どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/19

ハンブルクで人気のおすすめ観光地21選!

世界に誇るドイツ最大の貿易都市ハンブルク。
古くから世界中との交流があり、各地の船や文化を受け入れています。

一方で、ブラームスやメンデルスゾーンなどの音楽家が生まれた地としても有名ですね。
そんなハンブルクの歴史や芸術的な建造物をひと目見に、世界中から多くの観光客が訪れる人気観光都市。

今回は北ドイツに位置するハンブルクで、人気観光地を21選お届けします。

Large %e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e5%9b%bd%e6%97%97 photo 109629

ハンブルクで人気のおすすめ観光地21選!

ドイツブランド

では早速、ハンブルクで人気の観光地を見ていきましょう。
ハンブルクには、以下の観光地があります。

  1. 倉庫街
  2. ハンブルク市庁舎
  3. ハンブルク市立美術館
  4. ハンブルク港
  5. ハンブルク国際海事博物館
  6. アルトナ博物館
  7. ダイヒトーアハレン
  8. ミニチュア・ワンダーランド
  9. 警察署
  10. ニベア・ハウス
  11. 美術工芸博物館
  12. ブラームス博物館
  13. 聖ミヒャエル教会
  14. エルプフィルハーモニー・ハンブルク
  15. ライスハレ
  16. アルスター湖
  17. オイローパ・パッサージュ
  18. カールシュタット
  19. メンケベルク通り
  20. イーゼマルクト
  21. プランテン・ウン・ブローメン公園

続いて、ハンブルクの人気観光地をそれぞれ詳しくご紹介していきます。

1.倉庫街

ハンブルクの南側に位置する人気観光地の一つ「倉庫街(シュパイヒャーシュタット)」です。
エルバ川沿いに続く赤レンガ倉庫街は世界遺産にも登録されている観光地。

日本の横浜にあるような赤レンガ造りの倉庫群ですが、その規模の大きさは桁違い。
統一された美しい赤レンガ倉庫街はハンブルクを代表する景色の一つであり、観光地としても大人気です。

ドイツにおける海の玄関口であり、世界中から商人が集まり、あらゆる品物が運び込まれてきた歴史を持ちます。
その品物を保管するために建てられたのが、赤レンガ倉庫街というわけです。

現在では、観光地としても博物館にカフェ、レストランにミニチュア・ワンダーランドなど、様々なジャンルの施設やお店が軒を連ねる注目の観光スポット

夜になると、この辺り一体がライトアップされるため、運河から眺める倉庫街は格別。
明るい時間とは異なる幻想的な景色が楽しめるので、ぜひご覧ください。

倉庫街
住所:Speicherstadt, Auf dem Sande 1, 20457 Hamburg

2.ハンブルク市庁舎

宮殿のような佇まいが特徴的なハンブルク市庁舎も人気観光スポットとしてオススメ。
ハンブルクのシンボルとも言える美しい建造物。

その部屋数は647部屋を誇ります。
外観を見るだけでも、見応えのある豪華な建物は高さもあるため、写真を撮るにも一苦労するほど。

幅およそ111メートル、高さおよそ112メートルの建物となり、歴代の神聖ローマ皇帝像が20体外壁に並んでいます。
内部への入場も可能ですので、気軽に観光できる嬉しい観光スポット。

しっかりと見学したい方には、市庁舎主催のガイドツアーに参加されてはいかがでしょうか。
説明を聞きながら、およそ40分かけて舎内をじっくり’観光します。

時間に余裕のある方にはぜひオススメ。

ハンブルク市庁舎
住所:Rathausmarkt 1, 20095 Hamburg
電話番号:+49 40 428312064
営業時間:月~木曜日10:00~15:00、金~日曜日10:00~13:00(10:15~ドイツ語・英語・仏語に応じて毎時ガイドツアーでのみ内部見学可能)
定休日:公式催事がある日
入場料や利用料:大人4ユーロ、14歳未満無料
URL:http://www.hamburg.de/rathausfuehrung/

3.ハンブルク市立美術館

ハンブルク中央駅の隣に位置する「ハンブルク市立美術館」も人気観光地としてオススメ。
ドイツ国内で最大級の美術館と言われるハンブルク市立美術館には、約700点以上もの展示品が常に並んでいます。

展示されているのは、ムンクやマネ、ドガにゴッホ、モネやピカソなど日本でも知られている著名画家による作品ばかり。
それほど絵画に詳しくなくても、どこかで目にしたことがあるものがいくつか見られることでしょう。

