どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/26

イギリス在住者がおすすめ!イギリスの人気観光地&名所34選!

ヨーロッパの国と言われて、まずイギリスが思い浮かぶ人も多いのでは?
イギリスには魅力的な観光スポットがたくさんあるので、旅の目的地の中でも人気があります。

今回は、実際にイギリスに行ったことがある方100名に「イギリスで特におすすめしたい観光地」のアンケートを実施!

さらに、現在イギリス在住者のたつきさんとChihiroさんに現地に在住しているからこそわかるおすすめポイントもお伺いしました!
イギリス旅行やヨーロッパ旅行を検討している方は必見です!

Large big ben city england 89432  1
本記事のコメンテーター

イギリス在住者だからこそわかる、イギリスの観光の魅力

null
提供:@tabitaki

イギリスは、ヨーロッパを代表する国として思い浮かべる人も多いはず。
しかし、イギリスの観光地と言われてもイマイチピンとこない人も多いかもしれません。
そこで、まずはイギリス在住者のお二人に、イギリス観光の魅力を聞きました!

Chihiroさんのコメント
イギリス人の価値観には「古い物を大切にする」 という文化があります。
そんな人々が大切に守り続けてきた、古く歴史を感じる建物と現代的な建物が違和感なく共存している美しい街並みがイギリス観光の魅力です!

街を散歩するだけで映画の世界に迷い込んだかのような気持ちになること間違いなし!
フォトジェニックなスポットはもちろん、有名映画のロケ地、お洒落なカフェやパブ、美味しいアフターヌーンティーなどたくさんのお店が溢れるロンドンでお気に入りの場所を見つけてみてはいかがですか?
季節によって見せる顔が違い色々な楽しみ方ができるのもロンドンの魅力です!
たつきさんのコメント
ハリポタ好きには、必ず訪れてほしい国!
ハリポタを知らなくても、歴史的に有名な、赤を基調としたイギリス建造物には誰もが感動します。

また、あまり知られていませんが、イギリスはマーケットがとても盛んで、平日休日問わず多くの方に買い物を楽しんでいます。
食べ歩きや古着発掘など買い物が好きな方にはたまらないスポットです。
観光に疲れたら本場イギリスのティールームで優雅に休憩するのもまた格別!
<下に続く>

100人に聞いた!イギリスで人気のおすすめ観光地10選!

今回、イギリスに旅行をしたことがある、20代〜40代の男女100名を中心に「イギリスで絶対おすすめな観光地を教えてください!」というアンケートを実施しました!

イギリスで人気の観光地アンケート

1位には世界最大の博物館「大英博物館」がランクイン!
歴史的に価値の高い出土品や、値段のつけられないほど高価な絵画など、約15万点ほどの展示品が並んでいます。

大英博物館に行かずして、イギリスを語ることはできないと言われる所以がわかる結果になりましたね。

では、ランクインをした観光地を見ていきましょう!

1位:大英博物館 / 24%

null
提供:@tabitaki

大英博物館のおすすめポイント!

たつきさんのコメント
大英博物館で一番の興味深かったのは、アフリカエリアの近代アートです!
ここでは、廃棄物や武器などを使って自然やアートを表現している作品が多く、アフリカならではの力強さを感じることができます。
また多くのモアイ像やトーテムポールなど、多くの歴史的造形物が飾られているので、歴史好きにはたまらないスポットでもあります!

入場料が無料な大英博物館。
ゆっくり時間をかけても全て見ることが難しいほど膨大な展示量を誇っています。

展示物だけではなく、館内にカフェテリア、休憩スペースやお土産ショップもあります。
じっくり見物して疲れたらカフェテリアで休憩するのもいいですよね。

施設内にはお土産が買えるショップもあるので、1日中飽きずにいられるのがおすすめできる点です。
無料でここまで楽しめる大英博物館は、ロンドン観光で押さえておくべき必須の人気観光スポットとなっています。

大英博物館の口コミ

20代/女性

今年の3月に卒業旅行でイギリス観光に行ってきました。1日いても全部見きれないボリューム感に大興奮でした。一番嬉しかったのはイースター島のモアイに会えたことです。偉大な先人たちに想いを馳せながら素敵な時間を過ごせました。

大英博物館
住所:Great Russell St, Bloomsbury, London WC1B 3DG イギリス
電話番号:+44 20 7323 8299
営業時間:10:00〜17:30(金曜のみ20:30まで)
入場料や利用料:無料 
※10人を超える団体客での訪問時は事前予約必要
URL:大英博物館

2位:バッキンガム宮殿 / 22%

バッキンガム宮殿
提供:@chib413

バッキンガム宮殿のおすすめポイント!

Chihiroさんのコメント
ここに行かずしてロンドン観光は終われない程定番であるバッキンガム宮殿。
どうせ行くなら宮殿を警備している兵隊が交代するセレモニー「衛兵交代」の時間に合わせて行く事をオススメします。

よく見るイギリス土産のモチーフにもなっている黒い帽子に赤い制服を着た兵隊達がマーチングバンドの音楽に合わせて行進し宮殿へ入っていくこのセレモニーは「イギリスに来た〜!」と改めて思える程盛大で見る価値があります!

衛兵交代の時間が近づくとバッキンガム宮殿の正門付近にロンドンにいる観光客が全員集まってるのでは?と思うほど続々と人が集まってきます。

衛兵の行進やマーチングバンドが見える場所は何ヶ所かありますが交代式自体は宮殿の敷地内(フェンス内)で行われるため正門のフェンスの前で場所取りをすることをオススメします!

