どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/29

ボストンの人気おすすめ観光地25選!

アメリカ・マサチューセッツ州北東部に位置し、州最大都市のボストン。
高い影響力を持つ都市として、世界有数の金融センターを有す経済都市でもあります。

ボストンと聞いて、どんな観光地を思い浮かべますか?
今回はそんな経済都市ボストンの人気観光地を25選お届けします。

名だたる有名大学も建ち、年間1630万人が訪れる人気観光都市の姿もあわせ持つボストンの魅力を見ていきましょう。

Large anthony delanoix 16744 unsplash  2

【観光の前に】ボストンの基本情報

ボストン 歴史体験

アメリカの中においても、長い歴史を誇る街ボストン。
そのため、ボストン美術館やハーバード大学など観光地としても多種に渡る見どころが詰まっています

日本同様に四季があるボストン。
観光のベストシーズンとしては、5~10月がおすすめです。

夏でも日本ほど湿度が高くないため、過ごしやすいのが魅力的。
一方で、冬には冷え込みが厳しくなり、1~2月には0度を下回り雪も降ります。

ボストンを観光する際にぜひおすすめしたいのが「フリーダム・トレイル(赤い道)」
レンガ造りやペンキが塗られている場所もありますが、この道を辿るとアメリカの歴史を学びながらボストンの観光名所を効率的に周ることができます

ボストン空港のターミナル情報!市内へのアクセスは?観光やお土産も【空港の前に】ボストンってどんな街? アメリカの中で最も古いエリアの一つであるボストンには、...

<下に続く>

ボストンのおすすめ観光地25選

ボストン 夜景

それでは、ボストンの人気観光地を見ていきましょう。
ボストンには、以下の観光地があります。

  1. ボストン美術館
  2. フリーダム・トレイル
  3. ジョン・F・ケネディ・ライブラリー
  4. ミュージアム・オブ・サイエンス
  5. トリニティ教会
  6. オールドノース教会
  7. ハーバード大学
  8. マサチューセッツ工科大学
  9. プルデンシャル・センター
  10. ポール・リビアの家
  11. ボストン茶会事件船と博物館
  12. ボストンコモン
  13. クインシーマーケット
  14. マサチューセッツ州議事堂
  15. バンカーヒル記念塔
  16. イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館
  17. ボストン・オペラハウス
  18. コプリー広場
  19. ニューイングランド水族館
  20. ケープコッド
  21. ボストン・パブリック・ガーデン
  22. ビーコン・ヒル
  23. レオナルド・P・ザキム・バンカーヒル・ブリッジ
  24. アーノルド樹木園
  25. ダック・ツアー

続いて、ボストンの観光地をそれぞれ詳しくご紹介していきます。

ボストンの観光地①:ボストン美術館

ボストンで最初にご紹介する人気観光地「ボストン美術館」。
世界最大級の規模を誇る美術館としても有名ですね。

通称MFAと呼ばれ、展示品の室の高さと数の多さから、地元ボストン市民をはじめ多くの観光客にも愛される観光名所。
日本とも縁の深いボストン美術館は、日本美術コレクションにおいても最大規模です。

日本では見られないような貴重な品々まで揃う見応えのある内容。
本格的な日本庭園「天心園」も併設されていますので、ゆっくりとこの機会に観光してみてはいかがでしょうか。

ボストン美術館

ボストンの観光地②:フリーダム・トレイル

ボストンコモンからバンカーヒル記念塔までのボストン観光名所を16ヶ所を辿る道のり「フリーダム・トレイル」。
全長約4キロの道のりは、アメリカの歴史を学ぶルーツでもあり、ボストンを訪れる観光客のほとんどが歩くコースとなっています。

観光ツアーも開催されており、ガイドを聞きながらフリーダム・トレイルを満喫するこも可能。
16ヶ所全てを巡るとなると、それ相当の時間を要しますので、目的やエリアを決めて効率的に歩くのもおすすめします。

ビジターセンターにて、ガイドツアーの手配や地図を入手できますので、ぜひ立ち寄っておきましょう。

フリーダム・トレイル

ボストンの観光地③:ジョン・F・ケネディ・ライブラリー

アメリカの歴史上、絶大な人気を誇る元大統領ジョン・F・ケネディ。
死後もなおその人気は衰えることのない彼に関する資料等を展示する博物館は、ボストンの人気観光名所の一つです。

