どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/20

ハワイワイキキでおすすめのステーキ店21選【カジュアル/子連れ】

日本人に人気の観光地ハワイ。
最近では有吉さんのテレビでもおなじみの人気のステーキ店がたくさん進出しています。

ステーキはハワイに来たら絶対に食べたい一品です。
地元の方にもお人気の店、リーズナブルにボリューム満点のステーキが楽しめるお店そして、カップルやハネムーンにもオススメの高級店まで、ハワイで人気のあるステーキのお店を一挙にご紹介します。

Large meat 1155132 640

ハワイのステーキが人気の理由

ボーンインステーキ

ハワイはアメリカなので、もともとステーキは地元の方にも人気のメニューでしたが、「有吉の夏休み」など日本のテレビ番組でもハワイのステーキが特集されることが多く、日本人にも人気のお店がたくさんあります。今までハワイになかったアメリカ本土のステーキ店なども進出し、世界中でも美味しいステーキが集まる場所となっています。

日本では見ることがないような骨付きボリューム満点のお肉はインスタ映えもしますし、数年前からブームとなっている熟成肉人気も高まり、ハワイに行ったら本場のステーキを楽しみたいと思う方が増えてきています。

カジュアルにステーキを楽しめるお店から、超高級店までバリエーション豊かにレストラン選びをできるのもハワイにたくさんのステーキハウスが揃っているためです。最近ではハワイで人気のステーキ店が日本にも進出してきていますので、日本での知名度も一層上がっていますね。

<下に続く>

子連れにも!ハワイでおすすめのステーキ店人気ランキング5選【リーズナブルでカジュアルなお店】

では、リーズナブルでカジュアルなステーキのレストランをみていきましょう。
カジュアルなステーキ店には、以下のお店があります。

  1. ザ・リーフバー&マーケットグリル
  2. チャンピオンズ・ステーキ&シーフード
  3. ハイステーキ
  4. ステーキシャック
  5. ヤミーコリアンBBQ

続いて、リーズナブルでカジュアルなステーキレストランを、それぞれ詳しくみていきます。

リーズナブルでカジュアルなお店①:ザ・リーフバー&マーケットグリル

アウトリガー・リーフホテルの1階にあるステーキレストランです。ビーチの目の前にあるため、景色がよく、特に正面の海に沈む太陽を眺めながらのサンセットは格別です。

このレストランはハワイでは珍しく、自分でBBQ風にお肉を調理することができます。シェフに調理してもらうこともできますが、その場合は別途料金がかかります。

ご自身でお肉を焼いてみるのも、子連れのお食事では楽しい体験になりますね。夕食メニューはすべてのメニューにサラダバーがついています。

ステーキのメニューも豊富でリブアイ、トップサーロイン、ニューヨークストリップなどを始め、チキンやポーク、お魚、ソーセージなどのメニューも揃っていますので、ご家族連れでシェアして食べるのもオススメです。
ザ・リーフバー&マーケットグリル
住所:Beach Resort, Outrigger Reef, 2169 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
電話番号:+1 808-924-7333
営業時間:7:00〜23:00
定休日:なし
URL

リーズナブルでカジュアルなお店②:チャンピオンズ・ステーキ&シーフード

ロイヤルハワイアンショッピングセンターのフードコートにある、プレートでステーキを楽しめるお店です。フードコートなのでお値段もリーズナブルですし、子連れでも安心して、行くことができるお店です。

ステーキプレート$12.75〜とランチにもお手頃な価格。プレートにはサラダとライスが2スクープつきます。

ステーキの他にもガーリックシュリンプやチキン、フライドポテト、スープなど幅広いメニューがあり、ステーキとガーリックシュリンプのコンボプレートなどもありますよ。
チャンピオンズ・ステーキ&シーフード
住所:2201 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号: +1 808-921-0011
営業時間:10:00〜22:00
定休日:なし
URL

リーズナブルでカジュアルなお店③:ハイステーキ

クヒオ通りのフードパントリー内にあるプレートでステーキが楽しめるお店です。イートインスペースもあります。

ステーキソースはテリヤキ、ガーリックバター、キムチ、ホースラディッシュ、チミチュリ、リリコイBBQの6種類から選ぶことができ、サイドのサラダも3種類から選択可能。ステーキの他にも、ステーキ、チキン、ガーリックシュリンプの3種類が楽しめるウルティメイトコンボはボリューム満点
ハイステーキ
住所:2370 Kūhiō Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号:+1 808-922-8726
営業時間:10:00〜23:00
定休日:なし
URL

