どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/07

韓国のトイレ事情!トイレットペーパーが流せない?使い方解説

人間も動物もトイレは欠かせない大切な場所。
国が変わればトイレ事情も異なると良く言われています。

韓国へ旅行したことがある方は韓国のトイレのことをご存知と思います。
初めて韓国を訪れてトイレへ行った方は少し戸惑いがあるかもしれません。

初めて韓国を訪れる方も抵抗なく、知識として覚えておくと慌てたり不安を感じませんね。
今回は韓国のトイレ事情を紹介します。

Large bathroom interior interior design 262005

韓国のトイレ事情

トイレの様子

韓国といえば日本人観光客が多く渡航することで知られているお隣の国。
最近はK-popや韓国美容ブームで若い女性も初めての旅行先として選ぶケースも増えてきましたね。

修学旅行や卒業旅行で考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
そんな韓国で必ず立ち寄るところといえばトイレ。

日本と韓国のトイレは似ているようで少し異なるところがあります。
初めて韓国へ旅行される方は事前に注意する点を覚えていくと安心して旅行できますね。

ガイドブックや韓国観光のサイトでも韓国のトイレの話は出て来ると思います。
日本と違う点を把握しておかなかったことで韓国に渡航してトイレを使用した際に大変なトラブルになってしまったというケースもあります。

それではどんな点に注意すれば良いのか、どんな点が異なるのか見てみましょう。

韓国のトイレのマークは?

トイレのマーク

まず日本と韓国で違うことといえば文字の表記ですね。
韓国はハングルになります。

え、ハングルが分からなければ韓国でトイレどこか分からない、どうしようと心配になる方もいるかもしれませんね。
その点は心配されなくても大丈夫です。

韓国でも日本の公衆トイレでは同じようなトイレのマークになります。
多くの方が使用する空港のトイレのマークを見てみるのが一番良いかもしれません。

空港に着いたら一度マークを見てみましょう。
日本とほとんど同じようなマークの表示になっているということに気が付かれて安心されるかと思います。

もしもどうしても良くわからない場合はこの言葉を覚えておきましょう。
ファジャンシル、オディイエヨ」。

親切にトイレの場所を教えてもらえるはずですよ。

トイレは清潔?

トイレの外観

韓国のトイレで少し不安に感じている方がいるといえば「清潔」な点を挙げる方がいらっしゃるかもしれません。
それはさかのぼること平昌オリンピック組織委員会が観光客の間で韓国のトイレの写真がSNSに挙げられてしまい、もしも韓国のトイレのイメージがガタ落ちになってしまったらと懸念した問題がありました。

実際は以前は韓国を旅行した外国人観光客が韓国のトイレの画像をSNSにアップし、汚いと言われ拡散した時期がありました。
それではその清潔な点は現在はどのようになっているのでしょう。

五輪の件もあり以前は和式のトイレが多かった韓国のトイレが洋式トイレが進みだいぶ改善され清潔になったと言われています。
日本と同じように使用できると日本人の観光客からも好評な様子です。

しかし、やはり一部(特に和式)のトイレは清掃が行き届いておらず不潔な状態のトイレがあるようです。
他には、便座部分に亀裂が入り修理がされていないことからケガをする恐れがあるというトイレが今もあるようなので注意しましょう。

公共トイレの治安は?

トイレの安全

韓国のトイレはデパートやホテル以外はあまり治安が良いとは言えません
特に公園などにある公衆トイレは女性一人での使用は絶対にやめてください

数年前には若い日本人女性が公衆トイレで刺殺されるという凶悪犯罪が起きていますし、日本人だけではなく現地の韓国の女性ですら公園のトイレを一人では使用しないと言われているほどです。
性犯罪も韓国では多いので公衆トイレは女性一人では使用しないようにしましょう。

また小さな飲食店などにはトイレが設置されておらず、男女共用の共同トイレというところも多いです。
このような場所も女性一人で使用しているところに複数の男性が来て怖い思いをしたというケースもありますので注意が必要です。

日本とは全く違う外国ということを忘れずに判断をして旅行を楽しめるように自分の身を守りましょう。

<下に続く>

韓国のトイレはトイレットペーパーが流せない?その理由は?

トイレの様子

韓国ではトイレットペーパーを流さないということが当たり前のルールになっているということをしっかり覚えておきましょう。
日本ではトイレットペーパーを流すのが普通で当たり前になっていますので、このようなルールを聞くと驚きますが、当たり前のことが当たり前ではないのですね。

しかし、どうしてトイレットペーパーをトイレに流すことを禁止しているのでしょう。
それは韓国のインフラ事情が背景にあるからなのです。

韓国は産業経済面では目覚ましい発展を遂げている国ではありますが、下水道のインフラ整備はまだまだのため水圧をそれほど出せないということが理由として挙げられています。

<下に続く>

韓国でのトイレの使い方は?清潔感はある?

