どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/04

メキシコの人気観光地20選!治安は大丈夫?おすすめルートやビザ情報

メキシコはとても大きな国で、メキシコと一言でいってもさまざまな都市があります。
ここでは、メキシコの大人気都市から日本人にはまだ知られていない都市までさまざまなメキシコ人気観光地をご紹介します。

さらに、治安やおすすめルートまでまとめています。

Large jezael melgoza 551505 unsplash  1

【観光の前に】メキシコってどんな国?

メキシコの海

メキシコは、陽気な人々にとても暖かい気候、美味しい食べ物、カラフルな建物など魅力的な街の多い観光地です。
日本からは直行便でも10時間以上かかるので、なかなか行くのは大変ですが、一度行くとハマってしまう人も多いです。

都市によってそれぞれ魅力や特徴がかなり異なるメキシコは、観光するにもたくさん日数がほしいところ。
都市間の移動は長距離バスや飛行機を使うとても大きな国です。

観光地もたくさんあり、ひとことでメキシコといっても語りきれないほどの魅力とおすすめの場所があります。
ここでは、メキシコのおすすめ観光地を20選まとめてご紹介します。

メキシコ旅行を計画する際の参考にしてみてください。

<下に続く>

メキシコのおすすめ観光地20選【メキシコシティ/カンクン/プエブラ】

メキシコの街

では、メキシコの観光地をみていきましょう。
メキシコには、以下の観光地があります。

  1. グランセノーテ
  2. ラスコロラダス
  3. プラヤ・ノルテ
  4. チチェンイッツァ
  5. ピピラの丘
  6. メルカド28
  7. パラフォシアナ図書館
  8. モンテ・アルバン遺跡
  9. サムラセノーテ
  10. 海底美術館
  11. ヒドゥンビーチ
  12. プラヤ・デルフィネス
  13. トゥルム遺跡
  14. テオティワカン遺跡
  15. プラヤデルカルメン
  16. ラパス
  17. フリーダ・カーロ美術館
  18. ソチミルコ
  19. プエブラ歴史地区
  20. サユリタ

メキシコの観光地①:グランセノーテ

グランセノーテは、メキシコ旅行でも人気のある観光地です。
セノーテの中では日本人に一番有名なセノーテになります。

カンクンからツアーで行くこともできますが、オープンと同時に訪れるほうが人も少なく、美しい光のカーテンを見ることができます。
オープン時間に行くためには、カンクンからコレクティーボやバスを使って行くことができるトゥルムに宿泊するのがおすすめです。

セノーテは近くにいくつかあるので、いろいろなセノーテを観光でまわるのもおすすめです。

グランセノーテ
住所:Quintana Roo 109, 77796 Tulum, Q.R., Mexico
電話番号:+52 998 980 0332
営業時間:8:00~16:45
入場料や利用料:180ペソ

メキシコの観光地②:ラスコロラダス

ラスコロラダスは、最近有名になってきたメキシコの観光スポットです。
ピンクラグーンという名前でも知られています。

ピンク色の鮮やかな塩湖を見ることができる場所です。
インスタ映えする観光地なので、女性のメキシコ旅行者にとても人気があります。

カンクンから日帰りの日本語ツアーがあることもあり、メキシコでスペイン語が分からない人でも安心して参加することができます。
カンクンではなく、バジャドリードという街に泊まってバスやタクシーで行くこともできます。

ラスコロラダス
住所:Río Lagartos, Yucatan, Mexico
電話番号:+52 986 118 0734
営業時間:24時間
入場料や利用料:奥まで入る場合50ペソ

メキシコの観光地③:プラヤ・ノルテ

プラヤ・ノルテは、イスラムヘーレスにある海です。
イスラムヘーレスへ、カンクンから船で気軽に行ける島で、インスタ映えなアートもたくさんある場所です。

その中でもプラヤ・ノルテは、とても綺麗と美しい海を見ることができます。
イスラムヘーレスは、ゴルフカートをレンタルして気軽に島一周できる小さな島です。

メキシコ・カンクン旅行では、イスラムヘーレス観光にも行ってみてはいかがでしょうか。
見どころも多いので1泊でも宿泊するのがおすすめです。

プラヤ・ノルテ
住所:Centro - Supmza. 001, Isla Mujeres, Quintana Roo, Mexico
営業時間:24時間
URL:http://www.playanorte.com/

