どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/04

神奈川で人気のおすすめ絶景スポット20選!フォトジェニックな穴場も紹介

相模湾という海と丹沢山系の山並を持つ神奈川は絶景ポイントの宝庫です。
またアクセスも整備されているところが多く都心からでも日帰りで気軽に行くことができるポイントが多いのも特徴です。

今回は思わずSNSに写真をアップしたくなるような神奈川で人気のおすすめ絶景フォトスポットを厳選してみました。

Large mt fuji 1225931 640

神奈川で人気のおすすめ絶景スポット20選

神奈川はなんといっても海で有名な絶景スポットが集中しています。
その中から20箇所絶景スポットを厳選してみました。

  1. 仙石原高原
  2. 宮ヶ瀬湖
  3. 根府川駅
  4. ユーシン渓谷
  5. 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区
  6. 箱根神社・芦ノ湖
  7. 浮島
  8. 大涌谷・箱根ロープウェイ
  9. 十国峠
  10. 鎌倉高校駅前
  11. 城ヶ島灯台
  12. 丹沢湖
  13. 由比ガ浜
  14. 三保ダム
  15. 稚児ヶ淵
  16. 千条の滝
  17. 石垣山一夜城
  18. 横須賀・観音崎
  19. 塔ノ岳
  20. 葉山・森戸海岸

それでは神奈川の絶景スポットをそれぞれ見ていきましょう。

仙石原高原【すすきが揺れる神奈川の絶景スポット】

すすきが広がる草原が有名な神奈川・仙石原高原は整備された遊歩道を歩くと、大草原を歩いている気分になれる絶景スポットです。
すすきの見頃である時期には黄金色に染まったすすきが高原いっぱいに広がり、まさに絶景といえるような風景が見られます。

その風景だけ撮っても人物と一緒に撮ってもフォトジェニックなその風景は、カメラ好きな人達の興味を引きつけて止まない魅力があり、まさに絶景と呼ぶにふさわしいでしょう。

仙石原高原

宮ヶ瀬湖【紅葉とイルミネーションが楽しめる神奈川の絶景スポット】

神奈川・宮ヶ瀬ダムによってできた宮ヶ瀬湖は紅葉のシーズンには多くの観光客が訪れる絶景スポットです。
冬季にはイルミネーションなども実施されており、自然と光のコラボレーションが楽しめます。

また、観光放流と呼ばれる定期的に行われる放流は豪快な水の流れを見ることができ、多くのダムマニアと呼ばれる人たちや写真家がその絶景の瞬間をカメラに収めようと神奈川・宮ヶ瀬ダムに訪れます。

宮ヶ瀬湖

根府川駅

JR東海道本線にある神奈川の無人駅・根府川駅は「絶景の海の見える駅」として知られています。
駅のホームの海側は崖のように切り立っており、すぐその下には絶景の相模湾が広がっています。

その素晴らしい絶景は駅からだけではなく、車窓からも見ることができ、根府川駅停車時にはその絶景に釘付けになること間違いなしです。
また根府川駅から線路沿いに歩くと電車撮影マニアの間で有名な「石橋俯瞰」と呼ばれる玉川橋梁と通過する電車を上の方から撮影できる絶景スポットに出ることができます。

根府川駅

ユーシン渓谷【神秘的なエメラルドブルーの水面が印象的な神奈川の絶景スポット】

神奈川県足柄上郡を流れる玄倉川の渓谷は「ユーシンブルー」と呼ばれる青く透き通った水面が有名です。
水中に含まれるマグネシウムの成分によってエメラルドグリーンの色に見える川は非常に神秘的な絶景となっています。

なお「ユーシンブルー」が見られるのは晴れの日であることと、前日に雨などが降って水が濁ってないことが条件になります。
また、秋には紅葉を眺めるにも最適な絶景スポットとなりますので、ぜひ一度は足を向けてはいかがでしょうか?
※現在土砂崩れの影響により2022年までユーシン渓谷は閉鎖となっております。

