どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/23

富士山で人気のおすすめ観光地&名所15選!【日帰り/ツアー】

日本が誇る名峰で、世界自然遺産として登録されている富士山。
富士山へ登山に訪れる観光客も多いのですが、富士山には登らないまでも、その近くで観光を楽しみたいという人も大勢います。

富士山の裾野には、風景を楽しめる観光スポットやアクティビティがたくさん。
富士山観光がてら、立ち寄るのにおすすめなスポットを紹介します。

Large mitsuo vefzvqker4y unsplash

富士山で人気のおすすめ観光地15選!

では、富士山の観光地をみていきましょう。
富士山には、以下の観光地があります。

  1. 富士急ハイランド(山梨)
  2. 本栖湖(山梨)
  3. 山中湖(山梨)
  4. 河口湖(山梨)
  5. 忍野八海(山梨)
  6. 鳴沢氷穴(山梨)
  7. 三島由紀夫文学館(山梨)
  8. 山中湖花の都公園(山梨)
  9. 三島スカイウォーク(静岡)
  10. 富士サファリパーク(静岡)
  11. 白糸の滝(静岡)
  12. クレマチスの丘(静岡)
  13. 富士山ミュージアム(山梨)
  14. 富士スバルランド(山梨)
  15. 新倉山浅間公園(山梨)

続いて、富士山の観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

富士急ハイランド(山梨)

富士山の裾野に広がるテーマパーク。
とにかくも、アトラクションが豊富。

お化け屋敷やジェットコースターがスリル満点。
ギネス記録を持つアトラクションも数多くあります。

ジェットコースターの大ファンというリピーターも大勢いるほど。
スリルものだけではなく、家族で楽しめるアトラクションも多くあり、最近は、日本で唯一3世代で楽しむことのできる、トーマスランドがオープンしました。

宿泊施設もいくつかある他、近隣には温泉もありますので、富士急ハイランドのあとに宿泊したり2日にかけて遊びにいくことが可能です。

富士急ハイランド

本栖湖(山梨)

本栖湖は、富士五湖の一つ。
富士山を取り囲む五つの湖の中で、元も西に位置しています

本栖湖の水面に映る逆さ富士がとても美しく、千円札や五千円札の図案に用いられているので、ご存じな人も多いでしょう。
釣りやウインドサーフィンのメッカとなっていて、夏から冬にかけて、大勢の人が訪れます。

観光客や、アウトドアファンも多く訪れる湖。
湖畔にはキャンプ場があり、特に夏場は賑わいを見せています。

湖にしては水深がかなり深く、121.6mというのは富士五湖で一番。
大きな船も浮かべられるので、観光客向けの遊覧船も運航。

ガイドの案内を聞きながら、優雅なクルーズを楽しめます。

本栖湖(山梨)
  • 住所
  • アクセス
    富士急行線「富士山駅」下車 バスに乗り換えて「富士山 山中湖」下車
  • 営業時間
    24時間
  • 定休日
    なし

山中湖(山梨)

山中湖は、富士五湖の中で一番の面積を誇る湖です。
水深は最も浅くなっています。

富士山の美しい姿を見られるポイントが非常に多いため、富士山の写真を撮影するための観光客が多い湖。
特に朝焼けや夕焼けにたたずむ富士山の姿は格別で、世界中から観光客が訪れています。

年間の訪問者は約400万人とも。
観光客相手のアクティビティがいろいろあるので楽しめますよ。

レンタルボートやレンタル自転車を借りられるので、、のんびり湖畔の風情を楽しんでください。
緩やかな道のりの自転車道が整備されていて、楽に自転車を走らせて観光することができます。

牛の形に似ているといわれていますが、どうでしょう。
地図をよく見て想像を膨らませてみてくださいね。

山中湖(山梨)
  • 住所
  • アクセス
    富士急行線「河口湖駅」下車 バスに乗り換えて「本栖湖」下車
  • 営業時間
    24時間
  • 定休日
    なし

河口湖(山梨)

河口湖は、富士五湖の中で二番目に深い湖といわれています。
湖岸線はとても入り組んでいて、面積が富士五湖一ではないのにもかかわらず、湖岸線の長さだけでいうと一番長くなっています。

