どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/12/17

カナダで人気のドーナツ、ティムホートンズ!おすすめメニューや値段

カナダにあるティムホートンズは年代を問わず地元民から大人気のドーナツチェーン店のカフェです。カナダへ旅行や留学経験のある人は一度は目にする大型カフェチェーン店です。

日本にも、ドトールコーヒーなどリーズナブルなカフェチェーン店は年代を問わず高い人気があります。
この記事では、カナダ在住ならではの目線から、地元民から人気が高いティムホートンズの魅力を紹介します。

Large canadatimhortons

カナダ全土にあるドーナツチェーン店ティムホートンズってどんな店?

ティムホートンズはカナダ全土にある、カフェも兼ねたドーナツチェーン店です。カナダ大都会のトロントやバンクーバーはもちろん、郊外にも店舗があります。カナダ全土で約4,000店舗近くあります。

地元民からは親しみを込めて、ティミーと呼ばれています。

リーズナブルな価格とカジュアルさが人気です。ティムホートンズ目玉の商品であるドーナツは99セント〜販売しており、ひとつからでも気軽に買うことができます。

ドーナツ以外にも、コーヒーや紅茶などのドリンク類、クッキーなどの甘い食べ物、サンドイッチなども販売しています。

店舗によって営業時間は異なりますが、朝早くから夜遅くまで空いている店舗も多く、特に朝は出勤前にコーヒーを買う人が多く、行列ができることも珍しくありません。

トロントなどの国際空港や観光地などにも店舗があり、ほとんどの店舗で無料でインターネットに接続することができるのも旅行者にはうれしいサービスです。

そのリーズナブルな価格と、カナダ全土にある馴染みがあるカフェとして、地元の人はもちろん、旅行者の外国人にもティムホートンズはとても人気があります。

<下に続く>

ティムホートンズ!日本へ進出予定はある?

現在日本にティムホートンズはありません。

カナダ以外ではアメリカ、メキシコ、フィリピン、スペインなどに店舗があり世界展開をしています。
どの国でも頻繁に通いたくなるリーズナブルな価格と、種類豊富なドーナツやドリンク類が人気があります。

カナダへ旅行や留学経験がある日本人にもティムホートンズは高い人気があります。カナダ全土にあるため、どこへ行っても同じ味とリーズナブルな価格のカフェが楽しめるとして、よく通っていたという留学生も多くいます。

カナダの旅行ガイドブックやインターネットでも、リーズナブルなカフェとして多く紹介されています。そのためカナダに訪れる前からティムホートンズの名前を知っている人も多くいます。

以上のことから、今後の人気によっては日本の東京などへの進出もあるかもしれません。

<下に続く>

ティムホートンズ のコーヒーは値段が安くて美味しい【ドリンクメニュー】

ティムホートンズは他のカフェと変わらず、ドーナツ以外にもコーヒーやドリンクの種類が多くあります。コーヒーは2ドル以下で買えるため、そのリーズナブルな価格から地元民に強い人気があります。

