どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/28

人気おすすめおつまみ30選!コンビニで買える商品紹介!

ビールにワイン、チューハイ、日本酒にハイボールなど、普段から自宅でお酒を飲む人はたくさんいることかと思いますが、お酒に欠かせないのがおつまみですよね。
今回はコンビニで買えるおすすめのおつまみを紹介します。

またおつまみの中には、適切に食材を選ばないと太ってしまうものや、反対に太りにくいものに分けられています。
特にダイエット中の人は、太りにくいおつまみを選んで食べたいですよね。

おすすめの太りにくいおつまみやそれを使ったレシピもご紹介します!

Large photo 1518876642180 bbdfa0c0cfbc

コンビニでおすすめのおつまみ20選!

レンジで焼き餃子 / セブンイレブン

コンビニのおつまみの中でも、とても人気なのがセブンイレブンの『レンジで焼き餃子』です。
ビールや酎ハイなどのお酒にあうおつまみとして人気の餃子ですが、実際に餃子を作るとなると材料費も時間もかかりますし、焼いたり蒸したりと結構手間がかかってしまいますよね。

レンジで焼き餃子は、その手間が一切なく、その名の通り袋のままレンジで温めるだけで食べられる焼き餃子なのです。
国産の鶏肉、豚肉、野菜を使った具材もたっぷりの餃子で、もちもちの皮も美味しい高クオリティーのコンビニおつまみの1つです。

★セブンイレブン通常価格:128円(税込138円)

炭火やきとり焦がし醤油 タレ / ファミリーマート

やきとりもおつまみの定番として、とても人気ですよね。
しかし、焼き鳥を自分で作ろうと思っても、炭火調理が面倒だったり、わざわざ焼き鳥屋さんに買いに行ったりと、何かと時間がかかってしまいます。

焼き鳥をどうしても食べたい、おつまみにしたいという時に、コンビニで買えるのでとても便利です。
ファミリーマートの『炭火やきとり焦がし醤油 タレ』は、国産の鶏肉を100%使っており、炭火で炙った焦し醤油で味付けされています。

本格的な炭火やきとりが手軽にコンビニで購入できる、おすすめのコンビニおつまみです。

★ファミリーマート通常価格:160円(税込172円)

2種のローストナッツ カシューナッツ&アーモンド / ファミリーマート

いつでも食べられるおつまみとして常備しておきたいのが、ファミリーマートの『2種のローストナッツ カシューナッツ&アーモンド』です。
おつまみの定番であるナッツは、気軽に食べられるでの人気ですよね。

様々な種類のナッツがありますが、この2種のローストナッツには、定番のカシューナッツとアーモンドが入っています。
2種のローストナッツ カシューナッツ&アーモンドは、アメリカ産アーモンドインド産のカシューナッツを宮古島産の雪塩とイタリア産のオリーブオイルで味付けした、上品な味わいのローストナッツですよ。

ワインやビールなど、お酒のお供にピッタリのコンビニおつまみです。

★ファミリーマート通常価格:184円(税込198円)

チョコミントクランチ / ローソン

暑い夏にスッキリするおすすめおつまみが、ローソンの『チョコミントクランチ』です。
ミントとチョコレートという抜群のコラボレーションにはまってしまう方は多いのではないでしょうか。

口に入れた瞬間、ミントの味と香りがしっかり漂い、クランチならではのザクザクとした食感も楽しめるお菓子です。
おつまみとしても人気ですので、ぜひ試してみてくださいね。

★ローソン通常価格:100円(税込108円)

砂肝炭火焼 / セブンイレブン

セブンイレブンの『砂肝炭火焼』は、人気のコンビニおつまみの1つです。
銀皮などを取り除いたあと、炭火で焼き上げた砂肝なので、口の中に入れると、炭火で焼いた香ばしい香りが広がります。

また、ブラックペッパーがたっぷりかけられているので、スパイシーな風味も楽しめます。
一般的な砂肝よりは、少し柔らかくなっているので、硬い歯ごたえがある砂肝が苦手という方にとっても食べやすくおすすめです。

★セブンイレブン通常価格:198円(税込213円)

厚切りポテト のりしお味 / セブンイレブン

ポテトチップスといえば、おやつとしてもおつまみとしても人気のコンビニ商品ですよね。
色々な会社から様々な種類のポテトチップスが販売されていますが、セブンイレブンの『厚切りポテト のりしお味』は、おすすめのコンビニおつまみです。