谷崎潤一郎さんの「細雪」にも登場している湖で、古い本を片手に訪れる観光客も。
富士山の裾野の中でも温泉が多く集まっていて、河口湖温泉街が存在しています。

温泉や湖を楽しむために多くの観光客が訪れるため、「河口湖」駅が作られました。
富士五湖や、富士山観光に訪れる人々の玄関口になっています。

温泉街の名物はほうとううどん。
観光客のおなかを満足させてくれます。

河口湖には、込み入った湖岸線沿いにブラックバスやマスがよく釣れるポイントが多くあり、フィッシングに訪れる週末釣り人の姿もたくさん。
街中には釣具店も数多く、軒を連ねています。

河口湖

忍野八海(山梨)

忍野八海は、山梨県の景勝地の一つに数えられています。
富士山の伏流水を水源とした、いくつもの貯水池の集まり。

約20年をかけ、富士山の大地でじっくりと濾過された水が、8つの池を形作っているため、この名がつけられました。
その水は非常に澄んでいて、飲んでもおいしく、「日本名水百選」にも選ばれています。

富士山が世界遺産に登録された際、富士山の構成資産の一部として認定されたため、ここも世界遺産になっています。
観光に訪れると、静謐な空気に全身がつつまれるよう。

美しく珍しい風景を見るために観光客が大勢訪れるので、付近にはお土産屋さんもたくさん。
水がおいしいので、料理もおいしく食べられます。

忍野八海

鳴沢氷穴(山梨)

富士山の裾に広がる青木が原樹海。
その東側に入り口があるのが、鳴沢氷穴という観光名所です。

氷穴ができたのは、富士山の噴火によるもの。
そのため、溶岩で構成されていて、富士山の代表的溶岩洞窟の一つとも言われています。

その名の通り、穴の中には一年中氷が張っていて、年間の平均気温は3℃。
決して溶けることがないといわれるつららは迫力がある、として、有名な観光スポットになっています。

薄暗い中、ライトを浴びて輝く氷柱たちは、まるで水晶か宝石のよう。
奇観の続く氷穴は、全長150mほど。

ガイドツアーもあるので、観光へ行かれた時は、いろんなお話を聞きながら見て回ると楽しいですよ。

鳴沢氷穴

三島由紀夫文学館(山梨)

三島由紀夫は、美しい文章に優れていた小説家。
ノーベル文学賞の候補にも選ばれるなど、日本のみならず海外でも読まれている小説家です。

代表作は「金閣寺」や「潮騒」などで、亡くなられて何十年もたった今でも書店に行けば作品が並んでいるほど人気の作家。
英語やフランス語にも翻訳されています。

三島由紀夫文学館は、1999年7月にオープンした、富士山近くの観光スポット。
直筆の原稿や取材ノートなどのほか、写真資料なども数多く展示されていて、資料をじっくり読むための閲覧室も備えているため、文学ファンが多数観光に訪れています。

映像資料コーナーでは、三島由紀夫の作品を原作として造られた映画も上映されています。
資料館の出口には記念館ショップも併設されていて、はがきや、三島文学をモチーフとして造られた様々なオリジナル商品を販売。

三島由紀夫文学館

山中湖花の都公園(山梨)

山中湖花の都公園は、富士山のふもと、山中湖のそばにある植物園。
家族連れの観光客に人気が高く、特に夏は非常に美しい風景を見ることができます。

初夏から初秋にかけて、アジサイやサンパチェンスといった花々が。30万平方メートルを誇る広大な敷地のあちこちに花開きます。
30万本も咲き誇るひまわり畑はまさに圧巻!

