どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/12/26

イギリス第2の観光地、天然温泉の町バースは街全体が世界遺産!

町全体が世界文化遺産として登録されているバースは、イギリス西部サマセットにある都市です。
ロンドンから気軽に遊びに行ける距離にあるということもあり、世界中から多くの人が訪れます。

そんなバースの町の見所をはじめおすすめのグルメなどを網羅したバースガイドとなっています。
バースのカントリーサイドも楽しめる宿も紹介しています。

Large bath 89119 1920

バース寺院

イギリス、バースってどんな街?ロンドンから遠い?

バース

イギリスにあるバースの町は、ロンドンからどのぐらい離れているのでしょうか。
実は、日帰り旅行ができるほど近い距離にあります。

ロンドンのパディントン駅よりバース・スパ駅まで電車が運行しています。
行き方は二項目以降でご紹介します。

そんなバースの町ですが、イギリスのサマセットというエリアにあります。

バースの町は、18世紀の建築物も多く存在する美しい町並みを見ることができる場所です。
ユネスコの世界遺産に、バースの有名な観光名所ローマンバスと同様にバース市街も登録されています。

<下に続く>

イギリス第2の観光地、バースへのアクセス

鉄道

イギリスのツーリストインフォメーションセンターに行くと、バスでロンドンから一日観光をするディアウトツアーの類にバースの町が含まれています。

もちろん、列車、バスを利用してもいくことができます。

電車の場合は、最も早いのを利用すると40分間ほどです。
平均して1時間半ほどで到着する列車が多く、最高でも3時間かからない程度です。

バスだと、コーチと呼ばれる長距離バスがあり、3時間半ほどです。それぞれにメリットがあります。

電車の場合、ロンドンならパディントン駅より乗車します。

バスは、ロンドンのビクトリアコーチステーションからの乗車、とヒースロー空港から乗ることができるナショナルエクスプレスのターミナルステーションがあります。

どちらのターミナルからでもバースの町まで行くバスが運行しています。

<下に続く>

イギリス第2の観光地、バースの治安

セキュリティカメラ

イギリス全般は、治安がよい国といわれています。
ただし、出発前に外務省のページで何か事件などが起きていないか、確認をするのがよいでしょう。

2018年12月現在の状況だと、イギリスそのものには、テロ情報などその他の危険に関する情報、非難勧告など一切でていません。

しかしながら、日本国内と違いイギリス全体では軽犯罪がとても多いです。
すり、窃盗などは旅行者を狙ったものも多くありますので、日本国内にいるとき以上に注意して行動したほうがよいでしょう。

海外安全アプリのように、スマートフォンなどにインストールすることで、常に新しい情報をえることができるツールがあります。
ぜひ、それらを駆使して、常にイギリスへ行く際になにかテロや事件が起きていないかをチェックするとよいでしょう。

<下に続く>

お風呂(bath)の語源!イギリス、バースにある天然温泉「ローマンバス」

バースの町のローマンバス

英語でお風呂のことをバスといいます。
イギリス西部にあるバースの町のつづりはお風呂と同じくbathというスペルで、バースです。

これは、バースの町がローマ人によって作られた温泉保養地スパであったことに関連しています。

バースという英語は、古英語で水や泥に体を浸すという意味がありました。
他の言語をみるとゲルマン語のbadanも古サクソン語などに関連しています。

温泉がわいたバースの町のことをローマ人は、これらの古英語にちなみ、バースとよびました。

温泉のある町バースだから温泉という単語がバースになったのは、逆説になります。

<下に続く>

イギリス第2の観光地、バースの見どころ観光スポットおすすめ10選

ロイヤルクレセント

では、イギリス、バースの観光スポットをみていきましょう。
イギリス、バースには、以下の観光スポットがあります。

  1. パルトニー橋
  2. バース寺院
  3. ジェーン・オースティン・センター
  4. ファッション博物館
  5. ロイヤル・ヴィクトリア・パーク
  6. ホルバーン美術館
  7. 王立劇場
  8. ローマンバス
  9. ロイヤルクレセント
  10. サーメ・バース・スパ

続いて、イギリス、バースの観光スポットを、それぞれ詳しくみていきます。

バースの観光地①:パルトニー橋

イギリスバースの街中にある古い橋のひとつで、アーチ型がフォトジェニックな橋ですので、訪れてみましょう。
橋は、リバーエイボンに架かっていて1769年にロバートアダムによって建設されました。

