どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/12/16

カリフォルニアディズニーランドのチケットの値段、種類、購入方法!

ディズニーランドと言えば、日本でも人気のテーマパークです。そのディズニーランドの本場と言えば、アメリカ。

アメリカには、2都市にディズニーリゾートがありますが、日本から行きやすいのがカリフォルニア。
ディズニー好きは、一度は本場のパークへ行ってみたいですよね。

そこで今回は、カリフォルニアディズニーランドのチケットについて、詳しく紹介します。

Large disney04

カリフォルニアディズニーランドのチケットの値段と種類

カリフォルニアディズニーランドのチケットは、値段・種類ともに、日本のディズニーリゾートとは違います。少し複雑なので、パスポートについて知っておきましょう。

それではさっそくパスポートについて、それぞれ詳しくみていきましょう。

カリフォルニアディズニーランドのチケットの値段

カリフォルニアには、ディズニーランドパークとディズニーカリフォルニア・アドベンチャーパークの2つがあります。日本と同様、それぞれのパークに入場する場合、各パークごとにチケットが必要です。

まず1日券は、予想される混雑状況によって、料金が変わるチケットが3種類あります。値段設定はバリューが一番安く、ピークが一番高くなっています。

それに加えて、1日で1パークのみで遊ぶか、または2パークで遊べるパークホッパーパスポートを選ぶかによって、チケットの値段が大きく変わるんです。

日数 券種 パーク数 値段 日数 券種 パーク数 値段
1日 バリュー 1パーク $97 2日 なし 1パーク $210
2パーク $147 2パーク $260
レギュラー 1パーク $117 3日 なし 1パーク $280
2パーク $167 2パーク $330
ピーク 1パーク $135 4日 なし 1パーク $305
2パーク $185 2パーク $355
5日 なし 1パーク $320
2パーク $370

2日~5日券には、ワンデーパスポートのようなシーズンによる値段の設定はないので、料金体系はシンプルです。1パークのみ、または両パーク入場できるパークホッパーの2つのみで、それぞれの金額が違います。

日本のディズニーリゾートでは、チケットの値段設定が、大人・中人・小人・シニアと設定されていますよね。しかしカリフォルニアでは、大人と子供(3~9歳)の2種類のみなので、10歳以上の子供がいる時は、購入するチケットが大人になるので、注意しましょう。

※上記のチケットの値段は、2018年12月時点での大人の料金です。

カリフォルニアディズニーランドのチケットの種類

カリフォルニアディズニーランドのチケットの種類は、日本のディズニーリゾートとは大きく違います。まず1デーパスポートには、カレンダーによって決まる、バリュー、レギュラー、ピークの3つがあります。

それに加えて1パークのみの入場か、または両パークへ入場できる、パークホッパーの選択があります。

1デーパスポート 2~5デーパスポート
1パークバリュー 1パーク
1パークレギュラー パークホッパー
1パークピーク
パークホッパーバリュー
パークホッパーレギュラー
パークホッパーピーク

2~5デーパスポートは、1日で1パーク、または2パーク入れるパークホッパーの2種類のみです。そして3~4デーのチケットには、1回だけ通常の入場時間より1時間早く入る事ができる、「マジックモーニング」が付いてきます。

マジックモーニングは、毎日実施されているわけではないので、事前にカレンダーを確認しましょう。そしておすすめは、1日$10支払い、「ディズニーマックスパス」を購入することです。

これは、ファストパスをアプリで取れたり、パーク内で撮影してもらった写真を、無制限でダウンロードできるサービスが付いてくるんです。
特に公式アプリでファストパスを発券できると、アトラクションまで行かなくて済むので、嬉しサービスです。

パークホッパーのパスを持っている人は、両パークのファストパスを、同じく公式アプリから発券できてしまうんです!遠方からディズニーランドへ行くアメリカの人たちも、実はこのディズニーマックスパスを購入して、効率よくアトラクションを回っているんですよ。

チケットは、滞在日数や目的によって大きく変わるので、あなたのプランに合ったチケットを選びましょう。

<下に続く>

カリフォルニアディズニーランドのチケットの購入方法

では次に、どこでカリフォルニアディズニーランドのチケットを購入できるのかを、見ていきましょう。日本の旅行会社で申し込むパッケージ旅行の場合は、チケットがすでに付いている事があります。

しかし個人手配の場合、自分で購入しないといけません。カリフォルニアディズニーランドのパスポートは、これらから買う事ができるので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