※衛兵交代のスケジュールは季節や天候、王室行事によって随時変更になりますので前もって調べていく必要があります。

今も現役で使用されている由緒正しい宮殿です。
エリザベス女王のロンドンのお住まいで、女王不在時は英国旗が宮殿の屋根に掲げられるんだとか。

有名な衛兵交代式も定期的に行われています。
黒い帽子と赤い服を着た衛兵さんたちの行進は見ものです。

世界的に大人気の行事ですので、日時をチェックして早めに良い場所のキープをしましょう!
ロンドンに来たら必ず見ておきたいおすすめ観光スポットです。

バッキンガム宮殿
住所:Westminster, London SW1A 1AA
電話番号:+44 303 123 7300
営業時間:9:30〜17:15(時期や日によって変動有り)
入場料や利用料:スタンダード 大人£25 シニア/学生 £22.80 子供(17歳以下)£14
※5歳以下は無料、家族・グループ割有り
URL:バッキンガム宮殿

3位:ウェストミンスター宮殿 / 11%

ウェストミンスター宮殿
提供:@tabitaki

ウェストミンスター宮殿のおすすめポイント!

たつきさんのコメント
ロンドンの象徴的な時計台であるビッグベン。

観光ツアーだと、真下から写真を取るように言われることがあると思いますが、僕のオススメはすぐ横にあるウェストミンスター橋の真ん中から撮る絵です。
そこからただ撮るのではなく、ロンドンの象徴的な赤いバスがくるのを待ち、一緒に撮るだけでかなりインスタ映えになるんです。
バス自体も5分待てば来るので、フォトジェニックな写真の撮ってみては?
今は工事中ですが2021年に完成予定なので、そのあたりを狙って訪問するとよりロンドンを堪能できます!

ロンドンといえば、ここウェストミンスター宮殿は外せない人気観光スポット。
世界的にも非常に有名なロンドンのシンボルとも言えるビッグベンは、実はウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に付随する時計台の愛称で、正式名称はエリザベスタワーと言います。

ウェストミンスター宮殿内に入れるツアーもありますが、日によって営業時間に違いがあるので参加希望の方は事前チェックを忘れずに。

ウェストミンスター宮殿
住所:20 Deans Yd, Westminster, London SW1P 3PA イギリス
電話番号:+44 20 7222 5152
営業時間:9:30〜3:30(日によって変動有り)
定休日:日曜
入場料や利用料:大人£23(オンライン事前購入£21)子供(6〜16歳)£10(オンライン事前購入£9)
※5歳以下は無料
URL:ウェストミンスター宮殿

4位:カムデンタウン / 10%

カムデンタウン
提供:@chib413

カムデンタウンのおすすめポイント!

Chihiroさんのコメント
ロンドンの原宿とも呼ばれる場所であり洋服や雑貨、アンティークな物まで売られており掘り出し物が見つかること間違いなしのショッピングエリアです!
お土産にもちょうどいいロンドングッズもたくさん売られていますよ!

マーケットのメイン通りには個性的でフォトジェニックな外装のお店が立ち並び、見所の一つです!

マーケットの近くにあるカムデンタウンロックビレッジでは世界各国の食べ物が味わえるフードマーケットがあり、たくさんの屋台から良い匂いが漂っており食欲をそそられます!

たくさん買い物をした後は美味しくて安いグルメでお腹を満たして素敵な1日を過ごせる事間違いなしのエリアです!

カムデンタウンはロンドン市内指折りの古着の街。
この街にはロンドンの他の地域にはない独特の雰囲気が流れており、街ゆく人も皆それぞれ思い思いのファッションを楽しんでいるのが特徴的です。

地下鉄の駅出口から出るとすぐに古着屋さんがずらりと立ち並ぶ通りに出ます。
そこだけでも十分楽しいですが、人の流れに沿ってしばらく歩いて行くと、カムデンマーケットと呼ばれる大きな市場にたどり着きます。

アクセサリー、洋服、バックから食べ物まで幅広い物が売られているマーケットです。
古着やビンテージ物が好きな方には、絶対に行って欲しいおすすめ観光地です。

カムデンタウン
住所:カムデンタウン

5位:タワーブリッジ / 8%

タワーブリッジ(監修者提供)
タワーブリッジ(監修者提供)

タワーブリッジのおすすめポイント!

たつきさんのコメント
ヨーロッパでもここまで豪華な橋を見たことがありません!
水色を基調としたその橋は、優雅さも見せつつ作りはかなりしっかりしていて、その重厚感と美しさのギャップに感動を覚えるはずです。
またロンドンブリッジは、開閉式の橋で日によっては開閉する所を見ることができます。
開閉情報は、常にタワーブリッジ のホームページの方で見ることができるので、是非行く前にチェックしてみてください。
Chihiroさんのコメント
ロンドンのランドマークでもあるタワーブリッジは跳ね橋としても有名で、ラッキーだと真ん中が割れて跳ね上がっているところが見られるかもしれません!

私はタワーオブロンドンからテムズ川沿いを歩き、タワーブリッジを渡り、ザシャードやバラマーケットの方まで行くいう散歩コースが大好きです!


川沿いでは歌やギターのパフォーマンスをしている人も多くいて、音楽を聴きながら歩くテムズ川沿いは雰囲気が良く幸せな気分になります!

