どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/12/03

時間帯別!池袋駅の暇つぶし・時間つぶし25選【1人・朝から夜】

最先端のファッションから水族館やプラネタリウムなどの娯楽施設まで、さまざまな暇つぶしスポットが存在する街・池袋。
この記事では、そんな池袋を満喫するための暇つぶしスポットを詳しくご紹介しています。

あなたにぴったりの暇つぶしスポットをみつけて、ぜひ池袋の街を楽しんでくださいね。

Large eagle owl 1728220 640  1
目次

池袋周辺の無料でできる暇つぶし・時間つぶし

では、池袋周辺で無料でできる暇つぶしのスポットをみていきましょう。
無料の暇つぶしスポットには、以下のスポットがあります。

  1. 南池袋公園
  2. 西武池袋本店 食と緑の空中庭園
  3. 献血ルーム池袋い~すと
  4. 池袋西口公園

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

次の予定まで3時間:南池袋公園(朝から夜)

池袋駅東口から徒歩圏内にある南池袋公園は、平成28年にリニューアルオープンしたばかりの新しい公園です。
グッドデザイン賞・日本造園学会賞を受賞するほど、開放的でお洒落な公園となって生まれ変わりました。

広々とした芝生は、思い思いに都会のオアシスを楽しむ人々の憩いの場となっています。
ペットの入園を断っていたりテントやブルーシートは利用できないなどのルールが設けられているので、公園内はとても清潔で美しく保たれていてとても気持ちよく利用することができますよ。

また、公園内には生産者と消費者の“食を介するつながりの場”を目指したカフェレストラン「Racines FARM to PARK(ラシーヌ ファーム トゥー パーク)」が営業しています。
吹き抜けの開放的な二階建てのカフェでは、モーニングからディナーまで様々なメニューが用意されています。

その他には小さな子供がのびのび遊ぶスペースもあるので、南池袋公園は一人でもカップルでも家族連れでも楽しめる絶好の暇つぶしスポットです。

南池袋公園
住所:東京都豊島区南池袋2丁目22−1
電話番号:03-3981-1111
営業時間:8時00分~22時00分
定休日:年末年始
12月30日から1月3日まで閉園
入場料や利用料:無料
URL:http://www.city.toshima.lg.jp/340/shisetsu/koen/026.html

次の予定まで3時間:西武池袋本店 食と緑の空中庭園(朝から夜)

西武池袋本店9階屋上にある食と緑の空中庭園には、まるで絵画を再現したような睡蓮の庭があります。
それもそのはず、印象派を代表する画家クロード・モネが愛したノルマンディーの「ジヴェルニーの庭」や「睡蓮」をオマージュして作られたそう。

日没から夜間にかけては間接照明などで庭園がいろどられ、昼間とは違う雰囲気の演出にうっとりさせられます。
またグリーンのジャケットを着た案内係の人がイベントや草花、飲食店舗の情報などを教えてくれるところもさすがデパートクオリティ。

庭園以外にもレストラン・バー・フードカート・ガーデニングショップ・フィッシュショップなど、食と緑にまつわるお店がたくさん出店しています。
食と緑の空中庭園ではビルの屋上とは思えない美しい緑に癒されながら、ゆったりのんびりビールや食事を楽しみながら暇つぶしをすることができますよ。

西武池袋本店 食と緑の空中庭園
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 本館9F屋上
電話番号:03-3981-0111(大代表)
営業時間:5月・6月・9月10:00~22:00、7月・8月10:00~22:30、10月~4月10:00~20:00
定休日:西武池袋本店の休業日に準ずる
入場料や利用料:入場無料
URL:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/roof_garden/

次の予定まで1時間:献血ルーム池袋い~すと(朝から夕方)

隙間時間を有意義に過ごしたいあなたにおすすめなのが、献血ルーム池袋い~すと
暇つぶしをしながら社会貢献ができちゃいます。

池袋い~すとは池袋駅東口の35番出口を出てすぐの場所にあり、駅から徒歩一分のところにあるのでとても好立地。
お洒落で清潔感の溢れる店内には、雑誌や漫画が充実していて待ち時間も退屈することがありません。

