どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/24

在住者が教えるチェジュ島(済州島)の人気観光スポットおすすめ37選!

チェジュ島は韓国最南端の島として知られ、多くの日本人観光客が訪れる人気スポットでもあります。

今回はそんなチェジュ島の観光スポットを在住者のsaramong.さんにお聞きしました。
在住者が自信を持っておすすめするチェジュ島の観光スポットをチェジュ島の魅力と共にお届けします。

また観光スポットだけでなく、チェジュ島での移動方法・グルメ情報・お土産情報等など、観光に役立つ情報を掲載しているので参考にしてみてくださいね。

Large meejin choi wu dopbzw m unsplash  1
本記事のコメンテーター

【観光の前に】韓国のチェジュ島(済州島)の魅力と基本情報について

チェジュ島(済州島)はどんなところ?

チェジュ島の魅力

チェジュ島(済州島)は韓国最南端に位置する火山島で、「韓国のハワイ」と呼ばれる他、ドラマのロケ地やビーチリゾートとしても有名です。

日本から最も近い海外リゾートであり、年間に多くの日本人観光客が訪れる人気のスポットでもあります。

また自然豊かで世界遺産も多く、美しいビーチでのマリンスポーツやゴルフなど見どころも満載。

「一生に一度は見たい」絶景も多く、島ではゆったりのんびりと過ごすことができます。
都会の雑踏を忘れさせてくれる癒しリゾートとなっています。

さらにチェジュ島のグルメは、新鮮で良質な食材も多いのでグルメも堪能できますよ。

そんな魅力満載のチェジュ島に在住しているsaramong.さんに住んでいるからこそわかる、チェジュ島の魅力を聞いてみました!

Q.在住者だからわかる、チェジュ島の魅力とは?

A.綺麗な海と人の温かみに包まれる、まさにリゾート地!

saramong.さんのコメント
“日本から一番近いリゾート”として人気なチェジュ島。
いざチェジュに降り立つと、心地よい風、豊かな自然、輝く海にときめきを感じると同時にどこか懐かしさがあるのがチェジュ島。
そしてチェジュの人々は皆優しく、暖かく迎え入れてくれることも島の魅力です。
リフレッシュするには持ってこいのチェジュ島。
思いっきり楽しんで行ってくださいね!!

韓国であってそうでないようなこの島はとても親しみやすく、旅が終わるころには何だか切ない気持ちになってしまう魅力ある場所なのです。

チェジュ島(済州島)の基本情報

都市名 チェジュ島(済州島)
時差 なし
フライト時間 東京(羽田)から済州島まで約4時間50分(直行便は無し)
言語 韓国語(済州島特有の方言が使われているので聞き取りづらいかもしれません)
通貨 ウォン W(1W=0.093円)
ベストシーズン 5月(薄い上着があれば充分です)
気候 一年を通じて温暖な気候です。 11月~3月には気温は下がりますが、雪が降ったり氷点下になることはありません。
雨期 7月~8月(この時期に訪問する際は折り畳み傘が必要です)
服装の選び方 日本にいる時と同じ服装で大丈夫です

Q.チェジュ島のベストシーズンは?

A.ずばり5月!

saramong.さんのコメント
海水浴を楽しむのなら7月8月が一番ですが、おすすめなのは5月ごろ。天気の良い日が多く、白い砂浜をのんびりと散歩すると本当に気持ちいいです。
冬は、東京より気温は多少低いものの、ソウルに比べると暖かいので観光しやすく、海の幸が美味しい時期です。

<下に続く>

チェジュ島(済州島)観光の移動方法

チェジュ島は鉄道が走っていないので、車での移動がメインとなります。
移動手段としては、タクシーレンタカーバスの3つがあります。

移動手段①タクシー

チェジュ島の観光タクシー

チェジュ島には多くの観光スポットがあるので、効率よく回りたいと誰もが思うところ。

時間に縛られず自由きままに観光ができるタクシーが一番おすすめです。

チェジュ島(済州島)のタクシーは、4つの種類があります。

  1. 料金が安い一般の中型タクシー
  2. 6~10人以下の団体客利用の大型タクシー
  3. 外国語サービース可能のインターナショナルタクシー
  4. チャータータクシー

利用に応じて、タクシーを選ぶことができます。

各所をタクシーで回るならチャータータクシーがおすすめで、韓国語に自信のない方や事前にドライバーさんに行きたいスポットを伝えておくことでルートを考えてくれたり等、不安や心配をせずに安心して観光をする事ができます。

タクシーを利用する上でのポイント・注意点

saramong.さんのコメント
チェジュ島は地下鉄が無いので、どうしてもタクシーに乗ることが多くなるかと思います。
チェジュ島だけに限らず、韓国内でのタクシーは、基本的にオレンジ、白、シルバー、そして高級感漂う黒のタクシーの4色です。
黒は模範タクシーと言い、サービスと車内設備、そして外国語可能な運転士さんの為値段が高めです。
最近では普通のタクシーでも簡単な日本語なら話せる方も多くいらっしゃいますが、不安な方はタクシーの窓ガラスに“Jeju日本語”と表記のあるタクシーに乗ることをおすすめします。
簡単な日本語なら通じるはずです!


タクシーを利用する上で以下のポイントや注意点があるので確認するようにしましょう。

  • 日本のタクシーと同じで、メーター制で初乗り料金がある
  • エリアごとで初乗り料金が違う
  • 乗車の際は念のため不正がないかメーター確認をすること
  • 韓国のタクシーは、自動でドアではないので乗り降りする際はドアを開けることを忘れないようにすること
  • タクシーの車体に、赤、黄色、緑のストライプのエンブレムがついているタクシーは、無事故無違反歴20年以上の優良タクシーの証になる。

移動手段②レンタカー

レンタカーで観光

レンタカーはどこでも自由に移動ができるので、チェジュ島に限らず観光地では特におすすめの移動手段です。

チェジュ島の移動にはカーナビさえ付いていれば、初めての方でも問題ないでしょう。

ただし韓国では左ハンドル・右側通行なので、注意が必要です。
もちろん日本の免許証と共に、国際免許証の携帯は必須です。

韓国の大都市・ソウルとは違い、チェジュ島は車の渋滞もそれほどではないので走行しやすいですが、慣れない土地での運転は油断禁物なので楽しいドライブを心掛けることに越したことはありませんね。

移動手段③バス

チェジュ島のバス

チェジュ島では以前はバスの本数も少なく、観光地へ移動するのにも苦労した方も多いのでは?

