どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/14

札幌のおすすめ穴場観光地人気ランキング17選!【グルメ/ラベンダー】

札幌と聞いたら、どんな観光地が浮かびますか?
「大通り公園」? 「時計台」? 「雪まつり」?

そんな定番をなぞるだけの旅なんてもったいない!!
そこで今回は、札幌在住or札幌旅行経験者100人に「絶対に行くべき札幌の穴場観光地」をアンケート調査!

大自然を満喫できるステキな公園から、知る人ぞ知るアートスポットまで、隠れた名所をランキング形式でご紹介します!

Large yeo khee 490147 unsplash  2

札幌のおすすめ穴場観光スポットランキング10選!

では、札幌好きたちはどんな穴場観光地をおすすめしているのでしょうか?
100人アンケートの結果がこちらになります!

札幌 観光 穴場 アンケート結果

どれもあまり聞き覚えがないかもしれませんが、北海道の自然と文化を全身で楽しめる素敵なスポットばかりです!
それでは、それぞれの観光地を詳しく見ていきましょう!

\詳しいマップはこちらをチェック!/

1位:モエレ沼公園【インスタ映え間違いなし!北海道随一のアートスポット】

モエレ沼公園
モエレ沼公園
モエレ沼公園
モエレ沼公園

世界的に有名な彫刻家「イサム・ノグチ」によって設計されたモダンな公園。
札幌市の市街地を公園や緑地の帯で包み込む「環状グリーンベルト構想」の一つとして作られています。

広大な敷地の中に、「ガラスのピラミッド」があったり、25mの高さまで吹き上げる芸術的なプログラムの「海の噴水」や「テトラマウンド」と呼ばれる巨大なモニュメント、「ミュージックシェル」などがあります。

すべての建物が芸術的で美しいので、一つずつゆっくりと見て回るといいでしょう。

自然の中にあるモニュメントを散策する、札幌らしい穴場の観光スポットです。

モエレ沼公園の口コミ

広い公園でお花見

お花見をするなら、モエレ沼公園がおすすめです。
とても広い敷地なので、のんびり過ごせます。

山に登って上から見下ろすのも良いですし、桜とは関係ないですが、噴水のアトラクションもおすすめです。

アートを感じる広い公園

たくさん歩くことを覚悟して!
とっても広いおしゃれな公園です。

一般的な遊具ではなくアートな遊具で子供の遊びを見ながら大人は目で楽しめます。
子供たちの水遊びにお勧めです。

子供連れに最適

こどもとするお花見はモエレで決まりです。
広ーい公園で走り回って楽しめます。

さとらんども隣りにあって2倍楽しめます。
子どもが小さかった頃は良く行っていた思い出の場所です。

家族でも楽しめるお花見スポット

広々とした公園にはたくさんの桜の木があります。
家族連れが多く、お子様がいても伸び伸びと楽しめる公園です。

綺麗な桜に囲まれて、BBQやお喋りも楽しいこと間違いありません。

とてものんびり花見ができる

なんといっても開放感がある場所でとても気持ちのいい所です。
広大な敷地の中にサクラの森というところがあってそこには多くの桜が植えられています。

その桜が見頃を迎えると周りが一面桜になるのでとてもオススメです

自然とアートが融合した公園

世界的に知られる彫刻家がデザインをしたという公園。
自然とアートが融合した公園なため、他の公園とは一味違った花見を楽しめますし、遊具を囲むようにたくさんの桜が植えられているので、子どもも楽しめるお花見スポットとなっています。

いつでも自然を楽しめる公園

四季に合わせて、公園が様変わりしていく自然豊かな公園です。
春は花見、夏は花火大会、秋はスポーツや紅葉を楽しむなどとても楽しい場所です。

限られてはいますが、駐車場も無料ですので気軽に行けるのが良いです。

モエレ沼公園
住所:北海道札幌市モエレ沼公園1−1
電話番号:011-790-1231
営業時間:7:00~22:00※ガラスのピラミッド9:00~20:00各施設によって営業時間異なる
定休日:無休、ガラスのピラミッド定休日6月3日、7月1日、9月2日、10月7日、11月5日、12月29日~1月3日
入場料や利用料:無料
URL:https://moerenumapark.jp/

2位:白い恋人パーク【あの「白い恋人」のすべてを楽しもう】

白い恋人博物館

白い恋人博物館

白い恋人博物館

白い恋人博物館

白い恋人博物館

白い恋人博物館

白い恋人パーク

白い恋人博物館
白い恋人博物館
白い恋人博物館
白い恋人博物館
白い恋人博物館
白い恋人博物館
白い恋人パーク

札幌のお菓子と言えば、「白い恋人」が有名ですが、その「白い恋人」のテーマパークも穴場観光地です。
製造工場が見学でき、自分でハート形の「白い恋人」が作れる体験工房などもあります。

現在リニューアル工事をしていて工場見学はできませんが、7月12日から新しい施設、チョコレートエンターテイメント施設が完成します。
可愛くておしゃれな建物で、お菓子作りも体験予約できる楽しめる穴場観光地です。

白い恋人パークの口コミ

お菓子の工場見学から体験も出来る!

