どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/12/17

ベルギー在住者が教える!ベルギーで人気のおすすめ観光地&名所28選!

絵本の世界に入ったような可愛い街並みが多い国、ベルギー。
ベルギーには、首都・ブリュッセルを含め、おすすめの観光地が沢山あります。
今回は、ベルギーの魅力的な観光地を、ベルギー在住の、Yokoさん、クルミさんにお聞きしました!
ベルギー旅行を検討している方は必見です!

Large brussels 519965 1280 1
本記事のコメンテーター

ベルギー観光の基本情報

壁画
提供:@yoko0122y

美味しい料理と、可愛い街が点々と存在する国、ベルギー
まずは、ベルギーの基本情報を紹介します。

ベルギー王国の基本情報
時差 -8時間 日本より8時間遅れ。【サマータイム時】-7時間。
フライト時間 直行便の場合 = 約12時間 / ヨーロッパ乗継の場合 = 最短約15時間
公用語 オランダ語 / ドイツ語 / フランス語
通貨 ユーロ【表記:€】1€=約126円
ベストシーズン 夏(6月~8月)
気候 日本と同じように、四季があるベルギー。
ベルギーは、年間を通して日本に比べてやや涼しいのが特徴です。
ベストシーズンの夏(6月-8月)は、雨が少なく平均気温が15℃-27℃と過ごしやすい日が続きます。
ベルギーの冬(12月-2月)は、平均気温が0℃-10℃と寒いですが、クリスマスマーケットなどのイベントが多くなります。
冬に行く場合は、防寒対策をしっかりしましょう。

ベルギーの面積は、約30,688 km²なので、日本の九州と同じくらいの小さい国です。
人口は、1,132万人なので、日本の約1/10の人口です。

ベルギーは日本より小さい国ですが、公用語がオランダ語、ドイツ語、フランス語の3つあります。
ベルギーの北部の人はオランダ語を話し、南部はフランス語、そしてドイツ国境付近ではドイツ語を話します。

英語は公用語に入っていませんが、ベルギーでは英語が通じるので安心してください。

Q.ベルギー在住のクルミさんだからこそわかるベルギー観光の魅力とは?

A. グルメ王国ベルギーで、美味しいものを食べ比べてみて♪

クルミさんのコメント
ベルギーはなんといってもグルメ王国!
本格的なレストランはもちろんのこと、本場のチョコレートの食べ比べやベルギービールの飲み比べ 、焼きたてのワッフルに揚げたてフリッツなどなど、散策の合間にも気軽に楽しめるものもたくさんあります。

また各観光都市への交通の便が良く、短時間でいろいろ巡れるのも良いところ。
ベルギーの公用語は3カ国語あり、普段から多言語による不便さに慣れている人々は、言葉が通じなくても親切で優しい方が多く、それもまたこの国の魅力の一つ。

美味しいものと美しい建造物・絶景がギュギュっとつまっているベルギーにぜひ訪れてみてください。

Q.ベルギー在住のYokoさんだからこそわかるベルギー観光の魅力とは?

A. ベルギーならではの美しい景色とグルメがベルギーの魅力!

Yoko さんのコメント
観光名所がコンパクトにまとまっているので観光がしやすく、移動も楽。

美味しいワッフルやチョコレートは、いくつでも食べられます。
色々食べ歩いて、お気に入りのお店の商品をお土産に購入してみてください。
<下に続く>

ベルギー観光で人気のおすすめスポット&名所28選

ミシュランお店
提供:@yoko0122y

では、ベルギーの観光地をみていきましょう。
ベルギーには、以下の観光地があります。

  1. グラン・プラス / ブリュッセル
  2. ブリュッセル市庁舎 / ブリュッセル
  3. セルクラース像 / ブリュッセル
  4. 小便小僧 / ブリュッセル
  5. Tropismes(トロピズム) / ブリュッセル
  6. ギャルリ・サンテュベール / ブリュッセル
  7. ベルギー王立美術館 / ブリュッセル
  8. モネ劇場 / ブリュッセル
  9. サンミッシェル大聖堂 / ブリュッセル
  10. アントワープ中央駅 / アントワープ
  11. マルシェ/ベルギー各地
  12. 芸術の丘 / ブリュッセル
  13. ジュドバル広場 / ブリュッセル
  14. 聖母大聖堂 / アントワープ
  15. 聖カトリーヌ広場 / ブリュッセル
  16. ブリュッセル王室図書館 / ブリュッセル
  17. 市庁舎 / アントワープ
  18. マルクト広場 / アントワープ
  19. ルーベンスの家 / アントワープ
  20. グルン広場 / アントワープ
  21. 聖バーフ大聖堂 / ゲント
  22. プランタン=モレトゥス博物館 / アントワープ
  23. 複合博物館MAS /アントワープ
  24. 運河クルーズ / ブリュージュ
  25. 愛の湖公園 / ブルージュ
  26. 鐘楼 / ブリュージュ
  27. マルクト広場 / ブリュージュ
  28. ブリュッセル市立博物館 / ブリュッセル

続いて、ベルギーの観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

グラン・プラス / ブリュッセル

グラン・プラス
グラン・プラス
グラン・プラス

グラン・プラスのおすすめポイント!