世界に誇る規模の美術館は、ハンブルク観光においても訪れておきたいスポット。
ハンブルクを訪れたこの機会に、ぜひ美術鑑賞も観光プランに加えてみてください。

ハンブルク市立美術館
住所:Glockengießerwall, 20095 Hamburg
電話番号:+49 40 428131200
営業時間:10:00~18:00、木曜日10:00~21:00
定休日:月曜日
入場料や利用料:10ユーロ
URL:https://www.hamburger-kunsthalle.de/

4.ハンブルク港

ドイツ最大の港として注目の観光地「ハンブルク港」。
港といっても、海ではなくエルベ川に位置する河港となります。

この港を行き来する船などを眺めるだけでも楽しめますが、ハンブルク港には様々な観光名所が揃っていることでも有名です。

遊覧船に乗り、エルベ川から港を眺めるのも人気観光プランとなっています。
遊覧船のプランもいくつか用意されていますので、時間や予定に合わせてぜひ体験してみてください。

1896年に建造された船がレストランとして利用されていたり、1962年建造の船、キャップ・サン・ディエゴ号。
そして、約100年前にエルベ川の下を掘り建設された旧エルプトンネルなど、歴史的観光名所も集まっています

ハンブルク港
住所:Hamburger Hafen 20359 Hamburg

5.ハンブルク国際海事博物館

赤レンガ造りが目印の「ハンブルク国際海事博物館」もおすすめ観光地の一つ。
9階建ての館内は、上から下まで全て海に関係する展示内容が詰め込まれています。

船好きの方にはたまらなく興奮するスポットが作られている博物館。
特に詳しくなくても、見ていると楽しくなってくる充実の展示が魅力的です。

中でも製作期間約6ヶ月の、レゴブロックでできた巨大船は必見
周囲のコンテナや働く人々まで繊細に作られている大作が鑑賞できます。

そのほか、コカ・コーラ缶で作られた船の模型に、潜水艦の内部を動画で紹介されていたりと、大人も子どもも夢中になる展示品の数々。
こうして工夫された展示内容は、とても見応えのある観光地として人気なのが伺えます。

全てのフロアーをゆっくり見るなら、半日は必要。
訪れるなら、時間に余裕を持ってお出かけするのがおすすめです。

ハンブルク国際海事博物館
住所:Koreastraße 1, 20457 Hamburg
電話番号:+49 40 30092300
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日
入場料や利用料:7ユーロ
URL:https://www.imm-hamburg.de/international/en/

6.アルトナ博物館

ハンブルクの西側に位置する街アルトナに建つ「アルトナ博物館」も観光プランには必須。
北ドイツ地方における自然と文化、歴史を紹介しています。

船の模型に船首像、漁業や海運に関する展示品が多数見学できる観光地。
ハンブルク観光の機会に、普段はあまり触れる機会の少ない北ドイツや海沿岸の生活について学んでみてはいかがでしょうか。

アルトナ博物館
住所:Museumstraße 23, 22765 Hamburg
電話番号:+40 40 4281350
営業時間:平日10:00~17:00、土日曜日10:00~18:00
定休日:火曜日
入場料や利用料:8.50ユーロ
URL:http://www.altonaermuseum.de/altonaer_museum.html

7.ダイヒトーアハレン

ヨーロッパの最大級を誇る美術展会場「ダイヒトーアハレン」もハンブルク観光で訪れるべき。
アート好きにはもちろん、特に知識がなくても見応えのある展示品の数々で充実の観光ができること間違いありません。

現代アート作品をはじめ、写真展なども開催される人気の美術館。
曜日によりガイドツアーも行われるため、しっかりと見学したい方にはオススメ。

館内にはカフェやレストランも入っていますので、観光ついでに食事や休憩もできる便利な場所です。

ダイヒトーアハレン
住所:Deichtorstraße 1, 20095 Hamburg
電話番号:+49 40 3321030
営業時間:11:00~18:00、木曜日11:00~21:00
定休日:月曜日
入場料や利用料:10ユーロ
URL:http://www.deichtorhallen.de/

