どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/04/07

バンコク観光穴場スポット18選!マニアックなスポットやグルメも紹介!

バンコクはタイの首都で、現在若い女性にとても人気のある旅行先です。
バンコクが気に入って何度も訪れる人も多くいます。

何度もバンコクに訪れるならガイドブックに載っていないような穴場にも行きたいですよね。
ここでは、バンコクでおすすめの観光穴場スポットをご紹介します。

Large asia bangkok daylight 2078248

穴場観光の前に!タイのバンコクってどんなところ?

バンコクの寺院

タイのバンコクは、日本の各地から直行便の格安の飛行機も飛んでいる旅行に行きやすい人気の旅行先です。
飛行時間は6時間ほどと少し遠いですが、時差が2時間しかないため、時差ボケせずに旅行を楽しむことができるのも魅力のひとつです。

さらに、深夜に日本を出発する便があるため、仕事の休みが取れない人でも気軽に旅行を計画することもできます。
タイ料理は、日本人の口に合う料理も多く、日本でもタイ料理のお店があるほど日本人に人気です。

物価が安いのも魅力のひとつで、ショッピングやマッサージなどお金を気にせずに楽しめることから、女性にとても人気が出ています。
寺院も多く、観光スポットがたくさんあるのもおすすめの点です。

<下に続く>

バンコクの穴場観光スポット8選!ガイドブックに載っていないマニアックな場所も紹介!

バンコクの市場

では、バンコクの観光地をみていきましょう。
バンコクには、以下の観光地があります。

  1. ワット・サマン・ラッタナーラーム
  2. タラートロットファイ・ラチャダー
  3. ワット・パクナム
  4. アニマルカフェ
  5. 人体の不思議展
  6. メイマッサージ
  7. シーラチャタイガーズー
  8. クロントゥーイ市場

続いて、バンコクの観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

バンコクの観光地①:ワット・サマン・ラッタナーラーム

ワット・サマン・ラッタナーラームは、バンコクからバスで3時間ほどかかる寺院です。
ここは、願いが3倍速く叶うと言われている場所で、ピンク色の大きなガネーシャに願いを伝える観光スポットです。

ピンク色のガネーシャがインスタ映えだとして、最近では若い女性の間で人気が出てきています。
ここでは、ピンク色のガネーシャの前にいるねずみにお願いごとを伝えると、それをねずみがピンク色のガネーシャへ伝えてくれるのです。

ねずみにはそれぞれ色があり、自分の生まれた生年月日の曜日の色のねずみにお願いごとをします。
7体のねずみのほかに2体の金色のねずみがいます。

金色のねずみは金運アップをお願いするねずみで、列ができることもあるほど人気があります。
タイ人がたくさんお願いに来ています。

観光地名
住所:Thanon O Bo To Chachoengsao 2012, Kon Kaeo, Amphoe Mueang Chachoengsao, Chang Wat Chachoengsao 24000, Thailand
電話番号:+66 81 983 0400
営業時間:8:00~20:00
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:https://www.facebook.com/WatSaman2556/

バンコクの観光地②:タラートロットファイ・ラチャダー

タラートロットファイ・ラチャダーは、穴場のナイトマーケットです。
電車の駅からも近く、気軽に電車に乗って行くこともできるのが魅力です。

洋服や雑貨なども日本では考えられない値段で販売されているためたくさん買い物している人をたくさん見かけます。
買い物のほかにも屋台がたくさんあるため、食事も楽しみながらナイトマーケットを見てまわることもできます。

タラートロットファイ・ラチャダーの一番の見どころが、ナイトマーケットを上から見下ろせる場所です。
隣にあるショッピングモールの駐車場にのぼり、そこからナイトマーケットを見下ろすととても綺麗な光を見ることができます。

穴場のスポットですが、最近は日本人観光客が増えているので早めに行くのがおすすめです。
さらに、雨季の時期で急に大雨が降ると停電することもあるため、できれば晴れの日を狙って行くといいでしょう。

