どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/25

オーストラリアで話題のコスメ特集【プチプラコスメ/オーガニック】

豊かな自然に恵まれたオーストラリアは、オーガニック先進国 ‼︎
現地で人気のコスメ・スキンケア商品をプチプラからオーストラリア産のオーガニックコスメまでご紹介します。

日本で馴染みのないブランドでも、お肌に優しい優秀コスメたくさんあります。
オーストラリアに行った際は、是非ゲットしてみてはいかがでしょうか。

お土産でも喜ばれること間違いなしです。

Large %e3%81%97%e3%81%a8%e3%82%99%e3%81%ab

オーストラリアではどんなコスメが人気?

オーガニックや自然に優しい化粧品が人気

オーガニックコスメ
オーストラリアのイメージと言えば、青い海に広々とした山などの美しい自然が広がっている…というものではないでしょうか。
オーストラリアには、そんな自然の恵みをたっぷりと活用したオーガニックやナチュラルコスメがたくさん展開されています。

国民の意識が非常に高いオーストラリアでは、食品だけに限らずコスメでも健康によく、環境にもいいオーガニック商品が人々に好まれています。
リサイクル可能な容器を使用していたり、動物実験をしない100%ヴィーガンのブランドも多数存在します。

日本でも馴染みのあるプチプラコスメも人気

プチプラコスメ
ドラッグストアのコスメコーナーは、デザイン、質ともにクオリティの高いプチプラコスメが豊富です。
日本でも大人気のメイベリンやレブロンなどのプチプラブランドがオーストラリアでも人気!

いろんな人種が集まるオーストラリアだからこそ、ファンデーションから口紅まで日本では売られてないような色がたくさん売られています。

<下に続く>

オーストラリアで有名なブランドコスメ

お花とコスメ

オーストラリアで有名なコスメブランド①:Jurlique

1985年に化学・薬草学者のクライン夫妻によって生み出された自然の恵みと自然科学の融合で生まれたすこやかで美しい肌づくりを提案するオーガニックスキンケアブランド。

創立当初より、オーガニックスキンケアのパイオニアとして世界中から高い支持をあつめています。

オーストラリアのアデレードにある自社農園では、収穫はすべて手作業。
自然のサイクルを取り入れ、全てを自然から生み出してまた自然へと還元するという農法が取り入れられています。

オーストラリアで有名なコスメブランド②:KORA Organics

オーストラリア出身のモデル・ミランダ・カーによって、2009年に創られたオーガニックスキンケアブランド。

オーストラリア・ケアンズの自然療法系の学校で栄養学と健康心理学を修了したミランダが開発に3年かけた製品は、数々のビタミン群やビタミンEなどをメインに高品質のオーガニック成分が配合されており完成度の高さは世界から注目を集めています。

オーストラリアで有名なコスメブランド③:Aesop

1987年デニス・パフィティスによってオーストラリアのメルボルンで創業された、高い効果と使う喜びをもたらすことをコンセプトしたスキンケアブランド。
日本でも百貨店で販売されていたりホテルのアメニティとして採用されていたりと馴染みのあるコスメブランドではないでしょうか。

製品は、植物性由来の成分と非植物性由来成分を使用しており、販売されている商品は定期的に見直し補正が繰り返し行われています。
すべての製品が男女兼用向けにつくられていることもあり、世界の高級ホテルのアニメティにも採用されるなど信頼の高いブランドです。

オーストラリアで有名なコスメブランド④:BONDI WASH

2012年オーストラリアのボンダイにて創業されたブランド。
スキンケアだけでなく、ドック、ベビー、ホームなどのラインナップが豊富で、ライフスタイルをより豊かに、真の豊かさを追求しています。

製品は、植物を最大限に生かした99%-100%植物由来成分の製品。
オーストラリアの先住民であるアボリジニ居住地域にだけ生息する植物のオイルも多く使用しており、香りへのこだわりだけではなく、 洗浄力・除菌力ともにこだわり開発されています。

オーストラリアで有名なコスメブランド⑤:Sodashi

1999年西オーストラリアでニュージーランド出身のメーガン・ラーセンによって創立されたブランド。

「Sodashi」とはサンスクリット語で「完全・純度・輝き」意味をもち、ブランドアイデンティティの3つの柱となっている。

その名のとおり、化学物質を一切使用せず洗練されたオーガニック成分だけを使用し、
先住民アボリジニの伝統に基づいた、ホリスティックなトリートメントをコンセプトに、世界中のおおくの高級スパで採用されるほど完成度の高い天然100%のオーガニック・ラグジュアリーコスメ

オーストラリアで有名なコスメブランド⑥:ブルーム

最後にご紹介するオーストラリアのコスメブランドは、ブルームコスメティクスです。
Bloomというブランドロゴに、美しい女性のイラストがデザインされたおしゃれなパッケージが特徴で、日本でも販売されていたことがあったのだとか。