8.ミニチュア・ワンダーランド

人気観光地「倉庫街」の一角に2001年、新しくオープンした「ミニチュア・ワンダーランド」も絶大な人気を誇る観光地です。

世界最大級の模型ジオラマワールドの世界が楽しめるテーマパーク。
ハンブルクでも最も人気のある観光スポットとしておすすめします。

普段の生活の様々なシーンがミニチュアになって再現されており、子どもだけでなく、大人もしっかり魅了される内容の施設。

87分の1サイズで再現されている模型には、人々が普段利用する鉄道をはじめ、サッカースタジアムにアルプスの山々など、小さな世界の中で世界中が観光できるようような空間。

ハンブルク観光でミニチュア・ワンダーランドへ訪れたら、「チョコレート工場」も探してみましょう。
精密に作られたミニチュア工場を見つけると、本当のチョコレートがもらえます。

ミニチュア・ワンダーランド
住所:Kehrwieder 2-4/Block D, 20457 Hamburg
電話番号:+49 40 3006800
営業時間:月・水曜日8:00~22:00、火曜日8:00~23:00、木曜日8:00~0:00、金・土曜日7:30~1:00、日曜日8:00~21:00
入場料や利用料:15ユーロ
URL:http://www.miniatur-wunderland.com/

9.警察署

レーパーバーンにおいて、最も美しい建物と言われる警察署「ダヴィットヴァッへ(Davidwache)」も観光しておきましょう。
欧州一管轄の小さいことでも有名な警察署。

レーパーバーンの観光名所となっているおすすめスポットです。
警察署でもハンブルクにおいて人気の観光地ですので、ぜひお立ち寄りください。

実際に目にすると、その美しさがわかる建物です。

警察署
住所:Spielbudenpl. 31, 20359 Hamburg
電話番号:+49 40 428651510

10.ニベア・ハウス

ハンブルク生まれのニベアもハンブルク観光では外せない観光地です。
世界中で愛されている青い缶のスキンケアブランド「ニベア」。

ここハンブルクと、首都ベルリンの2ヶ所にのみ展開されている専門店「ニベア・ハウス」には、魅力がいっぱい。
日本未展開の商品も多数あり、エステコーナーも用意されているほど。

見渡す限りニベアの商品が並ぶ専門店で、ハンブルク観光のお土産を選ぶのもいいですね。

ニベア・ハウス
住所:Jungfernstieg 51, 20354 Hamburg
電話番号:+49 40 82224740
営業時間:10:00~20:00
定休日:日曜日
URL:https://www.nivea.de/nivea-haus/nivea-haus

11.美術工芸博物館

ハンブルク中央駅から徒歩およそ3分の距離にある「美術工芸博物館」もハンブルクで高い人気の観光地。
クラシックな外観が特徴の建物です。

世界各地のアート作品をはじめ、工芸にデザイン、写真が展示されています。
中でもアールヌーヴォーコレクションにおいては、ドイツ最大規模の内容。

日本の茶室もあるため、毎月数回茶道体験ができる場所となっています。
館内には、レストランも入っていますので観光と合わせて食事や休憩するのもオススメ。

美術工芸博物館
住所:Steintorpl., 20099 Hamburg
電話番号:+49 40 428134880
営業時間:10:00~18:00、木曜日10:00~21:00
定休日:月曜日
入場料や利用料:12ユーロ
URL:https://www.mkg-hamburg.de/de/

12.ブラームス博物館

「ドイツ音楽三大B」としてバッハ、ベートーヴェンに並び有名なブラームスの博物館。
ハンブルクを訪れたら観光しない理由は要りませんね。

実はハンブルク生まれのブラームス
現在ではブラームスの生家は消失していますが、直筆楽譜や実際に使用していたピアノなど、貴重な展示品が見られます。

ファンのみならず、ハンブルク観光では必ず訪れたい観光スポット。

ブラームス博物館
住所:Peterstraße 39, 20355 Hamburg
電話番号:+49 40 41913086
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日
入場料や利用料:5ユーロ
URL:https://brahms-hamburg.de/museum/

13.聖ミヒャエル教会

ハンブルクにおいて、最も有名な教会、「聖ミヒャエル教会」も観光プランには必須です。
バロック様式の美しい建物には、心が洗われるような思いにさせられます。

高さおよそ130メートルの建物は、ハンブルク市内に建つ教会の中でも軍を抜いて高いのが特徴的。
ハンブルクのシンボルとして地元市民から観光客まで多くの人が足を運びます。

世界各地から航海してきた船乗りは、こちらの教会を見てハンブルクに来たことを実感したとされている有名な観光地。
内部に入ると、美しいステンドグラスをはじめ、パイプオルガン、そして白を基調にした内装に金色の装飾は洗練された美しさを持っています。