しかし2017年8月には、バスの運行便が大幅に拡大されて、停留所も2倍に増え、バス情報案内機が設置されました。

島民の生活の足としてももちろん、島全体をくまなく観光できるよう旅行者にも配慮するなど、バスが大幅に改変されたことで移動も便利になりました。

下記において、チェジュ島のバスの基本情報についてまとめました。
路線網バスの種類料金始発と終発の時間の4つのポイントに分けています。

バスの路線網

  • チェジュ市中心部
  • 北西圏
  • 南西圏
  • 北東圏
  • 西帰浦市
  • 南東圏

バスの路線網は6つに分られます。

バスの種類

  • 急行(赤103)
  • 幹線(青203)
  • 支線(緑403)
  • 観光地循環(黄803)

バスの種類は4種類あり、色と数字で区別されているので観光客にもわかり易くなっています。

料金

支払方法 値段
現金 約112円
バスカード 約105円

急行は距離で料金が決まり、約186円から最大でも373円程度です。

始発と終発の時間

区分 時間
始発 6時
終発 22時台

下記のバスの時刻表を確認して、観光スポットを巡っていきましょう。

<下に続く>

チェジュ島(済州島)のおすすめ観光地37選

では、チェジュ島(済州島)の観光地をみていきましょう。
チェジュ島(済州島)には、以下の観光地があります。

  1. Maze Land/金寧迷路公園
  2. チェジュ民族五日市場
  3. Eco Land
  4. Aqua planet Jeju
  5. オソルロック ティーミュージアム
  6. innisfree Jeju House
  7. Camellia Hill(カメリアヒル)
  8. 牛島(ウド)
  9. 月汀里海岸(ウォルジョンリビーチ)
  10. 万丈窟(マンジャングル)
  11. 済州光庭園(チェジュブルビッゴンウォン)
  12. 龍頭岩(ヨンドゥアム)
  13. 正房瀑布(ジョンバンポッポ)
  14. 本能博物館(ボンテバックムルガン)
  15. 柱狀節理帶(ジュサンジョリデ)
  16. 城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)
  17. 漢拏山(ハンラサン)
  18. 涯月(エウォル)
  19. 挟才海水浴場(ヒョプチェヘスヨクジャン)
  20. 加波島(カパド)
  21. トンネコ渓谷
  22. 済州神話ワールド
  23. 済州民俗村(チェジュミンソッチョン)
  24. 観徳亭
  25. 三姓穴
  26. 神秘の道路
  27. 金寧蛇窟
  28. ソプチコジ
  29. 噴火口サングムプリ
  30. 城邑民俗村
  31. 天帝淵の滝
  32. ウェドルゲ
  33. 天地淵瀑布
  34. 大浦柱状節理帯
  35. テディベアミュージアム
  36. 龍頭海岸
  37. 山房山

続いて、チェジュ島(済州島)の観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

Maze Land/金寧迷路公園

金寧迷路公園

Maze Land/金寧迷路公園のおすすめポイント!

saramong.さんのコメント
巨大な迷路、あなたはゴール出来ますか??
大きな3つの迷路があるテーマパークです。
家族連れやカップルも多く、大人でもしっかり楽しめる迷路は実際目の前にすると圧巻です。

「Maze Land(金寧迷路公園)」は、世界最長の長さを誇る迷路がある総合テーマパークです。

5.3キロもある迷路はチェジュ島の三多となる「石」・「風」・「女」をテーマにしており、迷路の起源や迷路に関連する事柄を展示した博物館まであります。

迷路はチェジュ島産の石と木からできています。

石は遠赤外線の放射量が多く、木は樹木が発散するphytoncide(フィトンチッド)と呼ばれる物質が大量に放出されるので、森林浴にも効果的と言われています。

単に迷路で楽しむだけでなく健康効果も期待できるこの観光スポットは、約40年にも渡り樹木の手入れ等が行われている自然派が好む場所。

子供だけでなく大人も夢中になってしまう、チェジュ島ならではの観光スポットへ出かけてみてはいかがでしょう。

Maze Land/金寧迷路公園

チェジュ民族五日市場

チェジュ民族五日市場
チェジュ民族五日市場

チェジュ民族五日市場のおすすめポイント!

saramong.さんのコメント
5日ごとに開かれるチェジュ最大の市場!
毎月2,7,12,17,22,27日に開催される大きな市場です。
ホットクやトッポギなどの市場グルメも楽しめるほか、食堂も数多くあります。
おすすめなのは、帰る直前に韓国版てんぷら(ティギム)を買って帰宅してから夜食やおやつとして食べること!
これであなたも韓国通です!!
チェジュ民族五日市場

Eco Land

Eco Land

Eco Landのおすすめポイント!

saramong.さんのコメント
自然の中を本格的な汽車に乗って巡るテーマパーク
赤、黄色、緑などカラフルな汽車に乗って自然の中を巡ります。
各駅ごとに散策コースがあり、それぞれ雰囲気が違うのも人気な理由の一つ。
季節によって紅葉や、様々なお花を楽しめるので、我が家は毎シーズン行ってます(笑)

Aqua planet Jeju

Aqua planet Jeju

Aqua planet Jejuのおすすめポイント!

saramong.さんのコメント
天候に関係なく誰もが楽しめるアクアプラネット!
チェジュで一番大きな水族館で、とっても綺麗な施設で老若男女楽しめます。
チェジュ島では昔から海女さんの文化があるのですが、この水族館では本物の海女さんが登場するショーを行っています。
錘もつけずにぐんぐんと潜っていく海女さんの姿は、圧巻です。

オソルロック ティーミュージアム

オソルロック ティーミュージアム
オソルロック ティーミュージアム

オソルロック ティーミュージアムのおすすめポイント!

saramong.さんのコメント
目の前に広がる茶畑を前に、淹れたてのお茶が飲める!
チェジュ島と言えば、緑茶。天気の良い日には、茶畑で写真を撮ったり、館内のカフェでは淹れたての緑茶や、濃厚な抹茶アイスが食べるのが最高です。
ショップでは試飲もすることができ、自分好みのお茶を探すのも楽しいです。

innisfree Jeju House

innisfree Jeju House

innisfree Jeju Houseのおすすめポイント!