バースの市街地は、前述したように世界文化遺産に登録されておりその登録された風景のひとつにこちらの橋もはいっています。

橋の上からリバーエイボンを見るのもいいですが、橋が見える位置からバース寺院、ローマンバスなどが見えるように風景を撮影するのがおすすめです。

橋の周辺はグリーンも多く散策路も整備されています。

パルトニー橋
住所:Bridge St イギリス バース
Bridge St, Bath BA2 4AT イギリス
電話番号:不明
営業時間:不明
定休日:不明
入場料や利用料:不明
URL:不明

バースの観光地②:バース寺院

次に紹介するバースの観光名所は、バース寺院です。ベネディクト派のこちらの修道院が建立されたのは、676年のことです。

とても重要な建築でもあり、歴史的にもエドガー王の戴冠式を過去に行っている重要な教会です。

現在見ている寺院は、ロマネスク様式のもので、1090年に立替かえられたものです。

館内のみどころは、ヤコブの階段とよばれる西側のファサードの装飾です。またステンドグラスも有名です。

バース寺院
住所:バース寺院 イギリス 〒BA1 1LT バース
イギリス 〒BA1 1LT バース
電話番号:44 1225 422462
営業時間:
定休日:2019年まで修復工事中
入場料や利用料:
URL:バース寺院

バースの観光地③:ジェーン・オースティン・センター

三番目に紹介するのは、ジェーンオースティンセンターです。
英国の生んだ有名な女流作家のひとりです。

彼女の作品は、何度も映画化やテレビドラマ化されています。
ジェーンオースティンセンターでは、オースティンの生きた時代や、そのころの人々の生活を実体験できる施設です。

ドラマでみたような洋服を着て、写真撮影などができるので、オーステインファンにはぜひとも立ち寄ってほしい観光名所のひとつです。

また、英国の歴史、ファッションに興味があるひとにもおすすめです。
館内には、アフタヌーンティーを楽しめるリージェンシーティールームが完備しています。
19世紀のハイソサエティーなアフタヌーンティー体験ができます。

ジェーン・オースティン・センター
住所:40 Gay St BathBA1 2NTイギリス
電話番号:+44 1225 443000
営業時間:
定休日:2019年まで修復工事中
入場料や利用料:
URL:ジェーンオースティン・センター

バースの観光地④:ファッション博物館

四番目の観光名所は、ファッション博物館です。
英国のファッションが気になる方にはお勧めです。

館内にはイギリスのファッションが時代ごとに並んでいます。
ヨーロッパのテレビや映画でみられる服装がたくさん並んでいます。

展示されている服は、100アイテムをこえます。
気になった時代の洋服を着て写真撮影もできます。

館内には、売店と軽食処があるので、鑑賞後は、お土産ショッピングを楽しんだり、英国式のお茶を楽しめるアッセンブリーティールームで一息をつくとよいでしょう。

ファッション博物館
住所:Fashion Museum Bath Assembly Rooms, Bennett St, Bath BA1 2QH イギリ
Assembly Rooms, Bennett St, Bath BA1 2QH イギリス
電話番号:+44 1225 477789
営業時間:1月~2月10.30 - 16.00,3月~10月10.30 - 17.00、11月~12月
定休日:大人9£
入場料や利用料:
URL:ファッション博物館

バースの観光地⑤:ホルバーン美術館

五番目の観光名所は、ホルバーン美術館です。
建物は、世界遺産に認定されていて、1950年代建築物をみることができます。

館内に入る前に、装飾が有名な建物の外部と、庭をたのしみましょう。

この美術館の外観の価値もさることながら、サーウイリアムホルバーンコレクションがすばらしく、彼の死後も集められた18世紀の肖像画をはじめとする2000を超える作品が集められました。

美術館全体としては、現在は9000をこえる作品を保存しています。

絵画などのほかに、陶器作品が展示しています。
企画展も開催されていますので、美術好きな人は、公式サイトをチェックしされるとよいでしょう。

ホルバーン美術館
住所: Great Pulteney St イギリス 〒BA2 4DB バース
Great Pulteney St, Bath BA2 4DB イギリス
電話番号:01225 388569
営業時間: 10:00~17:00
定休日:バンクホリデイ・12/24~26
入場料や利用料:無料
URL:ホルバーン美術館

バースの観光地⑥:ロイヤル・ヴィクトリア・パーク

六番目の紹介は、ロイヤル・ヴィクトリア・パークになります。
世界遺産に登録される町だけに、整備された建築物と庭、自然はとてもきれいで、散策むきです。

公園は、57エーカーほどの広さがあり、ビクトリアン朝の庭を鑑賞できます。

一部はゴルフ場となっているほか、スケートボード場、オープンエアシアターなどとしても利用されています。

見所のひとつは、9エーカーの熱帯植物園です。

ロイヤル・ヴィクトリア・パーク
住所:Royal Victoria Park Marlborough Ln, Bath BA1 2NQ イギリス
電話番号: +44 1225 477777
営業時間:不明
定休日:不明
入場料や利用料:
URL:Royal Victoria Park