白い恋人パークは、北海道の人気のお土産「白い恋人」を製造する石屋製菓の工場見学や、お菓子作り体験などが出来る施設です。
内装はヨーロッパのお屋敷のようにロマンティックで、記念撮影にもってこいのスポットが沢山です。

デートの思い出作りにぴったりです。

カップルでもファミリーでも!

私は彼氏といきましたが、家族や海外の方もたくさんいました。
園内は「白い恋人」1色で、たっぷり楽しむことができる施設だと思います。

白い恋人を作る体験をしたり、カフェも入りました。

インスタ映え間違いなし!白い恋人パーク!

丁寧に手入れされたお花がたくさん、写真を撮るには最高のスポットです。
建物内も見応えがあり、体験型になっているものもありました。

有名な白い恋人以外のお土産もゲットでき、満足でした。

白い恋人パーク
住所:北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11−36
電話番号:011-666-1481
営業時間:9:00~18:00(一部施設 19:00まで)※冬季は20:00まで
定休日:年中無休
入場料や利用料:7月12日~ファクトリーコース高校生以上600円、4歳~中学生300円、3歳以下無料、チョコトピアハウスと合わせた利用料高校生以上1,200円、4歳~中学生600円、3歳以下無料
URL:https://www.shiroikoibitopark.jp/

3位:ノースサファリサッポロ【北海道ならではのレアでキュートな動物たちと遊ぼう!】

体験型のふれあい動物園「ノースサファリサッポロ」は、北海道札幌で身近に動物と触れ合える貴重なスポットですよ。

クマやキツネと触れ合えたり、トナカイがいたり、キリンが間近に見れるなど他ではできない体験が沢山できるので、大人も子供も大満足間違いなし。
ミミズクやフクロウも沢山いますよ。

様々なジャングル体験やツリークライミング、ジップラインなどのアドベンチャーアクティビティもあるので、ぜひオンライン予約してから行ってみましょう!

ノースサファリサッポロ
住所:北海道札幌市南区豊滝469−1
電話番号:080-1869-6443
営業時間:平日10:00~17:00(最終入園:閉園1時間前)、土日祝日9:00~17:00(最終入園:閉園1時間前)※その他時期によって変動あり、ホームページ参照
定休日:4月1日~26日までメンテナンスの為休園、12月1日~2020年1月3日 休園、動物園は1月末、2月3月平日休園
入場料や利用料:中学生以上1,500円、小学生以下500円、3歳以下無料
URL:https://www.north-safari.com/

4位:藻岩山(もいまやま) ロープウェイ【札幌に来たら絶対見たい!北海道三大夜景の魅力】

藻岩山

藻岩山

藻岩山

藻岩山

藻岩山

藻岩山
藻岩山
藻岩山
藻岩山
藻岩山

標高531mの藻岩山(もいまやま)も穴場の観光地としておすすめです。
札幌らしい野鳥のクマゲラやムクドリ、エゾリス、キタキツネなどが生息している、自然を満喫できるスポットです。

国の天然記念物に指定されている原生林を観光してみませんか。
季節ごとに様々な動物と出会うことができる穴場ですよ。

ロープウェイで登ってミニケーブルの「もーりすカー」に乗って山頂に行くことができます。
山頂の展望台では360度の展望が望め、札幌の街並みや石狩湾などの絶景を一望できます。
夜景を見に訪れてみるのもおすすめです。
山頂のスターホールでは、スーパープラネタリウムも楽しむことができます。

藻岩山の口コミ

冬の焼肉食べに行こう!

焼肉といえば夏ですが、藻岩山では冬に焼肉が食べられます。
しかも外。

ロープウェイで中間地点まで行くとあります。
用意するものは、防寒対策のみです。

すぐ近くでチューブ滑りもできますから、子供連れでも楽しかったです。

札幌市内の夜景が綺麗

秋の夜にロープウェイに乗っていきました。
21時半頃までロープウェイが動いていたのでよかったです。

登って行くときからとても楽しみでしたが、いざ着いてみるととても綺麗な夜景を見ることができました。
行ってよかったと思います

札幌の夜景を一望

少し中心部から離れることになりますが、ロープウェーで山を登り札幌市を一望できるスポットです。
特に夜景がきれいですので、カップルや家族で訪れてみてはいかがかと思います。

アスレチック感満載のロープウェイに乗って観に行く絶景!

