どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/27

ダラスの人気おすすめ観光地15選!治安、グルメ、お土産情報紹介

アメリカ南部の大都市、テキサス州ダラスは全米でも比較的治安の良い街として知られています。
高層ビルが建ち並ぶ街並みはとても美しく、歴史的文化財だけでなく自然を感じられる観光スポットも多いのも大きな特徴です。

今回はそんなダラスの街の魅力と共に、観光スポット、お土産品、レストラン、ホテルなど一挙にご紹介します。
これでますますダラスの虜になってしまいそうですね。

Large dallas 1740681 1280  1

【観光の前に】ダラスはどんなところ?

ダラスはどんなところ?

ダラスのダウンタウン

Dallas(ダラス)はアメリカ・テキサス州北部に位置する世界都市の一つで、古くから交通の拠点として発達し金融・経済の中枢を担う街です。
街の名前は第11代副大統領であったGeorge Mifflin Dallas(ジョージ・ダラス)に因み名付けられ、古くから綿花栽培で発展し、アメリカ南北を結ぶ鉄道が発達するなど内陸の要衝地点としても発展を遂げてきた街。

アメリカ大陸内部に位置するダラスは年間を通じ気温差が激しいことでも知られ、夏期は35℃以上を超える高温となりますが、乾燥しているので比較的過ごしやすくなっています。
逆に冬は氷点下となる日も珍しくなく、最低気温は-10℃を下回ることもあるのだとか。

ダウンタウンには新しい高層ビルが建ち並び、街中はグルメ通も多くレストランの割合はニューヨークの2倍とも言われ、毎年多くの観光客ここダラスを訪れています。

ダラスの魅力

ダラスの街並み

ダラスは、全米の数ある都市のうち地理的・経済的要因から注目が集まっている街です。
ダラスの一番の魅力は北米大陸のどこへでもアクセスが良好で、西海岸・東海岸共に空路で3時間程度

全米のハブとなっているDallas/Fort Worth International Airport(ダラス・フォートワース国際空港)は総発着数では世界3番目という規模で、北米各地だけでなく中南米へのアクセスもカバーしています。
日本のほぼ2倍あるテキサス州は、肥沃な土壌が広がっているため農業・畜産業も盛んな上、Austin(オースティン)やHouston(ヒューストン)などの大都市も健在。

テキサス州は古くからメキシコ湾のオイル・ガス権利を持ち、化学技術、宇宙産業、金融、経済が発達しているため州の企業法人税や個人所得税はゼロというから驚きです。
この高い生活水準の背景には多くの企業から生まれる雇用や安い生活コスト等のメリットもありますが、他都市と比べると日本文化の浸透ははまだまだ遅れ、日本人観光客の数もこれからといったところです。

<下に続く>

ダラスのおすすめ観光スポット15選

では、ダラスのおすすめ観光スポットをみていきましょう。
ダラスには、以下の観光スポットがあります。

  1. The Sixth Floor Museum(シックスフロア博物館)
  2. Reunion Tower(リユニオンタワー)
  3. Dallas World Aquarium(ダラス世界水族館)
  4. Frontiers of Flight Museum(最先端航空博物館)
  5. BUREAU OF ENGRAVING AND PRINTING(アメリカ造幣局)
  6. White Rock Lake(ホワイトロック湖)
  7. Six Flags(シックスフラッグス)
  8. Dallas Arboretum and Botanical Garden(ダラス樹木園・植物園)
  9. Fort Worth Stockyards(フォートワース・ストックヤード)
  10. George W. Bush Presidential Library and Museum(ジョージ・W・ブッシュ大統領図書館博物館)
  11. Perot Museum of Nature and Science(ペロー自然科学博物館)
  12. Old Red Museum(オールドレッド・ミュージアム)
  13. Nasher Sculpture Center(ナッシャー彫刻センター)
  14. NorthPark Center(ノースパーク・センター)
  15. Grand Prairie Premium Outlets(グランド・プレーリー・プレミアム・アウトレット)

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

The Sixth Floor Museum(シックスフロア博物館)

ダラスで最も有名な観光スポットの一つ「The Sixth Floor Museum(シックスフロア博物館)」は、第35代アメリカ大統領John F. Kennedy(ジョン・F・ケネディ)の人生と暗殺にまつわる全てがわかる博物館として有名です。
建物そのものはレトロな雰囲気で、1898年にBook Depository(テキサス教科書倉庫ビル)として建てられたものを現在は博物館として一般公開し、約400点近い写真やフィルムなどが展示され見ごたえもバツグン。