リーズナブルでカジュアルなお店④:ステーキシャック

ワイキキビーチ沿いのワイキキショアホテル1階にあるプレートでステーキが楽しめるお店です。目の前のワイキキビーチでプレートランチを楽しむのもオススメです。

ステーキプレート170g $9.5〜という物価の高いハワイで圧倒的なコスパです。ステーキは170g〜400g4種類の量があり、チキンとのコンボプレートもあります。

ご飯とサラダがついています。
ステーキシャック
住所: 2161 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
電話番号:+1 808-861-9966
営業時間:10:00〜19:00
定休日:なし

リーズナブルでカジュアルなお店⑤:ヤミーコリアンBBQ

クヒオ通りとアラモアナセンターのフードコートにある韓国系のプレートディッシュのお店です。お肉以外にもユッケジャン、ビビンバなどのメニューも楽しめます。

特におすすめはKal bi(カルビ)。まさに焼肉のカルビそのものですが、ボリューム満点で、柔らかく癖になる味です。

フルサイズが多すぎる方にはミニサイズの用意もあります。ヤミーの特徴はメインにライスと選べる惣菜がつくところ。

サイドの惣菜はフルサイズ4つでミニサイズ2つ選ぶことができます。もやしのナムル、キムチ、チャプチェなどの韓国惣菜のほか、マカロニサラダやポテトなどたくさんの種類があるので選ぶのに迷ってしまうほど。
ヤミーコリアンBBQ
住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
電話番号: +1 808-946-9188
営業時間:日曜/10:00〜19:00、その他10:00〜21:00
定休日:なし
URL

<下に続く>

地元民も通う!ハワイステーキ店人気ランキング8選【安いお店から中流クラス】

では、安いお店から中級クラスのステーキレストランをみていきましょう。
中級クラスには、以下のレストランがあります。

  1. チャック・セラー・ステーキハウス
  2. 田中オブ東京
  3. フラグリル
  4. TRファイヤーグリル・ワイキキ
  5. アトランティス・シーフード&ステーキ
  6. チャートハウス・ワイキキ
  7. コナグリル
  8. トニーローマ・ワイキキ

続いて、中級クラスのレストランを、それぞれ詳しくみていきます。

中級クラスのレストラン①:チャック・セラー・ステーキハウス(Chuk’s Cellar)

オハナイーストホテル地下にあるチャックセラーはワイキキで60年近く続く老舗ステーキハウスです。ジャズの生演奏が楽しめるため、地元の方にも人気のレストランです。

一押しのメニューは毎日ローストするプライムリブ。プライムリブの他にもトップサーロインやフィレなどのステーキメニューもあり、メイン州で採れるロブスターやエビ、ホタテ、新鮮な魚などのシーフードメニューも充実しています。

プライムリブ$38.5〜、トップサーロイン$34.5〜と高級店と比べ、比較的リーズナブルな料金で老舗のステーキを楽しむことができます。
チャック・セラー・ステーキハウス
住所:150 Kaʻiulani Ave, Honolulu, HI 9681
電話番号:+1 808-923-4488
営業時間:17:00〜22:00
定休日:なし
URL

中級クラスのレストラン②:田中オブ東京

観光客にも人気の鉄板焼きパフォーマンスが楽しめる鉄板焼きのお店、田中オブ東京。店舗はアラモアナセンター、ワイキキショッピングプラザ、オハナワイキキイーストの3店舗があります。

鉄板を囲みながら、お肉以外にも様々なメニューを楽しむことができます。いくつかの食材がコースになっているメニューもありますので、初めての方にはセットメニューがおすすめです。

フィレとロブスター、ホタテなどがセットになっている将軍スペシャルやサーロインとチキン、ロブスターがセットになっている松などどれも食べ応えがあるメニューです。みんなでワイワイと楽しめるので子連れや、家族にもオススメのレストランです。
田中オブ東京
住所: 2250 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話番号:808-922-4702
営業時間:17:00〜21:30
定休日:なし
URL

中級クラスのレストラン③:フラグリル

アウトリガーワイキキビーチホテル内にあるフラグリル。ワイキキビーチ沿いにあるので、景色を楽しみながらのお食事が堪能できます。

景色を楽しみたい方は窓際のテラス席を予約して、来店するのがオススメです。フラグリルの特徴は名物のキアナフィレステーキの他にもハワイアンメニューが充実していること。

