どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/12

愛知で人気のおすすめ穴場観光スポット15選!自然の絶景など紹介!

愛知と言えば何が思い浮かぶでしょうか?
定番としてはトヨタ自動車や名古屋市、名古屋城など思い浮かぶと思います。

しかし、今回は定番ではなく愛知の穴場観光スポットを15選ご紹介していきます。
自然が絶景な穴場、フォトジェニックな穴場、または綺麗な夜景まで。

いずれもデートや観光、ドライブに楽しめますよ。

Large museum 164356 1280  1

愛知で人気のおすすめ穴場観光スポット15選

では、愛知のスポットを見ていきましょう。
愛知には、以下のスポットがあります。

  1. 恋路ヶ浜【デートスポット・観光スポット】
  2. ラグーナテンボス【フォトジェニック・観光スポット】
  3. トヨタ会館【観光スポット】
  4. 揚輝荘【フォトジェニック・穴場】
  5. 鞍ヶ池公園【観光スポット・夜景】
  6. 三州足助屋敷【フォトジェニック・穴場】
  7. 岩屋堂公園【ホタル・紅葉・穴場】
  8. 名古屋市市政資料館【フォトジェニック・観光スポット】
  9. ラバーズヒル【デートスポット・観光スポット】
  10. 蔵王山展望台【観光スポット・夜景】
  11. 桜ネックレス【観光スポット・桜】
  12. 阿寺の七滝【穴場】
  13. 葦毛湿原【穴場】
  14. タカヤド湿地【紅葉・穴場】
  15. 藤の回廊【観光スポット・穴場】

続いて、それぞれの「スポット」について詳しく見ていきます。

恋路ヶ浜【デートスポット・観光スポット】

恋路ヶ浜は日本で最初に四つ葉のクローバーが見つかった場所として、愛知県では人気の観光スポットです。
愛知県では「恋人の聖地」として知られています。

恋路ヶ浜駐車場の近くには、観光デートのお客さん用に幸せの鍵が1セット980円で販売しています。
通称ハートロックである「幸せの鍵」をかける場所も設けられているため、カップルで鍵を購入しかけに行きましょう。

愛知県で穴場の夕日の観光スポットであるのが日の出石門。
日の出石門は見るとハートの形をした穴の空いた岩です。

そこに輝く夕日が入り込みロマンチックになること間違いなし!
そして、恋路ヶ浜にぽつんとある穴場の幸せの鐘は「恋が叶う鐘」とも言われています。

そのため愛知県の恋路ヶ浜はデート中のカップルにおすすめの観光スポットです。

恋路ヶ浜

ラグーナテンボス【フォトジェニック・観光スポット】

ラグーナテンボスは愛知県蒲郡市の有名な海のテーマパークリゾートです。
観光客に人気の観光スポットで、園内にはインスタ映えの穴場スポットが数多くある愛知県のフォトジェニックスポットでもあります。

ラグーナテンボスは愛知県で数少ないナイトプールがある観光スポットです。
そして、2018年には、レインボーに輝くナイトプールがインスタ映えすると話題になりました。

そしてインスタ映えの穴場スポットが、セイレーンの泉と呼ばれるライトアップされた温泉ジャグジーです。
インスタ映えの穴場スポットであるセイレーンの泉は、紫色の光がライトで輝きとても幻想的な雰囲気を醸し出します。

他にも愛知県の観光スポットであるラグーナテンボスでは、ナイトプールだけでなくフォトジェニックな穴場がたくさんあります。

ラグーナガーデンと呼ばれるイベントもその1つ。
ラグーナガーデンでは回廊が透明になっており、そこから花が鑑賞できるフォトジェニックな穴場があります。

ラグーナガーデンではライトアップが綺麗なイベントを開催しています。
そのため、イベント時には愛知県だけでなく愛知県の県外からも多くの観光客で賑わいます。

昼は家族観光向けで、夜はライトアップのイベントが多彩で、きらびやかなパリピ向けのテーマパークに変貌します。
ラグーナテンボスでは、フォトジェニックスポットを意識しているのか、次々とフォトジェニックな穴場が増えています。