ケネディー大統領は就任から2年後の1963年にダラスを訪問し、オープンカーでパレード中に暗殺されたことは有名です。
現在の博物館の6階から発射された弾丸のうち1発が大統領に命中し致命傷となったことから、その名前が付けられた博物館。

今もなおさまざまな憶測が飛び交っているようですが、ダラスを訪れる観光客は皆、館内に足を踏み入れるだけで当時へタイムスリップしたような不思議な感覚を覚えることでしょう。

The Sixth Floor Museum(シックスフロア博物館)
住所:411 Elm Street, Dallas, TX 75202
電話番号:214-747-6660
営業時間:10:00~18:00(ただし月曜は12:00~)
定休日:不定休
入場料や利用料:18ドル
URL:https://www.jfk.org/

Reunion Tower(リユニオンタワー)

「Reunion Tower(リユニオンタワー)」はダラスでも一際目立つランドマークとして知られ、地元では「The Ball」の愛称で親しまれています
2013年にはタワー展望台がリニューアルし、全面ガラス張りとなった「Geo-Deck」からは壮大なダラスの街並みを360度見渡すことが可能に。

高さ200mからの絶景は言うまでもなく、ダラスを訪れる観光客のほとんどが旅の思い出にと、日中は光あふれる大都会・ダラスの風景を、そして夜はきらびやかにライトアップされた街並みにため息をつくほどです。
また館内には「Five Sixty(ファイブ・シックスティ)」と呼ばれるフロア全体が55分で一周する回転レストランもあり、ロマンティックな雰囲気の店内はカップルには特に大人気。

ダラスを観光する前にタワーへ登り、街全体の雰囲気をつかむのもいいかもしれませんね。

Reunion Tower(リユニオンタワー)
住所:300 Reunion Blvd East, Dallas, TX 75207
電話番号:214-712-7040
営業時間:10:00~21:30(ただし季節によって変動あり)
定休日:不定休
入場料や利用料:22ドル(日中および夜間含む)
URL:https://reuniontower.com/

Dallas World Aquarium(ダラス世界水族館)

「Dallas World Aquarium(ダラス世界水族館)」は街の中心部に位置し、水族館とはいうものの、海の生き物だけでなく地域ごとのさまざまな動植物をも見ることができる人気観光スポットです。
規模はそれほど大きくありませんが、高層ビル群の中に突如現れる緑あふれるエントランスが特徴で、日本では見ることのできない動物も飼育されていて1日中いても飽きない場所。

ダラス世界水族館の見どころはいくつかあり、マヤ文明を再現した南米の熱帯雨林エリアでは、伝説に登場するタランチュラ、フラミンゴ、ジャガーなどの生物を観察することができます。
また太平洋の自然環境を忠実に再現したエリアでは、巨大なタコをはじめオーストラリア南部に生息するタツノオトシゴまで珍しい海洋生物が観察できるチャンス。

週末には観光客に人気のダンスパフォーマンスや、餌付けを行われているのでホームページなどで事前にチェックするといいでしょう。

Dallas World Aquarium(ダラス世界水族館)
住所:1801 North Griffin St. Dallas, TX 75202
電話番号:214-720-2224
営業時間:9:00~17:00
定休日:11月の第4木曜日、12/25
入場料や利用料:20.95ドル(税別)
URL:https://www.dwazoo.com/

Frontiers of Flight Museum(最先端航空博物館)

「Frontiers of Flight Museum(最先端航空博物館)」は、Dallas Love Field Airport(ダラス・ラブフィールド空港)に隣接する航空博物館です。
ミュージアムの規模は小さいものの、有人動力飛行を成功させたあのライト兄弟や月面着陸に至るまでのアメリカ航空史に関わる全てがわかりやすく展示されているのが特徴。

1963年に航空史家のGeorge Haddaway(ジョージ・ハダウェイ)によって寄贈され、現在では現役軍人によるボランティアガイドが人気の観光スポットとしても注目を集めています。
館内の見どころは、30機を超える航空機や「Flying Pancake(空飛ぶパンケーキ)」の愛称で親しまれる黄色の軍用機XF5Uなど。

またDallas/Fort Worth International Airport(ダラス・フォートワース国際空港)が開港されるまでダラスの玄関口としての役割をしていたダラス・ラヴフィールド空港を拠点とする格安航空・サウスウエスト航空の歴史についても詳しく学ぶことができ、観光客だけでなく航空ファンをも魅了しています。

