どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/01/23

カナダ名物「プーティン」とは?東京で食べれるお店や作り方を紹介!

「プーティン」というお料理をご存知ですか?
あまり聞きなれないという方も多いのではないでしょうか。

プーティンはカナダ発祥のポテトを使った料理。
日本国内でもプーティン食べられるお店がたくさんあるのです。

今回はご自宅で手軽に簡単プーティンのレシピや東京でも絶品が食べられるプーティンのお店をご紹介します。

Large louis hansel 1137867 unsplash

カナダ発祥のプーティン(Poutine)とはどんな食べ物?

カナダのプーティン

プーティンという料理を知っていますか?

プーティンは、カナダの名物料理で、日本ではあまり知られていない料理ですが、カナダではプーティンは大変ポピュラーでお店もたくさんあります。

カナダでは日常的に頻繁に食べられており、B級グルメやファーストフードなどのようなもの。

もともとプーティンはカナダのケベック州が発祥とされており、ケベックはフランスがカナダに建設した植民地から発展しているため今もフランス文化が深く関係しているのですが、この「プーティン」という名前も「ごちゃごちゃに混ぜ合わせる」という意味のフランス語からきているとされています。

プーティンは、フライドポテトにチーズカード(フレッシュチーズ)を乗せて、アツアツのグレービーソースをかけた料理です。

そのままでも十分おいしいフライドポテトですが、肉汁たっぷりのジューシーなグレービーソースとトロトロのチーズが堪らない一品。

カナダではフェスティバルが行われている時には、必ずプーティンの売られているお店やブースがあります。

小さな子供から大人までみんなが大好きなカナダのソウルフードです。
カナダを訪れた際は絶対に食べたいグルメですね。

<下に続く>

自宅でも簡単に作れるプーティンのレシピ

プーティンの作り方

カナダでは、だれもが知っているプーティン。

50年以上も前からカナダで愛されているプーティンは、家庭料理としても親しまれていて、それぞれ家庭により味付けが違い、まさにカナダのおふくろの味といったところでしょうか。

このプーティンは自宅でも手軽においしく作れますよ。

それでは作り方を見ていきましょう。

プーティンの材料

まず、プーティンの材料はどのようなものになるでしょう。

プーティンの材料

以下がプーティンの材料になります。
意外とシンプルですね。

  • ジャガイモ 大4個または小~中6個
  • オリーブ油、または植物性油 適量
  • グレービーソース      1缶
  • チーズ(チェダーチーズ)
  • 塩、ケチャップ、コショウ  適量

プーティンの作り方

ここでは、簡単に作れるプティーンのレシピを紹介します。

ポイントを押さえればどなたにでも簡単に作れるようになっていますね。

  1. 最初に洗ったじゃがいもを茹でます。

  2. 串がさせる位に茹で上がったら、水を切り、サッと冷水に通してよく乾かし水気を切ります。

  3. じゃがいもをスティック状にきり、きつね色になるまで10分位揚げます。

  4. その間にグレービーソースを温めましょう。

  5. じゃがいもが上がったら、盛り付けをし、グレービーソースとチーズをかければできあがりです。

もしもグレービーソースがない時は、グレービーソースを作ります。

(グレービーソースの作り方)

顆粒コンソメ、バター、薄力粉、ウスターソースを弱火で混ぜ合わせ温める。

薄力粉が入るのでダマにならないようにしっかりと手早くかき混ぜます。

割と簡単に出来そうですね。

ポイントは、あまりジャガイモを茹ですぎるとボロボロになってしまうことがありますので、若干固めに茹で上げることがポイントです。

また冷凍のフライドポテトを使用すると、より短時間で手軽に作れますね。

手軽に作れるので、ご自宅で夕食の一品や休日のお昼にもおすすめです。

ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

<下に続く>

さらにプーティンが美味しく食べる方法やカロリー情報も

おいしいポテト

プーティンがこれほどカナダで愛されているのは分かりましたが、より美味しいくプーティンを食べたいですよね。

でもこれだけこってりした料理だとカロリーが気になります。

それではプーティンを美味しく食べる方法と、カロリーを調べてみました。

プーティンを美味しく食べる方法

プーティンはどのような方法が一番美味しく食べることができるのでしょうか。

十分美味しいプーティンですが、やはりアツアツの状態が一番おいしいです。

冷めてしまうとどうしてもジャガイモがべちゃっとしてしまいますので、せっかくのジャガイモのホクホクな食感に絡まるトロットしたチーズとグレービーソースはまさに絶品。

また旬のジャガイモ、新じゃがを使用するとより、更に美味しくなりますね。

他にも自宅で作る際に、グレービーソースにひとさじ生クリームを足すことで、濃厚な風味を増すことができるのでおすすめです。

プーティンのカロリーはどれくらい?