ポケやカラマリなどのハワイのおつまみププを始め、マヒマヒ(白身魚)、アヒ(マグロ)どのハワイのシーフードもステーキと一緒に楽しむことができます。
フラグリル
住所:2335 Kalakaua Ave #203, Honolulu, HI 96815
電話番号: +1 808-923-4852
営業時間:6:30〜22:00
定休日:なし
URL

中級クラスのレストラン④:TRファイヤーグリル・ワイキキ

クヒオ通り沿いヒルトンガーデンインの1階にあるTRファイヤーグリル・ワイキキ。このレストランの名物は何と言ってもスモークされたアンガス牛のステーキ。

テーブルにも匂いを閉じ込めるため、スモークされたステーキがカバーされたまま運ばれてきます。2、3名にオススメのシェアメニューも充実しており、大きなステーキをシェアして食べるのもオススメです。

チキンやスモークポーク、パスタやリゾットなどのディナーメニューもありますが、こちらのレストランは1日中営業しているため いつでも注文できるオールデイメニューにはバーガーやサンドウィッチのほかフライドシュリンプやローストマッシュルームのようなおつまみメニューも充実しています。

TRファイヤーグリル・ワイキキ
住所: 2330 Kūhiō Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号: +1 808-921-2330
営業時間:6:00〜22:00
定休日:なし
URL

中級クラスのレストラン⑤:アトランティス・シーフード&ステーキ

カラカウア通り沿い、ワイキキの中心部に位置するカジュアルダイニング アトランティス・シーフード&ステーキ。立地も良いので買い物の途中やビーチの帰りにも使えるお店です。

名物のアンガス牛のプライムリブ、ニューヨークステーキや1ポンドもあるガーリックステーキなどお肉のラインアップも豊富です。店内には水槽があり、活きロブスターも楽しむことができます。

クラブケーキやチキンウイングなどアペタイザーの種類も豊富で、メインはステーキ以外にもパスタのメニューも充実しています。
アトランティス・シーフード&ステーキ
住所: 2284 Kalakaua Ave Ste 201, Honolulu, HI 96815

電話番号: +1 808-922-6868
営業時間:11:00〜22:00
定休日:なし
URL

中級クラスのレストラン⑥:チャートハウス・ワイキキ

ヨットハーバーの前にあり、海の景色を楽しみながら、お食事ができるカジュアルダイニング、チャートハウス。ハワイアンのライブステージを楽しみながら、お食事が堪能できます。

チャートハウスの特徴は何と言っても、ステーキの種類の多さ。ステーキはプライムリブ、サーロイン、アンガス牛、フィレ、宮崎県産のA5和牛など豊富な種類とサイズが揃っています。

前菜はシュリンプカクテル、アヒポキ、生ガキなど新鮮なシーフードを中心に、とれたての魚や丸ごとのロブスターなどステーキと一緒に食べたいアントレも豊富。ステーキやロブスター、サラダ、シーフードなどがセットになっているコースメニューもあります。

40年以上続く老舗レストランは地元の方にも親しまれている存在です。
チャートハウス・ワイキキ
住所: 1765 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96815
電話番号: +1 808-941-6669
営業時間:日〜木曜/17:45〜23:30 金土/17:30〜0:30
定休日:なし
URL

中級クラスのレストラン⑦:コナグリル

リニューアルされたインターナショナルマーケットプレイス3階にオープンしたコナグリルはお肉料理の他にも多彩なメニューが楽しめるカジュアルダイニングです。サンドウィッチやバーガーのメニューも豊富。

カリフォルニアロールなどの巻き寿司も充実していて、枝豆や刺身など日本テイストを取り入れたメニューも多数あります。コナグリルのおすすめはハッピーアワーがある点です。

ハッピーアワーではフード、ドリンクとも$5からメニューが揃ってますので、リーズナブルにお食事を楽しむことができます。
コナグリル
住所: 2330 Kalakaua Ave #312, Honolulu, HI 96815
電話番号: +1 808-756-9591
営業時間:
定休日:なし日〜木曜/11:00〜22:00金土/11:00〜23:00
URL

