どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/10

山形駅周辺の人気おすすめ観光地20選!自然溢れる公園や人気施設など

「山形に行くなら?蔵王スキー場?銀山温泉?」と思わず呟いてしまう程に景勝地や温泉が多い山形の観光地。
逆にJR山形駅周辺に立ち寄りたい場所があるかどうか、気になりませんか?

ところがあるのです、史跡や自然観光公園、桜や紅葉の名所などおすすめしたい観光地が。
そこで山形駅周辺の気になる観光地20選をまとめました。

実際に行った方の口コミを掲載!!

Large sam lee 1281472 unsplash

【観光の前に】山形駅ってどんなところ?

とある駅の情景

「JR山形駅」といえば?
1992年「山形新幹線」開業以降はその新幹線のイメージが強い、山形県内における生活や観光においての鉄路の玄関口です。

ちなみに県内に敷かれている鉄道は「JR東日本」と「山形鉄道(第三セクター)」のみであり、いわゆる私鉄は存在しません。
以下はその「JR山形駅」の主な特徴です。

  • 1901年4月開業
  • JR東日本管轄の駅
  • 1日平均乗降客は10.759人/1日 ※JR東日本 各駅の乗車人数より
  • ちなみに、県内で最も乗降客が多い
  • JR 乗り入れ路線は「JR山形新幹線」「JR奥羽本線」「JR仙山線」「JR左沢線」の4路線
  • 「JR山形新幹線」とはあるものの、実は終点は「新庄駅」
  • 駅構内に観光案内所や物産展常設
  • 牛肉や豚肉を使った駅弁が多い、特に駅弁「牛肉どまん中」が特に有名
  • 2002年「東北の駅100選」に選ばれている
  • ジブリ作品「おもひでぽろぽろ」や、各メディア作品のロケに使われる
  • 「霞城セントラル」や「エスパル山形」等の商業施設があるが、駅周辺はホテルが目立つ

ちなみに「JR新庄駅」までは70分「JR米沢駅」までは45分という距離感は山形観光の拠点に相応しく、さらには「JR仙台駅」まではJR仙山線で75分と、東北観光の拠点に相応しい利便性を誇ります。

山形観光の拠点であるなら、自ずとJR山形駅周辺にどんな観光スポットがあるのか、気になりませんか?
そこで、今回は山形市でも、主にJR山形駅を起点とした観光スポットを紹介します。

<下に続く>

山形駅周辺でおすすめの屋外観光スポット10選!山寺・霞城公園・山形県護国神社など!

とある場所の山寺

山形観光といえば、ますイメージするのは蔵王を筆頭とする大自然と温泉でしょう。
JR山形駅周辺となると?実は駅周辺にも観光公園や寺社仏閣など屋外観光スポットが充実しているのです。

そして、あの温泉も実は山形市内にあります。

では、山形駅周辺の人気観光スポットをみていきましょう。
山形駅周辺には、以下の観光スポットがあります。

  1. 霞城公園
  2. もみじ公園(宝幢寺跡)
  3. ドッコ沼
  4. 山寺(立石寺)
  5. 蔵王温泉
  6. 山形市野草園
  7. 山形県護国神社
  8. 七日町御殿堰
  9. 出塩文殊堂(良向寺)
  10. うぐいすの宿観光果樹園

続いて、JR山形駅周辺の人気観光スポットを、それぞれ紹介します。

山形駅周辺の人気観光スポット①:霞城公園(山形城跡)

霞城公園

霞城公園

霞城公園
霞城公園

「山形城跡」がある「霞城公園」は、JR山形駅から徒歩約10分の場所に所在する城址公園です。

その「山形城跡」とは、第11代城主「最上義光公」築城時が原型とされ、現在は堀と石垣が残存。
また、約1500本の桜が優雅に咲き競う山形市内トップと名高い、観桜の名所で有名です。

桜に時期に開催の「霞城観桜会」では、園内や東濠沿いがライトアップされ夜桜が堪能できます。

また「山形市郷土館」や「山形県立博物館」などの施設もあり、観光散策ポイントには事欠きません。
元々霧が多い山形駅周辺、霧が多い場所に建つ山形城はいつしか「霞ヶ城」と呼ばれるようになり、今に至っています。