Yoko さんのコメント
ベルギー観光で外せないスポットです!
どの時間帯に行ってもおすすめです。

近くにはチョコレートショップも充実しているので、食べ歩きもおすすめです。
日中と夜では雰囲気が変わるので、どちらもおすすめ!
クルミさんのコメント
世界で最も美しい広場と称えられるグランプラスは、どの時間帯に訪れても美しく、中世の建造物が360度ぐるりと取り囲む、圧巻の広場です!
夜にはライトアップもされ昼間とは違った表情も楽しめます。

また広場の一角にあるDEBAILLEULは、日本未上陸のショコラティエでチョコレートが美味しいのはもちろん、パッケージもとてもかわいいのでお土産に喜ばれること間違いなし!
2階にはカフェスペースもあるのでお茶をするのもおすすめです。

ベルギーを代表する世界遺産で、「世界でも最も美しい広場」といわれている、グラン・プラス
ブリュッセルに行くときには、観光客は必ず立ち寄る場所です。

グラン・プラスには美しい建造物が立ち並んでおり、その中で有名な建物がギルドハウスと呼ばれる建物群です。
元々、職業の組合員が集まる寄合所ふだった場所で、建物のファザード部分には各職業を表す紋章や像を見ることができます。

カフェやレストランが周辺には多いので休憩をしたりグラン・プラスの雰囲気を楽しみながら、優雅に食事をするのも良いですね。
夕食には、美味しいムール貝がおすすめです。

そして、グラン・プラスでは、2年に1度「花の祭典・フラワーカーペット」が行われます
花で作られたカーペットが広場一面に広がります。

次回の開催は、2020年8月中旬に行われます。
観光時間は、約30分が目安です。

グラン・プラス
住所: Grand Place 1, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号: +32 2 513 89 40
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: ベルギー観光 / グラン・プラス ホームページ

ブリュッセル市庁舎 / ブリュッセル

市庁舎内部 花
市庁舎 花2

ブリュッセル市庁舎のおすすめポイント!

Yoko さんのコメント
ゴシック様式の建物が美しく、初めて見たときは感動します。
時間があれば、内部を見学するのもおすすめ!
クルミさんのコメント
内部の見学にはガイドツアーの申し込みが必要ですが、他にはない絢爛豪華な市庁舎内と美しいタペストリーは必見です!
また2年に一度市庁舎内で開催されるFlowertimeは、第一線で活躍するフラワーアーティストの作品が並び、ひときわ美しい空間を演出しています。

15世紀に建てられてたフランボワイヤン・ゴシック様式のブリュッセル市庁舎
グラン・プラスの広場に面している建物で、ブリュッセルで1番美しい場所です。

塔の高さは96mで、塔の上には大天使ミカエルが、悪魔の象徴であるドラゴンを倒した状態で飾られた像があります。
内部見学をするには、ガイド付きのツアーに参加します

開催日は、水曜日と日曜日のみです。
事前申し込みは不可で、当日市庁舎にあるインフォメーション(visit.brussels)にてツアーの申し込みをします。

オープン時間は、9時なので心配な方は早めに行って予約をしましょう。
観光時間は、約30分が目安です。

\市庁舎ガイドツアーの開催日時と対応言語/

曜日・時間 言語
水曜13時〜 フランス語
水曜14時〜 英語
水曜15時〜 ドイツ語
日曜11時〜 ドイツ語
日曜正午〜 フランス語
日曜14時〜 フランス語
日曜15時〜 英語
日曜16時〜 英語

市庁舎
住所: Grand Place 1, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号: +32 2 279 23 43
営業時間: ツアーにより異なる
開催日: 水曜・日曜のみ
入場料や利用料: 7€
URL: ベルギー観光 / 市庁舎 ホームページ

セルクラース像 / ブリュッセル

セルクラース像

セルクラース像のおすすめポイント!

