どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/11/27

ハワイの買い物はウォルマートが1番!おすすめのお土産や行き方を紹介!

食料品から日用品、家電まで何でも揃うウォルマート。
お土産もさまざまな物が並べられ、何といっても値段が安い!

そんなウォルマートがハワイにも数店舗ありますが、お土産の「種類が多く」「値段も安い」と、いいことずくめ。
・・・のはずなのですが、目移りしてしまい時間だけ経過しまうなんてことも。

せっかくのハワイでの貴重な時間を有効に使うためにも、今回は事前にチェックしておけるようウォルマートで買えるおすすめのお土産をご紹介。
ハワイで主要なウォルマートの店舗の場所も合わせてご紹介しますので、ハワイにいかれる際はぜひチェックされてみてくださいね。

Large hawaii 2700190 1920

ハワイにもあるウォルマートってどんなお店?

ウォルマート(Wal-mart)は世界最大規模の売上高を誇る、アメリカの超大手のスーパーマーケットチェーンです。
ウォルマートの本部はアメリカのアーカンソ州で、1962年にサム・ウォルトンによって創業されました。

ウォルマートは食料品にはじまり、日用品や自転車、家電やインテリア雑貨など、ありとあらゆるものを取り扱う大型のスーパーマーケットです。
中には24時間営業の店舗もあり商品の値段も安いことから、コンビニのような利便性の高いディスカウントストアーとして知られています。

ウォルマートがそのような店舗になっているのは、「人々の金銭的な負担を減らして、生活を向上させる」という理念から。
24時間営業の大型店があったり、商品が安く提供されているのは、ウォールマートの理念に基づいているのですね。

ウォルマートの広い店内には、まとめ買いにも1袋単位でも対応された陳列がなされています。
ドカっとまとめ買いする文化のアメリカ人にとっても、1袋だけいろいろとより多くの種類を買いたい観光客にとっても、安くお得に買える大型スーパーマーケットです。

常夏の島ハワイにもウォルマートの店舗が数店あり、いつも環境客でにぎわっています。

<下に続く>

ハワイのウォルマートで買うべきおすすめのお土産10選!

せっかくのハワイ旅行、ハワイらしいお土産を求めたいですね。
何でも揃うウォールマートでは、もちろんハワイらしいお土産も揃います。

ハワイやアメリカらしいお土産を中心に、ウォルマートで買うべきおすすめを10選しました。
まずはどのようなものがあるのか、ざっくりと一覧でご覧ください。

おすすめするウォルマートのお土産には以下のものがあります。

  1. KAUAI(カウアイ)クッキー
  2. MAUNA ROA(マウナ・ロア)マカダミアナッツ
  3. KAUAI COFFEE(カウアイ コーヒー)
  4. Rere Hawaiian(レアハワイアン)オーガニック・白ハチミツ
  5. MAUI STYLE(マウイスタイル)ポテトチップス
  6. Hawaiian Host (ハワイアン ホースト)KONA CARAMACS チョコレート
  7. Copper Moon(コッパームーン)コナ プレミアムブレンドコーヒー
  8. Hawaiian Sun(ハワイアン サン)パンケーキミックス
  9. Hawaiian Island(ハワイアン アイランド)トロピカルティ
  10. Hawaii LION(ライオン)コーヒー

KAUAI(カウアイ)クッキー

ハワイのお土産としてクッキーも定番ですが、ウォルマートにもたくさんの種類のクッキーが所狭しと並びます。
その中でおすすめするのがKAUAI(カウアイ)クッキー。

ハワイらしいデザインのロゴが特徴で、ウォルマートには定番のマカダミア入りのほか数種類が置かれています。
クッキーに並んでハワイ人気のお土産のマカダミアナッツの入ったクッキーは、値段も安くまとめ買いにもおすすめです。

カウアイクッキー チョコレートチップマカダミア
648円

マウナ・ロア マカダミアナッツ

ハワイと言えばマカダミアナッツが有名ですが、ハワイの土壌がマカダミアナッツの栽培にとても適しているのだとか。
そのマカダミアナッツの世界トップのブランドが「MAUNA ROA(マウナ・ロア)」で、ハワイにあります。

ウォルマートにもマウナ・ロアのマカダミアナッツ商品が並べられ、箱買いから1袋単位の小分けまで渡す相手の数に合わせて選べます。
ウォルマート定番で人気の塩味のほか、マンゴ入りなどいろいろな種類が置かれています。

マカダミアナッツはハワイ定番のお土産ではありますが、万人受けしやすいお土産でもあります。
渡しても大きく外れることがないというのが、お土産としてよく利用される理由の1つではないでしょうか。