山形駅周辺の様々な観光マップに必ず掲載される観光スポットです。
特に春の時期の散策散歩にもおすすめです。

霞城公園(山形城跡)
住所:〒990-0826 山形県山形市霞城町1番7号
電話番号:023-641-1212
営業時間:4月1日-10月31日-5:00-22:00 11月1日-3月31日-5:30-22:00
定休日:年中無休
入場料や利用料:基本的に無料 ※園内施設によって実費が必要場合あり
URL:紹介ページ

山形駅周辺の人気観光スポット②:もみじ公園(宝幢寺跡)

もみじ公園

JR山形駅東口前から県庁行きのバスで約5分、東原3丁目バス停下車徒歩約3分の「もみじ公園」。
かつて真言宗の大寺「宝幢寺」の庭園だったもので、敷地内に別途紹介の「清風荘」や「宝紅庵」が併設されています。

1665年前後の寛文の頃、山形城の本丸造園時の余石と吉野のもみじを持ち込み江戸から招き入れた庭師と共に、当時の城主「松平下総守忠弘公」自ら手を加えた庭園とも伝えられています。

「もみじ公園」の名前の如く、駅周辺において紛れもなく紅葉の観光名所です。
秋の時期の絶景ぶりが特筆もので、色が移り変わるその景色はまさにフォトジェニックスポットの一言。

秋の山形駅周辺観光散策はもちろん、冬の雪吊りの風景も必見です。
割とJR山形駅に近い場所でこの絶景ぶり、インスタグラマーは訪問必須の観光地ではないでしょうか。

もみじ公園(宝幢寺跡)
住所:〒990-0034 山形県山形市東原町2-16-7
電話番号:023-641-1212
定休日:月曜日、年末年始
URL:紹介ページ

山形駅周辺の人気観光スポット③:ドッコ沼

ドッコ沼

ドッコ沼

ドッコ沼
ドッコ沼

「ドッコ沼」の「ドッコ」とは、両端が鋭角になっている金属製の仏具を指す金剛杵の「独鈷(とっこ)」を意味します。
その「独鈷」に似ていることから「独鈷沼」となり、「ドッコ沼」となった経緯があります。

沼のサイズは、周囲約350m×平均水深2mあり、透き通ったエメラルドグリーンが印象的。
今も沼底から水が湧き出ており、山形市の水瓶といっても過言ではない源泉となっています。

印象的な沼の色については、未だに謎のままです。

蔵王温泉から蔵王中央ロープウェイで「鳥兜駅」へ、蔵王中央第一リフト「鳥兜駅」から「ドッコ沼」まで約5分です。
JR山形駅周辺観光よりはむしろトレッキング向きの観光地ですが、山成分多い人はおすすめです。

もしくは蔵王温泉観光から一足伸ばし、写真の収める観光方法もありでしょう。

ドッコ沼
住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉ドッコ沼
電話番号:023-641-1212
URL:紹介ページ

山形駅周辺の人気観光スポット④: 山寺(立石寺)

山寺(立石寺)

山寺(立石寺)

山寺(立石寺)

山寺(立石寺)

山寺(立石寺)
山寺(立石寺)
山寺(立石寺)
山寺(立石寺)

あの松尾芭蕉が「奥の細道」にて閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだとされる石寺です。
JR山寺駅から徒歩で5分、暇つぶしの範疇を超えていますがさすがに歴史長い名刹はどこか心が雄大に感じられます

1100年以上もの昔「慈覚大師」により創設の名刹ですが、「立石寺」より別名「山の寺(山寺)」が有名です。
お堂がある場所までの1015段もの石段を登り切る行為はかなり負荷がかかります。

しかし、登り切ると一転してそこは松尾芭蕉も眺めた大パノラマが見渡せ日本人の風流を感じられる観光スポットです。
JR山形駅周辺観光ではないですが駅周辺観光のチャンスがあれば足を延ばし、この非現実的な光景風景を見るべきです。

また、JR山形駅から改札から出ずに、JR仙山線で16分のJR山寺駅のホームからでもその景色が確認できます。
山形駅観光ではスルーできない見どころ満載のおすすめ観光スポットです。

山寺(立石寺)の口コミ

〜20代/女性

山形駅周辺を観光した際に訪れました。
ひたすら階段で上まで登れます。私は真夏に行きましたが、本当に膝がガクガクするほど疲れるので飲み物は必ず持っていってください。上まで行くとかなり景色が良かったです。下にはかき氷屋さんもあり、ふわふわで美味しかったです。

