どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/10/30

埼玉でインスタ映えするフォトジェニックなカフェ&スポット12選

東京都心へのアクセス抜群な埼玉県。

「都道府県の魅力度ランキング2017」では44位と堂々のワースト4にランクインするほど、マイナスイメージが強い県でもあります。
しかし、そんな埼玉県でもインスタ生えするフォトジェニックなカフェとスポットが満載なんです!

Large american flag dawn daylight 1468530

おしゃれスポット満載な埼玉県

東京の北隣に位置し、人口約730万人を誇る埼玉県。
東京のベッドタウンとして多くの方が住まいを構え、また東京へ出荷する農産物の一大生産地としての側面も持ちます。

しかし一昔前はダサイタマなどと呼ばれ、それを逆手に取ったマンガ「翔んで埼玉」(魔夜峰央作、宝島社)の人気が上昇し、2019年には実写映画化までされるなど冴えないイメージがつきまといます。

翔んで埼玉
756円

ところが、最近はインスタ映えするようなスポットが続々と登場しているのも埼玉県の特徴なんです。
今回はインスタ映え間違いなしの埼玉のスポットとカフェをご紹介しましょう。

<下に続く>

インスタ映え必須!埼玉のカフェ6選

では、早速まずはインスタ映え間違いなしの埼玉のカフェをみていきましょう。
インスタ映えするカフェは数あれど、埼玉の特におすすめしたいところは下記の6軒です。

  1. 常磐珈琲焙煎所 大宮氷川参道店(大宮)
  2. OIMO CAFE(三芳)
  3. Cafe Couwa(久喜)
  4. アートカフェ エレバート(川越)
  5. JURIN’s GEO(秩父)
  6. 阿左美冷蔵(皆野・長瀞)

続いて、上記の6軒のカフェを、それぞれ詳しくご紹介します。

常磐珈琲焙煎所 大宮氷川参道店(大宮)

世界各地のスペシャルティコーヒーが約30種類楽しめるカフェとして、埼玉では根強い人気を誇る常磐珈琲焙煎所さん。

大宮の本店、浦和、羽生など全部で5店舗ある中でも、緑豊かな大宮氷川参道脇にあるこちらのお店は落ち着いた雰囲気を醸し出していて、氷川神社参拝とお散歩ついでについ寄りたくなるカフェとなっています。

また、下記支店ごとオリジナルのブレンド豆も販売中。
コーヒー好きの方へのおみやげにも最適ですし、また通信販売でもよし。

常磐珈琲焙煎所 大宮氷川参道店
住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-173-2
電話番号:048-783-4883
営業時間:9時〜19時
定休日:無休
URL:https://tokiwacoffee.com/

OIMO CAFE(三芳)

さつまいもで有名な川越にほど近い、埼玉県三芳町にあるOIMO CAFEさんは、名前の通りさつまいも農家運営のさつまいも料理で有名なカフェ
さつまいもをふんだんに使った絶品料理を求める客足は途絶えることはありません。

写真を見ても、なんともおしゃれな盛り付けのお料理やスイーツが提供されるので、インスタ映えすること間違いないでしょう。
また、古民家を改装した空間も必見です。

OIMO CAFE
住所:埼玉県入間郡三芳町上富287
電話番号:090-2729-5236
営業時間:11時〜18時
定休日:月・火
URL:http://oimocafe.com/

Cafe Couwa(久喜)

ヘルシーなメニューが自慢のCafe Couwaさん。
緑豊かな田園地帯の埼玉県久喜市にあり、地元で取れた野菜をふんだんに使ったヘルシーなお食事メニューが自慢です。

フォトジェニックな料理の数々はもちろん、アンティークな家具家電に囲まれたインテリアや雑貨の数々も必見のカフェとなっています。

また不定期でライブも開催中。食事だけでなく、まったりと音楽も楽しんでみるのもいいかも。

Cafe Couwa
住所:埼玉県久喜市菖蒲町新堀483
電話番号:0480-31-9976
営業時間:11時~18時(ラストオーダー17時)
定休日:火曜、第3月曜
URL:http://www.cafecouwa.com/

アートカフェ エレバート(川越)

アートカフェ エレバートさんは1915年(大正4年)に建てられ、長らくアートギャラリーとして使用されていた建物を新たに活用したカフェ。
小江戸・川越といえば蔵造りの建物が立ち並ぶことで有名ですが、こちらも蔵造りのレトロな雰囲気が楽しめます。

一歩足を踏み入れると、大正のモダンな時代にタイムスリップしたかのよう。

インドネシア・スラフェシ産の豆トアルコトラジャを使用したコーヒーもぜひ味わいたい一品ですが、断然おすすめはコエドビール。

全6種類のビールをサーバーから注いで提供されるので、クラフトビール好きにはたまりません。

アートカフェ エレバート
住所:埼玉県川越市仲町6-6-4
電話番号:049-222-0241
営業時間:11時~18時(ラストオーダー17時30分)
定休日:水曜
URL:https://kawagoeartkafeerebato.gorp.jp/