Frontiers of Flight Museum(最先端航空博物館)
住所:6911 Lemmon Avenue Dallas, Texas 75209
電話番号:214-350-3600
営業時間:10:00~17:00(ただし日曜は13:00~)
定休日:不定休
入場料や利用料:10ドル
URL:https://www.flightmuseum.com/

BUREAU OF ENGRAVING AND PRINTING(アメリカ造幣局)

全米には造幣局は2カ所あり、一つは首都Washington D.C.(ワシントンDC)に、もう一つはダラス郊外の街Fort Worth(フォートワース)にあります。
館内は厳重なセキュリティ管理が敷かれ、見学の際には携帯やカメラなどの持ち込みは一切禁止となっています。

造幣局の本館では紙幣の印刷を一から学ぶことができ、大きなシートに印刷が重ねられ紙幣になっていく順番を見学できるのでとても貴重な観光スポット。
見学コースの見どころは、印刷技術を紹介するコーナーや、10,000ドル紙幣を印刷する実演コーナー、そして自分のオリジナルデザインの紙幣を作るコーナーまでさまざまです。

またギフトショップも併設され、米ドル紙幣がデザインされたTシャツ、ネクタイ、お財布などは人気のアイテム。
さらに裁断前のお札シートもあり、自分で裁断して使用できるのはもちろん、裁断前のお札はプレミア付きの値段で販売されています。

BUREAU OF ENGRAVING AND PRINTING(アメリカ造幣局)
住所:9000 Blue Mound Road Fort Worth, TX 76131
電話番号:1-866-865-1194(通話料無料)
営業時間:8:30~17:30
定休日:土曜・日曜・月曜
入場料や利用料:無料
URL:https://www.moneyfactory.gov/

White Rock Lake(ホワイトロック湖)

「White Rock Lake(ホワイトロック湖)」は、ダラス中心部から北東8kmに位置する湖で、周辺では早朝ランニングやサイクリング、釣りなどを楽しむ市民の憩いの場でもあります。
都心部に近いわりには空気も澄んでいるので、観光の一休みにも立ち寄りたい自然を満喫できる場所です。

ホワイトロック湖が有名なのは、毎年11月上旬に開催されるマラソン大会。
ホワイトロック湖の美しい自然を眺めながら走る光景は、参加者のみ味わえるダラスならではの魅力そのものです。

大会終了時には、食べ物やビールの食べ放題・飲み放題も待っているので、気になる方はその年のマラソン大会を事前にチェックしてみてはいかがでしょう。

ホワイトロックマラソン

White Rock Lake(ホワイトロック湖)
住所:8300 Garland Rd, Dallas, TX 75218
URL:https://www.dallasparks.org/235/White-Rock-Lake

Six Flags(シックスフラッグス)

「Six Flags(シックスフラッグス)」は北米を中心に展開する遊園地で、ディズニーランドに影響されて建設されたテーマパーク
1960年にダラス周辺で開業した遊園地「Six Flags Over Texas(シックスフラッグス・オーバー・テキサス)」を元としています。

「Six Flags」とは現在のテキサス州で主権を持ったことのある国、スペイン、フランス、メキシコ、テキサス共和国、アメリカ合衆国、そして南北戦争中のアメリカ連合国の6つ。
園内のアトラクションのほとんどがいわゆる「絶叫マシン」で、若者に特に人気のテーマパークです。

日本人観光客はあまりいませんが、時間に余裕があれば北米で人気のシックスフラッグスも観光プランに入れてみてはいかがでしょう。

Six Flags(シックスフラッグス)
住所:2201 Road to Six Flags, Arlington, TX 76011
電話番号:817-640-8900
営業時間:10:30~21:00(ただし季節により変動あり)
定休日:不定休
入場料や利用料:57.99ドル(1日券)
URL:https://www.sixflags.com/overtexas

Dallas Arboretum and Botanical Garden(ダラス樹木園・植物園)

「Dallas Arboretum and Botanical Garden(ダラス樹木園・植物園)」は、先にご紹介したホワイトロック湖に隣接した植物園です。
広さは約66エーカー、東京ドーム約6個分の広大な敷地内には、手入れの行き届いた美しい庭園がいくつも広がり、地元ダラス市民はもちろん多くの観光客が訪れる場所でもあります。

それぞれの庭園にはそれぞれの目的に合ったコンセプトがあり、子供から大人まで満喫できる造りとなっています。
例えば子供用のアドベンチャーガーデンでは、自然の息吹が感じられるエリアや自然と科学をテーマにしたゲーム遊び、さらにサイエンスラボといった自然と科学にまつわる事柄を遊びを通して学ぶことができます。