現在は日本の店舗では購入できませんが、ボディケア用品、フェイスケア用品、メイクアップ用品が展開されています。
おしゃれなパッケージのミニソープはお土産にもおすすめのサイズ感で、美容に興味がある女性から人気を集めています。

<下に続く>

オーストラリアでおすすめのプチプラスキンケアブランド

スキンケアコスメ

オーストラリアでおすすめのスキンケアコスメ①:Sukin

2007年メルボルンで、高品質で低価格なスキンケア・ヘアケア商品を提供することをコンセプトに誕生したブランド。
原料は、バラベンや合成着色料、鉱物油などをつかわず,100%植物由来の成分を使用してオーストラリア国内で製造されています。

ドラッグストアでも購入できるので、お土産にも気軽に購入できるオーストラリアコスメとなっています。
現在は、世界10ヵ国で販売されており、オーストラリアNo.1のプチプラスキンケアプランドです。

オーストラリアでおすすめのスキンケアコスメ②:Akin

2018年7月 日本上陸しました!!
1987年にオーストラリアで植物化学者ウィル・エバンスによって立ち上げたブランド。

製品は合成色素や合成香料を一切使用しない100パーセント植物性で動物の副産物(ハチミツやミツロウ)さえも一切使用しない完全ビーガンなスキンケアコスメです。
エイキンの中でも人気のあるコスメは、ハンドクリーム(敏感肌用)です。

これは、手のひらの保湿だけでなくキューティクル(爪)ケアの効果も持っています。
敏感肌やアレルギーを持っている人でも使いやすいコスメで、保湿をしながら爪も美しく保ってくれるということで、手を美しく変えたい人におすすめ。

オーストラリアでおすすめのスキンケアコスメ③:NATIO

1993年メルボルンで誕生した、肌になじみやすいナチュラルで優しい成分にこだわっているしているスキンケアブランドです。

2016年には ”オーストラリアベスト美容ブランド”に選ばました。

リラックスに合わせて自然を楽しむのがブランドのコンセプトで
アロマセラピーの要素もプラスされたコスメ。

オーストラリアでおすすめのスキンケアコスメ④:Natural Instinct

オーストラリアのプチプラナチュラルスキンケアの老舗ブランド。
グルテンフリーやヴィーガン対応の製品も多数取り揃えています。

約400種類の除外すべき人工合成化学物質を使わずに製品開発しているため、誰でも安心して使える商品です。

オーストラリアでおすすめのスキンケアコスメ⑤:Thursday Plantation

1976年創業の天然ティーツリーオイルを中心とした製品を開発・生産するブランドです。

ティーツリーオイルは、晴らしい消毒力をもち、カビやバクテリア・シラミなど微生物を殺菌する効果があります。

また刺激が少なく毒性がないという特性をもつことから、 “奇跡の治療薬”とよばれ。先住民アボリジニの時代より重宝されてきました。

Thursday Plantationは、ニキビで悩んでいる方にオススメのスキンケアブランドです。

オーストラリアでおすすめのスキンケアコスメ⑥:ルーカスポーポークリーム

オーストラリアコスメの中で名前が面白いと話題なのが、このルーカスポーポークリームというコスメです。
ポーポーとはオーストラリアの古い言葉でパパイヤという意味で、見た目はハンドクリームですが、手だけではなく消毒作用、殺菌作用があるため虫刺されにも効果を発揮してくれます。

パパイヤクリームということで、パパイン酵素が入っており様々な傷を早く治してくれるので、オーストラリアの家庭には1つ常備されていることが多いコスメとなっています。

<下に続く>

オーストラリアで人気のプチプラコスメ【リップや口紅など】

オーストラリアで人気のプチプラコスメ①:Lanolips

海外セレブやモデルから愛されるLanolipsは、ラノリンを使用した保水力200%のリップクリーム。

ラノリンは、羊毛を洗浄した後、抽出された羊毛脂を精製したもの。
高い保湿力をもち、人間の皮脂によく似た成分のため、肌によく馴染み浸透することを特徴としています。

くちびる以外にも、爪割れ、靴擦れ、妊娠線のケアなどにも使用可能。
赤ちゃんへの使用も可能です。

オーストラリアで人気のプチプラコスメ②:Nature's Care PawPaw Balm

PAWPAW(ポーポー)とは英語で「パパイア」の意味でパパイアオイルを使った高保湿、天然由来成分100%のリップケア。

パパイヤに含まれるパパイン酵素は、100年以上前からオーストラリアで愛されており、保湿だけでなく消毒・解毒作用をもっているので、火傷
、かゆみ、アトピーなど様々な作用で使用されています。