バースの観光地⑦:王立劇場

七つ目にご紹介する場所は、王立劇場です。

劇場は、ジョージ王朝時代を反映した建築で、ロンドン以外では初めて英国で作られた王立劇場がバースにあるこの劇場となります。

とても美しい豪華な装飾を見学することができます。
オペラ、演劇、ダンスショーから米でイーとさまざまなパフォーマンスを間愛にある3の劇場でみることができます。

バースの町に長く滞在し時間があれば、何かショーを見学もよいでしょう。

ショーを観劇の前後に、食事をたのしむことができます。もちろん、本格的な食事ができるレストランから気軽に利用できるバー、カフェもあるので軽食も楽しめます。

王立劇場
住所:Saw Cl イギリス バース
Saw Cl, Bath BA1 1ET イギリス
電話番号: 01225 448844
営業時間:
定休日:
入場料や利用料:ショーにより異なる
URL:王立劇場

バースの観光地⑧:ローマンバス

バースの町の由来となったローマンバスが、八番目のお勧めの観光名所です。

多くの人がここを目的としてバースの町を訪れるので簡単に紹介します。

ローマンバスは、今も湯気があがっていて、みていると入りたくなるような施設です。

中は、巨大な博物館のようになっていて、巨大ローマンの建物の中を見学しながら、温泉ができた成り立ちなどを学ぶことができます。

温泉は、43ものミネラルがふくまれているという、なかなか泉質のよい水で、常に46.5どの温度たもっています。

緑色の幻想的な色をしており、湯気が立つ姿と、内部が暗いためにつけてあるオレンジ色の淡い温かみのある光が印象的な場所です。

ローマンバス
住所:ローマンバス
Stall St, Bath BA1 1LZ イギリス
電話番号:
営業時間:1月~2月9:30~17:00,3\1~4/18 9.00 - 17.00,3/19~4/22は9:00~19:00、4/23~6/20 9.00 - 17.00
定休日:12/25~26
入場料や利用料:大人£16.50 学生っ£14.50
URL:ローマンバス

バースの観光地⑨:ロイヤルクレセント

9番目にご紹介する観光名所は、ロイヤルクレセントといわれ、ジョンウッドと呼ばれる若いデザイナーによって1767 – 1774にかけて建設されました。

三日月のような形をしたすばらしい建物です。
パラディオ様式の建築物は、外観を見るだけでも価値があります。

とても美しい集合住宅の一角に、貴族の暮らしぶりを垣間見れる博物館が兼ね備えてあります。
内部は写真不可ですが、ブルジョワジーの実際のくらしがみれる貴重な博物館のひとつです。

ロイヤルクレセント
住所:1 Royal Crescent, Bath
1 Royal Crescent, Bath
電話番号:+44 1225 428126
営業時間:10am – 5pm
定休日:
入場料や利用料:大人£10.30シニア£8.80
URL:1 Royal Crescent, Bath

バースの観光地⑩:サーメ・バース・スパ

10番目にご紹介する観光名所は、実際にバースの町でローマンバス体験ができるサーメ・バース・スパです。

この施設があるのは、ローマンバスの向かいのとおりです。2006年に立てられたこのスパで、千年の歴史があるローマン風呂体験をしてみましょう。

サーメ・バース・スパは、メインバスのほかにクロスバス、と異なるバスを楽しめます。

スパ内部には、食事どころ、売店のほかに、エステなども完備していますので、旅の疲れもとることができます。

サーメ・バース・スパ
住所サーメ・バース・スパ The Hetling Pump Room, Hot Bath St, Bath BA1 1
:The Hetling Pump Room, Hot Bath St, Bath BA1 1SJ イギリス
電話番号:+44 1225 331234
営業時間:ニューロイヤルバス09.00 - 21.30。クロスバス10.00 - 20.00。スプリングカフェ&レストラン10.00 - 21.00 。サーメ・バース・スパショップ月~土10.00 - 17.30 日11.00 - 16.00。№8ショップ09.00 - 20.00
定休日:
入場料や利用料:利用するスパによって異なる
URL:サーメ・バース・スパ