Yoko さんのコメント
触ると幸運が訪れるといわれいる銅像です。
人気の観光地で、いつも賑わっています。

グラン・プラスに来たら必ず触っておくのがおすすめ!
クルミさんのコメント
ブリュッセル市庁舎のすぐ脇の小道に位置するこの像は、ブリュッセルの英雄と称えられ、彼の肩から腕にかけてさらに犬の頭を撫でると、幸運が訪れるといわれています。
グランプラスに寄ったら彼をお見逃しなく!

触ると幸運が来るといわれている、セルクラース像
1388年、グランプラスで暗殺されたブリュッセルの英雄・セルクラースの像です。

小便小僧と同じくらい人気の像なので、近くを歩いていると人だかりが出来ています。
並んでいることもありますが、折角の機会なのでぜひ触りましょう!

観光時間は、約10分が目安です。

セルクラース像
住所: ベルギー 〒1000 ブリュッセル
入場料や利用料: 無料
URL: ベルギー観光 / セルクラース像  トリップアドバイザー

小便小僧 / ブリュッセル

しょんべん小僧
小便小僧

小便小僧のおすすめポイント!

Yoko さんのコメント
ベルギーといえば、小便小僧「ジュリアン君」!
サイズは小さいですが、いつもに賑わっています。

ジュリアン君の衣装は、季節に応じて変わるので、どんな衣装を着ているかを見る楽しさもあります。
クルミさんのコメント
世界三大がっかり名所の一つといわれる、小便小僧のジュリアン君。
そんなジュリアン君ですが、彼は爆弾の導火線におしっこをかけて街を守った英雄だったんです!

実際に彼を見た時のがっかり感は確かに否めないけれど、くすっと笑ってしまうその可愛らしい姿にきっと癒されるはず。
ぜひ実際にがっかり感を味わってみて!

また彼は衣装持ちなので、ありのままの(裸の)ジュリアン君を見るほうがレアかも!

ブリュッセルの人気者、身長55cm、体重17kgの小便小僧
小便小僧の名前は、「ジュリアン君」です。

なぜ像が設置されたのか色々な説がありますが、1番有名な説を紹介します。
ブリュッセルを敵軍が包囲し、かつて存在した街の城壁を壊そうと火薬の導火線に火を付けましたが、ブラバン公の王子がおしっこをかけて、その火を消し街を救ったことで、記念として像がつくられたという説です。

ジュリアン君は、オシャレが大好きで、ジュリアン君の衣装は良く変わります
この衣装は、世界中から送られ今までのコレクションはなんと約900着以上あります。

近辺には、お土産やさんやワッフル屋さんも多く、散策にも良い場所です。

ワッフル
提供:@yoko0122y

小便小僧グッズも近辺のお土産屋さんで、購入することができます。

観光時間は、約10分が目安です。

小便小僧
住所: ベルギー 〒1000 ブリュッセル
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: ベルギー観光 / 小便小僧 ホームページ

Tropismes(トロピズム) / ブリュッセル

Tropismes(トロピズム)のおすすめポイント!

Yoko さんのコメント
世界で一番美しいとも言われている本屋さんです。
吹き抜けで開放感があり、本を買わなくても見学するだけでもおすすめ!

2階からだと全体の雰囲気がわかります。
クルミさんのコメント
ギャルリサンテュベールの通りの横道に位置するこちらは、世界で一番美しい本屋さんと言われています。
一歩足を踏み入れれば、店内のきらびやかな装飾に目を奪われます。

全体を見渡すには2階がおすすめです。
また2階には、子ども向けの絵本がたくさんあるので、旅の思い出として一冊選ぶのも楽しいかも!

世界で1番美しい本屋さん、Tropismes(トロピズム)
吹き抜けの開放感ある店内は、元々ダンスホールとして使用されていました。

中に入ると、ダンスホールの優雅な雰囲気を感じることができます。
1階には大人向けの書籍があり、2階には子供向けの書籍があります。

本館全体の写真を撮るなら、2階に行きましょう
店内の雰囲気が分かる素敵な写真を撮ることができます。

観光時間は、約30分が目安です。

Tropisme(トロピズム)
住所: Galerie des Princes 11, 1000 Brussel, Belgien
電話番号: +32 2 512 88 52
営業時間: 10:00-18:30【日曜】13:30-18:30【月曜】11:00-18:30
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: ベルギー観光 / Tropisme(トロピズム) ホームページ

ギャルリ・サンテュベール / ブリュッセル

ギャルリ・サンテュベール
提供:@kurumi_903

ギャルリ・サンテュベールのおすすめポイント!

Yoko さんのコメント
美しいショッピングアーケード街です。
ゴディバ、ピエールエルメなどのベルギーの有名なチョコレートショップがそろっているので、チョコレートを買いに行くのもおすすめ!