季節ごとの花々を楽しむことができる庭園や、ゴージャスなバラ園、小川のある日本庭園、さらに彫刻と噴水のある庭園では結婚式が行われるなど楽しみ方もさまざま。
ダラス市民に交じって、樹木園を観光してみるのもいいですね。

Dallas Arboretum and Botanical Garden(ダラス樹木園・植物園)
住所:8525 Garland Road Dallas, Texas 75218
電話番号:214-515-6615
営業時間:9:00~17:00
定休日:11月の第4木曜日、12/25、1/1
入場料や利用料:15ドル(ただし季節によって変動あり)
URL:https://www.dallasarboretum.org/

Fort Worth Stockyards(フォートワース・ストックヤード)

「Fort Worth Stockyards(フォートワース・ストックヤード)」は、フォートワース(ダラスから車で30分程度)の有名な観光スポットで、現在はNational Register of Historic Places(国の歴史登録財)にも指定されています。
本物のカウボーイ・カウガールが暮らすエリアでもあり、映画に出てくる西部劇のセットのような光景が広がっています。

ストックヤードで有名なのが、毎日11時半と16時にメインストリートで開催される「Cattle Drive」と呼ばれるロングホーン牛の行列。
馬に乗ったカウボーイが誘導しながら進む行進は、迫力満点です。

また金曜から日曜にかけて開催される「Rodeo Champion Ship(ロデオ・チャンピオンシップ)」も見逃せなく、ロデオショーや競技大会を楽しむことができます。
日本では体験できないカウボーイ文化を、フォートワース観光で味わってみてはいかがでしょう。

Fort Worth Stockyards(フォートワース・ストックヤード)
住所:131 E Exchange Ave Fort Worth, TX 76164
電話番号:817-624-4741(観光案内所)
URL:https://www.fortworthstockyards.com/corporate-and-private-events/?utmsource=google&utmmedium=cpc&utmterm=fort%20worth%20stockyards&utmcampaign=Brand%20-%202019&vsrefdom=p.2542&npclid=EAIaIQobChMIk72j7e-G4wIVh3ZgCh1hewaEAAYASAAEgINQvDBwE&npclid=EAIaIQobChMIk72j7e-G4wIVh3ZgCh1hewaEAAYASAAEgINQvD_BwE

George W. Bush Presidential Library and Museum(ジョージ・W・ブッシュ大統領図書館博物館)

全米各地には歴代大統領の「大統領図書館」が設立されていて、在職当時の資料や記録が保管されています。
テキサス州にあるTexas A&M University(テキサスA&M大学)内にある「George W. Bush Presidential Library and Museum(ジョージ・W・ブッシュ大統領図書館博物館)」もその一つで、第41代大統領に就任したブッシュ大統領に関する4000万ページにも及ぶ資料が保管されています。

軍人時代から副大統領を務めたレーガン政権、さらに大統領としての人生の生きざま等が紹介されるなど見どころは満載。
大統領図書館は通常それぞれの出身した州に設けられるのが一般的で、観光名所の一つにもなっています。

ダラスを観光した際には、日本にはない観光スポットでアメリカ文化を感じるのもいいですね。

George W. Bush Presidential Library and Museum(ジョージ・W・ブッシュ大統領図書館博物館)
住所:2943 SMU Boulevard, Dallas, TX 75205
電話番号:214-346-1650
営業時間:9:00~17:00(ただし日曜のみ12:00~)
定休日:11月の第4木曜日、12/25、1/1
入場料や利用料:21ドル
URL:https://www.georgewbushlibrary.smu.edu/

Perot Museum of Nature and Science(ペロー自然科学博物館)

「Perot Museum of Nature and Science(ペロー自然科学博物館)」は、1992年の大統領選で話題を総なめにしたテキサス州出身の富豪Henry Ross Perot(ヘンリー・ロス・ペロー)氏とその家族の寄付によって設立された博物館です。
寄付額はおよそ5000万ドル、当時の日本円に換算して約41億2000万円というから驚きですね。

館内には11もの常設展示室が設けられ、スポーツ学、細胞学、ロボット工学、気象学、さらに恐竜の化石など子供から大人まで楽しめる見どころも満載。
2012年にリニューアルした博物館は、展示品はもちろん外観の建築デザインなども注目され、本館から突き出たように設置された両面ガラス張りのエスカレーターなどはダラスを訪れる観光客の目を奪うほどです。

