どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/12

フィリピンの人気カジノ11選!初心者でも楽しめるおすすめゲームも!

日本ではカジノ施設が一切ないので未経験という方も多いはず。
高級なドレスを着て、お金持ちが遊ぶ場所という印象を持たれている方もいらっしゃるかとは思いますが、フイリピンのカジノは高級感がありながらも学生やカップルでも楽しめるエンターテイメント施設のような場所です。

セキュリティーもしっかりしているので安心して是非気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

Large jonathan petersson w8v3g nk8fe unsplash

フィリピン・マニラのカジノの基本情報と特徴

カジノ

カジノと聞けば、「ラスベガス」や「マカオ」のイメージが強いかとは思いますが、実はフィリピンではカジノなどのエンターテイメント施設の人気が注目を浴びています。
これまではフィリピンといえば発展途上国で物価も安い場所でしたが、フィリピンの一部観光地域では地域開発が活発に進み、先進国並みのクオリティーを持ったホテルやカジノが進出しています。

しかもフィリピン以外のカジノ産業国と比較するとフィリピンのカジノでは最低限のマナーは設定されながらも気軽な服装やお金で遊ぶことができるので大学生やカップルでも、とても楽しんでもらえるスポットです。
フィリピンのマニラまでは日本からの直行便の場合だと片道約4時間、2万5千円程度で行くことができるので海外旅行先としてもちょうど行きやすい場所ともいえます。

フィリピンのカジノはバカラ、ブラックジャック、ポーカー、ルーレット、スロットマシーンなど全てが揃っています。
上記のようなゲームをする場合、「テーブル」か「電子モニター」の2パターンの遊び方があります。

それぞれ特徴があり、「テーブル」の場合は人とリアルの場でゲームを行うので皆さんがイメージするようなカジノらしい雰囲気で楽しむことができます。
一方、「電子モニター」の場合は画面上でゲームを行うので少し,もの寂しさを感じる方もいらっしゃいます。

ただ、「電子モニター」の場合、特に初心者の方はスマホでルールを見ながらなど自分のペースでゲームができ、最低ベットの賭け金額も「テーブル」よりも低いので小額のお金で長時間楽しんでもらえます。
テーブルだと周りのペースに飲み込まれたり、同じテーブルのお客さんに迷惑をかけることもあるので、初心者の方は「電子モニター」から始めて見てはいかがでしょうか。

入場料

ルーレット

フィリピン・マニラのカジノでは基本的に入場料は無料なので安心してください。
純粋にカジノで遊ぶ金額さえ持っていけば楽しんでもらえます。

入場年齢制限

トランプ

フィリピン・マニラのカジノは入場制限があり、21歳以上です。
カジノ入場の際にパスポートの提示を求められることがほとんどですので忘れずに持って行きましょう。

パスポートのコピーを持って行く人も多いですが、チェックする人によっては断られる場合もあるので、パスポート本体も持っていくことをお勧めします。

ドレスコード

パーティー

フィリピン・マニラのカジノには厳格なドレスコードのルールはありません。
ただ最低限度のマナーは必要となります。

サンダルやジャージ、パジャマなどあまりにもラフな格好では入場を止められることもあります。
ただジーパンや襟なしのシャツ、スニーカーは基本的に問題なく入場することができるので安心してくださいね。

営業時間

時間

フィリピン・マニラのカジノは基本的に年中無休の24時間営業です。
ですのでお昼は街中でショッピングをして、レストランでディナーを食べてから夜からカジノで遊ぶなど24時間通してフィリピンでの旅行を楽しむことができます。

<下に続く>

フィリピン・マニラのおすすめ人気カジノ6選【日本人向け】

スロットマシーン

フィリピン・マニラにあるカジノの中でも日本人向けの場所をピックアップしたのでご紹介します。
どのカジノもかつてのフィリピンとは思えないほど清潔感があり、接客レベルも高く、セキュリティーもしっかりしているので安心してフィリピン旅行をお楽しみいただけます。

オカダマニラ

フィリピン・マニラのオカダマニラは日本人実業家でありユニバーサルエンターテイメント会長の岡田和夫さんによって建設されたフィリピンの数あるホテルの中でも1、2を争うカジノ施設です。
オカダマニラにはカジノはもちろんホテル客室、噴水ショー、ナイトクラブ、屋内プール、ミシュラン星を獲得した有名レストラン、フィリピン料理はもちろん、各国の食が集まった飲食店、高級ブランドショップなど想定できる全てのエンターテイメントが凝縮されている場所です。