カフェやレストランも充実しているので、観光の休憩にも最適!
クルミさんのコメント
ヨーロッパの中で最も古いといわれるアーケード ギャルリ・サンチュベールは、アールヌーヴォー建築の美しいアーケードです。
隅々まで装飾が施されたアーケードを歩いてるだけで優雅な気分に。

また有名なショコラティエが軒を連ねていて、試食もできるので、自分好みのチョコレートを見つけられます。
ガラスの天井なので、晴天の日は降り注ぐ太陽の光を感じられるし、雨でも濡れるのを気にせず、お買い物を楽しめます。

クリスマスの時期は、イルミネーションで夜もまた違った雰囲気が楽しめますよ。

1847年に建てられた、ヨーロッパで1番古いショッピングアーケード、ギャルリ・サンテュベール
アールヌーボーの全盛期を反映した見事な建築に感激します。

全長212mの通りには、ゴディバなどの有名ショコラティエショップが並んでいます
買い物だけでなく、雰囲気が優雅なのでゆっくり景色を楽しむことができます。

カフェやレストランもあるので、ヨーロッパ最古のショッピングアーケードでゆっくりしましょう。
観光時間は、約1時間が目安です。

ギャルリ・サンテュベール
住所: Rue des Bouchers 5, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号: +32 2 545 09 90
営業時間: 各ショップにより異なる
定休日: 各ショップにより異なる
入場料や利用料: 無料
URL: ベルギー観光 / ギャルリ・サンテュベール ホームページ

ベルギー王立美術館 / ブリュッセル

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館のおすすめポイント!

Yoko さんのコメント
ブリュッセルにある中で大きな美術館です。
マグリットやルーベンス、ブリューゲルなど、時代を飾った画家たちの作品が収められているので、絵画好きな方に特におすすめです!
クルミさんのコメント
ベルギー王立美術館は、マグリット美術館と古典美術館、世紀末美術館の3館で成り立っていて、チケットを買うなら3館共通チケットがお買い得です!
マグリット美術館では作者のシュールで深い世界観を、古典・世紀末美術館では誰もが一度は教科書で見たことがある本物の作品を観ることができます。

かなりの作品数なので余裕をもったスケジュールがおすすめです。
すぐ近くにベルギー国王の執務用の美しい王宮もあります。

普段は入れませんが、夏の1カ月だけ無料で内部見学ができます。

15世紀から近代までの芸術が揃うブリュッセルで大きな美術館、ベルギー王立美術館
ベルギー王立美術館には、「マグリット美術館」と「世紀末美術館・古典美術館」の2つの美術館で構成されています。

「マグリット美術館」では、ベルギー・レシーヌ出身の画家、シュルレアリスムの海外を楽しむことができます。
イメージの魔術師といわれたマグリットの代表作、「光の帝国」や「帰還」などがあり、ミュージアムショップで本やハガキなども購入できます。

「世紀末美術館・古典美術館」では、有名なゴッホやルーベンスの絵画が展示されています
近代の素晴らしい芸術をたのしむことができます。

観光時間は、約2時間が目安です。

ベルギー王立美術館
住所: Rue de la Régence 3, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号:+32 2 508 32 11
営業時間: 10:00-17:00【土曜・日曜】11:00-18:00
定休日: 月曜
URL: ベルギー観光 / ベルギー王立美術館  ホームページ

モネ劇場 / ブリュッセル

モネ劇場

モネ劇場のおすすめポイント!

Yoko さんのコメント
ベルギー王立劇場と呼ばれ、ヨーロッパでも有名な劇場です。
館内は、これぞ西洋というような美しい雰囲気になっていて、豪華な内装は必見です!

ベルギー王立歌劇場とも呼ばれている、モネ劇場
300年以上の歴史を持つ、ヨーロッパの中でも有名な劇場です。

実際にオシャレをしながら、モネ劇場での劇を楽しんだりするのも良い思い出になりますね。
毎週土曜日には、12時からガイドツアーを開催しています

気になる方は、豪華な内装を見にいきましょう。
観光時間は、約45分が目安です。

モネ劇場
住所: Place de la Monnaie, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号: +32 2 229 12 00
URL: ベルギー観光 / モネ劇場 ホームページ

サンミッシェル大聖堂 / ブリュッセル

サンミッシェル大聖堂
サンミッシェル大聖堂
サンミッシェル大聖堂
サンミッシェル大聖堂

サンミッシェル大聖堂のおすすめポイント!

