どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/07

ハワイのグルメランキング15選!おすすめレストランも紹介!

常夏の楽園、ハワイ。
日本人からもたくさんの観光客が訪れるハワイですが、実はリゾート地としてだけでなく美味しいグルメが揃っていることでも知られています。

今回は、ハワイのローカルフードだけでなく、伝統的なグルメまで、おいしいグルメとおすすめのお店をご紹介します。
ぜひ、ハワイ旅行の参考にしてみてくださいね。

Large photo 1559736368 2b37a3d6d4f0

ハワイのおすすめグルメランキング15選!

ハワイのグルメ

では早速、ハワイのおすすめグルメランキングを紹介します。

ハワイのおすすめグルメランキング①ポケ丼(ポキ丼)

まず紹介するハワイのおすすめグルメは、海が近いハワイならではのローカルグルメ、「ポキ丼(ポケ丼)」です。
ポキ丼とは、新鮮なマグロをメインに、サーモンやタコ、カツオなどを一口大のぶつ切りにし、醤油ベースのタレに漬けこんだグルメです。

また、魚介類以外にもハワイの海藻、ネギなども一緒に漬け込まれているので風味豊かですよ。
タレが醤油ベースということで日本人の口にも合い人気が高いポキ丼。具だけをバイキング形式で販売しており、自分でご飯に乗せてデリ風に食べるスタイルのお店も多いです。

POKE BAR

ハワイのワイキキビーチウォーク1階にあるポキ丼の専門店、「POKE BAR(ポケバー)」は、実は最初はニューヨークやロサンゼルスでオープンし、その後ハワイに上陸したという少し珍しいタイプのお店です。
お店のカウンターにはさまざまな味付けのポケが並んでおり、自分で好きなものを取って自分好みの味に仕上げるというバイキング形式のお店でもあります。

具材はフレッシュアヒ(まぐろ)、サーモン、スパイシーツナ、ガーリックシュリンプなど様々なものがあり、ポケと一緒にオニオンやネギ、きゅうりなど野菜類のトッピングを乗せることもできます。
自分好みの丼に仕上げられるところが嬉しいですね。

ハワイのおすすめグルメランキング②ガーリックシュリンプ

ハワイのローカルグルメを代表する料理のひとつ、「ガーリックシュリンプ」は、ハワイの中心地であるワイキキから車で1時間ほど行ったところにあるノースショアがおすすめ。
ノースショアには、ガーリックシュリンプなどのローカルグルメを販売しているワゴンがたくさんある場所があって、おいしいガーリックシュリンプが食べ比べられるのです。

ハワイのガーリックシュリンプは殻つきのまま提供されることが多く、ご飯とサイドメニューと一緒にワンプレートスタイルが一般的です。
ガーリックソースが絡んだえびはとってもプリプリでおいしいですよ。

また、ハワイのスーパーにはガーリックシュリンプのソースが販売されているので、ぜひハワイの味を自宅でどうぞ。

Giovanni’s Aloha Shrimp

そんなノースショアのガーリックシュリンプワゴンで最も人気が高いお店と言えば「Giovanni’s Aloha Shrimp(ジョバンニ)」でしょう。
ワイキキからは少し距離がありますが、ガーリックシュリンプを食べたい人はぜひ寄ってみることをおすすめします。

ジョバンニでは、ライスとガーリックシュリンプ、そしてレモンのみのとってもシンプルなワンプレートとなっています。
エビにはとてもジューシーなガーリックソースが絡んでおり、ご飯が進むボリューミーなグルメで絶品。

日本では考えられないほど海老がたくさん入っていてとてもお得ですよ。

Giovanni’s Aloha Shrimp

ハワイのおすすめグルメランキング③ロコモコ

次に紹介するハワイのおすすめグルメ「ロコモコ」は、食べたことがあるという人も多いのではないでしょうか。
ロコモコとは、ご飯の上にハンバーグ、目玉焼きが乗っており、仕上げにグレイビーソースがたっぷりとかかっているというハワイのローカルグルメのひとつ。