プーティンのカロリーも気になりますね。

カロリーが気になる

一度食べると止まらなくなると言われているプーティンですが、女性にとっておいしい食べ物を食べる時にやっぱり気になるのが、カロリーですよね。

フライドポテトに、チーズカードがたっぷり、肉汁の旨味が凝縮されたグレービーソースなど使われている材料はカロリ-の高そうなものばかり。

フライドポテトは一般的にも油で揚げているところから既に高カロリーと言われている一品ですが、グレービーソースは塩や肉汁、チーズカードは乳製品を固めたような状態で濃厚です。

プーティンはカナダではファーストフードやジャンクフード的なジャンルになりますので、ますますカロリーが気になるところ。

それでは一体数値的にはどの位になるのか調べてみました。

カナダのHarveysの一人前241gでカロリーは730kcal、マクドナルドの一人前225gでカロリーは510kcal、KFCで一人前343gでカロリーは720kcal位。

お店により若干作り方に差があるものの、おおよそのカロリーはこのような感じになっているようです。

やはり高カロリーの料理でしたね。

材料もカロリーの高い食材が多いので、とてもおいしい料理ですが健康のことも考え食べすぎには気をつけましょう。

<下に続く>

カナダのバンクーバーやトロントでプーティンが食べられるおすすめのお店

カナダのプーティンの店の様子

それではカナダの大都市バンクーバーやトロントではどのようなプーティンのお店があるのでしょうか。

では、プーティンのおすすめのお店をみていきましょう。
プーティンのお店には、以下のお店があります。

  1. Smoke’s Poutinerie【ファーストフード店】
  2. Mean Poutine
  3. Poutini's House of Poutine
  4. Fritz European Fry House

続いて、プーティンのお店を、それぞれ詳しくみていきます。

Smoke’s Poutinerie【ファーストフード店】

こちらのお店はカナダでもっとも有名なお大手プーティン専門のフランチャイズチェーン店です。

なんとメニューも30種類もあり、その量も大変ボリュームがあるので食べ応え抜群。

プレーンな物からトッピングを加えることも出来ます。

肉をたっぷり乗せたものや目玉焼き、野菜をたっぷりなど色々選べるのでオリジナルのプーティンも楽しいですね。

Smoke’s Poutinerie【ファーストフード店】
住所:3L1, 3700 Willingdon Ave, Burnaby, BC V5G 3H2

電話番号:+1 604-434-5734
営業時間:午前10時~午後2時
定休日:土曜日、日曜日
URL:http://smokespoutinerie.com/

Mean Poutine

こちらはもとフットボール選手が始めたお店でホットドックも購入できます。

午前3時まで営業しているのでグランビルストリートのクラブの後に立ち寄る若者も多いのだとか。

みんなでワイワイ楽しくプーティンを食べられるお店です。

Mean Poutine
住所:1215 Davie St, Vancouver, BC V6E 1N4

電話番号:604-569-1215
営業時間:月曜-木曜 午前11時-午後11時
     金曜・土曜午前11時-午前3時
     日曜   午前11時-午後11時
定休日:不定休
URL:http://www.meanpoutine.ca/

Poutini's House of Poutine

こちらのお店はトロントのダウンタウンにあり、こじんまりとしたお店ですが、オシャレなカフェのような内装でこちらのお店も午前3時までの営業です。

こちらのおすすめは伝統的なプレーンなプーティンと刻まれたベーコンにメープルシロップがかけられたお店オリジナルのプーティンです。

ベーコーンの塩味にメープルシロップのサラッとした甘さが絶妙です。

Poutini's House of Poutine
住所:1112 Queen St W, Toronto, ON M6J 1H9

電話番号:647-342-3732
営業時間:月曜-木曜 午後12-午前12時
     金曜-土曜 午後12時-午前3時
     日曜   午後12時-午後9時
定休日:不定休
URL:http://www.poutini.com/menu/