ハワイの象徴ともいえるマカダミアナッツ。
ウォルマートでもマカダミア関連のお土産が豊富なので、見ているだけでも楽しめそうです。

マウナロア マカダミアナッツ・シーソルト
4699円

KAUAI COFFEE(カウアイ コーヒー)

KAUAI COFFEE(カウアイ コーヒー)はその名が示すように、ハワイのカウアイ島産のコーヒー
数あるウォルマートのコーヒーラインナップの中で、よりハワイらしいポップなブルーのデザインが印象的です。

カウアイ コーヒーは、ウォルマートではロースト別など種類が置かれています。
デザインと共に味や薫りのハワイを楽しめるカウアイコーヒー。

コーヒー好きの方へのハワイのお土産として最適です。
大量ラインナップのウォルマートでは、カタログのようにどんなコーヒーがあるのかご確認できます。

カウアイコーヒー ハワイアンブレンド 170g袋
1080円

Rere Hawaiian(レアハワイアン)オーガニック・白ハチミツ

過去にクリーミーハニーで、全米1位にも輝いたことがある最高品質のハチミツがウォルマートでも手に入ります。
それが Rere Hawaiian(レアハワイアン)オーガニック・ホワイト・キアヴェ・ハニー。

ハワイにしか生息しないキアヴェの花の蜜を採取するミツバチが生み出した、口触りが良くクセの無い味の白いハチミツです。
クリーミーハニーを口にすると、そのまろやかさに驚いてハマる人も多いのだとか。

ハワイ特産のクリーミーハニーのレアハワイアン。
ウォルマートでぜひチェックしていただきたいおすすめのお土産です。

オーガニック ホワイト キアヴェハニー
3999円

MAUI STYLE(マウイスタイル)ポテトチップス

ウォルマートでおすすめのハワイのお土産は、ポテトチップスのMAUI STYLE(マウイスタイル)
ハワイのお土産にポテトチップス!?と思われるかもしれませんね。

実は日本のポテトチップスはハワイから伝わったってご存知でした?
日本にポテトチップス(ポテチ)を広めたのは、カルビーでもなくコイケヤでもなく、フラ印。

そのフラ印の創業者がハワイのポテチを日本に広めようと、日本に持ってきたのが始まり。
日本のポテチのルーツはハワイにあるわけですが、日本のポテチの本場とも言えるハワイには多くのポテチがあり、ウォルマートにも多くの種類が並べられています。

マウイスタイルはハワイらしいポップなデザインが特徴で、ザクザクした歯ごたえのポテトチップスです。

ウォルマートで日本のルーツ、ハワイのポテトチップスをご確認ください。

Hawaiian Host (ハワイアン ホースト)チョコレート

外さないハワイのお土産の定番として有名な、Hawaiian Host (ハワイアン ホースト)のマカダミアナッツチョコレート。
ウォルマートにも数種類が置いてありますが、中でもおすすめなのがKONA CARAMAS(コナ・キャラマクス)。

コーヒーキャラメルとミルクチョコレートで、マカダミアがコーティングされたちょっと贅沢なハワイアン ホーストのチョコレートです。

ウォルマートには他にもホワイトチョコレートのハワイアン ホーストも置いてあるので、送る相手に合わせて選んでもよさそうですね。

チョコレートの箱が大量に積まれたウォルマートのお土産コーナーを見ると、やはりマカダミアナッツのチョコレートは人気なんだなと再確認できます。

ハワイアンホースト マカデミアナッツチョコレート 226g
1380円

Copper Moon(コッパームーン)コナ プレミアムブレンドコーヒー

コーヒー好きのお土産としてハワイにはコナ・コーヒーがあります。
ブルーマウンテンと並び、世界最高のコーヒーと表されるコナはハワイが原産のコーヒー。

多くの種類のコーヒーを取り扱うウォルマートの中で、ハワイらしいコーヒーを求めるなら、Copper Moon(コッパームーン)のコナ・プレミアムブレンドコーヒーがおすすめ。

ハワイらしいブルーを基調としたおしゃれなデザインに、最高峰のハワイ産のコーヒーが入った、コーヒー好きにはたまらないお土産となることでしょう。

コッパームーン ワールドコーヒー ハワイアンヘーゼルナッツ 1.13㎏
4980円

Hawaiian Sun(ハワイアン サン)パンケーキミックス

ちょっと変わったお土産をお求めの場合はこちら、Hawaiian Sun(ハワイアン サン)パンケーキミックスです。
ウォルマートではパンケーキミックスだけのもののほか、アサイー入りやマカダミアナッツ入りなど、数種類が大量に置いてあります。