諸説ありますが実はハワイ発祥の食べ物ではないという説もあり、アメリカ本土や日本でも人気の高いグルメとなっています。
グレイビーソースはロコモコのお店によってさまざまな風味があり、もっとも特徴が出る部分です。

また、目玉焼きとハンバーグだけですと少し殺風景なので、トッピングに野菜などを付けているお店が多いです。

Big City Diner

ハワイでローカルグルメ、ロコモコを食べるなら「Big City Diner(ビッグシティダイナー)」がおすすめ。
ハワイ内にいくつか店舗を構えており、「ハワイベストオブレストラン」という賞も獲得しているという実力の持ち主。

ビッグシティダイナーの料理は、基本的にボリューミーなお肉料理を中心としています。
特におすすめのロコモコは「ザ・リアリー・ロコ・ロコモコ」で、お店特製のグレイビーソースは少しスパイシーで濃厚。

値段も比較的リーズナブルですが、かなり量が多いので大人数での食事におすすめのお店ですよ。

Big City Diner

ハワイのおすすめグルメランキング④パンケーキ

日本でも一時期大ブームを巻き起こしたハワイのローカルグルメといえば、パンケーキです。
行列ができるほど人気のお店も多く、ハワイ発祥のパンケーキ屋さんもたくさんありました。

ハワイでは、そんなパンケーキを比較的リーズナブルな価格で食べられるお店がたくさんあります。
ハワイのパンケーキの特徴は、お店ごとに生地のモチモチ感やふわふわ感が異なるところで、マカダミアソースやフレッシュなフルーツがたっぷりとトッピングされているパンケーキまで種類も豊富です。

また、アメリカンサイズのパンケーキが多いのでボリューミーで、ひとつのパンケーキを2~3人ほどでシェアして食べることをおすすめします。

Boots&Kimo's

ハワイには何店舗ものパンケーキのお店がありますが、カイルアタウンにお店を構える「Boots & Kimo’s(ブーツ&キモズ)」というパンケーキ専門店は、常に行列ができている、観光客にも地元の人にも人気が高いお店です。
朝7時からオープンしているため、朝食を食べにくる人も多いのです。

ブーツ&キモズの1番人気メニューは、たっぷりのマカダミアナッツソースがかかっている「マカダミアパンケーキ」です。
マカダミアナッツソースは一見甘そうなイメージがありますが、意外にも甘さ控えめなのでぺろりと食べ切ってしまいますよ。

Boots&Kimo's

ハワイのおすすめグルメランキング⑤シェイブアイス

常夏の島、ハワイならではのローカルグルメ、シェイブアイスをご紹介します。
シェイブアイスとは、日本語で言うとかき氷と同じようなもので、氷に複数のシロップがかかっており見た目がカラフルなところも特徴です。

ハワイらしいマンゴーやリリコイなどのフレーバーのシロップが多く、見た目もカラフルなのでインスタ映えしますよ。
また、トッピングとしてさまざまな具材が乗せられるお店や、カップがかわいいお店などそれぞれ個性が楽しめるのもシェイブアイスの特徴ではないでしょうか。

マツモトシェイブアイス

ハワイのノースショアにお店を構える「マツモトシェイブアイス」は、日本人の松本さんが始めたシェイブアイスのお店。
日本のメディアにも何度も取り上げられてきたことのあるシェイブアイスのお店で、知っている人も多いのではないでしょうか。

マツモトシェイブアイスは、かき氷のシロップを3種類まで好きに選べて好きなシェイブアイスを作れるというお店。
ハワイらしいマンゴーやパイナップル、リリコイにリヒムイなどのフレーバーが特に人気で、自分次第でカラフルでインスタ映えするシェイブアイスも注文可能です。