無料のドリンクやお菓子も自由に食べることができ、献血が終わった後には有名メーカーのアイスも食べられますよ。
暇つぶしをしながら人助けも出来る献血ルーム池袋い~すと、よかったら行ってみてくださいね。

献血ルーム池袋い~すと
住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目1 東池袋1丁目1-4 タカセセントラルビル8階
電話番号:03-3988-9000
営業時間:【成分献血】10:00~11:30/13:30~17:00
※土日祝日は昼中断なし。
※受付状況により、成分献血の受付を早めに終了させて頂くことがあります。
【400・200mL】10:00~12:15/13:30~17:45
※土日祝日は昼中断なし。
定休日:12月31日・1月1日
入場料や利用料:無料
URL:https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/tokyo/place/m10110_room21.html

次の予定まで1時間:池袋西口公園(24時間)

TOKIOの長瀬智也さん主演の『池袋ウエストゲートパーク』のロケが行われたことでも有名な池袋西口公園は、池袋駅西口バスターミナル隣にあります。
隣接する芸術劇場と一緒に再開発された影響で、公園の中には「平和の像」に代表されるオブジェが設置され美術館のよう。

入り口の近くにある噴水は夜間はゴールドのライトアップされ、訪れる人々を魅了しています。
2019年秋をめどに、芸術活動の拠点となる野外劇場へさらなる進化を遂げる模様。

芸術の香りを感じながら暇つぶしをしたい方におすすめのスポットです。

池袋西口公園
住所:東京都豊島区西池袋1丁目8−26
電話番号:03-3981-0534
営業時間:24時間
定休日:なし
入場料や利用料:無料
URL:http://www.city.toshima.lg.jp/340/shisetsu/koen/029.html

<下に続く>

池袋で暇つぶし・時間つぶしできるカフェ

では、池袋で暇つぶしができるカフェをみていきましょう。
池袋で暇つぶしができるカフェには、以下のカフェがあります。

  1. 本と珈琲 梟書茶房(フクロウショサボウ)
  2. サクラカフェ池袋
  3. Jugar cafe
  4. ドリームコーヒー

次の予定まで3時間:本と珈琲 梟書茶房(フクロウショサボウ)(朝から夜)

本と珈琲をこよなく愛する人たちの為の暇つぶしスポット本と珈琲 梟書茶房
梟書茶房はドトールが経営しているブックカフェで、店員さんがサイフォンで淹れてくれる美味しい珈琲を飲みながら本を読むことができるちょっと変わったお店です。

どこが変わっているのかというと、装丁も題名も隠された本が販売されている点です。
装丁や題名の代わりに、感想とオススメの理由が書かれた表紙を手掛かりに袋とじの本を買うことができます。

タイトルや装丁を見れないので、先入観にとらわれずに自分の直感だけで本を選ぶ冒険を楽しめます。
もしかしたら、運命の一冊に出会ってしまうかもしれませんよ。

タイトルのわかるおすすめの本や雑誌も店内には置いてありますが、こちらは自由に読むことができる代わりに購入することができない本となっています。
珈琲はもちろん、その他のパスタやパンケーキなどの軽食メニューも講評です。

落ち着いた店内で、珈琲と本を思う存分味わってくださいね。

本と珈琲 梟書茶房(フクロウショサボウ)
住所:東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola(エソラ)池袋 4F
電話番号:03-3971-1020
営業時間:10:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休
入場料や利用料:飲食代など
URL:https://www.doutor.co.jp/fukuro/

次の予定まで2時間:サクラカフェ池袋(24時間)

24時間営業が嬉しいサクラカフェ池袋は、農場直結型カフェです。
海外からのゲストが多数宿泊しているサクラホテルに併設しているので、世界各国のビールや料理を味わえて異国情緒満点。

朝4時半から11時までトースト・スープ・コーヒーがいくらでもおかわり自由なモーニングは、なんと驚きの350円。
その他にも、世界の約20種類のビールやカクテルなどが飲み放題のコースも大人気。