6月に行った時、まだ少し肌寒かったですが、天気がよく夜景がとても綺麗に見えました。
ロープウェイに乗って上まで行きましたが、夜だったこともあり、揺れとスピードにドキドキしました。

乗り物好きの私にとっては、夜景を見られて、しかもロープウェイがアスレチック感覚で楽しめ、最高でした。

藻岩山(もいまやま)ロープウェイ
住所:北海道札幌市中央区伏見5丁目3−7
電話番号:011-561-8177
営業時間:夏季営業10:30~22:00(上り最終21:30)、冬季営業 :11:00~22:00(上り最終21:30)
定休日:
入場料や利用料:ロープウェイ+もーりすカー往復大人1,700円、小学生以下850円
URL:http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/

5位:滝野すずらん丘陵公園【広くてキレイでとにかく最高!大人も子供も遊びつくそう!】

滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園
滝野すずらん丘陵公園
滝野すずらん丘陵公園
滝野すずらん丘陵公園
滝野すずらん丘陵公園

札幌の穴場観光地として札幌市南区滝野にある「滝野すずらん丘陵公園」がおすすめです。
400ヘクタールもある広大な国営公園で、森ゾーンやカントリーゾーンなどがあります。

カントリーゾーンでは、5月中旬~下旬頃に、インスタ映え間違いなしの約5万株のすずらんを見ることができておすすめです
チューリップも同じような時期に咲き、5月中旬~6月初めの「チューリップ・すずらんフェスタ」の時期には大勢の観光客が集います。

滝野すずらん丘陵公園の口コミ

札幌にありながら、自然豊かなエリアで散策することができます

滝野すずらん公園は、札幌市南区にある広大な面積を持った公園です。
私はレンタサイクルを使ってゴールデンウイークにそこまで行ってきました。

公園内には滝がいくつかあり、とても景色がよくおすすめです。時間がなく全部は回り切れませんでしたが、山桜が綺麗に咲いていたのと渓流の景観がとてもきれいでいってよかったとは思います。

子供たちが大喜び!大自然の遊園地

幼稚園年中のお姉ちゃんも、小学校低学年のお兄ちゃんも思う存分遊べます。
大自然の中に体を使って遊べる遊具が盛りだくさん。

子供たちはすぐに汗だくです。
高低差10mはあろうかという滑り台に、ぴょんぴょん飛び跳ねることが出来るふわふわドームがお気に入りです。

滝野すずらん丘陵公園
住所:北海道札幌市南区滝野247番地
電話番号:011-592-3333
営業時間:4月20日~5月31日、9月1日~11月10日9:00~17:00、6月1日 ~8月31日9:00~18:00、12月23日~3月31日9:00~16:00
定休日:4月1日〜4月19日、11月11日〜12月22日※4月19日、12月22日が日曜日の場合は開園
入場料や利用料:15歳以上450円、65歳以上210円
URL:http://www.takinopark.com/

6位:定山渓温泉【旅の疲れはここで癒そう!歴史ある名湯・定山渓温泉】

定山渓温泉

定山渓温泉

定山渓温泉

定山渓温泉

定山渓温泉
定山渓温泉
定山渓温泉
定山渓温泉

札幌市南区の奥座敷「定山渓温泉」も穴場の観光地です。
19世紀の昔から、札幌で癒しの泉として知られています。

豊平峡ダムや紅葉、またスキーの時期と四季を通じて観光できる温泉です。
日帰り温泉ができるホテルや旅館も沢山あって、利用しやすさもバツグン。

「ノースサファリサッポロ」や乗馬、春になるとラフティングができる観光スポットも近くあってアクティビティも充実。

ゆったりと温泉と大自然を満喫する観光もおすすめですよ。

定山渓温泉の口コミ

カップルやご夫婦におすすめ!

デートで温泉に行くのは距離が縮まるので、すごくおすすめです。
温泉で癒されながら、美味しい料理を頂く事ができます。

心にも余裕が出て、いつもとは違う雰囲気のデートができる場所だと思います。

デートにも

ドライブデートに持ってこいです。
駅から30分位離れているところで豊平峡ダムもあれば温泉もある。

カレーやジンギスカン食べて北海道の雰囲気を詰めんだようなプランができます。

週末は温泉デート

札幌駅から送迎バスもあり、札幌から気軽に行ける温泉地です。思い立ったらインターネットで予約してすぐに行けます。

ホテルもたくさんありますので、お気に入りの宿が見つかると思います。
定山渓温泉お泊まりデート。

おすすめです!

少し足を運べば、ゆったり・まったり

札幌の中心から車で1時間ほどのところにある温泉街で、大小のホテルが軒を連ね、温泉に浸り、ゆったり・まったり、できます。プールなどを備え、設備が整ったホテルが多く、泊まるもよし、日帰りも楽しめ、非日常的なデートスポットです。

定山渓温泉の貸し切り風呂で温泉満喫

定山渓温泉は温泉街として人気の高いエリアです。
多くの旅館やホテルがありますが、その中には気軽に日帰り利用できる施設もあります。

ぬくもりの宿 ふる川や第一寶亭留翠山亭など宿泊施設が提供している場所もたくさんあります。
その中でもぬくもりの宿 ふる川はカップルにおすすめ。

日帰りでも貸し切りヒノキ風呂が使えるので2人でゆっくりと温泉を楽しむことができます。

歩くだけでも楽しめるまったりデートにもってこい

足湯にかっぱ橋、日帰り温泉と楽しめるものがたくさんあります。
かっぱについてたくさんの自伝が書かれており、少し奥の方まで歩いていくと赤い橋があり下に河童がいるのでぜひ探してみてほしいです。

橋は少し歩かないと行けない場所にあるので、二人きりになれる隠れ場所でもあります。
歩き疲れたら足湯で疲れを癒し、温泉街に並ぶ商店で甘い物でも買ってみてはと思います。

