どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/09/26

オーランドは全米No.1観光地!おすすめのスポット25選を紹介!

世界中から観光客が集まるオーランド。
「ウォルト ディズニー ワールド」「ユニバーサル オーランド」など、日本人にも馴染み深いテーマパークを中心に、ショッピングモールやB級テーマパークまで、何日いても飽きさせない魅力溢れるエンタメタウンです。

日本からの直行便はなく、渡航ハードルは高いものの、行けば絶対ハマる魅力の地オーランド。
今回は、観光スポット25選を中心に、ショッピングモールや行き方などを詳しく紹介します!

Large gui avelar 749797 unsplash
目次

オーランドとは?

モノレール

オーランドは、フロリダ州中央部に位置する観光都市。
空の玄関口であるオーランド国際空港は、全米最古の歴史を持つ航空会社、デルタ航空のハブ空港として、世界中の観光客を受け入れています。

年間を通じて温暖な気候に恵まれており、世界中から年間5000万人以上の観光客が訪れる全米No.1の観光都市として親しまれています。

世界的にも有名な「ウォルト ディズニー ワールド」を始め、「ユニバーサル オーランド」や「シーワールド オーランド」「ケネディ スペースセンター」などのテーマパークや観光スポットが複数存在していることから、世界一のテーマパーク都市とも呼ばれています。

<下に続く>

オーランドのおすすめ観光地25選

では、オーランドで絶対行きたいおすすめの観光地をみていきましょう。
オーランドには、以下のおすすめの観光地があります。

  1. ウォルト ディズニー ワールド リゾート
  2. マジックキングダム
  3. エプコット
  4. ディズニー ハリウッドスタジオ
  5. ディズニー アニマルキングダム
  6. ディズニー ブリザード ビーチ
  7. ディズニー タイフーン ラグーン
  8. ユニバーサル オーランド リゾート
  9. ウェットン ワイルド オーランド
  10. シーワールド オーランド
  11. ディスカバリーコーブ
  12. アクアティカ オーランド
  13. ケネディ スペースセンター
  14. オーランドサイエンスセンター
  15. ワンダーワークス
  16. ゲーターランド
  17. ファンタジー オブ フライト
  18. レゴランド
  19. ホーリー ランド エクスペリエンス
  20. レイク イオラ パーク
  21. オーランド美術館
  22. ハリー P. ルー ガーデン
  23. クレオラ エクスペリエンス
  24. アイ ドライブ360
  25. リユニオンリゾート

続いて、オーランドで絶対行きたいおすすめの観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

ウォルト ディズニー ワールド リゾート

ウォルト ディズニー ワールド リゾートは、4つのディズニーパークと2つのディズニーウォーターパーク、30以上の複合スポーツ施設、6つのゴルフコース、レースサーキット、20以上のリゾートホテル、ショピングセンターなどを構える、世界最大のディズニーリゾートです。

日本のディズニー リゾートの約55倍の大きさを誇るウォルト ディズニー ワールド リゾートは、一つの都市といっても過言ではないほどの独自のインフラが揃っています。
各パーク、ホテルを結ぶバスやモノレールなどの無料交通機能から飲食サービス、そのお支払いまでを全て施設内で完結できます。

朝起きてから、寝るまでディズニー一色に染まれるのもウォルト ディズニー ワールド リゾートの魅力の一つ。
日本のディズニーランドにはないアトラクションも数多く存在し、ディズニーファンにはたまらない、世界最大の夢と魔法の国になっています!