また、青森県にあるグループ会社で作られた完全無農薬の野菜を使った料理も絶品です。
アフリカ・トルコ・メキシコなどなどの世界中の料理を味わえる中にも、最高級地鶏卵の卵かけごはんやお漬物が用意されているところがほっとさせてくれます。

ちょっとした隙間時間で海外旅行気分を味わいたい方は、ぜひサクラカフェ池袋へ行ってみてくださいね。

サクラカフェ池袋
住所:東京都豊島区池袋2丁目39−10 サクラホテル池袋別館 1F
電話番号:03-5391-2330
営業時間:24時間 (料理L.O. 22:30)
定休日:年中無休
入場料や利用料:
URL:https://www.hotpepper.jp/strJ000725297/

次の予定まで2時間:Jugar cafe(昼から早朝)

スペイン語で「遊ぶ」という意味の「Jugar」から名づけられたJugar cafeは、その名の通り遊び心を忘れない大人のためのお店です。
ダーツスペースもあるので、夜遅くまで暇つぶしをするのに最適です。

ランチタイムにはロコモコ丼やタコライスなどのランチメニューも充実しており、美味しいと評判です。
アルコールメニューも多数あるので、お酒好きにはたまりません。

前面喫煙可なので、愛煙家のみなさんは気兼ねなくゆっくりできますよ。
ワンちゃん連れOKなところも嬉しいポイントですね。

Jugar cafe
住所:東京都豊島区南池袋2丁目43-17
電話番号:03-5952-0122
営業時間:平日 11:30~15:00 18:00~翌5:00 
土・日祝 15:00~翌5:00
定休日:不定休
入場料や利用料:
URL:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13096971/

次の予定まで1時間:ドリームコーヒー(朝から夕方)

昭和の香り漂う喫茶店ドリームコーヒーは、地元の人に愛される昔ながらの珈琲の名店。
珈琲一杯220円・看板メニューの玉子トースト230円という東京都内とは思えない驚きのコスパですが、その美味しさはさらに驚きです。

自家焙煎の豆で一杯一杯淹れられた珈琲は、豆の特徴ごとに焙煎の具合も調整してある専門店の味。
豆を購入して持ち帰ることもできますよ。

玉子トーストは、ふわっふわっのボリューミーなトーストにマヨネーズで味付けされた玉子の相性が最高です。
その他のケーキなども、手頃な価格で地元の人々や学生さんに大人気。

カフェより喫茶店で、手軽に本格珈琲を飲みながら暇つぶししたい方におすすめです。

ドリームコーヒー
住所:東京都豊島区西池袋3-31-10 1F
電話番号:03-3983-8818
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日、祝日
入場料や利用料:
URL:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13054266/

<下に続く>

池袋で暇つぶし・時間つぶしできるアミューズメント

  1. コニカミノルタ プラネタリウム満天
  2. Hailey5Cafe
  3. 池袋演芸場
  4. サンシャイン水族館

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

次の予定まで1時間:コニカミノルタ プラネタリウム満天(朝から夜)

2018年6月リニューアルにリニューアルし、明るくシャープに輝く星々の臨場感の高い鮮やかな映像を実現したコニカミノルタ プラネタリウム満天
段差のない水平型ドームを採用することによって、地上の星の位置が忠実に再現されていてよりリアルな夜空が楽しめます。

この満点で大人気なのが、圧倒的な夜空の映像をよりリラックスして鑑賞することができる「芝シート」と「雲シート」の二つのシート。
なかなか予約が取れないほど大人気。

「芝シート」は体に負担がかからないエアウィーヴが採用されていて、芝に見立てたグリーンの快適なマットでゆっくり寝転がって夜空を眺めることができます。
「雲シート」は雲に見立てたフワッフワッの大型ソファーシートとクッションの特別席で、ロマンティックで夢見心地な一時を送りたい人にピッタリ。

