どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/06

アイルランドで人気のおすすめ観光地&名所25選!

美しい自然が作り出す絶景や、歴史的な建造物など、見どころが満載の魅力的な国アイルランド。
アイルランドはヨーロッパの中でも緑豊かな自然が多い島国であり、毎年多くの観光客で賑わっています。

日本でもアイリッシュパブやギネスビールなどで馴染みのある方もいるのではないでしょうか。
今回は、アイルランドのオススメ観光スポットを紹介していきます。

アイルランドを訪れる際は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Large aerial aerial photography bay 2382681

アイルランド観光の基本情報

アイルランド観光地

アイルランドは西ヨーロッパに位置し、大西洋に浮かんでいる島国の一つです。
日本から遠く離れている国なので、あまりイメージがわかない人も多いのではないでしょうか。

イギリスのロンドンやフランスのパリと比べると、観光地としてのネームバリューは劣りますが、アイルランドには素敵な観光地がたくさんあります。

まずはアイルランドの基本情報を確認していきましょう。
アイルランドの基本情報は以下のようになっています。

アイルランドの基本情報
時差 +8時間
フライト時間 約14時間(アムステルダム乗り継ぎ)
言語 ゲール語
通貨 ユーロ(1ユーロ=121.94 円)
ベストシーズン 4月〜10月
気候 日照時間が長く、夏は夜11時頃まで明るい。年間を通して寒暖の差が少ない。年間を通して細切れな雨が頻繁に降る。

日本からの直行便はないため、乗り継ぎが必要になります。
イギリスの首都ロンドンからは飛行機で1時間20分でアクセスできます。

緯度が高いため夏は日照時間が長く、毎年多くの観光客で賑わっています。
観光するのであれば、過ごしやすい夏を選ぶのが良いでしょう。

アイルランドの人口は約480万人と、日本の四国地方と同じくらいです。
言語はゲール語が公用語ですが、主要な観光地でなくとも英語を話せる人が多くいるので、観光しやすい国と言えるでしょう。

通貨はEUの共通通貨であるユーロが使われています。
また、治安も安定しており、日本と同様に安全に過ごしやすい国の一つです。

<下に続く>

アイルランドで人気のおすすめ観光地25選

アイルランドおすすめ観光

では、アイルランドの人気のおすすめ観光地をみていきましょう。
アイルランドには、以下のおすすめ観光スポットがあります。

  1. ダブリン城/ダブリン
  2. テンプルバーエリア/ダブリン
  3. トリニティー・カレッジ/ダブリン
  4. クライスト・チャーチ大聖堂/ダブリン
  5. 聖パトリック大聖堂/ダブリン
  6. 国立考古学・歴史博物館/ダブリン
  7. ギネスストアハウス/ダブリン
  8. キルメイナム刑務所/ダブリン
  9. ダンルース城/ブッシュミルズ
  10. ブッシュミルズ蒸留所/ブッシュミルズ
  11. ジャイアンツ・コーズウェイ/ブッシュミルズ
  12. ザ・ダーク・ヘッジズ/ブッシュミルズ
  13. タラの丘/ナヴァン
  14. ニューグレンジ/ナヴァン
  15. キルケニー城/キルケニー
  16. モハーの断崖/カウンティ クレア
  17. バレン高原/カウンティ クレア
  18. 聖アン教会/コーク
  19. ブラーニー城/コーク
  20. ミドルトン醸造所/コーク
  21. 港町コーヴ/コーク
  22. キラーニー国立公園/キラーニー
  23. アラン諸島/ドニゴール
  24. スケリッグ・マイケル
  25. グレンダーロッホ

続いて、アイルランドの人気のおすすめ観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

アイルランドの観光地①:ダブリン城/ダブリン

アイルランドの首都ダブリン、旧市街中心部のデイム・ストリートにあるダブリン城。
かつてヴァイキングの砦があった場所に、1204年に建てられました。

1922年までイギリスの総督府が置かれており、アイルランドの歴史を語る上で避けては通れない場所でした。
何度も改修・拡張工事を経ており、現在の姿はほとんど18世紀から19世紀に建てられています。

