どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/28

アルメニアで人気のおすすめ観光地&名所13選!

皆さんはアルメニア共和国という国をご存知でしょうか。
世界ではじめてキリスト教を国教に定めたアルメニアには、キリスト教に関連する観光スポットがたくさんあります。

今回はその中でも特に人気を集めている名所を13か所厳選。
アルメニアへの観光を考えている方や、アルメニアという国にはどのような見どころがあるのか興味を持っているかたはぜひチェックしてみてくださいね。

Large ancient architecture barn 415652

アルメニア観光の基本情報

アルメニア観光で湖へ行く

まず、アルメニア観光についての基本的なポイントを見てみましょう。

地名 アルメニア共和国
アルメニア共和国観光の基本情報
時差 -5時間
フライト時間 ロシア経由で約17時間30分(直行便無し)
言語 アルメニア語
通貨 ドラム(AMD)/100ドラム=約24円
ベストシーズン 4月~6月/9月~10月
気候 一年を通して雨が少なく比較的乾燥している。
夏は40度超え・冬はマイナス10度を下回ることもあり、その他の季節でも夜間と日中で寒暖差がある場合が多い。
そのため温かい時期でも上着を用意しておくのが良い。

アルメニアは南コーカサス地方に位置する共和国で、トルコやイランと隣接しています。
小コーカサス山脈と呼ばれる山岳地帯に国土を持つため、国のほとんどが標高1,000mから3,000mの高地となっているのが特徴。

首都はエレバンで、世界の中でも古くから存在している都市として知られています。
アルメニア共和国は、世界ではじめて「キリスト教を国教」と定めた国。

そのためアルメニアにはキリスト教に関連した多くの遺跡や建造物が残されていて、世界遺産に登録されたものもあり観光人気を集めています。
ただし日本からの直行便は2019年現在運航しておらず、ロシアやドバイなどを経由する必要があります。

経由地によってフライト時間(トランジット含む)に10時間前後の差が生まれることもありますので、観光予定の際はルートと所要時間を細かくチェックすることをおすすめします。

<下に続く>

アルメニア観光で人気のおすすめスポット13選

では、アルメニア観光で人気の高いスポットをみてみましょう。
アルメニアには以下のような観光人気の高いおすすめスポットがあります。

  1. ゲガルト修道院
  2. ハフパット修道院
  3. ガルニ神殿
  4. エチミアジン大聖堂
  5. ツェツェナカベルト
  6. サナイン修道院
  7. タテヴ修道院
  8. ノラヴァンク修道院
  9. マテナダラン
  10. カスケード
  11. ホルヴィラップ修道院
  12. エレヴァン コニャック工場
  13. セヴァン湖

ゲガルト修道院

アルメニア観光で人気のスポット、1か所目は「ゲガルト修道院」です。
ゲハルト、ゲガルドなど観光案内によってカタカナでの表記が異なる場合もありますが、どれも同じ修道院のことを示しています。

ゲガルトという言葉は「槍(やり)」をあらわしており、「イエス・キリストの磔刑に使用された槍」が見つかったという逸話が由来。
岩をくり抜いて作られたため「洞窟修道院」とも呼ばれており、その迫力に圧倒されます。

世界遺産にも登録されている、荘厳な修道院。
神秘的な空気を味わえる、アルメニアでも1、2を争うおすすめ観光スポットです。

ゲガルト修道院

ハフパット修道院

アルメニア観光で人気のスポット、2か所目は「ハフパット修道院」です。
ハフパット修道院はアルメニア北部に位置し、堅固な玄武岩で建造された修道院。

教会や図書館などが広大な敷地内に建てられており、過去には500人もの修道士が日々学びながら生活を行っていたんだそう。
世界遺産に登録されているハフパット修道院でみられるアルメニアの伝統的な建築様式、「ガヴィット」スタイルの聖堂はアルメニアを観光するのなら必見です。

