どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/16

フランクフルトで人気のおすすめ観光地&名所15選!

フランクフルトは、ドイツの都市の1つで、欧州中央銀行があることでも有名な金融都市です。
第2次世界大戦でほとんどの建物が崩壊した中、残っている数少ない歴史的な建物や近代的な建物、国内外で人気の観光スポットなど魅力がたくさんあります。

そこで今回は、フランクフルトで人気のおすすめ観光地&名所15選をご紹介します!

Large skyline 2116499 1920  1

フランクフルト観光の基本情報

フランクフルト(ドイツ)観光の基本情報
地名 フランクフルト(ドイツ)
時差 -8時間 ※サマータイム時は、ー7時間(3月下旬~10月下旬)
フライト時間 11~13時間、東京(羽田、成田)から直行便あり
言語 ドイツ語
通貨 ユーロ(€) (1ユーロ = 約119円)※2019年8月現在
ベストシーズン 6月から9月頃
気候 日本と同じように四季があります。春から夏にかけては、サマータイムが始まり、日も長くなるため、とても過ごしやすい季節となります。日本よりも湿度が低いため、ジメジメした暑さはありません。冬は寒さが厳しくなりますが、雪が降る日は多くありません。

フランクフルトは、ドイツの都市の1つです。
金融や商業で発展しているため、歴史的な建物が多いドイツの中でも、近代的な建物や高層ビルが多いのも特徴です。

空港が大きく、乗り入れている航空会社も多いので、ドイツ国内の乗継だけでなく、ヨーロッパ各国への乗継場所としても便利です。
乗り継ぎ時間で観光したり、他の都市や国を訪れる際に立ち寄るのにもおすすめの観光都市です。

<下に続く>

フランクフルトで人気のおすすめスポット15選

では、フランクフルトの観光地をみていきましょう。
フランクフルトには、以下の観光地があります。

  1. フランクフルト大聖堂
  2. ゲーテハウスとゲーテ博物館
  3. パウルス教会
  4. マインタワー
  5. シュテーデル美術館
  6. レーマー広場
  7. クラインマルクトハレ市場
  8. ハウプトヴァッヘ
  9. エッシェンハイマー塔
  10. ニコライ教会
  11. アイゼルナー橋
  12. 欧州中央銀行のユーロマーク
  13. パルメンガルテン
  14. フランクフルト動物園
  15. マイ・ツァイル

続いて、フランクフルトの観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

フランクフルトの観光地①フランクフルト大聖堂

マイン川の近くにあり、フランクフルトのシンボルともなっているのが『フランクフルト大聖堂』です。
フランクフルトの人気観光スポットで、歴代のローマ皇帝の戴冠式が行われた教会です。

赤褐色のローマカトリックゴシック様式の教会には、「聖バルトロメウス大聖堂」の塔があり、300段以上の階段を登ると塔から市内の景色を一望できます。
市内最大の宗教的建造物で、歴史的にもとても重要な建物ですので、多くの観光客が訪れます。

フランクフルト大聖堂

フランクフルトの観光地②ゲーテハウスとゲーテ博物館

ドイツの有名な作家と言えば「ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ」です。
フランクフルトには、マイン川の近くにゲーテの生家とゆかりの品が展示されている『ゲーテハウスとゲーテ博物館』があります。

ゲーテハウスは、第2次世界大戦で1度破壊されてしまいましたが、疎開していた調度品を利用し、現在はその当時の生活が復元されています。
珍しいピラミッド型のアップライト ピアノや肖像画、2,000 冊を超える蔵書、ゲーテが誕生した部屋など見所がたくさんあります。

また、ゲーテハウスの隣にあるゲーテ博物館では、ゲーテの生涯やその当時の歴史を知ることができたり、様々なコレクションが展示されています。

ゲーテハウスとゲーテ博物館

フランクフルトの観光地③パウルス教会

ドイツ民主主義の象徴とされているフランクフルトの観光地が『パウルス教会』です。
1833年に建てられた教会で、1848年に第1回フランクフルト国民議会が開催された場所でもあります。

フランクフルトが、第2次世界大戦で空襲を受けた際に、1度崩壊してしまいましたが、1948年に再建され今の姿になりました。
教会の中には、そのフランクフルト国民議会の様子を描いた絵画が飾られていたり、教会の歴史の説明もありますので、ぜひ中にも入って見てみてくださいね。

パウルス教会

フランクフルトの観光地④マインタワー

フランクフルトで有名な観光地の1つが『マインタワー』です。
フランクフルト中心部に建つ高さ200mの超高層ビルで、フランクフルト市内では、4番目に高い建物なのです。

地上56階、地下5階のマインタワーの中には、金融や投資関係の会社、レストランやバーが入っています。
また、2ヵ所の有料の展望台もあります。

ドイツにある観光として登れる展望台の中では、マインタワーの展望台が1番高く、ぜひとも訪れたい観光スポットです。
しかし、高い展望台ということで、悪天候の際はすぐに閉鎖してしまいますので、天気のチェックもお忘れなく!