観光するなら、上部の尖塔にある見晴台にも登ってみてはいかがでしょうか。
ハンブルク市内を一望する絶景が広がり、気持ちの良い景色が味わえます。

聖ミヒャエル教会
住所:Englische Planke 1, 20459 Hamburg
電話番号:+49 40 376780
URL:https://www.st-michaelis.de/

14.エルプフィルハーモニー・ハンブルク

ハンブルクの世界遺産「倉庫街」の一番奥に建つコンサートホール「エルプフィルハーモニー・ハンブルク」。
エルプフィルハーモニー管弦楽団の本拠地として2016年に完成した新しい建物。

まるで海を行き交う帆船のような外観が特徴的です。
新たなハンブルクのランドマークとしては外せない観光地。

内部見学をするガイドツアーも用意されていますので、この機会にしっかり観光するのもいいですね。
また、展望台も設置されているため、公演ではなくハンブルクの景色を楽しむことも可能。

当日券は無料で入手できますが、入場制限のある展望台です。
各日に入りたい方は、2ユーロで事前予約ができます。

エルプフィルハーモニー・ハンブルク
住所:Platz der Deutschen Einheit 1, 20457 Hamburg
電話番号:+49 40 35766666
営業時間:展望台9:00~24:00
URL:https://www.elbphilharmonie.de/de/

15.ライスハレ

エルプフィルハーモニー・ハンブルクが建設されるまで、市内で最も大きなコンサートホールだった「ライスハレ」。
ネオ・バロック様式の外観が美しい建物はハンブルク観光の際に見ておきましょう。

1908年に完成を迎えた歴史あるコンサートホールです。
現在もなお様々なジャンルにわたりイベントが行わるため、興味のあるイベントがないか公演プログラムをぜひチェックしてみてください。

ライスハレ
住所:Johannes-Brahms-Platz, 20355 Hamburg
電話番号:+49 40 357666211
URL:https://www.elbphilharmonie.de/de/

16.アルスター湖

ハンブルク旧市街の中心を流れるアルスター川を堰き止めて造られた人造湖「アルスター湖」。
ハンブルク観光の人気スポットとしてこちらも訪れましょう。

内アルスター湖と外アルスター湖の2つから成る人造湖
ハンブルク中心街に近い方が内アルスター湖となります。

周辺にはカフェやレストランも建ち並ぶエリアですので、穏やかな湖を眺めながら食事したり休憩するのに最適な場所。

湖畔のほとんどの敷地が公園になっているため、ボートやセーリング、冬のシーズンにはスケートが楽しめます。
地元市民をはじめ、観光客からも人気のスポットですので、どのシーズンに訪れても賑わっているエリア。

加えて、アルスター湖と運河を観光できる遊覧船も定期的に運航されているため、港町ハンブルクでは人気観光となっています。

ガイドによる説明を聞きながら、湖や水路を巡り、赤レンガ倉庫までハンブルクの代表的なスポットを観光できる便利な遊覧船。

ぜひハンブルク観光の際には遊覧船での観光もチェックしてみてください。

アルスター湖
住所:Alster, Humburg

17.オイローパ・パッサージュ

ハンブルク旧市街の中心地に位置する「オイローパ・パッサージュ」も観光やショッピングに最適。
3万平方メートルを誇る敷地には、110店舗以上のお店が入るハンブルク最大級の大型ショッピングモールです。

平日でも地元市民をはじめ、多くの観光客で賑わいを見せるスポット。
週末になると、多くの人で混雑する店内です。

こうしたショッピングモールでも、日本とは事情が異なり、日曜祝日は一部の飲食店を除き定休日となりますので、ハンブルク観光のお土産やショッピングを楽しむなら平日から土曜日の間に訪れましょう。

ドイツで有名なお菓子や世界中で愛されているグミのハリボーなど、ハンブルクのお土産に最適なアイテムもたくさん揃っています。

ドイツらしいオシャレなカフェやレストランも軒を連ねており、ハンブルク観光の一環として楽しめること間違いありません。
観光やショッピングに疲れたら、カフェなどで休憩できるのも嬉しいポイント。

オイローパ・パッサージュ
住所:Ballindamm 40 EG2, 20095 Hamburg
電話番号:+49 40 30092640
営業時間:10:00~20:00
定休日:日曜日
URL:https://www.europa-passage.de/

18.カールシュタット

ハンブルク市内において最大級のデパート「カールシュタット」も観光の合間に訪れてみましょう。
ドイツ国内では有名かつ人気のデパートは必見。

高級ブランドから日用品までの幅広いアイテムを取り扱う便利なスポット。
ドイツ各地に展開されている人気デパートで、ハンブルク観光のお土産やショッピングを楽しんでみませんか?

