どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/22

カナダ在住者がおすすめする人気の観光地&名所ランキング17選!

カナダは、世界で2番目に面積が大きい国。
観光スポットも多くあり、英語圏でもあるので日本人の観光客も多いです。
そこで、今回は、そんなカナダのおすすめの観光地をカナダ在住のYOKOさんにお聞きしました!
カナダ旅行に行かれる方や検討中の方は必見です!

Large %e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%80sim
本記事のコメンテーター

見出し(h2)

<下に続く>

カナダの基本情報

カナダ 国旗

カナダといえば、大自然を想像する人も多いでしょう。
世界遺産や絶景スポットも多く、オーロラ、冬のスキーなど日本では経験できないような観光もカナダならでは。

バンクーバー、トロントは北米でも有数の都市で、都会的要素も味わえる街。
海外の中でも治安が比較的良い国としても知られており、毎年のように住みやすい国ランキングにも選ばれています。

またカナダにおいて、6ヵ月以内の観光の場合ビザは不要ですが、eTAと呼ばれる電子渡航許可証が事前に必要で、インターネット上で取得が可能です。

カナダ観光の基本情報
時差 首都オタワと日本の時差は-14時間(サマータイム時は-13時間)※地域によって時差は異なります
フライト時間 首都オタワまで約12時間
言語 英語、フランス語
通貨 カナダ1ドル=約82円
ベストシーズン 6月〜8月頃
気候 地域によって大きく異なるが、夏は涼しく、冬はマイナス20度を下回る地域も

カナダ在住のYOKOさんだからこそわかるカナダの観光の魅力は?

A.大自然が多く空気が美味しいカナダ、一度は目にしたい世界遺産や絶景がたくさんあります!

YOKOさんのコメント
世界最多の移民国でもあるため、カナダに来ただけで世界中の料理が楽しめます!
ショッピングではブラックフライデー(11月)やボクシングデー(12月)の時期に来ればハイブランドのバッグや、靴が最大70%offで手に入ることもあります!

その時期に来れなくても、アウトレットでCOACHやマイケルコース、ケイトスペードなどアメリカブランドがとってもお得です♪

\カナダの治安については、こちらの記事で詳しくご紹介しています!/

カナダの治安はいい?悪い?観光時に注意するべき犯罪や安全点を紹介【治安の前に】カナダってどんな国? カナダは、アメリカ大陸北部に位置している国です。
移民大...

<下に続く>

カナダのおすすめ観光地17選

カナダ

では、カナダの観光地をみていきましょう。
カナダには、以下の17つの観光地があります。

  1. ナイアガラの滝
  2. トロント
  3. イエローナイフ
  4. プリンスエドワード島
  5. ケベックシティ
  6. オタワ
  7. モントリオールの旧市街(ノートルダム大聖堂)
  8. BLUE MOUNTAIN
  9. upper canada village
  10. メープル街道
  11. バンクーバー
  12. ビクトリア
  13. カナディアンロッキー
  14. ルーネンバーグ
  15. カルガリー
  16. ニューファンドランド島
  17. ケロウナ

続いて、カナダの観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

ナイアガラの滝

ナイアガラの滝(監修者提供)
ナイアガラの滝(監修者提供)
ナイアガラの滝(監修者提供)

ナイアガラの滝のおすすめポイント!

YOKOさんのコメント
カナダといえばナイアガラの滝です!
カナダ来たからには一度は見て帰らなければと思います。
船にのってナイアガラの滝を下から見るのも凄い迫力です!(凄く濡れるので寒い日は気をつけて下さい!!※冬はやってません!)
ナイアガラは滝はもちろん立派で綺麗ですが、ダウンタウン街もテーマパークみたいで沢山楽しめます!
小さな観覧車に乗って向こうのアメリカが見えます。
夜はライトアップ金曜の夜(夏の間だけ)は花火もあがります!

ナイアガラの滝から車で30分走ったところにNiagara on the lakeっていう可愛い街世界一小さな教会もぜひ行ってみる価値があると思います♪
br />3枚目の画像のcowsっていうアイス屋さんのアイスがとてもオススメ!
またトロントに向かう方向にあるThe lake houseっていうレストランのパエリアとデザートのhot crumblesが絶品です!