キレイなトイレ

一時期韓国のトイレはトイレットペーパーを流すことが出来ないため非常に匂うとか汚いと言われてきました。
しかし最近はその点がだいぶ改善され、和式のトイレを掃除しやすいように洋式トイレに交換設置したり、清掃員を配置したりしたため、日本で使用しているトイレとほぼ変わらない様子と言われています。

男性トイレの使い方

男性が佇む

韓国での男性用のトイレですが、日本と違ったところはほとんどなく日本と同じような方法で使用できると思って問題ないでしょう。
個室で使用する際ですが、この際はトイレットペーパーを流せるかどうかを確認して流せるときはそのまま流して大丈夫ですが、流せない場合は大きなゴミ箱があると思うのでそこに捨てましょう。

女性トイレの使い方

女子がトイレで話す様子

女子トイレはまず個室に入る前にトイレットペーパーがきちんと補充されているかを確認することをおすすめします。
もしも残量がない場合自分で流せるポケットティッシュがあれば問題ありません。

もしもポケットティッシュがない場合は、手洗い付近にトイレットペーパーがないか確認しましょう。
積み上げられたトイレットペーパーを見つけたらそれを持って個室に入ります。

この後ティッシュを流せるか、流せないかを確認します。
もしも流せないタイプのトイレの場合は、大きなくず籠がたいてい個室内に設置されているはずなのでそこに捨てましょう。

トイレットペーパーを流しては大変なことになりますので十分注意が必要です。

一般家庭のトイレ事情

一般的な家庭のトイレ

一般家庭のトイレですが、韓国ではアパートやマンションに住んでいるという場合が多く、ほとんどのケースでトイレとお風呂が一緒になっているユニットバスが多いと言われています。
最近はトイレットペーパーをそのまま流すこともできるほど水圧が強くなったようで問題なく使用できると言えます。

まだまだ一般的ではありませんが、高級なマンションの場合はウォッシュレットもついていたりと日本と変わらずに使用できるようです。

<下に続く>

韓国の公共トイレ事情!ウォッシュレットは付いてる?使い方や清潔感も検証

平昌オリンピックを境に韓国のトイレ事情は変わり、清潔できれいなトイレになったと言われています。
大きなデパートや高級ホテルではウォッシュレットのトイレも設置され、今まで以上に快適になっているようです。

それでは他の観光スポットや駅のトイレはどうでしょう。
それぞれ見ていきましょう。

駅のトイレ

韓国の駅のトイレは非常に汚いと観光客の間でも話題になっていたことがあります。
特に和式は使用も憚られるというレベルのひどい状態のこともしばしば。

ここ数年で韓国の駅構内のトイレは整備され、清掃も行き届きキレイになりました
駅のトイレではトイレットペーパーが個室に設置されていないところもあります。

持ち帰りを防ぐには為に予備の物を置かないようにしていると言われています。
念のため水に流せるポケットティッシュを準備しておくと安心ですね。

また駅のトイレはトイレットペーパーが流せますので快適です。
さらに最近は一部の駅でバリアフリーや家族型多目的トイレなど子連れに嬉しいトイレも出来ているようです。

空港のトイレ

韓国で一番安心して使用できるトイレは空港かもしれません。
空港のトイレは日本同様トイレットペーパーを水に流せ、トイレの使い方も同じなので不便を感じることもありません。

ホテル【高級】

宿泊するホテルは一番使用する場所ですね。
高級なホテルは日本のデパートのように大変きれいで快適、トイレットペーパーも補充分もきちんとついていることがほとんどと言えます。

またラグジュアリーな高級ホテルではウォッシュレットのトイレも設置されていることが多いので日本と全く同じ使い心地と言えます。

ホテル【一般的な価格】

中堅クラスの一般的なビジネスホテルではやや水圧が弱いところもあるのでその場合はトイレにトイレットペーパーを流せるかどうか確認する必要があります。
ゲストハウスや安価なホテルなどでは、個室のトイレがなく共同のトイレというのも多いのでトイレットペーパーが流せるかきちんとチェックしましょう。

誤ってトイレットペーパーを流し、トイレを詰まらせてしまうと他の宿泊客にも迷惑になります。
十分気を付けましょう。

博物館や美術館

観光地の博物館や美術館は観光客が多く訪れるスポットと言えますね。
それではこういった場所のトイレはどうでしょう。

あまり混雑していないので急に使用したいときはスムーズにトイレを使用できるメリットがあります。
またトイレ自体は新しいところは少ないですが、清掃も行き届いているのでその点も安心です。

デパートやショッピングセンター

韓国のデパートやショッピングセンターには日本と同様トイレが設置されています。
水圧も強く、ティッシュペーパーもきちんとありますので心配はありません。

デパートやショッピングセンターの予備のトイレットペーパーは個室ごとではなく、手洗い場付近に積み上げられていることがあるので個室に入る前に念のためトイレットペーパーがあるかの確認をしてない場合は予備の物を持って個室に入ると良いかもしれませんね。