もちろん一般席からの映像も迫力と臨場感満点なのでおすすめですよ。
アーティストとのコラボ企画も定期的に上映されているのも必見です。

コニカミノルタ プラネタリウム満天
住所:東京都豊島区東池袋3丁目1−3 ワールドインポートマートビル
電話番号:03-3989-3546
営業時間:10:00~21:00
定休日:無し
入場料や利用料:【プラネタリウム作品】
芝シート 一律(小学生以上2名様まで) 3,500円
雲シート 一律(小学生以上2名様まで) 3,800円
大人(中学生以上)1,500円/人~
こども(4歳以上)900円/人~
【ヒーリングプラネタリウム作品】
芝シート 一律(小学生以上2名様まで) 3,900円/シート※1
雲シート 一律(小学生以上2名様まで) 4,200円/シート※1
一般シート 一律(小学生~大人) 1,700円/人
URL:https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/

次の予定まで1時間~:Hailey5Cafe(24時間)

大人のための漫画喫茶Hailey5Cafe
18歳以上しか利用できない、落ち着いた雰囲気の漫画喫茶です。

Hailey5Cafeの特徴は18歳以上しか利用できないことの他に、ICセキュリティーキー付の完全個室なところ。
「シアタールーム」や「カラオケルーム」を選択しても、通常の個室と料金が変わらないところは嬉しいですね。

しかも平日の9:00~18:00は何時間りようしても1,500円という破格のお値段。
読みたい漫画をシリーズ全巻読破したくなる料金設定です。

ソフトドリンクの飲み放題もついてこの利用料金なので、平日の暇つぶしには最高のスポットですね。
シャワールーム(500円/30分)やアメニティセットも用意してあるので、終電を逃してしまった時にも重宝しそうです。

Hailey5Cafe
住所:東京都豊島区東池袋1丁目40−2 池袋旗ビル 5・6・7F
電話番号:03-3980-3733
営業時間:24時間
定休日:無し
入場料や利用料:500円/1時間~
URL:https://www.hailey5cafe.com/shop/%E6%B1%A0%E8%A2%8B%E5%BA%97/

次の予定まで3時間:池袋演芸場(昼から夜)

都内に4軒ある落語定席の一つ池袋演芸場では、落語を中心に漫才や手品などを観ることができます。
昼の部・夜の部と分かれているので、どちらかのチケットを購入すれば3~4時間暇つぶしをすることができますよ。

観客席から舞台までが近いので、咄家さん達の表情や息遣いを感じることができるのが池袋演芸場の最大の魅力。
場内はとても明るい雰囲気なので、女性でも一人で安心して楽しむことができますよ。

アルコール以外の飲食は可能なので、長時間ゆっくり寄席を楽しみたい方に好評です。
日本の伝統芸能を堪能しながら、オツな暇つぶしなんていかがでしょう。

池袋演芸場
住所:東京都豊島区西池袋1丁目23 豊島区西池袋1丁目23−1 エルクルーセ
電話番号:03-3971-4545
営業時間:12:00~20:30(日によって開始時刻が異なります。)
定休日:年末年始など、不定期。
入場料や利用料:時間帯や内容によって異なります。HPにて確認ください。
URL:http://www.ike-en.com/index2.html

次の予定まで3時間:サンシャイン水族館(朝から夜)

ビルの屋上という立地ながら、大型水槽での迫力の展示や他では体験できない工夫を凝らした展示で生き物たちの姿をまじかに見ることができるサンシャイン水族館
一人でもデートでも家族とでも楽しめる暇つぶしスポットです。

2017年に「マリンガーデン」がリニューアルオープンしたことで、都会のビルや青空を背景に空飛ぶペンギンを見ることができると話題になりました。
その他にもアシカたちが気持ちよさそうに泳ぐ「サンシャインアクアリング」や、ゆったりのんびり泳ぐ姿がユーモラスなマンボウなどを見ることも出来ます。

アシカショーなどのパフォーマンスを見ることも出来るので、子ども連れにも大人気。
園内にある「kanaloa café(カナロア カフェ)」では、水族館にちなんだメニューを食べることができますよ。

