どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/16

セブ島の人気おすすめ買い物スポット15選!ショッピングモールなど

世界を代表するリゾート地のひとつとして人気を集めている「セブ島」。
セブ島は、日本からの直行便があるために日本人からも人気を集めており、旅行客も多いのがセブ島です。

今回は、セブ島に行ったら欠かせない買い物のスポットについてご紹介します。
お土産の買い物はもちろん、ファッションやグルメなどさまざまな商品が集まっている買い物スポットを紹介するので、セブ島での行き先の参考にしてみてくださいね。

Large sand 3173283 1280

セブ島の買い物基本情報!物価は?

セブ島の海

セブ島とは、フィリピンの中央部分にあり細長い形をしています。
セブ島は本島を中心に167もの島が浮かんでおり、それをすべてまとめて「セブ州」と呼んでいます。

セブ島はとにかく海の透明度が高いので、マリンスポーツを楽しめる場所としても有名ですが、大型のショッピングモールが多く物価も安いので買い物には最適な買い物場所でもあるのです。
セブ島の通貨は「ペソ」で、レートはその時期によっても変化しますが、1ペソはおよそ2.07円となっています。

ですが、このセブ島ペソのレートは時期によっては大幅に変化することもあるので、レートが安いときにセブ島に旅行や買い物をすればラッキーですね。
また、日本円からセブ島のペソに両替する際はセブ島内の両替所が便利ですが、中でも比較的レートが良いと言われている両替所は、セブ島の百貨店や大型ショッピングモールなど、買い物スポットの中の両替所です。

<下に続く>

セブ島の人気おすすめ買い物スポット15選

ではここで、セブ島で人気のおすすめ買い物スポットをみていきます。
セブ島で人気のおすすめ買い物スポットには、以下のところがあります。

  1. SMシーサイド シティ・セブ
  2. アヤラセンター・セブ
  3. アイランドセントラルモール
  4. Jセンターモール
  5. SMシティ・セブ
  6. セーブモア
  7. セブ・マクタン国際空港
  8. APMショッピングモール
  9. ロビンソン・ガレリア・セブ
  10. ガイサノ・アイランドモール
  11. マクタン・マリーナ・モール
  12. The Outlet at Pueblo Verde
  13. シャングス・アイランド・タウン・センター
  14. パークモール
  15. ガイサノ・カントリーモール

続いて、それぞれのセブ島の買い物スポットについて詳しく見ていきます。

SMシーサイド シティ・セブ【セブ島内最大規模のショッピングスポット】

まずご紹介するセブ島内の買い物スポットは、「SMシーサイドシティ・セブ」です。
2015年にオープンしたばかりの比較的新しい買い物スポットで、セブ島内でもその規模は最大級。

ユニクロ、吉野家など日本人にもなじみが深いチェーン店がたくさん入っており、日本人観光客も多いのです。
ファッションにインテリア系、化粧品に家電など、ここに来たら何でもそろう買い物スポットとなっています。

また、SMシーサイドシティは内部にスケートリンクがあることでも知られており、買い物だけでなくさまざまなエンターテインメント要素も含まれている注目のスポットなのです。

SMシーサイド シティ・セブ

アヤラセンター・セブ【セブ島のハイセンスなショッピングモール】

夜にはライトアップが施され、ハイセンスな雰囲気が漂う大人なセブ島の買い物スポット、「アラヤセンター・セブ」を紹介します。
このショッピングモールは、セブシティ・ビジネスパークの中にあるスポットで、本館と新館、デパートの3つの要素で構成されています。

セブ島ならではの水着や浮き輪などが販売されているショップにスポーツブランドショップが豊富で、フードコートの大きさもセブ島内最大規模です。
セブ地元の人はあまり見かけませんが、幅広い国の人が訪れるショッピングモールとなっています。

アヤラセンター・セブ

アイランドセントラルモール【開放感のある外観がおしゃれな買い物スポット】

「アイランド・セントラルモール」は、セブ島の玄関口であるセブ・マクタン空港から近くにある大規模な買い物スポットです。
2016年に完成し、セブの買い物スポットの中では見た目が非常におしゃれで目立ちます。

リゾートっぽい外観をしているため海外からの観光客もたくさん訪れ、見ているだけで楽しめる場所でもあるのです。
ファッション系はもちろんのこと、化粧品や雑貨類、ガジェット系アイテムなどジャンルも幅広いです。