写真や映像、遺品などから彼の様々な姿を見ることができます
中でも、ホワイトハウスの執務室を再現した展示ホールは大人気。

ここを訪れないと体験できない世界や知らなかった事がたくさんあります。
入場の際には、館内の地図と一緒に日本語の説明書ももらい、しっかりと博物館の観光を楽しみましょう。

ジョン・F・ケネディ・ライブラリー

ボストンの観光地④:ミュージアム・オブ・サイエンス

ボストンの中でも、子供から大人までが一緒に楽しめる人気観光地「ミュージアム・オブ・サイエンス」。
見て触って体験できる面白い科学館です。

およそ700点もの展示数を誇り、実験しながら見学できる体験型の施設。
中でも、1日い3回開催されるライトアップショーはおすすめです。

迫力の稲妻がみられ、普段は体験できない瞬間の連続で興奮しっぱなし
プラネタリウムに3D映像、シミュレーターによる飛行体験など見どころが尽きることはありません。

このように見どころの多いボストンの人気観光地ですので、時間には余裕を持ってお出かけください。

ミュージアム・オブ・サイエンス

ボストンの観光地⑤:トリニティ教会

ボストンのおすすめ観光地の一つ「トリニティ教会」も見ておきましょう。
リチャードソン・ロマンチック様式の原型にもなった立派な教会

後述するコプリー広場内に建つ人気観光名所。
1773年に建設された建物となり、粘土瓦屋根に繊細な装飾、そして重厚感のあるアーチが特徴的です。

内装の色使いや多彩な装飾が独特で、印象に残る教会の一つ。
高層ビルに囲まれたエリアに建っているトリニティ教会で、静寂に包まれた静かな時間を過ごしてみませんか。

トリニティ教会

ボストンの観光地⑥:オールドノース教会

1723年建設のボストン最古の教会「オールドノース教会」も観光プランには外せません。
アメリカ独立戦争では重要な役割を果たしたことでも有名な観光名所。

イギリス軍の奇襲を知られるランタンが掲げられ、それを見たポール・リビアが植民地軍に馬を走らせた歴史を持ちます。
その外観は歴史的な重厚感があり、内部は白を基調にした洗練された空間が広がっています。

オールドノース教会

ボストンの観光地⑦:ハーバード大学

世界有すの名門大学「ハーバード大学」もボストン観光の機会にお立ち寄りください。
歴史なる学校は、ボストンの観光名所としても大人気。

広大な敷地内には、映画「ハリー・ポッター」の魔法学校の食堂のモデルになった学食をはじめ、自然史博物館などの観光地も点在しています
観光客向けにキャンパスツアーも用意されているハーバード大学観光。

インフォメーションでは、案内図やパンフレットも入手できますので、観光前に訪れるといいですね。

ハーバード大学

ボストンの観光地⑧:マサチューセッツ工科大学

ハーバード大学と並び、世界ランキングで常に上位に君臨する「マサチューセッツ工科大学」。
ボストンまで来たら観光しておきたいスポットの一つです。

緑豊かな敷地内に建つモダンな校舎が特徴的
大学とは思えない、まるでSF映画のような雰囲気が魅力の観光地です。

中でも、「MIT博物館」は必見の観光スポット
大学での研究を見学でき、ホログラフィーやスローモーションの世界が楽しめます。

マサチューセッツ工科大学

ボストンの観光地⑨:プルデンシャル・センター

ボストンを代表する複合施設「プルデンシャル・センター」も有名な観光地。
歴史的建造物の建ち並ぶボストンの街で一際目を引く高層ビルが目印です。

高さ228メートルに及ぶプルデンシャル・センター。
ショッピングモールをはじめ、50階にはスカイウォーク展望台も訪れたいボストンの絶景スポットです。

ハーバード大学や州議事堂などボストンの観光名所を一望でき、観光と買い物の両方が楽しめます。
また、52階にはレストランもありますので、食事や休憩場所としてオススメ。

プルデンシャル・センター

ボストンの観光地⑩:ポール・リビアの家

アメリカ独立革命の立役者「ポール・リビア」の家もボストン観光には重要なスポット。
ダウンタウンに位置するこちらの家で、約30年間生活を送っていました

1680年建設の建物内部には、当時ポール・リビアが住んでいたままの状態で保存されています。
かつて、ボストンが植民地時代であったことが身近に感じられる観光地としてもオススメ。

ボストン最古の家屋としても見逃せない貴重な建造物です

ポール・リビアの家

ボストンの観光地⑪:ボストン茶会事件船と博物館

アメリカの歴史上、独立戦争のきっかけになった「ボストン茶会事件」。
イギリスの不公平制に抗議するように、イギリス会社の342個の茶箱をボストン港に投げ捨てた事件です。