中級クラスのレストラン⑧:トニーローマ・ワイキキ

世界150店舗以上を展開する肉料理のチェーン店トニーローマ。ステーキメニューも3つの味を選ぶことができるフィレメダリオンやニューヨークストリップ、リブアイなどを取り揃えています。

ステーキももちろんですが、何と言ってもトニーローマの名物はオリジナルベビーバックリブ。骨付きの柔らかいポークを直接手でかぶりついて楽しむのがオススメです。

玉ねぎを丸ごと揚げた名物のオニオンルーフ、新鮮な野菜やシーフード、お子様にも嬉しいフライドポテトやパスタやバーガーなどたくさんのメニューが揃っていて、カジュアルな雰囲気の中楽しむことができるので、子連れ、家族にもオススメのお店です。
トニーローマ・ワイキキ
住所:UR 1972 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号: +1 808-942-2121
営業時間:11:00〜23:00
定休日:なし
URL

<下に続く>

カップルやハネムーンにも!ハワイステーキ店ランキング8選【高級レストラン】

では、高級ステーキレストランをみていきましょう。
高級ステーキレストランには、以下のレストランがあります。

  1. ルースズ・クリス・ステーキ・ハウス
  2. BLTステーキ
  3. ハイズ・ステーキハウス
  4. モートンズ・ザ・ステーキハウス
  5. ウルフギャング・ステーキハウス
  6. ストリップステーキ・ワイキキ
  7. dkステーキハウス
  8. シグニチャープライム・ステーキ&シーフード

続いて、高級ステーキのレストランを、それぞれ詳しくみていきます。

高級ステーキレストラン①:ルースズ・クリス・ステーキ・ハウス

ハワイでも大人気のステーキレストラン ルースズクリスはアメリカに展開する高級ステーキチェーンです。日本でも東京の虎ノ門に店舗があります。

ルースズクリスの特徴は肉厚のフィレステーキや大きな骨がついたワイルドなトマホークなどのステーキ。エスカルゴやシーフードプラッターなどの前菜やほうれん草のクリーム煮、アスパラのグリルなどの付け合わせ、サラダやスープも充実しています。

特に充実しているのがポテトメニュー。定番のフライドポテトやマッシュポテトはもちろん、ベイクドポテトやポテトグラタン、ロブスターが入ったマックアンドチーズ(マカロニとチーズのグラタン)など選ぶのに迷ってしまうほど。

ニューオリンズの伝統的なデザートメニューもルースズクリスならでは。夕食どきは非常に混んでいるので、必ず予約してからご来店ください。

ワイキキ店が満席でも、アラモアナの店舗は入れる場合が多いので、チェックしてみてください。
ルースズ・クリス・ステーキ・ハウス
住所: 226 Lewers Street Waikiki Beach Walk, Honolulu, HI 96815
電話番号:+1 808-440-7910
営業時間:16:30〜22:00
定休日:なし
URL

高級ステーキレストラン② BLTステーキ

トランプホテル1階にあるBLTステーキ。こちらも人気の高級ステーキハウスです。こちらで人気が高いのは付け合わせでついてくるパン「ポップオーバー」

クロワッサンのような軽い食感と、甘いバターの香りがついついお代わりしたくなるのですが、パンを食べすぎるとお腹がいっぱいになってしまうので、おかわりにはお気をつけください。シーフードを中心としたアペタイザーやサラダ、デザートも充実しています。

ステーキソースの種類が豊富で、選べるのもBLTステーキの嬉しいところです。ステーキやバーベキューなどの定番からチミチュリやマスタードなど9種類から選ぶことができます。

日本でも銀座六本木一丁目に店舗があり、ハワイと同様のソースバリエーションが楽しめます。こちらも人気店ですので予約してからの来店をお勧めします。
BLTステーキ
住所:TRUMP INTERNATIONAL HOTEL, 223 Saratoga Rd, Honolulu, HI 96815
電話番号: +1 808-683-7440
営業時間:17:30〜22:00
定休日:なし
URL

高級ステーキレストラン③:ハイズ・ステーキハウス

ハワイのステーキ店の中でもとりわけ高級感があるのがクヒオ通りにあるハイズ・ステーキハウスです。店内は重厚感漂う内装になっていて、ハワイのようなリゾートでは珍しいニューヨークやヨーロッパのレストランのような雰囲気です。

