どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/21

博多で人気のおすすめ明太子ランキング9選!お土産にも人気!

博多の名産品として人気の高い明太子!
数多くのお店から販売されており、どのお店で明太子を買えばいいか迷ってしまいますよね!

今回は、博多在住者100人に、「博多で絶対に買いたい美味しい明太子」をアンケート調査しました。
博多で美味しい明太子を買いたい方は必見です!

Large takafumi yamashita f7ree1j7k9k unsplash  1

博多で人気のおすすめ明太子ランキング9選

今回は、博多在住者100人に「博多で絶対に買いたい美味しい明太子」をアンケート調査しました。
ではさっそくアンケート結果を見ていきましょう。

null

一番人気は「ふくや」
確かな素材にこだわった、ピリリとした辛さが特徴のオーソドックスな辛子明太子が、他に圧倒的な差をつけて、1位にランクインしました。
他にも、「やまや」や「かねふく」など、一度は聞いたことのある大手メーカーが多くランクインしました。
老舗の大手メーカーこその、確かな味が人気の秘訣のようです。

ランクインしたお店は以下の通りです。

  1. ふくや
  2. やまや
  3. 福さ屋
  4. かねふく
  5. 稚加榮
  6. 福太郎
  7. 鳴海屋
  8. かば田
  9. 島本

\博多の明太子のマップ/

ではランクインしたお店をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

第1位:ふくや【日本初の明太子を作ったお店!伝統ある安心の味】

1948年に博多中洲の一角で誕生した辛子明太子メーカーがふくやです。
たらこのキムチ漬の味を引き継いで、十日恵比須神社大祭の日に日本で初めて明太子が販売されたメーカーになります。

ふくやの明太子の特徴は、確かな素材を使うことです。
原料はロシア又は米国のスケトウダラの卵巣が使用されており、独自の調味液に漬けこんでいる明太子は、品質を維持した安心の環境で作られています。

オーソドックスなレギュラーは、真っ赤な見た目が美しいやまや基本の味です。
香辛料をまとった明太子は、ぴりりとした刺激が食欲をそそる辛口の仕上がりになっています。

発売当時からこだわり続ける明太子の基本は、味の明太子レギュラー600gで、空港を含む福岡県内の30店舗以上、東京と大阪の店舗でも購入可能です。
看板商品のレギュラーは税込で5,400円で販売されています。

ふくやの口コミ

辛子明太子の代名詞のような「ふくや」

辛子明太子の製造卸メーカーは博多には沢山ありますが、博多っ子に一番愛されている老舗は「ふくや」さんだと思います。
辛さの度合いも丁度よく、使用されているたらこも上質のものです。

自宅用だけでなく、お土産に差し上げたら、きっと喜ばれること間違いなしです。

ご飯のお供に、ふくやの明太子

一粒ひとつぶがしっかりふっくらしていて、とても美味しいです。
辛さも程よくちょうどいいと思います。

お土産としても喜ばれることが間違いないので特に贈り物として重宝しています。

物心つく前から、ふくやの明太子

私は明太子大好きです。
子供の頃からよく食べていたので、食卓に明太子があるのが当たり前になっています。

お勧めの食べ方は納豆に混ぜて食べると、とっても美味しいです。

辛いもの好きからお子様まで満足のふくやの明太子

辛さを選ぶことが出来てどれもおいしいです。
老舗ですしお土産にも最適です。

辛いのが苦手でもお子様用の明太子もあるので家族みんなで食べることができます。
チューブタイプもおすすめです。

ピリ辛でご飯によく合う、ふくやの辛子明太子

明太子特有の生臭さがなく、プチプチとした食感をしっかりと味わえるので、やみつきになります。
ピリッと辛く、ご飯にはもちろんパスタやおつまみとしても美味しく食べられて良いです。

1粒が大きくお口で弾ける、ふくやの辛子明太子

一粒一粒が大きくて、お口の中で弾けます。
タラコもふっくらしていて大きいのが特徴です。

辛さも丁度良く、アツアツの白いご飯はもちろん、お茶受けとしても大変美味しいです。

元祖明太子!ふくや!!