内部はきらびやかな調度品やステンドグラスで美しく彩られています。
内部のみならず、お城の前には緑が美しい庭園があるのも魅力です。

現在も大統領就任式など、アイルランドの重要な行事が行われています。
アイルランド観光の必見スポットなので、観光の際はぜひ訪れてみてください。

ダブリン城
住所:Dame St | Dublin Castle, Dublin 2, Ireland
電話番号:+351 1 6458813
営業時間:9:45-17:45 (曜日により時間変動あり)
入場料:4.5ユーロ
URL:http://www.dublincastle.ie/

アイルランドの観光地②:テンプルバーエリア/ダブリン

続いてのアイルランドのオススメの観光地は「テンプルバーエリア」です。
テンプルバーエリアとは、ダブリンのリフィ川の南岸に広がる石畳の通りの地区のことを指します。

アイルランドの若者が集う場所として有名で、ギャラリーやカフェなど、感度の高いダブリンの若者を刺激するようなファッショナブルな地区です。
レストランやパブでは、アイルランドの伝統料理も楽しめますよ。

アイルランドの観光に来たならば、夜はアイルランドのパブ、アイリッシュパブでお酒を楽しみたいですよね。
そんな観光客に大人気のスポットとなっています。

バーをはしごして、いくつかのお店で飲み比べてみるのもおもしろいでしょう。

テンプルバーエリア
住所:Dublin 2, Ireland
営業時間:
月〜水 10:30〜翌1:30
木〜土 10:00〜翌2:30
日 11:30〜翌1:00
URL:http://www.thetemplebarpub.com/

アイルランドの観光地③:トリニティー・カレッジ/ダブリン

続いて紹介するアイルランドの観光で訪れたいスポットは、アイルランドの最高学府と言われているダブリン大学のトリニティ・カレッジです。
トリニティ・カレッジは、1592年にエリザベス1世によって設立されたアイルランド最古の国立大学です。

特に観光の見どころは420万冊の本が貯蔵されている壮大で美しい図書館です。
ここには世界で最も美しい本と言われている「ケルズの書」という8〜9世紀ごろに作られた聖書の手写本が置いてあります。

観光の際はぜひケルズの書を自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか。

トリニティー・カレッジ
住所:College Green | Trinity College Dublin, Dublin 2, Ireland
電話番号:+353 1 896 1000
営業時間:8:30-17:00(季節により時間変動あり)
入場料や利用料:図書館の利用 14ユーロ
URL:https://www.tcd.ie/

アイルランドの観光地④:クライスト・チャーチ大聖堂/ダブリン

続いて紹介する観光スポット、アイルランドの最古の大聖堂、ロマネスク様式とゴシック様式のアーチが特徴的な「クライスト・チャーチ大聖堂」は、アイルランド観光で外せないスポットの一つです。
元々は1038年バイキング(ノルウェー王)によって木造教会が建てらました。

その後1186年に石造りの教会(ロマネスク様式)へ建て替えられています。
そして1875年に改修され、現在の教会の姿になりました。

聖堂には大きな地下室があり、そこでは猫とネズミのミイラなどを見ることができる他、たくさんの宝物が展示されているのが観光の見どころです。

クライスト・チャーチ大聖堂/ダブリン
住所:Christchurch Place, Dublin 8, Ireland
電話番号:+353 1 677 8099
営業時間:月~金 9:45-17:00、土日 10:00-17:00
入場料:7ユーロ
URL:https://christchurchcathedral.ie/

アイルランドの観光地⑤:聖パトリック大聖堂/ダブリン

クライスト・チャーチ大聖堂が最古の大聖堂であったのに対し、次に紹介する観光スポットは、アイルランド最大の大聖堂が聖パトリック大聖堂です。
14世紀初めから16世紀初めまでは、アイルランドの大学として利用されていました。

一番の見どころは繊細な技術と多彩な色合いが美しい「ステンドグラス」。
その息を飲むような美しさを眺めるために、世界中から観光客が集まります。

教会が好きな方は絶対訪れたい魅力的な人気の観光スポットの一つです。

聖パトリック大聖堂
住所:21-50 Patrick's Close | Off Clanbrassil St., Dublin 8, Ireland
電話番号:+353 1 453 9472
営業時間:9:00-18:00(季節、曜日、ミサ等により変更あり)
入場料:7ユーロ
URL:https://www.stpatrickscathedral.ie/