花の背景には雄大な富士山を仰ぐことができます。
富士山を借景にできるとは、ちょっと贅沢な気持ちになれますね。

花々をめでるだけではなく、花の都公園では農業体験もできるのが、植物園としてはユニークな観光ポイント。
トウモロコシ摘みなどに参加できます。

敷地の中にはレストランがあり、山梨名物のワインや宝塔などのメニューが並んでいます
4/15~10/15までは入場料がかかります(大人500円、小人200円)が、冬場はなんと無料なのもうれしい。

冬に咲く花々もあるので穴場の観光スポットとなっています。

山中湖花の都公園

三島スカイウォーク(静岡)

正式名称を箱根西麓三島大つり橋、通称三島スカイウォークと呼ばれている、長さ400mもの吊り橋。
絶景を愛する観光客たちが毎年多く訪れる、富士山の観光スポットです。

日本の歩行者専用のつり橋としては、一番の長さ。
吊り橋を渡っているときに左右に広がる風景は非常に気持ちがよくて、富士山はもちろんのこと、駿河野、遠くは伊豆半島まで一望のもとに見渡すことができます

隣にあるスカイガーデンというには、年間を通して様々な花が育てられていて、観光客の目を楽しませてくれます。
家族連れの観光時には、三島スカイウォークの近くにあるキッズパークに立ち寄るのもおすすめ。

三島スカイウォーク

富士サファリパーク(静岡)

さまざまな動物たちを触れ合うことができるのが、富士サファリパーク。
サファリゾーンには、ライオンやクマやラクダなどの大型哺乳類ものんびり過ごしています。

ジャングルバスに乗り込んで、エサをあげながらサファリゾーンを一周してみましょう
美しい富士山がみられる観光ポイントもたくさんあって、案内してもらえます。

予約すれば、ナビゲーションつきの車に乗ることもできます(当日予約可能)
マイカーで観光することもできて、家族やグループでの観光客に人気。

また、大型動物のいない外周部分では、ウォーキングサファリを楽しめるツアーもあります。
~や~がいるので、エサをやったり、触れてみたりすることも可能。

富士サファリパークには、観光客が泊まれる施設もあります。
昼間とは違う動物たちの姿が楽しめるナイトサファリツアーもあるので、ぜひ宿泊して夜も観光を楽しんでみてください。

富士サファリパーク

白糸の滝(静岡)

白糸の滝は、トリップアドバイザー2018年版でとても高い評価を受けた、今注目の観光地です。
高さ20m、幅150mという幅の広い滝。

流れ落ちる大小数百の細い流れが、まるで白い糸を並べたようだとして、「白糸の滝」と名付けられました。
国の天然記念物としても登録されていて、毎年大勢の観光客が訪れています。

また、この滝は、修験道などの修業の場としても古くから知られていました。
とくに、富士講を中心とした人々の巡礼ポイント。

人の力の及ばないものが潜んでいるような、滝の周りに静謐な空気を感じられる観光地なのです。
ちかくには、音山の滝という滝があって、やはり迫力のある観光スポットになっているので、時間に余裕があれば両方観光してみてください。

白糸の滝

クレマチスの丘(静岡)

クレマチスの丘は、美術館やレストランがいくつも集まった観光エリアの名称です。
エリアの中には、いくつもの美術館があって、訪れる観光客の目を楽しませてくれます。

子どもが喜ぶような展示もあって、家族連れの観光客に人気
2019年夏は、ディックブルーナの描いたミッフィーの世界が展示されていて、とてもかわいいと大評判でした。

井上靖文学館も併設されていて、こちらは大人の観光客に人気があります。
美術館のプログラムは、事前申し込みがいらないものと、いるものがありますので、観光に行く前に確認をしておきましょう。

クレマチスというのは、花の名前。
その花が沢山植えられている庭を見ることもできますし、ガーデンレストランもあります。

大切に手入れされた緑が生い茂っている中での、ガーデンウエディングをあげることもできます。
インスタ映えするような写真が沢山のこせるウエディングになること、間違いありません。

クレマチスの丘

富士山ミュージアム(山梨)

富士山ミュージアムは、富士山のある富士吉田市が経営しているミュージアム。
富士山に関する様々なものを取り扱っています。

特に文化的資料は圧巻で、歴史や風俗、民俗的な資料が多数展示されています。
富士山に昔あったレーダードーム館に関する資料もあります。

新田次郎原作の映画などでしか見ることのできない、レーダードーム館。
その役割や、どのような苛烈な環境にあったのかを紹介しています。

常設展、および、企画展のエリアがあり、何度行っても楽しめるミュージアムです。

富士山ミュージアム

富士すばるランド(山梨)