タワーオブロンドンのチケット売り場周辺にある出店のフィッシュ&チップスが外はサクサク中はふわふわで最高に美味しくて、結構な頻度でリピしてます♪

タワーブリッジも、ロンドン観光するなら外せないおすすめ観光スポットです。
ウェストミンスター宮殿とは目と鼻の先に位置していますので、ウェストミンスター宮殿を訪れた後はタワーブリッジにも足を運んでみましょう。

近くまで行って橋を渡ってみるもよし、遠目にテムズ川沿いで写真を撮るもよし、思い思いの方法で楽しんでください。

ウォーク・ウェイズ(Tower Bridge Exhibision)では、橋の歴史を知ることができる博物館を見学できます。
ウォークウェイズからはテムズ川沿いからの美しい景色を360度見渡すこともできます。

「ウォーク・ウェイズ」(Tower Bridge Exhibision)/ タワーブリッジ
住所:Tower Bridge Rd, London SE1 2UP イギリス
電話番号:+44 (0) 20 7940 8396
営業時間:9:30〜17:00(時期によって変動有り)
入場料や利用料:大人 £9.80 子供 £4.20
※4歳以下は無料、家族割引き有り
URL:Tower Bridge Exhibision

6位:ピカデリーサーカス / 7%

ピカデリーサーカス
提供:@tabitaki

ピカデリーサーカスのおすすめポイント!

たつきさんのコメント
ここは、路上パフォーマンススポットとしても有名で、休日になると決まったダンス集団がきて、その演技は圧巻です!
また東京にシンボルである巨大な液晶スクリーンは、東京に住んでいた僕でさえ衝撃を受けるぐらい迫力があり、一度は見て欲しいスポットです。

近くに大きいお土産屋さんもあるので、そこでロンドングッズを揃えるのも良き◎

オックスフォードサーカスから10分ほど歩くと見えてくるのが、この賑やかな繁華街ピカデリーサーカス。
この辺りは、観光客が多く昼夜問わず常に賑わっています。

シアターで本場のミュージカルを楽しんだりパブでお酒を楽しんだり、楽しみ方は色々です。
事前のリサーチとチケットの予約をおすすめしますが、
本場のミュージカル「オペラ座の怪人」や「レ・ミゼラブル」を観てみるのもいいかもしれません。
音楽性の高いミュージカルは英語が得意でなくても楽しめるのが嬉しいポイントですよね。

近くにチャイナタウンもあります。
ロンドンのチャイナタウンは、アジアの雰囲気もありつつどこかロンドンを思わせる不思議で独特な空気感があります。
イギリスは本場に近い味の中華料理が楽しめることでも有名です。

この辺りは非常に観光地化されています。
そこにいる観光客を狙ったスリがいる可能性もありますので、
十分注意しましょう。

ピカデリーサーカス
住所:ピカデリーサーカス

7位:セントポール大聖堂 / 6%

セントポール大聖堂(監修者提供)
セントポール大聖堂(監修者提供)

セントポール大聖堂のおすすめポイント!

Chihiroさんのコメント
チャールズ皇太子と故ダイアナ妃が結婚式を挙げた大聖堂としても有名なセントポール大聖堂。
豪華で高いドームの天上はため息が出る程美しく、時間を忘れて見入ってしまう程。
地下は偉人の納骨堂となっていて見学できます。
500段以上の階段を登りきると「ゴールデンギャラリー」と呼ばれるドームの上へ出ることができ、ロンドンシティを一望できます!大絶景!

現役の礼拝堂施設なため毎週日曜日はミサがあり、無料で入ることができます!
入館料が高い..でも見てみたい!という方にはオススメかもしれません!
※ドームに上がることは不可

セントポール大聖堂は、白い豪華な建物と、青いドームが印象的な建築物。
現在の大聖堂は、1666年に火災で焼けてしまった木造の聖堂を、35年の月日をかけて立て直したもので、ルネサンス調の荘厳な建築が特徴的。
そのドームの天井画の美しさには誰もが心を奪われます。
また、ドームの上に登って、ロンドンの町を見渡すのもおすすめです。

セントポール大聖堂

8位:フォートナム&メイソン / 5%

フォートナム&メイソン(監修者提供)
フォートナム&メイソン(監修者提供)

フォートナム&メイソンのおすすめポイント!

Chihiroさんのコメント
イギリス王室御用達の百貨店でもあり、豪華で上品でお城の中に迷い込んだかのような店内でするショッピングは最高です!

イングリッシュブレックファーストティーをはじめ、たくさんの紅茶やお茶菓子、ジャムやハチミツ、雑貨などを扱っており、お土産を選ぶのにももってこいのお店です。

紅茶やお茶菓子は試食できる物もあり実際に自分の舌で感じてお土産を選ぶ事ができるのも魅力的です!

私は日本に帰国する時必ずフォートナム&メイソンの紅茶をお土産で買って行きますが、友人や家族に必ず喜ばれます!

また、ショーケースでスイーツを売っていてお持ち帰りができたり、レストランもあり、アフターヌーンティーも楽しむ事ができちゃいます!

フォートナム&メイソンは、日本にもいくつか店舗をもつ、イギリスの老舗百貨店。
その本店は、イギリス王室御用達であり、豪華な佇まいが、非日常な空間を演出しています。
紅茶やお菓子のお土産を買うのにもぴったりな場所です!

フォートナム&メイソン

9位:トラファルガースクエア / 4%

トラファルガースクエア
提供:@tabitaki

トラファルガースクエアのおすすめポイント!

たつきさんのコメント
ここは、映画『ファンタスティックビースト』のロケ地としても使われるほどの有名観光地です!
床にチョークでアートを描くパフォーマンスがほぼ毎日やっているので、行くたびに違う絵が楽しめるのは、ポイントの一つです。
また夜になると、中央の噴水がライトアップされてロマンチックなムードを作ってくれるので、カップルの方に特にオススメ!