カジノ内は金とピンクが基調とされたデザインで豪華さが漂います。
ただ一般的なフィリピンのカジノ同様に入場料は無料でドレスコードも特に規定はないので一般的な服装で問題ありません。

基本的なカジノゲームは全て揃っておりテーブルゲームが約500台、電子モニターが約3000台用意されており、尚且つ、オカダマニラでは唯一、競馬ゲーム「ROYAL GRANDPRIX DERBY」がプレイできます。
単純にどの馬が勝つのかを予想するだけなのでカジノ初心者の方でも遊びやすいゲームといえます。

ゲームの内容にもよりますが、ミニマムベットは100ペソです。
100ペソで豪華なフロアでカジノを経験できると思えば、とても安いですね。

オカダマニラへのアクセスはニノイアキノ国際空港からは車で20分程度です。
フィリピンは物価が安く、フィリピンのタクシー料金も日本と比べると驚くほど安いのでフィリピンでとても利用されている「Grab」などの交通アプリを使って上手くタクシーを利用するのがお勧めです。

オカダマニラ

シティオブドリームスマニラ

フィリピンのシティオブドリームスマニラはマカオのメルコ・クラウン・エンターテイメントの子会社によって2015年に建設されたかなり新しいカジノ施設です。
施設内にはカジノだけではなく、3つの高級ホテルやショッピングモール、各種レストラン、そして金色に輝いたドーム内には高級感漂うナイトクラブが併設されています。

カジノ内は2フロアの吹き抜け構造で広々とした空間です。
一般的なフィリピンのカジノ同様に入場料は無料でドレスコードも特に規定はないので一般的な服装で問題ありません。

基本的なカジノゲームは全て揃っておりテーブルゲームが約370台、スロットマシーンが約1700台用意されています。
シティオブドリームスマニラではオンラインポーカーで有名な「Poker Stars」のエリアがあり、リアルなポーカーテーブルでのゲームはより一層、熱中してゲームを楽しんでもらえるのではないでしょうか。

ゲームの内容にもよりますが、ミニマムベットは100ペソです。
シティオブドリームスマニラへのアクセスはニノイアキノ国際空港のターミナル1と2から無料のシャトルバスが出ており、約15分程度です。

シティオブドリームスマニラ

ソレアリゾート&カジノ

フィリピンのソレアリゾート&カジノはブルームベリー・リゾートによって2013年に建設されました。
カジノ内は約18,500平方メートルとかなり広く、敷かれている絨毯やシャンデリアなど高級感がとても演出されています。

一般的なフィリピンのカジノ同様に入場料は無料でドレスコードも特に規定はないので一般的な服装で問題ありません。
基本的なカジノゲームは全て揃っておりテーブルゲームが約300台、スロットマシーンが約1200台用意されています。

そしてソレアリゾート&カジノはカジノだけではなく、スポーツの結果を予想する賭け事である「ブックメーカー」も展開しており、スポーツファンの方はカジノよりもこちらの方が楽しめるかもしれませんね。

ゲームの内容にもよりますが、こちらもミニマムベットは100ペソです。
ソレアリゾート&カジノへのアクセスはニノイアキノ国際空港から車で約20分ほどの距離です。

少し他のフィリピン・マニラにあるカジノと比べると遠いですが、タクシーを利用して向かいましょう。

ソレアリゾート&カジノ

リゾートワールドマニラ

フィリピンのリゾートワールドマニラはマレーシアのゲンティングループにより2009年に建設されてフィリピンでは中堅のカジノです。
カジノ内は2フロアの吹き抜け構造ではありますが、少しフィリピンにある他のカジノと比べると面積は小さめです。

一般的なフィリピンのカジノ同様に入場料は無料でドレスコードはスマートカジュアルです。
サンダルやジャージなどの服装だと止められることもあるので注意しましょう。

あと大きなリュックサックや帽子、サングラスもカジノ内では着用禁止となっているので外しておきましょう。
基本的なカジノゲームは全て揃っておりテーブルゲームが約300台、スロットマシーンが約1200台用意されています。