家族やペットを連れて観光に行くなら、おすすめが「富士すばるランド」
ドッグラン、アスレチック、ジャンボ滑り台など、楽しいアトラクションが沢山。

小さなお子さんや犬も一緒に遊べるテーマパークとして人気があります。
ドギーパークというだけあって、数種類のドッグランに、ペットのビューティサロンまであります。

夏のお楽しみは、森の中でのカブトムシ狩り。
ほかの季節にもいろんなイベントが企画されています。

施設内のレストランでは、もちろん犬と一緒に食事をすることができます
おすすめメニューは野外席で食べるバーベキュー

ほかにも、ご飯を富士山の形に盛り付けた富士山カレー、山梨名物ほうとうなど、いろんなメニューを楽しめます。
富士山を仰ぐことのできる森で、自然とたわむれる一日を過ごしましょう。

富士スバルランド

新倉山浅間公園(山梨)

この公園は、日本らしい風景で名高い観光スポット。
五重塔と富士山を一緒に写真に収めることができ、富士山を取り囲む観光地の中でも、屈指のインスタ映えっぷりを誇っています。

もっとも美しいのは、春。
桜祭りが開催され、650本といわれる桜と富士山、そして白壁に赤の柱が映える五重塔が並ぶ風景は、息がとまるほどの美しさ。

特に夕方の風景は、絵画の世界に紛れ込んだかのようで、一目見ると忘れることができないでしょう。
富士吉田の中でも人気の高い観光スポットになっています。

富士吉田市の町中に位置しているので、周りにはおいしいスイーツやグルメも豊富。
駅などでスイーツグルメマップを入手することができるので、ぜひ食べ歩きを楽しんでみてくださいね。

新倉山浅間公園
<下に続く>

富士山観光でおすすめのアクティビティツアー

キャンプ

広大な裾野を持つ富士山の周辺には、いくつものキャンプ場が存在します。
特に多いのが富士五湖の湖畔。

湖の水面に反射する富士山や青空の風景に大変人気があります。
本栖湖の洪庵キャンプ場は、最近はTVの旅行番組や、アニメの中に登場することもあり、大注目のアクティビティ。

富士ヶ嶺おいしいキャンプ場では、季節に合わせた食材を購入することができるので、アウトドアでは不足しがちな野菜もたくさん食べられます
キャンプといえば夏のものと思われがちですが、富士山近辺のキャンプ場は通年営業しているところも多いので、問い合わせてみてください。

カヤック

透明度が非常に高い本栖湖。
そんな本栖湖や、富士五湖観光の玄関口河口湖では、水にかかわる観光アクティビティも多数そろっています。

観光アクティビティの中で、人気が高いのが、カヤック。
湖畔のキャンプ場でカヤックを貸し出してくれています。

キャンプ場の受付から、キャンプサイトまで、カヤックで移動できる場所があり、非常に人気。
ペットを乗せてあげられるので、ペット連れの観光客にも喜ばれています。

湖面から見上げる富士山は地上から見るものとは一風違うとのこと。
ぜひご自身の体で体感してみてくださいね。

ホーストレッキング

富士五湖エリアの観光アクティビティとして、最近注目を集めているのが、ホーストレッキング。
山中湖近辺にとくに多く集まっています。

観光として馬を見るだけでも楽しいのですが、乗馬体験は普段なかなかできないこと。
慣れなければおそるおそるになりますが、湖畔を水しぶきを上げながら馬を走らせると、とても気持ちがよいものです。

<下に続く>

富士山周辺で観光やアウトドアを楽しもう!

富士山周辺には、自然を生かした観光地やアクティビティが多数そろっています。
富士山がたくわえるきれいな水を楽しめる観光スポット、雄大な自然を体で感じられる観光アクティビティなど……

グループで遊びに来てもいいし、最近はやりのソロキャンもおすすめ
大人も子供も、一緒になって楽しめる観光スポットもたくさんあるので、家族連れで観光に訪れている人も大勢います。

クレマチスの丘や富士急ハイランド、富士すばるランドなどは、子供向けの設備が整っている場所もあるので安心ですね。
日本の誇る名峰富士山のふもとで、思い切り楽しく素敵な観光アクティビティをお楽しみください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line