どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/11/27

エストニアで英語は通じる?言語、公用語は?挨拶や会話で使える言葉、単語20選

エストニアは、ヨーロッパの北部においてバルト三国と呼ばれている有名な国の一つです。

また、多くの旅行者からオールドタウンと親しまれているエストニアの首都タリンでは、中世のヨーロッパの街並みを観て楽しむことができるでしょう。

今回は、そんなエストニアの魅力とともに、エストニアの言語と旅行中に使える会話フレーズなどを紹介していきます。

Large ilya orehov 57808 unsplash 1

エストニアの言語、公用語は何??

吹き出しを挙げる人々
エストニアの公用語は、エストニア語です。

エストニア語は、ウラル語族が使っていたウラル語にルーツがあり、このルーツを持っている国はエストニアだけではなく、近隣国であるフィンランドやハンガリー、ロシアの一部の地域にまで及びます。

言語においては、フィンランド語の影響を強く受けています。

それに従って、エストニアの国内では、自国の母国語であるエストニア語以外に、フィンランド語はもちろん、ロシア語なども理解する人が多いです。

エストニア語とロシアの関係

エストニアの国内においては、地域によって使用される言語の割合に違いがあります。

ロシアがまだソビエト連邦共和国(以下、ソ連)だった時代に、エストニアはソ連の占領の影響を強く受けていたことから、ソ連がロシアに変わった現在でも、エストニア国民の2割近くがロシア語を母語としております。

また、エストニアの首都タリンからロシアとの国境近くまで、ロシア語を母国として生活をするエストニア人が暮らしています。

現在では、ロシア語の義務教育がなくなったこともあり、英語を上手に話せるエストニア人が増えている反面、ロシア語を話せないエストニア人も増えているなどの問題、ロシア語を母国語とするエストニア人がエストニア語を話せないなどの問題があり、言語事情に関わるエストニア人の問題が少なくないようです。

<下に続く>

エストニアでは英語は通じるの?

iphoneと英単語のブロック
エストニアでは、英語を話せる国民が多いとされています。

特に学生などの若者がよく英語を話せるようです。

ソ連がロシアに変わった頃から、エストニアではロシア語の義務教育がなくなり、英語を自由に学習し始める若者や国民が増え始めました。

エストニアの大学には英語で授業を行うコースなどもあって、英語を話せる留学生が世界中から学びに来ていることから、エストニアの教育機関も英語に力を入れていることが分かります

また、エストニアは観光国としても人気で、世界中から旅行者が増加していることもあり、首都のタリンを含め現地の観光地では、英語での会話が通じるギフトショップやレストランなども多いでしょう。

しかしながら、ソ連に占領されていた時からの影響が未だに残っていることもあり、エストニアの地方、特にロシアとの国境付近では英語での会話が通じない場合もあります。

そのため、エストニア旅行で地方に行かれる際は、英語やエストニア語以外にもロシア語での会話が必要になるかもしれませんので注意が必要です。

<下に続く>

エストニアの言語教育事情

学校教育を受けているカメラ目線の子ども
エストニアの言語教育においては、学校における語学の授業が多いとして、学生の言語教育は重視されています。

多くの学生は母国語であるエストニア語だけでなく、英語を含めドイツ語やロシア語などを第2、3言語として学習します。

エストニアの言語事情は、歴史的なロシアとの関係からも複雑です。

そのため、多くのエストニアの子どもの義務教育機関である小学校3年間と中学校6年間においては、地域の学校によってはエストニア語とロシア語、またはフィンランド語や英語で教育をするところもあります。

この時期から選択科目の授業は開始され、英語、ロシア語、ドイツ語などを学生は自由に学習していきます。

しかしながら、ロシア語を母国語とする学生はエストニア語の第二言語として学習をします。

特にエストニアの言語教育における外国語の学習は、世界のグローバル化に伴う国際競争に必要な競争力を高めることを目的として、それに沿った外国語学習の指導や評価のガイドラインが構成されています。