アイルランドの観光地⑥:国立考古学・歴史博物館/ダブリン

続いてのアイルランドおすすめ観光スポットは、国立考古学・歴史博物館です。
トリニティ・カレッジから徒歩5分ほどの位置にある、国立考古学・歴史博物館では、アイルランド国内の重要な宝物が多数保管・展示されています。

青銅器時代のヨーロッパ最大の金細工や、バイキング時代の頃までの聖杯、古代ケルト文化の考古学的な宝物などがあります。
入場料が無料なのも、観光客にとっては嬉しいですね。

ダブリン観光では外せないスポットの一つとなっています。

国立考古学・歴史博物館
住所:Kildare St, Dublin 2, アイルランド
電話番号:+353 1 677 7444
営業時間:火~土 10:00〜17:00、日 14:00〜17:00
定休日:月曜日・イースター・クリスマス
入場料:無料
URL:https://www.museum.ie/Home

アイルランドの観光地⑦:ギネスストアハウス/ダブリン

アイルランドを訪れたら飲みたい、世界中から愛されるアイルランドのビールといえば「ギネスビール」!
アイルランド観光の際にはぜひ訪れたいスポットの一つがギネスストアハウスです。

黒いビール「ギネス」の本社にある「博物館」では、ギネス社の歴史やビールの製造工程の説明や資料を見ることができます。
そしてここで有名なものは、ギネスビール1パイント(約568ml)を試飲することができ(成年のみ)、世界中の観光客が足を運んでいます。

アイルランドの本場のギネスビール、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

ギネスストアハウス
住所:St James's Gate, Ushers, Dublin 8, アイルランド
電話番号:+353 1 408 4800
営業時間:9:00〜20:00(曜日により変更あり)
入場料:17.5ユーロ
URL:https://www.guinness-storehouse.com/en

アイルランドの観光地⑧:キルメイナム刑務所/ダブリン

続いて紹介するアイルランドの観光スポットは、アイルランドの刑務所であり現在は博物館となっている、キルメイナム刑務所です。
ここには英国支配からの独立闘争で活躍した指導者が数多く投獄されたという歴史があり、石碑に指導者たちの名前が刻まれています。

投獄された英雄のうちの一人であるジョゼフ・プランケットは、この刑務所の中で結婚式を挙げています。
現在では映画のロケーションとしても利用されていて、注目の人気観光スポットの一つとなっています。

キルメイナム刑務所
住所:Inchicore Rd, Kilmainham, Dublin 8, D08 RK28 アイルランド
電話番号:+353 1 453 5984
営業時間:9:30〜18:00(季節、曜日等により変更あり)
入場料:6ユーロ
URL:http://kilmainhamgaolmuseum.ie/

アイルランドの観光地⑨:ダンルース城/ブッシュミルズ

続いて紹介する観光スポットは、アイルランド北部に位置する港町、ブッシュミルズ。
この街一番の観光の見どころは断崖に建てられたダンルース城です。

以前は要塞として使われていて、17世紀ごろにこの地域の領主の居城として改築されました。
しかし、近年自然の力により歴史あるダンルース城の風化が少しずつ進んでいるという現状があります。

崖にそびえ立つ凛とした建物は、アイルランドを訪れたら一度は見てみたい観光スポットですので、ぜひ訪れてみてください。

ダンルース城
住所:87 Dunluce Rd, Bushmills BT57 8UY イギリス
電話番号:+44 28 2073 1938
営業時間:10:00〜18:00
URL:https://discovernorthernireland.com/

アイルランドの観光地⑩:ブッシュミルズ蒸留所/ブッシュミルズ

北アイルランドに位置するブッシュミルズの観光地の一つであるブッシュミルズ蒸留所。
ここでは、世界5大ウイスキーの一つにも挙げられるアイリッシュウイスキーが作られています。