ゲームの内容にもよりますが、こちらもミニマムベットは100ペソです。
リゾートワールドマニラの魅力の1つがアクセスであると言えます。

リゾートワールドマニラはニノイアキノ国際空港の第3ターミナルの正面に位置しておりフィリピン到着時、フィリピンから日本への帰国時などちょっとした時間に立ち寄ることができます。
空港までの道が混んだり、渋滞したりなども十分ありうるのでちょっと早めに空港付近で時間を潰すのには丁度いいですね。

リゾートワールドマニラ

ウォーターフロントマニラパビリオンカジノ

フィリピンのウォーターフロントマニラパビリオンカジノは1964年に建設された非常に歴史あるカジノです。
カジノ内は3フロアあり、他のカジノのような明らかな豪華さというよりも昔ながらの気品がある雰囲気です。

比較的ゆっくりと楽しみたい人にはちょうど良いかもしれませんね。
一般的なフィリピンのカジノ同様に入場料は無料でドレスコードはスマートカジュアルです。

基本的なカジノゲームは全て揃っておりテーブルゲームが約100台、スロットマシーンが約700台用意されています。
ゲームの内容にもよりますが、こちらもミニマムベットは100ペソです。

ウォーターフロントマニラパビリオンカジノへのアクセスはニノイアキノ国際空港から車で約20分ほどでマニラの中心地に位置します。

ウォーターフロントマニラパビリオンホテル

ニューワールドマニラ

フィリピンのニューワールドマニラは2004年に建設されました。
カジノ内は他のカジノと比べると小型ですが、落ち着いた大人の雰囲気であると言えます。

一般的なフィリピンのカジノ同様に入場料は無料でドレスコードはスマートカジュアルです。
基本的なカジノゲームは全て揃っておりテーブルゲームが約120台、スロットマシーンが約600台用意されています。

ゲームの内容にもよりますが、こちらもミニマムベットは100ペソです。
ニューワールドマニラのアクセスはニノイアキノ国際空港から車で約20分ほどの距離です。

ニューワールドマニラ・ベイ・ホテル
<下に続く>

フィリピン・マニラのおすすめ人気のカジノ5選【ホテル】

ホテル

フィリピンは日本と比べるととても物価が安く、ホテルの宿泊費も比較的安く、高いクオリティの場所が多いと言えます。
フィリピンのカジノはホテルと併設されているところも多く、本当の意味で1日中楽しむことができます。

では数あるフィリピンのカジノ併設ホテルの中から是非ご紹介したい5つをピックアップしました。

  1. オカダマニラリゾート
  2. ソレアリゾート&カジノ
  3. ハイアット・シティオブドリームスマニラ
  4. ウォーターフロントマニラパビリオンホテル
  5. ニューワールドマニラ・ベイ・ホテル

それでは1つずつ見ていきましょう。

オカダマニラ

フィリピンのオカダマニラ内には免税店やブランド洋品店、世界各国のフードフロアが揃い、部屋のアメニティも必要と思われるものは全て揃っています。
オカダマニラならではの特徴はやはり噴水ショー「ザ・ファウンテン」ではないでしょうか。

「ザ・ファウンテン」のレベルは圧巻でたくさんの観光客が一目見ようと詰め掛けており、ベラージオ・ラスベガスの「ファウンテン・オブ・ベラージオ」やブルジョ・ハリファの「ドバイ・ファウンテン」にも肩を並べると言われています。
噴水の迫力とBGM、7色の照明が絶妙なバランスで混ざり合い、最高のショーを演出しており、フィリピン観光の目玉スポットとも言えます。

しかも世界に誇れるショーにも関わらず、入場無料で毎晩このショーは行われています。
是非フィリピン・マニラにご滞在される方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

オカダマニラ

ソレアリゾート&カジノ

フィリピンのソレアリゾートは美しいマニラ湾沿いに建設されています。
お部屋によっては床から天井までの大きな窓がついており、そこからの夕日は息を飲む美しさです。

ホテル内には室内プールやジム、世界で有名なシェフによる料理など日頃味わうことができない贅沢な暮らしが体現できます。
フィリピン・マニラで有名なショッピングモール「SMモール・オブ・アジア」も車で約5分程度の場所にありとても便利です。