現在、エストニアのIT教育が注目されていますが、このようなエストニアの言語教育にも注目すべき点があるようです。

<下に続く>

エストニアで英語が通じるスポット

ここではエストニアでも英語の会話が通じるスポットについて紹介していきます。

レストラン

エストニアのレストランでは、英語が通じることが多いしょう。

首都タリンにあるレストランなどは、食事やビールが安く、ヨーロッパの旅行客を始め、各国の旅行者の間では人気です。

人気の食事は、Rukkilieb、Sealiha ja kartul、そしてkamaなどです。

Rukkiliebはエストニアの主食で、現地に訪れた時には必ず食べたい国民的な料理。

Seliha ja kartulは食べ応えのある豚肉とポテトの料理になります。

Kamaは主に小麦粉などの穀物を混ぜ合わせて作られるバターミルクのような飲み物で、ロシアやフィンランドでも人気の飲み物のようです。

他にもエストニアで人気の食事はたくさんありますが、この3つのエストニア料理は外せないでしょう。

現地のレストランでは、ウエイターとエストニア語や英語などの会話を交えて楽しみながら、おいしい料理を堪能してください。

公共交通機関やタクシー

エストニアの公共交通機関においては、首都のタリンに近い大きな観光案内所をはじめ、駅、港、そして空港では英語を話せるスタッフがいる場合が多いでしょう。

しかしながら、エストニアの首都タリンから遠方の地域へ行く際は、英語で会話が通じない場合もあるので注意が必要になります。

車やサイクリングでの移動においては、一般的にエストニアの道路はとても良いとされ、快適に運転ができます。

エストニア国内のバスは広い地域に渡って運行しており、首都タリンを中心に地方の大きな都市から小さな街までバスで出かけてみることもエストニア旅行の醍醐味になるでしょう。

電車での移動における主要な範囲は、首都タリンを含めてラクヴェレ、タルトゥ、ヴィリャンディ、またはパルヌなどです。

ホテルやショップなど

ホテルやギフトショップなどでも、比較的に英語での会話で困ることはないでしょう。

多くの海外旅行者がそれらの施設を利用するため、日常的にスタッフたちも英語などの国際語で案内することが多いです。

また、エストニアの遠方に行かれる際は、英語に加えてホテルなどでの会話のやり取りなどに必要なエストニア語やロシア語のフレーズなどを覚えていくとなお安心になります。

インスタグラムの写真は、Hotel St. Barbaraと言われるエストニアの首都タリンにあるホテルで撮られたもので、旅行者に人気のホテルです。

観光スポット

エストニアでの観光スポットでも英語での会話が通じることが多いです。

ヨーロッパの歴史を思わせるオールドタウンと親しまれ、ユネスコにも登録されている首都タリンの市街、バルト海にあるエストニアの一番大きな離島のサーレマー島、またヴィヤンディと言われる首都タリンに次ぐ人気の緑豊かな田舎町など、私たちを魅了させる観光スポットがエストニアには多くあります。

多くの観光スポットは電車やバスで訪れることが可能でしょう。

また、現地の観光スポットにいるスタッフとの会話だけでなく、海外中からエストニアに旅行しに来ている観光者との英語でコミュニケーションができれば、よりよい旅になるはずです。

もし、現地で分からないことや聞きたいことがあったら現地のスタッフだけでなく、同じ海外の旅行者にも英語でアドバイスを求めることができれば、何かの情報を得られることはもちろん、それが交流のきっかけになるかもしれません。

<下に続く>

日常会話で使えるエストニア語の数字の数え方

たくさんの数字の画像
空港、駅、またはギフトショップやホテルなどでも何かを数字で伝えることにおいては、英語で伝えても困ることは少ないです。

しかし、エストニア人と現地で交流を深めたいと思ったら、少なくとも自分の知っているエストニア語で伝えた方がよりよい会話になります。

エストニア語での会話の第一歩として、まずは簡単な数字の発音から覚えていきましょう。

数字 単語 呼び方
0 null ヌル
1 Üks ユクス
2 Kaks カクス
3 Kolm コルム
4 Neli ネリ
5 Viis ヴィース
6 Kuus クース
7 Seitse セイツェ
8 Kaheksa カヘクサ
9 Üheksa ウヘクサ
10 Kümme キュンメ
100 Sada サダ
1,000 Tuhat トゥハット
10,000 Kümme Tuhat キュンメ トゥハット
<下に続く>

エストニア語の日常会話で使う便利な挨拶10選!

会話をする外国人の男女
数字の発音の次はエストニア語の日常会話の挨拶で覚えておきたいフレーズを見ていきましょう。

エストニア語の挨拶で覚えておきたいフレーズには、以下のものがあります。

  1. おはよう
  2. こんにちは
  3. ありがとう
  4. さようなら
  5. OK
  6. 私は◯◯です。
  7. 私の名前は◯◯です。
  8. あなたの名前は何ですか?
  9. すいません
  10. ごめんなさい

続いて、エストニア語の挨拶で覚えておきたいフレーズを、それぞれ詳しくみていきます。

おはよう!