また、日本では珍しいお餅などをトッピングできるところも魅力。

マツモトシェイブアイス

ハワイのおすすめグルメランキング⑥マラサダ

ハワイでおやつの時間に食べたくなるようなグルメ、「マラサダ」も大人気グルメのひとつです。
マラサダはいわゆる揚げドーナッツのようなもので、砂糖がたっぷりと付いたモチモチのドーナツ生地の中に、クリームが入っているという商品です。

マラサダはもともとポルトガルで発祥したおやつで、ひとつ食べるだけでボリューミーでお腹いっぱいになりますよ。
ハワイにはマラサダが売っているお店がたくさんありますが、お店によって中にさまざまなフレーバーのクリームが入っているものが多いです。

自分が好きなマラサダの味を見つけてみてくださいね。

レナーズ ベーカリー

たくさんあるハワイのマラサダのお店の中でも、特に人気が高く知名度もあるお店と言えば、「レナーズ ベーカリー」でしょう。
レナーズはワイキキに1店舗しかない貴重なお店で、常に行列ができている超人気店でもあります。

1952年創業なので、レトロなオールドアメリカンの雰囲気を楽しめるインテリアがとってもかわいく、ピンク色の袋の中にひとつひとつマラサダを入れてくれます。
レナーズのマラサダはココナッツ味やマンゴー味など、ハワイらしいフレーバーのクリームが入っているものもあり、トロピカルな雰囲気を楽しめるのでおすすめですよ。

レナーズ ベーカリー

ハワイのおすすめグルメランキング⑦ハンバーガー

日本やアメリカ本土でも大人気のアメリカングルメ、ハンバーガーですが、ハワイも負けてはいません。
ワイキキでも現地の人や観光客に人気のハンバーガーは、パテがにくにくしいのが特徴です。

日本のハンバーガーに比べるとかなりボリューミーで、分厚いパテだけでなく新鮮なレタスにトマト、ベーコンにチーズなど、誰もが大好きな具材がサンドされているものが多いです。
この他にも今ハワイではロコモコ風のハンバーガーが人気で、目玉焼きとグレイビーソースがマッチしているおいしいハンバーガーが食べられるお店が増えてきています。

Tedd's Bigger Burgers

世界に24店舗を展開しており、ベストハンバーガー賞を獲得したこともある実力派のお店は「Teddy’s Bigger Burgers Waikiki(テディーズ・ビガー・バーガーズ ワイキキ)」です。
そのお店の名前通りハンバーガーのサイズがとにかくビッグで、まずサイズが3種類の中から選べるのが特徴です。

基本的にビッグサイズが人気ですが、男性でもお腹いっぱいになってしまうほどのボリューム感です。
また、おすすめのメニューはチーズやバーベキューなど10種類以上です。

サイドメニューも日本では珍しいオニオンリングフライなどもあり、とってもジューシーで美味しいですよ。

ハワイのおすすめグルメランキング⑧ステーキ

ハワイで特にディナーにおすすめなのが肉料理のステーキです。
ハワイはローカルなグルメが人気ですが、ディナーなどにおすすめの少し高級なステーキがたくさんのお店で食べられます。

ワイキキには高クオリティなステーキのお店が並んでおり、本場のアメリカさながらのボリューム満点なお肉が自慢です。
ステーキは大きめにカットされているものが多く、ソースのバラエティも豊かでお店に寄って全く味が異なります。

ぜひ、ハワイで自分好みのおいしいステーキを探してみてくださいね。

ウルフギャング・ステーキハウス

そんな、ステーキのメッカともいえるハワイでおすすめしたいお店は、ボリューム満点なステーキが食べられる「ウルフギャング・ステーキハウス」です。
その人気ぶりに今では日本にも進出しているため、知っている人も多いかと思いますが、ハワイのウルフギャングは28日間熟成させた熟成肉を使っているのが特徴です。

このお肉はアメリカの農務省によって指定されたものだけを使っているので、やわらかい肉質が自慢です。
値段は少し高めですが、ハワイの中でも間違いなしのステーキが食べたいならぜひおすすめしたいお店です。

