どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/15

札幌で人気の二郎系インスパイアラーメン店おすすめ15選!

札幌はご当地味噌ラーメンが人気のエリアですが、味噌味の二郎系インスパイヤラーメンを取扱う店舗も多くあります。
他では食べることができない札幌ならではのオリジナル二郎系ラーメンがおすすめ。

ここでは札幌で人気の二郎系インスパイヤラーメン店15選をご紹介していきます。

Large japanese food 2199962 640  1

札幌の二郎系ラーメン:らー麺 シャカリキ【辛揚げ玉の食感と辛さが癖になる】

札幌市営地下鉄南北線の平岸駅と東豊線の学園前駅の間にあり、近隣の大学や専門学校に通う生徒の絶大の人気を集める二郎系ラーメン「らー麺 シャカリキ」。
食べ盛りの学生には、ぴったりのモリモリ二郎系ラーメンは、ランチや夜食の定番メニュー。

テーブル席1セットとカウンター8席の店内は、いつも混みあっていて店先に行列ができることも。
店舗専用駐車場もあるので、車で訪れても安心です。

二郎系ラーメン店特徴の無料トッピングは、食券を渡して麺が茹で上がり直後に聞かれるので、ニンニク・野菜・脂・カラメ・辛揚げを自分の好みに応じて伝えましょう。
札幌の「らー麺シャカリキ」のオリジナルトッピングの辛揚げは、東京目黒区の二郎系ラーメン店千里眼公認の唐辛子をまぶした揚げ玉のトッピング。

ピリ辛でサクサクとした食感が癖になるおすすめトッピングです。

\らー麺 シャカリキのラーメン情報/

商品名 値段
正油 790円
味噌 840円
まぜSOBA 840円
オーション 790円
辛い正油 840円
辛い味噌 890円
辛いまぜSOBA 890円
辛いオーション 840円
らー麺 シャカリキ
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:らーめん 山次郎【コスパ最高ボリュームラーメン】

札幌の北海道大学の近隣にあるので、日中も夜間も学生やサラリーマンでにぎわう「らーめん 山次郎」。
カウンター席のみの店内は、二郎系にありがちな脂でギトギト下床とは無縁で清潔な印象。

健康にこだわりを持っている店主が作るラーメンは、国産豚と大量野菜を丸一日掛けて煮込んだオリジナルスープと、こだわりある自家製太麺を使用し、ボリュームたっぷりでも健康的なラーメンを提供しています。

「らーめん 山次郎」のおすすめメニューは、極太のオリジナルちぢれ太麺と、『ムラがある』と断言される旨味溢れる豚骨スープが自慢の醤油ラーメン。
低価格でボリュームたっぷりお腹いっぱいになってもらうことをコンセプトにしているため、懐事情が厳しい札幌の学生たちの食の救世主といってもよいでしょう。

別料金でトッピングできる「らーめん 山次郎」オリジナルのニラキムチもおすすめです。
はじめはまぜずにラーメンのこってり豚旨味を楽しんで、途中からニラキムチを混ぜて味変を楽しんでみましょう。

\らーめん 山次郎のラーメン情報/

商品名 値段
ラーメン 700円
小ラーメン 600円
ラーメン豚マシ 800円
小豚ラーメン 700円
味噌 750円
らーめん 山次郎
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:ロクゴーガッツ【食べやすい二郎系ラーメン】

札幌のすすきの駅近くにある観覧車が目印の商業施設『ノルべサ』の地下一階にある「ロクゴーガッツ」。
商業施設にあるため、休日には家族連れや平日には近隣のサラリーマンでいつも賑わう札幌界隈でも人気のお店。

「ロクゴーガッツ」は、札幌市内の人気ラーメン店「麓郷舎」が、二郎系ラーメンを専門に扱う店としてオープンさせた筋金入り二郎系インスパイアラーメン店。
暖簾をくぐるとカウンター15席のみの店内は、豚のよい香りがたちこめます。

テーブルの横には、ガッツラーメンの美味しい食べ方も説明があり、よりおいしくラーメンを食べるコツがわかります。
はじめて訪れたらまずお店の名前のラーメン「ガッツラーメン」を注文しましょう。

富良野出身のオーナーの大自然をイメージしたボリュームたっぷりの旨味と、二郎系には珍しい優しくソフトな口当たりのスープが、太麺や野菜に絡まり初心者でも食べやすい札幌の二郎系ラーメンです。