さらに世界レベルのエンターテイメントが楽しめるリリックシアターもあり、こちらでは過去に「ライオンキング」や「レ・ミゼラブル」も上演されたほどの場所です。
是非カジノはもちろん、様々なエンターテイメントに触れてみてはいかがでしょうか。

ソレアリゾート&カジノ

ハイアット・シティオブドリームスマニラ

フィリピン・マニラにある世界でも有名な5つ星ホテルのハイアットホテルもおすすめです。
ハイアットは世界中に展開している高級ホテルですが、このフィリピンでは比較的お手頃な価格で滞在することができます。

5つ星ホテルに宿泊することもあまりないという方は、ぜひこの機会に高級ホテルのサービスや施設に浸って見てはいかがでしょうか。
そしてハイアットホテルにはアメリカのドリームワークスが手掛けたアトラクション施設「ドリームプレイ」があります。

こちらでは「カンフーパンダ」や「シュレック」、「マダガスカル」などのキャラクターたちが登場するアトラクションが12種類あり、お子様連れのご家族に大人気のスポットになっています。

シティオブドリームスマニラ

ウォーターフロントマニラパビリオンホテル

フィリピン・マニラに1964年に創設されましたが、2018年に大きな火災がありホテルフロアはリニューアルされ清潔感と気品が漂う空間となっています。
まだリニューアルされて1年半なので他のフィリピンにあるホテルと比べても、細かい点まで綺麗で、日本人にとっては過ごしやすいお部屋です。

ウォーターフロントマニラパビリオンホテル

ニューワールドマニラ・ベイ・ホテル

フィリピンのニューワールドマニラ・ベイ・ホテルもマニラ湾沿いにあり、ホテルから眺める眺望は壮大です。
そしてフィリピンの観光地であるエルミタ地区の中心地にも近いため観光を楽しみながらも、夜はホテル内のカジノで楽しんでいただけます。

ホテル付近にはフィリピン観光で有名なマニラオーシャンパークやマニラ動物園などお子様も楽しめる場所からサンアグスチン教会やサンチャゴ要塞などのフィリピンに関する歴史建造物、スターシティなどのフィリピンのお土産も数多く扱っているショッピングスポットなどあらゆる施設が揃っています。

ニューワールドマニラ・ベイ・ホテル
<下に続く>

フィリピン・マニラで初心者におすすめのカジノゲーム

カジノゲーム

フィリピン旅行の際に「カジノには行きたいけどルールが分からない」「理解するのが難しそう」と不安をお持ちの方も多いかとは思います。
でもカジノゲームも種類によってはとても簡単で誰でもすぐ始めることができます。

カジノゲームの中でも初心者にオススメなのは間違いなく「バカラ」です!
初心者に人気なポイントは難しいルールを覚える必要が無く、1/2で勝敗が決まるゲームだからです。

簡単にルールをご説明するとグループ1とグループ2にカード2〜3枚配り、合計が9に近いグループが勝ちというゲームです。
プレイヤーのお客さんがするのはグループ1とグループ2のどちらが勝つのかを当てるだけ。

特にこちらがカードを使って何かすることがなくプレーできるので、初心者の方でもすぐに参加できます。
「フィリピンでカジノ初挑戦」という方はバカラから初めて見てはいかがでしょうか。

<下に続く>

フィリピン・マニラのカジノでの注意点

注意点

フィリピンのカジノ内では基本、写真撮影が禁止されています。
最近ではSNSに上げることは一般的ですが、基本、カジノ内では不正防止のために禁止されている場合が多いので気をつけましょう。

そしてご家族でフィリピン・マニラに来られて方も21歳以上の方しかカジノへの入場はできません。
たとえ0才や1才の全く不正に関与できない年齢のお子様でも一緒に入場することはできないので念頭に置いておきましょう。

<下に続く>

フィリピンの人気カジノ11選!初心者でも楽しめるおすすめゲームも!のまとめ

楽しい思い出

日本ではカジノが禁止されているため、未経験という方も多いです。
2020年ごろにカジノを誘致するというニュースもありますが、フィリピンを含む海外では当然のようにカジノ産業は盛り上がり世界から多くの人が集まっています!

是非フィリピン・マニラにいらした際はカジノでゲームに挑戦してはいかがでしょうか。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line