おすすめのメニューは「ポーターハウスステーキ」ですよ。

ウルフギャング ステーキハウス

ハワイのおすすめグルメランキング⑨アサイーボウル

誰もが一度は耳にしたことのあるハワイのローカルグルメ、「アサイーボウル」は日本でも専門店があるほどの人気のグルメです。
ハワイ現地の人の朝食としても人気があり、ヘルシーで栄養たっぷりなので美容に気を使っている女性などにもおすすめ。

アサイーとは、ブルーベリーに似ているフルーツで、アサイーのスムージーにバナナやイチゴ、ブルーベリーなどのフルーツがトッピングされているフレッシュなもの。
グラノーラが入っているアサイーボウルも多く、しっかりとお腹に溜まりますよ。

また、さまざまなフルーツがトッピングされているので見た目もかわいく、インスタ映えしますよ。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー

そんなアサイーボウルには世界中のファンがおり、ハワイにはアサイーボウルのお店がたくさんあります。
たとえば「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」はハワイ内でもいくつかお店があるカフェチェーンです。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーは、通常のコーヒーメニュー以外にもハワイらしい軽食がたくさん用意されており、どれもリーズナブルです。
特にアサイーボウルはかなりクオリティが高くおいしいですよ。

ザクザクのグラノーラとアサイーのスムージーが混ざるととってもおいしくて、フルーツの酸味が程良いアクセントになっています。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー

ハワイのおすすめグルメランキング⑩スパムおにぎり

ハワイに滞在中少しお腹が空いたときや、朝食におすすめのローカルグルメ、それが「スパムおにぎり」です。
スパムおにぎりは、その名前の通りスパム(ランチョンミート)をご飯の上に乗せて海苔をまいて作った、俵状のおにぎりのこと。

沖縄でもコンビニなどで販売されていることが多く、見たことがある人もいるかもしれませんね。
スパムおにぎりは、もともと第二次世界大戦のときにハワイに住んでいたアメリカ人が作ったことから始まりました。

今では旅行客だけでなく現地の人にも大人気のローカルフードとなっており、手軽に購入できるところも人気の理由のひとつです。

ABCストア

ハワイの人気ローカルグルメ、スパムおにぎりはレストランなどで食べられることはあまりありません。
ハワイでスパムおにぎりを買うには、コンビニや「ABCストア」がおすすめです。

ABCストアとは、ハワイ番のコンビニのようなお店で、ハワイのお土産からハワイらしいフードなどが販売されている場所。
ABCストアのスパムおにぎりは、ひとつひとつがボリューミーかつひとつひとつラッピングされているので、どこでも手軽に食べられるのがおすすめです。

スパムとご飯の間にはマヨネーズがサンドされているので、最後までおいしく食べられますよ。

ハワイのおすすめグルメランキング⑪エッグベネディクト

日本でも人気の高いハワイらしいグルメ、「エッグベネディクト」。
エッグベネディクトとは、サクサクのマフィンの上に半熟のとろとろ卵とベーコンが乗っており、そこにオランデ―ソースがたっぷりと掛かっているものです。

トロっとした卵とソースの組み合わせが絶妙で、マフィンとも相性抜群です。
エッグベネディクトのお店に寄ってオランデ―ソースの風味が異なったり、プレートに乗っているサイドメニューに違いがあるので、ぜひ色々調べて食べたいエッグベネディクトを探してみてくださいね。

ひと皿食べてみると至福のひとときを過ごすことができますよ。

シナモンズ・レストラン

そんなエッグベネディクトが食べられるおすすめのお店、カイルアタウンにある「シナモンズ・レストラン」を紹介します。
このお店は朝7時からオープンしているため、朝食としてエッグベネディクトを食べたいという人におすすめ。

シナモンズのエッグベネディクトは何と8種類もあり、一般的なトラディショナルという商品のほかにほうれん草やトマトをトッピングした健康的なメニューまでさまざま。
エッグベネディクトはシナモンズに訪れたお客さんのほとんどが注文するメニューで、パンケーキと一緒にオーダーする人が多いようです。