トラファルガースクエアはナショナルギャラリーの前に広がる大きな広場です。
ナショナルギャラリーを訪れた観光客が広い広場を埋め尽くし、常時賑わっています。

この広場は1805年のトラファルガー海戦の勝利を記念して造られた場所で、
大きな噴水を中央に巨大な4頭のライオンの像に囲まれているのが特徴です。

トラファルガースクエア
住所:Trafalgar Square, Charing Cross, London WC2N 5DN イギリス
電話番号:+44 20 7983 4750
URL:トラファルガースクエア

10位:キングスクロスステーション/ 3%

キングスクロスステーション
提供:@tabitaki

キングスクロスステーションのおすすめポイント!

たつきさんのコメント
キングスクロスといえば、やはりハリポタの9と3/4番線。
今ではそこにワゴンが展示されていて撮影できるようになっていて、係の方がマフラーをなびかせるというサービスもしてくれるので、映画の世界に入ったかのような臨場感のある写真が撮れます。
マフラーを忘れた方!安心してください。
すぐ横にハリポタショップがあるので、ハリーが使っていたマフラーを買うことができますよ!
あまり知られていませんが、ここの駅の電光掲示板が隠れ観光スポットになっているので、そちらもチェックです。

映画「ハリーポッター」で有名になったキングスクロスステーション。
大きく立派な駅で、ハリーポッターのグッズを売っているショップもあり常時観光客で賑わっているスポットです。

ショップの脇には、映画のシーンで有名な9と4/3番線の壁にめり込んだカートと一緒に写真が撮れるスペースもあります。
ここのフォトスポットは基本的に並んでいることがほとんどなので、時間に余裕を持って行きましょう。

キングスクロスステーション
住所:Euston Rd, Kings Cross, London N1 9AL イギリス
電話番号:+44 345 748 4950
URL:キングスクロスステーション

<下に続く>

イギリス・ロンドンで人気のおすすめ観光地11選

ビッグベン

先ほどご紹介したアンケートでも大部分を占めていたイギリスの首都ロンドンの観光地。
しかし、そのほかにもまだまだ人気の観光地は尽きません!
ランキングには惜しくも入らなかったものの、ロンドンに行ったら絶対に行きたい人気観光地を11こ追加でご紹介します!

  1. ナショナルギャラリー
  2. ノッティングヒル
  3. バラ・マーケット
  4. スカイガーデン
  5. 自然史博物館
  6. オックスフォードストリート
  7. セント・パンクラス駅
  8. ロンドンアイ
  9. オックスフォードサーカス
  10. ハロッズ
  11. マダム・タッソーろう人形館

では、それぞれ詳しく見ていきます!

ナショナルギャラリー

ナショナルギャラリー
提供:@tabitaki

ナショナルギャラリーのおすすめポイント!

たつきさんのコメント
ナショナルギャラリーといえば、誰もが一度は教科書で見たことあるゴッホの「ひまわり」が展示されています。
他にも数々の有名な絵画が展示されているので、きっとあなたのお気に入りが見つかるはず。

ただここの美術館はかなり広く、初見だと迷子になる可能性が高いので、見たい絵をピックアップしてその周辺で絵画鑑賞をすることをオススメします。

大英博物館同様、ナショナルギャラリーは入場料無料の美術館となっています。
モネ、ゴッホ、フェルメールなど有名なギャラリー作品が数多く展示されています。

こちらも、観光客には大変人気で定番のスポットとなっています。
アートに興味があってもなくても、ロンドン観光定番の1度は行くべきおすすめ観光スポットです。

ナショナルギャラリー
住所:Trafalgar Square, Charing Cross, London WC2N 5DN イギリス
電話番号:+44 20 7747 2885
営業時間:10:00〜18:00(金曜日10:00〜21:00)
定休日:1/1、12/24〜26
入場料や利用料:無料
URL:ナショナルギャラリー

ノッティングヒル

ノッティングヒル(監修者提供)
ノッティングヒル(監修者提供)
ノッティングヒル(監修者提供)
ノッティングヒル(監修者提供)

ノッティングヒルのおすすめポイント!

たつきさんのコメント
ノッティングヒルには、ポートベロマーケットというアンティークや古着がメインの市場があり、掘り出し物を見つけるにはここがオススメです。
ここのエリアだけカラフルなお家が並んでいて、とても可愛くて隠れインスタ映えスポットなんです。
また映画「パディントン」の舞台になったお店もあるのでぜひ立ち寄って見てください。
Chihiroさんのコメント
高級住宅街の一つでもあるノッティングヒルはカラフルな家が建ち並ぶエリアとして有名です。
フォトジェニックな写真を撮りたい人々でいつも賑わっています。

その近くにあるチャーチルアームズというパブは華やかな外観で有名です。
クリスマスには何十本もツリーが刺さったデザインだったり、夏には綺麗な花でぎっしり埋め尽くされていたりと季節によって外装が変わる面白いパブです。

ノッティングヒルはウェストエンドの地域にある高級住宅街であり、映画「ノッティングヒルの恋人」の舞台として知られています。

マーケットとカーニバルでも有名な場所。
マーケットでは通りいっぱいに屋台が広がりアクセサリーや骨董品などビンテージのものを中心に、おしゃれでお土産にも良さそうな品物が並びます。

毎年8月末の週末にはカリブ諸国の文化を楽しめるノッティングヒルカーニバルが開催されます。
元々ロンドンで深刻な問題であった人種差別。その人種差別反対の暴動が発端でした。

現在では、ノッティングヒルカーニバルは毎年大賑わいのノッティングヒル鉄板のイベントとなっており、多くの人が楽しんでいます。

ノッティングヒルの口コミ

20代/女性

今年の3月に卒業旅行でイギリス観光に行ってきました。「ノッティングヒルの恋人」という映画が大好きでイギリスに行ったら絶対に立ち寄りたい所でした。映画で出てきた本屋さんのモデルとなった本屋さんに立ち寄り雰囲気を味わってきました。映画みたいにラブストーリは起こらなかったけどいい思い出です。

ノッティングヒル
住所:ノッティングヒル ロンドン

バラ・マーケット

バラ・マーケット(監修者提供)
バラ・マーケット(監修者提供)
バラ・マーケット(監修者提供)

バラ・マーケットのおすすめポイント!