大切な方や、特別な日のお食事にもオススメのレストランです。お肉は骨付き、Tボーンやフィレ、ニューヨークストリップなど量や種類も豊富に選択できます。

シーザーサラダは2名分以上のオーダーだとテーブルにワゴンを持ってきて調理してくれます。チーズブレッドも人気の一品。

デザートメニューもたくさんあり、目の前でフランベしてくれる季節のフランベやチョコレートラバーズなどもお食事の締めにぴったりです。
ハイズ・ステーキハウス
住所:2440 Kūhiō Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号: +1 808-922-5555
営業時間:17:00〜22:00
定休日:なし
URL

高級ステーキレストラン④:モートンズ・ザ・ステーキハウス

アラモアナセンターのノードストロームに隣接するモートンズ・ザ・ステーキハウスは他のステーキ店と比べると日本人観光客が圧倒的に少なく、ローカルに愛されているステーキハウスです。全米展開するチェーン店で人気が高いお店です。日本では丸の内に店舗があります。

店内は高級店ではありますが、ローカルやアメリカ本土の方が多いため、賑やかな雰囲気。サイズもアメリカンサイズでボリューム満点です。ボーンインフィレやポーターハウスが人気メニューです。

付け合わせのまるまる大きなパンやロブスタービスク、デザートのスフレなどの人気メニューがオススメです。
モートンズ・ザ・ステーキハウス
住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
電話番号: +1 808-949-1300
営業時間:17:00〜22:00
定休日:なし
URL

高級ステーキレストラン⑤:ウルフギャング・ステーキハウス

ハワイのステーキの名前を一躍有名にしたのがウルフギャング・ステーキハウスです。2〜3人前のステーキを1つの皿で焼き上げるポーターハウスはボーンインの骨の両側でサーロインとフィレの2つのお肉を楽しむことができます。

豪華なシーフードプラッターも人気メニューです。他の高級ステーキハウスと異なり、ウルフギャングステーキはお昼も営業していて、バーガーやロコモコなどのランチメニューを楽しむことができます。

最近では夕食が混み合うため、ランチ、夕方の時間でもディナーメニューの提供をしていますので、夕食の予約が取れない場合は他の時間帯で予約してみるといいでしょう。
ウルフギャング・ステーキハウス
住所:2301 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815
電話番号:808-922-3600
営業時間:11:00〜23:30
定休日:なし
URL

高級ステーキレストラン⑥:ストリップステーキ・ワイキキ

インターナショナルマーケットプレイスにオープンしたストリップステーキ。ラスベガスでも有名なお店で、カリスマシェフのマイケルミーナが手がけるステーキハウスです。

前菜やサイドなども他のステーキハウスとは一線を画し、ししとうとスイカのカルパッチョやスカッシュ(かぼちゃの仲間)の天ぷらなどカリスマシェフらしい一工夫加えた斬新なメニューもあります。ステーキハウスながら、お寿司のメニューも豊富で握りやロールも提供しています。

まだ日本には上陸していないステーキ店なのでハワイでぜひ楽しんでおきたいお店です。
ストリップステーキ・ワイキキ
住所:2330 Kalakaua Ave #330, Honolulu, HI 96815
電話番号: +1 808-800-3094
営業時間:17:00〜22:00
定休日:なし
URL

高級ステーキレストラン⑦:dkステーキハウス

ワイキキビーチマリオット内にあるdkステーキハウス。店内で熟成したビーフを楽しむことができるステーキハウスです。

ホテル内のレストランなので入りやすく、店内はリゾート感があります。地産地消を推奨しており、ハワイ産の新鮮な食材をできる限り使用しています。

ステーキは抗生物質などを一切使用せず、コーンを中心として育てたベジタブルダイエットビーフを使用。リブアイは熟成期間を15日、30日から選ぶことができます。

ステーキソースもゴマだれや椎茸のデミなど、珍しいソースも揃っていて、定番を始めトリュフポテトコロッケやフライドライスなど気になるサイドメニューも揃っています。お得なコースメニューもありますよ。
dkステーキハウス
住所:2552 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号: +1 808-931-6280
営業時間:17:30〜22:00
定休日:なし
URL

高級ステーキレストラン⑧:シグニチャープライム・ステーキ&シーフード

アラモアナホテル36階にあるステーキハウス。36階からは隔てる事の無いオアフ島の絶景を望むことができます。

数々の賞を受賞した地元でも人気のステーキハウスです。USDAの最高級ビーフを熟成させたステーキが楽しめます。

前菜はシーフードを中心にマグロやエビ、北海道産のホタテなど豊富なメニューが揃います。ステーキやサイドの種類はそう多くはないですが、十分満足できる内容です。

シグニチャープライム・ステーキ&シーフード
住所:36, Ala Moana Hotel, 410 Atkinson Dr, Honolulu, HI 96814

電話番号:+1 808-949-3636
営業時間:16:30〜22:00
定休日:なし
URL

<下に続く>

ハワイステーキ店でのドレスコードや予約方法は?