シナモンズ・レストラン

ハワイのおすすめグルメランキング⑫テイクアウトデリ

ハワイでのグルメの醍醐味、それがプレートデリをテイクアウトしてビーチで食べるということ。
日本ではなかなかできませんが、常夏の島ハワイでは1年中テイクアウトのデリを持ってビーチに出かける人で溢れています。

そんな人におすすめの、安くておいしいプレートデリを販売しているお店はいくつかあり、人気のメニューはロコモコやガーリックシュリンプ、ポケ丼などのハワイのローカルグルメ。
発泡スチロールのような蓋つきの容器に入っていて、持ち歩きやすいですし食べた後は簡単に捨てられるので便利。

ぜひ、ハワイのきれいな海を見ながら絶品なローカルグルメをテイクアウトで食べてみてくださいね。

ニコスピア38

ビーチなどで食べるテイクアウトのデリを買えるお店、おすすめは「ニコスピア38」という店舗を紹介します。
ニコスピア38では、おもにシーフード系のテイクアウトデリを販売しており、「フリカケ パンシアードアヒ」は、新鮮すぎるまぐろをレアステーキにし、上にゴマなどでできたふりかけをまぶしたメニューが人気。

また、シェフがその日仕入れた新鮮な魚を使った日替わりランチ、「Catch of the day」、も何が登場するか分からないところもわくわくですね。
ニコスピアは常に多くのお客さんが訪れていますが、テイクアウトをするお客さんが多いので意外にもスムーズに購入できますよ。

ニコスピア38

ハワイのおすすめグルメランキング⑬ラウラウ

ハワイのローカルグルメではありませんが、昔から地元の人に親しまれてきたハワイの伝統料理のひとつ、「ラウラウ」もおすすめです。
ラウラウはハワイ語で「包む」という意味があり、タロイモの葉っぱで鶏肉や魚を包んで蒸し焼きにした素朴な味のグルメです。

現在は鶏肉でラウラウを作っているお店が多いですが、その昔は家畜がいない時代だったので魚が中心だったそうです。
蒸しあげた後は、タロイモの葉をゆっくりと剥がして中身と一緒に食べます。

ハワイの家庭では今でも定番の家庭料理として出されるところがあるそうです。

ハイウェイ・イン

ラウラウはハワイのローカルグルメが食べられるチェーン店などではあまり食べられず、高級なホテルのハワイ料理レストランで食べられることが多いです。
ですが、ハワイの中心地ワイキキから車で15分ほど行ったところにあるカカアコの「ハイウェイ・イン」というおしゃれなお店ではラウラウが食べられます。

ここで食べられるのはワンプレート風のラウラウで、鶏肉と豚肉から好きな方を選べます。
まるでちまきのように具材が包まれており、自分でオープンして食べらるのであたたかさをキープできますよ。

ハワイのおすすめグルメランキング⑭マヒマヒ・サンドウィッチ

ハワイで美味しい魚を食べたいときにぜひおすすめしたいグルメは、「マヒマヒ」という魚料理です。
マヒマヒとは実際の魚の名前のことで、体長が1.5mほど、体重はなんと40kgもあるとても大きなコバルトブルー色のお魚です。

ハワイではもっとも高級な魚としても知られており、さまざまな食べ方をします。
特におすすめなのがマヒマヒのサンドイッチで、タルタルソースや野菜などと一緒に食パンやバンズにサンドして食べるととてもおいしいです。

比較的淡白な味わいなので、どんなソースや野菜にもよく合い、さらにヘルシーですよ。

ノースショア・グラインズ

ハワイで最高級の魚であるマヒマヒを使ったサンドイッチがおすすめのお店は、ノースショアにある「ノースショア・グラインズ」という家庭料理のお店です。
日本人はあまりいないお店で、ローカル感あふれており値段もどれもお安め。