<下に続く>

イギリス第2の観光地、バースの名物グルメとおすすめのお店5選

null

それではここからは、バースの町を観光の合間に休憩したり、食事を楽しむのにおすすめの店を5紹介します。

バースのグルメ

バースがあるイギリス西部サマセットのほうの伝統的な食べ物とはなんでしょうか。

バースの町の伝統的な食べ物、グルメには、バースバンと呼ばれるパンや、バースオリバービスケット、サリーランなどがあります。

次の項目では、そのようなバースのグルメをたべることができるお店をご紹介します。

バースのおすすめのレストラン、カフェ、パブ5選

では、バースのおすすめのレストラン、カフェ、パブをみていきましょう。
バースのおすすめのレストラン、カフェ、パブには、以下のところがあります。

  1. Sally Lunn’s Historic Eating House
  2. The Brasserie at Lucknam Park
  3. The Bath Bun Tea Shoppe
  4. The Marlborough Tavern
  5. The King William

続いて、バースのお店を、それぞれ詳しくみていきます。

1. Sally Lunn’s Historic Eating House

最初にサリーランバンのパンをたべるなら、サリーランヒストリックイーティングハウスへ行くといいでしょう。

ディナータイムもあり公式サイトで営業時間が毎日掲載されていますので、実際にいかれるときは時刻を確認してからいきましょう。

このレストランは、世界的にも有名なレストランのひとつで、博物館もかねています。

営業時間はモーニングコーヒー、ランチ、アフターヌーンティー、プレシアターディナー、デイナータイムにわかれています。

お勧めのメニューは、オリジナルバースバンです。歴史的な建築物のなかで、ぜひ、どうぞ。

Sally Lunn’s Historic Eating House
住所:Sally Lunn’s Historic Eating House & Museum 4 North Parade Passage, Bath BA1 1NX イギリス
電話番号:+44 (0) 1225 461634
営業時間:10:00~22:00
定休日:
URL:sally lunns histroic eating house

2.The Brasserie at Lucknam Park

ホテルで、スパも備わっているこちらで、豪華な食事をたのしみましょう。

バースの美しい自然に囲まれた場所にあるホテル内にあるブラッセリーで、イングリッシュガーデンを見ながら食事をしましょう。

季節にあわせた食事ができるようになっていますので、英国の四季と旬の食べ物をどうぞ。

The Brasserie at Lucknam Park
住所:Lucknam Park Hotel & Spa Colerne, Chippenham SN14 8AZ イギリス
電話番号: +44 (0) 1225 742 777
営業時間:7:00~22:00
定休日:不明
URL:lucknam park

3.The Bath Bun Tea Shoppe

バース寺院からすぐそば、ツーリストインフォメーションからもすぐというアクセスのよい場所で、バースらしい食事を楽しめます。

ウィリアムオリバーによって作られたバースバンという伝統的なパン菓子をたべることができます。

18世紀から続くその伝統的なバースバンを、ティールームで食べることができます。

伝統的なティールームで、オーナーが自らバースしないの有名な自家製ケーキなどをセレクトしています。

観光の合間に立ち寄れる素敵な場所ですので、ぜひ旅のプランにいれてみるとよいでしょう。

The Bath Bun Tea Shoppe
住所:The Bath Bun 2 Abbey Green, Bath BA1 1NW イギリス
電話番号:01225 463928
営業時間:日~月11am - 5pm火~土9.30am - 5pm
定休日:
URL:the bath bun

4.The Marlborough Tavern

ガストロパブに属するマルボローターバンで食事はいかがでしょう。

ランチタイム、ディナータイムと時間が分かれていて、お子様向けのメニューもあるこちらは、食事がおいしいことで有名なパブです。

お手ごろな価格で、パブランチをたのしめます。

自家製のフィッシュフィンガーサンドウィッチなどおすすめです。

The Marlborough Tavern
住所:Marlborough Tavern Marlborough Tavern, 35 Marlborough Buildings, Ba
電話番号:+44 1225 423731
営業時間:ランチ月~金12:00~2.30pm 日曜日12 – 3pm
デイナー 月~土6pm – 9.30pm.
定休日:
URL:
marlborough tavern

5.The King William

バースの寺院より徒歩圏内にあるこちらのキングウィリアムは、二階建ての小ぢんまりとしたお店です。

隠れ家的な場所で、個室も用意できるおみせです。観光最中に記念に残る夜をと思っている人は利用してみるとよいでしょう。

料理のジャンルは、英国料理になります。こちらのパブは、Georgian gastropubアワードを受賞しています。

*The King William *
住所:36 Thomas St 36 Thomas St, Bath BA1 5NN イギリス
36 Thomas Street, Bath
BA1 5NN
電話番号:01225 428096
営業時間:ランチタイム12:00 to~14:00、 サンデータイム12:00 ~15:30&18:00 ~ 21:00
定休日:
URL:king william