20代男性

上からみるとカラフルなテントが綺麗でした。
実際にマーケットの中を歩いてみましたがテントとテントの間はものすごい人混みです。

ちょっとずれるとバーが立ち並んでいて欧米系の方がたくさんいました。

タラートロットファイ・ラチャダー
住所:Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400, Thailand
電話番号:+66-92-713-5599
営業時間:17:00~25:00
定休日: 月曜日
入場料や利用料:なし
URL:なし

バンコクの観光地③:ワット・パクナム

ワット・パクナムは、とてもキラキラした寺院です。
こちらも、キラキラでインスタ映えであることから女性観光客に人気が出てきている場所です。

バンコクの中心地からは少し離れていることと、最寄り駅からも歩くと距離があるため、バンコクの中心地からタクシーを利用して行くのがおすすめです。
とても綺麗で写真をたくさんとりたくなる場所ですが、シャッター音が気になるほど静かで神聖な場所です。
静かに写真を撮ってください。

さらに、タイの寺院はほとんど肌の露出は禁止されているため女性ならロングスカートやタイパンツを着用し、上も袖があるほうが好ましいためストールがあると便利です。
マナーを守って楽しんでください。

ワット・パクナム
住所:300 ถนน Ratchamongkhon Prasat Alley, Khwaeng Pak Khlong Phasi Charoen, Khet Phasi Charoen, Krung Thep Maha Nakhon 10160, Thailand
電話番号:+66 2 467 0811
営業時間:8:00~18:00
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:なし

バンコクの観光地④:アニマルカフェ

アニマルカフェは、バンコクの中心地からはかなり離れているカフェです。
アニマルカフェという店名からもわかる通り、動物と触れ合うことができます。

定番の猫はもちろん、とても珍しいフェネックやサーバルキャット、カラカルと言った日本では触れ合うことができない動物と触れ合うことができます。
食事を1人1オーダーすると動物と触れ合うことができます。

アニマルカフェは、バンコクの中心地から離れていることもあり、まだ日本人にはあまり知られていない場所なので、とても穴場のスポットです。
猫が好きな人なら、サーバルキャットと触れ合えるのはとても嬉しい体験となります。

他にもアライグマやウーパールーパーなどさまざまな動物を見ることができます。

アニマルカフェ
住所:311/2 ซอย สาธุประดิษฐ์ 19 Khwaeng Chong Nonsi, Khet Yan Nawa, Krung Thep Maha Nakhon 10120, Thailand
電話番号:+66 2 674 0277
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし
入場料や利用料:1人1オーダー制
URL:https://www.facebook.com/theanimalcafethailand/

バンコクの観光地⑤:人体の不思議展

人体の不思議展は、何度もバンコクに来ていて観光するところがなくなってしまったと思っている人におすすめの超穴場珍スポットです。
人体の不思議展は、本物の死体が標本になっている博物館です。

人体を観察できる博物館は、シリラート博物館も有名ですが、人体の不思議展のほうがバンコクの中心地にあるため行きやすいのが魅力です。
2つの部屋があって、合計14体の標本が展示してあります。

さらに、130の部位も展示されている驚きの穴場観光スポットです。
東京医科歯科大学が人体の不思議展に協力しているため、日本語での説明も見ることができます。

定番の観光地は行きつくしてしまった、人がなかなか行かないような観光地に行きたいという人におすすめです。

人体の不思議展
住所:34 ถนน อังรีดูนังต์ Wang Mai, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330, Thailand
電話番号:+66 2 218 8635
営業時間:10:00~16:00
定休日:土・日
入場料や利用料:無料
URL:https://www.facebook.com/MuseumofHumanBody/

バンコクの観光地⑥:メイマッサージ

メイマッサージは、バンコクの中心地スクンビットに位置しているマッサージ屋さんです。
バンコクにはマッサージ屋さんはたくさんありますが、このメイマッサージの魅力は料金です。