ユーシン渓谷

鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区【映画の撮影地にも使われた神奈川の絶景スポット】

晴れた日には富士山、伊豆半島、江ノ島などが見渡せる鎌倉海浜公園は、神奈川らしい広々とした海のそばにあります。
神奈川のサーファーの聖地としても有名な鎌倉海浜公園はドラマや映画などの撮影地としても使われています。

特に素晴らしいのは夕陽が沈む時間帯で、絵に描いたような絶景の日の入りをみることができます。
海に夕陽が沈む絶景写真を綺麗に撮りたいという人は神奈川・鎌倉海浜公園をぜひ訪れてみてください。

鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区

箱根神社・芦ノ湖【湖に浮かぶ鳥居が有名な神奈川の絶景スポット】

日本神話・古事記に登場するニニギノミコトとコノハナサクヤヒメノミコトが降臨した地として伝えられる神奈川・芦ノ湖。
箱根神社はニニギノミコト、コノハナサクヤヒメノミコト、ヒコホホデミノミコトの三神が祀られているパワースポットとなっています。

芦ノ湖の遊覧船からは箱根神社の平和の鳥居と呼ばれる赤い鳥居を見ることができます。
水面から生えたように見える鳥居とバックにそびえ立つ富士山の組み合わせは日本を象徴するような神奈川の絶景スポットとなっております。

箱根神社・芦ノ湖

浮島【神奈川・川崎の絶景の工場夜景】

神奈川県川崎市にある浮島の工業地帯は絶景の夜景スポットとして有名になっています。
ライトアップによって照らし出された入り組んだパイプや煙突、工場プラントなどの絶景は工場夜景マニアならずとも興奮すること間違いなしです。

近未来SFや異世界ファンタジーの漫画やアニメの世界観をそのまま再現したような神奈川の工場の施設は、一種の幻想的な雰囲気を醸し出しており、まさに絶景と言えるでしょう。
ぜひ夜景が撮影できる一眼レフやデジタルカメラ、三脚などを持って神奈川・浮島町の工場夜景を見に行ってみてください!

浮島

大涌谷・箱根ロープウェイ【全周囲が見渡せる神奈川の絶景スポット】

箱根・大涌谷は煙が立ち込める絶景の火山地帯です。
硫黄の匂いが立ち込める神奈川・大涌谷は古くから温泉地としても知られており、最近では「黒たまご」などの新名物も絶景現れ、外国からの観光客も多く訪れております。

神奈川・大涌谷にある絶景スポットはやはり箱根ロープウェイからの眺望でしょう。
足元には大涌谷の火山地帯の雄大な絶景が広がり、晴れた日には富士山も望むことができます。

大涌谷
  • 住所
  • アクセス
    早雲山駅からロープウェイで約10分
    桃源台駅からロープウェイで約20分
    箱根湯本駅から伊豆箱根鉄道湖尻行路線バスで約40分
  • 電話番号
  • 営業時間
    8:00~17:30(ロープウェイ
  • 定休日
    2019年10月現在運休中

十国峠【雄大な富士を望む神奈川の絶景スポット】

神奈川から見られる景色の全てを見たければ十国峠をおいて他にないでしょう。
十国峠とは伊豆・駿河・遠江・甲斐・信濃・相模・武蔵・上総・下総・安房の十国が見渡せることからついた名前であり、その名の通り神奈川県に隣接する県すべてが見渡せる絶景となっています。

快晴の日に見る富士山は神奈川県で見る富士山の中でも特に雄大に見え、さらには駿河湾や湘南海岸・三浦半島といった神奈川の名所も望むことができます。
十国峠頂上へは箱根十国峠レストハウスからケーブルカーが出ていますので、アクセスも容易になっており、気軽なハイキング気分も味わうことができます。