JURIN’s GEO(秩父)

秩父巡礼札所28番・橋立堂内にあるのがJURIN’s GEOさん。
ここ数年、ブームから旅の定番化しつつあるお参り・巡礼の旅。
ここ秩父でも「秩父三十四箇所札所」めぐりを楽しみ人々が行き交います。

JURIN’s GEOさんではCOE(カップ・オブ・エクセレンス)と呼ばれるコーヒー生産国でその年で最高の豆を選ぶ品評会で受賞したコーヒーを味わうことができるのですが、おすすめは「淡雪」という変わり種メニュー。

かき氷にサトウキビシロップとアイスコーヒーをかけて食べるのですが、見た目がなんともユニークでインスタ映え間違いなし。中にはこれを食すために遠路はるばる訪れる人もいるほど。

舌だけでなく、目でも楽しみたい一品です。

JURIN’s GEO
住所:埼玉県秩父市上影森 上影森673-1 札所28番橋立堂境内 JURIN’s GEO
電話番号:0494-25-5511
営業時間:10時〜日の入りまで(ラストオーダー17時)
定休日:水休
URL:https://jurinsgeo.jimdo.com/

阿左美冷蔵(皆野・長瀞)

阿左美冷蔵さんは創業100年を超える、天然氷の製氷業者。珍しい天然氷のかき氷が楽しめるだけあり、口コミを通じて評判が広まっていき現在では2店舗を運営。
埼玉県の皆野町と長瀞町のあるお店は、いずれも夏の繁忙期には行列ができるほどの高い人気を誇ります。

天然氷のかき氷はキーンと頭が痛くなりにくいので、山のように盛られたかき氷でもぺろりと食べられてしまいます。
また阿左美冷蔵ではシロップも天然素材が使われているので、健康にもいい一品となっています。

ちなみに年間を通じて営業しているので、行列が苦手な方は秋冬のオフシーズンに狙っていくのがおすすめ。
紅葉を眺めながら頂くかき氷もまた格別ですよ。

阿左美冷蔵金崎本店
住所:埼玉県秩父郡皆野町大字金崎27-1
電話番号:0494-62-1119
営業時間:10時~16時30分頃
定休日:木休
URL:http://asamireizou.blog.jp/

阿左美冷蔵寶登山道店
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞781-4
電話番号:0494-66-1885
営業時間:10時~17時頃
定休日:火休
URL:http://asamireizou.blog.jp/

<下に続く>

インスタ映え必須!埼玉のスポット6選

では、続いて埼玉のインスタ映えスポットをみていきましょう。
ここでは6ヶ所のスポットを紹介します。

  1. おふろcafe utatane(大宮)
  2. Flystation JAPAN(越谷)
  3. ジョンソンタウン(入間)
  4. 長瀞ラインくだり(長瀞)
  5. トトロの森(所沢)
  6. 川越蔵づくりゾーン(川越)

上記の厳選された6ヶ所のインスタ映えスポットについて詳しくみていきましょう。

おふろcafe utatane(大宮)

温泉でひとっ風呂ついでに宿泊できる旅館や日帰り温泉施設は数あれど、カフェ利用にリモートワークなど、いろいろな楽しみ方ができるのがおふろcafe utataneさん。

今までの温泉施設とは違うおしゃれで温かみのある空間や、まるでカフェで出てきそうな、ごはん類は幅広い層に人気を博しています。
注目は毎週日曜はEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の本場のスペイン・イビサ島を思わせる、カラフル泡風呂パーティ。
クラバーやパーティーピーポーにはたまらないイベントですね。

ちなみに浴室内のスマートフォン持ち込みは禁止されているので、取り扱いには充分ご注意を。

おふろcafe utatane
住所:埼玉県さいたま市北区大成町4-179−3
電話番号:048-856-9899
営業時間:10時~翌朝9時
定休日:無休
URL:https://ofurocafe-utatane.com/

Flystation JAPAN(越谷)

越谷レイクタウンにほど近いFlystation JAPANさんは、なんと室内で空中浮遊が楽しめる「インドア・スカイダイビング」のスポット。

ヨーロッパやアメリカを中心に約6000万人に親しまれているインドア・スカイダイビング、こちらでは最大時速360kmの風で身体が宙を舞うことができます。
本物のスカイダイビングとはまた違う雰囲気はユニークの一言。

もちろん、安全性は万全なので初心者の方や4歳以上のお子様も十二分に楽しめます。

前述のとおり、近隣に越谷レイクタウンがあるのでスカイダイビング体験後にショッピングと最高の休日を過ごせること請け合いです。

Flystation JAPAN
住所:埼玉県越谷市レイクタウン6-19-3
電話番号:0120-954-975
営業時間:平日12時〜21時、土・日・祝日10時〜21時
定休日:木休
URL:https://flystation.jp/