コンビニ

日本ではコンビニにトイレが設置されているのは当たり前で、気軽にトイレを借りることができます。
それでは韓国のコンビニはどうでしょう。

何と韓国にはたくさんコンビニがありますが、コンビニにはトイレがありません
そんなことから韓国ではトイレに行きたい場合にコンビニを探しても仕方がないということをしっかり覚えておきましょう。

街中の公共トイレ

街の中の公共トイレはあまり快適とは言えないようです。
やはり洋式のトイレも少なく、トイレットペーパーを流せないトイレが多く、使用する頻度も特に女性は少ないためあまり目を向けられていないこともありどうしてもそのようなことから遅れていると言われているのでしょう。

またトイレの治安のところでも取り上げましたが、事件や盗撮などもあるので男性女性問わず公共のトイレを利用する際は十分気を付けましょう
飲食店などで共用トイレを使用しなければならないケースも同様の注意が必要です。

<下に続く>

韓国のトイレは鍵や暗証番号が必要なトイレもある!

鍵が必要

韓国の食堂やカフェ、レストランでは共同のトイレを利用することになることが多いです。
その場合には防犯上の利用から日本では考えられないルールがありますのでしっかり覚えておきましょう。

飲食店では施設関係者や施設を利用しているお客さんしか共同トイレを利用できないようにしている立ち入りを制限されていることが殆どなのでお店の方にトイレを使用したい場合は確認しましょう。
ファジャンシリ オディエヨ」とトイレの場所を聞くと教えてもらえます。

鍵や暗証番号が必要なトイレの使い方

トイレの鍵

雑居ビルの共同トイレでは鍵が掛けられていることが大半です。
鍵が欲しい時には「ヨルセ ジュセヨ
というと鍵がもらえます。

またトイレの暗証番号を入力してトイレを利用するようにしているところも多いのでその場合もお店の人に尋ねてみましょう。
ピミルボノガ オットケ デヨ
と尋ねれば暗証番号を教えてもらえます。

またお店のレシートや伝票にトイレの暗証番号が書いてあることもあります。
チェックしてみてもいいですね。

トイレに行くと電子錠になっており、そこに暗証番号を打ち込むと解除され中に入れるようになります。

トイレットペーパーが付いていないトイレも

トイレットペーパーも男女兼用の共用トイレでは特に設置されていなかったりすることも少なくありません。
念のため外出する時にはこのようなことも踏まえて水に流せるポケットティッシュを携帯して出かけると安心ですね。

<下に続く>

最近は韓国でもトイレットペーパーを流せるトイレが増えている

トイレットペーパーの様子

最近は韓国でも水圧が強くなり、トイレットペーパーを流しても問題のないようになってきているようです。
特に地下鉄やデパート、一般家庭、ホテルなど利用者が多いところは特にそのような傾向が強いようです。

他にも高級なデパートではウォッシュレットのトイレも増えてきています。
しかし、この手のトイレは日本人だけでなく韓国人も快適に使用できるということでいつも混み合っていると言われています。

<下に続く>

旅行者に便利!公共トイレの場所が分かるアプリや絶景トイレ

スマホの画面

日本では外出の時にあまり考えていなくてもコンビニなどトイレを借りられる便利さがありましたが、韓国旅行の際にはそうも行かないのが現状のよう。
そこで旅行者に重宝すると好評なアプリも登場しました。

韓国滞在中に外出先でトイレを気軽に検索できるアプリでコネスト韓国地図という無料アプリになっています。
無料なので簡単に誰でも利用できるので役立つと人気です。

日本人観光客に使いやすいように日本語表示されている点も親切ですね。

コネスト韓国地図アプリ

韓国滞在中に外出先でトイレを気軽に検索できるアプリでコネスト韓国地図という無料アプリになっています。
無料なので簡単に誰でも利用できるので役立つと人気です。

日本人観光客に使いやすいように日本語表示されている点も親切ですね。

コネスト韓国地図アプリ

絶景トイレ

オシャレなトイレ

ここまで韓国の様々なトイレについて説明してきましたが、ここで一つおすすめしたいトイレをご紹介します。
韓国には絶景を望めるトイレがあり、観光客にはちょっとした話題になっています。

そんな絶景トイレは、鐘路タワー内にあるTOP Cloudバー&グリルのトイレです。
個々のトイレは33階にあり、インスタ映えすると名所になっているスポットの一つです。

もう一つが、開放感のあるワイドオープンウィンドウからソウル市内を一望できると言われているのが「Nソウルタワー」のトイレです。

<下に続く>

慣習が違えばトイレ事情も異なる

韓国の街

今回は韓国のトイレについて紹介しました。
日本とあまり異なる点はないかなと感じた方も多いかもしれません。

しかし、トイレットペーパーを流さないルールがあるということだけは覚えておきましょう。
日本ではトイレでトイレットペーパーを流すのが当たり前と思っていることも当たり前ではない国もあります。

海外旅行をするとその国の良い点をたくさん知ることも出来るだけではなく、日本がいかに便利な国かを改めて実感することもできます。
以前よりも快適なトイレになった韓国で楽しい旅をするのもよいですね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line