【事前・当日】公式サイト・公式アプリから購入

日本のディズニーリゾートと同じく、カリフォルニアのディズニーランドでも、公式サイトでチケットを購入できます。日本語には対応していないので、英語での購入です。

カリフォルニア・ディズニーランドの公式サイト

まずは、上記の公式サイトへアクセスしましょう。ウェブサイトの上部に、「Parks & Tickets」内にある、「Park Tickets」をクリックします。

そして、パスポートが必要な日数と種類、大人と子供のチケットの枚数を選びます。1日分のパスポートを購入する場合は、日付によってチケットの値段が違うため、カレンダーが出てきます。

そこで希望日の金額を、忘れずに見ておきましょう。これが終わったら、合計のチケット枚数と購入金額を確認して、画面下の「Next」を押して購入画面へ。

購入するときには、ディズニーのアカウントが必要なので、ない場合は、その場でカンタンに作れますよ。すべて英語ではありますが、難しい言葉は特にありません。

もし英語が苦手な場合は、あせらずに確認しながら、購入することをおすすめします。注意点は、購入したチケットは返品できないことです。

公式サイトでチケットを購入する場合は、事前に日程と券種をよく確認してから買いましょう。オンラインなら、チケットを買うために、チケットブースで並ぶ必要もないので、おすすめです。

【事前・当日】エクスペディアで購入

カリフォルニアのディズニーランドのチケットが、エクスペディアエクスペディアで購入できます。

公式サイトは英語のみでしたが、エクスペディアでは、日本語に対応しています。チケットの購入は日本円で出来るので、安心です。

そして予約日の4日前までなら、キャンセル料が無料、クレジットカード手数料もかからないのが、嬉しいですね。

予約もカンタンですし、ディズニーランドへ行く当日は、事前にプリントしたバウチャーとパスポートを持って行くだけ。現地で、チケットに交換してもらいましょう。

また、エクスペディアでチケットを購入すると、エクスペディアのポイントが貯まります。このウェブサイトをよく利用する人には、公式サイトよりこちらの方が良いかもしれません。

ただし取扱いしている券種が、2日以上のパークホッパーのみです。
1デーパスポート、または1パークのみのパスポートを購入する場合は、公式サイトなどで買う必要があります。

【当日】現地のチケットブースで購入

カリフォルニアのディズニーランドでも日本同様、事前にチケットを購入しなくても、当日チケットブースで買うことが出来ます。英語で購入することになりますが、どのパスポートが欲しいかを伝えられれば大丈夫。

ただしチケットブースで購入する場合、並ぶ必要があります。混雑状況にもよりますが、時間をムダなく使いたいならば、やはり事前に購入しておくことを、おすすめします。

そして3日以上のパスポートをチケットブースで購入しても、マジックモーニングは付かないので、注意して下さい。もし言葉に不安があったり、マジックモーニングが付いたパスポートを買いたい場合も、事前にオンラインで購入しましょう。

<下に続く>

カリフォルニアディズニーランドのチケットを安く買う裏技

せっかくカリフォルニアディズニーランドへ行くなら、あまりお金のことを気にせずに旅行を楽しみたいですよね。しかし、飛行機代にホテル代、食事代などを合わせると、大きな金額になってしまいます。

ここでもし、少しでもパスポート代金が安くなる方法があったらどうでしょう?お得にディズニーランドのチケットを購入できる、ウェブサイトがあるんですよ。

ミッキーネットでチケットの購入

ディズニーが好きな人のあいだで有名なウェブサイト、「ミッキーネット」です。海外ディズニーのチケットやクルーズなどを、公式サイトよりリーズナブルな料金で予約・購入できます。

ミッキーネットで取扱いしているパスポートは、2~5日間のパスポートです。1パークだけのチケットと、パークホッパーの両方を購入できます。

どのぐらい安くなるのかと言うと、例えば公式サイトでは2デーパスポートの1パークのみのチケットが$210。ミッキーネットでは$6.30割引で、$203.70です。

4日間の同じ種類のチケットだと、ミッキーネットでは$12.20安く購入できます。パスポートの日数が長いと、ディスカウント率が高くなるので、思う存分ディズニーランドを楽しみたい人に、特におすすめです。

ディズニーランドへ行く当日は、発行されるeチケットを持ってゲートへ直接行けばよいので、チケットブースで待つ時間もなくて便利ですよ。ひとつ気を付けたいのが、パスポート購入後は日付の変更やキャンセルが出来ないので、注意して下さい。

<下に続く>

同じディズニーランドでも、日本とアメリカでは大きく違う!

カリフォルニアディズニーランドのチケットの種類、値段設定、購入方法が、日本のディズニーリゾートと比べて大きく違います。特に1日券は、券種が複雑なので注意しましょう。

購入方法も事前と当日合わせて、いくつかあります。自分が安心できる方法で、パスポートを購入すると良いですね。

本場アメリカのディズニーランドへ行くときは、時間を有効に使って思いっきり遊びましょう!カリフォルニアでミッキーマウスとミニーマウスが、あなたのことを待っていますよ。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line