セブ島のお土産も買えるので、セブに行ったら欠かせない買い物スポットのひとつとなっています。

アイランド・セントラル・モール

Jセンターモール【お土産も豊富に揃う】

Jセンターモールは、お土産やファッション系のアイテムだけでなく映画館や美術館に、スカイウォーターパークというレジャー施設など、さまざまなジャンルのスポットが集まったショッピングモールです。
セブ島のマンダウエ市という場所にあり、マクタン国際空港からはタクシーで1時間ほどかかるので比較的遠め。

買い物だけでなく比較的現地でも有名なレートの良い両替所があるのもここで、買い物をしながら換金できるのでとても便利です。

J Centre Mall

SMシティ・セブ【超大型ショッピングチェーン】

SM(シューマート)シティセブは、フィリピンの中で60店舗以上を展開する大型の買い物スポットで、SMとはS=シュー、M=マートで元々シューズショップだったのです。
セブ島の「SM(シューマート)シティセブ」は、セブのお土産にファッションなどが500店舗以上あるので1日中滞在できる広さとなっています。

この他にもスーパーや百貨店、免税店に映画館もあるので、地元の人にも人気の買い物・娯楽施設としても有名です。
セブ島内の有名なリゾートホテルや有名観光地からも無料のシャトルバスが発着しているなど、交通にも非常に便利ですよ。

セーブモア【セブで人気のスーパーマーケット】

フィリピンやセブ島内で人気のスーパーマーケット、「セーブモア」は、青と黄色の看板が目印の買い物スポット。
セブ島内にはたくさんのセーブモアがありますが、セブ島マリバゴ店がもっとも中心地に近いです。

セブ島マリバゴ店はお店の陳列棚がきれいで、いつでも内装が清潔感にあふれているので日本人もたくさん買い物に訪れています。
食料品のほかに日用品や化粧品なども販売されており、お土産コーナーも充実しています。

日本人に人気のお土産はドライフルーツ系やナチュラルソープ。
かなり種類も豊富なので、ぜひお土産を気軽に買える場所を探している人はセーブモアに寄ってみてください。

セーブモア マリバゴ店

セブ・マクタン国際空港【帰りの買い物に人気の場所】

セブ島の玄関口でもある「セブ・マクタン国際空港」は、セブ島内で買い物をし忘れたものや、最後にもう少しお土産を見ておきたいという人におすすめの買い物スポットです。
出国フロア内には免税店とお土産屋さんがあります。

免税店は高級ブティックや化粧品コーナーがありますが、この空港はあまり規模が大きくないため品ぞろえが豊富だというわけではありません。
ですが、お土産コーナーにはセブ島で人気のお土産が一通りそろっており、ここでもお土産の買い物は十分すぎるほどです。

セブ島でお土産を買い忘れたときはここで揃えられます。

セブ・マクタン国際空港

APMショッピングモール【ローカルな雰囲気を味わいたいなら】

先ほど紹介した「SMシティ・セブ」の近くにある、中小規模のショッピングスポット、「APM ショッピング・モール」。
セブ島地元の人も火曜人気のローカル買い物スポットで、2階建てなので比較的まわりやすいのです。

地元の人が通う理由として、地元の市場の仕入れのために通う人も多いからです。
ファッション用品はガジェット系グッズ、アクセサリーに雑貨類などジャンルも幅広く、お店の人とコミュニケーションをとりながら楽しく買い物できます。

また、マッサージ店にレストランなどのサービス系のお店もあり、お昼ご飯を食べる場所にも最適。

APM Shopping Mall

ロビンソン・ガレリア・セブ【清潔感のあるおしゃれなモール】

「ロビンソン・ガレリア・セブ」は、2015年にセブ島にオープンした比較的新しいショッピングスポットです。
新しい買い物スポットのため内装に清潔感があり、観葉植物などがインテリアとして使われています。

6階建てで縦に長く、200テナント以上が入っています。
入っているお店もセブで流行している新しいお店や、少し高級感のある雰囲気のお店が多く、若い人にも人気です。

また、飲食コーナーにも力を入れており、セブでしか味わえないローカルグルメやフルーツいっぱいのジュースなどが楽しめるフードコートもありますよ。

ロビンソン・ガレリア・セブ

ガイサノ・アイランドモール【セブでしか買えないお土産がいっぱい】

「ガイサノ・アイランドモール」は、フィリピンで「ガイサノキャピタルグループ」が展開しているショッピングセンターのひとつで、セブ島には8店舗を置いています。
空港からは車で15分程度で行けるので、帰るついでに立ち寄ることもできるので便利。