博物館を設計したのは、アメリカの建築家Thom Mayne(トム・メイン)氏。
新たなダラス観光スポットとして、今後も注目され続けそうです。

Perot Museum of Nature and Science(ペロー自然科学博物館)
住所:2201 N Field St, Dallas, TX 75201
電話番号:214-428-5555
営業時間:9:00~17:00(ただし季節や曜日によって変動あり)
定休日:不定休
入場料や利用料:20ドル~(見学内容によって異なる)
URL:https://www.perotmuseum.org/

Old Red Museum(オールドレッド・ミュージアム)

「Old Red Museum(オールドレッド・ミュージアム)」はダラス中心部で最も特徴ある威容な外観で、もとは裁判所だったこともあり日本語では「オールドレッド裁判所」とも呼ばれています
館内は観光案内所を兼ねた歴史博物館となっていて、開拓以前から現代までのダラスの発展と歴史がわかる展示内容は観光客にも好評です。

高層ビル群の中に佇む1892年に建てられた赤レンガの建物はひときわ目立ち、多くの観光客が足をとめてシャッターチャンスを狙う場所。
改装工事を繰り返し美しい景観が人気のミュージアムでは、1階部分は特別展示ギャラリー、2階には常設の歴史的展示品が掲げられ、ダラスの歴史について学ぶことができます。

Old Red Museum(オールドレッド・ミュージアム)
住所:100 South Houston Street Dallas, TX 75202
電話番号:214-745-1100
営業時間:9:00~17:00
定休日:11月の第4木曜日、12/24~12/25
入場料や利用料:10ドル
URL:https://www.oldred.org/

Nasher Sculpture Center(ナッシャー彫刻センター)

「Nasher Sculpture Center(ナッシャー彫刻センター)」は、近代的・現代的彫刻コレクションが収蔵されているダラスの博物館です。
ナッシャー彫刻センターの大きな特徴は、屋根のないエリアとあるエリアを統合した空間づくりで、世界でも稀な博物館となっています。

屋根はアルミとガラスで構成し自然光が入り外にいるような明るい美術館は、イタリアの有名建築家Renzo Piano(レンゾ・ピアノ)氏によるもの。
屋内・屋外のギャラリースペースに加え、中心部には講堂、研究施設、カフェ、お土産店などもあり、観光客ものんびりと散策できます。

Nasher Sculpture Center(ナッシャー彫刻センター)
住所:2001 Flora Street Dallas, Texas 75201
電話番号:214-242-5100
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日、7/4、11月の第4木曜日、12/25、1/1
入場料や利用料:10ドル
URL:http://www.nashersculpturecenter.org/

NorthPark Center(ノースパーク・センター)

「NorthPark Center(ノースパーク・センター)」はダウンタウンからも近い、ダラスの大型ショッピングモール
アメリカブランドの大部分が入っているのでショッピング好きにはうれしいスポット、また雑貨店も豊富なのでダラスのお土産を購入するにもぴったりです。

モール内の至る所に、アートの街らしくオブジェが飾られていてとてもおしゃれ。
さらにアメリカでは定番の百貨店Macy's(メイシーズ)も入っているので、観光客にも人気のショッピングスポットです。

NorthPark Center(ノースパーク・センター)
住所:8687 North Central Expressway Dallas TX 75225
電話番号:214-363-7441
営業時間:10:00~21:00(ただし日曜は12:00~18:00)
定休日:不定休
URL:https://www.northparkcenter.com/

Grand Prairie Premium Outlets(グランド・プレーリー・プレミアム・アウトレット)

「Grand Prairie Premium Outlets(グランド・プレーリー・プレミアム・アウトレット)」は、ダラス郊外にあるアウトレットモール
屋外型の大型モールで、Banana Republic、Brooks Brothers、COACHなどアメリカならではのブランドが勢ぞろいしています。

ダラス周辺には他にもAllen、Grapevine、Hillsboroなどのアウトレットモールがありますが、グランド・プレーリーは一番新しいアウトレットモールで、現地で暮らす日本人はもちろん観光客にも人気です。
レディース、メンズ、キッズ、スポーツ用品、キッチンアイテム、チョコレートなど110店舗以上が集うアウトレットとなっていて、観光ついでにお土産品の購入にも便利な一軒です。

Grand Prairie Premium Outlets(グランド・プレーリー・プレミアム・アウトレット)
住所:2950 W Interstate 20, Grand Prairie, TX 75052-8079
電話番号:972-602-8383
営業時間:10:00~21:00(ただし日曜は11:00~18:00)
定休日:不定休
URL:https://www.premiumoutlets.com/outlet/grand-prairie

<下に続く>

【観光】ダラスのおすすめグルメ3選!