\ロクゴーガッツのラーメン情報/

商品名 値段
ガッツラーメン 750円
ネギ森ラーメン 850円
豚の玉子ラーメン 850円
メンマラーメン 850円
地獄ラーメン 900円
この野郎ラーメン 1,300円
ロクゴーガッツ
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:らーめん てら【札幌の二郎系インスパイヤラーメン元祖】

札幌市内で移転したばかりの新店舗で、今まで通りの美味しい二郎系インスパイアラーメンを提供する「らーめんてら」。
平日のランチタイムには、小メシが無料でサービスされることもあり、近隣のサラリーマンに人気です。

カウンター11席のみの店内は、リニューアルしたばかりでも行列ができるほどの大盛況です。
リニューアルされたばかりなので、真っ白な清潔感ある壁と木製カウンターにダウンライトがお洒落です。

「らーめん てら」は、二郎ラーメンが札幌に出店する前から人気の「極太にんにく醤油」が人気で、札幌の二郎系インスパイヤラーメンの元祖ともいわれています。
小林製麺の極太麺は、やや縮れ気味でうどんのようにしっかりした食感が特徴的、スープはしょうゆベースで濃厚なので太麺や野菜、ニンニクにも負けない旨味が最後まで味わえます。

もやし、キャベツ、油、ニンニク、麺の硬さなど後からオプションで無料トッピングが可能です。
自分好みの札幌の元祖二郎系インスパイヤラーメンを楽しみましょう。

\らーめん てらのラーメン情報/

商品名 値段
極太にんにく醤油 850円
醤油 770円
味噌 810円
辛味噌 890円
らーめん てら
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:麓郷舎【味わい深い麓郷みそが人気】

札幌で人気のラーメン店といえば、必ず名前が挙がる「麓郷舎」。
二郎系ラーメン店が数少ない札幌で、今もなおその味やボリュームを残す札幌の二郎系インスパイヤラーメンの名店といってもよいでしょう。

二郎系ラーメン専門店の「ロクゴーガッツ」を運営し、麓郷舎はオリジナルの二郎系ラーメンと札幌ラーメンを提供し、札幌の老若男女問わず人気を維持するラーメン店。

「麓郷舎」の人気メニューは、北海道札幌ならではの「麓郷みそ」。
モリモリに盛られたねぎやもやし、厚切りチャーシューのトッピングに極太の太麺が旨味をアップします。
みそ味は濃すぎず辛すぎないマイルドな味わいなので、テーブルにある一味辛子などをかけて食べると食欲が増します。

野菜や油、ニンニクを増して注文した場合は、残さないように食べることが二郎系ラーメンを食べる際の最低限のマナーです。

\麓郷舎のラーメン情報/

商品名 値段
麓郷みそ 700円
麓郷しょうゆ 700円
麓郷しお 700円
特製みそ 800円
ミニラーメン 500円
麓郷舎
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:ブタキング【豚にこだわりがある二郎系の憧れ】

豚の顔が描かれた黄色い看板の「ブタキング」は、豚にこだわった美味しい二郎系インスパイヤラーメンが食べれると評判の札幌にあるラーメン店。
札幌市内と江別市内の2店舗あり、札幌の店舗は環状通り沿いなので専用駐車場も用意され車での来訪も可能です。

カウンター8席の店内は、近隣のサラリーマンや二郎系ラーメン好きな札幌ジロリアンが開店直後から訪れるため、行列ができることもあります。

「ブタキング」の二郎系ラーメンは、しょう油ベースと札幌ならではの味噌ベースもあり、醤油豚骨に飽きてきたジロリアンにもおすすめです。
ニンニク・脂・カラメ・野菜はマシマシ増量が無料でできるシステムなので、麺を少な目に野菜をマシマシにすれば意外とヘルシーとの声もあります。

ブタキングの豚はロール状に丸くきれいに形成された小ぶりのチャーシューで、チャーシューが3枚のった豚ラーメンは、豚好きにおすすめのラーメンです。

\ブタキングのラーメン情報/

商品名 値段
ラーメン 780円
豚ラーメン 880円
豚Wラーメン 980円
大ラーメン 880円
大豚ラーメン 980円
ブタキング
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:ラーメン 天二郎【初心者におすすめの食べやすい二郎系ラーメン】

