どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/04

新潟で人気のおすすめ絶景スポット15選!フォトジェニックな穴場も紹介

日本海側の北陸地方に位置する新潟県。
あまり目立たない県かもしれませんが、新潟には隠れた人気スポットがたくさんあるんです。

インスタ映えするスポットや一度は見てみたい絶景など、おすすめの観光名所をご紹介。
新潟に行った際は是非立ち寄ってみて下さい。

Large 55e1d7404855ad14f6da8c7dda79367c143edee352556c48702879d69145c15eb8 640

新潟で人気のおすすめ絶景スポット15選

新潟と言えば米どころですよね!
他にも日本酒や日本海側で撮れる海の幸なども人気です。

また新潟には隠れた絶景スポットがたくさんあるんです。
一度は見てみたい絶景や、インスタ映え間違いなしの絶景スポットが各所にあります。

そんな新潟で人気の絶景スポットを15か所、選りすぐってご紹介していきますね!

美人林【四季を通じて絶景が楽しめる】

新潟市の南西部、十日町市にその絶景スポットはあります。
樹齢100年を超すブナの林が絶景で人々の目を奪います。

明治末期に燃料にするため、このあたりの山に生えている木がほとんど伐採されてしまいました。
その場所から新しく芽吹いたのがブナの若芽だったのです。

初夏には青々としたブナの葉が風にそよいで、人々に涼しい風を運んでくれます。
秋には一斉に紅葉し、落葉した落ち葉が一面のじゅうたんのように広がります。

そして冬には真っ白な雪が辺りを覆い、幻想的な姿はまさに絶景。
四季を通じて異なった姿を見せてくれる美人林は、新潟の絶景写真スポットとして人気です。

また絶景だけでなく野鳥の姿も見えるので、新潟の隠れたバードウオッチングスポットとしても知られています。

美人林(びじんばやし)

星峠の棚田【昔ながらの景色に心が癒される】

前出の美人林と同じ新潟県十日町市にある絶景スポットです。
こちらは十日町市に点在する棚田の中でも、特に美しいとされる「星峠の棚田」と呼ばれる絶景スポット。

「にほんの里100選」にも選ばれた絶景で、大小さまざまな棚田200枚が魚のうろこのように整然と並んでいます。
春には水を張った田んぼが、太陽の光を受けてキラキラと輝きます。

また田植えから夏にかけては、青々とした稲を楽しめます。
収穫の秋には黄金色に見える稲穂が風に揺れる様が絶景を生み出すでしょう。

昔からの人の営みを感じられる絶景の星峠の棚田は、農村の原風景を私たちに見せてくれます。

星峠(ほしとうげ)の棚田

清津峡渓谷トンネル【アートな写真が撮れるかも】

日本三大渓谷として知られる新潟の清津峡の中でも特に人気の絶景スポットになっているのが、清津峡渓谷トンネルです。
1996年に完成した比較的新しいトンネルですが、3か所の見晴らし所からは新潟の絶景を堪能出来ます。

そしてこのトンネルの終点には「パノラマステーション」という場所が。
ここは渓谷の景色などを、足元の水鏡に反転させてみればまさに絶景です。

実際に人が立つことが出来るので、絶好の絶景写真スポットにもなっています。
その幻想的なアートのような絶景写真をぜひ撮ってみて下さいね!

清津峡渓谷トンネル

不動滝【隠れた縁結びスポット】

新潟県南魚沼郡にある絶景スポットは、滝沢公園の中にある不動滝です。
この滝は上下二段の滝からなっており、上の滝を「大ぜん」、下の滝を「小ぜん」と呼んでいます。

落差20メートルもある大ぜん滝には、二股に分かれた左の男滝と右の女滝が一番下の滝つぼで再び一緒になっています。
このことから男女の縁結びとして、祈りをささげることで愛が芽生えるとして人気にもなっています。

新潟県越後湯沢駅からの温泉通り「足湯かんなっくり」から徒歩で約20分。
あっという間に大自然の絶景に出会えます。

滝沢公園 不動滝

津南町龍ヶ窪【鏡のような池に目を奪われる】

名水百選にも選ばれた新潟県津南町の龍ケ窪は、現在も地元の生活用水として使われています。
駐車場から歩いて1分のところにも無料で湧水を汲めるスポットがあります。

ブナや杉で覆われた林の中にポッカリと幻想的な雰囲気の沼が現れます。
その濁りのない水は池の周りの風景を反射して、まるで鏡のように映し出してくれる絶景が楽しめます。

特に紅葉の時期は木々が真っ赤に染まるのと同時に、池にもその絶景が見られます。
新潟の隠れた絶景スポットとして、今人気急上昇の場所の一つです。

龍ヶ窪

笹川流れ【海に沈む夕日も絶景】

笹川流れとは、新潟県村上市の鳥越山から狐崎までの約11キロメートルの海岸線のことを指します。
日本屈指の透明度を誇る場所でもあるので、遊覧船や船での観光も楽しめます。

日本海の荒波で浸食された奇岩や洞窟などがあり、変化に富んだ景色が絶景スポットとして人気。
特に遊覧船から見る「眼鏡岩」や「恐竜岩」等の面白い形の岩は、一見の価値があります。

またカモメへの餌付けもできるので、家族連れにも人気の絶景スポットになっています。
近くには笹川流れ夕日会館があり、そこの展望台から望む日本海の絶景な夕日は感動すること間違いなしです。