ナイアガラの滝は、カナダ国内でも有名な観光地
カナダ側、アメリカ側の両方から見ることが可能で、毎年約1,500万人以上のも観光客が世界中から訪れています。

カナダ最大の都市トロントからは、観光用のバスで約2時間で着くので、トロントからなら日帰りで訪れることもできます。
近くで見る滝は、迫力があり水しぶきを感じることも!

もっと近くで見たい人は、ボートや遊覧飛行などもでき、日本からの観光旅行ツアーも組まれているため、日本人観光客もたくさん訪れている観光地。
ナイアガラの滝は小さな観光街のような感じになっており、展望台、遊園地、カフェ、レストラン、ホテル、お土産店など多数。

滝を見た後に、お土産選びやグルメを楽しむのが定番で、ナイアガラの街周辺にはバスが通っているので、車を持たない観光客でも安心です。

ナイアガラの滝

トロント

トロント(監修者提供)
トロント(監修者提供)

トロントのおすすめポイント!

YOKOさんのコメント
私が6年間住んでいるトロント!
世界各地の料理が食べられて人々もとても優しい街です。
カナダは寒い日が長いため、夏を思いっきり楽しみたいカナダ人は夏の間毎週各国の美食フェスティバルを開催します。
その中でも2週間限定の遊園地CNE(8月後半の2週間)は一番おすすめ!
2枚目の画像のようにインスタ映えの食品も沢山食べられるので、是非参加してみて。

トロントは、カナダ最大の大都会
街中には高層ビルが立ち並び、金融、ビジネスの中心的場所。

ダウンタンエリアには若者や観光客が集まり、大型ショッピングセンターもあります。
ナイアガラの滝に行く観光バスも市内から毎日出ており、約2時間程。

トロントでおすすめの観光スポット①:CNタワー

CNタワー(監修者提供)
CNタワー(監修者提供)
CNタワー(監修者提供)
CNタワー(監修者提供)
YOKOさんのコメント
CNタワーはトロントのシンボル!
実は外に出て冒険することも出来ます!(天気が悪い日や風が強い日は出られません)
中にある360度回転するレストランも凄いオススメです!
料理はもちろん美味しい上、トロントを360度見られます。
CNタワー

トロントでおすすめの観光スポット➁:distillery district

distillery district(監修者提供)
distillery district(監修者提供)
distillery district(監修者提供)
distillery district(監修者提供)
YOKOさんのコメント
distillery districtはオシャレなカフェやバー、ブティックショップがたくさんあり、インスタ映えのフォトスポットもたくさんあります!
南京錠でつくられてるloveの文字があり、ぜひ恋人や友達、家族と旅行の記念にと南京錠をかけて帰ってください。
12月はクリスマスマーケットになるのでサンタと一緒に写真もとれます♪
Distillery District

トロントでおすすめの観光スポット③:casaloma

casaloma(監修者提供)
casaloma(監修者提供)
casaloma(監修者提供)
YOKOさんのコメント
お城のような建物が綺麗です!
中でお食事も出来ます。
ハロウィン時期にはお化け屋敷にもあります。
ハロウィンに古いお城に探険しにいくのもいいですよね!
カーサ・ローマ

\もっとトロントの観光地が見たい方はこちら!/

在住者が教える!トロントで人気のおすすめ観光スポット28選トロントの基本情報と観光の魅力
提供:@naurblists トロントは、カナダ最大の都...

<span class='card
content__footer'>どこいく編集部

イエローナイフ

イエローナイフ(監修者提供)
イエローナイフ(監修者提供)

イエローナイフのおすすめポイント!

YOKOさんのコメント
誰もが人生一度は見てみたいと思う、オーロラが見れる場所!
テントの中でオーロラが出るを待つのも幸せです。

カナダのイエローナイフは、オーロラが鑑賞できる観光地
日本からの観光ツアー旅行も大人気。

3日間程滞在すれば、90%以上の確率でオーロラに遭遇するといわれており、1年を通してオーロラが見れる世界でも珍しい観光地です。
夏シーズンは、8月中旬から9月頃。

冬シーズンは11月中旬〜4月頃までですが、レンタルなどでしっかりとした防寒具が必要。
季節によってオーロラの色や形も異なり、冬の方がオーロラに出くわす確率が高いと言われています。

日本からイエローナイフへの直行便はないので、バンクーバーで乗り継ぎして約2時間半ほどで着きます。

プリンスエドワード島

プリンスエドワード島(監修者提供)
プリンスエドワード島(監修者提供)
プリンスエドワード島(監修者提供)
プリンスエドワード島(監修者提供)
プリンスエドワード島(監修者提供)

プリンスエドワード島のおすすめポイント!