私がふくやの明太子を好きになったのは、友達が福岡に旅行に行き、お土産としてもらったことがきっかけです。
明太子は食べたことなくて、辛いだけと思ってましたが、ふくやさんは全然違いました!

たらこそのものを生かし味をつけているように感じました。
感動して、福岡行った際、ふくやさんはもちろん、別のお店の前いただきましたが、やはりふくやさんが一番美味しかったです!!

店舗のスタッフもみなさん感じの良い方ばかりで、また買いに行きたいなーと思いました!
もっともっと全国に広めたいです!

ふくや辛皇のウマ辛さは見逃せない!

昨今スパイシーな明太子は各社から販売されていますが、ふくやの辛皇の良さはうま味があるうえで、辛いということでしょう。
昨今ジョロキア等ハバネロより辛い唐辛子も増えてきているので、ハバネロでは物足りないという方もいるかもしれませんが、一般の人には充分満足できる辛さです。

ちょっと焼いてマヨネーズとあえてご飯のお供にするのがおすすめです。

お酒・ご飯のおともに、ふくやの辛子明太子

お酒にもご飯にも合う明太子だと思います。
丁度いい塩辛さが食欲をそそります。

食べていて、まったく飽きがこない、老若男女問わず、辛子明太子の中でも、かなり食べやすいと思います。

王道の味です。

色々なメーカーがありますが、誰にあげても一番クセがなく喜ばれる味です。
絶妙な辛みと、しっかりした粒粒の食感で、ご飯には、もちろん、パスタにしてもチャーハンにしても、形崩れがしない、食べ応えのある明太子です。

\ふくやの行き方/

ふくや

第2位:やまや【創業以来続く匠のたれが美味しさの秘訣】

やまやは、辛子明太子を製造販売して40年を超える博多の名店です。
商品に一切の妥協を許さず、試行錯誤で完成させた辛子明太子が提供されています。

やまやは、創業以来守り続けている匠のたれが特徴です。
前に使用したたれを継ぎ足しており、柚子、昆布、酒、唐辛子など使用のたれで7日の168時間熟成していることで、味の深みや奥行きを作りだしています。

たれがしみ込んだ旨みの強い、ロシア又はアメリカ産使用の明太子は、辛すぎない絶妙なピリッとした辛さです。
値段は300gで税込3,240円で販売されています。

明太子は、やまや、須弥山の直営販売店、オンラインショップで購入可能です。

やまやの口コミ

辛さがいい!

匠のタレに漬け込むこと168時間。
台所から始まったというやまやの明太子がいい!ということで今日は、明太子スパゲティ。

マヨネーズ、醤油、生クリームなどで和えて大満足!
上がる値段が気になるところ。

ふくよかな辛さとくせになる旨味、やまやの明太子

ピリッと辛さの中に、奥深く味わいと旨味が口いっぱいに広がって、味わい深い明太子。
ご飯のお供にも、酒のつまみにももってこいの商品。

アレンジ次第で和洋中なんでも使える。

\やまやの行き方/

やまや

第3位:福さ屋【素材にこだわったキレのある辛さ】

福さ屋は、福岡博多にお店を構える辛子明太子の老舗名店です。
有名な明太子は、福岡博多のお土産や贈答品としてしても人気があります。

福さ屋の明太子の特徴は、明太子の全ての要素へのこだわりです。
原材料は11月~4月の寒冷期に獲れたロシアまたはアメリカ産のタラコの、福さ屋の基準適合した真子のみ使用しています。

明太子には完熟した唐辛子のみ使用で、魚醤を加えた独自の香辛調味液にキレのある辛味と甘味があるのが特徴です。
福さ屋定番の辛子明太子135gの値段は税込1,620円で販売されています。

明太子は、福さ屋本社売店、博多駅、北九州、東京の直売店、博多阪急や阪急うめだ本店などの取扱店で購入可能です。

福さ屋の口コミ

マイルドな辛さ、福さ屋の明太子

ピリッとした辛さがありながらもマイルドで食べやすい辛子明太子だと思います。
そのままで食べてもとても美味しいし、ご飯にのせて食べたりパスタに絡めてもとても美味しかったです。