札幌の平岸街道沿いは二郎系ラーメン店の激戦区といわれるエリア。
その中ほどにある「ラーメン 天二郎」は、2017年のオープン以来二郎系インスパイヤラーメンとして人気をたもつ札幌の有名店。

二郎系ラーメン好きの店主が、独自に食べやすい二郎系ラーメンにこだわって試行錯誤で仕上げたオリジナル二郎系ラーメンがウリです。
店内も雰囲気がよく、女性一人でも気後れすることなく入店できます。

札幌の「ラーメン 天二郎」のおすすめラーメンは、天二郎醤油ラーメン。
豚骨ベースで二郎系によく使用される、カネシ醤油を使用していますが、飲み干せるほどのあっさりタイプで二郎系初心者にもおすすめ。

麺はオーション粉を使用した極太麺はコシが強く、スープが浸みこみにくい特徴があります。
バラロールを使用したチャーシューは、味のバランスもよく柔らかく仕上がりもやしやキャベツと合わせて食べると旨味を増します。

強烈な印象の二郎系ラーメンですが、札幌の「ラーメン天二郎」は、初心者にも食べやすい二郎系ラーメンがおすすめのラーメン店。

\ラーメン天二郎のラーメン情報/

商品名 値段
天二郎醤油ラーメンライト 650円
天二郎醤油ラーメン小 700円
天二郎味噌ラーメンライト 750円
天二郎味噌ラーメン小 800円
地獄ラーメン 800円
ラーメン天二郎
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:札幌 みその【味噌スープのまろやかオリジナル二郎系ラーメン】

東京の有名ラーメン店で修業した店主が、札幌凱旋して新しい札幌ラーメンと二郎系ラーメンの美味しい部分を合体させたラーメンが話題の「札幌 みその」。
札幌の味噌スープにたっぷり盛られた野菜やチャーシューが、新しい札幌の二郎系ラーメンとして人気。

カウンター5席、テーブル2セット8席の店内は、味噌のよい香りが充満して食欲をアップさせてくれます。
テーブル席もあるため休日には、家族連れでも入りやすい店舗です。

「札幌 みその」のこだわりは、味噌スープや麺だけでなく、味玉やチャーシューにもこだわりがあり、サクラチップを使用した燻製加工が施され、燻製の香ばしい香りが旨みに相乗効果を与えています。
ラーメンにトッピングされたホロホロ柔らかで燻製のよい香りがするチャーシューは、店の大人気商品。

コクがありまろやかな味わいの味噌スープは、油が少なめなので意外とあっさりした飲み口です。
トッピングされた生姜や燻製のチャーシューや玉子の、全ての旨味が合い絶品の進化系味噌味二郎系ラーメンといえるでしょう。

\札幌 みその のラーメン情報/

商品名 値段
味噌ラーメン 750円
シビレ味噌ラーメン 800円
札幌 みその
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:らーめん 五丈原【バリエーションが豊富なラーメン】

札幌市内に本店と支店の2店舗を構える「らーめん 五丈原」。
みそ味の札幌ラーメンや醤油や塩ラーメンで細麺のあっさりラーメンや、極太にモリモリ野菜と豚骨醤油スープの二郎系ラーメンなど、幅広いメニューが人気のお店。

東本願寺駅から歩いて数分、カウンター13席のみので近隣のサラリーマンや学生にも人気があり、ランチ時間などには行列ができる場合もあります。

「らーめん 五丈原」のラーメンは、バリエーションの多さに食券機前でしばし悩んでしまう人も少なくないほど…。
あっさりタイプで細麺や濃厚こってり太麺の二郎系ラーメン、辛みと味噌の絶妙のスープがウリのラーメンなど、個性豊かなラーメンメニューです。

中でもこってり派におすすめの二郎系「ますらおラーメン」は、極太もちもち麺を採用し野菜がてんこ盛りで濃厚背脂と大きなチャーシューがトッピングされたジロリアン納得の二郎系インスパイヤラーメン。

\らーめん五丈原 のラーメン情報/

商品名 値段
とんしお 700円
みそ 700円
しょうゆ 700円
ばん辛みそ 700円
燕三条らーめん 750円
らーめん五丈原
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:麺や 初代やまだ【メニューが豊富毎回楽しみ】