YOKOさんのコメント
世界一綺麗な島とも呼ばれているプリンスエドワード島。
赤毛のアンの舞台でもあります。

アンの世界に入って物語に出てきた場所を探し回るのも楽しいです!
プリンスエドワード島は建物が低くて地球の丸さ感じるくらい回りが全部見渡せます。
特に普段は仕事で忙しくしている方や、都会暮らしに疲れている方にオススメです!
とってもゆっくりできて癒される場所です。
basin head beachという地元では歌う砂浜とも呼ばれているビーチにも是非1度行って欲しいです!

5枚目の写真のアイスクリーム屋さん「COWS」が美味しいのでぜひ行ってみて!
おすすめの味はPEI Blue Berry!

プリンスエドワート島は、赤毛のアンの舞台にもなった島
世界でも一番美しい島といわれています。

絵本に入り込んだような島は、草原、花畑、海など自然スポットが満載。
島では、海の幸のグルメも頂けます。

島内をサイクリングで回ることもでき、観光客向けのホテル、飲食店、お土産店も揃っています。
ベストシーズンとしては、夏のシーズンがおすすめ。

カナダのトロントから、飛行機で約2時間です。

プリンスエドワート島

ケベックシティ

ケベックシティ(監修者提供)
ケベックシティ(監修者提供)
ケベックシティ(監修者提供)
ケベックシティ(監修者提供)
ケベックシティ(監修者提供)

ケベックシティのおすすめポイント!

YOKOさんのコメント
ケベックシティは小さなフランスとも呼ばれるくらいフレンチレストランがたくさんあります。
人々もお上品でフランス語で話します!
夏ももちろん素敵ですが、個人的にはやはり冬が好きです!Old Quebecは本当に雪が似合う街で、ロマンチックな雰囲気が一気にクリスマス気分にさせてくれます。

あとアイスホテルを見て帰るのもお忘れなく(泊まることもですますがとっても寒いです 笑)
すぐ横に普通のホテルがあるので、アイスホテルで遊んだ後そこに泊まるのがオススメです!

ケベックは、カナダの中でも女性に人気の観光スポット
第一公用語としてフランス語か使われており、17世紀にフランスから来た入植者によって築かれた都市であることから、フランスの歴史や文化強く今に受け継いでいます。

お城のようなシャトーフロンティナックホテルや、セントローレンス川から眺めるケベックの街並みはまさにフランスを想像させる美しさ。
旧市街の通りには、レストラン、お土産店も多く観光客が集まる定番のスポットです。

また歴史的建造物がライトアップされる夜は非常に美しく、ケベックでしか見ることができない絶景ポイント!
トロントからケベックへは、飛行機で約1時間半です。

ケベックシティ

オタワ

オタワ(監修者提供)
オタワ(監修者提供)
オタワ(監修者提供)
オタワ(監修者提供)
オタワ(監修者提供)
オタワ(監修者提供)

オタワのおすすめポイント!

YOKOさんのコメント
オタワはカナダの首都です。
国会議事堂ではカナダの歴史を写す映像が楽しめます。

5月にはチューリップが満開で、色んな所から人々がチューリップを見に来ます。
オバマクッキーも食べるのをお忘れなく!
最後の写真にあるfish marketというレストランが、オタワではおすすめ!

オタワはカナダの首都で、トロント、バンクーバー、モントリオールに次いでカナダで4番目に大きい街。
オタワでも有名な観光スポットが、リード運河で世界遺産にも指定されています。

全長202キロメートルにも及ぶ長い運河で、夏はボートで観光も可能。
冬の時期には、屋外で最長のスケートリンクに変わります。

他にも、国会議事堂、カナダ国立美術館、博物館などの観光スポットもたくさんあり、観光客も多い街です。

オタワへは、トロントから飛行機で約1時間程。
冬はマイナス25度にもなる極寒の地。

そのため観光シーズンとしては、6月下旬〜9月上旬頃までがおすすめです。

オタワ

モントリオールの旧市街(ノートルダム大聖堂)

モントリオール(監修者提供)
モントリオール(監修者提供)
モントリオール(監修者提供)
モントリオール(監修者提供)
モントリオール(監修者提供)

モントリオールの旧市街のおすすめポイント!