また夜もライトアップされているので、ロマンチックな場所でもあります。

景色が最高

札幌駅からもそんなに遠くなく気軽に行ける場所ですが、山に囲まれ静かにゆったりとした休日を過ごし癒されると思います。
食事も最高においしいです。

おすすめはプールが充実しているビューホテルです。

ザ・温泉街

昔ながらの温泉街の街並みで、冬は湯気が上り、春は川にたくさんの鯉のぼり。
散策するコースもあったり、足湯もあります。

日帰り温泉もありますし、温泉のはしごも出来ちゃいます。

日帰りでも泊まりでも。

札幌から車でそんなにかからなかったです。
泊まりで行きましたが、ご飯も美味しかったし、高級感がありました。

雪を見ながら温泉に入れるので素敵だと思うし気持ちが良かったです。
また機会があれば行きたいと思います。

温泉でまったり!

大人になってからのデートは、是非一緒に温泉へ!
札幌の中心部から、それほど離れずに行ける温泉街です。

地元の方々もちょっとした休みで行ける場所なので、お泊りデートスポットです。

定山渓温泉
住所:札幌市南区定山渓温泉東3丁目
電話番号:011-598-2012
URL:https://jozankei.jp/

7位:アシリベツの滝【季節ごとの表情が美しい…。残したい、日本の名滝】

「滝野すずらん丘陵公園」内にある渓流ゾーンは無料ですが、「アシリベツの滝」他3つの滝が流れる壮大な景色を楽しめます。
滝野すずらん丘陵公園の渓流口駐車場から1キロ歩くと行ける穴場となっています。

夏、秋の紅葉、冬と、それぞれの表情があるので、どんな季節の観光にもおすすめです。

冬の凍った滝も荘厳で、それぞれに魅力ある札幌らしい景色を見せてくれます。

アシリベツの滝
住所:北海道札幌市南区滝野247 国営滝野すずらん丘陵公園内
電話番号:011-592-3333
入場料や利用料:無料
URL:http://www.takinopark.com/?enjoy=act-s

8位:札幌らーめん共和国【腹ペコで行こう!北海道ラーメンが一堂に会するグルメの聖地】

札幌観光で、美味しい札幌らーめんを食べつくしたいという人もいるでしょう。
「札幌らーめん共和国」は札幌らーめんのテーマパークで、現在人気の8店舗が揃っている穴場観光地です。

札幌だけでなく、函館、小樽、旭川の美味しいラーメン店も堪能することができます。
昭和を感じさせるビルの雰囲気で、ラーメン店が軒を連ねていて素敵ですよ。

北海道ラーメンを食べ尽くしましょう!

札幌らーめん共和国
住所:北海道札幌市中央区北5条西2丁目 北5条西2丁目 エスタ 10階
電話番号:011-209-5031
営業時間:11:00~22:00(LO21:45)
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場無料
URL:http://www.sapporo-esta.jp/ramenラーメン

9位:札幌場外市場【地元民も通う!北海道の自然の恵みを味わうならココで決まり!】

札幌に来たら、美味しいグルメも見逃せない!
そんなあなたには、「札幌場外市場」がおすすめです。

60店舗ものお店が集まっているという札幌市中央卸売市場は、海の幸、山の幸の宝庫です。
新鮮で格安なグルメが沢山で、食堂も色々と揃っています。

海鮮丼やお寿司、倉庫カリーなどどれも人気の食堂が集まっている穴場観光地ですよ。

札幌場外市場
住所:北海道札幌市中央区北11条西21丁目2−3
電話番号:011-621-7044
営業時間:6:00~17:00※飲食店は7:00~※各店舗によって営業時間異なる
定休日:年中無休
入場料や利用料:
URL:https://www.jyogaiichiba.com/

10位:サッポロビール博物館【ビール好きは絶対行くべき!歴史+ビール+ジンギスカン=最高】

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館
サッポロビール博物館
サッポロビール博物館
サッポロビール博物館
サッポロビール博物館

札幌と言えば、「サッポロビール」が有名で、明治初期の誕生から近代ビール産業を牽引した「大日本麦酒」時代を見ることができる博物館があります。
無料で自由見学でき、ビールのテイスティングなどが楽しめますよ。

有料の「プレミアムツアー」では、ツアーでしか味わえない「復刻札幌製麦酒」などが飲めて貴重です。
札幌の歴史とビールの歴史を知ることができる貴重な穴場観光スポットですよ。

ジンギスカンも食べられる雰囲気のあるレストランもあり、グルメ好きには最高のスポットでしょう。

サッポロビール博物館の口コミ

見学も良いけど試飲ビールが格別に旨い!