メキシコの観光地④:チチェンイッツァ

チチェンイッツァは、メキシコマヤ文明の遺跡です。
メキシコ観光の人気スポットとなっており、1988年には世界遺産に登録されています。

マヤの最高神ククルカンのピラミッドで、階段の一番下にククルカンの頭部の彫刻があります。
これが、春分の日・秋分の日の太陽が沈むときの影ができ、ククルカンの胴体が現れます。

このククルカンの降臨を見たい人もとてもたくさんいます。

チチェンイッツァ
住所:Yucatan, Mexico
電話番号:+52 985 851 0137
営業時間:8:00~16:30
入場料や利用料:254ペソ

メキシコの観光地⑤:ピピラの丘

ピピラの丘は、グアナファトにある人気観光スポットです。
ピピラの丘は、徒歩かケーブルカーに乗って行くことができます。

ケーブルカーに乗ればグアナファトの街を見下ろしながら行くことができますし、徒歩でも街の景色を楽しみながら登ることができます。
徒歩なら、階段をのぼっていけて、かわいいアートや街並みを見ることができます。

しかし、夜は治安があまりよくないため、ケーブルカーで往復するのがおすすめです。

ピピラの丘
住所:Ladera de San Miguel, Zona Centro, 36000 Guanajuato, Gto., Mexico
営業時間:24時間
入場料や利用料:ケーブルカー片道25ペソ

メキシコの観光地⑥:メルカド28

メルカド28は、メキシコ・カンクンで人気の観光スポットです。
Tシャツや灰皿、メキシコで人気の骸骨カトリーナなどメキシコのお土産を買うことができます。

さらに、メキシコ名物のテキーラも試飲をしたり気に入ったものを購入できます。
メキシコ・カンクンへ旅行へ行くならお土産を買うのにとてもおすすめです。

カンクンのホテルエリアからは、バスやタクシーを使って気軽に行くことができる場所にありますよ。

メルカド28
住所:2 13, Xel-ha M, San Miguel de Allende 28, 28, 77501 Cancún, Q.R., Mexico
営業時間:8:00~19:00
URL:https://market28cancun.negocio.site/

メキシコの観光地⑦:パラフォシアナ図書館

パラフォシアナ図書館は、1646年にできたアメリカ大陸初めての図書館です。
パラフォシアナ図書館は、プエブラにある人気の観光スポットとなっています。

プエブラは、メキシコシティから車で2時間で行くことができるメキシコ有数のコロニアル都市です。
図書館内では、フラッシュをつけなければ撮影できるので、メキシコ旅行の観光にとても人気があります。

現在、図書館の本は貸出されていないため、鍵がかけられています。

パラフォシアナ図書館
住所:Av 5 Ote 5, Centro, 72000 Puebla, Pue., Mexico
電話番号:+52 222 232 1227
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日
入場料や利用料:40ペソ

メキシコの観光地⑧:モンテ・アルバン遺跡

モンテ・アルバン遺跡は、メキシコ・オアハカにある人気観光スポットです。
オアハカ市内からは30分ほどで行くことができます。

山の上にある遺跡で、オアハカを見下ろすことができるのも魅力のひとつとなっています。
1987年には、オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡として世界遺産登録されました。

神殿や天体観測所、球技場などを見ることができます。
メキシコには、さまざまな遺跡があるため、メキシコ遺跡巡りをするのもおすすめです。

モンテ・アルバン遺跡
住所:Oaxaca, Mexico
営業時間:8:00~ 16:30
入場料や利用料:70ペソ

メキシコの観光地⑨:サムラセノーテ

サムラセノーテは、メキシコ旅行で人気のセノーテのひとつです。
映画の舞台になったとも言われているセノーテで、近年観光客も増えています。

日本人にも人気が出てきているため、日本語ガイドのつく現地オプショナルツアーで行ける場合もあります。
天候や時期によって違うセノーテになる場合もあるため、確実にサムラセノーテに行きたい場合はタクシーなどで行く必要があります。