そのため、愛知県でもインスタ映えの穴場スポットを探すのも楽しめます。
愛知県で、フォトジェニックな場スポットを探している方はいかがでしょうか。

ラグーナテンボス

トヨタ会館【観光スポット】

愛知県と言えばトヨタの本社があるところで有名です。
そして、愛知県は車好きにはたまらない聖地とも言える観光スポットです。

愛知県のトヨタ会館は、観光客には嬉しい多くの体験が無料で楽しめる穴場となっています。
入館料はもちろん、館内の見学ツアーからパラリンピック競技であるボッチャ体験、セグウェイみたいな乗り物であるWingletというの乗車体験などほとんどが無料で体験できます。

そして極めつけが、アミューズメントゲームみたいな感覚で楽しめるセーフティ・シミュレーターも無料です。
愛知県の観光スポットであるトヨタ会館の2階では、キッズ向けのコーナもあるので家族で観光に来ても楽しめます。

無料体験が多い愛知県の観光スポットの穴場であるトヨタ会館で遊び尽くしちゃおう!
入り口には、演奏家のAIロボットがお出向かしてくれますよ。

トヨタ会館

揚輝荘【フォトジェニック・穴場】

揚輝荘は、松坂屋の初代社長である伊藤次郎左衛門祐民氏によって構築された別荘で、落ち着きのある愛知県の観光スポットの穴場です。
園内には赤茶色で山荘風の外観が美しい聴松閣、そして絶景の庭園、朱色の鳥居のトンネル、などインスタ映えるフォトジェニックな穴場がたくさんあります。

聴松閣の内部は、伊藤次郎左衛門祐民氏のミュージアムにもなっています。
書斎や展示室、インド様式の多目的広場、そして庭園を鑑賞できる休憩所もあるため観光を思う存分楽しめます。

そのため、揚輝荘はちょっとした隠れ家のような愛知県の観光スポットととして穴場的存在です。
揚輝荘では紅葉の穴場としても人気で、秋には「紅葉を楽しむ会」といったイベントも開催され愛知県の観光スポットとしても盛り上がります。

庭園の紅葉もいいですが、特にインスタ映る穴場が紅葉の聴松閣!
聴松閣の赤茶色と紅葉のコントラストは画が映えるため、フォトジェニックな穴場スポットです。

愛知県の覚王山にある揚輝荘は、よくドラマに出てきそうな、威厳のあるお金持ちのおじいさんが住んでいそうなお屋敷で、愛知県で観光の穴場めぐり、フォトジェニックな穴場スポットを探している人におすすめです。

揚輝荘

鞍ヶ池公園【観光スポット・夜景】

家族で観光に来ると楽しいのが愛知県豊田市にある鞍ヶ池公園です。
愛知県の鞍ヶ池公園ではふれあい動物園、植物園、芝生広場があり、ほとんど無料で遊べる穴場の公園です。

お馬さんなどは遊牧されているので、見ているだけで癒やされます。
愛知県の鞍ヶ池公園では大型遊具がある室内施設、外遊びが楽しめる小山プレイパーク、ボートが乗れるアクティビティなどたくさんあり、家族で観光に来ても楽しめます。

園内ではアスレチックのような本格的な遊びがいっぱい!

他にも、鉄道マニアが喜びそうな名鉄ク2313を展示しているフォトジェニックな穴場スポットでもあります。
そして、愛知県鞍ヶ池公園の穴場の絶景ポイントが鞍ヶ池公園PAと言われる展望所です。

観光や家族で来ているなら是非寄ってみましょう。
鞍ヶ池と愛知県の名古屋市が一望でき、夜だと街がライトアップされているのでロマンチックになりますよ。

家族観光だけではなく、ドライブデートの途中によると意外に穴場!