\福さ屋の行き方/

福さ屋

第3位:かねふく【完全自社製造のこだわりの明太子】

かねふくは、創業以来変わらない博多の明太子を作り続ける名店です。
福岡で辛子明太子の通信販売を20年にも渡る長い期間続けており、全国で食べられる明太子になっています。

かねふくの特徴は、製造を一貫して自社で行っていることです。
産地で獲れたスケトウダラの卵の調達、塩漬けから明太子への加工まで全て自社で行っており、オリジナルの味が実現されています。

調味液に48時間以上漬けられた明太子は、辛さが控えめで甘みの感じられる子供でも食べやすい味です。
人気の無着色のふとっぱら辛子明太子の値段は700gで税込4,980円になっています。

明太子は、博多工場直売店、茨城県の大洗工場直売店などで購入可能です。

かねふくの口コミ

お中元お歳暮にも重宝される、かねふくの明太子

東京に住んでいる親戚から、かねふくの明太子が一番おいしいので贈ってくださいと頼まれてるので毎年、お中元とお歳暮にかねふくの明太子を贈っています。
親戚もすごい喜んでくれます。

リピート確実、かねふくの明太子

ちょうどいいマイルドな辛さとつぶつぶの食感が魅力です。
無着色で見た目もきれいです。

タレも絶品でごはんも合い、値段以上においしくておすすめです。
リピートしています。

大人の味わい、かねふくの明太子

辛味がやや強いのが特徴だと思います。
日本酒のお供にピッタリで、大人受けする明太子です。

もちろん、ご飯にも良く合い、辛さでご飯がどんどん進みます。辛味を生かしていろいろなレシピにもアレンジ出来ます。

商品の多彩さが魅力のかねふくの明太子

ここ数年で九州、茨城の大洗以外にも名古屋や静岡の伊豆に工場&販売場ができてますます入手できる機会の多くなったのが「かねふくの明太子」です。
魅力は多彩な加工品、サバ明太子やいわし明太子、明太子マヨネーズ、食べるラー油明太子等があります。

単純に明太子を買うもよし、加工品を買うのもよし選べる楽しさがあるのがかねふくの魅力です。
オススメは食べるラー油明太子、ごろっと入った明太子が贅沢かつ、旨味と辛味が染み込んでおりご飯が止まらなくなる逸品です。

\かねふくの行き方/

かねふく

第5位:稚加榮【老舗料亭ならではの丁寧に作られた明太子】

稚加榮は、博多でお店を構えている老舗料亭です。
老舗料亭が作りだしている明太子は、料亭ならではの味が作りだされています。

博多の老舗料亭の明太子は、1粒1腹まで丁寧に作られているのです。
味と食感を決める粒は大きく弾力があり、丁寧に盛り付けられています。

明太子の原材料には新鮮な国産スケトウダラの卵巣を使用です。
明太子を口に入れれば、大きく弾力のある粒が弾けるように広がり、しっかりとした辛さの中にも旨みが感じられます。

人気の辛子明太子の値段は148gで税込2,160円です。
明太子は、稚加榮本店、博多阪急店、福岡空港などで購入できます。

稚加榮の口コミ

博多の老舗料理店の稚加榮の明太子はうまい!

博多の有名割烹店「稚加榮」が作る明太子は絶品です。
色んなメーカーの明太子を食べ比べてみましたが、たらこの素材も素晴らしいですし、程よい辛さが病みつきになりそうな味です。

先日、静岡県の地場スーパーで販売されていましたので、久しぶりに食しましたが、ごはんが進みました。

ちょっと高級感があります。

やや甘みを感じる明太子です。
あまり知られていないメーカーなのですが、一腹ごとに丁寧に作られている事が見た目方も伝わってきます。

料理にアレンジするより、お酒と一緒に、そのまま頂くのが一番かなと思います。
雑味のない高級感のある味わいです、

\稚加榮の行き方/

稚加榮

第6位:福太郎【二度漬けにこだわった旨味の強い明太子】

福太郎は、博多を代表する辛子明太子の名店です。
辛子明太子風味のお菓子めんべいでもお馴染みの名店になります。

福太郎の明太子は、二度漬けされているのが特徴です。
こだわりの二度漬けによって、濃厚なコクと明太子本来の旨みが口いっぱいに広がります。

人気の好味シリーズは、福太郎定番の明太子でお土産にもぴったりです。
甘口、中辛、辛口、超辛口からお好みをチョイス可能となっています。

人気は鮮やかな色合いが美しい、味のめんたい福太郎好味の有色です。
有色は北海道産使用で値段は200gで税込2,160円で販売されており、プチプチとした食感とほどよい辛さでコクのある深い味わいが楽しめます。

