どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/12/21

オーストラリアのおすすめお土産25選【定番土産/雑貨/コスメ】

お土産は旅行の楽しみのひとつでもあります。
定番のお菓子のお土産から、日本未上陸のブランドグッズなど自分用へのお土産はもちろん、恋人や友人へのお土産など、渡した時の顔を想像しながら選ぶのも旅行ならではの楽しみです。

オーストラリアには、海外旅行土産で定番のチョコレートから、少し変わった食べ物までユニークなお土産があります。

Large %e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%a2 %e5%9c%9f%e7%94%a3

【お土産の前に】オーストラリアってどんな国?

オーストラリアのコアラ

オーストラリアはオセアニア地域最大の国です。日本人にとっても親しみがある外国のひとつです。日本から一番近いオーストラリアのケアンズへは直行便で約7〜8時間で行くことができます。

日本からオーストラリアへはジェットスターなど、飛行機の便数も多く成田や羽田国際空港だけではなく、関西国際空港からもオーストラリアへ行く飛行機があります。

南半球のため日本とは季節が逆で、冬を除いては気候も良く、シドニーなどの都市ではオセアニア最大の都会らしい雰囲気がります。一方郊外ではオーストラリアならではの大自然が広がっており、エアーズロックなど世界的に有名な観光地も多くあります。

公用語は英語ですが、都市部では日本人観光客や留学生も多いため、日本語が通じる場合や日本食料理店もたくさんあります。オーストラリア人は親日家でフレンドリーな人も多く、レストランやカフェでは気軽に話しかけてくれます。

オーストラリアの通貨はオーストラリアドル。物価は高い?日本と比較オーストラリアの通貨はオーストラリアドル p-insta:(https://www.insta...

<下に続く>

オーストラリアの定番土産

お菓子など、オーストラリアで最も人気がある定番のお土産を10個紹介します。
これらはよく観光ガイドブックにも、人気のお土産として掲載されていることが多く、オーストラリアへ訪れる前から知っている人も多いです。

オーストラリアの定番土産①:ティムタム

ティムタムはオーストラリアのお土産としてとても有名です。チョコレートでコーティングされた甘いビスケットです。オリジナルのチョコレート味以外にも、ホワイトチョコレートや、キャラメル味、ココナッツ味などたくさんの種類があります。

日本でも、カルディコーヒーなどで手に入りますが、オーストラリアの方が1パック約2ドル〜と安く、日本未発売の種類もあるので、是非チェックしてみて下さい。

お土産名 内容量 値段 備考 日持ち
ティムタム 5種類 2880円(税込) 半年

オーストラリアで人気のティムタム!どんな種類、カロリーは?ティムタムってどんなお菓子? p-insta:(https://www.instagram.c...

オーストラリアの定番土産②:キャドバリーのチョコレート

キャドバリーはイギリスのチョコレート会社ですが、オーストラリアでもリーズナブルなチョコレートとして有名です。青いパッケージが目印で、約3ドル〜と安く、日本のチョコレートより、大きく甘いのが特徴です。

日本でも雑貨店のソニプラなどで買えますが、オーストラリア限定のコアラのチョコレートなど、日本未発売の種類もたくさんあります。

お土産名 内容量 値段 備考 日持ち
キャドバリー 50g 185円(税込) 14か月

オーストラリアの定番土産③:マカデミアナッツチョコレート

マカデミアナッツチョコレートも海外旅行土産の定番です。
オーストラリアには、マカデミアナッツを使ったチョコレートはもちろん、マカデミアだけでもスナック感覚でよく食べられています。

お土産名 内容量 値段 備考 日持ち
マカデミアナッツチョコレート 一箱 864円(税抜)

オーストラリアの定番土産④:ポテトチップス

ポテトチップスは特に若者へのお土産や、自宅で食べる用のお土産として買って帰る人が多いです。種類も日本より多く、ひと袋が大きいのが特徴です。お土産に便利な個包装で小さいパック販売の商品もあります。

日本よりも袋が大きくて、数名でシェアするお土産にしても、おなか一杯食べられるポテトチップス。
RED ROCK DELIやTYRRELLSなどは非常に厚切りだったり、硬かったりして食べ応え抜群!