では、ダラスでおすすめのレストランをみていきましょう。
ダラスには、以下のレストランがあります。

  1. Kenny's Wood Fired Grill(ケニーズ・ウッド・ファイヤー・グリル)
  2. Rodeo Goat(ロデオ・ゴート)
  3. Dallas Chop House(ダラス・チョップ・ハウス)

続いて、ダラスのレストランを、それぞれ詳しくみていきます。

ダラスのレストラン①:Kenny's Wood Fired Grill(ケニーズ・ウッド・ファイヤー・グリル)

ダラス周辺は広大な牧草地となっていて、最高品質の牛を育てるのに適した場所です。
そんなカウボーイ文化が残るダラスでは人気のステーキハウスがいくつもあり、中でも「Kenny's Wood Fired Grill(ケニーズ・ウッド・ファイヤー・グリル)」は、カジュアル感覚でガッツリとしたステーキを味わえる名店として知られています。

お店の特徴はボリューム満点のステーキはもちろん、ステーキを食べる前に提供してもらえる「ポップオーバー」と呼ばれるパンとシュー生地を合わせたような巨大パン。
アメリカンサイズと言わんばかりの大きさなので、女性や小食の方はステーキ前のパンの食べ過ぎに注意が必要です。

シックで落ち着きのある店内には美味しさを聞きつけて訪れる観光客も多く、気の合う仲間と美味しいステーキがあれば陽気なひとときを過ごすことができますね。

Kenny's Wood Fired Grill(ケニーズ・ウッド・ファイヤー・グリル)
住所:5000 Belt Line Rd #775, Dallas, TX 75254
電話番号:972-392-9663
営業時間:11:00~24:00(ただし日曜・月曜は22:00まで)
定休日:不定休
URL:http://kennyswoodfiredgrill.com/

ダラスのレストラン②:Rodeo Goat(ロデオ・ゴート)

「Rodeo Goat(ロデオ・ゴート)」はダラスでは有名なハンバーガー店で、そのボリュームと美味しさは地元ダラスの人たちも認めるほど
ハンバーガーの種類は約20種、ドリンクメニューもダラスならではの地ビールをはじめワインやカクテルなどハンバーガーに合うものばかりです。

パティはどれも肉厚で食べ応えも十分、さらに間に挟まれたレタスやトマトなどの野菜も彩りもよくますます食欲もアップ。
ガイドブックではまだまだ紹介も少ないように感じる一軒ですが、現地駐在の日本人も通う人気店で観光客も年々増えているのだとか。

お店オリジナルのTシャツはお土産にもぴったりで、ダラス観光の記念にもなりますね。

Rodeo Goat(ロデオ・ゴート)
住所:1926 Market Center Blvd. Dallas, Texas 75207
電話番号:214-741-4628
営業時間:11:00~23:00(ただし金曜・土曜は24:00まで)
定休日:不定休
URL:https://www.rodeogoat.com/dallas/

ダラスのレストラン③:Dallas Chop House(ダラス・チョップ・ハウス)

ダラスはやはりステーキが美味しいので、最後のおすすめも比較的新しいお店「Dallas Chop House(ダラス・チョップ・ハウス)」です。
アメリカを代表する建築家Philip Johnson(フィリップ・ジョンソン)氏が手掛けたComerica Bank Towerの1階に位置し、店内の雰囲気もバツグンで「D-C」のロゴマークもとてもおしゃれ

お店の一番人気メニューは「24オンス(約680g)のポーターハウス」で、お肉の厚さはなんと5cm以上もあります。
さすがアメリカンサイズのステーキですが、このポーターハウスの前にスープ、前菜を平らげることは女性でも現地では当たり前なのだとか。

ダラスを訪れたら観光の締めくくりには、ぜひ美味しいステーキを味わってみませんか?

Dallas Chop House(ダラス・チョップ・ハウス)
住所:1717 Main St, Dallas, TX 75201
電話番号:214-736-7300
営業時間:11:00~22:00(ただし金曜・土曜は23:00まで)
定休日:日曜日
URL:https://twitter.com/dallaschophouse

<下に続く>

【観光】ダラスのおすすめお土産3選!