ここからは、各テーマパークについて解説していきます。

①マジックキングダム

マジックキングダム

マジックキングダムは、シンデレラ城をシンボルとした魔法の王国がテーマのパーク。
ウォルト ディズニー ワールド リゾート開園当初からあるテーマパークで、世界で唯一名前に「ディズニーランド」という冠のないディズニーランドになっています。

園内は、「メインストリートUSA」「アドベンチャーランド」「フロンティアランド」「リバティー スクエア」「ファンタジーランド」「トゥモローランド」の6つのテーマに分かれています。

マジックキングダムは、東京ディズニーランドを建設する際のモデルとなったテーマパークなので、園内ではどこか見覚えのある景色を楽しむこともできますよ。

②エプコット

エプコット

エプコットは、スペースシップ アースをシンボルとした未来の生活と世界旅行がテーマのパーク。
ウォルトディズニー ワールド リゾートで2番目のパークとして開園しました。

園内は「フューチャー ワールド」「ワールドショーケース」の2つのエリアに分かれています。
「フューチャー ワールド」は、シンボルのスペースシップ アースを中心に、未来の最新テクノロジーを体感するアトラクションが並んでいます。

「ワールドショーケース」は、世界11ヶ国のパビリオンが常時並んでいる「万国博覧会」のようなテーマパークです。
このエリアには、それぞれの国をモチーフにした建物が再現されており、アトラクションだけでなく、各国の料理を味わえるのも魅力の一つになっています。

③ディズニー ハリウッドスタジオ

ディズニー ハリウッドスタジオ

ディズニー ハリウッドスタジオは、映画がテーマのパーク。
現在、ウォルト ディズニー ワールド リゾートの中で唯一シンボルが存在しないパークになっています。

ウォルト ディズニー ワールドリゾートで3番目のパークとして開園しました。

園内は、「ハリウッド ブールバード」「エコー レイク」「グランドアベニュー」「アニメーション コートヤード」「サンセット ブールバード」「トイ ストーリーランド」の6つのテーマに分かれています。

「サンセット ブールバード」は、「トワイライトゾーン タワー オブ テラー」や「ロックンロール コースター」などの絶叫系アトラクションを楽しめるとともに、ディズニーでも屈指の人気を誇る「ファンタズミック!」を観ることがでいるため人気がある。

④ディズニー アニマルキングダム

ディズニー アニマルキングダム

ディズニー アニマルキングダムは、ツリー オブ ライフという巨大な樹をシンボルとした世界の野生生物や恐竜、秘境と冒険がテーマのアニマルパーク。
敷地内には本物の野生生物が暮らすジャングルが存在するするなど、世界最大のディズニーパークになっています。

園内は、「オアシス」「ディスカバリー アイランド」「パンドラ:ザ ワールド オブ アバター」「アフリカ」「ラフィキズ プラネット ウォッチ」「アジア」「ディノランドUSA」の7つのテーマに分かれています。

ディズニー アニマルキングダムのおすすめアトラクションは、「アフリカ」にあるキリマンジャロサファリ。
ライオンやキリン、サイやゾウなどの野生動物をジープに乗りながら間近で観察できるトレイルが大人気。

また、2017年5月に一般公開が始まった映画「アバター」の惑星パンドラが舞台の「パンドラ」も外せません!

⑤ディズニー ブリザード ビーチ

ディズニー ブリザード ビーチは、ガシュモア山という人工の山をシンボルとした溶けかけたスキーリゾートがテーマのウォーターパーク。

園内は、「グラウンド レベル」「グリーン スロープ」「パープル スロープ」「レッド スロープ」の4つのエリアに分かれています。

ディズニー ブリザード ビーチのおすすめアトラクションは、「グリーン スロープ」にあるサミット プラメット。
世界で2番目に高い約36mの高さから、最高時速約100kmのスピードでくだるフリーフォールスライダーです。

⑥ディズニー タイフーン ラグーン

ディズニー タイフーン ラグーンは、メイデイ山と頂上に乗っかる「ミス ティリー」をシンボルとしたハリケーンに襲われ荒れた南国の湾がテーマのウォーターパーク。

園内は、「マウント メイデイ」「ハイダウェイ ベイ」「タイフーン ラグーン」の3つのエリアに分かれています。

ディズニー ブリザード ビーチのおすすめアトラクションは、「マウント メイデイ」にあるフムンガ コワバンガ。
ビル5階の高さから一気に滑り落ちる爽快感は病みつきになりますよ!