通常のポテトチップスよりも厚切りなのが特徴的で、瀬戸内海の青のりと海の香りがする有明産の焼き海苔で仕上げられています。
塩加減も丁度良いので、一度食べ出したら、やみ付きになってしまう味です。

★セブンイレブン通常価格:198円(税込213円)

パリパリ食感の枝豆チップス / ローソン

お酒のお供に定番のおつまみと言えば「枝豆」という方も多いかと思います。
枝豆を食べたいけど、スーパーに買いに行ったり、茹でたり温めたりしなければいけないと思うと、少し面倒かなという場合におすすめのコンビニおつまみが、ローソンの『パリパリ食感の枝豆チップス』です。

ポテトチップスのように薄型で、とても食べやすくなっています。
しかも、枝豆チップスということで、カロリーは156Kcal、糖質は9.5gなのです。

ノンフライチップスで、とてもヘルシーなおつまみです。
食物繊維もしっかり取れるので、特に女性に人気のコンビニおつまみです。

★ローソン通常価格:137円(税込148円)

薫り豊かなスモークチーズ / ファミリーマート

ワインとの相性がピッタリのおすすめコンビニおつまみが、ファミリーマートの『薫り豊かなスモークチーズ』です。
ていねいに燻されたスモークチーズは、食べると少しもっちりとしています。

ビールなどとの相性も良く、おつまみとしてぜひ買っておきたい商品です。
個別包装になっているので、急いで食べきる必要もなく、1人晩酌の時などにも最適です。

ほんの少しレンジで温めるとトロッと溶けるので、サラミなどと一緒に食べるのがおすすめの食べ方です。

★ファミリーマート通常価格:284円(税込306円)

帆立とエリンギ バター醤油風味 / セブンイレブン

セブンイレブンで人気のコンビニおつまみが『帆立とエリンギ バター醤油風味』です。
商品にも書いてある通り、お酒にぴったりのおつまみなのです。

帆立とエリンギとバター醤油という、まさにおつまみにベストな組み合わせで、食べた瞬間にバター醤油の香りが広がります。
エリンギは独特の歯ごたえが残され、帆立はふっくらとバターオイルでコーティングされているので、食材本来の食感も楽しめます。

★セブンイレブン通常価格:348円(税込375円)

じっくり直火焼きおつまみチャーシュー / ファミリーマート

ビールとの相性がピッタリなファミリーマートの『じっくり直火焼きおつまみチャーシュー』もおすすめのコンビニおつまみです。
豚バラ肉を本醸造醤油をブレンドしたタレに、しっかりと漬け込んで味付けをした焼き豚です。

味は濃いめで、豚バラ肉ということもあり脂も多めです。
甘辛く味付けされているので、ついついやみ付きになってしまうコンビニおつまみです。

そのままでも食べられますが、10~20秒ほどレンジで温めて食べるのがおすすめの食べ方ですよ。
固まっていた脂身がほどよく柔くなり、香ばしい醤油の香りも漂い、よりジューシーでおいしいチャーシューになります。

★ファミリーマート通常価格:239円(税込258円)

天然えび2倍仕込み大きめかっぱえびせん / ファミリーマート

えびせん好きの方におすすめなのが、ファミリーマートの『天然えび2倍仕込み大きめかっぱえびせん』です。
おつまみとしてもおやつとしても人気のえびせんですが、このえびせんは、通常よりもは大きめのえびせんとなっています!

天然えび2倍仕込みということで、袋を開けるとふわっと香ばしく濃厚なえびの香りが広がります。
通常のえびせんより大きめなので歯ごたえがあり、食べごたえもしっかりとしています。

天然えびは、殻まで丸ごと使用され、ほどよい塩加減も絶妙で、一度食べ始めたら止まらなくなります。
コンビニでいつでも買えるのが嬉しいですよね。

★ファミリーマート通常価格:100円(税込108円)

ベジップス さつまいも にんじん かぼちゃ / ローソン

おつまみが欲しいけど、太りたくはない、ヘルシーで野菜たっぷりのものが欲しいなとお考えの方におすすめなのがローソンの『ベジップス さつまいも にんじん かぼちゃ』です。
商品名の通りさつまいも、にんじん、かぼちゃの野菜の甘みを活かした野菜チップスです。

チップスを食べたいけど、カロリーが気になるという方にもおすすめで、1袋のカロリーは196kcalです。
砂糖も食塩も不使用ですので、安心して食べられます。

★ローソン通常価格:148円(税込)