では、ダラスのお土産をみていきましょう。
ダラスのお土産には、以下のものがあります。

  1. Peacn Nuts(ピーカンナッツ)
  2. Dallas Cowboys(ダラス・カウボーイズ)
  3. 革製品

続いて、ダラスのお土産を、それぞれ詳しくみていきます。

Peacn Nuts(ピーカンナッツ)

「Peacn Nuts(ピーカンナッツ)」はテキサス州の名産で、州木としても知られています。
ナッツ類の中では糖質も低く、不飽和脂肪酸が多いためアンチエイジングに効果があると言われているスーパーフード。

味わいや歯ごたえはくるみに似ていますが、苦味が少なく食べやすいのも特徴です。
ココナッツやハチミツなどで味付けされたピーカンナッツはさらに美味しく、おやつはもちろん、お酒のお供にもぴったりな一品。

ダラス市内でピーカンナッツを購入するなら、観光客にも便利なスーパーマーケットがおすすめです。
テキサスを代表するH-E-B(エイチ・イー・ビー)や、Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)等でも気軽に購入することができ、袋入りや缶入りタイプなどさまざまな種類があります。

世界美食探究 アメリカ産 ピーカンナッツ(生) 1kg
2980円

Dallas Cowboys(ダラス・カウボーイズ)

「Dallas Cowboys(ダラス・カウボーイズ)」は、ダラス郊外のArlington(アーリントン)に本拠地を置くNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)チーム
フットボールは全米で最も人気のあるスポーツだけに、ダラス観光の際にはこのチームの人気グッズはお土産としても喜ばれることでしょう。

特に男性ファンには、チームのロゴ入りキャップやトレーナー、Tシャツは気軽に購入できるお土産アイテムなのでおすすめです。
観光がメインになるとどうしてもお土産は後回しになってしまい、最後に買い忘れてしまうという方も多いと思いますがそれでも大丈夫。

ダラス・フォートワース国際空港内にもお土産店があるので、まとめて購入する場合にも便利ですよ。

NFLダラスカウボーイズ男女兼用ダラス・カウボーイズ2 ft。X 3 Ft。フラグW / Grommetts、ネイビー、1サイズ
7453円

革製品

ダラスと言えばテキサス、テキサスと言えば革製品です。
ウエスタン風の革製品にはバック、小物入れ、ベルト、ブーツなどさまざまなものがあり、もらった相手も喜ぶ一品

リーズナブルから高価なものまで幅も広いですが、ウエスタンと言えばやはりブーツです。
自分用はもちろん相手のサイズがわかれば、カウボーイの町Stockyards(ストックヤード)を観光した際に購入するのがベスト。

もちろん空港内にも革製品を取り扱うショップはいくつかあるので、荷物がかさばるという方はそちらの利用もおすすめです。

[TEXAS VILLAGE] テキサス ヴィレッジ ウエスタンブーツ ファスナー付 天然皮革 男性 5521 (24.5cm, CAMEL)
9900円

<下に続く>

【観光】ダラスのおすすめホテル5選!

では、ダラスにはどのようなホテルがあるのでしょう。
ダラスには、以下のホテルがあります。

  1. The Fairmont Dallas(ザ・フェアモント・ダラス)
  2. The Ritz-Carlton, Dallas(ザ・リッツカールトン・ダラス)
  3. Adolphus Hotel(ザ・アドルファス・ホテル)
  4. Hotel ZaZa Dallas(ホテル・ザザ・ダラス)
  5. Omni Dallas Hotel(オムニ・ダラス・ホテル)

続いて、それぞれのホテルを詳しくみていきます。

The Fairmont Dallas(ザ・フェアモント・ダラス)

「The Fairmont Dallas(ザ・フェアモント・ダラス)」は、ダウンタウンの中心に位置するラグジュアリーホテルです。
ショッピング、観光スポット、各交通機関へのアクセスも至便で、観光客にも人気となっています。

開業は1969年、歴史あるホテルは全545室が禁煙となっていて、屋外プールをはじめレストランやバーラウンジ、フィットネスセンターなど最新の設備が整っています。
客室はスイートも含め7タイプからチョイスでき、大都会の真ん中で有意義に過ごすことができます。

The Fairmont Dallas(ザ・フェアモント・ダラス)
住所:1717 N. Akard Street Dallas Texas, United States 75201
電話番号:+1-866-540-4427 (予約のみ)
URL:https://www.fairmont.com/dallas/

The Ritz-Carlton, Dallas(ザ・リッツカールトン・ダラス)