なんと1時間100バーツで本場のタイマッサージをしてもらうことができるのです。
全身のタイマッサージのほかに、フットマッサージも人気があります。

タイでのマッサージの相場が200バーツから300バーツなのでとても格安な料金です。
これほどまでに安いと毎日通いたくなります。

バンコク旅行でたくさん歩き回っていると、足も疲れてくるので夜に1日の疲れを癒すのもおすすめです。
注意すべき点は、メイマッサージの周辺にはたくさんのマッサージ屋さんがありますが、女性がたくさんお店の外に座っているマッサージ店は普通のマッサージ屋さんではないため、男性の場合歩いて通りかかるときに勧誘されることもあるため気を付けてください。

メイマッサージ
住所:24/12 Soi Sukhumvit 23, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110, Thailand
電話番号:+66 81 318 6942
営業時間:9:00~24:00
定休日:なし
入場料や利用料:タイマッサージ1時間100バーツ
URL:https://www.facebook.com/pages/May-Massage/708367132567383

バンコクの観光地⑦:シーラチャタイガーズー

シーラチャタイガーズーは、バンコクからバスで2時間ほどで行ける穴場観光スポットです。
タイガーという名前からもわかる通り、トラがいる動物園です。

シーラチャタイガーズーでは、トラと一緒に写真が撮れるのが人気で、ここに訪れる人のほとんどはトラと写真を撮っています。
トラと写真を撮ったら、現像して販売されています。

記念に買って帰るのもおすすめです。
トラと写真を撮れるほかに、タイガーショーを見ることができ、トラの芸を見ることができます。

他にも象やワニのショーもあります。
時間が決まっているので、気になるショーの時間をチェックしてからトラと写真を撮りに行くといいでしょう。

シーラチャタイガーズー
住所:341 ตำบล หนองขาม Tambon Nong Kham, Amphoe Si Racha, Chang Wat Chon Buri 20230, Thailand
電話番号:+66 38 296 556
営業時間:8:00~16:00
定休日:なし
入場料や利用料:大人450バーツ、子供250バーツ
URL:http://www.tigerzoo.com/

バンコクの観光地⑧:クロントゥーイ市場

クロントゥーイ市場は、現地のローカルな雰囲気が楽しめる穴場のマーケットです。
一番活気があるのは朝で、写真を撮るスペースもないほどたくさんの人が行き来しているところを見ることができます。

マーケットの中でもおすすめなのがフルーツです。
とても安い価格でさまざまなフルーツが販売されているので、ホテルで食べる用に買って帰ることもできます。

お肉売り場では、とても新鮮なお肉が販売されていて初めて見る人には衝撃的な光景かもしれません。
鳥は生きたまま販売されています。

バンコクにはマーケットはたくさんありますが、観光客向けになってしまった場所もたくさんあります。
ローカルの雰囲気を楽しみたい人におすすめの穴場観光スポットです。

クロントゥーイ市場
住所:1 Kasem Rat Rd, Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110, Thailand
電話番号:+66 95 706 5830
営業時間:24時間
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:なし

<下に続く>

最新!バンコクでおすすめの穴場観光グルメスポット5選【レストラン、インスタ映え、夜】

バンコクの夜景

では、バンコクのお店をみていきましょう。
バンコクのお店には、以下のお店があります。

  1. ソンブーン
  2. ナヒムカフェ
  3. スレトシスパーラー
  4. シロッコ
  5. コンジーアンドカリーショップ

続いて、バンコクのお店を、それぞれ詳しくみていきます。

ソンブーン

ソンブーンは、プーパッポンカリー発祥の地でおすすめのレストランです。
プーパッポンカリーとは、蟹のカレー炒めでご飯がとてもあうタイ料理です。

殻付きのプーパッポンカリーはとても豪華に見えますが、食べやすいのは殻なしのプーパッポンカリーです。
殻なしのプーパッポンカリーもオーダーできるので、手軽に食べたい場合は殻なしをオーダーしましょう。

プーパッポンカリーはもちろん、トムヤムクンや空心菜炒めなど本格的な味を楽しめるお店として人気があります。
タイの一般的なお店に比べると料金は高いですが、食べる価値のある味です。