ここは札幌市東区にあるスポットです。
地下鉄だと東豊線の東区役所駅から徒歩で20分、札幌駅からだとバスで10分(札幌ビール園までの専門ルートあり)ほどにあります。

目印は隣には大きなショッピングモール「アリオ札幌」があります。
ここでは札幌ビールの歴史をはじめ昔から今までの歴代のポスターやパッケージも見れます。

またインスタ映えするような面白いオブジェもあり、カップルや友達同士でも十分に楽しめるスポットです。
入場から見学まではゆっくり見て回れば約1時間半ぐらいです。

ここでのオススメは見学終盤にある試飲ビールコーナーです。
500円ほど払えば3種類の入れたて札幌ビールの試飲ができます。

また、おつまみもついてきてこれがとっても美味。
1試飲では終わらない方がほとんどという感じです。

私はここで3試飲ぐらいします(笑)

駅から近くのんびりと散策できます

札幌駅から歩いていくことができる定番のデートスポットです。
札幌行ったときに真っ先に行ったのがサッポロビール博物館で、サッポロビールの歴史や当時の製造風景などを知ることができるので、ビールが好きな人にとっては特におすすめだと思います。

近くにあるショッピング施設と一緒にめぐると良いと思います。

サッポロビール博物館
住所:北海道札幌市北7条東9丁目1−1
北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1
電話番号:011-748-1876
営業時間:11:00~20:00(入館は19:30まで)※予約不要
定休日:年末年始、臨時休館日※毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は、自由見学のみ可
入場料や利用料:自由見学は無料※ビール・ノンアルコールビールテイスト飲料・ソフトドリンクのテイスティング、おつまみは有料
URL:http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/

<下に続く>

札幌のおすすめ穴場観光スポット7選!

札幌の穴場観光地:北海道開拓の村

北海道開拓の村

北海道開拓の村

北海道開拓の村

北海道開拓の村

北海道開拓の村

北海道開拓の村

北海道開拓の村
北海道開拓の村
北海道開拓の村
北海道開拓の村
北海道開拓の村
北海道開拓の村

北海道札幌市厚別区厚別町にある「北海道開拓の村」も穴場の観光地です。
北海道の開拓時代の建物がここに沢山集まっていて、見所満載のスポットとなっています。

開拓使札幌本庁舎があったり、旧札幌駅停車場、有島武郎邸やにしん御殿などがあります。
夏は馬車鉄道が走ったり、冬は馬そりが走るなど昔の風情を実際に感じることができますよ。

「開拓の村食堂」では、「屯田兵定食」や「いももち」など昔の食事体験も味わうことができます。

北海道開拓の村
住所:北海道札幌市厚別区厚別町50−1
電話番号:011-898-2692
営業時間:9:00~16:30※5月~9月は9:00~17:00※入場は終了30分前まで
定休日::月曜(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始 *5月~9月は無休
入場料や利用料:大人800円、高校生・大学生600円、中学生以下、65歳以上無料
URL:http://www.kaitaku.or.jp/

札幌の穴場観光地:北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮
北海道神宮
北海道神宮

北海道の開拓・発展の守護神が祀られているのが「北海道神宮」です。
大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の開拓三神が鎮斎されています。

また、明治天皇も祀られている場所です。
北海道の歴史を感じながら、開拓の歴史、そのパワーも感じることができる神宮です。

18万平方メートルあるという北海道札幌らしい広大な敷地も特徴で、春は桜の名所として親しまれている観光の穴場ですよ。

北海道神宮の口コミ

神社で願いを叶えよう

旅行に行った先では必ず神社に行きます
せっかくその場所に行ったのだから願いが叶うようにと気持ちを込めて本参りします

あとおみくじは必ず引きます
とっても静かなところです

北海道神宮近辺の桜並木

北海道神宮の周辺は、札幌市民にとっての定番といわれているようですがなかなか行く機会はなくなんとか行きたいなあと思いながら過ごしていました。
で、今年の5月上旬に念願かなって行けました。

花の見ごろはちょうど今の時期くらいが見ごろで、写真を夢中になってとってきた記憶があります。
神社の眺めも合わさって、なかなかきれいでした。

参拝者も沢山集まる神宮です

北海道神宮のお花見はとても壮大で綺麗です。
また、北海道神宮は道内でもトップクラスに参拝者が集まる神宮です。

お花見をしながらお参りをしたり、お守りなどを購入するのも記念になります。

定番の花見スポット!

定番の花見スポットですが、有名なだけあって桜がとても綺麗です。
特に夜は桜がライトアップされています。

昼間も綺麗ですが、夜は一段と綺麗です。
個人的には夜がおすすめのお花見スポットです。

境内に広がる1000本桜

境内にはソメイヨシノやエゾヤマザクラなどが約1000本も咲き、一面ピンクの世界が広がります。
屋台も出るのでお祭り気分満載。

人気のスポットなので大混雑しますが、とてもきれいな桜をみることができます。

静かで厳か。緑がたくさん!