Yoko さんのコメント
迫力ある大聖堂!
ステンドグラスが美しく、日の光で一段と美しさが増します。
クルミさんのコメント
王室の宗教行事の全てを行うこの聖堂は、高い天井とステンドグラスがとても綺麗!
光が射し込んだステンドグラスは息をのむ美しさです。

また宙に浮いてるかのように見える大きなパイプオルガンも必見!
世界的にも上位に入るといわれる音色に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

13世紀に建築が始まった、サンミッシェル大聖堂
その後、増改築が繰り返され1962年からメッヘレン・ブリュッセル大司教区の大聖堂に生まれ変わりました。

サンミッシェル大聖堂は、有名な儀式を行ったことがあり、16世紀に大帝国を築いたカール5世の戴冠式や、現国王のフィリップ王とマティルド王妃の結婚式も、サンミッシェル大聖堂で行われました。

観光時間は、約30分が目安です。

サンミッシェル大聖堂
住所: Place Sainte-Gudule, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号: +32 2 217 83 45
営業時間: 7:00-18:00【土曜】8:00-17:00【日曜】13:00-18:00
定休日: 無休
入場料や利用料: 2€
URL: ベルギー観光 / サンミッシェル大聖堂 ホームページ

アントワープ中央駅 / アントワープ

アントワープ中央駅
アントワープ中央駅

アントワープ中央駅のおすすめポイント!

Yoko さんのコメント
日本のCMの撮影にも使われていた美しい駅です。
アントワープ中央駅は世界で一番美しい駅の1つと言われていて、その豪華絢爛さを見るためだけでも、アントワープに来る価値があります!

世界で1番美しい駅といわれる、アントワープ中央駅
20世紀初頭に、建築が始まり約10年掛けて造られました。

ネオ・バロック様式で造られており、まるで宮殿にいるかのような感覚になります
駅を使わない方も、ぜひ見に行きましょう。

観光時間は、約30分が目安です。

アントワープ中央駅
住所: Koningin Astridplein 27, 2018 Antwerpen, ベルギー
定休日: 無休
入場料や利用料:無料
URL: ベルギー観光 / アントワープ中央駅 トリップアドバイザー

マルシェ/ベルギー各地

マルシェのおすすめポイント!

Yoko さんのコメント
ベルギー各地で開催されているマルシェです。
ベルギーならではの食材、パン、お菓子、ワッフル、デリ、チーズなどを販売しており、地元の方が購入する美味しい商品が並んでいます。

Stokel駅からすぐのデュモン広場で火曜日・金曜日・土曜日に開催されているマルシェのワッフルは、ベルギーで一番美味しいと人気です!

\主なマルシェの開催場所と開催日時/

曜日 開催時間 住所
ヴァン・メーネン広場 月曜日 12時〜19時 Place Van Meenen 1160 - Bruxelles
聖カトリーヌ広場 水曜日 7時〜17時 Place Sainte-Catherine, 1000 Bruxelles
シャトラン広場 水曜日 14時〜19時 Place du Châtelain
ジョルダン広場 日曜日 7時〜14時 Place Jourdan
ボワフォール 日曜日 8時〜13時 Place Antoine Gilson, 1170 Watermael-Boitsfort (Bruxelles)
モネ広場 水曜日 9時〜14時 Place de la Monneai, 1000 Bruxelles
ストッケル 火、金、土 8時〜13時 Place Dumon
フラジェイ広場 月曜日以外 8時〜13時 Place Flagey
アバトワール 金、土、日 6時〜14時 Boulevard du Midi
ミディ 日曜日 6時〜13時 Boulevard du Midi

芸術の丘 / ブリュッセル

Wittamer sa
提供:@kurumi_903

芸術の丘のおすすめポイント!

クルミさんのコメント
ブリュッセルの街を一望でき、その眺望はとても素晴らしいです。
フランス式庭園を散策しながら、徒歩5分ほどでカフェやレストランが建ち並ぶサブロン広場に到着します。

サブロン広場での一推しはパティスリーのWittamer sa!
2階のカフェスペースでは、ピンクの壁とシャンデリアに心踊ります。

ブリュッセルの絶景が見れる場所、芸術の丘
芸術の丘と呼ばれるようになったのは、周りに数多くの美術館やアートのお店があるからです。

19世紀後半、レオポルド2世により建築が始まった地区で完成まで約50年の歳月がかかった地区です
美術館などを見ながら、丘に行きブリュッセルの素晴らしい街並みを楽しみましょう。

観光時間は、約30分が目安です。

芸術の丘
住所: Mont des Arts, 1000 Brussels
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: ベルギー観光 / 芸術の丘 トリップアドバイザー

ジュドバル広場/ ブリュッセル

ジュドバル広場
ジュドバル広場 品

ジュドバル広場のおすすめポイント!