ボストン港には、この事件に関する資料などが展示されている博物館があります。
リアルに復元された茶会船に乗り、スタッフとともに当時を再現したパフォーマンスが楽しめます。

体験型の展示内容が充実しており、一緒に楽しめる満足感の高い観光地としてもオススメ。

ボストン茶会事件船と博物館

ボストンの観光地⑫:ボストンコモン

ボストンのダウンタウンの中心に位置する「ボストンコモン」も定番の観光名所。
アメリカ最古の公園としても有名な場所です。

ボストン市民をはじめ、観光客も多く訪れる憩いのスポット。
ピクニックや散策、生演奏を楽しんだりと、のんびり気持ちよく過ごすことができます。

フリーダム・トレイルの出発点でもあるボストンコモン。
ここを拠点にボストン観光を始めるのもおすすめです。

ボストンコモン

ボストンの観光地⑬:クインシーマーケット

ボストン市内の中心部にある「クインシーマーケット」もぜひ観光プランに加えてみてください。
3棟の建物から構成されるマーケットでは、食事に買い物にと、ボストン観光のお土産探しにも最適な観光地

様々なジャンルのメニューが提供されているフードコートは常に多くの人で賑わっています。
また、フリーダム・トレイルのルート上にある観光地のため、観光しながら立ち寄ることもできるおすすめスポット。

クインシーマーケット

ボストンの観光地⑭:マサチューセッツ州議事堂

ボストンコモンを見下ろす丘の上、ビーコン・ヒルに建つのが「マサチューセッツ州議事堂」です。
歴史的なスポットとあり、観光地としても有名

見学ツアーも用意されていますので、ぜひ参加してみましょう。
ボストンでの政治的な役割やこれまでの歴史がとてもわかりやすく理解でき、普段では見られない内部構造までしっかり見られます。

内部見学だけでなく、赤いレンガ造りの外観と白い柱とのバランス、頂上に輝く金色のドームなど特徴的な建物にも注目。

マサチューセッツ州議事堂

ボストンの観光地⑮:バンカーヒル記念塔

独立戦争の戦いを記念して建てられた「バンカーヒル記念塔」も観光しておきましょう。
ボストン市内を一望できる絶景スポットとしてもオススメ。

加えて、周辺には公園が整備されているため、地元ボストンの人々もピクニックや散歩を楽しむ場所としても人気。
高さ67.3メートルの塔内部には、294段の階段があり頂上まで登ることもできます

フリーダム・トレイルの終点にもなっているため、これまでの観光名所を巡り、歴史を知ってからだと理解もより深まりますね。

バンカーヒル記念塔

ボストンの観光地⑯:イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館

ボストンで人気の観光地「イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館」にも立ち寄ってみましょう。
ボストン社交界の華として注目を浴びていたコレクターのイザベラが設立した美術館。

およそ2,500点ある所蔵品が展示されており、中にはモネにボッティチェリなど有名な画家の作品の多数並びます。
さらに、ベネチア様式の建物は美しく、中庭には華や木々の景色が美しい人気の観光スポット。

そして、こちらの美術館では1990年に絵画盗難事件が発生しています。
そのため、空の額がちらほら見られるのも特徴の一つ。

盗まれた作品が戻ってくるようにとの願いが込められた展示スペースです。

イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館

ボストンの観光地⑰:ボストン・オペラハウス

ボストン・バレエ団の本拠地「ボストン・オペラハウス」も注目の観光スポット。
ボストンのダウンタウンに位置するため、観光のついでに立ち寄ることもできます。

1928年に完成してから、財政難による閉鎖の過去を乗り越え、現在の姿に修繕工事された歴史を持つ劇場。
建物だけでもぜひ見ておきたい素晴らしい観光スポットです。

ボストン・オペラハウス

ボストンの観光地⑱:コプリー広場

ボストンの高級住宅地バックベイ地区に位置する「コプリー広場」。
憩いの場として、ボストン市民や観光客からも親しまれています。

広場周辺には、トリニティ教会をはじめ、絶景スポット「ジョン・ハンコック・センター」など見どころの詰まったボストンの観光名所。
週に2回開催されるマーケットも、タイミングが合えば立ち寄りたいですね。