マインタワー

フランクフルトの観光地⑤シュテーデル美術館

1815年にできた『シュテーデル美術館』は、ドイツ国内で最も歴史が長く、フランクフルトでも観光客に人気の美術館です。
ドイツ内の美術館の中でもコレクション数が多いことで有名で、写真は約4,000点、絵画は約3,000点、彫像は約600点、素描や版画は約100,000点の作品数と言われています。

もちろんすべてが展示されているわけではなく、膨大な作品の中から約600点程が選ばれ展示されていますが、1日かけても全てをじっくり見れないほどの量です。
これだけは見たいという作品がある場合は、事前に見たい作品を選んでおくとをおすすめします。

有名な美術家の作品も多く、フェルメールの「地理学者」やヴィルヘルム・ティッシュバインの「カンパーニャのゲーテ」、モネやウォーホールなどの作品を所蔵していますので、美術館巡りが好きな方におすすめです。

シュテーデル美術館

フランクフルトの観光地⑥レーマー広場

ドイツと言えば、冬に開かれる「クリスマスマーケット」がとても有名ですよね。
フランクフルトのクリスマスマーケットで有名な場所と言えば『レーマー広場』です。

クリスマスマーケットだけでなく、帝国の戴冠式や見本市など様々なイベントが開催される場所で、観光スポットにもなっています。
広場の中心には、「正義の泉」と呼ばれる噴水と正義の女神と言われている「ユーステイテイア」の像があり、広場の目の前には旧市庁舎レーマーがあるなど見所も多く、写真撮影をしている観光客を多く見かけます。

広場の周辺には、お土産におすすめなショップなどもありますのぜ、ぜひ散策してみてくださいね。

レーマー広場

フランクフルトの観光地⑦クラインマルクトハレ市場

ヨーロッパと言えば、マーケットも見所です。
『クラインマルクトハレ市場』は、フランクフルト中心部にある屋内の市場で、観光客だけでなく、地元の方々も多く集まるスポットです。

野菜や果物はもちろんのこと、ドイツらしくソーセージやチーズ、ワインやビールなど、日本では見かけないものも多くあり、見るだけでも楽しめるフランクフルトの台所です。
サンドイッチなどの軽食も売っているので、観光途中の食事にもおすすめですよ。

クラインマルクトハレ市場

フランクフルトの観光地⑧ハウプトヴァッヘ

フランクフルトの歴史的な建物の1つと言えば『ハウプトヴァッヘ』です。
1729年にフランクフルト中心地に建てられたバロック様式の建物で、警備本部兼監獄として使われていました。

現在はカフェやバーとして利用されており、卵やジャガイモにフランクフルト名物のグリューネソースがかけられた料理やドイツ料理やデザート、ワインなどが楽しめます。

ハウプトヴァッヘ

フランクフルトの観光地⑨エッシェンハイマー塔

1346年に建てられたフランクフルトの歴史的建造物が『エッシェンハイマー塔』です。
城壁にある見張り塔として使われていた建物で、当時は護衛の休憩室などがありました。

建設から700年近くたった現在は、レストランとして利用されています。
当時の雰囲気を残したオシャレなレストランになっており、ドイツビールやドイツ料理を楽しめるスポットです。

フランクフルトでも人気の観光スポットで、多くの観光客が訪れています。

エッシェンハイマー塔

フランクフルトの観光地⑩ニコライ教会

1230年に建てられたフランクフルトで一番古い教会と言われているのが『ニコライ教会』です。
第二次世界大戦でフランクフルトの多くの重要な建物が崩壊した中、ニコライ教会は全壊を免れました

皇帝の礼拝堂として使われていたこともありましたが、現在はプロテスタント教会となっています。
外観の赤と白のレンガが特徴的で美しい教会ですが、ニコライ教会の一番の特徴は、美しい鐘の音色です。