切れてる厚焼き玉子 / セブンイレブン

お菓子やチーズ、お肉などではなく、さっぱりとしたおつまみが食べたいという方におすすめなのが、セブンイレブン『切れてる厚焼き玉子』です。
おつまみとして人気の卵焼きは、作るのも簡単ではありますが、味を調えたり、焼いたりとちょっと面倒ですよね。

そんなときに便利なのが、切れてる厚焼き玉子です。
こだわりの新鮮な卵で作られたふっくらとした卵焼きで美味しく、人気商品です。

また、商品名の通り4つにすでに切れているで、コンビニで買ってそのまま食べられますし、包丁などの洗い物が出ないのもありがたいですよね。

★セブンイレブン通常価格:128円(税込138円)

からあげクン レッド / ローソン

ローソンの人気商品の1つと言えば「からあげクン」です。
国産鶏を使用したからあげで、やみつきになってしまう美味しさで人気です。

特に『からあげクン レッド』は、普通のからあげクンよりちょっぴり辛いので、ビールなどのお酒のお供として食べるのに、とてもおすすめのコンビニおつまみなのです。
そのまま食べても美味しいですが、からあげクン レッドをお皿に載せて、小さくちぎったとろけるチーズを乗せて、レンジで少し温めても美味しいですよ。

様々なアレンジも楽しめるので、ぜひ試してみてくださいね。

★ローソン標準価格:200円(税込216円)

北海道カマンベール入り 6Pチーズ / セブンイレブン

コンビニおつまみとして人気のチーズと言えば、セブンイレブンの『北海道カマンベール入り 6Pチーズ 』です。
多くの人に馴染みのある6Pチーズですが、北海道カマンベール入り 6Pチーズ では、北海道産のカマンベールを使用しており、まろやかでクリーミーな味わいとなっています。

そのまま食べてもおいしいですし、クラッカーやサラミなどと一緒に食べても美味しいですよ。
また、赤ワインを飲みながら食べても美味しいですし、サラダに乗せたり、オードブルにも利用できます。

★セブンイレブン通常価格:198円(税込213円)

Lチキビッツ ベビースターラーメン / ローソン

60周年を迎える「ベビースターラーメン」とローソンで人気商品の1つであるライドチキン「Lチキ」がコラボレーションしたのが『Lチキビッツ ベビースターラーメン』です。
Lチキを一口サイズにしたLチキビッツの衣に、ベビースターラーメンを使用するという斬新なアイディアの商品です。

人気のLチキと長年多くの人々に愛されているお菓子ベビースターラーメンとの人気者同士のコラボレーションですので、ぜひ一度試してみたいものですよね。
ベビースターラーメンのサクサクの食感がくせになる、おつまみとしてもおすすめです。

★ローソン通常価格:176円(税込190円)

チーズインスティック薫るブラックペッパー味 / ファミリーマート

チーズ好きの方におすすめのコンビニおつまみが、ファミリーマートの『チーズインスティック薫るブラックペッパー味』です。
一口サイズの細長いスナックの中に、濃厚なチーズ味のクリームが入ったお菓子です。

ザクザクしたスナック生地には、ブラックペッパーが入っているので、少し辛みがあります。
濃厚なチーズのしょっぱさと、ブラックペッパーの辛さとのコラボレーションで、ワインやビール、酎ハイなどのお酒も進みます。

お値段もお手頃で、コンビニで見つけたらついつい買いたくなってしまいます。

★ファミリーマート通常価格:100円(税込108円)

サクッと軽く香ばしい麦チョコ / ファミリーマート

長年人気の麦チョコもコンビニで買える、コンビニおつまみです。
『サクッと軽く香ばしい麦チョコ』は、その名の通りサクッと軽い食感が特徴的な小麦パフに、カカオ感あふれるチョコレートがコーティングされています。

小麦の粒型なので、好きな量だけ取って食べられるのもいいですよね。
そのため、食べ始めたら止まらなくなるという方も多いのではないでしょうか。

値段も税込108円とお手頃で、おつまみ用のチョコレートをお探しの方におすすめです。

★ファミリーマート通常価格:100円(税込108円)

豚ホルモン 辛味噌味 / セブンイレブン

しっかりとしたおつまみが食べたいという方におすすめなのが、セブンイレブンの『豚ホルモン 辛味噌味』です。
国産豚のホルモンを使用し、ボイルして余分な脂を落とし、臭みを消しているので、ホルモンの独特の脂っこさや臭みがありません。