人気があって、偽物のお店ができるほどです。
日本人観光客も最近はとても増えています。

ソンブーン
住所:895/6-21 ถนน บรรทัดทอง Khwaeng Wang Mai, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330, Thailand
電話番号:+66 2 216 4203
営業時間:16:00~23:30
定休日:なし
URL:http://www.somboonseafood.com/

ナヒムカフェ

ナヒムカフェは、かわいくておいしいドーナツが食べられるお店です。
店内のインテリアもとてもかわいく、インスタ映えで女性におすすめです。

チャイナタウンの近くにあるため、まだ多くの人には知られていない穴場のカフェなので、ぜひ早めに訪れてみてください。
ドーナツのデザインもたくさんあるので何個も注文したくなってしまいます。

お店の外観もインスタ映えなので、ぜひ帰り際に写真を撮ってみてください。

ナヒムカフェ
住所:78 ซอย นานา Khwaeng Pom Prap, Khet Pom Prap Sattru Phai, Krung Thep Maha Nakhon 10100, Thailand
電話番号:+66 2 623 3449
営業時間:(平日)11:00~21:00
(土日)9:00~21:00
定休日:なし
URL:https://www.facebook.com/nahimcafe.handncraft

スレトシスパーラー

スレトシスパーラーは、タイ人の3姉妹が立ち上げたファッションブランド「スレトシス」のカフェです。
ハイブランドのお店があるセントラルエンバシー内にある店舗です。

カフェはとても人気があり予約をして来店すると確実に店内に入ることができます。
メニューはいろいろな種類がありますが、人気があるのがユニコーンのラテアートを施したドリンクです。

ユニコーンのほかにも全部で5種類ほどのアートがあり、どのアートになるかはでできてからのお楽しみなのです。
ユニコーン以外のアートもかわいいので、ぜひ出てきたアートを楽しんでみてください。

店内もインスタ映えで女性にとてもおすすめです。
料金は高めですが、とてもかわいい写真を撮ることができます。

スレトシスパーラー
住所:Central Embassy, Level 2 Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330, Thailand
電話番号:+66 2 160 5875
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
URL:https://www.facebook.com/SretsisParlour

シロッコ

シロッコは、地上247メートルという世界一高い場所にある野外レストランです。
バンコクの5つ星ホテル「ルブア」の中に入っている高級なレストランで、デートなどにもおすすめの穴場になっています。

地上63階にあるレストランからは、バンコクの夜景を一望することができます。
席は150席ととても広いレストランですが、いつも夕暮れ前のいい時間には席が埋まってしまうため、特別な時間を楽しむためには予約をしておくほうがいいでしょう。

大人が楽しめる空間として、7歳以下の子供は入場することができません。
メニューも豊富ですが、メニューのうちの4分の1を2、3ヶ月に一度更新しているため、旅行の度に訪れてもいつも新しいメニューを楽しむことができます。

さらに、シロッコから突き出た部分にあるスカイバーもおすすめです。
バンコクに訪れたら、ぜひバンコクの夜景を楽しみながら食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

特別な旅行なら5つ星ホテルの「ルブア」に宿泊するのもおすすめです。

シロッコ
住所:lebua at State Tower, 1055 Si Lom, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500, Thailand
電話番号:+66 2 624 9555
営業時間:18:00~25:00
定休日:なし
URL:http://www.lebua.com/sirocco

コンジーアンドカリーショップ

コンジーアンドカリーショップは、タイでは定番のお粥「ジョーク」を食べることができるお店です。
ジョークは日本のお粥とは違い、お米をすりつぶしたかのようにどろどろの食感を楽しむことができます。

ねぎやしょうがなどの薬味を入れて楽しめます。
料金もリーズナブルで、朝ご飯にもちょうどいい大きさです。

日本人のお客さんもよくくるためか、メニューには日本語表記もあるためわかりやすく注文しやすいのも魅力のひとつです。
メニューはお粥だけでなくソムタムなどの定番タイ料理も楽しむことができます。

最寄り駅からも少し離れた穴場のお店です。

コンジーアンドカリーショップ
住所:125/32 ซอย สุขุมวิท 55 Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110, Thailand
電話番号:+66 95 896 6692
営業時間:7:00~15:00
定休日:なし
URL:http://congee-curry.com/

<下に続く>

穴場以外も紹介!バンコクでここだけは外せない定番観光スポット5選!