マヒマヒを使ったサンドイッチ以外にも、チリご飯やニンニク風味のイカフライなど、ハワイ近海でとれたシーフード系の食材を使った料理が豊富にあります。
味があまり濃くはないですし、さっぱりとした風味の料理が多いので大勢でシェアしながら食べるのもおすすめ。

また、このお店はボリュームたっぷりのものが多いので、たくさん頼みすぎないように気を付けてくださいね。

ノースショア・グラインズ

ハワイのおすすめグルメランキング⑮ロミロミサーモン

最後に紹介するハワイのおすすめグルメは、「ロミロミサーモン」というハワイの伝統的な料理です、「ロミロミ」とは、ハワイ語で「揉む」という意味があり、ロミロミマッサージというハワイ式のマッサージが人気です。
ロミロミサーモンとは、その名の通り刺身のサーモンを一口大にぶつ切りにし、タマネギとトマト、レモン汁や香草などを一緒に揉んで漬け込んだ料理です。

ハワイではおめでたい席などに用いられることが多く、ハワイのローカルフード店にはあまり見かけませんが、少しお高めのレストランでは用意されていることが多いです。
また、ハワイでは現地の人が家庭でロミロミサーモンを作ることも多く、昔からの家庭の味として人気が高い料理でもあります。

アロハテーブル ワイキキ

日本にもいくつか店舗があり、手軽にハワイアングルメを楽しめるお店として人気のある「アロハテーブル」は、ワイキキにも店舗があります。
ハワイのアロハテーブルには、リーズナブルな価格で日本人好みの味付けのハワイ料理が食べられるとして人気のあるお店です。

ロミロミサーモンは香草があまり好きではないという日本人も多いですが、アロハテーブルのロミロミサーモンはそこまでスパイスが効いていないためとても食べやすいのです。
ロミロミサーモン以外にも、ロコモコやガーリックシュリンプなど、日本人にも人気が高いハワイグルメが豊富に揃っています。

アロハテーブル ワイキキ
<下に続く>

ハワイグルメの楽しみ方

ハワイのロコモコ

ではここで、ハワイグルメを楽しむポイントを紹介します。

ハワイのレストランに行くときの服装は?

ハワイのドレスコード

では次に、ハワイのレストランを楽しむためのちょっとしたマナーについてご紹介します。
基本的に、ワイキキビーチ周辺にあるレストランなどにはドレスコードはありません。

カフェ系やローカルフードのチェーン店はもちろん、レストランもドレスコードはなくラフな格好でも入れるお店が多いので、あまり気負わずにチャレンジしてみてくださいね。
ですが、ハレクラニなどの高級志向のあるホテルの中にあるレストランは、入るのにドレスコードが設定されていることもあります。

サンダルで入るのはもちろんNGですし、ハーフパンツも禁止されているところも。
女性はワンピースなどを持っていれば問題なく入れますが、男性は迷ったら現地で購入できるアロハシャツと長ズボンといった組み合わせがおすすめです。

ハワイのレストランに予約は必要?

ハワイのレストラン

では、ハワイのグルメを楽しめるレストランに行くときは予約は必要なのでしょうか。
基本的に、カフェやローカルグルメなどのチェーン店には予約は必要ありません。

席数のあるレストランが多いので予約しなくてもOK。
ですが、日本人に人気のある、旅行雑誌に掲載されているようなお店や、ホテルに入っている少しお高めのレストランでは予約が必要なお店も多いです。

行きたいレストランを見つけたら、ホームページや「オープンテーブル」などの予約サイトを見て、予約可能であれば予約をしておくと当日スムーズに入れますよ。

<下に続く>

ハワイでおいしいグルメを堪能しよう

ハワイには、日本でも食べられるような定番のハワイアングルメから、日本ではなかなか食べられないような伝統的な料理もたくさんあります。
ハワイのグルメは日本人の口に合うような味付け、食材のものが多く日本人にも非常に人気です。

ぜひ、ハワイを訪れた際にはさまざまなグルメを堪能してみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line