クルミさんのコメント
365日朝6時から14時までアンティークの蚤の市が開催されています。
一見、ゴミの山のようでも実はお宝がたくさん隠れています。

ベルギー王室御用達のものから北欧のものまで、幅広いジャンルのアンティーク品が並んでいます。
またお店の人と値段交渉するのも楽しいですよ!

値切って欲しいものが買えた時の喜びはひとしおです。

ジュドバル広場
住所: Place du Jeu de Balle, 1000 Bruxelles, ベルギー
営業時間: 平日:6時〜14時 土日:6時〜15時

聖母大聖堂 / アントワープ

聖母大聖堂
提供:@yoko0122y

聖母大聖堂のおすすめポイント!

クルミさんのコメント
「フランダースの犬」で主人公ネロがどうしても見たかった、ルーベンスの絵画が飾られています。
聖堂内部は、高い天井から光が入り、明るく神聖でそこにいるだけで心洗われるようなとても美しい聖堂です。

パンフレットは日本語版もあります。
日常とかけ離れた聖堂内で、絵画の大作を鑑賞しながら、ゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか?

聖堂付近に3年前ほど前に設置されたネロとパトラッシュは、聖堂の繊細さと対照的に笑ってしまうほどざっくりしたモニュメントも必見ですよ!

高さ123mの優雅な鐘楼が目に付く大聖堂、聖母大聖堂
アントワープのシンボルになっている大聖堂です。

この大聖堂には、バロックの巨匠ルーベンスの祭壇画が今でも綺麗な状態で飾られています。
フランダースの犬に出てくる少年・ネロが愛してやまなかった画家ですね。

大聖堂の中央祭壇には、「聖母被昇天」が飾られています
そして、左右の翼廊には、「キリストの昇架」「キリストの降架」が飾られています。

ゆっくり宗教絵画を楽しみましょう。
観光時間は、約1時間が目安です。

聖母大聖堂
住所: Groenplaats 21, 2000 Antwerpen, ベルギー
電話番号: +32 3 213 99 51
営業時間: 10:00-17:00【土曜】10:00-15:00【日曜】13:00-17:00
定休日: 無休
入場料や利用料: 6€
URL: ベルギー観光 / 聖母大聖堂 ホームページ

聖カトリーヌ広場/ ブリュッセル

聖カトリーヌ広場
聖カトリーヌ広場 レストラン
クルミさんのコメント
黒いマリア像で知られる聖カトリーヌ教会の辺りは、かつて港で魚市場があったため、今でもシーフードのお店がずらりと並んでいます。
中でも大人気なのが、立ち飲み屋さんNoordze-Mer du nord!

新鮮な魚介をその場で調理してくれます。
小皿料理なので、白ワインを片手に気軽にシーフードを味わえます。

クリスマスシーズンには、ベルギーで一番大きいクリスマスマーケットも開かれ、いっそう賑やかさを増します。

ブリュッセル王室図書館 / ブリュッセル

貴重な本も数多く保管されている、ブリュッセル王立図書館
一部のエリアは入れないことがありますが、中に入ると立派な佇まいの図書館を見ることができます。

日本の図書館とは違った雰囲気なので散策がてら、ぜひ入ってみましょう。
中庭でコーヒーを飲むのもいいですね。

観光時間は、約30分が目安です。

ブリュッセル王室図書館
住所: Boulevard de l'Empereur 4, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号: +32 2 519 53 11
営業時間: 9:00-19:00【土曜】9:00-17:00
定休日: 日曜
入場料や利用料: 無料
URL: ベルギー観光 / ブリュッセル王室図書館 ホームページ

市庁舎 / アントワープ

市庁舎

アントワープで1番美しいルネッサンス様式の建物、市庁舎
16世紀に、当時珍しかったルネッサンス様式で建てられました。

内部は、見学できませんが、外観だけでも迫力がるので写真をたくさん撮りましょう。
市庁舎は、左右対称の造りになっているので、ぜひ確認してみましょう

観光時間は、約30分が目安です。

市庁舎
住所: Grote Markt 1, 2000 Antwerpen, ベルギー
電話番号: +32 3 221 13 33
営業時間: 8:30-12:30
定休日: 土曜 / 日曜
入場料や利用料: 外観のみ
URL: ベルギー観光 / 市庁舎 ホームページ