saramong.さんのコメント
大人気の韓国コスメブランドinnsfreeの世界観を体感できる!
日本でも大人気なinnisfreeはチェジュ発ブランドで、チェジュのお茶や、みかん、火山灰など、チェジュに特化した自然派ブランドです。
このハウスでは手作り石鹸の体験も出来ますよ。
そして横にはカフェもあり、綺麗な色のドリンクや自然派なメニューが揃っています。

Camellia Hill(カメリアヒル)

Camellia Hillのおすすめポイント!

saramong.さんのコメント
チェジュの綺麗な花々を思う存分愉しめる超人気のスポット!
初夏には紫色の紫陽花、秋にはピンク色のススキ、冬は真っ赤な椿を楽しめます。
どこで写真を撮ってもとっても映えるのでおすすめ!
綺麗に設備された散策コースもあり、綺麗なお花を見ながらのんびりしてください。

「Camellia Hill(カメリアヒル)」は、世界80カ国の椿が集まったアジア最大の椿のテーマパークとして知られています。

園内には約500種・6000株もの椿が植えられ、秋から春にかけて世界から選りすぐりの椿が開花の時期を違えて咲き誇る光景は観光客にも大人気。

椿だけではなくチェジュ島に自生する植物250種も植えられ、それぞれの調和が見事でさまざまなテーマごとに庭園が造成されているのも特徴です。

SNS映えスポットとしても人気で、有名な韓流アイドルたちのCM撮影で使用されたスポットとしても知られています。

ファンや観光客の足が絶えない人気スポットの一つです。

Camellia Hill(カメリアヒル)

牛島(ウド)

「牛島(ウド)」はチェジュ島から船で15分程度で行ける島で、牛が横たわっている姿に似ていることから名づけられました

地元チェジュ島では狭い道のことを方言で「オルレ道」と言い、牛島のビーチや麦畑のオルレ道は、特に観光客にも人気のコースです。

島の人口はわずか1700人、島の周囲は17kmとソウルの面積と比べると100分の1程度にもなりませんが、アワビやサザエ、ひじきなどの海産物が特に有名な島としても知られています。

島全体が遠浅のビーチが続くためシュノーケリングなどのマリンスポーツも盛んで、遊び疲れたら近くのカフェやレストランでのんびりするのが島流の贅沢な過ごし方です。

また島の西側にある「紅藻團塊海濱(ホンゾダンゲェへビンビーチ)」は、韓国一の美しいビーチとして知られているので、時間に余裕があれば足をのばしてみるのもおすすめです。

牛島(ウド)
  • 住所
  • アクセス
    城山港(ソンサンハン)からフェリーで約15分

月汀里海岸(ウォルジョンリビーチ)

月汀里海岸のおすすめポイント!

「月汀里海岸(ウォルジョンリビーチ)」は、チェジュ島で今最も注目されているビーチです

「月光が留まる村」を意味する月汀里(ウォルジョンリ)の砂浜は真っ白で、海のエメラルドグリーンの美しさを引き出すかのようです。

ウォルジョンリの海岸線は美しい道路済州7選にも選ばれ、三日月形をした砂浜とエメラルドに輝く海、そして遠くに見える風力発電を背景とした場所は、まさにインスタ映えし人気のスポットの一つです。

ビーチ沿いにはおしゃれなカフェがズラリと並んでいることでも知られています。

のんびりとカフェタイムを過ごしながら、何もせず海を眺めているだけでも至福のひとときを過ごせます。

月汀里海岸(ウォルジョンリビーチ)

万丈窟(マンジャングル)

「万丈窟(マンジャングル)」は、チェジュ島東部に位置する世界最長の溶岩洞窟として有名な観光スポットです。

今から約10万年前から30万年前に形成されたものとして知られています。

その規模や大きさ、保存状態の良さなど地質学的にも高い評価が得られ、2007年にはユネスコ世界自然遺産にも登録されました。

公開区間の約1km間には溶岩流線や鍾乳、石柱など大自然の威力を感じられる見どころがたくさんあります。

今でもコウモリが生息しているそうで、洞窟内は少し寒く感じます。

洞窟がライトアップされ美しい光景を見ることができますが、足元が大変暗く滑りやすいので滑りにくい靴の着用が必要です。

\万丈窟(マンジャングル)の入場料/

区分 料金
大人 約186円
青少年 約93円
7歳以下、65歳以上 無料
万丈窟(マンジャングル)

済州光庭園(チェジュブルビッゴンウォン)

「済州光庭園(チェジュブルビッゴンウォン)は、一年中ライトアップが美しい夜のテーマパークとして知られています。

5万本のバラの花が光輝くバラ園をはじめ、さまざまな動物の形をした造形物など写真に収めたくなるスポットばかりです。

家族連れはもちろん特にカップルに人気の観光スポットとなっており、ロマンティックなひとときを過ごすデートスポットとしてもぴったりです。

自然と美しい光のアートが奏でる空間は、忘れられない旅の1ページになること間違いなしです。

済州光庭園(チェジュブルビッゴンウォン)

龍頭岩(ヨンドゥアム)

「龍頭岩(ヨンドゥアム)」は約200年前の漢拏山(ハルラサン)の噴火の際に噴出して形成された、高さ10m・長さ約30mもある大きな岩です。

龍頭岩は竜の頭ように見えることからその名が付きました。

絶景ポイントは、夕焼けをバックに眺める龍頭岩です。
その光景はまるで龍が海に向かって声を上げているかのように見えます。

済州国際空港からもタクシーだとわずか10程度でアクセスでき、チェジュ島の主要ホテルからは徒歩圏内で行ける距離なので、サンセット時をねらって散策や観光してみるのもおすすめです。

正房瀑布(ジョンバンポッポ)

「正房瀑布(ジョンバンポッポ)」は、アジアで唯一滝の水が直接海に落下します。

また、世界中を見渡してもこのような滝は珍しいといわれています。
その規模は高さ23m・幅8mにも及びます。

2007年にはなんと、韓国で初めてユネスコ自然遺産に選ばれました。

秦の始皇帝から命令を受けた徐福が不老不死の薬を求めてこの滝に訪れたことでも知られています。

正房瀑布(ジョンバンポッポ)

本能博物館(ボンテバックムルガン)