十国峠

鎌倉高校駅前【超有名アニメのロケ地になった神奈川の絶景スポット】

鎌倉から藤沢へとつながる「江ノ電」鎌倉高校駅前は、踏切の向こうに海が広がる神奈川屈指の絶景フォトスポットとして有名です。
神奈川・湘南を舞台にしたアニメ・スラムダンクのオープニング映像で使われたことで休日には写真を撮る人でごった返していることもめずらしくありません。

また江ノ電と海、駅が一枚の写真の中に収まるため、撮り鉄と呼ばれる鉄道ファンからも人気が高く、撮影スポットにはことかきません。
また夕陽が海面に映し出される様子はまさに湘南という光景ですので、ぜひ一度は訪れて見たい神奈川の絶景スポットといえるでしょう。

鎌倉高校駅前

城ヶ島灯台【恋人が結ばれる神奈川の絶景スポット】

三浦半島の突端に位置する城ヶ島灯台は広大な太平洋をのぞむことができるまさに絶景スポットです。
城ヶ島灯台の反対側には安房崎灯台が立っており、「恋する灯台」としても知られています。

晴れた日には富士山だけでなく、房総半島の方までも見渡すことができ、爽快な気分が味わえることでしょう。
また城ヶ島大橋の中央からは非常に珍しい「海越しの富士山」という絶景を見ることができます。

城ヶ島灯台

丹沢湖【何度も訪れたくなる神奈川の絶景スポット】

神奈川で富士山を見る場合、まずは丹沢湖に行くことをお勧めします。
「関東の富士見百景」にも選ばれている神奈川・丹沢湖から望む富士山は山の間からひょっこりのぞくようにそびえ立っております。

丹沢湖の足元に広がる水面と合わせてとてもユニークな構図になっており、富士山の絶好の絶景フォトスポットとしてもよく知られています。
また、紅葉や新緑など四季折々の表情を見せる丹沢湖の周囲の山々は何度見ても飽きさせないため、何度も訪れたくなる神奈川の絶景スポットです。

丹沢湖

由比ガ浜【神奈川の定番中の定番絶景スポット】

神奈川・鎌倉といえばやはり由比ガ浜を外すわけにはいかない絶景スポットといえるでしょう。
鎌倉にあるビーチの中でも最長の長さを誇る由比ガ浜は土日や連休、夏季休暇には海水浴客や観光客で賑わいます。

一番のみどころといえばやはり夕陽が沈む絶景の瞬間でしょうか。夕陽と浮かぶ島、長い海岸線という組み合わせの景色は神奈川だけでなく日本全体でもかなり珍しい絶景スポットです。
また浜辺からだけではなく、江ノ電の車窓から眺める由比ガ浜も絶景といえますので、ぜひいろんな角度から由比ガ浜を眺めるとよいでしょう。

由比ガ浜

三保ダム【ダムマニアが一度は必ず訪れる神奈川の絶景スポット】

神奈川・丹沢湖の一角にある三保ダムはロックフィルダムと呼ばれる石や土砂を積み上げて作られているダムで、ダムマニアの間では最も「美しいダム」と噂されているダムです。
5つあるゲートから放流される様子はまさに壮観で、放流予定日には放流する絶景の瞬間を撮影しようと各地から神奈川へカメラを持ったファンが集まります。

ダムの正面には松ケ山橋という橋がかかっており、放流の写真を撮る場合はその橋の上が絶好の絶景フォトスポットとなります。
またダムの上から放流する様子を眺めることもでき、様々な角度から豪快な水の流れを堪能することができます。

三保ダム

稚児ヶ淵【海に沈む夕陽で有名な神奈川の絶景スポット】

海に面している神奈川は海に沈む夕陽が見られる絶景スポットが各地にあり、「夕陽の名所」とされる絶景ポイントもたくさんあります。
神奈川・江ノ島にある稚児ヶ淵もまた夕陽の名所として知られており、浜辺から眺める夕陽はずっと眺めていられるような美しい絶景です。

また稚児ヶ淵のごつごつとした岩とそこに打ち寄せる波はどこを切り取っても絵になるため、絶景フォトスポットとしても優秀です。
そして晴れた日には海の向こうにうっすらと富士山が浮かび上がる不思議な光景を望むことができます。