マルクト広場 / アントワープ

市庁舎

アントワープで1番美しい広場、マルクト広場
広場の中央には噴水があり、この噴水にある像は、ベルギーの英雄ブラヴォーです。

スヘルデ川に住んでいた巨人アンティゴーンを、英雄・ブラヴォーが退治した場面で造られています。
マルクト広場には、可愛いお土産店やレストランがたくさんあります。

観光に疲れたら、一休みしましょう!
観光時間は、約1時間が目安です。

マルクト広場
住所: Grote Markt, 2000 Antwerpen, ベルギー
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: ベルギー観光 / マルクト広場 トリップアドバイザー

ルーベンスの家 / アントワープ

ルーベンスの家

ベルギー・アントワープで有名な画家・ルーベンスを知ることが出来る、ルーベンスの家
実際に、1610年頃から1640年の約30年間住んでいた家です。

現在は、自宅とアトリエを公開しており、じっくり観光することができます。
貴重なルーベンスの自画像も見ることができます

観光時間は、約30分が目安です。

ルーベンスの家
住所: Wapper 9-11, 2000 Antwerpen, ベルギー
電話番号: +32 3 201 15 55
営業時間: 10:00-17:00
定休日: 日曜
入場料や利用料: 8€
URL: ベルギー観光 / ルーベンスの家 ホームページ

グルン広場 / アントワープ

グルン広場

アントワープで1番大きい広場、グルン広場
ノートルダム大聖堂の南側にある広場、その名の通り、グルン広場には「大きい広場」という意味があります。

アントワープの中心的な広場になっており、マルクト広場同様、沢山の観光客が訪れます。
広場の中心には、ルーベンスの像があり、ルーベンスが笑顔で迎えてくれます

観光時間は、約30分が目安です。

グルン広場
住所: Groenplaats, 2000 Antwerpen, ベルギー
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: ベルギー観光 / グルン広場 トリップアドバイザー

聖バーフ大聖堂 / ゲント

聖バーフ大聖堂
聖バーフ大聖堂

1274年、毛織物商人などによって建設された、聖バーフ大聖堂
大聖堂にある鐘楼は、1569年に完成しました。

そして、16世紀に洗礼者ヨハネ教会から聖バーフ大聖堂という名前に生まれ変わりました。
聖ハーブは、ゲントの地主で修道士になった人物です

聖バーフ大聖堂では、中世フランドル絵画の代表傑作といわれるファン・エイク兄弟の「神秘の子羊」です。
1432年に完成した「神秘の子羊」をゆっくり見ることができます。

観光時間は、約30分が目安です。

聖バーフ大聖堂
住所: Sint-Baafsplein, 9000 Gent, ベルギー
電話番号: +32 9 269 20 45
営業時間: 8:30-18:00【土曜・日曜】10:00-18:00
定休日: 無休
入場料や利用料: 4€
URL: ベルギー観光 / 聖バーフ大聖堂 ホームページ

プランタン=モレトゥス博物館 / アントワープ

プランタン=モレトゥス博物館

ユネスコ世界遺産にも登録されている、プランタン=モレトゥス博物館
プランタン=モレトゥス博物館は、世界で最初に産業印刷が始まった場所です。

今では当たり前に使うようになった印刷技術の歴史が分かる博物館です
昔は、芸術家が集まるサロンでもあったため、外観や内装が宮殿みたいに豪華なデザインになっています。

中庭も美しいので、ぜひ見てくださいね。
観光時間は、約1時間が目安です。

プランタン=モレトゥス博物館
住所: Vrijdagmarkt 22-23, 2000 Antwerpen, ベルギー
電話番号: +32 3 221 14 50
営業時間: 10:00-17:00
定休日: 月曜
入場料や利用料: 8€
URL: ベルギー観光 / プランタン=モレトゥス博物館 ホームページ

複合博物館MAS /アントワープ

複合博物館MAS

2011年にオープンして独特なデザインが魅力の、複合博物館MAS
展示内容は、民族学博物館や国立海洋博物館、そして肉屋のギルドハウスなどにあったコレクションを合わせて展示しています。

この博物館のおすすめは、屋上です。
屋上から、アントワープの旧市街やスヘルデ川が見え絶景を楽しむことができます

観光時間は、約1時間半が目安です。

複合博物館MAS
住所: Hanzestedenplaats 1, 2000 Antwerpen, ベルギー
電話番号: +32 3 338 44 00
営業時間: 10:00-17:00
定休日: 月曜
入場料や利用料: 10€
URL: ベルギー観光 / 複合博物館MAS ホームページ

運河クルーズ / ブルージュ

ブルージュの街並み
ブルージュの街並み

世界遺産になっているブルージュの街並みをゆっくり楽しめる、運河クルーズ
約30分のクルーズで、ブルージュ最古のメー橋から始まり、17世紀~18世紀に造られたギルドハウス、ブルージュ出身の作家ギドー・ゲゼルの家などを見ることができます。