たつきさんのコメント
バラ・マーケットは、ロンドンの中でも食べ物がメインのマーケット!
ファストフードや、スイーツの食べ歩きにぴったりの場所なんです。
特にオススメは、ブレッドアヘッドというドーナツ屋さんとダックコンフィットというラップのお店が僕のお気に入り。
またここでは、調味料やオーガニック系の食品も買うことができ、試飲試食もさせてもらえるので、友達にコアなロンドンお土産をお届けできるはずです!

Chihiroさんのコメント
バラマーケットは美味しい食材の宝庫!
新鮮な野菜や果物、海鮮はもちろんスイーツ、パン、チーズ、ジャムなど何でも揃うフードマーケット。

その場で食べられる物もたくさんあって食べ歩きもできちゃいます!
そしてなによりレストランで食事をするよりもお値打ちなのが魅力的!

ハリーポッターのロケ地の一つとしても有名で、フォトジェニックな可愛い壁も隠れていたりと楽しみ方が色々あるスポットです!

バラマーケットは、1000年以上前から続く、イギリスでも最大の規模のフードマーケット。
現在は、地元の人と観光客の食べ歩き&ショッピングスポットとして栄えています。

バラ・マーケット

スカイガーデン

null
提供:@chib413

Chihiroさんのコメント
高層ビルから眺めるロンドンシティ...しかも360度絶景が見渡せる...それなのに入場無料!
行かない選択肢はありません!

昼間も素敵ですが夕焼けの見れる時間帯がロマンチックで個人的にオススメです!

また、展望台にはカフェやバーがあり絶景を見ながら頂くコーヒーはなんだか特別な気持ちになります!

※来館する際はスカイガーデンのオフィシャルサイトから事前予約が必須になります。
また、そちらのサイトから展望台とは別で、レストランの予約もしていただけます!

スカイ・ガーデンは2015年にオープンした、無料の展望施設。
35階もの高さに美しい英国式の庭園が造られていて、まさに空中庭園と言える場所。
その中に、カフェやバーがあり、ゆっくりとした贅沢なひとときが楽しめます。

スカイ・ガーデン

自然史博物館

自然史博物館
提供:@chib413

自然史博物館のおすすめポイント!

Chihiroさんのコメント
入館して初めにお出迎えしてくれるシロナガスクジラの全身骨格はその大きさと迫力に圧倒されるほど立派であり自然史博物館の顔とも言えます!

また昆虫の標本や動物の剥製、恐竜の化石などもたくさん展示されており子どもでも充分楽しめる博物館というのが魅力!

また自然史博物館は大英博物館と比べて比較的短時間で見て回れるため、限られた時間で観光をしなければならない観光客の方々にとっては嬉しいポイントかもしれません!

その上、教育に関する施設はお金がかからないイギリスであるため、この自然史博物館も入場料は無料です!

自然史博物館は、動物や自然を扱った科学館。
自然を扱った博物館として、イギリスのみならず、世界でも最大規模を誇ります。
自然科学に興味があるのであれば是非行っておきたいスポットです。

ロンドン自然史博物館

オックスフォードストリート

オックスフォードストリート(監修者提供)
オックスフォードストリート(監修者提供)

オックスフォードストリートのおすすめポイント!

Chihiroさんのコメント
たくさんのカフェやお店、デパートが約2kmに渡って立ち並び、ここで買えない物はないほどの巨大ショッピングストリート!

たくさんの店が立ち並ぶロンドンの街並みの中を歩いているだけでも立派な観光になること間違いなしです!
11月〜1月にかけてはクリスマスイルミネーションでストリート中が装飾され美しさと豪華さに圧倒されます!

私もそのイルミネーションを見てロンドンのクリスマスの虜になった1人です!

オックスフォードストリートは、約2kmにも及ぶ、ヨーロッパでも最も人通りが多い通り。
その賑わいを味わうだけでも、イギリスに来たという気分を味わえます。

オックスフォードストリート

セント・パンクラス駅

null
提供:@tabitaki

セント・パンクラス駅のおすすめポイント!

たつきさんのコメント
パンキュラスステーションは、ヨーロッパからの電車の到着地点で可愛いおじさんの銅像が出迎えてくれます。

僕がヨーロッパを旅した中で一番感動した、色褪せない赤レンガの作りはまさにイギリス建築の集大成のよう。
何度もここに来ていますが、今だに写真を撮り見惚れてしまいます。
隣にあるパンキュラスルネサンスホテルも圧巻で、この二つはセットで写真に納めてほしいです。

セント・パンクラス駅は、1868年に作られたゴシック建築が特徴的なロンドンのターミナル駅です。
その建築のエレガントな美しさは、イギリス建築の真骨頂とも言えるほど。
この駅を起点に、イギリスの別の場所に旅行することもできますので、ぜひ移動のついでに、セント・パンクラス駅自体を観光してみてください。