ハフパット修道院

ガルニ神殿

アルメニア観光で人気のスポット、3か所目は「ガルニ神殿」です。
ガルニ神殿はアルメニアがキリスト教を国教とする以前、太陽神ミトラを祀るために作られた神殿。

キリスト教を国教と定めた時、アルメニア国内の神殿は破壊されたのですが、このガルニ神殿だけは当時の王が立地を気に入り「避暑地」として残されました。
17世紀に地震で倒壊したため、現在観光できるガルニ神殿は1970年代に再建されたもの。

アルメニアに唯一残る「ヘレニズム様式」の建築物として、観光の目玉となっています。

ガルニ神殿

エチミアジン大聖堂

アルメニア観光で人気のスポット、4か所目は「エチミアジン大聖堂」です。
エチミアジン大聖堂はアルメニアで最も古い聖堂。

内部のフレスコ画の美しさや、ロンギヌスの槍などの「聖遺物」を見ることができるのも観光人気のポイントとなっています。
世界最古の公式教会として、世界遺産にもなっているエチミアジン大聖堂。

アルメニアの首都・エレバンからのアクセスもしやすいためおすすめの観光スポットです。

ツェツェナカベルト

アルメニア観光で人気のスポット、5か所目は「ツェツェナカベルト」です。
ツェツェナカベルトとは「虐殺記念館」とも呼ばれているアルメニアの歴史を知るうえで欠かせない場所。

アルメニアは第一次世界大戦中、トルコ帝国に150万人もの国民を虐殺された歴史があり、ツェツェナカベルトはその「負の遺産」を後世に伝えるための記念館なのです。
決して楽しい観光地ではありませんが、アルメニアという国を知るためにはぜひ訪れて欲しいスポットとなっています。

ツェツェナカベルト

サナイン修道院

アルメニア観光で人気のスポット、6か所目は「サナイン修道院」です。
サナイン修道院は、先に紹介したハフパット修道院と同時期に作られた歴史ある修道院。

アルメニアでのキリスト教・アルメニア正教やその土地の歴史というような国民はもちろん観光的にも貴重な記録が残されており、今もまだ調査が続けられている場所でもあります。
過去に何度も侵略によって破壊され、その都度新しく作り直してきた、アルメニアの人たちにとって大切な建造物。

ハフパット修道院からほど近い場所にあるのもあり、観光へ赴く際はどちらの修道院にも足を運んでみて下さいね。

サナイン修道院

タテヴ修道院

アルメニア観光で人気のスポット、7か所目は「タテヴ修道院」です。
タテヴ修道院はアルメニアで最も美しい景観を楽しむことができる観光地として、特に有名なスポット。

車で近くまで行くこともできますが、タテヴ修道院へ行くのならおすすめしたいのが「全長5km超えのロープウェイ」です。
ロープウェイから一望できる景色は、タテヴ修道院観光の醍醐味。

アルメニア観光の予定に天空の修道院とも呼ばれているタテヴ修道院を組み込んでみてくださいね。

タテヴ修道院

ノラヴァンク修道院

アルメニア観光で人気のスポット、8か所目は「ノラヴァンク修道院」です。
ノラヴァンク修道院はアルメニア南部にあるアマグー渓谷に建てられた修道院。

険しい渓谷に現れる美しい修道院は、観光に訪れた人々を魅了します。
ノラヴァンク修道院は主に3つの教会で構成されており、それぞれ異なる装飾が施されていますので、観光中にしっかりと見比べてみるのもおすすめです。

ノラヴァンク修道院

マテナダラン

アルメニア観光で人気のスポット、9か所目は「マテナダラン」です。
マテナダランとは、アルメニアはもちろん、世界各国の古文書を集めたトップレベルの収蔵品を誇る古文書館。

主にキリスト教・アルメニア正教の聖書が中心となっており、アルメニア語やラテン語、ペルシャ語やギリシャ語で書かれた古文書の数々が観光者向けにも展示されています。
装丁の美しい古文書はまるで芸術品のようで見応えがあり、観光スポットとしても人気を集めています。