下手稲通りのマンションの1階にある「麺や 初代やまだ」は、二郎系インスパイヤラーメンが評判のラーメン店。
二郎系ラーメンや醤油、白みそ、塩などのラーメンも用意され、老若男女問わず美味しくラーメンを楽しめます。

2018年にオープンしたばかりのラーメン店なので、店内はラーメン店と思えないほど、油のヌルヌルもなく清潔で綺麗です。
カウンター7席、4人掛けテーブル3セット、6人掛けテーブル1節ともありグループや家族連れでも安心して来店できます。

「麺や 初代やまだ」のおすすめ二郎系ラーメンは、「極太やまだ麺」。
極太のツルツル感を味わえる麺に、シャキシャキもやしやキャベツ、サイコロステーキ並みの厚さがあるチャーシューがトッピングされ十分な食べ応えのあるラーメンです。

ニンニクの無料トッピングは有り無しを自由に選べるので、仕事中にはニンニクなしで注文しましょう。
また、ランチタイムは小ライスが無料なので、大食漢の肉体労働者や食べ盛りの学生には、お腹いっぱい味わえると人気のサービスです。

こってり二郎系ラーメンを食べた跡には、別料金のガリソー(ガリガリ君ソーダ割り)がすっきりしておすすめです。

\麺や 初代やまだ のラーメン情報/

商品名 値段
味噌ラーメン 935円
魚介醤油ラーメン 880円
極太やまだ麺 880円
白味噌 800円
650円
麺や 初代やまだ
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:らーめん 勝三【深夜の腹ごなしにおすすめ】

お昼から次の日の朝まで営業している「らーめん 勝三」は、深夜に突然二郎系ラーメンが食べたくなった時の救世主。
琴似駅前を一本入った場所にあるため、駅周辺で飲んだ帰りの締めラーメンにもおすすめです。

また店で提携契約している駐車場も近隣にあり、自動車で訪れても駐車場の心配をしなくて済みます。
店内に入り食券を購入、着席の際にトッピングを聞かれるので、ニンニク・脂・野菜・カラメを自分の好みで注文しましょう。

「らーめん 勝三」のおすすめは、極太麺にモリモリ野菜と乳化気味こってりスープは案外あっさりして飲み干せる濃さの二郎系ラーメンです。
野菜マシマシは麺にたどり着くまで時間がかかるほどの盛り付け量ですが、太麺が伸びたりふやける心配はありません。

しょう油ベースのどてちんラーメンには、味玉やチャーシューなどのトッピングラーメンや、すべてがてんこ盛りの特製どてちんラーメンもあります。
オリジナルラーメンには海老の風味が効いた海老そばもあり、魚介風味の密かな人気メニューとなっています。

\らーめん勝三 のラーメン情報/

商品名 値段
味噌ラーメン 780円
辛味噌ラーメン 830円
醤油ラーメン 750円
塩ラーメン 750円
どてちんラーメン 780円
らーめん勝三
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:ラーメン 勝盛軒【味噌専門ラーメン店の二郎系こってりラーメン】

新琴似駅から徒歩20分程度、店舗前や店の裏手にも専用駐車場があり車での来訪におすすめの「ラーメン 勝盛軒」。
北海道のソウルフード味噌ラーメンを専門に扱うラーメン店ですが、味噌味のこってり二郎系ラーメンが評判です。

カウンター12席、4人掛けテーブル1セットのこじんまりした店内は、こってりみそ二郎系ラーメンを食べるために訪れる人でいつも賑やかです。

大人気の味噌味二郎系ラーメン「ラーメン」は、野菜モリモリチャーシュートッピングにニンニクのまろやかなみじん切りが盛り付けられた見た目もうれしい二郎系ラーメン。
しょう油ベースが多い二郎系には、珍しい味噌ベースの「ラーメン 勝盛軒」のスープは、3種類の味噌を合わせたコッテリながらもまろやかで、最後の一滴まで飲み干してものどが渇く辛みが残らないマイルドタイプ。

\ラーメン 勝盛軒 のラーメン情報/

商品名 値段
ラーメン 780円
勝麺 780円
特製ラーメン 1,080円
味玉ラーメン 880円
海老そば 800円
ラーメン 勝盛軒
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:さっぽろ焙煎ラーメン みのや【焙煎された香ばし旨味がおすすめ】

