どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/03/18

アメリカのおすすめ観光地「ポテトチップロック」への行き方、持ち物、服装を紹介!

「何ともユニークな名前!」、恐らくそれがこの岩の名前を最初に聞いたときの感想でしょう。
「ポテトチップロック」はアメリカのカリフォルニア州にある有名な岩です。

しかしこの岩、ユニークな名前とは裏腹に、かなりのスリルを体験できる名所となっています。
では「ポテトチップロック」がどのような岩なのか、見ていくことにしましょう。

Large img 0510

アメリカのおすすめ観光地「ポテトチップロック」とは?

ポテトチップロック
提供:@tyama1225

「ポテトチップロック」とは、ポテトチップのような形をしている岩です。
厚みがなく、すぐに壊れてしまうのではないかと思わせるような見かけです。

何とこの岩の先端に乗り、岩が折れてしまわないかというスリルを味わうために、多くの人がここを訪れるます。
中には岩の上でジャンプする人もおり、周りで見ている人の方が悲鳴を上げてしまうこともあります。

若者を中心としてたくさんの観光客が訪れるために、先端での写真撮影のためには列に並ばなければなりません。
場合によっては数時間待たされることもあります。

もちろんポテトチップロックを遠目から眺めるだけでもいいという人は、並ぶ必要はありません。
ちなみにポテトチップロックは有名なテレビ番組、「世界の果てまでイッテQ!」で取り上げられたこともあります。

ポテトチップロック
住所:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 パウウェイ 225G+P8
URL:ポテトチップロック

<下に続く>

アメリカのおすすめ観光地「ポテトチップロック」の気温

ポテトチップロックに向かう人たち

冒頭でも述べたように、ポテトチップロックはアメリカのカリフォルニア州にあります。
そのためこの場所の気温は、カリフォルニア州の気温に左右されます。

ポテトチップロックに到着するまでには、7.5マイル(約12キロ)ほどのハイキングが必要となります。
そのため多くの人は、涼しげな服装でポテトチップロックに向かいます。

ちなみにカリフォルニア州の気温は40度近くになることもあります。
このような状況下でのハイキングはおすすめできません。

<下に続く>

アメリカのおすすめ観光地「ポテトチップロック」への行き方

ポテトチップロックはカリフォルニア州サンディエゴのダウンタウンから北東に向かった内陸、「ポーウェイ(Poway)」にある「マウント ウッドソン(Mount Woodson)」の頂上にあります。
頂上までのルートはいくつか存在しますが、多くの人が利用するのが「レイク ポーウェイ(Lake Poway)」からのアクセスです。

ここは湖、そして公園があるエリアです。
レイク ポーウェイからはハイキングコースが整備されており、そこを通ればポテトチップロックにたどり着くことができます。

ハイキングコースは片道2、3時間かかります。
そのためハイキングに適した服装、そして持ち物が必要となります。

<下に続く>

アメリカのおすすめ観光地「ポテトチップロック」へ行く持ち物と服装

先にも触れたように、ポテトチップロックに到達するまでにはハイキングが必要です。
そのため汗を吸収し、即座に乾燥させるウェアの着用が望ましいでしょう。

また水分補給が必要となりますので、水筒も持参すべきです。
加えて両手を使える状態がベストですので、荷物はリュックサックに入れて持ち運ぶようにします。

また山頂は気温が下がるために、薄手の長袖ジャケットなどを持って行くと、寒さをしのげます。
当然のことながらも登山にふさわしいものを使用すべきです。

<下に続く>

アメリカのおすすめ観光地「ポテトチップロック」の景色が最高

ポテトチップロックに向かう途中のハイキングコースには、大きな岩がたくさんあります。
その多くは角が取れて丸みを帯びており、非常に興味深い形をしています。

このような景色を写真に収めることができます。
また山頂からの景色は素晴らしく、サンディエゴの町並みを眺めることができます。

湖もすぐ近くにあるために、美しい自然も写真に収めることができます。
そして忘れてはならないのが、ポテトチップロックそのものの撮影です。

この珍しい岩の撮影は必須です。
またポテトチップロックの先端に行くのであれば、そこから真下の景色を撮影することもできます。

しかし先端から下を見るにはそれなりの勇気が必要ですので、そわそわしてカメラを落としてしまいそうな人は、撮影しないほうが良いでしょう。

<下に続く>

アメリカのおすすめ観光地「ポテトチップロック」で写真撮影

ポテトチップロック
提供:@tyama1225

さて、せっかくポテトチップロックに来たのだから、その先端に上って記念撮影したいという人は大勢います。
しかしその様子を見ていると、非常に興味深い風景を目にすることができます。

1人で恐る恐る先端に立ち、撮影が終わったら真っ先に帰ってくる人もいれば、全然平気な顔をして撮影に臨んでいる人もいます。
中には変わった写真を撮ろうと、先端でポーズを通ったり、踊ったりする人もいます。

さらにエスカレートすると、ジャンプする人や逆立ちする人もいます。
しかしこうした行為は危険が伴うために、おすすめできません。

また大勢の友人と一緒に来る人たちの中には、みんなで先端に行ってワイワイ言いながら写真撮影する人もいます。
カップルで一緒に先端に行く人たちもおり、仲良く撮影に応じています。

中には飼っているペットと一緒に写真を撮る人もおり、日本の常識では考えられない状況を目にすることがあります。
ちなみに先端から慌てて降りるのは危険であるために、ゆっくりと降りる必要があります。

この間も恐怖心は持続するために、「蚤の心臓」の持ち主は先端に行かず、遠目からの写真撮影がおすすめです。

Kevinのコメント
実際に僕も先端で写真を撮りました!
遠くに見えるサンディエゴの街並みと、アメリカらしい岩山の風景が超インスタ映え!

撮影まで40分ほど並びましたが、待つ価値あり!
しかし、実際に岩の先端に立ってみると、予想以上に足がすくみます・・・

また、写真を撮りにいくまでに一度2mほどのがけを降りて、ポテトチップロックに登り直さないといけないので動きやすくて、汚れてもいい格好で行きましょう!
<下に続く>

アメリカのおすすめ観光地「ポテトチップロック」で死亡事故はある?

死亡事故を防ぐための警告サイン

ポテトチップロックは非常にエキサイティングな場所ですが、危険が伴う場所でもあります。
そのため先端に乗る場合、細心の注意が必要です。

またここにたどり着くためには、ハイキングコースを辿らなければなりません。
決して険しいコースではありませんが、ふさわしい服装で臨むべきです。

残念ながらハイキング中に怪我をし、その影響で高熱を出して亡くなった女性もいます。
もちろんどんなに注意していても、思いもしない事故に遭遇することはあります。

しかし念入りに準備すればその確率は低くなりますので、この点をしっかりと心に留めておくべきです。

<下に続く>

アメリカを感じさせるポテトチップロック!

危険よりもスリルを優先という文化は、アメリカならではなのかもしれません。
しかしポテトチップロックの先端に立ち、自分に関する新たな発見ができたという人もいます。

ここから見る雄大な景色は、心を広くする効果があるのかもしれませんね。
そんな景色を見ていると「恐れなど払拭できる」と感じることができ、新たな力が湧いてくることでしょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line