マテナダラン

カスケード

アルメニア観光で人気のスポット、10か所目は「カスケード」です。
カスケードとは「小さな連なる滝」という意味で、アルメニアの首都エレバンに作られている観光スポット。

全体を共和国広場と呼び、その中心に位置するカスケードは地形をうまく利用した作りになっており、植え込みの花や噴水になど美しく整備され、観光しやすくなっています。
内部にはエスカレーターが設置されているため、手軽に最上部まで登ることが可能。

頂上からはエレバンの街並みが一望できる、アルメニアの主要観光スポットのひとつです。

ホルヴィラップ修道院

アルメニア観光で人気のスポット、11か所目は「ホルヴィラップ修道院」です。
数々の修道院が観光地となっているアルメニアのなかでも珍しい、地下室がある修道院。

また、旧約聖書に登場する「ノアの箱舟」が最初に流れ着いた地として知られる「アララト山」を眺める絶景観光スポットにもなっています。
ホルヴィラップ修道院を観光する際は、地下室やアララト山を含む眺望もぜひチェックしてみてくださいね。

ホルヴィラップ修道院

エレヴァン コニャック工場

アルメニア観光で人気のスポット、12か所目は「エレヴァン コニャック工場」です。
コニャックとはブランデーの一種で、アルメニアで製造される「アルメニアコニャック」はとても美味しいと評判。

そんなアルメニアコニャックの製造過程などが見学できる観光向け施設が「エレヴァン コニャック工場」です。
試飲のできる工場見学ツアー(事前予約制)が特に人気で、コニャックの歴史や製法を学んで味わえる、大人向けの観光スポットとなっています。

エレヴァン コニャック工場

セヴァン湖

アルメニア観光で人気のスポット、13か所目・最後に紹介するのは「セヴァン湖」です。
セヴァン湖はアルメニア最大の湖で、アルメニアの海とも呼ばれています。

雄大なセヴァン湖の景色を堪能したり、ほとりにたたずむ「セヴァナバンク」という修道院を見学するなど観光の仕方は様々。
また、夏季には地元の方々が海水浴ならぬ湖水浴を楽しむスポットとしても人気を集めています。

アルメニア観光にリゾート感を求める方はぜひ足を運んでみてくださいね。

セヴァン湖
<下に続く>

アルメニア観光で気になる治安は?

アルメニアの教会を観光

次に、アルメニアを観光するうえで気になる「治安」についてチェックしてみましょう。
アルメニアの首都・エレバンは比較的治安が良いといわれています。

旅行者を狙うスリなど、一般的な海外旅行で気をつけねばならないことはありますが、観光するうえで危険と言われるようなことはほぼないそう。
ただし、まれにデモや集会が行われることもあるため適宜情報収集を怠らないようにしてください。

また、アルメニア東部・アゼルバイジャンとの国境付近は外務省の渡航危険レベル3(渡航中止勧告)に設定されているため観光はおすすめできません。
外務省の発信する情報に注目し、観光計画を立てるようにしてくださいね。

<下に続く>

アルメニア観光にビザは必要?

アルメニアの修道院を観光

続いて、アルメニア観光にビザが必要なのかどうかをチェックしてみましょう。
ビザとは簡単に言えば「入国許可証」のようなもので、パスポートとは別に海外旅行の際必要になるもの。

日本は2019年現在、190の国においてビザの取得を行わず入国することが可能となっており、アルメニアもその190ヶ国に含まれています。
180日以内の滞在に限るという条件がありますが、2019年現在では観光のためのアルメニア入国にビザは必要ありません。

<下に続く>

アルメニアで人気のおすすめ観光地&名所13選!のまとめ

歴史のロマンという魅力にあふれるアルメニアの人気観光地、どこも一度は訪れてみたいですよね。
今回紹介しきれなかった名所も、アルメニアにはまだまだたくさんあります。

また、歴史的建造物や自然の名所だけでなくアルメニアグルメも人気を集めており、ドライフルーズやナッツ類はお土産にもおすすめ。
機会がありましたら、ぜひ訪れてみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line