また、ホルモン自体にしっかりと醤油や味噌で味が付いていて、食感もありながら柔らかいので食べやすくなっています。
別に七味が付いているので、お好みで辛さを調節できるのも良いですよね。

唐辛子がピリッと効いた辛味噌味で、おつまみにピッタリです。

★セブンイレブン通常価格:198円(税込213円)

塩ゆで枝豆 / ローソン

おつまみの定番と言えば「枝豆」ですよね。
ローソンの『塩ゆで枝豆』は、採れたての枝豆の鮮度をそのままに急速冷凍した冷凍食品です。

枝豆は時間が経つと黒くなったり、色が悪くなったりしますが、採ってすぐに冷凍しているので、色鮮やかで新鮮さを感じます。
冷凍保存なので、長持ちしますし、急に食べたくなった時やおつまみがないというときのための便利なコンビニおつまみです。

お値段も1袋108円とお手頃で、カロリーも1袋103kcalとヘルシーで、健康や体重が気になる方にもおすすめです。

★ローソン通常価格:100円(税込108円)

<下に続く>

太りにくい人気のおつまみ10選!

コンビニのおつまみ

お酒は飲みたいけど、太りたくないって思うことありますよね。
飲んだり食べ過ぎたりしないに越したことはありませんが、そこでコンビニで買えるおすすめの太りにくいおつまみを紹介したいと思います。

サラダチキン

低糖質で最近ダイエットをする人から支持を集めている太らない食材、サラダチキンをご紹介します。
サラダチキンは各コンビニで販売されており、値段も安いので気軽に購入できるもののひとつです。

アルコールの分解を促進するタンパク質を豊富に含んでおり、また糖質も低いのでお酒を飲むときには最初に食べることをおすすめします。
ですが、サラダチキンはたんぱくな味で少し物足りないと言われていますが、アレンジも効かせられます。

アレンジ方法としては、細かく割いてサラダにしたり、薬味と和えたりするとおいしいですよ。

もずく

コンビニやスーパーのお惣菜コーナーでおすすめの太らないおつまみは、もずくやめかぶなどの海藻です。
特にもずく酢は、塩分を身体の外に排出してくれる役割を持っているミネラル成分が多いので、お酒を飲んでもむくみにくいのが特徴です。

また、もずく酢に含まれている酢は、エネルギーの代謝を上げてくれるほかに糖質をゆるやかに吸収してくれるという効果もあります。
太らないおつまみとして人気なので、ひとつ冷蔵庫にストックしておいても良いかもしれませんね。

おでん

次に紹介するのは、冬のコンビニおつまみの定番ともいえるおでんです。
おでんは、特に日本酒や焼酎などのお酒に合うと言われており、出汁の染み込んだおでんの具材は熱燗と相性抜群ですよ。

おでんには様々な種類の具材がありますが、中でも太らない具材としておすすめなのは、こんにゃくやしらたき、大根です。
これらはすべてカロリーが10kcal以下なので、ある程度たくさん食べても太らないですよ。

少し味気なく感じたら、からしや味噌を付けて味変したり、魚のすり身が入ったはんぺんなどのおつまみもおすすめです。

枝豆

次にご紹介する太らないおつまみは、コンビニやスーパーどちらにも販売されている枝豆です。
枝豆はビールに合うおつまみとして居酒屋でも人気ですが、コンビニやスーパーなどで袋入りの冷凍枝豆が販売されているものもあります。

枝豆にはビタミンが含まれているため、アルコールを分解する際に肝臓を助けてくれる役割も持っています。
カロリーも低くヘルシーなので、ある程度たくさん枝豆を食べても太らないと言われています。

手軽に購入できる枝豆ですが、コンビニの中ではセブンイレブンの三角のパッケージの塩味枝豆がおすすめです。

卯の花

次にご紹介するコンビニやスーパーで買える太らないおつまみは、お惣菜コーナーで販売されている卯の花です。
乾燥したおからパウダーで作られている卯の花の原料は豆腐です。

豆腐はもともとダイエットには適している食材で、100gあたり350kcalほどと言われています。
卯の花は糖質も低く満足感が得られやすいおつまみで、食べるとお腹の中で膨張して満腹感が得られます。