コーヒー以外にも、ホットチョコレートなど子どもでも飲めるドリンクの種類もあります。

ティムホートンズドリンクの人気ランキング①:オリジナルローストコーヒー

ティムホートンズのコーヒーと言えば、オリジナルローストコーヒーです。毎日新鮮なコーヒーをお店で淹れています。

ティムホートンズのカフェでは、砂糖やミルクをカウンターには置いていません。注文時に好みの甘さやミルクの量を言うと、店員さんがコーヒーと一緒に足してくれます。

こだわりが強いカナダ人は、それぞれ好きなコーヒーの味があります。

値段も一番小さいサイズで1.43ドル、大きいサイズでも2ドルと安い値段で新鮮なコーヒーが楽しめます。

ディカフェコーヒーも同じ値段であります。

シンプルに、ブラックもおすすめですが、甘いものが好きなカナダ人は砂糖とミルクをたっぷりと入れて甘いコーヒーを楽しんでいる人も多いです。

ティムホートンズドリンクの人気ランキング②:ダークローストコーヒー

ダークローストコーヒーもティムホートンズオリジナルのコーヒーです。ビジネスマンの男性や苦いコーヒーが好みの大人世代から強い人気があります。

ダークですが、苦すぎず、ビターなコーヒーの味と香りが一緒に楽しめます。

値段も、オリジナルローストコーヒーと同じ値段です。

ダークローストコーヒーも、レジでミルクや砂糖の量を調節できます。

ティムホートンズドリンクの人気ランキング③ : ラテ

ティムホートンズのラテは、苦すぎず、ミルクの味がしっかりとあります。ホットするような味です。
冬の寒い時期や疲れているときにおすすめのドリンクです。

普通のラテ以外にも、フレンチバニララテやカラメルラテなど甘いラテもあります。

フレンチバニララテは、1.81ドル〜、ラテは2.95ドル〜とオリジナルコーヒーと比べて少し値段が高いですが、他のカフェよりも安い値段でホット一息できます。

ティムホートンズドリンクの人気ランキング④:カフェモカ

カフェモカは、ホットチョコレートより甘すぎず、コーヒーの味も付いている甘いコーヒーです。

甘いカフェモカが好きな人は砂糖を足すとさらに甘い味になります。

若い女性や甘いものが好きな人に人気があります。

ティムホートンズドリンクの人気ランキング⑤ : アイスカップ

アイスカップとは、コーヒー味のフローズンドリンクのことです。
子どもでも飲める甘いフローズンドリンクです。

冷たいので、夏の暑い日に買っている人が多いです。

ティムホートンズドリンクの人気ランキング⑥ : アイスコーヒー

日本のアイスコーヒーというと、ブラックコーヒーの苦く冷たいコーヒーをイメージしますが、ティムホートンズのアイスコーヒーはミルクや砂糖も入った甘いコーヒーです。

甘すぎる味ではありませんが、子どもでも飲めるような甘くすっきりする味です。

こちらも、夏の暑い日や冬の暖房が効いている部屋でのリラックスタイムにおすすめです。

ティムホートンズドリンクの人気ランキング⑦ : ティー(紅茶)

ティムホートンズの紅茶は、グリーンティ、アールグレイ、イングレッシュブレックファースト、チャイ、ペパーミントなどの種類があります。
こちらも、レジで注文時に、砂糖やミルクの追加が可能です。

特に、グリーンティやアールグレイは人気があります。

ホット以外にもアイスティーもあります。

<下に続く>

ティムホートンズおすすめのドーナツのメニュー

ティムホートンズと言えば、種類豊富なドーナツが魅力です。外国のドーナツと言うと、砂糖がたっぷり乗った甘いドーナツをイメージしますが、1つの大きさは割と小さく、あっという間に食べてしまいます。

ティムホートンズのコーヒーは、インスタントコーヒーもあり、お土産として買うこともできますが、新鮮なドーナツはカナダでしか味わうことができません。
旅行中の朝食やおやつとして、カナダ滞在中に是非味わってみて下さい。

ティムホートンズのドーナツは1つ99セント〜販売されています。朝食やおやつとしてドーナツひとつとコーヒーを注文する人も多く、コンビニ感覚で利用できます。

ティムホートンズドーナツの人気ランキング①:ハニークーラー

ハニークーラーは外は柔らかく、中はふんわりしています。砂糖のジャリっとした触感が特徴の甘いドーナツです。

子どもから大人まで人気のドーナツのひとつです。

ティムホートンズドーナツの人気ランキング②:サワークリームグラーズド

サワークリーム味のドーナツは口の中で溶けるのが早く、手で持っていてもすぐにベタっとなってしまいます。

アイスコーヒーや冷たいドリンクとも合うドーナツです。

ティムホートンズドーナツの人気ランキング③:ボストンクリーム

チョコレート好きには是非おすすめしたいドーナツです。
甘いチョコレートが上に乗っており、中には甘いクリームが入っているため、チョコレートとクリームの両方の甘さが楽しめるドーナツです。

ホットチョコレートやモカコーヒーと一緒に食べるとさらにチョコレートの味を楽しめます。

ティムホートンズドーナツの人気ランキング④:カナディアンンメープル

カナダ人も大好きなメープル味のドーナツです。中にクリームが入っています。
カナダ滞在中に、カナダらしいメープルの甘いものを食べたいときにおすすめのドーナツです。

ティムホートンズドーナツの人気ランキング⑤:チョコレートディップ

チョコレート味のドーナツですが、甘すぎずしっかりドーナツの食感とチョコレートの味が楽しめます。

ティムホートンズのオリジナルコーヒーとも相性がよく一緒に注文している人をよく見かけます。

ティムホートンズドーナツの人気ランキング⑥:バニラディップ

カラフルなトッピングがかわいらしい、見た目からも外国らしいドーナツです。
子どもからも人気が高いドーナツの種類です。

見た目はとても甘く見えますが、甘すぎるということはなく、見た目も甘い味も楽しめます。

ティムホートンズドーナツの人気ランキング⑦:アップルフリッター

甘いアップル味のドーナツです。
こちらも海外らしいドーナツです。

揚げたドーナツにシナモンとアップルのジャムが中に入っています。外は砂糖でコーティングされており、甘さが強いドーナツです。
シナモンやアップルパイ好きには特におすすめのドーナツです。