ユニバーサル オーランド リゾート

ユニバーサル オーランド リゾート

オーランドでウォルト ディズニー ワールド リゾートと双璧をなすテーマパーク「ユニバーサル オーランド リゾート」
ユニバーサル オーランド リゾートは、2つのテーマパークと1つのウォーターパーク、商業施設のユニバーサル シティウォーク、3つのホテルを構える、世界最大のユニバーサル テーマパークです。

メインのテーマパークは、「ユニバーサル スタジオ フロリダ」と「アイランズ オブ アドベンチャー」の2種類。

「ユニバーサル スタジオ フロリダ」は、大阪の「ユニバーサル スタジオ ジャパン」が参考にしたテーマパークです。
「ウィザーディング ワールド オブ ハリー ポッターのロンドン/ダイアゴン横丁」など映画の世界を忠実に再現したアトラクションが並ぶ年間1000万人が訪れる大人気パークです。

「アイランズ オブ アドベンチャー」は、最先端技術を使ったライドアクションが楽しめるテーマパーク。
日本未上陸の「ザ インクレディブル ハルク コースター」は、マーベルの超人ハルクをモチーフにしたコースター。

本当に投げ出されたかのようなコースターは、病みつきになること間違いなし!

①ウェットン ワイルド オーランド

ウェットン ワイルド オーランドは、1977年開業の全米最古のウォーターパークの1つです。
ユニバーサル オーランド リゾートの一角に位置し、「ユニバーサル スタジオ フロリダ」と「アイランズ オブ アドベンチャー」を楽しんだ後に訪れたいウォーターパークです。

ウェットン ワイルド自体は、ハワイにもあるので、聞いたことがあるかもしれませんね。

ウェットン ワイルド オーランドで最も人気のアトラクションは、「ニー スキー」というウォータースポーツ。
入場料金とは別料金のため、遊ぶハードルは高いですが、一度やればやみつきになること間違いなし!

ニー スキーは、ボードの上に正座しながら、プールの上を約800m引きずられるアトラクション。
途中でバランスを崩し点灯することがありますが、その爽快感はスライダーでは体験できないほど!

レンタルタオルやシャワー、ロッカーも無料で利用可能なのも嬉しいですね!

シーワールド オーランド

シーワールド オーランド

全米で3ヶ所に展開するシーワールド。
その中でもシーワールド オーランドは、「シーワールド」「ディスカバリーコーブ」「アクアティカ」の3つのテーマパークで構成される世界最大のマリンパークです。

シーワールドで特に人気なのは「シャチ(シャムー)のショー」
大人よりも大きなシャチが息を合わせて飛ぶ姿は圧巻です!
10段目までのお客さんは水しぶきが飛ぶのを了承して着席してもらうことから、その迫力もわかりますよね!

他にも、イルカやクジラのパフォーマンスが見れるショーや、海賊船を舞台にしたアシカのショーなど、動物たちの息のあった演技は必見です!

ディスカバリーコーブ

トリップアドバイザーが発表している「世界の人気テーマパーク」でウォルト ディズニー ワールド リゾートを差し置いて世界1位に輝いたのが「ディスカバリーコーブ」

ディスカバリーコーブは、1日1000人限定の完全予約制ウォーターパーク。
しかも入場料金は約300ドルと超高額。(時期により異なります。)

まさに大人のためのウォーターパークなんです。

ディスカバリーコーブで特に人気なのが海水を使った「グランド リーフ」と「ドルフィンラグーン」の2つの人工プール。

1つ目の「グランド リーフ」は、南国の海をモチーフにしたエリア。
珊瑚礁と熱帯魚が泳ぐ海水のプールをシュノーケルで優雅に泳ぐことができます。

2つ目の「ドルフィンラグーン」は、イルカと触れ合えるディスカバリーコーブのメインエリア。
15分程度のレッスンを受けたら、イルカとご対面!

カメラマンに写真を撮ってもらえば、一生の思い出になること
間違いなし!