太らないおつまみとしては最適な食材のひとつですが、食べすぎには注意してくださいね。

野菜スティック

先ほどご紹介したように、野菜のおつまみは太らないと言われています。
コンビニで販売されていることの多いサラダスティック(野菜スティック)は、大根やにんじん、きゅうりなどをスティック状にカットしたおつまみで、専用のディップに付けて食べます。

このディップにはコンビニやスーパーなどによって様々な味があるので、自分の好みのものを見つけてみるのも良いでしょう。
ファミリーマートのピリ辛マヨネーズやセブンイレブン、ローソンの味噌マヨネーズなどが人気ですよ。

カップみそ汁

次に紹介するコンビニやスーパーで買える太らないおつまみは、カップ味噌汁です。
カップ麺のコーナーに並べられていることが多いカップ味噌汁やカップはるさめは、1杯100ckalほどと低カロリーかつお腹に溜まりやすいおつまみとして人気です。

数ある味噌汁の中でも特におすすめなのは、豚汁や野菜の味噌汁など具材がたくさん入っている味噌汁です。
具材がたくさん入っている方がお腹にもよりたまりやすく、特に野菜はエネルギーの吸収を抑えてくれる役割があるので、ビールのおつまみとして人気があります。

ゆで卵

次に紹介する、コンビニで買えるおつまみメニューは、ゆで卵です。
コンビニで購入できるゆで卵は、ひとつひとつ包装されているものが多く、絶妙な塩味がおいしいおつまみです。

ゆで卵には、ダイエットには必要なコリンという成分が含まれており、太らない食品として最近再び注目を集めているのです。
コンビニのゆで卵にはしっかりとかために茹でられたもの、半熟卵がありますが、中でも太らないゆで卵はかための卵です。

腹持ちが良くお腹にも溜まるので、少量で済むという面でも太らないおつまみです。

糖質ゼロ麺

ヘルシーでカロリーが低く、なおかつ糖質が低いおつまみは太らないものが食べたいときにおすすめです。
コンビニやスーパーなどでは、現在低糖質ブームにより糖質ゼロ麺というカップ麺や袋麺が多く販売されるようになりました。

タイトルの通り糖質はゼロ、カロリーも1つあたり20kcal以下のものが多いので、たくさん食べても問題ありません。
また、麺なのでお腹も程良く膨れ、ある程度お酒を飲んでからのおつまみとしてもおすすめですよ。

寒天ゼリー

コンビニやスーパーのデザートコーナーに売っている0カロリーのゼリーをご存知ですか?
甘味料が入っているデザート系のおつまみなので、チューハイやハイボールなどのお酒と相性が良いです。

特に寒天でできた0カロリーのゼリーは、しっかりとした歯ごたえと大容量のパッケージで食べ応えも十分あります。
カロリー0の表記は、おつまみとして食べていても罪悪感を感じにくく、太らない甘いおつまみを探している人におすすめのおつまみです。

<下に続く>

太らないおつまみに使いたい食材

おつまみレシピ

では、次に太らないおつまみを自炊したいときに使うと良いおすすめの食材をご紹介します。
始めにご紹介した通り、食物繊維が多いものや野菜、カロリーの低いものなどが挙げられます。

まず野菜の中でおすすめの食材は、大根やキャベツ、にんじんなど。
その他にも食物繊維が多いきのこや、脂肪を燃焼させる成分のカプサイシンを多く含んでいる食材として、キムチが挙げられます。

キムチは、辛いだけでなく白菜や大根などの野菜でできているので栄養価も高いのです。
野菜は、満腹感が高いのでできるだけ油を使わずに生でそのまま食べることをおすすめします。

太らない食材をおつまみに取り入れ、晩酌を楽しみましょう。

<下に続く>

太らないおつまみレシピ3選

おいしいおつまみ

ではここで、太らないおつまみのレシピをご紹介します。

太らないおつまみレシピ①:トマトとカマンベールチーズのサラダ

ではまず、太らないおつまみのレシピとして、トマトとカマンベールチーズのサラダをご紹介します。
野菜サラダには欠かせないトマト、そして程良い脂肪分を含みさっぱりと食べられ満足度も高いカマンベールチーズの組み合わせが楽しめるサラダです。

作り方はとっても簡単で、一口サイズにカットしたトマトとカマンベールチーズを、ノンオイルのドレッシングや少量のオリーブオイル、ビネガーを合わせたオリジナルのドレッシングで和えるだけ。
トマトの酸味とチーズの旨味がマッチしてとおいしいおつまみになりますよ。