都会のビルにいることを忘れさせてくれるサンシャイン水族館で、ゆっくり暇つぶしを楽しんでみてください。

サンシャイン水族館
住所:東京都豊島区東池袋3丁目1 ワールドインポートマートビル 屋上
電話番号:03-3989-3466
営業時間:10:00~18:00(期間限定の特別延長あり)
定休日:不定期
入場料や利用料:大人(高校生以上) 2,200円
こども(小・中学生) 1,200円
幼児(4才以上)    700円
URL:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/index.html

<下に続く>

池袋で暇つぶし・時間つぶしできるショッピングスポット

では、池袋で暇つぶしができるショッピングスポットをみていきましょう。
池袋で暇つぶしができるショッピングスポットには、以下のスポットがあります。

  1. 西武池袋本店
  2. サンシャインシティ
  3. 東急ハンズ 池袋店

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

次の予定まで3時間:西武池袋本店(朝から夜)

池袋駅直結の多くの人々でいつも賑わっている百貨店西武池袋本店
西武池袋本店では。レディース・メンズ・キッズといったあらゆる年代に合わせた高品質の商品が購入できます。

また食料品売り場やレストラン街も充実しており、グルメな人々も納得の厳選された商品を購入したり食べたりすることができますよ。

その他には女性に人気のサービスに、無料でメイクのレッスンやおすすめの商品を紹介してくれるメイクアップステーションがあります。
西武池袋本店の化粧品売り場の中から、一人一人のお肌の状態にあった商品やその使い方を教えてくれるとあらゆる年代の女性に好評です。

季節ごとの催事やイベントも数多く催されているので、いつ行っても楽しくショッピングができますよ。

西武池袋本店
住所:東京都豊島区南池袋1丁目28−1
電話番号:03-3981-0111
営業時間:本館・別館 [月~土] 午前10時~午後9時
[日・祝休日] 午前10時~午後8時        
定休日:不定休
URL:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/

次の予定まで3時間:サンシャインシティ(朝から夜)

サンシャインシティは、ショッピングはもちろん水族館や劇場などの様々な施設が揃っている複合施設です。
サンシャインシティに行けば一日中暇つぶしに事欠きません。

ショッピングをするお店も一日では全部見ることができないほとたくさん出店していて、特に若い人に大人気のショップがたくさん出店しています。
地下一階から三階までの専門店街アルパには約180のショップ、サンシャインシティないのアルタにも約70ものショップが集まっている充実ぶりです。

通常のショップ以外にも「ジャンプ」作品の世界観で遊べる世界初の屋内型テーマパークJ-WORLD TOKYOの中のショップでは、サンシャインシティでしか販売していない限定グッツなどが勢揃い。

遊ぶことも食べることもお買い物も、サンシャインで全部できちゃいますよ。
暇つぶしには最適のスポットですね。

サンシャインシティ
住所:東京都豊島区東池袋3丁目1
電話番号:03-3989-3331
営業時間:10:00~20:00
休日:不定休
URL:http://www.sunshinecity.co.jp/

次の予定まで2時間:東急ハンズ 池袋店(朝から夜)

1階から8階までの広いスペースに、DIY・ホビー・キッチン用品・キャラクターグッズなどのさまざまな日常を豊かにするグッツが終結している東急ハンズ 池袋店
都内有数の品揃えの多さで、欲しいものがきっとみつかるはずです。

商品を購入するだけでなく、各種商品の名入れやサイズオーダーなどの加工も幅広く取り扱っているの点もとても便利。
季節ごとにワークショップなども開催されているので、新しい趣味やお子さんの自由研究のヒントが見つかるかもしれませんよ。

その他8階にはかわいい猫たちと触れ合え、猫の世界が体験できるねこぶくろが営業しています。
1日2回のおやつタイムは、猫ちゃんたちと仲良くなれるチャンスです。

東急ハンズ池袋店でたくさんの商品の中から便利商品を探したり新しい趣味を見つけたり、ワクワクしながら楽しいショッピングはいかがでしょう。

東急ハンズ 池袋店
住所:東京都豊島区東池袋1丁目28−10
電話番号:03-3980-6111
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
URL:https://ikebukuro.tokyu-hands.co.jp/