札幌の大繁華街すすきのにある「さっぽろ焙煎ラーメン みのや」は、焙煎味噌や醤油でスープにコクを出したラーメンを提供する店舗。
人気の焙煎シリーズには、味噌や醤油のほかにも塩や辛み系ラーメンもあり通常は中太のちぢれ麺ですが、札幌の二郎系ラーメン好きには「極太麺 焙煎スープラーメン」も用意されています。

店内は意外に広くカウンター10席のほかに、テーブル席が14席もありゆったりしながらラーメンを楽しめます。

「さっぽろ焙煎ラーメン みのや」のおすすめ「極太麺 焙煎スープラーメン」は、見た目もまさに二郎系。
こんもり盛られたもやしやキャベツ、大きなチャーシューやニンニクのみじん切り、焙煎された香ばしい醤油や味噌味のこってりスープは癖になる美味しさです。

サイドメニューには、チャーハンやゴロツキチャーシュー丼、洗い飯に餃子などおつまみのチャーシューやメンマなど豊富です。

\さっぽろ焙煎ラーメン みのや のラーメン情報/

商品名 値段
焙煎味噌 850円
焙煎醤油 850円
蔵出し白味噌 850円
極太面 1,100円
札幌焙煎ラーメン みのや
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:ラーメン 孝一郎【無料サービスのライスがうれしい】

2019年3月に札幌市内に移転リニューアルオープンした「ラーメン 孝一郎」。
移転先は、札幌の北海道大学も近くランチ時間には体格のいい男子大学生も多く訪れる札幌でも人気のお店。

専用駐車場は用意されていませんが、近隣の提携駐車場のチケットを買い掲示に見せれば100円引きになるサービスもあります。
こじんまりしたカウンター10席ほど、卓上には味変を楽しめるニンニクすりおろしや辛子ニンニク、胡椒に一味唐辛子、カレーパウダーなども備わっています。

「ラーメン 孝一郎」のおすすめ二郎系ラーメンは、「コウジロウラーメン」。
小・中・大の麺量を選び、無料トッピングのニンニク・脂・カラメ・野菜を注文する二郎系インスパイヤラーメン。

モリモリ野菜に特製ダレの濃厚こってりスープ、太麺を絡めてボリュームたっぷりのおすすめラーメンは、ライスも無料でサービスです。

\ラーメン 孝一郎 のラーメン情報/

商品名 値段
コウジロウ小 750円
コウジロウ中 850円
こく旨醤油 750円
こく味噌 750円
こく塩 750円
ラーメン 孝一郎
<下に続く>

札幌の二郎系ラーメン:綱取物語【家族で一緒に訪れたいラーメン店】

札幌と京都などに店舗を構える「綱取物語」。
豚骨に丸鶏、野菜や5種の魚介の旨味たっぷり出汁スープに、オリジナルの塩・味噌・醤油ダレを合わせた極旨綱取味噌・醤油・味噌の3種類のラーメンが楽しめます。

札幌にある2店舗には専用駐車場もあり、車で訪れてゆっくり美味しいラーメンを味わえます。
待合席もある店内は、カウンター席・テーブル席・ボックス席など広々と家族やグループにおすすめ。

札幌「綱取物語」の人気メニュー「綱取味噌」に網焼きチャーシュー麺など濃厚スープにコッテリホロホロチャーシューが人気です。
店舗によってオリジナルのスープカレー風ラーメンやアンチョビつけ麺など、洋食出身店主のアイディアが光る創作麺も人気です。
サイドメニューの横綱チャーシューがこんもり盛りつけられたチャーシュー丼もおすすめです。

\綱取物語 のラーメン情報/

商品名 値段
綱取味噌 830円
ver.Ⅲエスニック 850円
醤油 830円
海老味噌らーめん 830円
綱取物語
<下に続く>

味噌で有名な札幌ならではの味噌味二郎系ラーメンを味わおう!

札幌は味噌ラーメンの有名なエリアだけあり、2018年度のラーメン店数は、1,000件にも満たない他県に比べて、ずば抜けて多い1,898軒もあります。
寒い冬には、温かい二郎系ラーメンで心も体も温まりましょう。

ここで紹介した味噌味のオリジナル二郎系ラーメンなど、サッポロならではのオリジナル二郎系ラーメンを食べに行きましょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line