ティムホートンズドーナツの人気ランキング⑧:ハニーディップ

甘いハチミツ味のドーナツです。見た目からも想像できるような甘いドーナツです。砂糖が溶けてしまうのが早いので、暑い日の持ち歩きには要注意です。

ティムホートンズドーナツの人気ランキング⑨:ジェリーフィールド

箱に入っているドーナツの一番右がジェリーフィールドです。

中に甘い赤く甘いゼリーのソースが入ったドーナツです。見た目はシンプルですが、一口かじるとゼリーの甘さとドーナツの甘さが混ざり合い、外国らしいドーナツのひとつです。

ゼリーがはみ出してしまうこともあるので、食べ歩きや持ち歩きには要注意です。

ティムホートンズドーナツの人気ランキング⑩:オールドファッション

チョコレートやクリームも入っていないシンプルなドーナツです。あまり甘いものが好きではない人にも是非試してほしいティムホートンズのドーナツです。

シンプルな味は地元民からも人気があります。

<下に続く>

ドーナツ以外も充実!ティムホートンズのおすすめメニュー

ティムホートンズにはドーナツ以外のフードメニューも揃っています。
ちょっと甘いものが食べたいときや、コーヒーと一緒に、また軽いランチとしても人気があります。

ティムホートンズのおすすめメニュー①:ティムバイト

ティムバイトとは小さい一口サイズのドーナツのことです。
10個入りで1.99ドルです。小さいドーナツはティムホートンズのドーナツをそのまま一口サイズに小さくしたようなサイズです。
一個からでも購入可能です。小さいサイズのドーナツは分けて食べる時や、味比べにもおすすめです。

ティムホートンズのおすすめメニュー②:マックアンドチーズ

マックアンドチーズとは、小さいボールに入ったマカロニにクリーミーなチーズの組み合わせです。

3.99ドルで販売しており、チーズ味の他にも、チリ(辛い味)とトマトなどが合わさった種類もあります。

マックチーズ以外にも、温かいスープなどあり冬の寒さが厳しいカナダでは冬の時期に暖まるおすすめの商品です。

ティムホートンズのおすすめメニュー③:ラップ類

ラップサンドとは、しっとりとした丸い皮に野菜やチキンなどを挟んで巻いたものです。
カナダなど多くの海外では、ランチとして人気があります。

ティムホートンズのラップは、チキンとステーキ味の2種類があります。大きいサイズなので、食べごたえがあります。チキンは、7.19ドル、ステーキは8.19ドルです。プラス1.46ドルでコーヒーなどのドリンクも選べます。

ティムホートンズのおすすめメニュー④:ポークサンドイッチ

ティムホートンズには、ポークサンドの他にも、チーズやステーキ、チキンなどさまざまな種類のサンドイッチがあります。
値段も約5ドル〜と他のカフェより安く、ビジネスマンや学生のランチとしても利用されています。

ティムホートンズのおすすめメニュー⑤:クッキー

クッキーは99セントで販売しています。小さすぎず、大きすぎないクッキーはコーヒーともよく合います。

期間限定で、かわいい顔の形をしたクッキーが販売されていた時期もあり、よく写真を撮っている人がいました。

<下に続く>

ティムホートンズ 季節限定のおすすめ商品

ティムホートンズには、季節限定の商品があり毎年人気を集めています。
発売時期に合わせて、店頭やインターネットサイトでも宣伝しており、それを見て買う人もたくさんいます。

ティムホートンズ季節のおすすめ人気ランキング①:ホットチョコレート

カナダの寒い冬にはホットチョコレート(ココア)がおすすめです。子どもだけでなく、大人からも人気があるドリンクです。
期間限定で、クリームの上にカラフルな小さいチップが乗っているホットチョコレートはクリスマスシーズンの限定品です。

ティムホートンズ季節のおすすめ人気ランキング②:期間限定ドーナツ

ティムホートンズでは季節ごとに限定のドーナツが販売されます。
クリスマスツリーの形をしたカラフルなドーナツや、ハロウィン限定など、その可愛さからつい買ってしまいます。

ティムホートンズ季節のおすすめ人気ランキング③:フローズンドリンク

暑い夏には、ティムホートンズのフローズンドリンクを持っている人をよく見かけます。期間限定のフローズンドリンクが販売されている時期もあります。

スタバでいうフラペチーノのような冷たいフローズンドリンクです。コーヒーベースのフローズンドリンクに、クリームやチョコレートソースが乗っています。

これ以外にも、フローズンレモネードやアイスラテなど夏に何度でも飲みたくなる冷たいドリンクもスタバよりもリーズナブルな価格で販売されています。

<下に続く>

お土産にもおすすめ!ティムホートンズのタンブラー

ティムホートンズのマグカップやタンブラーはお土産としても人気があります。特に、クリスマスシーズン限定タンブラーは人気があります。

また、ティムホートンズのインスタントコーヒーや紅茶などスーパーマーケットで4ドル〜とリーズナブルな値段で販売されています。日本でもティムホートンズの味が楽しめます。

<下に続く>

ティムホートンズ、英語での注文の仕方は?