予約が必要なお店

ハワイのステーキハウスは人気店は予約必須です。予約なしでも入れる場合もありますが、予約をしておいたほうが確実です。

予約をしないといけないというお店はありませんが、ご紹介したお店は人気店が多いため、特に高級店に関しては必ず予約をしてから、来店することをお勧めします。ウルフギャングステーキ、ルースズクリスなどの人気店では16:00時の次は22:00時まで予約が取れないという場合もあり、ちょうどいい時間には予約が取れない場合も多いので、かなり前から予約をしておいたほうがいいでしょう。

中流のお店でもトニーローマ、アトランティス、田中オブ東京などは混んでいる場合がありますので予め予約をしたほうがいいでしょう。カジュアルで紹介しているお店リーフバーのみ予約をしたほうが良いです。

フードコートやテイクアウトのお店は予約の必要はありません。

予約の仕方【英語、日本語】

予約はお店に直接電話、お店のWEBページで予約、Open Tableで予約などお店によって異なります。Open Tableは日本語対応していますのでOpen Tableで予約できるお店はOpen Tableでの予約をお勧めします。

チップ

ハワイのレストランはチップが必要となります。目安としては15%〜20%ほどをチップとします。

特別にいいサービスをしてもらった際は、20%以上払っても、もちろんいいです。理論上はサービスが悪かったらチップを払わなくてもいいと言われていますが、習慣としてはサービスが満足行かなくても10%程度払うのが通例です。

お会計のお釣りをもってきてもらった際にチップ分をテーブルに残したまま帰ります。カードを利用する場合には会計後のレシートにチップの金額を記載する欄がありますのでそちらの欄にチップの額を記載して、2枚のレシートのうち1枚をテーブルに残して帰ります。

中にはサービス料が予め含まれているレストランもあります。サービス料が含まれている場合、チップは不要となりますので、二重にチップを払うことがないようにレシートをよくご確認ください。

お肉の注文方法

お肉は注文の際に焼き方を聞かれます。焼き方の種類はレア、ミディアムレア、ミディアム、ミディアムウェル、ウエルダンがあります。レアが一番生に近く、ウエルダンが一番火が通った状態です。

焼き方: 状態
レア: 表面のみ焼けていて、中は生
ミディアムレア: 表面は焼けていて、中は半生
ミディアム: 表面は焼けていて、中はピンク色
ミディアムウェル: 中が薄いピンク
ウエルダン: 中までしっかり火が通った状態

焼き方は注文される方のお好みなので、何を選んでも良いですが、ミディアムレア、ミディアムが一番一般的です。

ドレスコードが必要なお店

ハワイはリゾートなので他の都市と異なり、ドレスコードは高級店であって厳しくないレストランが多いです。ご紹介した中で明確にドレスコードを設けているのはハイズステーキハウスです。

襟付きシャツと靴(サンダルNG)を着用、水着とベースボールキャップは禁止となっています。他の高級店に関しては明確な定義はないですが、男性は襟付きシャツ着用、ビーチサンダル以外であれば問題ありません。
リゾートなので襟付きシャツを着ていれば、短パンでもOKです。女性は襟付きでなく、リゾートワンピースなどでも大丈夫ですが、せっかく高級店に行くので、雰囲気を楽しむためにも、Tシャツやビーチサンダルは避けたほうがいいでしょう。

<下に続く>

ハワイワイキキで、名物ステーキを食べよう

ハワイに人気のステーキハウスがたくさんあります。子連れでもカジュアルに楽しめるお店やリーズナブルなお店、憧れの高級店までたくさんありますので、気になるレストランをチェックしてみてください。

日本にはまだ上陸していないお店も多く、ボリューム満点のアメリカのステーキを味合うことができますし、色々なアペタイザーやサイドを組み合わせて、楽しいお食事をお楽しみください。

メニューや価格、その他情報は2019年2月現在のものです。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line