鞍ヶ池公園

三州足助屋敷【フォトジェニック・穴場】

愛知県の穴場で観光を楽しめると言ったら三州足助屋敷です。
三州足助屋敷ではタイムスリップしたかのような少し変わった観光ができ、味があります。

タイムスリップというとイメージが湧きにくいかもしれませんが、大体明治時代から昭和時代である日本の山里の暮らしを再現していて観光のしがいがあります。
また、愛知県の観光スポットというだけではなく、三州足助屋敷では昭和30年代のアクティビティが体験できます。

紙すきで手作りはがきを、機織りで竹びこコースターを、藍染めでてぬぐいやハンカチを作れます。

他にも竹とんぼ作り、わらじ作り、五平餅作りのアクティビティがあります。
中には鍛冶屋でオリジナルナイフなんかも作れますよ。

絶景はありませんが、園内には水車などがあり風情がある穴場!
三州足助屋敷は、昭和時代にタイムスリップした感覚で色んなアクティビティが体験できる愛知県の穴場です。

三州足助屋敷

岩屋堂公園【ホタル・紅葉・穴場】

滝の音がザーっという気持ちい音を奏でてくれるのが愛知県の観光スポット穴場である岩谷堂公園です。
愛知県の穴場観光スポットである岩屋堂公園は公園の天然プールがあり子供たちが浅瀬で川遊びをしています。

そして、浅瀬の川遊びだけではなくホタルを観光するにもおすすめな穴場です。
6月下旬から中旬にかけて愛知県でも数少ない、ホタルが鑑賞できる超穴場でもあります。

初夏の夕方から夜ぐらいにかけて見に行くと、暗闇からぼんやりとした緑色の蛍光色を輝かせたホタルが飛んでいるのに出くわすと幻想的で心が感動できます。
ホタルを見れたあなたは運がいいと言っても良いでしょう。

更に、紅葉の穴場としても知られています。
11月10から11月18日までは、紅葉のライトアップイベントがあります。

そのため、愛知県の岩谷堂公園は、ホタルの穴場であり紅葉の名所としてもおすすめの愛知県の穴場観光スポットです。
天然プールは浅瀬と言っても結構危険ですので、子供を浅瀬で遊ばせる場合は、保護者は付添で見ておきましょう。

岩屋堂公園

名古屋市市政資料館【フォトジェニック・観光スポット】

愛知県名古屋市にある穴場の観光スポットが名古屋市市政資料館です。
名古屋市市政資料館では、建物自体が重要文化財になっており、たくさんの資料展示物が鑑賞できます。

赤いレンガと白の花崗岩を組み合わせた外観が美しいフォトジェニックスポットの穴場でもあります。
外観や内装も重要文化財のオーラがひしひしと感じるので、愛知県の観光にも特におすすめです。

館内にはゴージャスなステンドグラス技術の素晴らしさを感じられる中央階段があります。
そして、裁判所や独房、雑居房などが再現されておりとても楽しめる愛知県穴場の観光スポットです。

名古屋市市政資料館は、実は愛知県穴場の観光スポットだけでなく、ライトアップされるため夜景スポットととしても穴場です。
ライトアップされると外観がオレンジ色で照らされ、所々光っている白い蛍光がアクセントになってとてもロマンチックになれます。

そのため、愛知県穴場の観光巡りスポットとして楽しむのではなく、デートスポットとして楽しんでみましょう。

名古屋市市政資料館

ラバーズヒル【デートスポット・観光スポット】

愛知県で、ドライブ中に恋人と観光デートしたい穴場の観光スポットと言えばラバーズヒルです。
ラバーズヒルは愛知県蒲郡市三谷町南山の弘法山の麓にあり、穴場のお寺金剛寺や子安弘法大師像もあります。

駐車場に車を止めて少し歩くと愛知県の穴場の観光スポットである、ラバーズヒルがあります。
ラバーズヒルも愛知県の恋人の聖地で、愛を誓う幸せの鐘とハートロックがある観光デートスポットです。