<下に続く>

イギリス第2の観光地、バースのホテル事情とおすすめ宿泊施設5選

null

ここからバースでお勧めの宿泊場所を紹介します。
バースの街中に滞在するか、郊外を選ぶかで雰囲気も値段もかわります。

バースのホテル事情

ロンドンでは滞在できないような一軒や豪華な宿に滞在したいと考えたら郊外へ行ってみるのもよいでしょう。

安く街中で滞在を考えたら、ホステル様な類からいろいろあります。

食事つきのBBやターバン、一階がパブになっているなど、好みのホテルをさがしてみましょう。

夏場のシーズンは、ロンドンについで観光に訪れる人が多い町なので、滞在する場合は早めに宿を予約しましょう。

バースのおすすめ宿泊施設5選

では、バースにはどのようなホテルがあるのでしょう。
バースには、以下のホテルがあります。

  1. Three Abbey Green
  2. Leigh Park Hotel
  3. New Leaf Farm
  4. Pulteney House
  5. The Royal Crescent Hotel & Spa

続いて、それぞれのホテルを詳しくみていきます。

Three Abbey Green

最初に紹介するこちらのホテルは、ローマンバス、バース寺院よりすぐのところにあるため、観光にとても便利です。

また、建物そのものも保存対象となっている建築物ですので、歴史的な趣を楽しみながら滞在できます。

フリーWIfi完備で家族連れにもお勧めの宿です。

Three Abbey Green
住所:Three Abbey Green 3 Abbey Green, Bath BA1 1NW イギリス
電話番号:+44 (0) 1225428558
営業時間:
定休日:
URL:Three Abbey Green

Leigh Park Hotel

広い庭をもつ郊外型のホテルに滞在してみたいなら、こちらがおすすめです。

ワイン畑と5エーカーのガーデンを持つホテルで、バースの大自然を楽しみながら滞在できます。

歴史ある16世紀の建物に滞在するよいチャンスです。

Leigh Park Hotel
住所:Leigh Road West, Bradford On Avon, Wiltshire, BA15 2RA

電話番号:+44 (0) 1225864885
営業時間:
定休日:
URL:Leigh Park Hotel

New Leaf Farm

バースの町の中心部より外れてもいいから、郊外を楽しみたいという人には、農場に滞在して新しい体験をするというのもおすすめです。

休暇にぴったりなコテージタイプの宿ですので、電車などでバースをおとずれるのではなく、国際免許でレンタカーで英国の田舎を回りたいという人におすすめです。

コテージには、パブが二件、カフェがあるほか、息を呑むほどの美しい絶景をみることができる運河がそばを流れています。

New Leaf Farm
住所:New Leaf Farm
Mill Ln, Bathampton, Bath BA2 6TS イギリス

電話番号:+44 (0) 1225 424333
営業時間:
定休日:
URL:New Leaf Farm

Pulteney House

宿の西側に素敵なガーデンを備えたビクトリアンスタイルのホテルです。バース寺院がみえる位置にあり、観光にもとても便利です。

宿は全客室17で、料金もリーズナブルな上に街中ですので、滞在を希望する人は、早めに計画をねっておくとよいでしょう。

Wi-Fi も完備で、ラウンジには滞在者が自由にみることができるテレビもあります。

Pulteney House
住所:14 Pulteney Road, Bath, BA2 4HA
電話番号:+44 (0) 1225460991
営業時間:
定休日:
URL:Pulteney House

The Royal Crescent Hotel & Spa

最後に紹介するのは、有名なロイヤルクレセントそばにある世界的にも有名なホテルです。

バースで優雅な休暇をと思ったら、こちらの宿に滞在はいかがでしょう。
客室は全部で45室なので、巨大ホテルような騒がしさもなく快適な滞在ができるでしょう。

宿からは徒歩圏内でバースの有名な観光名所を見て回れます。

宿に戻ってきたら、ホテル完備のスパで疲れをとることもできます。

温泉の町バースで、スパ体験ができる宿です。

The Royal Crescent Hotel & Spa

住所:16 Royal Crescent, Bath, BA1 2LS

電話番号:+44 (0) 1225823333
営業時間:
定休日:
URL:The Royal Crescent Hotel & Spa

<下に続く>

イギリス第2の観光地、天然温泉の町バースは街全体が世界遺産!のまとめ

世界中から多くの人が訪れるイギリスサマセットエリアにあるバースは、町丸ごとが世界遺産といえるほど、歴史的な建築物が中心部にのこっています。

ロンドンからアクセスがしやすく、自然と歴史が残るバースの町へぜひとも時間をみつけて旅をしにでかけましょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line