稚児ヶ淵

千条の滝【山水画のような神奈川の絶景スポット】

神奈川・箱根町小桶谷の蛇骨川上流にある千条の滝(ちすじのたき)はその名の通り岩盤の上で幾千にも分かれた細かい流れの滝になっています。
その様子はまるで日本画の山水画を見ているようで、風情あふれる神奈川の絶景スポットとなっています。

千条の滝はハイキングコースの分岐点にもなっているため、散策を楽しむついでに見ることも可能で、休日には子供連れの家族や外国人観光客なども訪れている姿を見かけます。
神奈川・箱根に訪れた際はぜひ一度足を運んでみてください。

千条の滝

石垣山一夜城【歴史の証人になれる神奈川の絶景スポット】

神奈川県小田原市にある石垣山・一夜城は豊臣秀吉が小田原城攻略の際一夜にして城を建てたという伝説が残っている城です。
石垣山一夜城自体はすでに石垣の一部を残してなくなってしまっていますが、現在は城跡として散策スポットとなっています。

石垣山一夜城本丸の展望台からは小田原城のほか、三浦半島や相模湾を一望することができ、晴れた日にはさらに房総半島まで見えることがあります。
豊臣秀吉がここにお城を建てた理由がよくわかるような絶景となっており、歴史を知る上でも貴重な神奈川の絶景スポットと言えるでしょう。

石垣山一夜城

横須賀・観音崎【一日中いても飽きない神奈川の絶景スポット】

「日本の灯台50選」にも選ばれている神奈川・横須賀の観音崎灯台は夕陽の絶景の名所としても知られています。
観音崎灯台の目の前にある浦賀水道は、神奈川から東京湾へ入っていく様々な船舶が通過するため、船の写真を撮りたい人には格好の絶景フォトスポットにもなっています。

また、観音崎灯台のある観音崎公園からボードウォークを抜けてよこすか海岸通りに出るルートは海の眺めを堪能できる絶景ポイントになります。
南国情緒あふれる絶景ポイント横須賀・観音崎へはぜひカメラを持って出かけましょう。

横須賀・観音崎

塔ノ岳【体力に自信あり!という人におすすめの神奈川の絶景スポット】

神奈川にある塔ノ岳は丹沢山系登山の中でも一番の人気を誇る登山スポットです。
その人気の理由は頂上から丹沢の山々の向こうにそびえ立つ富士山の絶景が望めることです。

一番近い登山口からでも最低片道3時間はかかる本格的な登山になりますが、頂上に着いた時の達成感とこれぞ絶景というべきその風景はそれまでの苦労を吹き飛ばしてくれることでしょう。
絶景中の絶景を見たい!という人はぜひ塔ノ岳登山を計画してみてください。

塔ノ岳

葉山・森戸海岸【葉山御用邸の近くにある神奈川の絶景スポット】

神奈川・葉山にある森戸海岸は神奈川の海らしい穏やかな遠浅の海の絶景を眺めることができます。葉山御用邸がバックにあり、皇族の方々も散策を楽しまれる姿も見かけることがあるようです。

夏は海水浴場として開放していますが、春先や秋口、冬場などは静かな散策スポットとして楽しめます。
また、富士山や灯台なども海と一緒にカメラにおさめることができるため、近年では神奈川の絶景フォトスポットとしても有名になりつつあるようです。

葉山・森戸海岸

<下に続く>

海に沈む夕陽と富士山がみどころの神奈川の絶景

海に沈む夕陽と富士山がみどころの神奈川の絶景
神奈川の絶景ポイントに欠かせないのが、海に沈む夕陽遠くに望む富士山でしょう。
中にはその全てを一度に見ることができる絶景ポイントもあり、その絶景をゆっくりと堪能する人もたくさんいます。

是非神奈川の絶景ポイントに行く際はカメラを忘れずにいきましょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line