アイリッシュウイスキーは口当たりが良く、飲みやすいのが特徴で日本人にも人気のウイスキーです。
また、このブッシュミルズ蒸留所は、世界最古のウイスキー蒸留所とも言われているのです。

ブッシュミルズ蒸留所は1608年に認可を受けてから、400年以上にわたってこだわりの味を守り続けています。
観光で訪れた際には、ウイスキーの良い香りを楽しみながら工場見学やテイスティングもできるので、ウイスキー好きにはたまらないアイルランドの観光スポットです。

本場アイルランドのウイスキーを、ここでぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

ブッシュミルズ蒸溜所
住所:Distillery Rd., BT57 8XH
電話番号:+44 28 2073 3218
営業時間:月〜土 10:00〜16:45、日 12:00〜16:45
URL:https://www.instagram.com/p/BxZx-C4ltxs/

アイルランドの観光地⑪:ジャイアンツ・コーズウェイ/ブッシュミルズ

数多くの奇岩が見どころの北アイルランドの観光スポット、ジャイアンツ・コーズウェイ。
古い火山活動で生まれたジャイアンツ・コーズウェーは、「巨人の石道」の意味を持つ4万もの石柱群が連なる地域です。

主に六角形の形をしている「柱状節理」と呼ばれる絶景な光景です。
1986年には世界自然遺産に登録されており、大自然が作り出す絶景を楽しめるのが魅力の観光スポットです。

ここでしか見ることができない、自然が作り出す壮大な奇岩は、自然のパワーを思いっきり感じることができるスポットでしょう。

ジャイアンツ・コーズウェイ
住所:44 Causeway Rd, Bushmills, Antrim BT57 8SU
電話番号:+44 28 2073 1855
URL:https://www.nationaltrust.org.uk/giants-causeway

アイルランドの観光地⑫:ザ・ダーク・ヘッジズ/ブッシュミルズ

北アイルランドの観光で寄りたいスポットの一つに、ザ・ダーク・ヘッジズがあります。
ザ・ダーク・ヘッジズは、巨大なブナ林のトンネルが続いている600mほどの道です。

ひっそりとしたブナ林は、特に夜になるとその薄気味の悪さが有名です。
あまりメジャーな観光スポットではありませんが、ブッシュミルズに訪れる際はぜひザ・ダーク・ヘッジズにも立ち寄ってみるとおもしろいかもしれません。

ザ・ダーク・ヘッジズ
住所:Bregagh Rd, Stranocum, Ballymoney BT53 8PX
電話番号:+44 28 2766 0230
URL:https://discovernorthernireland.com/

アイルランドの観光地⑬:タラの丘/ナヴァン

アイルランドの首都ダブリンから、車で40分ほどの位置にあるナヴァンで有名な観光地「タラの丘」。
タラの丘は、伝説上の大王が暮らしていた国と言われ、とても神聖な観光スポットとして知られています。

その全容はいまだ不明な場所ですが、風格を感じる魅力的な観光地です。
自然が作るミステリアスな魅力を肌で感じることができる、アイルランドのおすすめの観光スポットです。

タラの丘
住所:Castleboy, Co. Meath
URL:http://www.heritageireland.ie/en/midlands-eastcoast/hilloftara/

アイルランドの観光地⑭:ニューグレンジ/ナヴァン

アイルランド、ナヴァンを訪れたらぜひオススメしたい観光地、続いてはアイルランドの先史時代からの遺跡、ニューグレンジです。
約5000年もの間、土の中で埋もれていて、1699年に発見され1975年に復元されるという歴史があります。

アイルランドを代表する世界遺産で、パワースポットとしても注目を集めています。
古代の風格や歴史を感じる遺跡で、パワーチャージをしてみるのも良いでしょう。

ニューグレンジ
住所:Newgrange, Donore, Co. Meath
電話番号:+353 41 988 0300
URL:http://www.worldheritageireland.ie/bru-na-boinne/built-heritage/newgrange/

アイルランドの観光地⑮:キルケニー城/キルケニー

アイルランドのオススメ観光地、続いて紹介するのは、アイルランド南東部に位置するキルケニーという都市です。
キルケニーは、中世の建造物が多く残る古都として、観光客を惹きつけています。