緑がたくさんある場所でした。
人が少なく静かで厳かな雰囲気で、心が洗われます。

札幌の駅から車で10分くらいの場所でした。
キャラクターグッズが置いてあったのは意外でした。

北海道神宮
住所:北海道札幌市中央区宮ケ丘474
電話番号:011-611-0261
営業時間:4月~10月6:00~17:00、それ以外7:00~16:00※3月17:00まで
URL:http://www.hokkaidojingu.or.jp/

札幌の穴場観光地:JRタワー展望室 

タワー・スリーエイト

タワー・スリーエイト

タワー・スリーエイト

タワー・スリーエイト
タワー・スリーエイト
タワー・スリーエイト

タワー・スリーエイト

札幌の穴場観光地として「JRタワー展望室 タワー・スリーエイト」もおすすめです。
地上160mから札幌の人口190万都市を見渡すと爽快な気分になりますよ。

札幌で一番高いタワーとして最上階38階に展望室が作られています。
最高の眺望の窓ガラスに向かって座ることができますよ。

優雅に札幌の町の夕日や夜景を見ながら過ごしてみませんか。
セルフのカフェや夜はバーとして楽しむことができる隠れた名所です。

JRタワー展望室の口コミ

展望台は学生デートにもぴったり

札幌駅直結のJRタワー札幌の最上階にある展望台です。
有料での入場となりますが、手軽に札幌の夜景を楽しめるオススメ夜景スポットです。

札幌の夜景といえば大倉山まで行ってロープウェイに乗らないと見られないと思われがちですが、札幌駅でも見られます!
学生などでまだホテルやバーなどに行けなくても、ここに来るだけでとっても良い雰囲気で夜景を楽しめます。

私も高校生のクリスマスデートにはここに訪れました。
地元民がオススメします。

大人の方であればそのまま併設されているバーで一杯愉しむのも素敵ですね。
札幌では冬に一度札幌デパートで大規模な抽選会が行われるのですが、毎年ここのJRタワーの展望台の無料チケットも等賞に含まれているので、そこを狙うのも良いかもしれませんね。

若いかたから大人まで手軽に楽しめますし、飛行機やJRの時間ギリギリまで遊びたい方に大変オススメです。

札幌の夜景はここが一番!!

場所は札幌駅すぐ。
アクセスは抜群です。

ここでは夜景とビールを楽しむことができます。
雰囲気も良いですし、観光でもデートでもオススメです。

ススキノへも近いのでハシゴにも楽しいです。

冬でも暖かくきれいな夜景を楽しめる

札幌駅直結のJRタワー。
いろいろなところで夜景を見ましたが、手軽に行けて、なおかつ1番綺麗だって思いました。

屋外ではないので、これから寒くなっても、暖かく見られるのが何より。
街の中心部から郊外を見るというのが他の展望台と違っていいんです。

札幌の夜景が絶景

札幌駅に直結しているのでアクセスもよく行きやすいです。
料金も大人で720円とそれほど高くないため、気軽に行けて、札幌の夜景が一望できます。

デートでも子どもと一緒にも最高の場所です。

夜景の後のデート場にも困らない

山もいいけど、札幌はあまり夜景がきれいな場所ではありません。
それならばいっそう、中心部にあるJRタワーから近隣の高層ビルの明かりを楽しんだほうがいいでしょう。

夜景を見終えた後に、徒歩で気軽にすすきのなど繁華街へ飲みにいけるのでお勧めの夜景スポットです。

札幌で夜景を見るならここがおすすめ!

JRタワー展望室 T38は、札幌の中心部で一番よく夜景を見ることが出来るスポットです。
札幌の街を見渡すことが出来ます。

カップルでロマンティックな時間を過ごしたいときにおすすめです。

休みの前の日に、会社帰りに一息できます。

JR札幌駅、地下鉄札幌駅からすぐいける場所なので、立地が良く行きやすいです。
展望室は札幌を一望できるのでおすすめは仕事がお休みの日の前日の夜!

コーヒーや軽食、アルコールを提供しているカフェもあるので、一息つくにはぴったりの場所です。

とにかく素晴らしい夜景!

360度ガラス張りになっていて色々な角度から札幌の夜景を楽しめます。
ドリンクなども販売されており、イスに座りながらゆっくりと夜景を堪能することも出来ます。

あまり混雑もしていないので人混みが苦手な方にもオススメです。
札幌駅直結なのでアクセスが良いのも魅力です。

360度の大パノラマで楽しめるのはここだけ

札幌駅にあるセンターエレベーターⅡで一気に展望台へ。
360度の大パノラマで夜景を楽しむことができるスポットです。

ここは地上38階なので、煌びやかな市街地の夜景が一望。
東西南北すべて見渡すことができるので、時間をかけてゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

JRタワー展望室 タワー・スリーエイト
住所:北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地 JRタワー38F
電話番号:011-209-5500
営業時間:10:00~23:00(最終入場22:30)
定休日:年中無休
入場料や利用料:大人720円、中・高校生500円、小学生・幼児300円、3歳以下無料
URL:http://www.jr-tower.com/t38