作り方は指定された量の水をパンケーキミックスに入れ、よく混ぜ合わせるだけ。
水さえあれば簡単に作れる、そんな手軽さもあって人気です。
マカダミアやクッキーなどもいいですが、ちょっと変わったお土産を用意したい方におすすめの、ハワイアン サンパンケーキミックス。

ウォルマートでも定番のパンケーキミックスのハワイアン サンです。

ハワイアンサン パンケーキミックス 5種類
2939円

Hawaiian Island(ハワイアン アイランド)トロピカルティ

マンゴーのフレーバーのHawaiian Island(ハワイアン アイランド)トロピカルティは、日本人でも飲みやすいお茶です。
ウォルマートではハワイアン アイランドのお茶は他にも、グアバのフレーバーがあります。

中身は1回分ずつ小分けされているので、開封してせっかくの香りが失われるというのを防いでくれます。
トロピカルな南国の雰囲気を手軽に味わえる飲みやすいお茶なので、お茶好きな方へのお土産としておすすめです。

お茶は重量も軽いので、帰りの手荷物の重量制限にも有利ですね。

ハワイアン・アイランド・トロピカルティーグアバ【紅茶】
1080円

Hawaii LION(ライオン)コーヒー

ハワイらしくも珍しいコーヒーが、LION(ライオン)フレバーコーヒーです。
コーヒーだけを味わう通常のスタイルの他に、マカダミアナッツなどの風味も味わえるフレバーコーヒーもあります。

ウォルマートにライオンコーヒーが大量に並べられ、人気ある商品という事が分かります。
それもそのはず、ライオンコーヒーはアメリカで最も歴史のあるコーヒー会社で、長らく多くの人に愛され続けてきたコーヒーです。

ウォルマートにはバニラマカダミアのフレバーコーヒーもあります。
ハワイらしさの他のコーヒーとはまた違った味わいがあるので、お土産におすすめのコーヒーです。

ライオンコーヒー ライオンマカダミア 198g
999円

<下に続く>

ハワイで使う日用品もウォルマートが便利

食料品からおもちゃ、家電まで何でも取り扱っているウォルマート。
ハワイで使う日用品ももちろん、取り扱い点数の多いウォルマートで揃います。

ハワイと言えばビーチですが、強い日差しを受ける分体へのケアも必要になってきます。
そこでハワイの素材を使ったボディケア商品を中心に、ウォルマートで揃うハワイ関連の日用品をご紹介します。

ウォルマートで買える日用品は以下のようなものがあります。

  1. アイランドソープ&キャンドルワークス ボディーローション
  2. アルバ ボロニタ ハワイアンシャンプー
  3. ナディノラ スキンクリーム
  4. インペリアルサンダル ビーチサンダル
  5. ウォルマート エコバッグ

それではハワイのウォルマートで買える日用品を、順にみていきましょう。

Island Soap & Candle Works

ハワイで天然素材を元に作られた、Island Soap & Candle Works(アイランドソープ&キャンドルワークス)のボディーローション。
ハワイらしくグアバなどのトロピカルな天然素材にこだわって作られたお肌に優しいボディーローションです。

アイランドソープ&キャンドルワークスは石鹸も有名で、プルメリアやココナッツなど、ハワイの素材をふんだんに使った、ハワイらしい良い香りがする石鹸と評判。
ウォルマートにはボトルに入った物の他、石鹸も取り扱っています。

ハワイでのボディーケアをハワイの香りで、より強い南国の雰囲気を味わってみてください。

Island Soap & Candle Works トロピカルローション
2052円

Alba Botanica (アルバボタニカ)Hawaiian シャンプー

ハワイらしいシャンプーがAlba Botanica (アルバボタニカ)ハワイアンシャンプー。
ほのかに甘い香りのするココナッツオイル配合で、南国の雰囲気をシャンプーでも味わえます。

乾燥などでダメージを受けた髪にうるおいを与え、ふわっと柔らかくまとめてくれます。
オーガニックのアロエベラのほか、フルーツエキスやココナッツミルクなどが配合され、洗い心地の良いシャンプー。

Alba Botanica (アルバボタニカ)は全米売上1位のブランド。
ウォルマートでもアルバボタニカが買えますので、ぜひ手に取って全米1位の実力をお試しください。

alba BOTANICA アルバボタニカ ハワイアン シャンプー
1728円

Nadinola(ナディノラ)スキンクリーム

常夏の島ハワイでは海などに出て泳いだり景色を楽しみながら散歩したりと、肌の露出が多くなります。
陽にあたる時間が長いので、それだけシミとかができやすい環境にありますが、シミに役に立つのがNadinola(ナディノラ)のスキンクリーム。