この地域での注目観光スポットは、12世紀に建てられたキルケニー城です。
当初はバトラー家の居城として建てられ、現在でもバトラー家の肖像画が飾られていたり、地下がギャラリーになっているのが観光の見どころです。

何度かの改修を重ねて、現在はヴィクトリア朝の内装になっています。
敷地がたいへん広く、城前の芝生は訪れた観光客の憩いの場ともなっており、自然に触れながらのんびりとした時間を過ごすことができます。

キルケニー城
住所:The Parade, Kilkenny R95 YRK1, Ireland
電話番号:+353 56 770 4100
営業時間:9:00〜17:30
URL:http://kilkennycastle.ie/

アイルランドの観光地⑯:モハーの断崖/カウンティ クレア

アイルランド南西部の続いてのオススメの人気観光スポットは、アイルランド語で「破滅の崖」の意味をもつモハーの断崖です。
モハーの断崖に観光に行くには、ドゥーランの町からアクセスすることができます。

ハグス岬からドゥーランまでの8kmにわたり、高さ200m以上の崖がひたすら続くモハーの断崖は、訪れた観光客を圧倒します。
アイルランドの魅力である雄大な自然を体いっぱい感じることができるスポットです。

モハーの断崖
住所:Lislorkan North, Liscannor, Co. Clare

アイルランドの観光地⑰:バレン高原/カウンティ クレア

続いて紹介するアイルランドの観光地は、モハーの断崖と同じくカウンティクレアにあるバレン高原です。
バレンとは、アイルランド語で「不毛の地」の意味を持っています。

バレン高原の見どころは、数ある遺跡の中でも「巨人のテーブル」と呼ばれる遺跡です。
石灰岩が作り出すミステリアスな風景が広がるバレンは自然の宝庫でもあり、珍しいランや可愛らしいリンドウなどを見ることができます。

ほかにも多くの珍しい野生動物が生息し、ヤギやイタチ科のマツテン、美しい蝶々を見ることが可能な自然に恵まれた観光スポットです。

バレン高原
住所:Poulnabrone, Co. Clare

アイルランドの観光地:⑱聖アン教会/コーク

続いてオススメするのは、アイルランドの南部に位置し、アイルランド第2の都市である「コーク」の観光地です。
ダブリンから鉄道・車とも3時間程度の距離にあるこの町は、「聖アン教会(シャンドン教会)」が有名観光スポットです。

1722年に完成し、コークの街のシンボルともされているこの教会は、コークの町を流れるリー川の北岸のシャンドンストリートにあります。

聖アン教会
住所:Church St., Shandon, Cork

アイルランドの観光地⑲:ブラーニー城/コーク

アイルランド南部、コーク郊外にある自然に囲まれた中世の城塞ブラーニー城は、1210年ごろに石の城塞として建てられました。
1446年に一度破壊されたものの、その後建て直されて現在の姿になっています。

この城の屋上には「雄弁の石」と言われるものがあり、支えてもらいながらその石にキスをすると雄弁になると言われていることで、観光客から注目を集めています。
支えられているとはいえ城壁の真下に頭を向けるので、かなり勇気が要りますが、そこからの風景も絶景で、アイルランドで人気の観光スポットとなっています。

観光で訪れた際は、ぜひ勇気を出して挑戦してみてはいかがでしょうか。

ブラーニー城
住所:Monacnapa, Blarney, Co. Cork
電話番号:+353 21 438 5252
営業時間:月〜土 9:00〜18:00、日 9:00〜17:00
入場料:18ユーロ(オンライン16ユーロ)
URL:https://blarneycastle.ie/

アイルランドの観光地⑳:ミドルトン醸造所/コーク

続いて紹介するアイルランドの観光地は、コーク郊外の小さな自然に囲まれた街町「ミドルトン」です。
ミドルトンはアイリッシュウィスキーの故郷であり、ウイスキー醸造所ツアーが楽しめるミドルトン醸造所があります。

このミドルトン醸造所では、2時間ほどの醸造所見学の後にアイリッシュウィスキーの試飲が楽しめます。
ウィスキー好きに注目されている観光スポットですので、ぜひ訪れてみてください。