30代/男性

山形県山形市に所在する観光スポットです。紅葉の頃が寺院のバックに色づいた葉が映えて大変美しい光景となります。ふもとに駐車し寺院まで登山をすることが可能ですが、階段が多く、かなりの体力が必要です。

山寺(立石寺)
住所:〒999-3301 山形県山形市山寺4456-1
電話番号:023-695-2843
入場料や利用料:大人300円 中人200円 小人100円
URL:公式サイト

山形駅周辺の人気観光スポット⑤:蔵王温泉

蔵王温泉

蔵王温泉

蔵王温泉
蔵王温泉

「蔵王温泉」とはその言葉の如く「蔵王温泉」という名の温泉を意味しますが、山形県山形市の南東部の地名でもあります。
実際に温泉を含む県内有数の温泉地のひとつであり、JR山形駅から山交バス「蔵王温泉行き」に乗り45分の場所に所在します。

山形県の「白布温泉」福島県の「信夫温泉」と並ぶ「奥羽三高湯」のひとつとされる温泉です。
強酸性の硫黄泉は美肌効果が期待できる「姫の湯」や「美人づくりの湯」と例えられています。

「蔵王温泉スキー場」に隣接、企業保養所まで含めた100を超える多様な宿泊施設が点在しています。
また共同浴場や日帰り温泉施設もあり、春-秋にかけて一度川渓流沿いに開設される「蔵王温泉大露天風呂」も有名です。

JR山形駅すぐ近くという距離感ではないですが、それでも駅から1時間以内の移動で楽しめる温泉は貴重です。
特に冬場などJR山形駅周辺観光の合間に温泉、いかがでしょうか?

蔵王温泉(蔵王温泉観光協会)
住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉708-1
電話番号:023-694-9328
URL:公式サイト

山形駅周辺の人気観光スポット⑥:山形市野草園

山形市野草園

山形市政施行100周年記念事業のひとつ、自然との触れ合いを介して植物育成を推奨、花と緑溢れる街創りの心を尊重し「自然との共生」を目指す事をコンセプトに開園した「山形市野草園」。

約26.5haを誇る園内では「ミズバショウ」「ザゼンソウ」「オオヤマザクラ」など、野草や樹木合わせ約1,000種もの四季折々の植物が群生し、一方で貴重な植物も見ることができます。
「バードウォッチング」「ホタル観察会」「ポニー乗馬体験」などの様々な観光コト体験体感イベントも行われます。

園内には自然学習センターも常設、野草園のガイドを行う一方で、自然関連の情報を提供しています。

JR山形駅東口より国道13号+県道53号経由で車で約25分と、決してJR山形駅周辺いある観光地ではないですが、駅から1時間以内で訪問可能な自然あふれるスポットは、山形の自然を観光体感体験できる場所としては貴重です。

山形市野草園
住所:〒990-2406 山形県山形市神尾832-3
電話番号:023-634-4120
営業時間:9:00-16:30 ※6月-8月9:00-18:00
定休日:月曜日 ※冬季休園12月-3月
入場料や利用料:大人300円 高校生以下無料
URL:公式サイト

山形駅周辺の人気観光スポット⑦:山形県護国神社

見ヶ崎川の川岸という風光明媚な地に立地する「山形県護国神社」。
JR山形駅から県道16号+19号経由で車にて約12分の場所にある、山形県でもトップクラスの規模を誇る神社です。

1869年に創建、境内地や名称変更などの経緯を超え、1994年に現在の姿に至り今に至っています。
戊申の役や西南の役以降の英霊を御祭神としており、皇族も参拝に訪れることがある由緒ある神社としても有名です。

約10万人の初詣参拝者は明らかに山形県トップであり、地元からの厚い礼賛を受けているのが解ります。
また、春はサクラ、初夏のツツジ、秋は紅葉など、四季を通じての花の観光名所でもあります。

冬の観光として初詣参拝や、花を愛でる目的で四季折々に参拝するなど、観光目的によって意図も変化する観光地。
2019年に創建150年を迎えたこの場所は、比較的近隣に在住の人ならおすすめしたい観光スポットです。

山形県護国神社
住所:〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75
電話番号:023-631-5086
URL:公式サイト