<下に続く>

池袋で暇つぶし・時間つぶしできる銭湯やサウナ

では、池袋で暇つぶしができる銭湯やサウナをみていきましょう。
池袋で暇つぶしができる銭湯やサウナには、以下のスポットがあります。

  1. Times SPA RESTA
  2. 前田湯
  3. ゆラックス

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

次の予定まで3時間:Times SPA RESTA(昼から翌朝)

タイムズが経営している都心の大人のスパ施設Times SPA RESTA(タイムズ スパ・レスタ)
池袋サンシャインシティのすぐ目の前にある、大人のための高級スパです。

清潔感と高級感溢れる店内には、季節ごとに色とりどりの花が飾られていてまるで海外リゾート。
男女でお風呂の種類は違いますが、どちらもジェットバスやサウナなどの多彩なスパを利用することができます。

男女ともにアメニティも充実しているので、思い立った時に気軽に利用することができます。
スパ以外にも、あかすり・ボディケア・アロママッサージなどでゆったりと日頃の疲れをリセットすることができますよ。

スパの後でゆっくりとくつろぐことができるラウンジは4種類あり、女性専用や完全個室のものもがあるところは嬉しいですね。
スパだけでなく音・香り・照明などを使っての五感すべてを癒してくれるTimes SPA RESTA、落ち着いた大人の時間を過ごしたい方におすすめです。

Times SPA RESTA
住所:東京都豊島区東池袋4丁目25−9 タイムズステーション池袋
電話番号:03-5979-8924
営業時間:11:30~翌9:00
定休日:年中無休
入場料や利用料:一般利用(11:30~のご利用)会員料金2,300円 一般料金2,750円
スピード利用(100分以内のご利用)会員料金1,700円 一般料金2,000円
休日割増料(土・日・祝日・特定日)+350円
深夜割増料(0:00~5:00在館 / 最大2,500円) 500円/60分毎
URL:http://www.timesspa-resta.jp/index.html

次の予定まで2時間:前田湯(夕方から夜)

お花屋さんもやっている珍しい銭湯前田湯は、JR池袋駅より徒歩15分の場所にあります。
この前田湯はもう一つ珍しい特徴があり、それは薪でお湯を沸かしているところ。

天井が高く開放感あふれる浴室には、男女ともちょっとメルヘンチックなタイル画が描かれています。
ジェットバスや薬湯など数種類のお風呂を楽しむことができ、それぞれ温度が違う設定になっているので自分好みのお湯につかることができますよ。

脱衣所にはマッサージチェアとコインランドリーが置いてあるところは、嬉しいポイントですね。
タオル・リンス・シャンプーがセットになった手ぶらセットは110円で販売されています。

前田湯は、スパよりも銭湯派という方におすすめのスポットです。

前田湯
住所:東京都豊島区池袋4丁目12 豊島区池袋4−12−25
電話番号:03-3971-2261
営業時間:16:30~0:00
定休日:日曜日
入場料や利用料:大人【12才以上】460円 中人【6才以上12歳未満(小学生)】180円 小人【6才未満(未就学児)】80円
URL:http://www.toshima1010.org/sentozyoho/385.html

次の予定まで2時間:ゆラックス(昼から夜)

コンビニのような売店と銭湯が一体化した入浴施設ゆラックスは、池袋駅から歩いて約10分のところにあります。
温泉マークに「サウナ」と書かれた煙突が目印の、ノスタルジーを感じさせるたたずまいの建物です。

創業50年という伝統ある銭湯ですが、2002年に新装オープンしており浴室や脱衣所はとても清潔でキレイ。
ジェットバス・バイブラ・電気風呂・水風呂・薬湯・サウナ・立ちシャワーなどが設置されており、男女が隔週ごとに入れ替わります。

銭湯は90分・サウナは120分制で時間制限がありますが、リーズナブルな利用料金を考えると都心でこの安さとサービスはかなり良心的です。
サウナは追加料金を支払って専用のカギをかりて使ってくださいね。