ミドルトン醸造所
住所:Distillery Walk, Co. Cork, アイルランド
入場料:16ユーロ
URL:https://www.jamesonwhiskey.com/en/visit-us/jamesonexperience

アイルランドの観光地㉑:港町コーヴ/コーク

続いて紹介するアイルランドおすすめ観光スポットは、コーク郊外ある小さな港町「コーヴ」。
1750年に地元でコーヴと呼ばれるようになった小さな港町は、天気の良い日は青々とした大自然の大海原を見ることができる、魅力的なスポットです。

ここは1848年から100年ほど間、この町から北アメリカへ250万人のアイルランド移民を送り出した町です。
また、沈没直前のタイタニック号が最後に寄港した港としても注目されています。

美しい建物と自然の融合が見られる素敵な港町コーヴ、アイルランドの旅行の際はぜひ足を伸ばして訪れてみてはいかがでしょうか。

港町コーヴ
住所:Cobh, Ireland

アイルランドの観光地㉒:キラーニー国立公園/キラーニー

続いてのアイルランドのおすすめ観光地、キラーニー国立公園はレイン湖とマックロス湖、アッパー湖を囲むアイルランドで最初にできた最も規模の大きい国立公園です。
キラーニー国立公園内は、湖だけでなく、滝やお城、庭園があり、車でのドライブ、サイクリング、馬車で回れるようになっています。

ハイキング用のトレッキングトレイルも整備されていて、自然豊かな絶景が歩いて楽しめるのが魅力です。
大自然を目の前に、地球の偉大さを感じる瞬間を味わうことができます。

キラーニー国立公園
住所:Co. Kerry
電話番号:+353 1 888 2000
営業時間:8:00〜18:00
URL:https://www.killarneynationalpark.ie/

アイルランドの観光地㉓:アラン諸島/ドニゴール

大西洋に浮かぶアラン諸島はアイルランドの、イニシュモア島、イニシュマーン島、イニシィア島の3つの島から構成されている島です。
なかでも、観光の見どころはイニシュモア島にある、3000年以上前に建てられたとされる海に面した古代遺跡ドン・エンガスです。

教会や修道院も残されているので、海岸沿いを自転車でサイクリングするのもおすすめの観光方法です。
アイルランドの街の雰囲気とは一味違った観光が楽しめるアラン諸島、少し足を伸ばして観光したいスポットの一つです。

アラン諸島
住所:Co. Donegal

アイルランドの観光地㉔:スケリッグ・マイケル

アイルランドの観光地、スケリッグ・マイケルは1966年に世界文化遺産に登録された無人島です。
スケリッグ・マイケルは、初期キリスト教修道院の遺跡が残されていることが特徴で、「ミカエルの石」とも呼ばれています。

ボートで島へ向かうことができ、海鳥やアザラシを見ることができます。
島へ上陸し、石の階段を登って行くと修道院に到着です。

4~9月の天気の良い夏の日にしか訪ねることができないという魅惑の観光スポットです。

スケリッグ・マイケル
住所:Skellig Rock Great

アイルランドの観光地㉕:グレンダーロッホ

アイルランドの観光地、最後に紹介するのはグレンダーロッホです。
グレンダーロッホには、一昔前のキリスト教会が多く残っている地域です。

この場所はなんと、1500年も前に建てられた修道院など、古い建物群が深い森の中に点在する神秘的な観光スポットとなっています。
アイルランドを訪れたら、ぜひとも観光にチャレンジしてみたいスポットです。

グレンダーロッホ
住所:Glendalough

<下に続く>

アイルランドの観光は魅力がたくさん

観光アイルランド

アイルランドの観光スポットを25個、紹介してきました。
首都のダブリンはもちろん、近くの町や、フェリーや飛行機で訪れる少し遠くの観光スポットまで、アイルランドには魅力ある観光地がたくさんあります。

日本からの距離は遠く、旅行のハードルは高いかもしれませんが、雄大な自然に癒されるとっておきの旅行先です。
旅行に行く機会があれば、今回紹介したアイルランドの自然豊かな観光スポット、ぜひ楽しんでみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line