「本能博物館(ボンテバックムルガン)」は、世界でも有名な日本の建築家・安藤忠雄によって建築された博物館です。

館内は安藤忠雄のトレードマークとも言われる「水」と「光」がうまく表現されています。

光と鏡を利用したアートは、空間が無限に広がっているように感じ、とても幻想的な作品です。

また現代芸術に精通した草間彌生さんの作品が展示されており、彼女の特徴とも言うべき水玉模様の作品には圧倒されます。

チェジュ島で日本人のアートに浸りたい方にはおすすめのスポットです。

本能博物館(ボンテバックムルガン)

柱狀節理帶(ジュサンジョリデ)

「柱狀節理帶(ジュサンジョリデ)」は海底のマグマが地上に露出し、冷たい空気と触れて形成された天然記念物の一つです。

形状が最も特徴的で、四角形あるいは六角形をした「柱状節理」は、高さ30mから40m、幅は1kmにも及び韓国では最大規模と言われています。

さまざまな石柱は上部から下部に至るまでどれも見ごたえがあり、上空から眺めると海食崖に沿って発達した柱狀節理と海の透明度は美しいの一言です。

周囲には散策コースも設けられ、1時間程度で全部回れるので観光ついでにチェジュ島の大自然を肌で感じてみてはいかがでしょう。

柱狀節理帶(ジュサンジョリデ)

城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)

「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」は海底噴火によってできた巨大岩石です。

岩の頂上から眺める日の出が特に有名で、チェジュ島の10絶景に選ばれています。

海抜約180mもの頂上までは階段が設けられ、入り口から往復1時間程度かかりますが、頂上を目指す誰もが美しい絶景を見るため黙々と上る光景が印象的です。

山の北西側には散策路も造られ乗馬を楽しむことができ、チェジュ島を何度も訪れる人たちは違った楽しみ方でこの観光スポットを満喫しているのだとか。

世界遺産にも登録されており、山の麓には多くの観光客のための駐車場やカフェ、お土産店なども建ち並んでいるので観光前や後にでもゆったりとすることもできます。

城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)

漢拏山(ハンラサン)

チェジュ島中央部に位置する「漢拏山(ハンラサン)」は、海抜1950mで韓国で最も高い山として知られています

古くからチェジュ島を見守る聖なる山として島民から親しまれ、特に秋の紅葉の季節や冬の雪に覆われた景色はチェジュ島を訪れる観光客の誰もが見たい絶景の一つです。

2007年に韓国で初めて「チェジュ島の火山島と溶岩洞窟群」としてユネスコ世界自然遺産に登録されています。

噴火口には白鹿譚(ペンノクタム)と呼ばれる火口湖があり、その周囲には1800種もの植物が生息していることから専門家も注目するスポットでもあります。

一年を通じて多くの観光客でにぎわう世界遺産のスポットには5つの登山コースが設けられています。

チェジュ島(済州島)の漢拏山の登山コースは緩い傾斜があるコースで、階段など整備され、たいへん歩きやすいハイキングコースがありますが、とても長い登山コースになるので、思う以上に体力が必要となります。

山道での宿泊はできないのでしっかりとした日程を組んでトレッキングに挑戦してみるのもおすすめです。

登山口まで、バスが第二・第三土曜日と日曜日だけ運行していますが、タクシーの利用が便利です。

漢拏山(ハンラサン)

涯月(エウォル)

「涯月(エウォル)」とは「崖の上に浮かんだ月」という意味で、海岸道路と火山地形が特徴の観光スポットです

海岸道路は美しい光景が広がるドライブスポットとしても知られ、美しいサンセットが見られるロマンティックな場所として知られています。

近くには「涯月初等学校トロック分校場」があり、韓国の有名企業サムソンのCMで使用されてから有名になり、カラフルな校舎がとてもフォトジェニックです。

またおしゃれなカフェが集まるエリアとしても知られています。

涯月(エウォル)

挟才海水浴場(ヒョプチェヘスヨクジャン)

「挟才海水浴場(ヒョプチェヘスヨクジャン)」はチェジュ島で最も美しいビーチとして人気があり、白い砂浜とターコイズブルーの海は言葉にできないほどの美しさです。

砂浜は約9kmに渡り、夕暮れ時にはオレンジ色の太陽とその光が映し出される静かな海はとても幻想的で観光客にも大人気のスポットです。

この海水浴場は夜間もオープンしていることから、夜も海水浴客でにぎわう珍しいスポットです。

遠浅の海はシュノーケルなどのマリンスポーツ等にも適し、家族連れには特におすすめです。

挟才海水浴場(ヒョプチェヘスヨクジャン)

加波島(カパド)

「加波島(カパド)」はチェジュ島と韓国最南端の島・馬羅島の中間にある島です。

1653年にオランダ船が漂流し、後にこの船の船長が自ら綴った書物の中でこの島を西洋に紹介したことで知れ渡ったと言われています。

島の風物詩とも言える毎年春に開催される青麦祭りは、チェジュ島観光でも必須のコースです。

またこの島を訪れる日本人観光客のほとんどが女性で、「島旅」を体験したい女子の注目の的となっています。

自転車で島一周してもわずか20分程度の小さな島は牧歌的な雰囲気が特徴で、手つかずの大自然を満喫することができます。

特に何かがあるわけではありませんが、小さな島ならではのゆったりとした雰囲気を味わいながら、のんびりとした贅沢な時間を過ごすことができる観光スポットとなっています。

加波島(カパド)
  • 住所
  • アクセス
    モスルポ南港旅客船ターミナル(ウンジン港)から船で約10分

トンネコ渓谷

「トンネコ渓谷」は周囲が常緑樹で青々と生い茂り、先にご紹介した世界遺産の「漢拏山(ハルラサン)」から染み出た澄んだ伏流水が常に流れているチェジュ島でも人気の観光スポットです。

景観が素晴らしいことからチェジュ島では避暑地としても人気です。

入り口から渓谷までの700m間には草木が生茂っており、所々にはベンチなどが置かれ森林浴を堪能できます。

また海抜400mの一帯には、希少植物としても知られる「寒蘭(カンラン)」や冬イチゴなどが自生していることでも有名で、まさに自然の醍醐味を味わうことも可能です。

済州神話ワールド

済州神話ワールドのおすすめポイント!