彩が欲しい人は仕上げにルッコラを添えたりして楽しみましょう。
このトマトとカマンベールチーズのサラダに合うお酒は、ワインやシャンパンなどです。

太らないおつまみレシピ②:こんにゃく炒め

次に紹介する太らないおつまみレシピは、低糖質で低カロリー、ダイエットの強い味方である食材のこんにゃくを使ったレシピです。
レシピはとってもシンプルで、こんにゃくを少量の油を使って炒めるだけです。

調味料としてはピリッと辛さをプラスした方が食欲が湧くので、醤油に鷹の爪を加えたものやがおすすめです。
こんにゃくだけですと何か物足りないという人は、一緒にキノコを炒めてもおいしいですよ。

このとき気を付けたいのが、油を使いすぎないということです。
使う油も、身体に良くヘルシーなアマニオイルやエゴマオイルなどがおすすめですよ。

太らないおつまみのこんにゃく炒めは、ビールやハイボールなどのお酒によく合います。

太らないおつまみレシピ③:キムチ冷奴

最後にご紹介する太らないおつまみレシピは、キムチ冷奴です。
お酒と一緒に食べても太らない食材を組み合わせた簡単な料理で、よく水を切った冷奴用のお豆腐に、キムチを乗せるだけです。

これだけですと少し物足りなさを感じるかもしれないので、味のアクセントとしてごま油を少し垂らしたり、もっと辛いものが好きな人はコチュジャンを添えるのもおすすめですよ。
ビールはもちろん、チューハイや日本酒、韓国のお酒などあらゆるアルコールに合うおつまみなので、自宅でお酒を飲むときの最初の1品として作ってみてはいかがでしょうか。

<下に続く>

ダイエット中に避けたいおつまみ4選

太るおつまみ

ではここで、ダイエット中に避けたいおつまみをご紹介します。

①:フライドポテト

これまで紹介した太らないおつまみではなく、ここからは逆に太りやすいおつまみについてご紹介します。
まずはフライドポテトです。

フライドポテトの原料であるじゃがいもは、何を隠そう炭水化物であり、しかもフライドポテトはその周りに衣がまぶされ、油で揚げられているのでさらに高カロリーになってしまうのです。
炭水化物と油のダブルの太りやすい成分により、ダイエットには非常に不向きなもの。

ビールに合うおつまみとして人気のフライドポテトですが、食べるときは少量にしておきましょう。

②:唐揚げ

次にご紹介する人気のおつまみ、唐揚げも同じ理由でおすすめできません。
唐揚げは、胸肉を使っているものならまだ良いですが、モモ肉を使っている唐揚げは脂分も多いためかなりの注意が必要です。

ですが、チキンはもともと皮の部分を除けばヘルシーな食材になるので、胸肉を使った唐揚げで、さらに衣を極力薄く付けて揚げれば、そこまで危険なものでもないのです。
ただ食べすぎは禁物なので、一度にたくさん作って少しずつ食べるようにしましょう。

③:ギョウザや春巻き

次に紹介する餃子、春巻きも太らないおつまみとは言えません。
餃子の皮、春巻きの皮はどちらも小麦でできていますが、この小麦は多く摂取しすぎてしまうと身体を冷やし、代謝を落としてしまうのです。

しかも、小麦は炭水化物なのでダイエットにも良くありません。
食べるとパリッとしておいしいですし、何よりもビールに合うので人気のあるおつまみですが、気を付けなければ太る原因となってしまいますよ。

④:お好み焼き

最後にご紹介する太りやすいおつまみは、お好み焼きです。
お好み焼きの原材料も先ほどご紹介した餃子や春巻きに使われている小麦粉です。

お好み焼きには餃子や春巻きよりもたくさんの小麦粉が使われているので、より太りやすいおつまみとなってしまいます。
どうしてもおつまみにお好み焼きを食べたくなったら、粉の量をできるだけ少なくして、キャベツやネギなどの野菜を多めに入れてください。

<下に続く>

太らないおつまみを食べながら楽しくお酒を飲もう!

お酒を飲む

自宅でお酒を飲むときはおつまみが欠かせませんが、どうせおつまみを食べるならできるだけ太らないような食材を使いたいですよね。
低糖質でカロリーの低いおつまみは、少し探せばコンビニやスーパーでたくさん見つけられますよ。

太らないおつまみとお酒を上手に組み合わせて、楽しい晩酌を過ごしてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line