YOKOさんのコメント
モントリオールにはノートルダム大聖堂以外にも可愛い街並があり、ぶらりと散歩を楽しめます。
観覧車に乗ってモントリオールの街を上から眺めるのも素敵です!
また、馬車に乗って街を一回りするのもオススメ♪
バービーが好きな方は、最後の写真のモントリオールのバービー博物館に行ってみるのも◎

モントリオール発祥の場所である旧市街には、今も19世紀時代の古い建物が残されています
モントリオール市内からも地下鉄を利用して便利なアクセスで、中でノートルダム大聖堂はカナダ国内でも有名な観光地。

1829年に建てられたゴシック様式のカトリック教会で、カトリックの教会として北米最大の規模。
建物は美しく、クリスマスのコンサートでも使われています。

ノートルダム大聖堂(モントリオール旧市街周辺)

BLUE MOUNTAIN

BLUE MOUNTAIN(監修者提供)
BLUE MOUNTAIN(監修者提供)
BLUE MOUNTAIN(監修者提供)
BLUE MOUNTAIN(監修者提供)
BLUE MOUNTAIN(監修者提供)
BLUE MOUNTAIN(監修者提供)

BLUE MOUNTAINのおすすめポイント!

YOKOさんのコメント
トロントから車で2時間走ったとこにあります。
多くの人は冬にスキーをしに行きます。
しかし、スキーはしたくないという方でも遊べるアトラクションが他にも沢山あります。
冬は犬ぞり夏はバギーなど(サービスセンターでアドラクションが見れます!予約が必要です)が人気!
何より街が本当に可愛く、休暇に来た〜って感じになります!

夏はカラフルな街がそこにいるだけでハッピーにさせてくれます!
冬は窓外の雪景色を眺めながら暖かいココアの飲むのも贅沢な時です!
ゴンドラに乗って上から街全体を見るのもおすすめ。

近くの素敵なSPAもおすすめです(大声で笑ったり話したりすると追い出されますので声を控えめに)
ブルー・マウンテン・リゾート

upper canada village

upper canada village(監修者提供)
upper canada village(監修者提供)
upper canada village(監修者提供)
upper canada village(監修者提供)
upper canada village(監修者提供)

upper canada villageのおすすめポイント!

YOKOさんのコメント
モントリオールとオタワの間にある小さな村!60年代のカナダ人の暮らしがそのまま残っています。
中の写真館で60年代のファッションで記念に写真もとれます!
ハロウィンの季節に7000個本物のパンプキンで作ったライトが飾られ、ぜひ一度見て欲しいです♪

メープル街道

メープル街道

メープル街道のおすすめポイント!

YOKOさんのコメント
高速に乗ってトライブしながら紅葉を楽しめる!
おすすめ時期は10月中旬です!

秋の紅葉が好きな人は、カナダのメープル街道を1度はみて見たい絶景。
実は、このメープル街道は日本だけの呼び方。

正式には、Heritage Highway(文化遺産の道)と呼ばれています。
ナイアガラからケベックへと続く、約800キロメートルの長い道のりです。

この周辺には、歴史的スポットも点在しており、観光旅行で全て回るのは難しいので、ポイントを絞って観光したい。
スポットにより多少異なりますが、9月中旬〜10月中旬頃まで楽しめます。

中でもローレンシャン高原、モントリオールなどは日本人もよく訪れている人気の秋の紅葉スポットです。

メープル街道

バンクーバー

バンクーバーは、都市と自然が融合した街といわれています。
日本からは直行便の飛行機で約9時間程。

街中には、ショッピングスポットやビルも多くありますが、少し街を離れるとカナダらしい自然が広がっています。
港町なので、海の幸を堪能できるレストランも有。

アジア人を中心に移民者、留学生も多い街として知られており、街には日本食レストランやアジア系のレストランがたくさん揃っています。
夏は夜9時〜10時頃まで明るく、極寒のカナダでもバンクーバーにおいては、冬の時期も日本の東京と変わらないくらいの気温。

2010年にバンクーバーオリンピックが開かれた街としても世界に名を知れており、日本との時差はマイナス16時間です。

バンクーバー

ビクトリア

ビクトリアは、バンクーバーの沖合に浮かぶ大きな島
バンクーバーからは、船で約1時間半の距離です。

カナダ国内でも年間を通して気候が良く、バンクーバーと同じく冬においても雪が降ることも滅多にありません。
イギリスの植民地であったことから、ヨーロッパ調の美しい建物も多く、公園には綺麗な花がたくさん咲いています。