いろいろな会社からPawPawクリームは販売されていますが、 Nature's Care のPawPaw Balmは、チューブ式で口が斜めになっているので、リップとして使いやすくなっています。

オーストラリアで人気のプチプラコスメ③:BURT'S BEES

日本でも大人気のBURT'S BEESは、アメリカのブランドですが
オーストラリアでも大人気のブランドです。

BURT'S BEESのリップクリームは、匂いや色のバリエーションが豊富ところが特徴ですが、それだけでなく保湿力も抜群で世界から愛されています。

自然のミツロウ、ヒマワリ種子油、ヤシ油などのナチュラルな素材が保湿成分として配合されています。

オーストラリアで人気のプチプラコスメ④:ChapStick

アリアナグランデやケイティペリーなどが愛用しているなど世界でとても有名なブランドです。

たくさん種類があり、その中には100%天然成分でお肌にやさしい商品や、保湿効果が高くて長時間持続する商品が販売されています。

なんと言っても、すごくリーズナブルなので、ばらまき用のお土産としてとても大人気です。

オーストラリアで人気のプチプラコスメ⑤:メイベリン

次に紹介するオーストラリアのプチプラコスメは、日本でもお馴染みのメイベリンです。
メイベリンはオーストラリアではなくアメリカのニューヨーク発祥のコスメブランドですが、オーストラリアにあるドラッグストアでも簡単に見つけられますよ。

メイベリンはマスカラやリップスティックが人気で、価格もどれもプチプラなので普段メイベリンのコスメを使っている人もストック買いできますよ。

オーストラリアで人気のプチプラコスメ⑥:リンメル

最後にご紹介するオーストラリアで買えるプチプラコスメは、リンメルです。
リンメルはイギリスのロンドン発祥のコスメブランドで、日本では化粧品メーカーのコーセーがドラッグストアなどを中心に展開しています。

価格が安く上品な発色なので学生からOL、主婦など様々な層の女性から支持を集めています。
特に人気のあるアイテムはアイシャドウで、上品なブラウン、ピンク系のコスメが多いのが特徴です。

<下に続く>

お土産にも!オーストラリア産のコスメが買えるおすすめのお店11選

  1. Priceline Pharmacy【薬局】
  2. Chemist Warehouse【薬局】
  3. Good price pharmacy warehouse【薬局】
  4. Terry white chemmart【薬局】
  5. SEPHORA【コスメストア】
  6. MECCA【コスメストア】
  7. David Jones Limited【デパート】
  8. MYER【デパート】
  9. Colse【スーパーマーケット】
  10. Woolworths【スーパーマーケット】
  11. 免税店【空港】

続いて、オーストラリア産のコスメが買えるのお店を、それぞれ詳しくみていきます。

Priceline Pharmacy【薬局】

1982年に設立されたオーストラリアのドラッグストア
化粧品、香水、スキンケア用品、ヘアーケア用品、健康用品、お薬などバラエティ豊富な商品を取り扱っています。

レブロンやメイベリなどのコスメからオーストラリア産のオーガニックコスメまでたくさん揃っています。

また、時々ですがすべてのコスメ半額セールを行なっているので要チェックです。

Priceline Pharmacy

Chemist Warehouse【薬局】

ディスカウント医薬品チェーン点。
ドラックストア界のマクドナルドと呼ばれるほど安くて有名。

オーストラリアで一番安く商品を販売することを目指しているので、他のドラックストアよりも比較的安くゲットできます。

コスメやスキンケア商品も販売していますが、その他にビタミン剤やサプリメントなども豊富に揃っています。

Chemist Warehouse

Good price pharmacy warehouse【薬局】

こちらの薬局はオーストラリア国内で400店舗以上を展開しており、ハート型マークの看板が目印となっています。
オーストラリアの定番スキンケアブランドであるエイキンやスキンなどのオーガニックコスメを置いているので、オーストラリアに訪れた際はぜひグッドプライスファーマシーウェアハウスに来てみましょう。

Good price pharmacy warehouse

Terry white chemmart【薬局】

こちらの薬局もオーストラリア国内に300店舗ほどを展開している大手どっらぐストアチェーンとなっています。
テリーホワイトケミストの特徴はとにかく商品の種類が豊富で価格が安いこと。

日用品から定番のコスメまで様々な商品が揃っており、薬局オリジナル商品のコスメもあるので、安くコスメをゲットしたい人はぜひ訪れてみてくださいね。

Terry white chemmart

SEPHORA【コスメストア】

フランス発の「ルイ・ヴィトン」グループの傘下コスメ・フレグランス専門店で、現在約27か国に1300を超える店舗を展開している世界で大人気のコスメショップです。

マックやシャネルなどのいわいるデパートコスメブランドの商品が豊富に取り扱いされており、気になるコスメを複数のブランドで一気に試すことができ、女の子の楽園のようなお店。