ラバーズヒルでは愛知県が誇る観光にもおすすめの、美しい三河湾の絶景が拝めます。
そして、夕日と三河湾の背景が幸せの鐘を激しく照らし、とても幻想的でロマンチックになれます。

そのため、穴場の観光デートスポットだけではなく、インスタ映えの穴場スポットでもあります。
またクリスマス時期にはラバーズヒルはイルミネーションでとても幻想的になります。

ハートロックの場所ではイルミネーションのライトが当たりきらびやかに光ってきれいになるのでインスタ映えます。
クリスマス時期はドライブ観光の中、恋人と愛知県の御蒲郡市にあるラバーズヒルでデートを楽しみ永遠の愛を誓いましょう。

ラバーズヒル

蔵王山展望台【観光スポット・夜景】

東西南北360°楽しめる大パノラマな夜景の絶景が拝める愛知県の観光スポットが蔵王山展望台です。
蔵王山展望台は、展望フロア、体験フロア、エントランスフロアという構成になっています。

そして、意外にフォトジェニックな穴場がエントランスフロアの「星空テラス」と「星空の散歩道」です。

昼間は観光向けの三河湾や太平洋の絶景が一望できるエントランスフロアですが、夜になると「星の散歩道」となり、とてもロマンチックになれます。

カシャっとスマホで撮影してインスタ映えを狙っていきましょう。
そして、幸せの鐘も観光やデートにもおすすめです。

蔵王山展望台の富士見デッキにある幸せの鐘をならしましょう。
幸せの鐘では、景色がいい日で雲がいいとそこから見える富士山の景色も意外に穴場です。

家族で観光に、恋人とドライブデートに行くのがおすすめです。

蔵王山展望台

桜ネックレス【観光スポット・桜】

愛知県で春の桜が美しい穴場と言えば桜ネックレス。
3月~4月上旬の見頃には、愛知県の桜の観光スポットとしておすすめです。

なぜなら、愛知県の稲沢市の桜ネックレスでは、約60種類、1400本のしだれ桜やソメイヨシノの桜が総延長3kmの桜並木が作られます。
また、桜の見頃時期は4月6日から「へいわのさくらまつり」が開催されています。

愛知県の桜ネックレスでは、桜の観光におすすめのライトアップも施されます。
桜のライトアップは3月28日~4月6日で、ぼんぼり点灯が3月28日~5月6日に開催されています。

かなり絶景の桜ですが、あまり知られていないのか見頃時期でも人がごちゃごちゃしていなくて結構穴場です。
桜の時期は綺麗に咲く穴場で観光としても楽しめます。

愛知県の桜ネックレスは桜のトンネルのように咲き乱れとても綺麗ですよ。
カップルで手を繋ぎながら桜並木を歩くと最高です。

桜ネックレス

阿寺の七滝【穴場】

息を飲むほど素晴らしい自然の絶景を拝める滝の穴場の観光スポットが愛知県にある阿寺の七滝です。
観光スポットの穴場である阿寺の七滝の美しは実績付きで、愛知県では初めての日本の滝100選にも選ばれたほど。

阿寺の七滝は穴場の観光スポットとしても素晴らしく、なんとも珍しい7つの滝の流れを持っています。
阿寺の七滝の落差はなんと62mで、そこから7つ段があり滝が階段状にゆっくり落ちてくる様子は自然の凄さを感じる絶景です。

愛知県が誇る穴場の観光スポットと言っても過言ではありません。
しかし、流れる水の量が少ないため、ズドォーというあまり豪快ではなく、ザァーという感じのなめらかで気持ちのいい音が響きます。

駐車場から少し歩きますが、その山々の風景も緑がたくさんある観光の穴場や秘境的に楽しいので自然を噛み締めながら歩いてみてください。

愛知県が誇る自然の穴場という感じの観光スポットです。

阿寺の七滝

葦毛湿原【穴場】

愛知県の自然の絶景が楽しめる観光スポットの穴場が葦毛湿原です。
葦毛湿原は愛知県の豊橋市にあり、紅葉から新緑まで楽しめる湿原地帯の穴場の観光スポットです。

穴場の観光スポットだけでなく、トレッキングやウォーキングでも楽しめます。
しかも、駐車場や入場料も無料で入れる穴場!