太陽の光が差し込む景色が美しいセノーテです。

サムラセノーテ
住所:Valladolid, Yucatan, Mexico
営業時間:8:00~19:00
入場料や利用料:80ペソ

メキシコの観光地⑩:海底美術館

海底美術館は、メキシコ・カンクンにある観光スポットです。
その名前の通り海の底が美術館になっています。

ダイビングやシュノーケリングができるのでメキシコ観光に彩りを与えることができます。
500を超える彫刻が海の中にあり、美しい景色を見ることができます。

普通の観光に飽きた人や海が好きな人におすすめしたいメキシコの観光スポットです。
カンクンからやイスラムヘーレスからもツアーに参加することができます。

海底美術館
住所:Cerrada Las Golondrinas 24, Alfredo Bonfil, 77560 Cancún, Q.R., Mexico
電話番号:+52 998 810 4508
営業時間:9:00~17:00
入場料や利用料:シュノーケリングUS$47.00
URL:https://musamexico.org/

メキシコの観光地⑪:ヒドゥンビーチ

ヒドゥンビーチは、メキシコ・マリエータ諸島にある無人島の美しいビーチです。
ツアーに参加して行くことができ、メキシコのプエルトバジャルタから船が出ています。

穴の開いたところにビーチが隠れているのでヒドゥンビーチという名前が付けられていますが、メキシコではプラヤデルアモールと呼ばれています。

日本から観光で訪れるのは大変な場所ですが、メキシコの有名観光地よりも、日本人にはまだ知られていない場所に行きたい人におすすめです。

ヒドゥンビーチ
住所:Marietas Islands, Mexico

メキシコの観光地⑫:プラヤ・デルフィネス

プラヤ・デルフィネスは、メキシコ・カンクンのホテルエリアにある人気観光地です。
透明でエメラルド色の海を見ることができます。

ホテルエリアの宿泊先によっては歩いて観光に行けます。
遠くても、バスが通っているので、バスに乗ればダウンタウンエリアから向かうこともできますよ。

プラヤ・デルフィネスには、とても有名なカンクンのオブジェがあるため、観光で訪れた人の行列ができています。

プラヤ・デルフィネス
住所:Kukulkan, Zona Hotelera, 77500 Cancún, Q.R., Mexico
電話番号:+52 481 380 7951
営業時間:24時間

メキシコの観光地⑬:トゥルム遺跡

トゥルム遺跡は、チチェンイッツァと並んでメキシコ・ユカタンの人気観光地となっているマヤ遺跡のひとつです。
トゥルム遺跡の特徴は、遺跡とともに美しい海を見ることができます。

トゥルムには、グランセノーテなどのセノーテもたくさんあるため、遺跡やセノーテの観光にはトゥルムでの宿泊が便利でおすすめです。
カンクンから観光に訪れることもできますが、片道1時間半ほどかかるため、ツアーに参加すると気軽に行くことができます。

トゥルム遺跡
住所:Carretera Federal, Cancun - Chetumal Km 230, 307, 77780 Tulum, Q.R., Mexico
電話番号:+52 984 802 5405
営業時間:8:00~17:00
入場料や利用料:65ペソ(カメラ持ち込みは別途45ペソ)

メキシコの観光地⑭:テオティワカン遺跡

テオティワカン遺跡は、1987年に世界文化遺産に登録されたメキシコの人気観光地です。
メキシコ最大の古代都市遺跡なので、多くの人がメキシコ観光で訪れる場所となっています。

2つのピラミッドを中心に、多くの遺跡が並ぶ迫力満点の場所です。
とても人気の観光地なので、日本語ガイドのツアーも事前に予約することができます。

そのため、メキシコ観光が初めての人や、英語やスペイン語が不安な人にもおすすめできるメキシコの観光地です。

30代/女性

2008年2月に初めて訪れました。大学の卒業旅行で現地の友人と共に行きました。
メキシコ自体が初めてだったのでとにかく観光が楽しみだったのと、内陸に行くこともあまりないと思いぜひ行ってみたいと思い行きました。
想像以上に広い遺跡で、また大昔の現地の人々がこのような幾何学的な構造物を製作したと思うととても不思議な感じがしました。上に上ることもでき、景色も壮観で満足しました。
だいたい1時間半ほどかけて回りました。
暑くて日陰がほとんどないのが大変ではありますが、日本では見られないタイプの構造物なので、一度は見る価値があると思います。

テオティワカン遺跡
住所:'Zona Arqueológica de Teotihuacan Estacionamiento Puerta 1, State of Mexico
電話番号:+52 594 958 2081
営業時間:9:00~17:00
入場料や利用料:75ペソ