アクアティカ オーランド

南太平洋に浮かぶ南国をテーマにした「アクアティカ オーランド」

アクアティカ オーランドで特に人気なのが、「ドルフィン プランジ」

「ドルフィン プランジ」は、アクアティカ オーランド随一のチューブスライダー。
滑り降りている途中、チューブが突如スケルトンに変化するのは、スリル満点!

途中には、イルカが泳ぐラグーンをすり抜けるので、斬新なライドを楽しむことができますよ!

ケネディ スペースセンター

スペースシャトル

宇宙に1番近い場所と称されるケネディ スペースセンター。
ケネディ スペースセンターは、人類初の月面着陸を成功させたアポロ11号や、スペースシャトルの打ち上げが行われた場所です。

ケネディ スペースセンターの多くは、研究や打ち上げ施設となっており、一般解放されていません。
一般に解放されているのは、ビジター コンプレックスと呼ばれるエリアです。

先ほど紹介した、ウォルト ディズニー ワールド リゾートのような豪快なアトラクションはありませんが、ケネディ スペースセンターで最も人気のアトラクションは、「シャトル発射体験」です。

スペースシャトルに乗り込み、実際の打ち上げ映像とサウンド聞きながら垂直発射を体験するリアリティさが人気の秘密。
実際に宇宙に行った気分を味わえますよ!

また、ケネディ スペースセンターで絶対に体験して欲しいのが「ケネディ バスツアー&プログラム」
一般には解放されていなエリアに足を踏み入れられる貴重なバスツアーです。

スペースシャトル発射台や実際のロケットを間近で見れるのは、世界中でもここだけです。

ケネディ スペースセンターは、公共交通機関が通っていないため、レンタカーかツアーを利用しましょう!

オーランドサイエンスセンター

オーランドサイエンスセンターは、名前の通り科学の世界を身近に感じられるエンターテイメント施設。
科学と一括りにいっても、太古の昔に栄えた恐竜のことから、最新の宇宙技術まで、その範囲は幅広いです。

オーランドサイエンスセンターで特に人気のスポットが、「クロスビー天文台」です。
クロスビー天文台は、フロリダ州で一般公開されている天体望遠鏡の中で最も大きな望遠鏡がある天文台。

観測会を定期的に開催しており、日本でみるのとはまた一味違う星空を見ることができますよ。

また、743㎡の巨大スクリーンを使ったサイエンス映画も必見!
海の中に広がるサンゴ礁と熱帯魚のたわむれや世界最高峰エベレストの大自然が映し出された映像はリアリティ抜群!

全施設が室内で完結しているのも、常夏のオーランドでは嬉しいポイントですね。

ワンダーワークス

ワンダーワークスは、教育目的にも使用されることがある、科学と自然のテーマパーク。
外観は、白い邸宅が逆さまになったデザインがインパクト抜群!
インスタ映えスポットとしても人気!

もちろん外観だけでなく、アトラクションも他のテーマパークとは異なりユニークなものが多いんです。
戦闘機を疑似飛行させるものや、モーターライドの高速ライドなど、最新技術のバーチャルリアリティ(VR)を活用し、他のテーマパークにはないアトラクションが体験できます。

その他、地震やハリケーンなど自然災害の疑似体験や巨大迷路を攻略するアトラクションなど頭と身体、両方で楽しむことができるテーマパークになっています。

ゲーターランド

null

ゲーターランドは、世界中に生息する4000種類以上のワニが飼育されている、世界有数のワニのテーマパーク。

絶叫コースターやスライダーがあるわけではないですが、実際のワニと戯れるショーは必見!
特にゲーターランドで人気のショーが、レスリングショー。

レスリングショーは、飼育員がワニの扱い方を教えてるれます。
ワニの口を開けたり、実際にワニの背中にまたがって写真を撮ったり、子供だけでなく大人も楽しめる体験型のショーになっています。

園内では、ワニ肉のナゲットを食べることもできます!
味は、柔らかくて淡白でオーランドのB級グルメとして人気の一品です。

ファンタジー オブ フライト

プロペラ機

ファンタジー オブ フライトは、世界最大のプライベート飛行機コレクションを展示しているスポット。
さらにファンタジー オブ フライトのすごいところは、飛行機を展示しているだけでなく、実際のプロペラ機や熱気球に乗ってフライトすることも可能なんです!