セント・パンクラス駅

ロンドンアイ

ロンドンアイ
ロンドンアイ

テムズ川沿いに位置する巨大な観覧車。
非常に人気なアトラクションで行列ができるので、訪れる際はチケットを事前購入する方が良いでしょう。

ロンドンアイ頂上からはテムズ川沿いのロンドンの絶景を一望できます。
また、非常にゆっくり動くので一周するのに約30分程度かかることでも知られています。

時間に余裕のある方は、ゆっくり回る巨大な観覧車、ロンドンアイで上空から見るロンドンを楽しんでみるのもおすすめです。

ロンドンアイ
住所:Lambeth, London SE1 7PB
電話番号:+44 870 990 8881
営業時間:10:00〜20:30(時期による変動有り)
入場料や利用料:スタンダードチケット(4Dシネマ&バーラウンジ含む)£30(オンライン事前購入£27)
※グループチケット、家族チケット有り
URL:ロンドンアイ

オックスフォードサーカス

オックスフォードサーカス
オックスフォードサーカス

ロンドンにはオックスフォードサーカスと呼ばれる交差点があります。
そのオックスフォードサーカスから道なりに上がって行くと、プチプラからハイブランドまでずらりとファッションブランドが立ち並ぶオックスフォードストリートがあります。
日本で言う原宿と表参道のような場所です。

この周辺にある店舗は規模の大きいことが多く、ショッピングを楽しみたい方にはおすすめしたい場所となっています。
特に、この通りにあるイギリス発祥のファッションブランドTOPSHOPは店内がとても広く、見きれないほどの品揃えです。

表通りだけでなく、1本入った裏通りにもおしゃれなお店がたくさんあります。
隅から隅までみていると1日は余裕でかかるくらい楽しい場所です。

オックスフォードサーカス
住所:20 Deans Yd, Westminster, London SW1P 3PA イギリス

ハロッズ

ハロッズ
ハロッズ

言わずと知れたロンドンの高級百貨店「ハロッズ」
ハロッズ館内は、テディベアなどのハロッズオリジナルグッズを求めた観光客で常に溢れています。

迷子になりそうなほど建物全体の規模がとても大きく、オリジナルグッズ専用のフロアまであります。
人が多く、レジも並んでいる忙しいデパートなので買い物に時間がかかる可能性があります。
ゆっくり買い物ができるように時間に余裕を持って行くといいでしょう。

ハロッズ
住所:87-135 Brompton Rd, Knightsbridge, London SW1X 7XL イギリス
電話番号:+44 20 7730 1234
営業時間:10:00〜21:00(日曜日11:30〜18:00)
URL:ハロッズ

マダム・タッソーろう人形館

世界中から観光客が集まる人気スポットであるマダム・タッソーろう人形館/ロンドン。
世界中のあらゆる分野の有名人そっくりなろう人形を間近で見られる場所として人気です。
ワールドスター、大物政治家、ロイヤルファミリーやキャラクターと一緒に写真を撮って楽しむことができます。

マダム・タッソーろう人形館
住所:###Marylebone Rd, Marylebone, London NW1 5LR イギリス
営業時間:平日10:00〜16:00(週末9:00〜17:00)
定休日:1/1、12/24〜26
入場料や利用料:大人(16歳以上)£29〜
URL:マダム・タッソーろう人形館

<下に続く>

イギリスの人気のおすすめ観光地13選

イギリス旅行費用 散策

イギリス・観光と思い浮かべるとロンドンを想像しがちですが、実はイギリスの本当の魅力はロンドン以外の場所に詰まっているんです。

ここから先はロンドン以外の人気おすすめ観光地を紹介していきます。
イギリスのロンドン以外で人気の観光地は以下の13つです。

  1. クライストチャーチ/オックスフォード
  2. バース/サマセット
  3. ブライトン/イーストサセックス
  4. ストーンヘンジ/ソールズベリー
  5. WARNER BROS. STUDIO TOUR LONDON/ワットボーン
  6. セブンシスターズ/イーストボーン
  7. コーンウォール/ヘリボーン
  8. コッツウォルズ/ハットフィールド
  9. ストラットフォードアポンエイボン/ウォリックシャー
  10. ヨーク/ヨークシャー
  11. レイク・ディストリクト国立公園/カンブリア群
  12. リバプール/マージーサイド
  13. エディンバラ/スコットランド

では、イギリスのロンドン以外の観光地をそれぞれ詳しく見ていきます。

クライストチャーチカレッジ/オックスフォード

null
提供:@tabitaki

クライストチャーチカレッジのおすすめポイント!

たつきさんのコメント
やはりハリーポッターの聖地巡礼には欠かせないのが、この街オックスフォード!
あ、あのシーン!あそこのシーン!!の連発で興奮しっぱなしでした。
またさすが学校都市だけあって、本屋さんの規模と種類が桁違いです。
特にアート系の本屋さんは、まるで美術館にいる感覚になってしまいます。
そしてお腹が空いたら、カバードマーケットで歴史を感じながら食べ歩きを楽しみましょう。

クライストチャーチはイギリス中部、ロンドンから電車で約1時間半ほどの場所に位置するオックスフォードの街中にあります。

世界的に有名なオックスフォード大学のカレッジの一つで、建物内には映画「ハリーポッター」で使用されたホグワーツ魔法魔術学校の食堂があります。
観光客が見学できるよう解放されていますので、中に入って写真を撮ることもできます。

クライストチャーチ以外にも美しい街並みが自慢のオックスフォードにはおすすめしたい見所がたくさん。
街自体は小規模なので1日で観光することができます。

クライストチャーチカレッジ/オックスフォード
住所:クライストチャーチ
電話番号:+44 20 7222 5152
営業時間:10:00〜17:00(日曜日14:00 - 17:00)
最終受付: 16:15
入場料や利用料:大人£8〜 シニア(60+)/ 子供(5〜17歳)£7〜 ※5歳以下は無料、家族割引き有り
URL:クライストチャーチカレッジ

ブライトン/イーストサセックス

ブライトン

ブライトンのおすすめポイント!