バンコクのワットアルン

では、バンコクの観光地をみていきましょう。
バンコクには、以下の観光地があります。

  1. ワットポー
  2. ワットアルン
  3. ワットプラケオ
  4. チャトチャックウィークエンドマーケット
  5. カオサン通り

続いて、バンコクの観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

バンコクの観光地①:ワットポー

ワットポーは、横になっている仏像を見ることができるバンコクで人気の高い定番観光スポットです。
足の裏には美しい模様が施されており、多くの観光客がここで写真を撮っています。
マッサージの総本山としても知られていて、ワットポー内でタイ古式マッサージをうけることができます。

さらに、寺院内はインスタ映えのポイントも多く、女子旅でも多くの人が訪れています。
ここでも、肌の露出は禁止で、ショートパンツなどの女性観光客には巻きスカートを貸し出したりもしています。

他にもいくつか寺院をまわる予定でいるのならロングスカートやストールを持っておくと便利です。
寺院周辺のタクシーはメーターでは行ってくれず、高い金額になるため配車アプリを利用すると正規の料金でりようすることができます。

20代男性

建物の外にもいくつもの仏塔が立っていてそれなりに楽しめました。
中に入ると大きな金の仏像が横たわっています。
足の裏も綺麗に装飾されていたので見てみるといいと思います。

ワットポー
住所:2 Sanam Chai Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200, Thailand
電話番号:+66-2-226-0335
営業時間:8:30~18:00
定休日:なし
入場料や利用料:200バーツ
URL:http://www.watpho.com/th

バンコクの観光地②:ワットアルン

ワットアルンは、2017年に改修工事が終わって新しくなった寺院です。
真っ白な建物はインスタ映えで女性に特に人気があるスポットになります。

ワットアルンは、寺院なので露出は避ける必要があり、適切な服装をしていない場合は笛で注意されます。
神聖な場所にお邪魔させてもらうので、マナーはしっかり守って観光をしましょう。

バンコクの中心地から行く場合は、チャオプラヤエクスプレスというボートを使って行く方法もあります。
現地の人たちと一緒に川を通るのも楽しいです。

バンコクに観光に行ったらぜひ訪れておきたい寺院のひとつです。
先に紹介したワットポーへは、渡し船で行くことができるので、同じ日に観光することができます。

ワットアルン
住所:158 Thanon Wang Doem, Khwaeng Wat Arun, Khet Bangkok Yai, Krung Thep Maha Nakhon 10600, Thailand
電話番号:+66 2 891 2185
営業時間:7:30〜17:30
定休日:なし
入場料や利用料:50バーツ
URL:http://www.watarun.net/

バンコクの観光地③:ワットプラケオ

ワットプラケオは、タイで一番格式の高い寺院として知られており、仏像が翡翠で作られていてエメラルドに輝くことからエメラルド寺院としても親しまれています。
17世紀に建設された歴史ある建物で、国王の家とお寺が一体になっているためとても広い敷地になっています。

入場料も500バーツと、ほかの寺院に比べかなり高い入場料です。
仏像にはタイルがはめ込まれており、キラキラしているのも特徴で、多くの観光客が写真を撮っています。

カラフルなタイルがちりばめられた御堂も見どころのひとつで、インスタ映えスポットとなっています。
金色の仏像もあり、見どころがたくさんある寺院で、初めてのバンコク旅行にもおすすめの定番観光スポットです。