ガイサノ・アイランドモールは、フィリピン内の数ある買い物スポットの中でもかなり庶民派です。
スーパーマーケットやばらまき用におすすめのお土産ショップ、日用品など。

ホテルで気軽に食べられるフルーツ(ドラゴンフルーツやマンゴーなど)などもあって見ているだけで楽しくなりますよ。

ガイサノ・アイランドモール

マクタン・マリーナ・モール【セブ空港からも近い】

セブ島の景色

セブ空港から車で5分ととても近い買い物スポット、「マクタン・マリーナモール」をご紹介します。
マクタン・マリーナモールは比較的規模は小さいですが立地が良いのでいつでもたくさんの人で賑わっています。

セブ島で人気のスーパーマーケット、セーブモアが入っており、地元の人の生活を支えている場所でもあるのです。
また、マクタン・マリーナモール内には比較的レートの良い両替所があり、空港から直接行って換金してみるのも良いかもしれませんね。

その他にもドライマンゴーやチョコレート類、ココナッツオイルなどセブで人気のお土産も安く販売されているのでおすすめです。

マクタン・マリーナモール

The Outlet at Pueblo Verde【ブランド系のアイテムならここ】

次に紹介するセブ島のおすすめ買い物スポットは、「The Outlets at Pueblo Verde」という有名なアウトレットモールです。
こちらもセブ空港の近くにあるため非常に立地が良く、観光客で常に賑わっています。

数あるブランドアイテムの中でも特にスポーツ系のブランドに強く、adidasにnike、PUMAなど有名なブランドが勢ぞろいしています。
2つ購入したら30%オフなどのセールも頻繁に開催されているため、普段からトレーニングをしている人やスポーティーなファッションが好きな人はぜひ買い物に寄ってみてください。

もちろんアパレル系や高級ブランドもありますし、少し高めのレストランもあるので1日中過ごせる買い物スポットかもしれませんね。

The Outlets at Pueblo Verde

シャングス・アイランド・タウン・センター【日本食が食べられるお店も】

セブ島の銅像

セブのマクタン島、マリバゴ地区にある買い物スポット「シャングス・アイランド・タウン・センター」は、Jパークアイランドリゾートの近くにあるショッピングセンターです。
周囲にはリゾートホテルが点在しているため、リゾート客から非常に人気の買い物スポットとなっています。

フードコートにカフェなどの飲食店も豊富ですし、セブらしいダイビングショップにナチュラル系のコスメショップも目白押し。
また、レストランには日本食が食べられる「花魁」というお店もあり、定期的に日本もののショーが開催されていて現地の人からも人気です。

シャングス・アイランド・タウン・センター

パークモール【ローカル感漂う買い物スポット】

セブ島中心地から少し離れた場所にある買い物スポット、「パークモール」はセブ市島北部にあるマンダウエという街にあります。
このパークモールは、少し変わったデザインの建物の形をしており、緑に囲まれた自然豊かなスポットです。

セブ島のマンダウエ方面に用事がある人はぜひ立ち寄ってほしい場所で、中規模くらいの大きさなので2,3時間あればまわれます。
セブの有名なセーブモアというスーパーマーケットに、「JAPAN HOME CENTRE 日本城」といういわゆる日本の100円ショップのようなお店もあります。

日本人も比較的多く、買い物しやすいですよ。

パークモール

ガイサノ・カントリーモール【セブ島でとにかく安くて有名】

最後に紹介するセブ島でおすすめの買い物スポットは、「ガイサノ・カントリーモール」という、同じガイサノ系列のショッピングモールです。
ガイサノ・カントリーモールの特徴は、1990年に建てられたという歴史あるセブ島の買い物スポットです。

セブシティのバニラット地区という場所にあり、比較的ローカル感があふれている場所です。
ローカルなスーパーだけでなくフードコートやゲームセンターなどもあり、セブ島現地の雰囲気を楽しめます。

販売されているものやセブ島のフード系などもとても安く、現地に留学で滞在している人も良く買い物に訪れる場所なのだそう。

ガイサノ・カントリーモール
<下に続く>

セブ島で買い物を楽しみたいときはここがおすすめ

セブ島の海岸

セブ島には、大規模なものから中小規模のものまで様々な大きさのショッピングモールが点在しており、地元の人はもちろん海外からの観光客もたくさん訪れます。
空港やリゾートホテルに近いショッピングモールが多いため、セブ島を観光をしながら買い物を楽しめるのです。

ぜひ、セブ島に訪れたらリゾートと一緒に買い物も楽しんでみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line