近年留学都市としても注目されており、コンパクトな街で治安も比較的良いことから、日本人留学生も年々増えています。

ビクトリア

カナディアンロッキー

カナディアンロッキー山脈周辺は、世界遺産にも指定。
多くの国立公園、壮大な山々、滝、氷河、渓谷など日本では決して見ることのできないダイナミックな自然が広がっています。

初心者向けのハイキングから、アクティビティも多くあり日本からのツアー旅行や、現地のツアーも大人気。
アウトドアを楽しみたいなら、夏の季節がベストで、冬になるとマイナス30度近くまでなることも!

カナディアンロッキー最大の街バンフには、ホテルや飲食店、お土産店もあり年間を通して多くの観光客が訪れています。
アクセス方法としては、カルガリーから車で約2時間前後でバンフに到着します。

カナディアンロッキー

ルーネンバーグ

カナダノバスコシア州にあるルーネンバーグは、世界遺産にも指定されている小さな街
漁業で発展した街で、街並みはとてもカラフルで美しいです。

日本の恋愛映画の撮影場所として、使われていたこともあります。
街は徒歩での観光が可能で、冬に入る前のシーズンがおすすめ。

3,000人にも満たない小さな街ですが、イギリスの植民地時代の街並みが現代に残されています。
日本からの直行便はないので、トロントなどを経由して、ハリファックス空港からルーネンバーグまで車で約1時間です。

ルーネンバーグ

カルガリー

アルバータ州にあるカルガリーは、石油の発見により発展したことから高層ビルなどが立ち並んでいます。
カナディアンロッキーの麓にある街で、カナダでも第二のビジネス都市

市内にはカルガリータワーと呼ばれる191メートルのタワーや、動物園、博物館など都市ならではの観光スポットも多くあります。
またカルガリーは、1988年に冬季オリンピックが行われた街としても有名で、今でも跡地が残っています。

カルガリーへの行き方は、バンクーバーから飛行機で約1時間半です。
また成田からも直行便があります。

カルガリー

ニューファンドランド島

ニューファンドランド島は、カナダの最北端に位置する島です。
カナダで4番目に大きい島で、島内には手つかずの大自然が残されています。

野生動物、世界遺産にも指定されているグロス・モーン国立公園などもあり、見所が満載の観光地。
また街にはアイルランド系の移民が多いことから、アイリッシュパブなどもあり、カナダにいながらヨーロッパらしい雰囲気も味わえる島です。

日本人にはあまり馴染みのない場所ですが、カナダ人や欧米人にも人気が上がっている観光地のひとつです。

ニューファンドランド島

ケロウナ

ケロウナは、カナダ国内でも老後に住みたいといわれる街
1年を通して気候が良く、冬でも比較的過ごしやすく、治安も良い環境です。

ワイナリーの場所としても知られており、美味しいワインが飲めるレストランや、人気のゴルフ場もたくさんあります。
バンクーバーから飛行機で約1時間と都市にも近く、夏にはハイキング、冬にはスキーを楽しめる場所も近郊に!

バンクーバーからでも、週末を利用して訪れることも可能で、のんびりしたい人にはぴったりの観光地です。

<下に続く>

カナダにはまだまだ知らない魅力がある

null
提供:@endo.yoko

カナダには、日本人観光客があまり知らない観光地もたくさんあります。
また極寒のイメージが強いですが、逆に夏は過ごしやすく気温が30度を越えても蒸し暑くないのでどの街も最も観光に適したシーズン!

カナダでしか味わえないグルメや、カナダのアパレルブランド、メープルなどのお土産も日本人に人気です。
日本からも直行便のあるバンクーバーやトロントはもちろん、旅行日程が許す限りカナダらしい大自然や地元民との交流も楽しんで下さいね。

YOKOさんのコメント
カナダきたからには是非StarbucksではなくTimhortonsでコーヒーを楽しんで下さい!!
因みに個人的にフレンチバニラが大好きです♪

それとプッティンも絶対食べるべきです!!
カナダにきてプッティンを食べないのは日本に行って寿司を食べないのと同じくらい残念なことです(笑)

最後にカナダの冬は本当に寒いのでしっかり暖かい格好で来てください!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line