明太子は福岡県内の直営店、販売店、オンラインストアで購入可能です。

福太郎の口コミ

めんべえでお馴染みの、福太郎の明太子

福岡のお土産として大人気のめんべえでお馴染みの福太郎ですが、やはり明太子もしっかり美味しいです。
旨味が詰まっている気がします。

包装や紙袋も特徴的でちょっと、おしゃれな感じです。

バラエティ豊かで食べやすい、福太郎の明太子

辛さや明太子の種類が豊富で、好みに合わせて食べたり、色んな料理にも使えるので便利です。
皮も薄く、粒が立っている感じをしっかり堪能できるので、食べごたえもばっちりです。

お酒が進む、福太郎の明太子

明太子の味が濃く、タラコのプチプチ感が強くて食べ応え満点の商品で、タラコの風味も濃厚な商品。
いろいろなアソートの明太子アレンジの商品もまたバツグンで、お酒が欲しくなる一品。

めんべい福太郎

福太郎さんはめんべいが有名ですね!
めんべい大好きでずっと買ってたんですけど、福太郎さんっての知らなかったです笑 お土産には絶対買っていきます!

いろんな都道府県とコラボ商品もあり、毎回楽しみです!
私の地元とはコラボしてるのかな?

是非見つけて買ってみたいです!

\福太郎の行き方/

福太郎

第7位:鳴海屋【唐辛子の調合が絶妙で美味しい!】

鳴海屋は、博多の対馬小路に米穀商として創業された明太子の名店です。
第二次世界大戦を迎えて米が配給制度になったのを機に、食料品全般の卸売業へと転化させています。

鳴海屋の辛子明太子の特徴は、バランスよく調合された3種の唐辛子です。
明太子の原料であるタラコは博多から遠く離れた北海道から仕入れており、スケソウダラから1つ1つ丁寧に取り出したタラコが漬け込まれています。

九州の地酒や3種類の唐辛子などを配合したタレに漬け込んだ明太子は、絶妙な辛さで生の状態でも料理に使用しても絶品です。
人気の明太子450g無着色中辛は450gで税込4,500円で販売されています。

明太子は、福岡三越や岩田屋本店、博多駅マイング名店街まるとめ、オンラインなどで購入可能です。
\鳴海屋の行き方/

鳴海屋

第7位:かば田【昆布漬のこだわり明太子】

かば田は、「、と。」の句読点とまるでお馴染みの人気明太子メーカーです。
博多では昆布漬辛子明太子の名店としても知られています。

かば田の明太子は、漬ける技の昆布漬が特徴です。
前身が老舗漬物店で着ける技術に精通しており、たらこと肉厚の昆布を層に漬け込むことで凝縮した旨みが感じられます。

かば田の原材料は新鮮な米国産のスケソウダラ、北海道産の肉厚昆布使用です。
かば田の代表作は「雷」で、ピリッと刺激的な辛さの効いた味わいは食欲が増進します。

雷は236gで税込2,160円で販売されています。
かば田の明太子は、福岡県内の販売店、大分、山口、関東でも購入可能です。

かば田の口コミ

世界一美味しいかば田の明太子

私はかば田の辛子明太子が世界一美味しいと思います。
とても辛いのですが、ただ辛いのではなく、ついつい箸が進んでしまうぐらいくせになる辛さです。

明太子も身がしっかりしていて、臭みが全くないのでとても食べやすいです。

\かば田の行き方/

かば田福岡三越店

第7位:島本【素材を活かした優しい味わい】

島本は、海に近い場所で博多から全国へ美味しい明太子を届けるお店です。
昔ながらの製法で丁寧に素材を活かして明太子は作られています。

島本の辛子明太子の特徴は、素材を活かした優しい味です。
希少な北海道産使用しており、国産スケトウダラの卵の旨みと食感を最大限に生かした素朴な味わいになっています。