saramong.さんのコメント
一日思いっきり遊べるチェジュ最大のテーマパーク!
園内にはショッピング出来る場所や、美味しいレストラン、アミューズメントなど一日思いっきり楽しめます。
しかもホテルには、温水のプールもあり、歩き疲れた時や小さいお子様もたくさん遊べる総合アミューズメント施設です。

済州神話ワールドは、その名のとおり「世界の神話」がテーマとなった総合リゾート施設です。

東京ドーム50個分の広大な敷地内には有名リゾートホテルの他、女性に人気の最高級スパ、カジノ、さらにショッピングや巨大ウォーターパークなど見どころ満載。

主に7つのエリアから構成され、古代ギリシャ、インカ、マヤ、ペルシアなど世界神話をアトラクションを通じて体験できるのが特徴です。

もちろん毎日開催されるイベントやライブ公演は観光客に大人気で、つかの間のおとぎの世界を楽しむことができます。

子供はもちろん大人もついつい夢中になってしまうスポットで、チェジュ島の新しい観光スポットとしても注目されています。

Jeju Shinhwa World(済州神話ワールド)

済州民俗村(チェジュミンソッチョン)

「済州民俗村(チェジュミンソッチョン)」はチェジュ島の村と生活風習を再現した博物館で、1890年代の伝統家屋が100棟以上も保存されています。

家屋は柱一本から石1個に至るまで忠実に復元され、当時の暮らしぶりが手に取るようにわかる仕組みとなっています。

野外博物館となっているため、生活用具や農具・家具に至るまで約8000点が展示され、流刑者を収容していた牢獄や海女の家なども展示されています。

エリアごとにテーマがあり、山村・漁村・民族市場・済州営門などそれぞれが魅力たっぷりの観光スポットです。

また建物見学だけでなく曜日や季節により、多様なイベントも開催されているのでこちらも観光と合わせて要チェックですね。

済州民俗村(チェジュミンソッチョン)

観徳亭

チェジュ島(済州島)にはその昔、耽羅(タンラ)という独立国があり、ここに耽羅(タンラ)政府の建物が建てられました。

当時の建物はすべて取り壊されましたが、唯一残ったのが観徳亭(ガンドクジョン)でチェジュ島(済州島)最古の木造建築物になります。

観徳亭は、兵士の訓練場として建てられたもので、「弓矢の特訓を一生懸命することは、徳を磨くことである」という意味の言葉「射以観徳」の文字が残されています。

済州牧官衛の建物が復元され、当時の牧使たちの生活の様子が展示されています。

屋外展示場には、牧官衛で処罰ために使用された道具や石を使った、当時の生活用具なども展示されています。

入場料は無料です。

観徳亭

三姓穴

三姓穴(サムソンヒョル)は、チェジュ島(済州島)のルーツとなる、耽羅(タムナ)の国を創った三人の神様が現れたとされる聖地です。

三人の神様が現れたとされる、穴の跡や4000年以上前の済州島神話の遺物が多く残されています。

展示館には、三人の神様に関係のある遺跡地の模型や遺物の展示や三姓穴の神話のアニメーションなどが放映されています

三姓穴は、たくさんの木々に囲まれたひっそりと静かな、神秘的な雰囲気があります。

春と秋に三人の神様をお祀りする祭祀が行われています。

\三姓穴の入場料/

区分 料金
大人(19歳~) 約233円
中高生(13~18歳) 約158円
三姓穴

神秘の道路

神秘の道路は、新済州から中文へ向かう途中の1100道路で、目では上っているように見えるのに、体は下がっているように感じる神秘的な道のことをいいます。

おばけ道路やトッケビ道路と呼ばれ、チェジュ島(済州島)の観光ツアーでも立ち寄るくらい有名な観光スポットなっています。

目の錯覚なのでしょうか、何にもないただの普通の道路です。

神秘の道路

金寧蛇窟(キムニョンサグル)

金寧蛇窟(キムニョンサグル)は長さが600mもあるS字型の溶岩洞窟です。

洞窟の入口が蛇の頭のように大きく開いていて、内部は蛇のような形をしているので、蛇窟(サグル)と呼ばれています。
中に入って行くほど、深い奥は蛇のような形のように段々細くなっています。

迷路に一度入り込むと、なぜか方向感覚がなるなるそうで、出口がわからなくなるので注意しましょう。

ぺ・ヨンジュンが主演を飾ったドラマ「太王四神記」の最初のシーンに登場しました

ソプチコジ

ソプチコジはチェジュ島(済州島)の東側の海岸にあり、チェジュ(済州島)で一番多くドラマのロケ地に使われている場所です。

ソプチはこの辺りの昔の名前で、コジはチェジュ島(済州島)の方言で「突き出した地形」を指します。

ソプチコジは絶壁の上に木が1本も茂っていない草地で、海岸には立石という岩が立っています。

ソプチコジの端っこには灯台があり、そこに行くのには風を防ぐ岩の壁があり、中には菜の花畑が、毎年4月になると花を咲かせています。

丘には、のろしをあげたのであろう烽火台があり、高さ4m、縦横9mの正方形で、原型のまま残されています。

ソプチコジ オールインハウス

噴火口サングムブリ

サンブムブリは、山にある穴という意味で、天然記念物に指定された、緑に覆われた噴火口です。

チェジュ島(済州島)のサンブムブリは、マール型と呼ばれる火山で、小規模な寄生火山が360ヵ所近くあります。

直系650m、深さは100~146m、周囲2070mもあり、天然記念物に指定されています。

強い水蒸気の爆発によって噴出物が広範囲にまき散らかされることで、約450種類の動植物が生息しています。

秋ごろには噴火口付近は、ススキやコスモス畑があり、美しい風景を見ようと多くの観光客が訪れています。

\噴火口サングムブリの入場料/
| 区分 | 料金 |
| - | - |
| 成人(満19歳以上) | 約560円 |
| 青少年(中学、高校生)、お年寄り(満65歳以上)、障がい者 |約373円 |
| 子ども(満4歳以上) | 約280円 |

噴火口サングムブリ

城邑民俗村

城邑民俗村(ソンウッミンソッチョン)には、チェジュ島(済州島)の昔ながらの村や暮らしてた様子がそのまま残されています。

15世紀まで遡ってチェジュ(済州島)の行政区域だった旌義(チョンイ)県の城があったので、村の中心とし栄えていました。

1984年に重要民俗資料として指定されていますが、現在でも村には人々が住んでいます

藁ぶき屋根の民家や、溶岩を積み上げた石垣など、家に直接風が入るのを防ぐために、曲がりくねった狭い路地などチェジュ島(済州島)ならではの工夫された生活様子を見ることができます。