山形駅周辺の人気観光スポット⑧:七日町御殿堰

七日町御殿堰

「七日町御殿堰」とは、網の目のように市街地を張り巡らす農業用の水堰「山形五堰」のひとつです。
七日町地区においては、石積みした水路にリフォームした「親水空間」として親しまれています。

また「水の町屋」とも呼ばれ、堰の景観を基にした現代風長屋「水の町屋 七日町御殿堰」も隣接。
「岩渕茶舗」「ケン・オクヤマ・カーサ」「結城屋」「庄司屋」など現在8店舗がテナントしている観光商業施設です。

老舗と現代的がミックスされた、山形の伝統歴史や山形発の最先端情報発信の場でもあります。
ちなみにJR山形駅から徒歩約20分の場所に、この堰が所在します。

新たなJR山形駅周辺観光名所としてリフォームされた「七日町御殿堰」は、駅周辺観光はもちろんランチ使いや観光休憩、暇つぶしなどにも使えるスポットです。

七日町御殿堰(開発株式会社)
住所:〒990-0042 山形県山形市七日町2-7-6
電話番号:023-623-0466 ※七日町御殿堰開発株式会社
営業時間:※店舗にもよる
定休日:※店舗にもよる
URL:公式サイト

山形駅周辺の人気観光スポット⑨: 出塩文殊堂(良向寺)

出塩文殊堂(良向寺)

「出塩文殊堂(良向寺)」よりは「アジサイ参道」と記載した方が通りが良い場所です。
その名前の如く文殊山(372m)山腹にある「出塩文殊堂」への約515mもの参道には約40種類、全2,500株のアジサイが咲き乱れます。

アジサイの時期限定ではありますが、草花が好きな人であればそのアジサイに塗れた参道を歩くだけでも、観光に訪れた価値があると感じるでしょう。

見頃に該当する6月下旬-7月中旬にはライトアップも敢行され、正に非現実的な風景が展開。
美しいアジサイが参拝客を出迎える幻想的な空間へと変化します。

JR山形駅から県道271号線を車で約20分、駅から徒歩圏内に所在しない梅雨の時期限定の観光名所ですが、絶賛おすすめです。

出塩文殊堂(良向寺)
住所:〒990-2371 山形県山形市村木沢6048
電話番号:023-643-2747
URL:紹介ページ

山形駅周辺の人気観光スポット⑩:うぐいすの宿観光果樹園

山形の名産の筆頭とされるもののひとつに「さくらんぼ」があります。
特に初夏の時期は、JR山形駅周辺でその「さくらんぼ狩り」可能な場所の有無が、気になりませんか?

そこで紹介したい場所があります。
JR仙山線の、あの「JR山寺駅」を下車、県道111号線を天童方行へ車で5分の場所にある「うぐいすの宿観光果樹園」です。

佐藤錦を筆頭に品種のさくらんぼを筆頭に、葡萄や林檎、桃や西洋ナシを栽培する観光果樹園です。
さくらんぼや葡萄、林檎や桃などは果物狩りも可能ですが、西洋ナシは店頭販売のみなので果物狩りはできません。

JR山形駅周辺観光だけではなく「せっかく山形に来たんだから!」と、果物狩りが気になる人はおすすめしたい割と近場な観光果樹園です。
※下記の「入場料や利用料」の情報はさくらんぼ狩りの場合の料金です。

うぐいすの宿観光果樹園
住所:〒999-3301 山形県山形市山寺1973-1533
電話番号:023-695-2404
営業時間:9:00-17:00
入場料や利用料:大人1,200円 子供600円 ※さくらんぼ狩りの場合
URL:公式サイト

<下に続く>

山形駅周辺の観光でおすすめの人気施設10選!山形美術館・最上義光歴史館・霞城セントラルなど!

とある美術館

先の項目ではJR山形駅周辺でもおすすめしたい屋外観光スポットを紹介しました。
ご想像通り屋内型の人気観光施設も、山形駅周辺に点在しています。

そのJR山形駅周辺でおすすめしたい人気観光施設をみていきましょう。
JR山形駅周辺には、以下の人気観光施設があります。

  1. 山形美術館
  2. 山形まるごと館 紅の蔵
  3. 山形県立博物館
  4. 霞城セントラル
  5. 最上義光歴史館
  6. ロビーラウンジ「ゆう」 
  7. エスパル山形
  8. 清風荘・宝紅庵
  9. 麺藤田
  10. 文翔館(山形県郷土館)