ホームページから予約も出来ます。
美しい街の運河クルーズは、写真もゆっくり撮れ、景色をゆっくり楽しめ、素敵な思い出になります

観光時間は、約30分が目安です。

運河クルーズ
住所: Katelijnestraat 4, 8000 Brugge, ベルギー
電話番号: +32 50 33 27 71
営業時間: 10:00-17:00
定休日: 無休
入場料や利用料: 10€
URL: ベルギー観光 / 運河クルーズ ホームページ

愛の湖公園 / ブルージュ

愛の湖公園

自然が好きな方におすすめの場所、愛の湖公園
ミンネワーテル公園とも呼ばれています。

中世の時代、ブルージュは湾岸都市として栄えていました
当時は、年間100隻以上も停泊する内港として活気づいていた場所でした。

たくさんの白鳥が迎えてくれる公園です。
観光時間は、約1時間が目安です。

愛の湖公園
住所: Minnewater, 8000 Brugge, ベルギー
電話番号: +32 50 44 80 00
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: ベルギー観光 / 愛の湖公園 ホームページ

鐘楼 / ブルージュ

13世紀に建設が始まり15世紀に完成した、鐘楼
「自由と権力のシンボル」として、約200年掛けて造ったブルージュのシンボルです。

昔から変わらず今でも、15分毎にカリヨンの音色を聞くことができます。
高さ83mの鐘楼は、のぼることができます。

約366段の階段を上がっていくと、ブルージュの素晴らしい街並みを見ることができます
観光時間は、約1時間が目安です。

鐘楼
住所: Markt 7, 8000 Brugge, ベルギー
電話番号: +32 50 44 87 43
営業時間: 9:30-18:00
定休日: 無休
入場料や利用料: 12€
URL: ベルギー観光 / 鐘楼 ホームページ

マルクト広場 / ブルージュ

ブルージュの中心にある、マルクト広場
ブルージュで1番美しい広場で、沢山の人でにぎわっている場所です。

北海交易で財を成したハンザ商人たちのギルドハウスや、市庁舎を見ることができます。
また、広場の中心には、フランスから街を救ったと言われる英雄、ピーター・ド・コニングとヤン・ブレーデルの像があります

観光時間は、約30分が目安です。

マルクト広場
住所: Markt 20, 8000 Brugge, ベルギー
電話番号: +32 50 44 80 00
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: ベルギー観光 / マルクト広場 ホームページ

ブリュッセル市立博物館 / ブリュッセル

1536年に建てられ、元々スペイン政庁として使用していた場所、ブリュッセル市立博物館
グランプラスに面しており、美しいファザードに圧倒されます。

スペイン政庁として使用していた時は、スペイン・ハプスブルク家支配時です。
1872年、後期ゴシック様式にて再建され、今の姿になりました。

有名な絵画の他、ブリュッセル市立博物館の見どころは、小便小僧のオリジナルや、歴代の小便小僧の衣装が展示されていることです
グランプラスの観光の際には、市庁舎の他にブリュッセル市立博物館にも立ち寄りましょう。

観光時間は、約1時間が目安です。

ブリュッセル市立博物館 / ブリュッセル
住所: Grand Place, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号: +32 2 279 43 50
営業時間: 10:00-17:00
定休日: 月曜
入場料や利用料: 8€
URL: ベルギー観光 / ブリュッセル市立博物館 / ブリュッセルホームページ

<下に続く>

ベルギーで人気のおすすめ観光地&名所28選!のまとめ

ベルギー夜の観光

ベルギーのおすすめ観光地25選を紹介しました!
ベルギーには、ブリュッセルはじめ、世界遺産になっているブリュージュの街や、日本人に人気のアントワープなど魅力的な街ばかりですね。

ベルギーでは観光以外にも、ワッフルやチョコレートなどが有名なので、観光の休憩時にはぜひワッフルとチョコレートを食べてくださいね
チョコレートは、お土産にもおすすめです。

ベルギーの観光で、たくさんの素晴らしい思い出をつくりましょう!

ベルギーのお土産やお菓子については、こちらの記事を参考にしましょう。
ベルギーのおすすめお土産25選!人気お菓子や雑貨、タンタングッズ【お土産の前に】ベルギーってどんな国? ベネルクス三国のうちの一つであるベルギーは、上にオラ...

ベルギー 改訂第3版 (地球の歩き方aruco)
4850円

るるぶオランダ・ベルギー (るるぶ情報版海外)
1512円

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line