序盤はあまり整備されていない穴場的な少し怖い獣道を進み、歩道が整備されている湿地帯に入ります。
自然の穴場や秘境って言う感じでジャングルの奥に入るような楽しみがあります。

葦毛湿原のトレッキングコースには、ミカワバイケイソウやシラタマホシクサなど季節時折たくさんの植物や昆虫、動物がいるので、都会から離れて穴場や秘境の自然観光がしたいという人に特におすすめです。
そのため、周りを意識して観察しながら愛知県の穴場観光を楽しむと良いでしょう。

運が良ければ面白い動物や植物とめぐりあうかもしれませんよ。

葦毛湿原

タカヤド湿地【紅葉・穴場】

タカヤド湿地は愛知県の穴場の紅葉スポット。
愛知県の観光スポットである黒田ダムへ向かう途中にある隠れた穴場の湿地帯で、見学も無料です。

ほぼ誰もいないと言ってもいいほどで、愛知県の紅葉スポットの中でも屈指の穴場!
たまに散歩している人が数人通るレベルです。

しかし穴場といっても周囲には木道などが整備されており、愛知県の観光中にドライブでちらっと寄るだけでも意外に楽しめます。
紅葉の見頃時期は11月上旬~11月中旬あたりになります。

タカヤド湿地の紅葉の見頃になると、「タカヤドもみじまつり」も開催しているので愛知県の観光にもおすすめです。
タカヤド湿地は穴場や秘境のようなもので、紅葉は湖を囲うようにたくさんの紅葉が咲いています。

そして、湖に落ちたモミジなど風情があるので、愛知県の観光に訪れたついでによってみましょう。
きっと感動できますよ。

また、紅葉だけではなく新緑の時期には、ヤマドリゼンマイ、レンゲツツジ、クサレダマやその他多数の植物がアクセントとして咲いているので愛知県の植物観光にもおすすめです。

タカヤド湿地

藤の回廊【観光スポット・穴場】

とっても綺麗な藤の花を楽しめる穴場の観光スポットがあるのが、愛知県豊田市にある藤の回廊です。
愛知県豊田市の御作町では、「ふじの回廊」という祭りを毎年開催しています。

愛知県のふじの回廊は、人もごちゃごちゃしていなく藤がゆっくり楽しめる穴場です。
ふじの回廊はかなりの穴場で、藤の見頃である4月下旬~5月上旬では、藤が吹き抜けの棚の上に綺麗に飾られ散策路が出来ます。

大体GW時期に開かれるふじの回廊は、4種類の藤の花が咲き乱れ紫色や白色といった綺麗な色で愛知県に来た観光客を楽しませてくれます。

紫の八重黒龍はまるで、大量のぶどうが上から吊られているみたいで絶景です。
そして、白花藤も汚れのない純白の白で美しい。

ちなみに、屋台も出ていますよ。
愛知県で綺麗な藤を鑑賞できる穴場をお探しでしたら、愛知県のふじの回廊というイベントがおすすめです。

藤の回廊
<下に続く>

自然が美しい愛知県は秘境ムードで観光におすすめ!人気の穴場の観光スポットのまとめ

愛知県では自然が美しい穴場観光スポットがたくさんあります。
例えば愛知県には、フォトジェニックスポットや、夜景、デート向けと穴場でも魅力的な観光スポットばかりです。

桜や紅葉と季節時折の自然を感じられるのも最高です。
そして穴場では、秘境ムードで散策できる穴場もたくさんあります。

そのため、愛知県で旅行や穴場観光スポット巡りを計画されている方などは是非スマホやGoProなど写真を撮れる機材などを持って行ってみましょう。
ただ守ってほしいのはルールです。

写真や動画を撮る場合にはマナーを守って楽しく撮影しましょう。

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】
49199円

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line