Tere hommikust!
読み方:エレ ホミコスト
ホテルや朝早くに行ったカフェやギフトショップでは、この言葉を使ってみましょう。

こんにちは

Tere.
読み方:エレ
日中のエストニアではどこでも使える言葉です。

ありがとう

Aitäh.
読み方:アイッタ
エストニア人に感謝の気持ちを表す時にはこの言葉を。

さようなら

Head aega.
読み方:ヘアダ アイガ
旅先で知り合いになったエストニア人と別れる時にはこの言葉を言ってみましょう。

OK

OK.
読み方:オケイ
エストニアでも英語と同じ発音で伝わります。

私は◯◯です。

Mina olen◯◯
読み方:ミナ オレン◯◯
このフレーズの型はフィンランドの場合と同じです。この型とエストニア語のJappanlane(日本人)を組み合わせると「私は日本人です」になります。

私の名前は◯◯です

Mina olen◯◯
読み方:ミナ オレン◯◯

あなたの名前は何ですか?

Mis sinu nimi on?
読み方:ミッシ ヌミ オン
エストニア人に対して自己紹介をした後は、この言葉で相手について聞いていきます。

すみません

Vabandust.
読み方:ヴァバンダスト
旅先で何か分からないことがあったら、近くにいるエストニア人にこの言葉で話しかけましょう。

ごめんなさい

Mul on kahju.
読み方:ムロン カフュ
エストニア人に対して何かを謝罪する時にこの言葉で伝えます。

次は基本的な会話フレーズについて、詳しく紹介してきます。

<下に続く>

エストニア語の日常会話でよく使う便利なフレーズ10選

会話をする外国人
では、エストニア語の日常会話で覚えておきたいフレーズをみていきましょう。

エストニア語の日常会話で覚えておきたいフレーズには、以下のものがあります。

  1. ◯◯をもらえますか?
  2. これはいくらですか?
  3. お会計をしてください。
  4. クレジットカードは使えますか?
  5. バスの停留所はどこですか?
  6. ◯◯に行きたいです。
  7. 少し待ってください。
  8. もう少しゆっくり話してください。
  9. おすすめの料理はなんですか?
  10. おいしいです!

続いて、エストニア語の日常会話で覚えておきたいフレーズをそれぞれ詳しくみていきます。

◯◯をもらえますか?

Kas ma saaksin ◯◯?
読み方:カサマ サースキ ◯◯ ?
ギフトショップやレストランなどで何か欲しいときに使える表現です。

これはいくらですか?

Kui palju see maksab?
読み方:クイ パイユ セ マクサ
現地で何か買うときなどに値段が分からないときは、スタッフなどにこの言葉で訪ねてみてください。

お会計をしてください。

Arve, palun.
読み方:アルべ パル
食事の終わりやお買い物の清算などを頼むときにこの一言を

クレジットカードは使えますか

Kas siin saab maksta kreditkaardiga?
読み方:カッシーン サブ マックスタ クレディットカーディガ
エストニアではクレジットカードを使える場所が多いと思われるので、ぜひこの言葉を覚えておくといいでしょう。

バスの停留所はどこですか?

Kus on bussipeatus.
読み方:クッサン ブッシピアットス
エストニアの国内を旅行する上では、バスの利用は欠かせません。

◯◯はどちらにありますか?

Kuidas ma saan ◯◯?
読み方:クイダス マ サーン
旅行中、道に迷ったときはこの言葉で、近くのエストニア人に助けを求めましょう。

少し待ってください。

Üks moment palun.
読み方:ウクス モメン パルヌ
レストランでの注文やギフトショップなどで時間をかけたい時は、スタッフにこの言葉を伝えましょう。

もう少しゆっくり話してください。

Räägi aeglaselt.
読み方:ラーギィ オエグラセルッツ
エストニア人との会話が十分に聞き取れない時などに言います。

おすすめの料理はなんですか?

Kas teil on soovitusi?
読み方:カス テイル オン ソービツス
初めてエストニアのレストランで食事する時に使える言葉です。

おいしいです!

Väga maitsev.
読み方:ヴァガ マイツヴ
エストニア料理に満足できた時は、この言葉でウェイターなどに伝えてみましょう。

<下に続く>

英語や簡単なエストニア語を話し、より良いエストニア旅行を経験するために

毎年、エストニアには多くの旅行者が来ており、また国内でも若者をはじめ、英語を重視する人たちが増えきていることもあり、英語だけでもエストニア旅行を楽しむことはできるでしょう。

しかしながら、現地のエストニア人たちと心のつながりまで楽しみたいと思ったときは、ここで紹介したエストニア語の挨拶や会話フレーズで交流すると有意義な旅行になることは間違いないです。

かけがえのないエストニア旅行にするためにも、ぜひ今回のエストニア語を覚えていってください!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line