素朴でシンプルな味は辛さが控えめで、素材本来の旨みが強いです。
創業以来伝統の素材の味を活かしたオリジナル明太子は120g税込1,620円で販売されています。

明太子は博多駅や博多阪急などの直営店、オンラインストアで購入可能です。
\島本の行き方/

島本

<下に続く>

博多で人気のおすすめ明太子9選

博多で人気博多には他にも美味しい明太子のお店がたくさんあります。
博多で美味しい明太子のお店は以下の9つです。

  1. 椒房庵
  2. ひろしょう
  3. まるきた水産
  4. 信州そば むらた
  5. もつ鍋 おおやま 博多デイトス店
  6. 磯らぎ
  7. 俺のフレンチ 博
  8. テムジン 博多駅直結シティダイニングくうてん
  9. 小割烹 おはし KITTE博多

続いて、博多で人気の明太子のお店を、それぞれ詳しくみていきます。

椒房庵

椒房庵は、国内産の卵を使用した明太子が人気の名店です。
福岡の店舗や飲食店、通信販売で明太子を提供しています。

椒房庵は、北海道産の卵を使った辛子明太子が人気です。
中辛、昆布、柚子など5種類のフレーバーから選べぶことができ、あごだしに漬け込まれている明太子が特徴になります。

明太子は1粒1粒にあごの上品なダシがしみ込んでおり、コクのある濃厚な味わいで辛さが控えめです。
口の中でうまみが広がる、人気のあごだしめんたいこうまくちは140gで税込2,160円で販売されています。

椒房庵が購入できるのは、福岡空港、久原本家総本店、福岡天神岩田屋、博多駅デイトスなどで購入できます。

椒房庵

ひろしょう

ひろしょうは、バリエーション豊かな明太子製品を販売するメーカーです。
消費者の安全と美味しさを追求した、明太子のみを販売しています。

ひろしょうの明太子の特徴は、国産の卵を使用していることです。
創業当時から素材の産地、製造の過程にこだわり、北海道で獲れた
スケトウダラの卵を使用
しています。

国産卵を使うことで、卵本来の持つ風味と粒子感が強く感じられるのです。
人気の辛子明太子は、バランスが良い唐辛子で168時間じっくり熟成されており、辛すぎない絶妙な味わいになっています。

人気の辛子明太子の値段は210gで税込2,160円です。
明太子は直営店、大宰府、キャナルシティなどで購入することができます。

ひろしょう

まるきた水産

まるきた水産は、日本水産株式会社グループとして2010年に創業された博多でも比較的新しいお店です。
ブランドの辛子明太子や明太子を利用した加工品などが多く販売されています。

まるきた水産の明太子は、原卵の味にこだわったお店です。
明太子には最も成熟した真子という、ロシア又はアメリカ産スケソウダラの卵だけを使用しており、アラスカ沖から日本へ新鮮なまま輸送されています。

新鮮な真子を秘伝のタレで漬け込んでおり、1粒1粒に味がしみたピリッとした辛さが感じられる明太子です。
人気の辛子明太子博多あごおとしは100g税込1,080円で販売されています。

明太子は、工場直売店、福岡三越店、博多阪急店、オンラインストアなどで購入可能です。

まるきた水産

信州そば むらた

信州そば むらたは、信州そばのお店ですが、明太子を使用したメニューが多い名店です。
メインのそばはもちろん、博多ならではの絶品明太子がいただけます。

信州そば むらたで食べられる明太子は、明太子蕎麦や燻製明太です。
明太子蕎麦は蕎麦に明太子がトッピングされており、優しい辛みと蕎麦の香りがよく合います。

燻製明太は燻製されていることで明太子本来の辛味や旨みが凝縮しており、ご飯のお供やお酒のおつまみとしても最適です。
明太子蕎麦は1,300円、燻製明太は450円で提供されています。