笹川流れ

枝折峠(しおりとうげ)【幻想的な世界が広がります】

新潟県内の国道352号沿いにある峠が絶景なんです。
ここの絶景ポイントは、まるで滝のように流れ落ちる「滝雲(たきぐも)」です。

早朝、奥只見で発生した霧が雲海となって山の稜線を超える様子は、まるで本物の滝のよう。
車で気軽に行けて、道路わきからも絶景を眺められます。

また晩秋には、標高2000メートルの山々の初冠雪も見るられます。
高低差のある道路を進んでゆくと、紅葉の色づきの変化も楽しめる新潟の隠れた絶景スポットになっています。

枝折峠(しおりとうげ)

大野亀【フォトジェニックな島のシンボル】

新潟県の沖合、佐渡島にある絶景スポット。
新潟・外海府海岸のシンボルとして、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの二つ星にも輝きました。

5月下旬から6月にかけては黄色い花がかわいらしい「トビシマカンゾウ」の群生も楽しめます。
まるで亀の甲羅のような隆起した地形に緑のじゅうたんが敷き詰められ、黄色い花が咲く様子はまさに絶景。

全国から観光客が押し寄せる、インスタ映え間違いなしの絶景スポットです。

大野亀

福島潟【一日中景色を満喫】

こちらは220種以上の野鳥や、450種以上の植物を見られる新潟の自然公園でもあります。
新潟砂丘によりせき止められた阿賀野川の水により出来上がった湖と言われています。

大きな湖の周りには遊歩道が整備され、野鳥を見ながらの散策を楽しむことも。
また周辺にはキャンプ場や休憩広場なども整備されており、一日中自然観察も可能です。

隠れた絶景スポットとして、写真を撮りに来る人もいる場所です。

水の駅「ビュー福島潟」

満願寺の稲架木(はさぎ)並木【並木道を歩いてみたい】

田んぼの広がる田園地帯、約1㎞の道に渡って両側に「稲架木(はさぎ)」が並んでいる新潟の絶景スポット。
この稲架木とは稲の乾燥に使用する新潟特有のものだそうです。

昭和18年から20年にかけて地元の農家がこの農道に移植。
農業の機械化が進んだ現在でも、この並木道の風景を保存するために所有者と農家が協力しています。

穏やかな田園風景とこの並木道は、隠れた絶景スポットにもなっています。

満願寺の稲架木(はさぎ)並木

虫谷の入江【きれいな海の色にうっとり】

サファイアブルーに輝く海の水が絶景の、新潟県佐渡市にある虫谷の入江。
ここの絶景にたどり着くまでには3つの方法があります。

  • 力屋観光汽船のモーターボートを使う
  • 小木ダイビングセンターのシーカヤックで行く
  • 虫谷の集落を抜けて歩く

どれもひと手間かかり、簡単にはたどり着けない絶景スポットになっています。
だからこそ、味わえる海の色と透明度は格別で絶景。

新潟にこんな美しい海があるのかとため息が漏れるほどの絶景です。
特に天気の良い日はさらにきれいに見られる、インスタ映えスポットになっています。

虫谷の入江

津南ひまわり広場【一面のひまわりが出迎えてくれる】

約50万本のひまわりが一斉に咲き誇るのが、新潟県津南町にあるひまわり広場です。
長期間ひまわりの開花を楽しんでもらうため約4ヘクタールの畑を3つに区切って時期をずらして植えています。

ウエディングフォトも撮れる新潟の絶景スポットになっているので、ぜひ近くに行った際は寄ってみて下さい。

津南ひまわり広場

尾瀬国立公園【一度は訪れたい原生林】

福島県、栃木県、群馬県、新潟県の4県にまたがる尾瀬国立公園は絶景スポットの宝庫でもあります。
新潟からは船やバスを乗り継ぐ新潟・魚沼ルートで行くのがおすすめ。

特に船から見える奥只見湖の雄大な景色や、ブナの原生林などは一目見たい絶景でもあります。
40分ほど遊覧船に揺られた後は、バスで御池や沼山峠へ到着。

尾瀬の自然を楽しみながら湿原の散策が出来ると、老若男女問わず人気の絶景スポットです。

尾瀬国立公園

長岡花火大会【夏の夜はこれで決まり】

新潟で忘れてはいけない絶景は、全国に誇る「長岡花火大会」です。
8月2日、3日の二日間の大会では100万人以上の人出があります。

全長2㎞もの規模の「フェニックス」や直径650mにもなる「正三尺玉」など見どころ満載で絶景。
夏の夜空にパッと咲いて儚く消える花火ならではの絶景を楽しめます。

長岡花火大会

つなん雪まつり【ランタンが幻想的に揺らめきます】

新潟県の最南端、津南町の冬のイベントとして人気の「つなん雪まつり」。
新潟県内でも屈指の豪雪地帯でもある津南町の雪まつりの絶景ポイントはフィナーレで打ち上げられるスカイランタンです。

東日本大震災の復興を願って2012年から開催されています。
真っ黒な夜空に無数のランタンが上がっていく光景は、まさに絶景。

今年度は2020年3月14日に雪まつりが開催されます。

つなん雪まつり
<下に続く>

新潟で人気のおすすめ絶景スポットまとめ

新潟には隠れた絶景スポットがたくさん。
どれも新潟ならではの自然やイベントが楽しめる絶景になっています。

新潟に行った際にはぜひこれらの絶景スポットを訪れてみて下さい!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line