たつきさんのコメント
フィッシュ&チップスがとても美味しく、ぜひシーサイドのお店に立ち寄って見て!
またこの街は、音楽やアートがとてもオープンな所で、いたるところにアーティステックな物や建物があってサブカル好きには、たまらない街です。
ケンジントンガーデンズという商店街も面白い雑貨やおしゃれなカフェが並んでいて、まさにイギリスの原宿のような場所。
新たなイギリスの顔が垣間見えます。

セブンシスターズから車で約40分、ロンドンから電車で約1時間の場所に位置するイングランド南部の港町、ブライトン。
イギリス有数の海浜リゾートで、年間を通して曇りや雨が多いイギリスでも比較的温暖で天気が良いのが特徴です。

ロンドンから程近い場所に位置するブライトンで、都会の喧騒を忘れビーチで海を眺めながらリラックスしてみてはいかがでしょうか。

ブライトン
住所:ブライトン イングランド

バース/サマセット

バース/サマセット

バースのおすすめポイント!

たつきさんのコメント
バースは、お風呂のBathの由来になった都市で、イギリスで唯一温泉をみられる場所です。
イギリスにいながらローマの雰囲気を味わえる不思議な街で、観光客としては二度楽しいので得した気分に。

また地方都市でこれだけ豪華な建築が残されている所は、ヨーロッパをみてもあまりないので、町巡りをするだけでも価値のある旅行になるはずです。

バースは、イングランド西部に位置する温泉で有名なイギリス国内有数の観光地です。
ローマ浴場跡(ローマン・バス)があることでも有名で、
観光客用に解放されており中に入って見学することができます。

ロイヤルクレセント

市内には、ロイヤルクレセントと呼ばれる三日月型が特徴の集合住宅があります。
ロイヤルクレセントは建築家ジョン・ウッドによって長い歳月をかけて建てられたバースの代表的観光名所です。
建物正面には広い芝生の広場がありそこから眺める三日月型の美しいロイヤルクレセントは圧巻です。

バースという街自体にも魅力があります。
歴史のある建造物が多いせいか、中世の趣のあるイギリスらしいおしゃれで可愛い建物が多いのも特徴的です。

The Roman Baths
住所:9JJR+C5 バース, イギリス バース
電話番号:+44 1225 477785
営業時間:最大9:00〜21:00(季節に夜変動有り)
入場料や利用料:大人£16.2〜 学生£14.85〜 シニア(60+)
£14.85〜 子供(5〜18歳)£9.85〜
※オンライン購入割引有り
URL:The Roman Baths

ストーンヘンジ/ソールズベリー

ストーンヘンジ/ソールズベリー

世界遺産にも登録されているストーンヘンジ。
ストーンヘンジのある街、ソールズベリーまではロンドンから電車で約1時間半、バスだと2〜3時間程度で行くことができます。

個人で行くこともできますが、人気のスポットなので、
各旅行会社が日帰りツアーを出しています。
そういったものを利用するのもいいでしょう。

地理的には少し離れていますが、世界的に有名な世界遺産ですので、神秘的なスポットに興味がある方には強くおすすめできる場所です。
実際に目の当たりにしないと分からない独特で神秘的な雰囲気を醸し出している場所です。

ストーンヘンジ
住所:Amesbury, ソールズベリー SP4 7DE イギリス
電話番号:+44 370 333 1181
営業時間:9:30〜19:00
入場料や利用料:大人£19〜子供(5〜17歳)£11.4〜
※家族割引き有り
URL:ストーンヘンジ

WARNER BROS. STUDIO TOUR LONDON/ワットフォード

実際に映画内で使用したセットやキャストが来ていた衣装など、ハリーポッターの映画の世界にどっぷり浸かることができるのが、ここ「WARNER BROS. STUDIO TOUR LONDON」
ハリーポッター好きには外せないスポットとなっています。

ツアーでしか入れないので、事前にインターネットでツアーの時間を指定し、チケットを購入してから行きましょう。
こちら、ロンドンから少し離れていて電車を乗り継いで行く必要があるので不安な方はツアー等の利用をおすすめします。

WARNER BROS. STUDIO TOUR LONDON
住所:Studio Tour Dr, Watford WD25 7LR イギリス
電話番号:+44 345 084 0900
営業時間:日によって違うため要確認
チケット:大人 £45〜 子供(5-〜15歳)£37〜
※4歳以下無料
URL:WARNER BROS. STUDIO TOUR LONDON

セブンシスターズ/イーストボーン

セブンシスターズ/イーストボーン

イングランド南部に位置するセブンシスターズ。
サウスダウンズ国立公園の敷地内にあるため豊かな自然と断崖絶壁から見えるイギリス海峡の絶景を楽しめます。
訪れる際は必ず晴れた日を選びましょう。

セブンシスターズ
住所:セブンシスターズ

コーンウォール/ヘリフォード

コーンウォール

イングランド南西端に位置する港町コーンウォール。
イングランド屈指のリゾート地で、気軽にリゾート気分が味わえると現地のイギリス人も好んで訪れる場所です。
港町ということもあり、美味しいフィッシュアンドチップスを堪能できます。