明太子料理がいただけるのは、福岡の祇園駅近くにある信州そばむらたのお店です。

信州そば むらた

もつ鍋 おおやま 博多デイトス店

もつ鍋 おおやま 博多デイトス店は、博多名物のもつ鍋の名店です。
お店は博多駅ビルに入りしており、各方面からアクセスしやすく人気があります。

もつ鍋 おおやま 博多デイトス店の特徴は、もつ鍋と明太子を同時に楽しめることです。
ランチのもつ鍋定食、もつ鍋御膳などで明太子が堪能できます。

ランチでも大ぶりの明太子が付いており、ピリッとした辛さはごはんと一緒でも、もつ鍋に入れても相性抜群です。
値段はもつ鍋定食が税別1,280円、もつ鍋御膳が1,680円で提供されています。

お土産用のおおやま謹製博多明太子は170g1,980円でピリッと辛い仕上がりです。
お土産の明太子は、博多もつ鍋おおやま博多デイトスで購入することができます。

もつ鍋 おおやま 博多デイトス店

磯らぎ

磯らぎは、博多駅ビルの飲食フロアくうてん9階にある鮮魚料理の主役のお店です。
ビルの9階に位置しているため、博多の街並みを見ながら絶品の食事がいただけます。

磯らぎでは、九州各地の産地から活きたまま運ばれる鮮魚を使用した海鮮などが人気です。
お店では博多茶漬け、無添加明太子で絶品明太子が堪能できます。

茶漬けは、ぶり、あじ、かんぱちなどの刺身がのせられ、無加調無添加明太子の優しい辛さと旨みが良いアクセントで1,790円です。
無添加明太子は、福岡県産の辛子明太子でピリッとした辛さがご飯やお酒とよく合い、580円で提供されています。

明太子料理の数々は、博多駅ビルの飲食フロアくうてんの磯らぎで堪能可能です。

磯らぎ

俺のフレンチ 博多

俺のフレンチ 博多は、飲食店のチェーン展開を行っている俺ののフレンチ料理店です。
絶品フレンチがリーズナブルな価格で提供されており、博多ならではのメニューも多くあります。

俺のフレンチ博多では、まるごとカマンベールチーズと明太子のアヒージョが人気です。
カマンベールチーズが丸ごとアヒージョに使われており、その上には明太子が1腹丸ごとトッピングされています。

熱で溶けたカマンベールチーズまろやかさと優しい辛みの明太子は相性抜群です。
バケットにのせて食べれば、ワインともベストマッチの組み合わせになります。

まるごとカマンベールチーズと明太子のアヒージョは780円で、俺のフレンチ博多で食べることができます。

俺のフレンチ博多

テムジン 博多駅直結シティダイニングくうてん

餃子のテムジンは福岡を中心に店舗を展開している、博多生まれの手作り餃子のお店です。
素材の調合にこだわって作られている餃子は、博多の地で長年愛されています。

餃子がメインで人気のお店ですが、明太子ごはんも絶品です。
サイドメニューに明太子ごはんがあり、ツブツブ感がか強く感じられるピリ辛の病み付きになる味でご飯がよく進みます。

提供されている明太子ごはんの明太子は、日本で初めて明太子を作ったことで知られている、博多の名店ふくやのものを使用です。
明太子ごはんは580円で博多駅直結シティダイニングくうてんを含む、テムジン各店で提供されています。

テムジン 博多駅直結シティダイニングくうてん

小割烹 おはし KITTE博多

九州産の食材を使用して手間ひまかけて丁寧に作られた料理が人気のお店が小割烹 おはし KITTE博多です。
九州産食材を使った彩り豊かな料理の数々が用意されています。

小割烹 おはしでは、ランチメニューの小鉢で明太子が提供されています。
身はそれほど大きくはありませんが、粒の1粒1粒にタレの味がしっかりとしみ込んでおり、マイルドで辛さ控えめのテイストはご飯が進みます。

ランチはメニューによって値段が異なるため、明太子を食べるのも値段が異なるのです。
小割烹おはしの小鉢の明太子は、 KITTE博多のお店で食べることができます。

小割烹 おはし KITTE博多

<下に続く>

博多の明太子を堪能!

博多の明太子を堪能
福岡名物明太子は博多エリアだけでも、数多くのお店で提供されています。
お店ごとに使用している原材料、特徴、辛さ、タレ、製法などが違うため完成した味の違いも大きいです。

お店で提供しているパターン、購入できるだけなど様々な提供スタイルです。
購入できるお店では、博多のお土産として贈答用や家庭用のリーズナブルな商品などが販売されています。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line