ゆラックス
住所:東京都豊島区上池袋2丁目10−6
電話番号:03-3915-4553
営業時間:男湯 15:00~23:00 (最終入場 22:30)
女湯 15:00~22:30 (最終入場 22:00)
定休日:土曜日
入場料や利用料:大人 460円
中人180円
小人80円
サウナ(2時間)300円
URL:http://www.yurax.jp/annai.html

<下に続く>

そのほかに池袋で暇つぶし・時間つぶしできるスポット

では、そのほかの池袋の暇つぶしスポットをみていきましょう。
そのほかの池袋の暇つぶしスポットには、以下のスポットがあります。

  1. BOOK AND BED TOKYO 池袋本店

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

次の予定まで12時間:BOOK AND BED TOKYO 池袋本店(夕方から翌朝)

コンセプトは泊まれる本屋®︎という、ちょっと変わった宿泊施設BOOK AND BED TOKYO 池袋本店
本好きの憧れ、本に囲まれて本の中で本を読みながら眠るを実現出来ちゃいます。

宿泊する部屋には実際に本棚の中にある「BOOKSHELF」と、木のぬくもりと真っ白なシーツが心地よいまるで秘密基地のような居心地の良さの「BUNK」の2種類。
さらにそこから部屋の大きさを「STANDARD」「COMPACT」「CAVE」から選ぶのですが、共用部分の大きなソファーも気が付いたら寝落ちしてしまうほど快適で安らげます。

チェックアウトは11時と遅めなので、ついつい夜更かししてしまった次の日の朝もゆっくりできますね。
食事の持ち込みができて、レンジやトースターも利用できるので近くのコーヒーショップでコーヒーやパンをテイクアウトしてゆっくりじっくり本の世界に没頭できますよ。

BOOK AND BED TOKYO 池袋本店
住所:東京都豊島区西池袋1丁目17−7 ルミエールビル 7階
電話番号:03-6914-2914
営業時間:チェックイン 16:00~ チェックアウト ~11:00
アーリーチェックイン 13:00~ ¥500 (税抜)/1h
レイトチェックアウト ~13:00 ¥500 (税抜)/1h
定休日:なし
入場料や利用料:「STANDARD」¥4,600 (税抜)/1泊
「COMPACT」¥3,800 (税抜)/1泊
※土日祝前日などは変動あり
URL:http://bookandbedtokyo.com/

次の予定まで1時間:仙行寺(朝から夕方)

池袋の新しい観光スポットとして注目されているのが、池袋駅から徒歩8分のところにある仙行寺
お寺という概念を覆す、緑で覆われた8階建てのおしゃれなビルです。

この仙行寺の1階には池袋大仏と呼ばれている、高さ約4.6メートル・重さ約1.5トンの総檜造りの手彫りの大仏が鎮座しています。
2018年8月から公開され始めたばかりで、とっても新しくて檜のいい香りがする美しい大仏様です。

池袋大仏を参拝するときにぜひ見ていただきたいポイントは、大仏が浮遊しているところ。
5メートル近い巨大な大仏が浮遊している様は、迫力がありますよ。

駅からも近くアクセスしやすいので、新しい都市型寺院で美しい大仏様を参拝してみてくださいね。

仙行寺
住所:東京都豊島区南池袋2丁目20−4
電話番号:03-3982-4566
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし
入場料や利用料:参拝料は無料
URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E8%A1%8C%E5%AF%BA

<下に続く>

池袋暇つぶしスポットのまとめ

池袋は大都市として最先端のファッションやグルメが集まっているおしゃれな街としてだけでなく、水族館やプラネタリウムや劇場などの文化や芸術が楽しめる都市としても発展しています。
そんな一人でもカップルでも家族連れでも楽しめる池袋は、たくさんの人々でいつも大賑わい。

暇つぶしの方法も選り取り見取りなので、自分にあった暇つぶしスポットを見つけて池袋の街を楽しんでみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by
国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です! 毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!
関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line