メキシコの観光地⑮:プラヤデルカルメン

プラヤデルカルメンは、メキシコ・カンクンよりも人が少なく落ち着いた観光地です。
プラヤデルカルメンは、カンクンからバスで1時間ほどで行くことができる場所なので、ゆっくりと過ごしたい人におすすめの街になります。

さらに、プラヤデルカルメンからフェリーに乗って行けるコスメル島は、ダイビングの聖地としても有名です。
ダイビングが好きならプラヤデルカルメンに滞在すればダイビングも観光も楽しめます。

プラヤデルカルメン
住所:Calle Quinta Avenida, Centro, 77710 Playa del Carmen, Q.R., Mexico

メキシコの観光地⑯:ラパス

ラパスは、メキシコのバハカリフォルニアにある都市です。
ラパスは、ダイビングやシュノーケリングが盛んな街となっています。

夏になるとジンベイザメやアシカシュノーケルを楽しむことができたり、ハンマーヘッドシャークなどの大物も見ることができます。
メキシコで遺跡観光やショッピングではなくダイビングを楽しみたい人におすすめの街です。

メキシコシティから飛行機を乗り継いで行くことができます。

ラパス
住所:Alvaro Obregon, Zona Central, 23000 La Paz, B.C.S., Mexico

メキシコの観光地⑰:フリーダ・カーロ美術館

フリーダ・カーロ美術館は、メキシコを代表する女性画家フリーダ・カーロの家が美術館になった観光地です。
メキシコ文化の影響を強く受けたフリーダ・カーロのアートは、メキシコ観光におすすめのスポットです。

メキシコのコヨアカン地区という閑静な住宅街にある美術館で、青い家として親しまれています。
フリーダ・カーロは、数々の事故や病気など壮絶な人生を送ってきた画家で、後遺症に苦しみながらも絵を描き続けた女性です。

フリーダ・カーロ美術館
住所:Londres 247, Del Carmen, 04100 Ciudad de México, CDMX, Mexico
電話番号:+52 55 5554 5999
営業時間:火10:00~17:45、水11:00~17:45、木~日10:00~17:45
定休日:月曜日
入場料や利用料:230ペソ
URL:http://www.museofridakahlo.org.mx/en/

メキシコの観光地⑱:ソチミルコ

ソチミルコは、世界遺産にも登録されているメキシコの観光地です。
メキシコシティからは30キロほど離れています。

週末には多くの観光客が訪れ、ソチミルコの名物であるトラヒネラと呼ばれるカラフルな水上ボートを楽しんでいます。
船の上の屋台は見どころで、揺れる船の中で器用に料理をつくる姿を見ることができます。

平日はトラヒネラの数がへるため、メキシコのにぎわった雰囲気を楽しみたいなら、週末に観光するのがおすすめです。

ソチミルコ
住所:Calle del Mercado 133, San Jerónimo, 16420 Ciudad de México, CDMX, Mexico
電話番号:+52 55 1013 3063
営業時間:9:00~18:00
入場料や利用料:トラヒネラ1時間貸し切り500ペソ、乗り合いトラヒネラの川往復60ペソ
URL:https://www.facebook.com/jesus.sanchezperez.9619/

メキシコの観光地⑲:プエブラ歴史地区

プエブラ歴史地区は、メキシコシティから120キロほど東に行ったプエブラにある世界遺産です。
16世紀頃に建造された建造物は、植民地時代のもので観光客に人気があります。

標高2100mと高い場所にあるプエブラは、スペイン人が訪れるまでは未開の地でした。
金箔で覆われたサントドミンゴ教会のロサリオ礼拝堂や、モスクのような旧サンタ・ローサ修道院など観光の見どころもたくさんあります。

メキシコ旅行で歴史の地を観光したい人におすすめです。

プエブラ歴史地区
住所:Puebla, Mexico

メキシコの観光地⑳:サユリタ

サユリタは、メキシコでサーフタウンとして有名な観光地です。
プエルトバジャルタからは車やバスで1時間ほどの場所にある街です。

ビーチ沿いにはたくさんのレストランやお土産やもたくさんあるので、サーフィンをしない人でも観光やショッピングを楽しむことができます。
メキシコに行って、有名な街を観光するのではなく、のんびりと観光や食事を楽しみたい人におすすめの場所です。

サユリタ
住所:Av. Revolucion, 63734 Sayulita, Nay., Mexico

<下に続く>

遺跡や西海岸ビーチ!メキシコのおすすめ観光ルート!