ジョンソンタウン(入間)

古くは日本軍や在日米軍、現在でも自衛隊の基地が立地することで有名な埼玉県入間市。
沖縄や東京の横田基地の周辺と同様に、街のところどころでアメリカの香りを感じることのできるスポットが点在しています。

その入間市にあるジョンソンタウンは、米軍ハウスと呼ばれる平屋建ての独特な建物と、平成ハウスと呼ばれる現代的な平屋の建物とが立ち並ぶエリア。
埼玉にいながらにして、まるでアメリカにいる雰囲気を味わえるということで人気急上昇中なんです。

住宅として使われている建物が多いジョンソンタウン内にはおしゃれなレストランやカフェ、雑貨屋さんなどが充実。

一度は住んでみたいエリアではありますが、休日の散策に訪れるにも最高のスポットです。

ジョンソンタウン
住所:埼玉県入間市東町1-4-13
電話番号:お店によって異なる
営業時間:お店によって異なる
定休日:お店によって異なる
URL:http://johnson-town.com/

長瀞ラインくだり(長瀞)

荒川の上流に位置し、清流の流れる埼玉県長瀞町。こちらでは昔ながらの舟でラインくだりを楽しむことができます。

全長6kmほどのコースは、のんびりと川沿いの自然や心地よい風を楽しめるのですが、水量が多いときは迫力のある急流くだりを体験できることも。

特に秋の紅葉の季節は木々が華やかに色づくため、多くの観光客で賑わいます。

また熊谷駅から長瀞駅までは秩父鉄道が「SLパレオエクスプレス」を運行しているのでSLとラインくだりを一緒に楽しんでしまうのがおすすめ。

先ほど紹介した阿左美冷蔵寶登山道店も近くにあるので、こちらもあわせて訪れたいところです。

なお、1月と2月はラインくだりはお休み。
そのかわり、こたつを装備した舟「ぽかぽかこたつ舟」をオンシーズンのラインくだりとは違う流れの穏やかなルートを運行します。

ぽかぽかこたつ舟は事前申し込みは不要ですが、強風などで運行が休止されることもあるので注意。

長瀞ラインくだり
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞489-2
電話番号:0494-66-0950
営業時間:9時~16時
定休日:1月、2月(この期間はぽかぽかこたつ舟として営業)
URL:http://www.chichibu-railway.co.jp/nagatoro/

トトロの森(所沢)

埼玉県所沢市周辺に広がる狭山丘陵は、あの有名映画「となりのトトロ」の舞台とされています。
ナショナル・トラスト活動の一環として買い取った森の愛称として名付けられたのがトトロの森です。

森のところどころにはトトロを思わせるものが!

2018年3月現在、狭山丘陵周辺の48ヶ所がトトロの森として指定されています。
その中でもおすすめスポットは森を守る活動拠点となっているクロスケの家

映画の中に登場するキャラクターである「まっくろクロスケ」から名付けられたこちらの建物。
母屋などが重要有形文化財に登録されており、一歩足を踏み入れるとどこか懐かしい光景が広がります。

トトロの森
住所:埼玉県所沢市上山口雑魚入351
電話番号:04-2947-6047
URL:https://www.totoro.or.jp/index.html

川越蔵づくりゾーン(川越)

埼玉の観光の目玉のひとつと言えば、小江戸・川越
その中でも蔵づくりの建物の数々は一度は耳にした方もいらっしゃるのでは。

川越駅から日本有数の長さ(約1200m)を誇る商店街「クレアモール」を抜けると重要文化財のオンパレード。
元々は江戸時代に火事の延焼を防ぐため、木造ではなく耐火できる蔵の建築を応用したもの。

1999年(平成11年)には「重要伝統的建造物群保存地区」に選定、2007年(平成19年)には「美しい日本の歴史的風土100選」に選定されるなど、国から注目されています。

ちなみに先ほど紹介した「アートカフェ エレバート」さんも、このエリアにあります。
あと、川越と言えばついでに行きたいのが菓子屋横丁

昔ながらのお菓子屋さんや駄菓子屋さんが約20軒ほど立ち並ぶこちらの横丁で、童心に帰って駄菓子を大人買い、なんて楽しみ方もできてしまいますよ。

川越蔵づくりゾーン(川越)
住所:埼玉県川越市幸町5
電話番号:049-222-5556
URL:http://www.kawagoesansaku.com/midokoro/kura.html

<下に続く>

もうダサイタマとは呼ばせない!

今回ご紹介した、おしゃれなカフェやスポットの数々はかつての悪評はどこへやら、週末のプチ旅行にはもってこいなところばかり。

今度のお休みのお出かけはぜひ埼玉へ!
ただし、スマートフォンのカメラを構えるだけでなく、五感でそれぞれのスポットも楽しんでくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line