すぐに、粉々になってしまうので他の荷物と混ざらないように注意してスーツケースに入れて下さい。

お土産名 内容量 値段 備考 日持ち
Smiths 170g 375円(税抜)

オーストラリアの定番土産⑤:ビーフジャーキー

オーストラリアを代表するお土産の一つ。
オーストラリアではスーパーで簡単に買えるお土産として、とても人気があります。

ビーフジャーキーは犬用ではなく、人間用の食べ物です。日本ではまだ珍しいですがオーストラリアをはじめ欧米などではよく食べられています。噛み応えが良く、そのまま食べてもおいしいですが、お酒のつまみとして一緒に食べる人もいます。

ビーフジャーキー以外にもカンガルージャーキなどオーストラリアならではのお土産にぴったりです。

お土産名 内容量 値段 備考 日持ち
カンガルービーフジャーキー 50g 872円(税抜)

オーストラリアの定番土産⑥:ベジマイト

ベジマイトはオーストラリアやニュージーランドなどでジャム感覚でパンに塗って一緒に食べています。

ベジマイトは発酵食品で見た目が黒く、独特の臭いがあります。その臭いと見た目から、少し引いてしまいますが、パンに塗ると意外と相性が良く、その独特さからハマる人もいます。

オーストラリアならではの変わったお土産を探している人には是非おすすめです。
世界一まずいジャムとの名前を贈られることがあるなど、好き嫌いは非常に分かれる商品ですが、話のネタには最適。

お土産名 内容量 値段 備考 日持ち
ベジマイト 220g 745円(税込)

オーストラリアの定番土産⑦:紅茶/インスタントコーヒー

オーストラリアにはコーヒー文化が日本よりも浸透しており、カフェはもちろん自宅で飲むコーヒーや紅茶も種類豊富にあります。

紅茶やインスタントコーヒーは賞味期限もお菓子より長く、自宅用へのお土産やコーヒー好きな友人へのお土産としてもおすすめです。

紅茶も人気が高く、Twiningsのオーストラリア限定フレーバーとして、Austrarian AfternoonTeaなどは3ドル(オーストラリアドル)前後で買えます。
Neradaという紅茶も、いろんな味がスーパーやお土産屋さんで売られているので、楽しんでみてくださいね。

お土産名 内容量 値段 備考 日持ち
ネラダ 50パック 1,000円(税込)

オーストラリアの定番土産⑧:コアラ/カンガルーのチョコレート

マカデミアナッツチョコレートと同じく、コアラやカンガルーの形をしたチョコレートはオーストラリア土産として人気があります。

マカデミアナッツ意外にも、アーモンドや普通のミルクチョコレートなど種類が多く、シンプルなミルクチョコレート好きにもお土産としておすすめです。

お土産名 内容量 値段 備考 日持ち
コアラチョコレート 18粒 1,744円(税込)

オーストラリアの定番土産⑨:オーストラリア産のワイン

オーストラリアにはその広大な土地と大自然を生かしたワイナリーがたくさんあります。ワイナリーをめぐるツアーなどもあり、旅行中の楽しみにしている人もたくさんいます。

ワインはお土産としてもおすすめです。スーパーマーケットでは10ドル〜とリーズナブルな価格でオーストラリア産ワインが手に入ります。

また空港の免税店でも種類豊富にワインを取り扱っており、綺麗な箱にも入っているのでお土産としてもおすすめです。

お土産名 内容量 値段 備考 日持ち
赤ワイン 720ml 1,166円(税込)

オーストラリアの定番土産⑩:T2 の紅茶セット

T2の紅茶は特に女子へのお土産として人気があります。T2 とはオーストラリアで有名な紅茶専門店です。
スーパーなどでも取り扱いがあり、オーストラリア全エリアで購入する事ができます

紅茶の種類も多く、店頭に置いている全ての紅茶を試飲できます。種類が多くてどれを買ったらよいか分からない人は、店員さんにおすすめを聞いてみて下さい。

お土産名 内容量 値段 備考 日持ち
T2ギフトボックス 12種類 $80
<下に続く>

食べ物以外も!オーストラリアらしいコアラやカンガルーの雑貨やぬいぐるみのお土産

オーストラリアにはもちろん食べ物以外のお土産も種類多く揃っています。オーストラリアならではの可愛いグッズもあります。その中でも特に人気があるものを紹介します。

オーストラリア雑貨類のお土産① :コアラやカンガルーのぬいぐるみ

オーストラリアで有名なコアラやカンガルーはお土産としても、さらに可愛くなって販売されています。ぬいぐるみは、マスコットサイズの小さい物から大きい物まで空港や、動物園、街のお土産店を中心にたくさん販売されています。

可愛さのあまり、自分用へのお土産としても人気があります。

お土産名 内容量 値段
フラッグコアラ ぬいぐるみ 1個 2,000円(税込)

オーストラリア雑貨類のお土産② :オーストラリアのロゴ入りTシャツ

日本ではあまりJapanなどと大きくプリントされたTシャツを着ている人を見かけませんが、オーストラリアを含めた海外ではよく自分の国のロゴが大きく入ったTシャツを着ている人を見かけます。有名なスポーツブランドとコラボしているものもあり、人気があります。