続いて、JR山形駅周辺の人気観光施設を、それぞれ紹介します。

山形駅周辺の人気観光施設①:山形美術館

「JR山形駅」から徒歩15分、霞城公園東大手門の北向いに構える1964年開館の「山形美術館」。
鉄筋コンクリート製多層民家をデザインした3階建て仕様の新館で1985年に完成しました。

モネ、ルノワール、ピカソ、シャガールなどの作品を収集した吉野石膏コレクションや、松尾芭蕉の「出羽三山短冊」を筆頭とする京都画壇などを収集した長谷川コレクション、または国や県の重文指定作品や山形県出身のアーティストの作品などを収蔵、そして常設展示しています。

他にアニメ・漫画や現代アートなど多岐に渡る企画展や巡回展も随時開催しており、西洋と日本の美術がひとつの美術館内で鑑賞できるアートスポットです。
アート好きな人であれば、間違いなくおすすめできるJR山形駅周辺の観光スポットなのです。

山形美術館
住所:〒990-0046 山形県山形市大手町1-63
電話番号:023-622-3090
営業時間:10:00-17:00
定休日:月曜日 12月28日-1月3日
入場料や利用料:一般600円 高大生300円 小中生100円
URL:公式サイト

山形駅周辺の人気観光施設②:山形まるごと館 紅の蔵

JR山形駅東口から徒歩約5分にある「山形まるごと館 紅の蔵」。
一見以下のようなお店がテナントしている、複合観光商業施設です。

  • 旬菜旬果 おいしさ直売所:伝統野菜や農作物の直販
  • おみやげ処 あがらっしゃい:お土産販売
  • そば処・郷土料理 紅山水:そばと郷土料理中心の食事処
  • Cafe&Dining990:カフェダイニング
  • 街なか情報館:観光案内所

実はこの「街なか情報館」が重要で、山形を訪れる旅行者への観光案内所の側面を持っています。
山形周辺の伝統や季節に沿ったイベントも行われており、複合商業施設以上の観光的価値を重ねています。

また「旬菜旬果 おいしさ直売所」では、旬菜旬食をコンセプトに山形周辺の様々な「食」の提供しています。
地域名産特産品や、伝統野菜を筆頭に「安心・安全・新鮮」を念頭に置いた農産物の直売しています。

2009年12月にオープンした「山形まるごと館 紅の蔵」は、山形周辺の地域ブランド力の向上と共に、中心市街地の街中観光の拠点としてに寄与しています。

山形まるごと館 紅の蔵
住所:〒990-0031 山形県山形市十日町2-1-8
電話番号:023-679-5101
営業時間:※各店舗によって違う
定休日:※各店舗によって違う
URL:公式サイト

山形駅周辺の人気観光施設③:山形県立博物館

JR山形駅から徒歩10分、霞城公園敷地内に建つ「山形県立博物館」。
1971年に開館、以来半世紀近くの歴史が積み重なる県立の博物館です。

山形県を「地学」「植物」「動物」「考古」「歴史」「民俗」「教育」の7部門にジャンル分けて、自然や歴史、文化などを広域的総合的に保存展示紹介しています。

この博物館の特徴のひとつに、国宝「縄文の女神」があります。
青森県つがる市から出土した「遮光器土偶(縄文式土偶)」はあまりにも有名ですが、「縄文の女神」の独自性はそれに匹敵するインパクトがあります。

「ヤマガタダイカイギュウ」は山形県を流れる最上川岸で発見されたタイプ標本化石を基に発掘された古代哺乳類です。
その古代哺乳類の骨が保存展示されています。

魅力溢れたこれまでの月日が産んだ幾多の信仰による歴史遺産や、先人が使用していた生活道具なども展示されています。
山形周辺の魅力が詰まった、知的好奇心が刺激されてしまう観光スポットともいえます。

山形県立博物館
住所:〒990-0826 山形県山形市霞城町1-8
電話番号:023-645-1111
営業時間:10:00-17:00
定休日:毎週月曜日
入場料や利用料:本館:成年300円 学生150円 分館:成年150円 学生70円
URL:公式サイト

山形駅周辺の人気観光施設④:霞城セントラル

2001年元旦開業の「霞城セントラル」は、地上24F、地下2F、塔屋1Fの官民複合型高層ビルです。

ビル館内には「山形駅西口ワシントンホテル」などのホテルや「ワールドレストラン&バー」などの飲食店、消費者生活センター、保健所、産業科学館や県の観光情報センター、6館からなるシネコン「山形ソラリス」など、様々な施設がテナントしています。