飛行機の歴史を学ぶだけでなく、実際に大空を飛べるスポットはそう多くなく、飛行機マニアのみならず、親子連れにも人気のスポットです。

ファンタジー オブ フライトは、結婚式や過去の名機が蘇るフライトイベントなどを定期的に開催しています。
事前にスケジュールを確認してから訪れましょう。

レゴランド

レゴランド

レゴランドは、園内のほとんどをレゴで作り上げられた大人から子供まで夢中になれるスポット。
2017年には、日本にもオープンして話題になりましたね!

レゴランドでおすすめのアトラクションは、「ザ グレート LEGO レース」
ザ グレート LEGO レースは、ただのジェットコースターではありません!

仮想現実(VR)とジェットコースターを組み合わせた全く新しいタイプのアトラクションなんです。
実際のジェットコースターの爽快感はもちろん、VR上で繰り広げられるLEGOフィギアとの競争はスリル満点ですよ!

ホーリー ランド エクスペリエンス

ホーリー ランド エクスペリエンスは、キリスト教がテーマのテーマパーク。
聖書の世界観を再現したパークは、世界でも類を見ないユニークなテーマパークなんです。

パーク内は、イエスキリストの時代がモチーフになっており、約2000年前の古代イスラエルの町並みが再現されいます。

どのアトラクションもキリスト教の教えからインスパイアされたものになっており、十字架に磔にされたイエスも登場します。

また、最後の晩餐に参加できるレストランなんかも独特の世界観が再現されていますね。

キリスト教を信仰していなくとも、歴史の授業で学んだ内容がそのまま再現されています。
まさに大人から子供まで楽しめる、テーマパークですね!

オーランド美術館

オーランド美術館は、ジャンルにとらわれず現代アートから、貴重な文化財まで国内外の様々なジャンルの美術品が展示されています。

これまでに紹介したエンターテイメント施設というよりも、文化や芸術を楽しむ施設として1924年の創設から親しまれてきました。

館内は写真撮影も自由なので、フォトジェニックな一枚を撮影してみるのもおもしろいですね!

ハリー P. ルー ガーデン

ハリー P. ルー ガーデンは、約20ヘクタールの広さに、様々な植物が生息する植物園です。
ダウンタウンの中心地から車で10分程度の場所にあり、観光客はもちろん地元の人も多く訪れることから、まさに都会のオアシスとして親しまれています。

元々ハリー P. ルー氏と妻のメアリー ジェーン氏の個人所有だった土地と建物を市に既往したことでスタートしたことから名付けられた「ハリー P. ルー ガーデン」
園内には、約200種のバラを鑑賞できるローズガーデンもあり、妻のメアリー ジェーン氏の名前をとり「メアリー ジェーン ローズ ガーデン」と呼ばれています。

クレオラ エクスペリエンス

クレオラ エクスペリエンスは、日本でも親しまれているクレヨンメーカー「クレオラ」が2015年にオープンしたテーマパーク。

クレオラ(Crayola)
1840円

クレヨンの製造工程からクレヨンを使った工作など、体験型アトラクションが多く子供連れにも優しいテーマパークになっています。

場所もフロリダモールというショッピングセンター内にあり、室内で全て完結できるのが嬉しいですね。

園内にあるクレヨンショップでは、他では手に入らないクレヨンがずらりと並んでいます。
お土産には、自分でチョイスしたオリジナルクレヨンセットはいかが?