デパートらしい贈答品にも相応しい品物が揃っているのもカールシュタットならでは。
ハンブルクの店舗には別館があり、スポーツハウスではブンデスリーガのチームグッズも販売されています。

サッカーファンならずとも、ハンブルク観光のお土産にも人気のアイテム。

カールシュタット
住所:Mönckebergstraße 16, 20095 Hamburg
電話番号:+49 40 30940
営業時間:10:00~20:00
定休日:日曜日
URL:https://www.karstadt.de/on/demandware.store/Sites-Karstadt-Site/de/Stores-Details?StoreID=001149&src=90L100001

19.メンケベルク通り

ハンブルク中央駅とハンブルク市庁舎を結ぶのが「メンケベルク通り」。
ハンブルク観光では誰もが通るであろうスポットであり、街歩きにも楽しめるおすすめ観光スポットです。

ハンブルクの街の中心街でもあり、メインストリートともいえる通り。
ドイツ観光の名物、クリスマスマーケットのシーズンには、毎年華やかな賑わいを見せます。

クリスマス用品をはじめ、ホットワインにソーセージ、伝統菓子のシュトーレンなど様々な屋台が軒を連ね、ドイツ国内に限らず世界中から多くの観光客が訪れます。

このシーズンは、街路樹もイルミネーションで華やかに飾られ、一年の中で最も華やかに美しい街並みが楽しめますね。

それ以外の季節でも、メインストリートなだけに多くの人が行き交う「メンケベルク通り」。
スターバックスやH&Mなど日本でも人気のお店が数多く揃っています。

ハンブルク観光の際には、何度と通ることのあるスポットです。
覚えておくと観光には便利なスポット。

メンケベルク通り
住所:20095 Hamburg

20.イーゼマルクト

ヨーロッパで最も長い青空市場として有名な「イーゼマルクト」
ハンブルクで人気の「フィッシュマルクト」に並びおすすめする観光地の一つです。

鉄道高架下におよそ1キロの長さにわたり、約200店舗のお店が建ち並びます。
新鮮や野菜や果物をはじめ、ドライフルーツに花、日用品、そして軽食できるスタンドなど見て周るだけでも刺激的で楽しめる観光スポット。

開催は火・金曜日の朝から14時までですので、訪れる際はご注意ください。
予定を合わせてでも行く価値のある観光スポットです。

イーゼマルクト
住所:Isestraße 1-73, 20144 Hamburg
電話番号:+49 40 42801708
営業時間:火・金曜日8:30~14:00
定休日:月・水・木・土・日曜日
URL:https://www.isemarkt.com/

21.プランテン・ウン・ブローメン公園

ハンブルクの中心地に位置する巨大な「プランテン・ウン・ブローメン公園」。
緑豊かな公園は、市民をはじめ観光客にも人気の憩いの場となっています。

園内には、ローラースケートリンクに温室、庭園、そして日本庭園など多くの施設で構成されている公園。
日本庭園には、茶室まで設けられており、日本の文化が紹介されています。

夏のシーズンになると、水と光のショーが開催されることでも有名なプランテン・ウン・ブローメン公園。
幻想的な空間が演出される噴水ショーもタイミングが合えばぜひ見ておきたい観光の一つです。

プランテン・ウン・ブローメン公園
住所:Marseiller Str., 20355 Hamburg
電話番号:+49 40 428544723
営業時間:7:00~20:00
URL:https://plantenunblomen.hamburg.de/

<下に続く>

ハンブルクで人気のおすすめ観光地21選!のまとめ

ドイツ発ブランド

ドイツを代表する観光都市であるとともに経済都市であるハンブルク。
港に運河など、ハンブルクならではの景色が楽しめる観光名所が点在しています。

教会や博物館、市庁舎など歴史的建造物をはじめ、遊覧船にミニチュア・ワンダーランドなどのテーマパークも充実しているのが特徴的です。
色々な楽しみ方ができるハンブルク観光は見どころも満載。

ハンブルクを訪れる際の参考にしていただき、存分に観光をお楽しみください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line