ワットプラケオ
住所:Na Phra Lan Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200, Thailand
電話番号:+66 2 224 3290
営業時間:8:30 - 15:30
定休日:なし
入場料や利用料:500バーツ
URL:https://www.grandpalace-bangkok.com/

バンコクの観光地④:チャトチャックウィークエンドマーケット

チャトチャックウィークエンドマーケットは、名前の通り土日しか営業していないとても大きな規模のマーケットです。
ほしいものを見つけたら迷わずに買っておかないと、後で場所がわからなくなると言われているほど大きな敷地にたくさんのお店が所狭しと並んでいます。

洋服や雑貨もリーズナブルでたくさん販売されているため、旅行中の洋服を購入したり、お土産を購入したりいろいろな楽しみ方があるのも魅力です。
さらに、マンゴースムージーや食事ができる場所も多く、腹ごしらえもしながら楽しむことができます。

日差しがあたる場所も多いので、水分を多くとるなどの熱中症対策が大切です。
バンコク旅行をチャトチャックウィークエンドマーケットのために土日を挟んで旅行する人もいるほど人気の観光スポットです。

チャトチャックウィークエンドマーケット
住所:สวนจตุจักร Kamphaeng Phet 2 Rd, Lat Yao, Khet Chatuchak, Krung Thep Maha Nakhon 10900, Thailand
電話番号:なし
営業時間:8:00~18:00
定休日:平日
入場料や利用料:なし
URL:https://www.chatuchakmarket.org/

バンコクの観光地⑤:カオサン通り

カオサン通りは、バックパッカーの聖地と言われていた場所で、バンコクの雰囲気を楽しむことができます。
昔は格安で旅行を楽しむ若者が集まる場所でしたが、現在はタイ人の若者も集まるような場所になっています。

旅行で行く場合は別のホテルに宿泊して、カオサン通りに遊びにくるだけでも十分楽しむことができます。
ほかのエリアとは違った魅力を発見できるはずです。

格安のドミトリーも多く、今でもバックパッカーには人気のある場所となっています。
さらに、タイ料理も安い価格で食べられるのが魅力で、たくさんの屋台が並んでいます。

タイの雰囲気を楽しみたいときに訪れてみてはいかがでしょうか。
電車では行きにくい場所にあるため、タクシーを利用するのが便利です。

20代男性

カオサン通りはバンコク一賑やかな通りです。
道の両側にはバーやクラブ、レストラン、マッサージ屋が立ち並び、屋台や服、靴、土産なんかも売ってます。

クラブやバーからはものすごい大音量で音楽が漏れているので道で自分の声はほとんど聞こえません。まるでライブ会場にいるかのような気分になります。

この付近はなんでも揃っているので近くにホテルを取るのはいいですが、カオサン通りでホテルを取ると騒音で寝れないのでおすすめしません。

レストランも通りのバーで食べると美味しくなかったりするのできちんとしたお店やナイトマーケットで食べてきて、カオサン通りで夜ぶらぶらする、という風にした方がいいでしょう。

カオサン通り
住所:Khwaeng Talat Yot, Khet Phra Nakhon Krung Thep Maha Nakhon 10200 Thailand
電話番号:なし
営業時間:店舗により異なる
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:なし

<下に続く>

バンコク観光穴場スポット18選!マニアックなスポットやグルメも紹介!まとめ

バンコクの寺院

バンコク観光の穴場スポットから定番スポットまでご紹介しました。
バンコクには、何度も訪れたくなる魅力があります。

物価が安い国なので、ショッピングやマッサージも日本より安い価格で楽しむことができます。
LCCの直行便も利用できる都市なので、ぜひバンコクに訪れてみてください。

バンコクの通貨はバーツ。物価は安い?日本と比較【交通費|食費】バンコクの通貨はバーツ タイの通貨はバーツ(Baht)です。THB*と表記されます。 1バー...

タイ/バンコクのお土産人気おすすめ30選【雑貨/アクセサリー/コスメ】タイで人気のおすすめお土産12選【雑貨・アクセサリー・服編】 タイでは雑貨やアクセサリーがお...

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line