アイ ドライブ360

アイ ドライブ360は、2015年春にオープンした新しいテーマパーク。
「オーランド アイ」「マダム タッソー オーランド」「オーランド シーライフ アクアリウム」のアトラクションが楽しめるテーマパークとあり、近年人気急上昇中のスポットなんです。

特に人気なのが「オーランド アイ」という巨大な観覧車。
最大15人乗車可能な巨大なゴンドラが、全部で30個連なっている様子は、外から見ても圧巻の光景です。

さらにゴンドラの車内は、エアコンが完備されているのはもちろんのこと、4D映画設備も備えているんです。
最大で120mの高さから見下ろすオーランドの景色と、風や香りなどの演出効果が相まって、テンションは最高潮!

昼と夜、違った景色を楽しんでほしいスポットです。

リユニオン リゾート

リユニオン リゾートは、オーランド随一のゴルフリゾート。
東京ドーム210個分という広大な敷地に、3つのゴルフ場やゴルフ練習場、ウォーターパーク、テニスコート、ホテルやヴィラ、レストランなどが並んでいます。

リユニオン リゾートは、伝説のゴルファーと名高いジャック ニコラス氏、アーノルド パーマー氏、トム ワトソン氏の3名によってデザインされた個性的なコースが特徴的。
3つのコースは、平坦なコースもあれば、アップダウンの激しいコース、バンカーなどの障害物の多いコースなど初心者から、熟練者まで楽しめるコースになっています。

もちろん、ゴルフが得意でない方のためにテニスコートや、フットゴルフを楽しめるスポットもありますよ!

<下に続く>

オーランドのショッピングスポット6選

ショッピング

では、オーランドで絶対行きたいおすすめのショッピングモールをみていきましょう。
オーランドには、以下のおすすめのショッピングモールがあります。

  1. ディズニー スプリングス
  2. オーランド バインランド プレミアム アウトレット
  3. オーランド インターナショナル プレミアム アウトレット
  4. フロリダモール
  5. モール アット ミレニア
  6. ベルツ ファクトリー アウトレット ワールド

続いて、オーランドで絶対行きたいおすすめのショッピングモールを、それぞれ詳しくみていきます。

ディズニー スプリングス

ディズニー

ディズニー スプリングスとは、ウォルト ディズニー ワールド リゾート内にある巨大ショッピングモール。
ディズニー関連のストアだけでなく、一般のお店も含め150以上のショップが軒を連ねています。

特にオススメなのが、「World of Disney(ワールド オブ ディズニー)」
全部で12の部屋からなる、世界最大のディズニーショップです。

ウォルト ディズニー ワールド リゾートで販売されているものから、ワールド オブ ディズニーでしか買うことができないグッズまで、ディズニーファンにはたまらないお店です。

オーランド バインランド プレミアム アウトレット

オーランド バインランド プレミアム アウトレットは、ウォルト ディズニー ワールド リゾートのそばにあるアウトレットモール。
ディズニーストアのアウトレットモールもあるので、到着日にお得にパークグッズを揃えたい方にもおすすめです!

アウトレットなので、お得に買い物ができるのはもちろんですが絶対行ってほしいのは、アメリカブランドのショップ!
コーチやナイキ、トリーバーチなど定価の30%オフは当たり前!

50%オフや70%オフなどの大型割引アイテムに出会うことができるかも!

また、夜の11時までやっているので、ウォルト ディズニー ワールド リゾートを思いっきり楽しんだ後でもショッピングできるのも嬉しいポイントですね!

オーランド インターナショナル プレミアム アウトレット

オーランド インターナショナル プレミアム アウトレットは、ユニバーサル オーランド リゾートのそばにあるアウトレットモール。
同じプレミアム アウトレットでも入ってるお店は少し違います。

オーランド インターナショナル プレミアム アウトレットのおすすめは、ヴィクトリアズ シークレット アウトレット。
ヴィクトリアズ シークレットは、アメリカのティーンから絶大な人気を誇る女性用ファッションブランド。

Victoria's secret キーケース
2000円

日本未進出のセクシーな下着や水着は、自分用にもお土産としても大活躍!

こちらのアウトレットも夜11時までやっているので、ゆっくりショッピングが楽しめます。

フロリダモール

フロリダモールは、オーランドで最大規模のショッピングモール。
オーランド国際空港から車で20分距離にあるため、到着日に寄り道するのもいいですね!