アメリカの医療関連会社のJ. Strickland社から発売され、ハワイでは定番のシミ消しスキンクリームです。
ウォルマートには1個入りから6個入りのもののほか、乾燥肌用や敏感肌用など肌に合わせて様々な種類のナディノラ・スキンクリームが売られています。

肌のケアが気になってきたら、ぜひウォルマートで探してみてください。

Nadinola(ナディノラ)スキンクリーム (並行輸入品)
1350円

Imperial Sandals(インペリアルサンダル)ビーチサンダル

ハワイのビーチを歩くのに適したビーチサンダルもウォルマートで買えます。
Imperial Sandals(インペリアルサンダル)はハワイらしいデザインのビーチサンダル。

木をあしらったインペリアルサンダルは、南国の自然に溶け込むような特徴的なデザインです。
ウォルマートには木のように見える深みあるブラウンの他、ブラックのカラーもあります。

他とは違ったハワイらしいサンダルをお求めの方に、おすすめのビーチサンダルです。

Imperial Sandals (インペリアルサンダル)Hawaii ユニセックス・カラー: ブラウン
7422円

エコバッグ

レジ袋廃止の流れが強いハワイで、買い物の際に必要になってくるのがマイバッグ。
お土産を買う際にレジ袋がないので、買い物の前に予め自分で用意する必要があります。

エコ化推進が進むハワイですので、ウォルマートにもおしゃれなエコバッグがたくさん並んでいます。
そこでせっかくウォルマートを訪れたのなら、その記念にもなるウォルマートの文字入りのエコバッグを店頭で。

ウォルマートのバッグにお土産をまとめておけば、そのまま持ち運んでバラマキにも対応できそうです。

ウォルマート エコバッグ
3810円

<下に続く>

ハワイのウォルマートで買い物をする際の注意点!

マイバッグの持参が望ましいです。

ハワイでの買い物の際、スーパーなどの食料品を扱うお店ではレジ袋は有料となっています。
ウォルマートも例外ではなく、現在ではレジ袋も提供されずエコバッグ持参のお店も増えています。

お土産を買いにウォルマートに行く際は予めマイバッグを持って行くか、ウォルマートで新たに購入するかの選択となります。
ハワイはマイバッグ持参を推進している所でもあるので、ウォルマートの店内にもおしゃれなエコバッグがたくさん売られています。

ウォルマートでエコバッグを求め、そのままお土産を買うというのもハワイらしく、選択肢の一つとしておすすめです。

大きなバッグは入口で預けることも?

アメリカは残念ながら日本とは違い、外に商品を並べておくとそのまま持って行ってしまう人もいる国で、防犯の目が日本に比べ厳しいです。
ハワイのウォルマートでも例外ではなく、そのことから万引きなど窃盗にもより厳重にお店側が警戒していたりします。

大き目のバッグなどを持ったまま店内に入ろうとすると、入口で警備員の方に引き留められることもあります。
ウォルマートでは入口付近にバッグを預けるロッカーも備わっており、そこでバッグを預ける形になることも。

大きめのバッグを持ったままウォルマートなどに買いものに出かける際は、防犯のために必要に応じてロッカーにバッグを預ける、ということをご留意ください。

<下に続く>

ハワイのウォルマートはどこにあるの?

ハワイにウォルマートはオアフ島を中心に、ハワイ島やカウアイ島にもあります。
ハワイの主要なウォルマートをみていきましょう。

  1. ホノルル店(オアフ島)
  2. ダウンタウン店(オアフ島)
  3. パールシティ店(オアフ島)
  4. カイルア・コナ店(ハワイ島)
  5. リフエ店(カウアイ島)

それぞれの店舗を順にみていきましょう。

ウォルマート・ホノルル店

最もワイキキに近いアラモアナにあるのがウォルマート・ホノルル店。
近くにはホノルル屈指の大型ショッピングモール、アラモアナセンターがあります。

アラモナセンターから徒歩5分ほどの位置にあり、アラモナセンターへはワイキキトロリーのピンクラインを利用するのがおすすめ。

24時間オープンのホノルル店の広い店内には、日本語で「お土産コーナー」と書かれた、まるで日本人向けに特設されたかのようなお土産コーナーがあります。

ウォルマート・ホノルル店のお土産コーナーには、超定番のハワイアン ホーストのマカダミアチョコレートの他、所狭しと積まれたお土産が並んでいます。

オアフ島に6店あるウォルマートの中で、最も足を運びやすいウォルマートです。

ホノルル店(オアフ島)
住所:700 Keeaumoku St, Honolulu, HI 96814 USA
電話番号:+1 808-955-8441
営業時間:24時間営業
定休日:なし
URL:Wal-mart Honolulu Store(ホノルル店)