チチェンイッツァの夜

メキシコと一言で行っても、観光地はたくさんあります。
さらに、土地もとても広いので、車やバスで行ける場所から飛行機を乗り継いで行く必要のある場所もあるほどです。

メキシコに旅行に行くのであれば、バスなどで移動できる場所を巡るのがおすすめです。
メキシコで人気の都市カンクンなら、美しい海やホテル、観光やショッピングを楽しむことができます。

さらに、カンクンからバスに乗って1時間ほど行くと、プラヤデルカルメンに行くことができます。
カンクンよりもゆっくりと観光やショッピングを楽しむことができるため、とてもおすすめの場所です。

そして、さらにバスやコレクティーボという乗り合いバスに乗ればセノーテや遺跡のある街トゥルムへ行くことができます。
セノーテでは、ダイビングやシュノーケリングを楽しむことができるため、メキシコの大自然を観光することがでるのが人気のポイントです。

さらに、トゥルムからバスでバジャドリードという街に行けば、人気遺跡のチチェンイッツァやピンクラグーン、サムラセノーテにも近くなります。
メキシコ観光へ行くなら10日ほど日数があればいろいろな街に行くことができます。

日本からメキシコは、飛行時間長いですが、ぜひ日数には余裕をもって訪れてみてください。

<下に続く>

女子旅でも大丈夫?メキシコを観光する時の治安は?

メキシコの治安

メキシコのスカル

メキシコは、都市によってとても治安のいい場所から危険で立ち寄らないほうがいい場所までさまざまな都市があります。
メキシコの中でもアメリカ国境に近いエリアは、治安が悪い場所が多いので、観光の場合は昼間の明るいうちに観光するか、別のエリアへの観光を検討してみることをおすすめします。

メキシコの公共交通機関やタクシーは?

メキシコの車

メキシコの首都メキシコシティには、地下鉄(メトロ)やバスが走っています。
バスには4種類のバスがあり、市内バスやメトロブス、トロレーブス、ツゥリバスがあります。

市内バスはタクシーよりも安いため、観光に使うととても便利ですが、スペイン語がわからない人やメキシコシティが初めての観光客には難しい乗り物です。
メトロブスは、地下鉄とバスの中間のような乗り物で、朝の4:30から深夜の24:00まで走っているうえ、セキュリティーも強化されているためメキシコシティ観光にもおすすめの乗り物です。

ツゥリバスは、メキシコシティの有名観光スポットをまわる観光バスなので、メキシコシティ観光におすすめとなっています。
メキシコシティ以外のエリアでは、タクシーやコレクティーボという乗り合いバスが有名です。

カンクンのコレクティーボは比較的乗りやすく、行き先を尋ねるだけで乗り場や料金を英語で教えてくれるため、観光客も乗りやすいのが特徴です。
英語が通じない都市では、コレクティーボに乗るのは難しいかもしれませんが、田舎であればタクシーが安い地域もあります。

都市によってうまく交通機関を使いこなせるとメキシコ観光も楽しくなります。

メキシコで治安がいい都市

メキシコの綺麗な海

メキシコは、先ほども伝えた通り、アメリカ国境付近は治安の悪い場所も多くあります。
メキシコで治安のいい都市は、バハカリフォルニアにあるラパスや日本人にも人気の観光都市であるカンクンやプラヤデルカルメン、トゥルムなども比較的治安がいいです。

ほかには、オアハカ州のプエルトエスコンディードもサーフィンが人気で治安がいい都市になっています。
治安のいい都市でも、夜道を出歩くのは危険なため、できるだけ明るい時間に観光したり、スリなどにも警戒が必要です。

日本のように、カフェで荷物を置いて場所取りなどはしないようにしてください。

<下に続く>

メキシコ観光にビザは必要?アメリカ経由は注意!

パスポートのスタンプ

日本人の場合は、メキシコ観光に行く場合ビザなしでも180日滞在することができる、とても行きやすい国です。
日本からメキシコに行く場合、成田からメキシコシティの直行便を利用するか、カナダ経由やアメリカ経由でメキシコに行くことができます。

しかし、アメリカ経由で入国する場合は注意が必要です。
アメリカに飛行機で入国する場合、経由だけであっても、必ずエスタ(電子渡航認証許可)の申請をしておく必要があります。

さらに、カナダとメキシコは陸続きの隣国になっています。
不法滞在者を防ぐなどの理由から、エスタでアメリカに入国する場合、90日以内にカナダとメキシコ以外の国へ出国する必要が出てくるため、メキシコに180日滞在することができません。

メキシコに90日以上滞在したい場合はカナダ経由やメキシコシティへの直行便を使うようにしましょう。

<下に続く>

メキシコ観光局のサイトで情報をゲット!