フロリダモールは、メイシーズを始め、アメリカの主要ブランドは大抵揃っています。
メイシーズなどの百貨店から、ファストフードが揃うフードコートが全て揃っているので、老若男女みんなで楽しめるのも嬉しいですね!

ブランドを比較しながら、賢くショッピングしたい方にはおすすめのモールです。

モール アット ミレニア

モール アット ミレニアは、富裕層向けのハイブランドが揃うリッチなショッピングモール。
ルイヴィトンやグッチ、バーバリーなど、自分へのご褒美がほしい方にはおすすめのストアが並んでいます。

Abercrombie & Fitch Icon Strech Polo - White
6841円

もちろん、ハイブランドだけ取り扱っているわけではなく、Abercrombie & Fitchなどのアメカジ系も取り扱っています。
旅行ついでに、上質なショッピング時間を楽しみたい方は、モール アット ミレニアがおすすめです。

ベルツ ファクトリー アウトレット ワールド

ベルツ ファクトリー アウトレット ワールドは、全米に展開する巨大アウトレットブランド「ベルツ」が展開するアウトレットストア。
170以上のショップを構える超巨大モールです。

モールは、モール1、モール2、アネックスの3館で構成されており、1日で全てを回りきるのは難しいほど。
しかし、他のアウトレットストアよりも割引率が大きいこともあり、在住者には人気のショップなんです。

<下に続く>

日本からの直行便がない!?オーランドへの行き方は?

空港

世界一のテーマパーク都市と呼ばれるオーランドですが、日本からの直行便はありません。
日本から行くのであれば、乗り継ぎが必要になってきます。

出発地や、出発タイミングによって一概にどの都市で乗り継ぎするのかが便利かは言えません。
羽田空港と成田空港を利用する場合、以下の乗り継ぎ先が便利になっています。

羽田空港
JAL/American Airline ニューヨーク
ロサンゼルス
ANA/United シカゴ
サンフランシスコ
DELTA ロサンゼルス
ミネアポリス
成田空港
JAL/American Airline ニューヨーク
ロサンゼルス
シカゴ
ボストン
ダラス
ANA/United シカゴ
ワシントン
ニューアーク
サンフランシスコ
ヒューストン
デンバー
DELTA デトロイト
アトランタ
<下に続く>

海外なのに夜も歩けるの!?オーランドの治安は安心?

警察

海外旅行で気になるのが、その土地の治安ですよね。
オーランドは、世界中から観光客が集まる土地柄、アメリカの中でも比較的安全な地域として知られています。

ウォルト ディズニー ワールド リゾートやショッピングモールなどは、夜の11時まで開いていますが、観光客や地元の方がよく通るメインの道を外れなければ、比較的安全にホテルまで帰宅できるでしょう。

しかし、いくら観光客が多くて安心とはいえ油断は禁物。
フロリダ州全体で見れば、全米の中でも治安が悪く、犯罪の多い地域に認定されています。

帰宅が遅くなったら一人で歩かない。
公共交通機関の中では、居眠りをしない。
荷物を肌身離さない。
など基本的なことは守りましょう。

<下に続く>

世界一のテーマパーク都市オーランドを遊びつくす!

ディズニー

オーランドは、1日では回りきれないテーマパークや観光スポットが複数存在する大型観光都市。
せっかく訪れるのなら、ゆっくり時間を確保して、思う存分遊びたいですね。

「ウォルト ディズニー ワールド」や「ユニバーサル オーランド」をはじめとした、世界的なテーマパークはもちろん、地元の人が行くようなB級スポットまで、日本では体験できないスケールのアトラクションがあなたを待っていますよ!

Thumb gopr0159
written by
高校時代にハワイ留学を経験し、海と山と都市の近さに感激! それ以来、年に1回の渡ハするほど、ハワイの虜に。 ハワイ、本土、アジアを中心に、毎年3-4回の旅行がライフワーク。
関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line