ウォルマート・ダウンタウン店

ホノルルのダウンタウンにあるウォールマートがダウンタウン店です。
ダウンタウンの歩行者道路のフォート・ストリート・モールに面し、メイシーズの跡地にハワイ初の 2階建てのウォルマートとして誕生しました。

ダウンタウン店はオフィス街にあるので、静けさの中に佇むんでいるような雰囲気です。
アラモアナにあるホノルル店は観光客が多く、ややにぎやかな印象。

ホノルル店とはまた違ったダウンタウンの雰囲気を体感できる、ウォールマート・ダウンタウン店です。

ダウンタウン店(オアフ島)
住所:1032 Fort Street Mall Honolulu, HI 96813
電話番号:+1 808-489-9836
営業時間:5:00 ~ 23:00
定休日:なし
URL:Wal-mart Downtown Store(ウォルマート・ダウンタウン店)

ウォルマート・パールシティ店

ハワイ地元民のご用達ウォルマートがパールシティ店。
観光客はほとんどいなく、ハワイの生活に密着し溶け込んだ日常的なハワイのお店です。

観光地を訪れるのもいいですが、その地域の人の生活感を味わうのも観光の醍醐味。
よりハワイの日常に触れてみたい方は、パールシティ店に足を運んでみると良いかも。

ハワイ地元民や軍関係者も多く利用する、ハワイの日常的なウォルマートです。

パールシティ店(オアフ島)
住所:1131 Kuala St, Pearl City, HI 96782
電話番号:+1 808-454-8785
営業時間:24時間営業
定休日:なし
URL:Wal-mart Pearl City Store(パールシティ店)

ウォルマート カイルア・コナ店(ハワイ島)

ハワイ諸島最大の島、Big Island(ビッグアイランド)の愛称でも知られるハワイ島にあるウォルマートが、カイルア・コナ店です。
カイルア・コナ店はハワイ島で最大規模のショッピングマーケット。

最大規模のショッピングマーケットということもあり、ウォルマート カイルア・コナ店そのものが観光スポットの1つとなっている面もあります。
売っている物はホノルル店などと変わりませんが、同じウォルマートでも出展場所によってお店の雰囲気も変わります。

ハワイ島に行った際は、ハワイ島最大のショッピングマーケット、ウォルマートのカイルア・コナ店にもぜひ足を運ばれてみてください。
圧倒的な品ぞろえが、アメリカらしさを体感させてくれます。

カイルア・コナ店(ハワイ島)
住所:75-1015 Henry St., Kailua Kona, HI 96740
Wal-Mart Kailua Kona
電話番号:+1 808-334-0466
営業時間: 6:00 ~ 24:00
定休日:なし
URL:Wal-mart kailua kona store(カイルア・コナ店)

ウォルマート・リフエ店(カウアイ島)

ハワイ諸島の中で最も北に位置するやや丸い形のカウアイ島。
そのカウアイ島にもウォルマートはあります。

カウアイ島のウォルマートはリフエ空港の近くにあるので、アクセスしやすい場所にあります。
売り場面積もカウアイ島で1、2位を争う広さで、他のハワイのウォルマート同様にお土産コーナーもあり、食品から日用品などなんでもそろうコンセプトはさすがウォルマート。

カウアイ島に行った際はぜひ何でも揃うウォルマートにも足を運ばれてください。

リフエ店(カウアイ島)
住所:3-3300 Kuhio Hwy, Lihue, HI 96766
電話番号:+1 -808-246-1599
営業時間:6:00 ~ 24:00
定休日:なし
URL:Wal-mart Lihue Store(リフエ店)

<下に続く>

ハワイ満喫後のお土産は品揃え圧倒的なウォルマートで!

ハワイでお土産を買うのに便利な、世界最大の売り上げを誇るウォルマートのご紹介をしました。
近年どんどんハワイではレジ袋の廃止が進み、ウォルマートでの買い物のはエコバッグなどがあると便利です。

あまり大きなバッグを持って行くと、防犯のため入口で預ける事にもなります。
買うお土産の量と相談しながらマイバッグをお持ちくださいね。

マイバッグ化が進んでいるだけあって、ウォルマートの店内にもおしゃれなエコバッグがたくさん売られています。
ウォルマートでお土産ついでにお気に入りのエコバッグを買って、ハワイ旅行の思い出に添えるのもいいかもしれませんね。

世界最大の売り上げを誇るウォルマートでのお土産選びの参考になれば幸いです。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line