Fritz European Fry House

プーティンは美味しいけど健康的なことを考えるとちょっとと思っている方におすすめがこちらのFritz European Fry Houseです。

こちらのお店ではフライドポテトに使用するオイルをベジタブルオイルにすることで、カロリーを通常のフライドポテトの3分の1に抑えることができると女性に人気です。

Fritz European Fry House
住所:718 Davie St Vancouver BC

電話番号:604-684-0811
営業時間:火曜-木曜 午前11時-午前2時
     金曜   午前11時-午前4時
     土曜   午後1時-午前4時
     日曜   午後1時-午前2時
定休日:月曜日
URL:http://www.fritzeuropeanfryhouse.com/

<下に続く>

日本でもプーティンが食べられるお店はある?【東京、名古屋、大阪】

日本のプーティンのお店

また日本国内にもプーティンが食べられるお店がたくさんあります。

最近は、日本でもプーティンが密かなブームになっており、お祭りのブースなどでもプーティンが食べられる機会が増え、東京や名古屋、大阪でもお店が出店されています。

では、日本のおすすめのプーティンのお店をみていきましょう。

プーティンのお店には、以下のお店があります。

  1. Robson Fries
  2. Whistler Cafe
  3. Coat Of Arms
  4. SLICES

続いて、プーティンのお店を、それぞれ詳しくみていきます。

Robson Fries

Robson Friesは、東京の下北沢駅から徒歩1分のところにあるお店です。

こちらのお店ではプーティンをメインに提供しており、プレーンな物からトッピングメニューから選べるものなどトッピングの種類も豊富。

こちらのお店では、ローストビーフやマッシュルームなどのヘルシーなトッピングも人気です。

Robson Fries
住所:東京都世田谷区北沢2-31-5
電話番号:03-6407-1485
営業時間:午後12時-午後9時
定休日:不定休
URL:http://robsonfries.com/

Whistler Cafe

こちらのお店は東京でも珍しいカナダ料理の専門店です。

こちらのプーティンは本場カナダで食べられているプレーンなタイプの伝統的なものを提供しています。

ポテトは細めなのでカリカリとした食感が美味しく、カナディアンクラブなどのビールのおつまみにもおすすめです。

Whistler Cafe
住所:東京都千代田区神田神保町1-18-10

電話番号:03-6273-7303
営業時間:月曜-土曜 午後5時~午後11時
定休日:日曜、祝日
URL:http://www.whistlercafe.com/tokyo_jimbo-cho.html

Coat Of Arms

Coat Of Armsは、多国籍料理が食べられるパブレストランです。

こちらのお店では、3種類のカナダ名物プティーンを食べることができます。

伝統のプレーンのグレービーソースはお店の自家製が好評で、他にはプレーンなプーティンにあめ色にソテーしたオニオンとベーコンをのせたカナディアンプーティンがあります。

他にはハラペーニョやホットソースをトッピングしたスパイシーなメキシカンプーティンなどを味わうことができます。

Coat Of Arms
住所:愛知県名古屋市中区錦2丁目6−12

電話番号:052-228-6155
営業時間:火曜-金曜 午後11時30~午前12時
土曜 午後5時~午前12時
日曜 午前11時30分~午後9時
定休日:月曜日
URL:https://www.coatofarms.jp/menu

SLICES

大阪ではなかなかプティーンを食べることができるお店が見当たらない中、SLICESはプティーンを提供しているお店として知られています。

カナダの郷土料理を愛している方から支持されているお店で、カナダのトロント出身の店主が作る本場のプーティンを味わうことができます。

また海外のクラフトビールもあるのでおつまみにも合うと好評です。

SLICES
住所:〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目3−21

電話番号:06-6211-2231
営業時間:月曜 午後12時-午前12時
火曜-金曜、日曜 午後12時-午後11時
土曜 午後12時-午前2時
定休日:無休
URL:http://www.slicesjapan.com/

<下に続く>

カナダのソウルフード「プーティン」

カナダのイメージ

カナダは、伝統料理が少ない国というイメージがありますが、今回取り上げたプーティンはカナダでも古い歴史があり、カナダの人々に愛されている絶品フードは食べてみる価値がありますね。

日本人にもきっと人気が出ること間違いなしのプティーンを一度味わってみてはいかがでしょうか。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line