札幌の穴場観光地:旭山記念公園

旭山記念公園

旭山記念公園

旭山記念公園

旭山記念公園

旭山記念公園
旭山記念公園
旭山記念公園
旭山記念公園

標高137.5mにあって、札幌市内を一望できる眺めが魅力の穴場観光地です。
札幌市ができて100周年を記念した公園で、20万平方メートルの面積があります。

藻岩山と円山の中間にある見晴らしの良さが自慢!
起伏に富んだ丘陵になっている公園が特徴で、段状テラスなどもありますよ。

22時まで開いていますので、夜景でも人気のスポットです。
展望中央にある噴水もライトアップされてロマンティックですよ。

また、自然歩道「藻岩山ルート」もあり、吊り橋や遊具などもあって、自然を全身に感じながら遊ぶことができるおすすめ観光地です。

旭山記念公園の口コミ

手ごろな絶景ポイント

札幌市中央区にある小高い丘に創られた旭山祈念公園は、朝日の名所であり、初日の出スポットでもありますが、夜景も素晴らしく、魅了されます。
展望台は130メートルほどと、決して高くはありませんが、近い位置からの街の灯りに圧倒されます。

無料で楽しむ絶景がここにあります

夜になると噴水がライトアップされ幻想的な世界が繰り広げられる旭山記念公園です。
噴水越しには札幌の市街地が広がり、デートにもおすすめの絶景スポットになります。

高さはそこそこですし、市街地からすぐの距離なので、ダイナミックで近い夜景を楽しめるのが特徴的です。

夕焼けの頃から行くとダブルで楽しめる

夕焼けがとても綺麗に見えます。階段に座りながら日が暮れるのを待ちます。
バラアイスが美味しかった。

夜は大人なバーで落ち着けます。
ドリカムファンにはたまらないかなと思います。

札幌を一望できるスポット

札幌を見渡せる穴場の夜景スポットです。
駐車場から歩いて山頂へ行きますが、一緒に手を繋いで行けば、大好きな彼と急接近できるチャンス間違いなしです。

綺麗な夜景を見ながらいい雰囲気になれます。

札幌の夜景を間近に楽しめる

札幌の中心地から車で20分くらいの距離にある
この公園は、気軽に足を向けられるが、オフィスの灯りを中心とした夜景はその気軽さのわりに、とてもよく、石狩平野や札幌JRタワー、観覧車などを近くに感じられるのもまたよかったです

夜景デートといったらここ!

旭山記念公園は有名な夜景スポットで、友達やカップルで夏の夜はにぎわっています。
他の夜景スポットより観光客が少なく、時間を気にせず夜景を見ることができます。

公園付近には隠れた美味しい飲食店がいくつかありますので、ぜひ車がある方は旭ヶ丘付近を満喫していただけたらと思います。

無料の夜景スポット!

札幌中心部に近い大きな公園です。
交通機関を使うよりは車を使うのがおすすめです。無料駐車場も広いです。

夜にはきれいな夜景を無料で一望できます。
とてもきれいで人も少ないのでおススメスポットです。

旭山記念公園
住所:北海道札幌市中央区界川4丁目1
電話番号:011-200-0311
営業時間:6:00~22:00
定休日:無休
入場料や利用料:無料
URL:https://www.sapporo-park.or.jp/asahiyama/

札幌の穴場観光地:幌見峠ラベンダー園 夢工房さとう

札幌にある「幌見峠のラベンダー園」は、現在5,000株のラベンダーが広がるとってもステキなスポット。
札幌の街並みとラベンダーが一緒に見え、かなりフォトジェニック。
夏の7月だけの開園になりますが、ぜひ見逃さずに見てみたいおすすめの穴場ですよ。

北海道札幌らしいラベンダーの絨毯で、甘い香りに包まれてみませんか。
ラベンダー刈りもできますので、観光の記念にもおすすめです!

幌見峠ラベンダー園 夢工房さとうの口コミ

静かに札幌市内を一望。知る人ぞ知る絶景!夜景スポット。

真夏のラベンダーが咲き誇る時期に、夜景を見るなら幌見峠ラベンダー園が最高です。
札幌市内でも、山の中の比較的高い位置にあって静かなこと。

そして、高さがある分、視界も広く、より夜景に迫力があります。
そこに漂うラベンダーの香り。まさに、天然のアロマです。

穴場!札幌でラベンダーが見られる!

ラベンダーといえば富良野や美瑛のイメージですが、札幌でもラベンダーが見られます。
札幌の景色を背景にしたラベンダーの写真を撮りました。

意外と観光客が少なく、穴場なのかなと思います。

香り高いラベンダーに癒される美しいラベンダーの都

札幌市中央区にあるラベンダー園です。
行きやすい場所にあるので綺麗なお花に囲まれてロマンティックな気分に浸りたい時にとてもお勧めの場所です。

ラベンダーの最盛期は、7月の一か月間がまさに一面美しいラベンダーの見頃となります。
その間は、紫色の美しいじゅうたんが敷き詰められた風景を堪能する事が出来ます。

忙しい毎日を過ごし、ゆっくりと時間を過ごしたい時は行ける範囲でこの場所に出向きます。
ラベンダーの香りが疲れた身体を癒してくれるようで来てよかったなと思わせてくれる場所です。

車中に居ながらにして夜景を楽しめる絶景スポットがこちら

一面ラベンダーが広がる幌見峠ラベンダー園は、夜になるとデートにおすすめの夜景スポットになっています。
しかも幌見峠展望駐車場に停めれば、車にのったまま夜景を楽しめるので2人じめの夜景に。