また、最上階には空中回廊があり山形市内の眺望ぶりが見事です。
地上から最長部まで約114mの高さがあり、2019年6月現在の山形市内の建築物では最も高度を誇るランドマークです。

またJR山形駅西口からも直結しているので、まさに新幹線乗車までの暇つぶしや駅前散歩、場合によってはランチ休憩にも使えます。
山形や山形駅周辺観光の際の待ち合わせにも最適です。

霞城セントラル
住所:〒990-8580 山形県山形市城南町1-1-1
電話番号:023-647-7211
営業時間:9:00-17:30 ※テナントにもよる
定休日:※テナントにもよる
URL:公式サイト

山形駅周辺の人気観光施設⑤:最上義光歴史館

「最上義光歴史館」とは、山形県山形市内周辺に先に紹介した「山形美術館」がある閑静な場所に構える博物館です。 「JR山形駅」から徒歩15分、館前に池を据えた建物がその歴史館になります。

文字通り11代山形城主「最上義光公」と「最上家」の関連資料を保存展示するための、山形市の施設(管理は公益財団)です。

長谷堂合戦時に義光公が実際に身に纏った防武具や鉄製指揮棒などの遺留品、長谷堂合戦図屏風や山形城本丸のふすま絵など、貴重で様々なお宝レベルの品々が、多数保存展示されています。

「最上義光公」と「最上家」への顕彰を目的とする博物館ですが、一番のポイントは、これだけの収蔵品を保存維持しながらも入館料が「無料」である点に尽きるでしょう。

紛れもなく歴史好きや戦国武将好きな人であれば、ある意味インパクトがあるJR山形駅周辺の観光スポットでもあります。

最上義光歴史館
住所:〒990-0046 山形県山形市大手町1-53
電話番号:023-625-7101
営業時間:9:00-17:00
定休日:月曜日
入場料や利用料:無料
URL:公式サイト

山形駅周辺の人気観光施設⑥:ロビーラウンジ「ゆう」

JR山形駅に直結の「ホテルメトロポリタン山形」、そのロビーの一角を占めるラウンジが『ゆう』です。

営業時間も9:00から21:00までと長時間なので、待ち合わせはもちろん、時間調整の暇つぶしやJR山形駅周辺観光時の休憩、小腹がすいた時など、カフェ使いにも最適なスペースです。

約20種のホテルメイドスイーツと軽食が提供される月一開催の「スイーツビュッフェ」が有名。
また土日祝日限定の「プレミアムウィークエンドティーセット」も提供しています。

JR山形駅周辺にある観光地というよりは、山形観光のための休憩所的な使い方になります。
慣れない場所の観光は、得てして休憩所は必要になる場合があります。

そのような休憩時におすすめしたい、カフェ使いができる「ロビーラウンジ『ゆう』」なのです。

ロビーラウンジ「ゆう」(ホテルメトロポリタン山形)
住所:〒990-0039 山形県山形市香澄町1-1-1
電話番号:023-628-1111
営業時間:9:00-21:00
定休日:年中無休
URL:公式サイト

山形駅周辺の人気観光施設⑦:エスパル山形

JR山形駅に直結している「エスパル山形」は、地上5階建ての大型副業商業施設です。
いわゆる「駅ビル」であり、JR山形駅西口の「霞城セントラル」、JR山形駅東口の「エスパル山形」と双璧を成すショッピングスポットです。

JR山形駅東口ランドマークでもあるので、知人との待ち合わせや暇つぶしはもちろん、純粋にショッピングを楽しんだり、お土産を購入したり、カフェや食事処もテナントしているので、山形観光での休憩にも使える、様々な意味で拠点ともいえます。

山形観光土産の買い忘れチェックや、「ヤマト運輸」のカウンターもあるので旅行荷物の発送も可能です。
山形観光旅行の仕上げに最適ではないでしょうか。

エスパル山形
住所:〒990-0039 山形県山形市香澄町1-1-1
電話番号:023-628-1106
営業時間:10:00-20:00
定休日:不定休
URL:公式サイト