「The Ritz-Carlton, Dallas(ザ・リッツカールトン・ダラス)」は、日本人観光客が好むラグジュアリーホテルの一つでダラスの街並みや風景を堪能するにもぴったりなホテルです。
館内にはビジネス利用者にも便利なミーティングスペース、リフレッシュに欠かせない屋外プールやフィットネスセンター、さらに観光の疲れを癒すのに最適なスパなど、利用者にはうれしい設備が整っています。

客室は全218室、広々とした室内には上質のリネン、無料インターネット回線、セーフティボックス、ミニバーなどがそろい、また女性にはうれしい有名ブランドの高級バス用品などが取り揃えられています。
清潔感あふれるホテルでの滞在は、まさに贅沢そのものですね。

The Ritz-Carlton, Dallas(ザ・リッツカールトン・ダラス)
住所:2121 McKinney Ave, Dallas, TX 75201
電話番号:214-922-0200
URL:http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/dallas

Adolphus Hotel(ザ・アドルファス・ホテル)

「Adolphus Hotel(ザ・アドルファス・ホテル)」は、ダラス中心部から少し離れた場所にあるスタイリッシュなホテルとして人気があります
23階建てのホテルは2005年に改装され、周辺にはいくつかの観光スポットやレストランもあり散策するにもとても便利。

館内には両替所や貸し金庫、ATM、多言語スタッフ、美容師など観光客にはうれしいサービスも満載で、ゆったりと過ごすことができます。
館内にあるレストランでは本格フレンチを味わうことができ、プールサイドバーではお気に入りのカクテルを片手にのんびりするのもいいですね。

観光気分を満喫するのはもちろん、ビジネスでの利用者も多いホテルとなっています。

Adolphus Hotel(ザ・アドルファス・ホテル)
住所:1321 Commerce Street Dallas, Texas 75202
電話番号:214-742-8200
URL:https://www.marriott.com/hotels/travel/dalak-the-adolphus-autograph-collection/

Hotel ZaZa Dallas(ホテル・ザザ・ダラス)

「Hotel ZaZa Dallas(ホテル・ザザ・ダラス)」は、南フランスの雰囲気を持つラグジュアリーホテルで観光客にも大人気の一軒です。
客室は広すぎるほどで、上品な内装や高級家具、イタリア製の高級リネンやゴージャスな備品、さらにバスルームには泡風呂と独立したシャワーまであり、ダラスの一夜を贅沢に過ごせます。

特に観光客に人気なのは「コンセプトスイート」と呼ばれる各スイートで、一室ごとにテーマがあり、日本の「Zen(禅)」やキューバ式の「West Indies(西インド諸島)」、牛革を使用した「Texas(テキサス)」など。
一流ホテルの名にふさわしく、レストランやバーも観光スポットの一つとして人気となっています。

Hotel ZaZa Dallas(ホテル・ザザ・ダラス)
住所:2332 LEONARD STREET DALLAS, TX 75201
電話番号:214-468-8399
URL:https://www.hotelzaza.com/

Omni Dallas Hotel(オムニ・ダラス・ホテル)

「Omni Dallas Hotel(オムニ・ダラス・ホテル)」は、街の中心部に位置しているので観光やショッピングにも便利な立地です。
特に周辺はショッピングモールがあるので、お土産品の購入や周辺散策にも好都合で、ダラス観光も満喫できます。

ホテルに併設されたレストランでは、毎朝新鮮な野菜やフルーツ、香ばしい香りのクロワッサンなど出来立ての美味しさをビュッフェスタイルで味わうことができます。
また近くにはグリル料理で有名なThe Owner's Box(ザ・オーナーズ・ボックス)や、ダラスならではのステーキハウスBob's Steak & Chop House(ボブズ・ステーク&チョップ・ハウス)もあり、観光客も多く訪れる名店です。

Omni Dallas Hotel(オムニ・ダラス・ホテル)
住所:555 S LAMAR DALLAS, TEXAS 75202
電話番号:214-774-6664
URL:https://www.omnihotels.com/hotels/dallas

<下に続く>

カウボーイの街ダラスを観光しよう!

ダラスの観光

ダラスは近年日本企業が進出する街としても有名で、交通至便な立地がビジネス面にも大きな影響を及ぼしています。
そんなダラスはアートの街としても知られ、多くの美術館や博物館があり観光スポットとしても注目が集まっています。

またアメリカの古き良き時代を背景としたカウボーイ文化も根付き、世界中から多くの観光客があふれる魅力ある場所。
これからますます発展していくダラスに、期待と希望が膨らみますね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line