昼も夜も絶景に出会える素敵なスポットです。

綺麗な幌見峠ラベンダー園

一面のラベンダー園にうっとりしました。
旅行に行った時は必ずここにまた来たいと思いました。

綺麗なラベンダー園に囲まれて、たくさん写真を撮ったのがいい思い出になりました。

幌見峠ラベンダー園 夢工房さとう
住所:北海道札幌市中央区盤渓471−110
電話番号:011-622-51679:00~17:00
営業時間:7月上旬~7月末(開園日は7月1日に確定)9:00~17:00
入場料や利用料:人のみは無料、車は500円(駐車料金込み)、刈り取り料金500円~(株の大きさにより異なる)
URL:http://yumekoubousatou.com/lavender.htm

札幌の穴場観光地:真駒内滝野霊園

公益社団法人が管理している公園霊園も穴場スポットです。
札幌らしい広大な敷地にラベンダーなどが咲いていてきれいです。

モアイ像や巨大な「頭大仏」があって、かなり印象的なスポットとなっています。
遠くから見ると頭しか見えないという「頭大仏」の下にも行くことができ、全体像を見ることができますよ。

様々な像があって見どころ満載ですね!

真駒内滝野霊園
住所:北海道札幌市南区滝野2−3
電話番号:011-592-1223
営業時間:4月~10月7:00~19:00、1月~3月7:00~18:00
定休日:無休
入場料や利用料:無料
URL:https://www.takinoreien.com/

札幌の穴場観光地:札幌芸術の森

札幌芸術の森

札幌芸術の森

札幌芸術の森

札幌芸術の森

札幌芸術の森

札幌芸術の森
札幌芸術の森
札幌芸術の森
札幌芸術の森
札幌芸術の森

札幌市南区の丘陵地帯にある「札幌芸術の森」も穴場です。
広大な敷地に芸術的な作品が点在しています。

おしゃれな札幌芸術の森美術館やクラフト工房、工芸館、野外美術館、有島武郎旧邸など沢山の施設があり、ゆっくり時間が過ごせるオシャレな観光地です。
アートに浸れて、札幌の自然も同時に満喫できる贅沢な空間ですよ。

「芸術の森センター」には、レストランやミュージアムショップも併設されていますので、アートを満喫した後にぜひどうぞ。

札幌芸術の森

静かに札幌市内を一望。知る人ぞ知る絶景!夜景スポット。

真夏のラベンダーが咲き誇る時期に、夜景を見るなら幌見峠ラベンダー園が最高です。
札幌市内でも、山の中の比較的高い位置にあって静かなこと。

そして、高さがある分、視界も広く、より夜景に迫力があります。
そこに漂うラベンダーの香り。まさに、天然のアロマです。

広大な北海道の大自然の中で芸術を楽しむ有意義な時間

北海道の中心地である札幌市は日本最大の観光都市として有名です。
札幌芸術の森美術館を筆頭に屋内屋外の空間や自然を駆使して、誰もが芸術の世界に気軽に足を踏み入れる事の出来る空間を見事に作りだしている場所です。

晴れた日に散歩がてら訪れるのがお勧めです。
様々なカラフルでちょぴり不思議なオプジェや遊び心のあるアート作品が自然と調和し作品として立ち並び美しいアート空間を作りだしています。

アート鑑賞するなら解放感あふれる大自然で楽しもう

森林に囲まれた広大な敷地には美術館、工芸館、アトリエ、工房などがありたっぷりとアートにひたれるスポットです。
子供アトリエでは子供向けのワークショップやイベントがあり、ねんど細工も楽しめるのでファミリーにもおすすめです。

アートに触れてお腹がすいたら施設内レストランで自然食ビッフェも楽しめます。
一日たっぷり楽しめる素敵なスポットです。

自然豊かで空気が美味しい観光地

札幌でありながら、自然も楽しめるスポットです。
緑も多く、芸術に関心のない方でも楽しめると思います。

陶芸やその時々イベントも楽しめます。
家族でも楽しめるおすすめの観光地です。

札幌芸術の森
住所:北海道札幌市南区
電話番号:011-592-5111
営業時間:9:45~17:00(6~8月は17:30まで)※札幌芸術の森美術館の入園は閉園の30分前まで
定休日:4月29日~11月3日 無休、11月4日~4月28日 月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
入場料や利用料:入園無料※美術館・駐車場等の一部施設は有料
URL:https://artpark.or.jp/

<下に続く>

札幌の穴場観光地は広大な敷地に魅力がいっぱい!

札幌の穴場観光地をたくさんご紹介しました。
札幌は有名な観光地も多くありますが、北海道らしい自然や文化を満喫できる穴場観光地もいっぱいあります。

芸術的な場所や北海道の開拓の歴史に触れるなど、貴重な体験ができるスポットもとても魅力的でしたね。
ぜひ札幌観光の際は参考にしてみてください!

札幌のおすすめ人気お菓子については、こちらの記事で詳しくご紹介しているので是非ご覧ください。

札幌のおすすめ人気お菓子20選!おしゃれな手土産にぴったり!手土産やギフトに人気のお菓子がいっぱい!札幌ってどんなところ? 北海道と言えば、十勝から小樽...

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line