メキシコの遺跡

メキシコ観光局のサイトでは、メキシコの情報が詳しくのっています。
メキシコ旅行に行く前にメキシコの都市を調べるのがおすすめです。

ビーチの街、大都市、文化的な観光地がある都市などから探すことができるため、メキシコ観光で何をしたいかによって調べることが可能です。
さらに、気候や時間帯、交通システム、税金やチップ、両替などのメキシコ観光の基本情報も入手することができます。

特に、初めてメキシコ観光に訪れる人には、メキシコ観光局のサイトはぜひおすすめのサイトとなっています。
メキシコでは、日本語が通じる場所はほぼなく、田舎になると英語が通じない場所もあります。

メキシコ観光に訪れる前に、事前にメキシコの観光情報を日本語で仕入れることができるのは日本人にとってとても重要です。

<下に続く>

メキシコを観光するならこれは食べなきゃ!おすすめグルメ5選!

おすすめグルメ①:タコス

タコスはメキシコを代表する料理です。
タコスのお店はどこでも見つけることができ、メキシコ観光の途中にランチやディナーで楽しむことができます。

中の具材もさまざまなメニューがあり、牛肉や豚肉、鶏肉に玉ねぎやパクチー、サルサを好みでのせてライムを絞って食べます。
メキシコ観光なら屋台のタコスにも挑戦してみてください。

お店によって具材の味やトルティーヤが違ったり、サボテンが入っているタコスなどさまざまなものがありますよ。

おすすめグルメ②:ポソレ

ポソレは、ひき割りトウモロコシという意味があるトウモロコシのスープです。
トウモロコシのスープといっても、日本でもよく飲まれるコーンスープとは全く違います。

大きめのじゃがいもみたいな食感のコーンが入った豚のダシをとったスープにお肉が入っています。
好みでキャベツやラディッシュ、玉ねぎなどの野菜にトルティーヤチップなどをトッピングし、ライムを絞っていただきます。

飲むというより食べるという表現の方がしっくりくる具沢山スープです。

おすすめグルメ③:セビーチェ

セビーチェは、ラテンアメリカのさまざまな国で食べられる魚介類のマリネです。
メキシコでも大人気の料理です。

タコや白身魚、エビ、貝などの魚介類にトマトやアボカドなどの野菜をマリネしています。
お店によって、魚介の具材を選べたりミックスで入っていたりします。

さっぱりと食べられて、ビールのおつまみにもおすすめです。
アボカドで作ったワカモレとトルティーヤチップと一緒に注文して食べるのもおいしいですよ。

おすすめグルメ④:ケサディーヤ

ケサディーヤは、チーズをトルティーヤにはさんで焼いたメキシコ料理です。
チーズだけのケサディーヤはもちろん、お肉やマッシュルーム、野菜などの具材をチーズと一緒にはさんで焼いたものもあるので、好みで選んでみてください。

とろとろのチーズが特徴の、チーズ好きにおすすめのメキシコ料理となっています。

おすすめグルメ⑤:トラユーダ

トラユーダは、メキシコ・オアハカのソウルフードとしても知られていて、オアハカの街だけでなく、オアハカ州のプエルトエスコンディードなどでも食べることができます。
メキシコ版のピザのような料理です。

トルティーヤの上に豆をすりつぶしたものを塗って、チーズやお肉などの具材をたっぷりとのせたオアハカの人たちに愛されているものです。
ピザのように丸いまま提供してくれるお店や、半分に折って手でそのまま食べられるお店もあります。

トルティーヤを使っていますが、タコスとは全く違う料理です。

<下に続く>

メキシコ観光を満喫しよう

メキシコのダイビング

メキシコで人気の観光地をご紹介しました。
メキシコは、日本からとても遠いですが、とても魅力的な観光地がたくさんある国です。

世界遺産の遺跡や美しいエメラルドグリーンの海、ダイビングなどさまざまな観光ができます。
ぜひメキシコに訪れて、美しい景色を観光で楽しんでみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line