ちなみに、入場料は無料です。

天帝淵の滝

天帝淵はチェジュ島(済州島)の三大瀑布のひとつです。

チェジュ島(済州島)最大規模の滝で、道教の天帝に仕える、7人の天女の沐浴の伝説が残っています。

青く輝く水の色はとても神秘的で、人気の観光地になっています。

渓谷には天女の姿を彫ったアーチ状の橋が架けられており、橋の上からは漢拏山(かんなさん)の雄大な姿が見ることができる絶景ポイントです。

天帝淵瀑布は三ヶ所から滝を見る事ができます。
第1瀑布は高さ22mで水深が21m、綺麗な水の流れと柱状節理が見れます。

第2瀑布はチルソンニョ橋の入口の方向に向かうと、第3瀑布に着きます。
雨が多く降ると第2、第3の滝が誕生するようになっています。

ウェドルゲ

ウェドルゲは、チェジュ島(済州島)の西帰浦海岸の沖の海上に浮かぶ周囲10m、高さ20mの岩です。

嵐で夫を亡くした老女が悲しんだ末、岩になったという伝説が残っています。

また別名将軍石と呼ばれており、もうひとつの伝説があります。

高麗時代の末期、崔瑩(チェ・ヨン)将軍が濟州道に残っていた牧胡(モクホ)と呼ばれる残留勢力と闘った時の最後の激戦地で、ウェドルゲを大きな軍人に見えるように偽装されると、敵は大将軍が陣を敷いているのだと勘違いをして自決したそうです。

その話に因んで、将軍石と呼ばれるようになりました。

ウェドルゲは、「ただひとつの塊」といったようなニュアンスの意味になります。

この岩の周りは、とても青い海と岩が美しく見え、韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」(日本タイトル)のロケ地としても有名な観光地です。

天地淵瀑布

天地淵瀑布は高さ22m、幅12m、滝つぼの深さは20m、3本の滝は空から降ってくるような勢いのある滝です。

入口から川に沿って遊歩道を歩いて行くと、滝が正面に現れます。

絶壁から流れ落ちる滝の水量は豊富で、力強い景観を作っています
天地淵瀑布は、仙女たちが舞い降りて密かに滝つぼで、水浴びを楽しんだという伝説が残っています。

周辺には、亜熱帯性の植物が自生していて、天然記念物など希少植物とされるマツバラ、ツバキなどがたくさん自生しています。

この滝つぼには大ウアギやフナが生息していることでも有名で、夜になると滝はライトアップされ、とてもロマンチックな雰囲気がある観光スポットです。

\天地淵瀑布の入場料/

区分 料金
大人 約186円
学生・子ども(24才まで) 約93円
天地淵瀑布

大浦柱状節理帯

チェジュ島(済州島)の南にある景勝地で、天然の奇岩の眺めがたいへん素晴らしい柱状節理を見ることができ、韓国最大規模の柱状節理で、韓国の天然記念物に指定されています。

大浦柱状節理帯(テポチュサンジョルリデ)は、溶岩が海に流れ込んで急激に冷却されて、柱状に形が作られ、海岸沿いに約30m~40mになる6角形の岩の柱が形成されました。

崖のギリギリまで遊歩道が設備されているので、思わず足がすくんでしまう所もあります。

絶壁の上からの眺めが特に素晴らしく、海に近づいていくほど、形が複雑になっていく様子を見ることができ、まるで自然の彫刻のような印象を受けます。

風のある日などは、波が黒い岩壁を打ち、白い泡沫はとても素晴らしい光景です。
近くには公園もあるので、ゆっくりと絶景を楽しむことができます。

\大浦柱状節理帯の入場料/

区分 料金
大人(満25歳~) 約186円
子供・青少年(満7歳~満24歳) 約93円
大浦柱状節理帯

テディベアミュージアム

チェジュ島(済州島)のテディベアミュージアムでは、世界中のテディベアが集まっています。

敷地面積4100坪で世界中でも最大規模で、所蔵品は約1800点あり、人類の歴史をテディベアで再現されています。

テディベアで世界的に有名な美術品を真似てみたり、テディベアのマリリン・モンローも展示されています。

注目なのが、125カラットの宝石を埋め込んだ「テディの森」と名付けられた屋外展示です。

とてもバラレティに富んだミュージアムです。

\テディベアミュージアムの入場料/

区分 料金
大人 約934円
青少年 約840円
子ども 約747円
テディベアミュージアム

龍頭海岸

龍頭(ヨンモリ)海岸は、上から見ると龍が海に飛び込むように見えるところから、名前が付けられ、何万年もかけて積もった地層を見ながら、海岸を歩くことができます。
チェジュ島(済州島)の中文リゾートの近くにある景勝地です。

晴れた日は真っ青な空と青い海とのコントラストがとても美しい海岸で、自然の模様に彩られた地層の崖は自然が作った芸術品のようです。

絶景という言葉がふさわしい海岸で、地元の海女さんが海岸で、捕れたての海産物をその場で捌いてくれます。

海産物を食べながら韓国焼酎を飲む、韓国らしいスタイルでとても楽しいです。

龍頭海岸は、潮の満ち引きやよって海岸線を歩くことができなくなります。
特に風の強い日は通行禁止となるので、行かれるときは注意が必要です。

\龍頭海岸の入場料/

区分 料金
大人(25歳以上) 約186円
青少年/子供(7~24歳) 約93円
龍頭海岸

山房山

チェジュ島(済州島)の南西部にある鐘型の形をしたのが山房山(サンバンサン)で、願いが叶うパワースポットになっています。

標高345m、周囲約6.1mあり、海岸近くにある山としては海抜が高く、山頂に雲がかかるときもあります。

山房山は、山の中の洞窟という意味があり、南側に波の浸食でできた洞窟が海抜150mのところにあります。

山房山の大部分は、約70~80万年前にできた溶岩で造られており、チェジュ(済州島)の地質の中で一番古いです

山頂には、珍しい植物の常緑樹林が自生しています。
山腹には山房窟寺があり、仏像が安置され韓国本土から合格祈願に訪れる祈願成就のパワースポットにもなっています。

<下に続く>

チェジュ島(済州島)のおすすめグルメは?