1日に3回だけ聞ける鐘の音色は、とても美しく、時間になるとその音色を聴くために多くの観光客が集まります。

ニコライ教会

フランクフルトの観光地⑪アイゼルナー橋

フランクフルトで有名な橋といえば『アイゼルナー橋』です。
1869 年に架橋され、ドイツ軍に爆破後、1946 年に再建された緑色の鉄製の橋です。

歩行者専用の橋なので、橋が架かっているマイン川や周りの美しい景色を見ながら、ゆっくり散策することができます。
様々な観光地を巡る際にも便利な橋なので、滞在中、何度も渡るという方も多いのではないでしょうか。

また、このアイゼルナー橋は、フランクフルトの恋人の聖地にもなっていて、橋の手すりには、たくさんの南京錠が恋愛成就を願うメッセージと共にかけられています。
恋人同士にもおすすめな観光スポットです。

アイゼルナー橋
  • 住所
  • アクセス
    ヴィリー ブラント プラッツ (Willy-Brandt-Platz)駅から徒歩約5分
  • 営業時間
    24時間
  • 定休日
    年中無休

フランクフルトの観光地⑫欧州中央銀行のユーロマーク

『欧州中央銀行のユーロマーク』もフランクフルトで人気の観光スポットです。
大きなユーロマークのオブジェで、多くの観光客が集まる写真スポットでもあります。

欧州中央銀行のユーロマークということで、欧州中央銀行を目印に向かう観光客が多いのですが、現在の欧州中央銀行本部にはユーロマークはありませんのでご注意ください。
欧州中央銀行の本部は、別の場所へ移転していますので、欧州中央銀行の旧本部を目印に向かってくださいね。

もしくは、ユーロマークがある公園近くのユーロタワーを目印にするのもおすすめです。

欧州中央銀行のユーロマーク

フランクフルトの観光地⑬パルメンガルテン

『パルメンガルテン』は、フランクフルトにある3つの植物園の中の1つで、個人の資金をもとに革新的な市民たちによって造られた植物園です。
22ヘクタールの広さがある庭園には、14棟の温室がある熱帯園やマングローブ、巨大なサボテン、パルメンガルテンで最も人気で古い建物である高さ18メートルのパルメンハウスなどの見所がたくさんあります。

フランクフルトの都市部にありながら、たくさんの植物や花に囲まれたパルメンガルテンは、都会のオアシスとなっていて、ゆっくりとお散歩するのもおすすめです。

パルメンガルテン

フランクフルトの観光地⑭フランクフルト動物園

フランクフルトで動物が見たいという方におすすめなのが『フランクフルト動物園』です。
1858年に造られたドイツで2番目に古い動物園で、約450種、4,500以上の動物を見ることができます。

鳥たちを柵やネットなしで飼育したり、夜行性の動物だけを集めたエリアを造ったり、動物たちの展示方法にも工夫があり、大人も子供も楽しめる動物園です。
敷地面積も13ヘクタールととても広く、1日中楽しめる観光スポットです。

フランクフルト動物園

フランクフルトの観光地⑮マイ・ツァイル

フランクフルトでショッピングを楽しみたいという方におすすめなのが『マイ・ツァイル』です。
フランクフルトでも人気のショッピングエリアで、歩行者天国の通り沿いには、様々なブランドショップやオシャレなお店が並んでおり、洋服や雑貨、おもちゃやお土産などが買えます。

スーパーマーケットやドラッグストアなどもあるので、お土産選びにもおすすめです。
フランクフルトの方々や多くの観光客で賑わっています。

マイ・ツァイル
<下に続く>

フランクフルトで人気のおすすめ観光地&名所15選のまとめ

ドイツと言えば、ベルリンやミュンヘンなど、人気観光都市がありますが、フランクフルトは近代的な建物も多く、街並みも綺麗でおすすめの観光スポットです。
広すぎることもなく、1~2日でも楽しめるので、他の都市や国と合わせて訪れるのもおすすめですよ。

ドイツは観光スポットだけでなく、ビールやソーセージ、チーズなど美味しいものもたくさんあるので、観光にグルメに、ぜひフランクフルトを満喫してくださいね!

A15 地球の歩き方 南ドイツ フランクフルト ミュンヘン ロマンティック街道 古城街道 2019~2020
1728円

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line