SEPHORAオリジナルアイテムは、カラーバリエーションが豊富でクオリティーもよく、リーズナブルな価格設定のためおすすめです。

SEPHORA

MECCA MAXIMA【コスメストア】

MECCA MAXIMAは、オーストラリア発のSEPHORAによく似たお店です。
シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、パースなど各都市にお店を構えています。

スタッフは、スキンケア・コスメのスペシャリストなので、いろんなブランドの中から自分にあった商品をおすすめしてもらうことができます。

自社ブランドMecca Cosmeticaの基礎化粧品が人気です。

MECCA MAXIMA

David Jones Limited【デパート】

シドニー発祥のオーストラリア国内最大の老舗デパートチェーン店。
ミランダ・カーが2008年から2013年までプロモーションモデルとして活動していました。

化粧品の他に衣料品や食料品なども販売している、日本の伊勢丹や大丸のような百貨店です。

コスメコーナーは日本のデパート同様、各ブランドが小さなお店をもっているので、SEPHORAやMECCA MAXIMAよりも商品についてより詳しく教えてもらうことが出来ます。

David Jones Limited

Myer【デパート】

次に紹介するのは、オーストラリア最大の百貨店チェーンであり、マイヤーといいます。
オーストラリアの全ての州に店舗があり、オーストラリア地元の人たちだけでなく観光客にも人気を集めています。

そんなマイヤーにはコスメを売っているフロアがあり、ここには最初に紹介した少し高級なオーストラリアのコスメが販売されています。
ジュリークやイソップ、ミランダカーのKORAなどもありますよ。

オーストラリアで有名なコスメが欲しい人はぜひマイヤーを訪れてみてくださいね。

Myer

Colse【スーパーマーケット】

Colesはオーストラリアでメジャーなスーパーマーケットのひとつ。
街のいたるところにあります。

週ごとに値引きされる商品が変わっていきます。運がよければ、欲しい商品が他のドラックストアよりも安く購入できたりするので要チェック。

オーストラリアは、多民族国家なのでいろんな国の食べものがスーパーマーケットには揃っています。
日本で見たことのないポテトチップスやチョコレートなどがたくさん売っているので是非試してみてください。

Colse

Woolworths【スーパーマーケット】

オーストラリアには、もちろん薬局だけでなくスーパーマーケットでもコスメを購入できます。
まず紹介するスーパーマーケットはWoolworths(ウールワース)で、オーストラリア国内ナンバーワンのシェアを誇るチェーン店です。

ウールワースは広い敷地面積を誇る店内に、生鮮食品からお惣菜、パンにワインまで幅広い食料品が揃いますが、それと同時にコスメの数も多いのが特徴です。
プチプラコスメが主流ですが、中にはドラッグストアなどで購入できるスキンケアの定番アイテムが購入できることも。

免税店【空港】

最後に紹介するオーストラリアコスメが買えるお店は、オーストラリアの空港免税店です。
オーストラリアの主要な国際空港には、メルボルン、シドニー、アデレード、パースがあります。

特にシドニー空港、メルボルン空港は規模も大きく観光客もたくさん利用します。
いずれの空港でも免税店があり、ここではオーストラリアのコスメだけでなく世界的に有名なデパートコスメも安く購入できますよ。

帰国する際にはぜひ空港の免税店を訪れてみてくださいね。

<下に続く>

通販でもオーストラリア産コスメが買える!

オーストラリア発祥のコスメでも、多くのブランド(JurliqueやAesopなど)がすでに日本に進出しています。

プチプラスキンケアのブランドに関しては、近頃日本で販売を開始しだしたブランドが多いので、あなたの気になるブランドが日本にやってくるかもしれません。

また、日本では手に入らない商品でも、アマゾンやバイマに購入可能です!

例えば、ミランダ・カーがプロデュースしているブランドKoraの大好評フェイスオイル。
ノニエキスや高品質ローズヒップなどを配合したとても贅沢なオイルです。

[Kora Organics]ノニ グロー フェイスオイル(フェイスマスク・保湿オイル )[Noni Glow Face Oil][海外直送品] (10ml)
3800円

<下に続く>

オーストラリアで話題のコスメ特集【プチプラコスメ/オーガニック】のまとめ

日本ではまだまだ馴染みのないオーガニックコスメですが、オーストラリアでは、オーガニックコスメがとても豊富でたくさんの会社が独自の方法で体にも環境にも優しい商品を開発しています。

リーズナブルでハイクオリティーな商品もたくさんあるので、オーストラリアにいく際には、是非オーガニックコスメデビューをしてみてはいかがでしょうか。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line