韓国グルメ

では、チェジュ島グルメのスポットをみていきましょう。
チェジュには、以下のグルメスポットがあります。

  1. オギョプサル
  2. トコブシ釜飯
  3. コギグクス
  4. アワビのお粥
  5. ウニ入りワカメスープ(ソンゲミヨックッ)

続いて、詳しくそれぞれのグルメを見ていきましょう。

【観光】チェジュ島(済州島)のグルメ①:オギョプサル

オギョプサルとは韓国語で5枚の重なった肉という意味で、豚肉のことを示します

サムギョプサルと何が違うのかというと、お肉の枚数の違いです。
サムギョプサルは3枚肉という意味です

つまり、お肉の「皮」があるかないかの違いです。

チェジュ島では、黒豚を大草原で放し飼いにし、餌も上質の飼料で育てられているので、臭みがない脂身のある上品な黒豚が食べられます。

オギョプサルは歯ごたえがあり、コラーゲンが豊富で、噛めば噛むほどに肉汁の旨味が広がります

チェジュ(済州島)に来られた際は、ぜひともオギョプサルを味わって違いを実感してください。

旧済州市街地には、黒豚通りと呼ばれている通りが東門市場の北側にあり、オギョプサルの専門店が集まっています。

特にチェジュ島にある、トムべ豚はガイドブックに掲載されるほどの有名店です

おすすめメニューは黒豚セットです。
このセットを頼むと、お店の定番メニューが堪能出来ます。

\トムベ豚のおすすめメニュー/

メニュー 値段
黒豚の盛り合わせセット 6400円
冷麺 400円
トムベ豚

【観光】チェジュ島(済州島)のグルメ②:トコブシ釜飯

トコブシ釜飯は、チェジュ(済州島)島の名物料理です。
チェジュ島(済州島)の名産の一つにアワビがあり、一般的にはアワビの小型のものをトコブシと呼びます。

刻んだトコブシとキモを入れ、お米と一緒に炊き上げると磯の風味がたっぷりと詰まった釜飯が食べられます。

食べる直前に特製醤油とバターを入れて混ぜるのが特徴です。

甘くて磯の香りがし、食べるとバターの香りと磯の香りがとてもマッチし食欲がそそられます。

\テウジョンシクタンのおすすめメニュー/

メニュー 値段
とこぶし石焼き飯 約1400円
あわび石焼飯 約1400円
海鮮鍋 約930円
テウジョンシクタン

【観光】チェジュ島(済州島)のグルメ③:コギグクス

コギグクスはチェジュ島(済州島)の定番中の定番の麺料理です。

チェジュ(済州島)島名物の黒豚を使った韓国のうどんです。
うどんのような麺ですが、豚骨ラーメンのような味がします。

黒豚の骨付きの肉に野菜を長時間煮込んだスープは臭みがなくて、とても上品な味わいがあります。

茹でた豚肉とうどんの相性はとても良いです。

旧済州市街の三姓路(サンソンロ)はコギククス通りといわれ、専門店がたくさんあり、24時間営業のお店もあります。

日本語のメニューもあるので安心して頼むことができます。
付け合わせにキムチが付いており、キムチと食べるとおいしいです。

また、アクセントに唐辛子や海苔を入れるのもおすすめです。

\チャメグクスのおすすめメニュー/

メニュー 値段
コギグスク 約650円
チャメグクス(姉妹ククス)

【観光】チェジュ島(済州島)のグルメ➃:アワビのお粥

お粥というと日本では、体調の悪い時や食欲のないときなどに食べるイメージがありますが、韓国のお粥は具がたっぷり入ったものが多いです。

チェジュ島(済州島)には海の幸をたっぷり使ったお粥がありますが、中でもコリコリした歯ごたえのアワビを使ったお粥は日本人にも人気があり、とても贅沢な料理です。

ごま油と磯の風味が美味しい、チェジュ(済州島)島ならではのリッチな気分になれるグルメです。

李家チョンボッは韓国の庶民食堂のような内装のレストランです。
アワビ粥は勿論、アワビの刺身も有名です。

\李家チョンボッのおすすめメニュー/

アワビ粥
約930円
約1400円
アワビの刺身
400g 約5500円
600g 約7400円
李家チョンボッ

【観光】チェジュ島(済州島)のグルメ⑤:ウニ入りワカメスープ(ソンゲミヨックッ)

ソンゲミヨックッは、ワカメスープにチェジュ(済州島)で獲れたウニを入れたスープのことで、チェジュ島(済州島)の郷土料理です。

韓国ではワカメスープはとても栄養価が高いので、誕生日や産後に飲む習慣があります。

初めにウニとワカメを一緒にごま油で軽く炒めてからスープにします。
食材の旨味がギュッとつまっており、味は濃いけど、スープ自体があっさりしているので、クセのないのが特徴になります。

日本では味わうことのない、ウニの食べ方になります。

ユビンでは、ウニ入りワカメスープ(ソンゲミヨックッ)の他にアワビ粥も有名です。
アワビ粥とソンゲミヨックッを頼むのがおすすめの頼み方です。

また料理を注文すると、キムチなどの小鉢が付いてきます。

\ユビンのおすすめメニュー/

メニュー 値段
アワビ粥 約930円
ウニ入りわかめスープ 約837円
ユビン
<下に続く>

チェジュ島(済州島)のおすすめお土産は?

韓国で買い物を楽しむ人

Q.お土産を買う上で気をつけてほしい点は?

A.空港でお土産を買おうとしないこと!

saramong.さんのコメント
チェジュ国際空港の国際線ですが、今まさに開発中で、正直お土産等はほぼ売っていません(笑)
お土産を買うのであれば、空港近くの大きなマートがおすすめです。
チェジュ特産のものや、ばらまきに最適なお菓子などが安く手に入りますよ!