山形駅周辺の人気観光施設⑧:清風荘・宝紅庵

池泉回遊式の古庭園として知られている、先に紹介した「もみじ公園」園内に建つ「清風荘」。

真言宗の寺院であり大書院だったかつての「宝幢寺」は、1956年に山形市により宝幢寺跡が買収され、1957年に現在の中央公民館分館「清風荘」として開館しました。
ちなみに、今でも伝統芸能をメインとしたイベントや結婚式等に使われています。

1979年には茶室「宝紅庵」が併設、ズバリお茶会や茶道教室なども行われています。
共に現在は、純和風の施設として芸術文化の公開や普及活動、または国際交流などに、幅広く利用されています。

「もみじ公園」園内の施設なので、その時々に開催のイベントによって訪問するというJR山形駅周辺観光方法もあります。
JR山形駅周辺には、このような凛とした観光地もさり気に所在しているのです。

清風荘・宝紅庵
住所:〒990-0034 山形県東原町2-16-7
電話番号:023-622-3690
営業時間:8:00-22:00
定休日:月曜日、年末年始
URL:紹介ページ

山形駅周辺の人気観光施設⑨:麺藤田

「めんどくさいレベルでの拘り」と「この麺どうだ!」の意味や意図から屋号が付けられた「麺藤田」。
JR山形駅東口から歩いて3分に所在し繁華街に立地するラーメン専門店です。

ちなみに「麺藤田 」は「めんどうだ」と読みます。

人気の一杯は、素材に拘り抜いた「トリトン中華そば」、その拘りとは自家謹製の細麺とメンマ、もやしに焼きかまぼなど国産の食材を潤沢に用いており、醤油も地産のテンスイ醤油を使う徹底ぶり。
その拘りが、人気を集める理由にもなっています。

中太麺を冷水で引き締めた「つけ麺」も絶賛おすすめの一杯です。
実はこのお店、食べログにおいて「JR山形駅周辺、ラーメン」検索でトップに君臨するお店です。

JR山形駅周辺観光にてお腹が空いた時などに使いたいお店です。

麺藤田
住所:〒990-0039 山形県山形市香澄町1-7-1
電話番号:023-673-9109
営業時間:11:30-14:30 18:30-24:30(土日18:30-26:00)
定休日:日曜日
URL:食べログ

山形駅周辺の人気観光施設⑩:文翔館(山形県郷土館)

かつての県庁舎や県会議事堂「文翔館」は、1916年建築の英国近世復興様式でレンガ造りの洋館です、
大正初期頃の洋風建築を象徴する貴重な建築物として、1984年に国の重要文化財指定を受けています。

JR山形駅から県道16号経由で約10分の「文翔館」は、現在「山形県郷土館」として無料公開中です。

創建した当時の工法を基に忠実に復元された建物や豪華な内装は、ストレートに大正浪漫の薫りを現代に伝えます。
館内には、復元記録と共に山形の歴史や文化をアピールする展示室も常設されています。

また館内の「議場ホール」「中庭」「ギャラリー」「会議室」などの一般へのレンタルも行っています。
イベント狙いで訪問も良し、国文指定の洋館を観光するのも良し、また日没~21:30までライトアップしているのでカメラに収めるのも良し、様々な方法が考えられる観光地です。

文翔館(山形県郷土館)
住所:〒990-0047 山形県山形市旅篭町3-4-51
電話番号:023-635-5500
営業時間:9:00-16:30
定休日:第1・第3月曜日
入場料や利用料:無料
URL:公式サイト

<下に続く>

「山寺」や「蔵王温泉」または「山形美術館」、全国的に有名な観光地がある山形駅周辺

さくらんぼ

様々な温泉や蔵王など、自然による眺望ぶりが印象的な山形県。
その絶景ぶりは、JR山形駅周辺の各種観光地にも当て嵌り、「山寺」や「ドッコ沼」そしていろんな観光自然公園があることにも繋がります。

そして美術館や博物館などのインドアな観光施設も多いことも、JR山形駅周辺の特徴のひとつ。
戦国武将に興味がある人なら「霞城公園」や「最上義光歴史館」はスルーできないでしょう。

「山寺」や「蔵王温泉」以外にも、気になる観光的見所が多いJR山形駅周辺。
駅の構内に常設の観光案内所にある観光マップを参考に、1度散策してみませんか?

歴史ある、印象的な観光地がある面白い街であるのに気が付くはずですよ。
以上「山形駅周辺の人気おすすめ観光地20選!自然溢れる公園や人気施設など」についての記事でした。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line