お土産店でも入り口などに10ドル〜と安く販売されています。旅の記念としてお土産におすすめです。

お土産名 内容量 値段
オーストラリア ティーシャツ 1着 2,500円~(税抜)

オーストラリア雑貨類のお土産③ :kikkiの手帳

北欧雑貨ですが、オーストラリアで大人気の雑貨メーカー、kikki。
特に人気が高いのが、シンプルかつかわいいと評判の手帳です。

色合いが優しく、シンプルなものからキュートなものまであるので、男性向けにも女性向けにも選びやすいのがポイント。
一年間持ち歩いていても、飽きが来ないデザインで、お土産にもよく利用されています。

日本には2018年に初めてのオンラインショップがオープンしたばかりで、まだまだ購入できる場所は限られています。
オーストラリアでなら入手しやすいので、日常的に使えるお土産としておすすめ。

お土産名 内容量 値段
システム手帳 1個 7,700円~(税抜)

オーストラリア雑貨類のお土産④ :アボリジニ工芸品

オーストラリアの原住民、アボリジニ。
今でも、数は多くありませんが、アボリジニの伝統を受け継いだ生活をしている人々が住んでいます。

お土産として売られている彼らの工芸品は、西洋デザインとは全く異なるもの。
オーストラリアの大地の力を感じられるお土産です。

お土産名 内容量 値段
システム手帳 1個 7,700円~(税抜)

オーストラリア雑貨類のお土産⑤ :カンガルーボールペン

かわいくてユニークな文房具、カンガルーボールペン。
一目見ただけで、オーストラリアに行ってきたのだとわかります。

面白いオーストラリアのお土産を探しているなら、まさに最適と言えるでしょう。

お土産名 内容量 値段
カンガルーボールペン 5本 1,949円~(税抜)
<下に続く>

彼女や女友達に渡したいおしゃれなオーストラリアのお土産

続いては、おしゃれな女子や大切な彼女へ是非渡したい、オーストラリア土産を紹介します。オーストラリアにはお土産に最適なおしゃれなグッズがたくさんあります。

おしゃれなオーストラリアのお土産① :UGGブーツ

日本でも大人気のUGGブーツはオーストラリアに本店があります。本場ならではの品ぞろえと、ムートンブーツ以外にも、サンダルや、バッグ、ファッション小物などおしゃれなグッズがたくさんあります。

価格も、日本より安く販売されています。

おしゃれなオーストラリアのお土産②:ルーカスポーポー

ルーカスポーポーのクリームは、日本で例えるなら、ユースキンみたいなクリームです。手荒れや、やけど、肌荒れなど様々な場所に使えるクリームです。

オーストラリアの家庭でも多く使われています。女性だけでなく、もちろん男性も年代や性別を問わず使えます。
小さい持ち運びタイプから、ジャータイプまで揃っています。
オーストラリアの薬局や大型スーパーマーケットなどで販売されており、値段も3〜5ドルくらいと安い値段で販売されています。

おしゃれなオーストラリアのお土産③ :オパールアクセサリー

オーストラリアのオパール産出量世界の90%以上を占めています。見ているだけでも豪華で美しいオパールのアクセサリーは、お土産としても高い人気があります。

値段は安い物から100ドル以上する高いものまで、様々な種類があります。

おしゃれなオーストラリアのお土産④ :リンツのチョコレート

リンツのチョコレートは日本でも大人気です。リンツはオーストラリアのチョコレートではありませんが、日本よりもリーズナブルな価格で販売されているため、お土産としても人気です。

見た目も可愛らしく女友だちへのお土産としてぴったりです。

おしゃれなオーストラリアのお土産⑤ :ハンドクリーム

ハンドクリームはプチプラな価格から、おしゃれなブランドまであり、女子へのお土産として最適です。

特にAesopのブランドはオーストラリアメルボルンが本店です。最近日本でも人気で、雑誌等でも紹介されています。

オーストラリアで人気のブランド17選【安い/お土産/アウトレット】オーストラリアでも大人気ブランド!UGGブーツは日本よりも安い? 日本で、大人気のUGGブー...