では、チェジュ島(済州島)のお土産をみていきましょう。
チェジュ島(済州島)のお土産には、以下のものがあります。

  1. 陳皮茶
  2. みかんチョコレート
  3. チョコパイ
  4. オメギパイ
  5. トルハルバンのグミ
  6. 焼酎ハルラサン
  7. 海キャンドル

【観光】チェジュ島(済州島)のおすすめお土産①: 陳皮茶

陳皮茶 ( ビター オレンジピールティー ) 30g【チンピ茶 陳皮 100%】【郵便対応サイズ】健康茶ギャラリー
390円

チェジュ島ではみかんが有名です。
なんと韓国の9割のみかんの生産量がチェジュ島で栽培されているのです。

なのでみかんを使ったお土産が沢山あります。

陳皮茶(ちんぴ茶)とはみかんの皮を使ったお茶です。
みかんの皮にはなんと、みかんよりも4倍も多いビタミンが含まれています

陳皮茶はスーパーやコンビニなどで目にすることができない商品なのでお土産に持って来いの商品だと思います。
デザインも可愛いので女性のお土産にもおすすめです。

【観光】チェジュ島(済州島)のおすすめお土産②:みかんチョコレート

韓国 土産 済州島 みかん風味チョコレート 1箱 (海外旅行 韓国 お土産)
1780円

みかんチョコは、チェジュ島の特産品でもあるみかんとチョコレートを組み合わせた商品です。
みかんの酸味とチョコレートの苦味が相まって美味しいです。

中にみかんのペーストが入っており、外はチョコレートでコーティングされています。

市場やスーパー、お土産屋さんに行けば必ずあるほど有名な商品です。
一つ一つに袋詰めされているので、バラマキするのにも最適なお土産になっています。

【観光】チェジュ島(済州島)のおすすめお土産③:チョコパイ

【オリオン】チョコパイ(12個入)
350円

日本でもお馴染みのあのチョコパイです。
チェジュ島限定のみかんチョコパイは柔らかいみかん味のマシュマロの入っています。

日本のチョコパイにはマシュマロが入っていないので、珍しいと思います。

みかん味だけでなく、通常の生クリーム味や日本では絶対にないイチジク&ベリー味バナナクリーム味なども販売されていますので、是非店頭に立ち寄ってみてください。

【観光】チェジュ島(済州島)のおすすめお土産④:オメギパイ

チョコパイの中に餅が入って、もちもちとしたチョコパイを楽しんでください 韓国のチョコ鏡餅パイ SAMJIN 310g
650円

チェジュ島(済州島)の特産品のオメギ餅の入ったパイで、モチっとして味が濃くなく、とても食べやすいお菓子です。

オメギとは、粟のことをいいます。

先ほど紹介したチョコパイはしっとりした食感ですが、オメギパイは中にお餅が入っている為、食べ応えのある一品となっています。

オメギパイのみならず、オメギ餅も韓国では有名なので併せて食べてみるのもおすすめです。

【観光】チェジュ島(済州島)のおすすめお土産⑤:トルハルバンのグミ

トルハルバンとは、チェジュ島の方言で石像の爺さんという意味です。
チェジュ島に行くとよく見かける可愛らしい石像です。

その様な形をした、みかん味のグミです。
見た目が可愛いので食べるのがもったいなく感じます。

またパッケージも可愛いのでジャケ買いをしたくなります。

【観光】チェジュ島(済州島)のおすすめお土産⑥:焼酎ハルラサン

[ハンラサン]韓国焼酎ハンラサン(360ml) 1BOX(20本)
8459円

ハルラサンとは、チェジュ島を代表する焼酎です。
チェジュ島のハルラサンの山の名前に由来します。

チェジュ島の綺麗な水とチェジュ(済州島)の麦を蒸留した、アルコール度数21度の焼酎です。

韓国の焼酎はアルコール度数は20度は超えないのですが、チェジュ島(済州島)のは少し濃いめです。

韓国の焼酎としては少し高いですが**水や炭酸で割って飲むのがおすすめの飲み方です。

お土産に小さなサイズの可愛い焼酎もあります。

お土産用にぴったりな小さいサイズのものは、飲み終わった後でもちょっとしたインテリアとしても利用できるのでおすすめです。

【観光】チェジュ島(済州島)のおすすめお土産⑦:. チェジュの海キャンドル

チェジュ島で、最近人気が出始めたお土産で、海をイメージして作られた可愛いすぎると人気のキャンドルです。

島内の雑貨屋さんで、販売しています。

また女性に大人気なのが「バダンキャンドル」というお店で、海をモチーフとしたお土産を購入できます

人気はカラフルな間接照明のテーブルランプで、キャンドルとしても使える見た目の可愛らしさが女性に特に人気。

チェジュ島の海をそのまま表現したランプは、本物の花や貝を使用するので可愛らしさと思い出が詰まっていてとてもおしゃれです。

他にもカラーごとのスノーボールや、チェジュ島ならではの香りを集めたキャンドルなども人気で、軽くて小さいものほどお土産にはぴったりですね。

<下に続く>

チェジュ島(済州島)のおすすめ買い物は?

チェジュ島で一番人気のショッピングスポットと言えば、東門(ムントン)市場

1945年に形成された市場は島内で最も歴史ある大規模市場で、場内には300以上ものお店が軒を並べています。

品目も多種多様で、青果・水産物をはじめ衣類、雑貨、お土産品など多岐にわたるため、一度に全てのモノが手に入る便利なショッピングスポットです。

チェジュ島ならではのハルラボン(デコポン)やミカンなどの特産品をはじめ、豊富なアイテムがそろっているところから地元市民はもちろん、多くの観光客が足を運ぶ賑わいのある場所です。

東門市場はどこにあるの?

市場は旧市街地の中心部に位置し、ロベロホテル済州からは徒歩5分程度、済州パシフィックホテルやラマダプラザ済州ホテル等からは徒歩でも20分程度なので、周辺を散策する気分で気軽に立ち寄れるのも魅力的です。

東門市場で困った時は?

数多くある店舗のうちお店の位置がわからなかったり、どこに売っているのかわからない場合には、顧客支援センターの前には日本語対応の観光案内キオスクが設置されています。

市場の情報はもちろん観光スポットなどの情報を検索することができるので、利用してみるのもいいかもしれませんね。

東門市場
<下に続く>

チェジュ島を観光しよう!

チェジュ島の観光

チェジュ島は世界遺産もたくさんあり、見どころ満載の観光スポットばかりです。

自然とうまく調和しながら観光客にも喜ばれる場所は、チェジュ島以外にはないと感じるほど。

美しいビーチだけが観光スポットではないことがわかり、ますますチェジュ島の魅力も深まりますね。

都会の雑踏を忘れ、美しいサンセットと静かな波音を聞きながらチェジュ島での休暇を楽しんでくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line