コプリー広場

ボストンの観光地⑲:ニューイングランド水族館

ボストン港に位置する「ニューイングランド水族館」。
子供も大人も夢中になる大人気の観光スポットです。

6,000以上もの海の生物に出会え、工夫を凝らした展示方法が魅力の水族館。
3D映像だったり、実際に触れてみたりと興奮の連続です。

中でも、ジャイアント・オーシャンタンクという巨大な水槽には圧巻。
4階の高さまで突き抜けた水槽に広がる海の世界は大迫力の展示です。

ニューイングランド水族館

ボストンの観光地⑳:ケープコッド

人気ビーチリゾート地「ケープコッド」へも足を伸ばしてみましょう。
ボストン市内から船や車でアクセスできる美しい観光名所。

シュノーケルなどの充実したアクティビティでしっかりと自然を満喫できます。
海岸線に整備された約700キロの遊歩道を歩くのもオススメ。

ボストン市街観光からちょっと移動して、美しいビーチリゾートで気分転換してみませんか。

ケープコッド
  • 住所
  • アクセス
    ボストンからフェリーで約90分

ボストンの観光地㉑:ボストン・パブリック・ガーデン

ボストン市内に存在する自然地帯エメラルドネックレスの一つ「ボストン・パブリック・ガーデン」。
アメリカ初の公立植物園としても観光しておきたいスポットです。

気軽に誰もが利用できる場所を目的としたボストンコモンとは異なり、造園技術を駆使したデザイン性に注目のパブリック・ガーデン。
大きな池を中心に、花畑やバラ園など美しい景色をたっぷりとご覧ください。

ボストン・パブリック・ガーデン

ボストンの観光地㉒:ビーコン・ヒル

ボストン郊外に位置する高級住宅地「ビーコン・ヒル」も有名な観光名所。
石畳にガス灯やフェデラル様式のテラスハウスは、見て歩くだけも見応えのあるエリアです。

特にチャールズ通りには、アンティークショップや工芸品店が軒を連ねていますので、ボストン観光のお土産を買うのにもオススメ。
このエリアには、マサチューセッツ州議事堂などの観光名所も点在していますので、併せてお立ち寄りください。

ビーコン・ヒル
  • 住所
  • アクセス
    地下鉄「パーク・ストリート駅」下車徒歩約5分

ボストンの観光地㉓:レオナルド・P・ザキム・バンカーヒル・ブリッジ

世界一幅の広い斜張橋の一つ「レオナルド・P・ザキム・バンカーヒル・ブリッジ」。
珍しい左右非対称のデザインと、塔の高さもバラバラなのが見どころの観光地です。

訪れる観光客はみんな一生懸命に、珍しいデザインの橋を写真に収めようという姿が見られます。
ぜひ夕暮れから夜のライトアップ時の景色もお楽しみください。

レオナルド・P・ザキム・バンカーヒル・ブリッジ

ボストンの観光地㉔:アーノルド樹木園

ハーバード大学のリサーチセンターに併設する「アーノルド樹木園」。
アメリカ最古の樹木園として、ボストン観光で訪れてみてはいかがでしょうか。

世界中の約15,000種類もの植物を鑑賞することができます。
ボストンの街全域に広がる自然地帯「エネラルドネックレス」でも2番めの広さを持つ場所。

107ヘクタールの敷地内では、散策やサイクリングなどを楽しむ人々が見られます。
ゆっくりと緑に囲まれた環境でくつろぎ、観光の休憩スポットとしても最適。

アーノルド樹木園

ボストンの観光地㉕:ダック・ツアー

ボストン観光でぜひ体験しておきたい「ダック・ツアー」。
第二次世界大戦にて実際に使用されていた水陸両用のバスに乗り、ボストン市内を観光するツアーです。

そう聞くとちょっと物々しく感じますが、至って他の観光地同様に、ユニークな運転手のガイドと巡るガイドツアー
ボストンの主要観光名所を巡り、途中で水の中も進んだり、日本語のオーディオガイドを選べる乗車場所も用意されています。

ダック・ツアー
<下に続く>

ボストンで行くべき観光地はココ!

ボストン空港はどんなところ?

アメリカ独立戦争の歴史的舞台となった場所や関係する観光名所が点在するボストン観光。
その魅力は、自然環境に芸術、そして勉学にわたり様々な特徴を持ちます。

ボストンにある博物館や水族館などの観光施設では、体験型の展示内容にも注目です。
ご紹介した観光スポットを参考に、ボストンの魅力をいっぱい見に行きましょう!

合わせてボストン観光で素敵なお土産を購入してください!
ボストンで人気のお土産15選【化粧品/ばらまき菓子/ぬいぐるみ】【お土産の前に】ボストンってどんなところ? 歴史のある町として有名で都市自体はそれほど大きく...

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line