<下に続く>

自分用へのお土産にも!オーストラリア定番のコスメからオーガニックコスメも

オーストラリアはオーガニックコスメなど女子に大人気なコスメブランドがたくさんあります。日本未上陸のブランドもあり、その中でも特に日本人女子に人気があるコスメブランドを紹介します。

オーストラリア土産コスメ① :ジュリーク

ジュリークはオーストラリアを代表するオーガニックコスメブランドです。日本でもデパートなどに店舗があり、世代を問わず大人の女性を中心に大人気のブランドです。

オーストラリアでは日本未発売の商品はもちろん、定番の物も日本より安い価格で手に入るので、自分用へのお土産としても最適です。

オーストラリア土産コスメ② :KORA【ミランダカープロデュースコスメ】

KORAはミランダカープロデュースのオーガニックコスメです。ミランダカーはモデルとしてだけではなく、美容や健康に強い関心があり、彼女の美容法や健康法は多くの雑誌やメディアで紹介されています。

オーストラリア土産コスメ③ :SKINコスメグッズ

スキンは、オーストラリアの薬局やスーパーマーケットで販売されているリーズナブルな価格です。ボディクリームから、ハンドクリームまで、様々な種類があります。

地元オーストラリア人にも大人気のブランドです。特にスーパーマーケットでは頻繁にセールもされており、約10ドル〜販売されています。

オーストラリア土産コスメ④:トリロジー

トリロジーは日本でも販売されている人気のブランドです。ニュージーランドでオーストラリア出身の姉妹が立ち上げたブラントということから、オーストラリアでも広く知られているブランドです。

特にローズピップオイルや、メイク落としは人気があります。オーストラリアでも30ドルくらいからと少し高いブランドですが、多くの女性から人気があります。

オーストラリア土産コスメ⑤ :ナティオ

ナティオもオーストラリア発祥のコスメブランドです。アイシャドウやリップなどのメイク関連から、ボディケアグッズまで幅広い種類があるコスメブランドです。

オーストラリアでは、ほとんどの薬局やスーパーマーケットで販売されています。価格も、ジュリークなどと比べたらリーズナブルな価格で販売されています。

<下に続く>

お土産のまとめ買いにはオーストラリアの大型スーパーマーケットで!

お土産のまとめ買いと言えば地元の大型スーパーマーケットがお得です。オーストラリアには日本でいうイオンのような大型スーパーマーケットがいくつかあり、お土産を買う場所としても人気です。

では、オーストラリアの大型スーパーマーケットをみていきましょう。
オーストラリアのスーパーマーケットには、以下の代表的お店があります。

  1. ウールワース【大型スーパーマーケット】
  2. コールズ【大型スーパーマーケット】
  3. Kマート【ホームセンター】
  4. ALDI【激安スーパーマーケット】

続いて、それぞれのお店を、詳しくみていきます。

ウールワース

ウールワースはオーストラリアで有名な大型スーパーマーケットです。食品はもちろん、お土産に最適なチョコレートやお菓子などのコーナーも充実しています。

オーストラリア全土にあるスーパーマーケットです。朝早くから、夜遅くまで空いている店舗も多いので、宿泊先のホテルから近い場合は、夕食の後でも立ち寄れます。

コールズ

コールズも、ウールワースと同じくオーストラリアの大型スーパーマーケットです。オーストラリアのスーパーマーケットと言えば、ウールワースとコールズと言われるほど有名です。
コールズもオーストラリア全土にあります。

Kマート

Kマートとは、日本でいうホームセンターのことです。子ども〜大人までの洋服や、化粧品、電化製品、生活雑貨、コスメなど幅広く取り扱っています。

リーズナブルなお土産を探すのにぴったりの場所です。こちらもオーストラリア全土にありますが、ショッピングセンターの中など、郊外にある店舗も多くあります。

ALDI

ALDI(アルディー)とは最近オーストラリアで話題の大型スーパーマーケットです。ウールワースやコールズよりも値段が安いとして、オーストラリア人から人気があります。

食料品や、ワインなどのお酒類、生活雑貨など品ぞろえも多く人気を集めています。

<下に続く>

通販でも買えるオーストラリアのお土産

オーストラリアのお土産は、出発前でも通販で買えます。特にツアー旅行でオーストラリアへ行かれる人は、旅行代理店からもすすめられることも多くあります。

ワインなどの制限のあるお土産は通販でも

特にワインなどは割れる心配や飛行機でも持ち込み制限があるため、たくさん買いたい人や、お土産の重たい荷物が気になる人は旅行前から、先にインターネットで申し込んでおくのも一つの方法です。

インターネットならではのまとめ買いやたくさんかうと送料が無料になるなどお得なサービスもあります。

JTBオーストラリア土産へのリンク

<下に続く>

オーストラリアのお土産を持ち帰りお土産話を!

オーストラリア旅行は年々人気が高まっています。夏シーズンの観光はもちろん、留学やワーキングホリデーの場所として若者から、非常に高い人気があります。

楽しいオーストラリア旅行の思い出のひとつとしてたくさんのお土産を持ち帰って、家族や友人にお土産を配りながら、旅話もたくさんして下さい。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line