コーンウォールはあまり観光地として知られていないので、
現地のイギリス人達の過ごすホリデー気分を味わえる穴場スポットとなっています。

コーンウォール
住所:コーンウォール イングランド

コッツウォルズ/ハットフィールド

コッツウォルズ

ここコッツウォルズは、素朴な街並みが魅力な場所。
イギリスならではの豊かな自然と美しい田舎風景が楽しめる人気イギリス観光地です。

非常にのどかな田舎の村でゆったりとした時間が流れています。
美しい景色を眺めながら紅茶とスコーンで優雅なアフタヌーンを過ごすのも良いでしょう。

交通アクセスがあまり良くないため、個人でご旅行の際はツアー等を利用するのをおすすめします。

コッツウォルズ
住所:Fosse Way, Northleach, Cheltenham GL54 3JH イギリス
電話番号:+44 1451 862000
URL:コッツウォルズ

ストラットフォードアポンエイボン/ウォリックシャー

ストラットフォードアポンエイボン

「ハムレット」や「ロミオとジュリエット」の作者として有名な英文学作家ウィリアム・シェイクスピアの故郷として知られている街です。

シェイクスピアの生家が未だ残っており、観光客に解放されています。
イギリスならではの古く、美しい田舎町の風景が広がるのどかな場所です。

ストラットフォードアポンエイボン
ストラットフォードアポンエイボン
住所:ストラットフォードアポンエイボン

ヨーク/ヨークシャー

ヨーク

北イングランド、ノースヨークシャーにある街ヨーク。
中世の面影が残った美しい街並みが特徴で、ヴァイキングの遺産や大聖堂など非常に歴史のある場所となっています。
歴史好きにはたまらないスポットです。

ロンドンから電車で約2時間の場所に位置しています。
ヨークもロンドンからのアクセスには優れていますので、ぜひ日帰りで訪れてみてください。

ヨーク
住所:ヨーク ヨークシャー イングランド

レイク・ディストリクト国立公園/カンブリア群

レイク・ディストリクト国立公園

イギリス北部に位置する、レイク・ディストリクト国立公園。
日本では湖水地方という名称とピーターラビットの場所として知られているのではないでしょうか。

レイク・ディストリクト国立公園の広大な敷地内には無数の湖が広がり、イングランド・ウェールズ内にある13の国立公園のうち最も広いことで有名です。
広大な自然の中でのどかな雰囲気を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

6月から8月の夏シーズンに訪れることをおすすめします。
イギリスでは通常この季節は天気に恵まれることが多く、気温も高めで過ごしやすいです。
日本の夏の堪え難い暑さとは違い、夏でも涼しく日も長いので、外で過ごすのにぴったりな時期です。

レイク・ディストリクト国立公園
住所:FW66+8G グレート・ラングデール, イギリス Ambleside
電話番号:+44 1539 724555
URL:レイク・ディストリクト国立公園

リバプール/マージーサイド

リバプール

リバプールはイギリス北部に位置する港町で、ビートルズの故郷としても知られています。
リバプール市内には、曲のモデルになった「ストロベリー・フィールド」やビートルズがデビューを飾った「キャヴァーン・クラブ」などビートルズファンにはたまらないスポットがいくつも点在するおすすめのイギリス観光地です。

また、リバプールといえばリバプールFCの本拠地としても知られています。サッカーファンは必見です。
サッカーや音楽などが盛んな文化都市、リバプールは魅力に溢れた街です。

リバプール
住所:リバプール イギリス

エディンバラ/スコットランド

エディンバラ

スコットランドの首都であるエディンバラ。この街で映画「ハリーポッター」が生まれました。
作者のJ.Kローリングが物語を執筆していたカフェ「エレファントハウス」やホグワーツ魔法魔術学校のモデルとなった「エディンバラ城」があります。

また、「スコッチウィスキーエクスペリエンス」ではスコットランド発祥のスコッチウイスキーの歴史、種類や製造過程を学ぶこともできます。
スコットランドには、イングランドにいては感じられない独特な異国感があります。

エディンバラ
住所:エディンバラ スコットランド

<下に続く>

美しい街並みのイギリスに行こう!

イギリスの街並み

以上が、イギリスで人気のおすすめ観光地27選でした。
今回は、ロンドン、ロンドン郊外、イングランド南部、中部、北部・スコットランドの5つの地域ごとに分けて紹介していきました。

定番ロンドンの観光地はもちろんロンドン以外のおすすめ観光地も網羅されています。
イギリスにはロンドン以外にも魅力的な場所がたくさんありますので、ぜひイギリス観光を楽しみましょう。

Chihiroさんのコメント
主要な観光スポットのほとんどがゾーン2に存在しています。そのためスポットとスポットの間を歩いて15分などで移動できるなどバスや地下鉄に乗らなくても良い事が多いです!
街並みや建物も美しいロンドンですので交通機関を使わず敢えて歩くことで新しい発見や綺麗な景色を見つけ出せるかもしれません!(イギリスの交通機関は決して安くはないので節約にもなります!)

「料理が不味い」で有名なイギリスですが最近は美味しいお店もたくさん増えていて私自身、飲食店でハズれた事がないくらいです!
パブと言えばお酒のイメージが強いですがモーニングのようなトラディショナルイングリッシュブレックファーストやイギリス料理、ケーキなどのスイーツもしっかり扱っているので、是非パブにも行ってみてください!

A02 地球の歩き方 イギリス 2018~2019
1836円

アフタヌーンティーで旅するイギリス (地球の歩き方GEM STONE)
1620円

A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2018~2019
1836円

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line