ティムホートンズで注文の仕方を英語で紹介します。
ティムホートンズでは、特にコーヒーの注文の仕方が少し変わっており、初めて行くと少し戸惑ってしまいます。

なお、この注文の仕方はティムホートンズ以外でも使えます。

コーヒー(ドリンク類)の注文の仕方(砂糖やミルクの追加の仕方)

  • 店員 Hi How are you? How would you like today?(こんにちは、今日は何になさいますか)
  • 自分 Can I have a small coffee please. (スモールコーヒーをください)
  • 店員 How would you like coffee? または any sugar or milk?
    (コーヒーの味はどのようになさいますか)

  • 自分 ブラック(just black coffee please)砂糖とミルク(simegle simgle please)砂糖2つとミルク2つ(double double please※ダボダボとカナダ人は発音します)砂糖3つとミルク3つ(triple triple please)

このようにコーヒーには独特の注文の仕方があります。が、普通のカフェと同じように 1 sugar pleaseや a little milk pleaseといってももちろん通じます。

ティムホートンズでは、一部の店舗などを除いて持ち帰り用のカップで提供されるため、持ち帰りか、店内で食べるか聞かれることはほとんどありません。

ドーナツや食べ物の注文の仕方

ティムホートンズの店舗では、ドーナツなどの食べ物は自分で取らずカウンターで注文します。
注文の仕方はコーヒーよりも簡単です。

  • Chocolate donut please. (チョコレートドーナツを下さい)
  • 2 Chocolate donuts and 2 Canadian maple donuts please.
    (チョコレートドーナツ2つと、カナディアンメープルドーナツを2つ下さい)

など、最初に欲しい商品を言って最後にプリーズで通じます。
また、欲しい物の名前が分からない時は指差しでも通じます。

支払い方法(現金/クレジットカード)

カナダでは、現金よりもデビットカードやクレジットカードでの支払いが主流です。

全て注文を終わると、店員さんが

  • How would you like to pay today?(支払いはどのようになさいますか) などと聞いてくれます。
  • クレジットなら、I will pay by credit card.
  • 現金なら、I will pay by cash.で通じます。 また単純にCash please.または、credit please.でも通じます。
<下に続く>

ティムホートンズにハマったら「ティムカード」をGET!

ティムカードとは、カナダ全土のティムホートンズで使えるプリペイドカードのことです。
スタバのプリペイドカードのような感じで、キャッシュレスでコーヒーやドーナツが買えます。

カードは店頭で販売しており、レジの横に置いています。クリスマスなど季節限定のカードが販売されることもあります。

インターネットでチャージもでき、留学生など頻繁に利用する人におすすめです。
プレゼントとしても人気です。

またスマートホンのアプリに登録すると時々コーヒー無料サービスなどがあります。

<下に続く>

3月から5月にカナダに行ったら、ティムホートンズのスピードくじは要チェック!

カナダのティムホートンズでは毎年3月〜5月にかけて、さらなる販売促進のためにスピードくじの抽選が行われます。
ティムホートンズ好きのカナダ人の間ではちょっとした話題になっています。

ティムホートンズのコーヒーなどはもちろん、毎年20台ほどの車も当たる確率も少なからずあります。
この時期はティムホートンズのコーヒーカップに当たりや外れが書いています。

<下に続く>

ティムホートンズは寄付にも積極的

ティムホートンズは1964年にアイスホッケー選手でもあったティムホートンが創業しました。
そのため、アイスホッケーなどの地元スポーツチームへの寄付活動や、ティムホートンズ児童基金などといったコミュニティ活動にも積極的です。

ティムホートンズはリーズナブルなカフェだけでなく、カナダ人から長く愛されるため様々な活動をしています。

<下に続く>

まとめ カナダ旅行には是非ティムホートンズに!

日本にはないティムホートンズはカナダ旅行の際に是非立ち寄りたいお店のひとつです。
カナダ全土にあるため、どこにあるか探さなくても、空港や観光地を歩いているとすぐに見つけてしまいます。赤いTimhortonsと書かれた看板が目印です。

カナダならではの、コーヒーや甘いドーナツをお供にさらにカナダの旅を楽しんで下さい。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line