どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/12/25

ワイケレアウトレットはUGGやコーチが激安【おすすめ/行き方/店舗】

ハワイのワイキキにあるワイケレアウトレットは、安くブランド物が手に入る人気の観光スポットです。日本にはないアウトレットショップが多く集まっているので、自分用やお土産にもおすすめです。

UGGやコーチといった人気のショップが並ぶ中、20%オフの商品も珍しくなく、セール中には70%オフという激安の商品もあります。様々な国の観光客が集まり、店員は片言の英語でも対応してくれるので安心です。

今回は、ワイケレアウトレットでのおすすめ情報や、行き方、店舗をまとめてご紹介します。

Large pexels photo 1345082  1

ハワイのワイケレアウトレットとは?

ショッピング

ワイケレアウトレットとは?

ハワイのワイケレアウトレットは、高級ブランド品がアウトレット価格で安く手に入るハワイで人気のお買い物スポットです。屋外で開放的な空間に50店舗以上が並び、商品は毎日20%~65%オフで販売されています。

セール期間中であれば更に値引きされるので、時期を調べて旅行を計画するのもいいでしょう。公式ホームページで無料の会員になっておけば割引クーポンが手に入ります。

正式名称は、ワイケレ・プレミアム・アウトレット(Waikele Premium Outlets )であり、同プレミアム・アウトレットは、ニューヨークからロサンゼルスまで全米に65か所展開されています。日本にも9か所ありますが、出店店舗は場所によって変わり、ハワイでしか手に入らない商品や値段で販売されているので観光客には魅力的です。

ハワイのワイキキからシャトルバスも運行しており1時間程度でつくので気軽に行けます。また、食事ができる場所もあるので半日から1日中でも楽しめるスポットです。

サービスも充実しており、ベビーカーや車いすの貸し出し、両替、コインロッカー、多言語対応のサイズ表まであるので英語に不安がある人でも子供連れでも安心です。サービスカウンターで案内してもらえるので、気軽に利用しましょう。

ワイケレアウトレットの営業時間

月~土曜日は、9時から21時まで。日曜日は、10時から18時と営業時間が短いので注意が必要です。

ワイケレアウトレットの出展ブランド

アウトレットモール内には高級ブランドショップが50店舗以上並んでおり、店舗の入れ替わりもあるので旅行直前に公式サイトで確認をしておくのがおすすめです。高級ブランドの中でもUSAブランドが特に狙い目で、日本で同じアウトレットショップがあっても更に安く買える可能性が高いです。

UGGやコーチ、ケイト・スペード等日本人に人気のブランドが多く出店しています。CMで話題になった、スケッチャーズは2足購入で手頃な価格で買えるので常に各国の観光客で賑わう人気のある店舗となっています。

コーチやケイト・スペードは日本でもアウトレットショップがみられますが、本場アメリカの工場から直送される商品があるため格安で手に入ります。ハワイのワイケレアウトレットでは、日用品から子供服までそろうので、公式サイトのショップリストで行きたいお店をリストアップしておきましょう。

<下に続く>

ハワイのワイケレアウトレットへの行き方

ハワイトロリーバスの種類

ワイキキからシャトルバス

ハワイのワイキキから出ている代表的なシャトルバスがアロハ・ワイキキ・シャトルです。往復で10$とハワイのワイケレアウトレットまで安くいくことができます。乗り場はワイキキのDFSギャラリアのロイヤルハワイア通り出口です。乗車時間は片道約1時間です。

ただし便数が少ないので帰りの便もしっかり調べてから計画的に利用しましょう。事前予約はできないので当日乗り場での手続きとなります。いっぱいになると乗れなくなるので出発時間から10分以上早めに到着しておくのがおすすめです。

乗車場所には、目立つ黄色の受付台があり、日本語でも表記があるのですぐにわかります。スタッフに往復の利用時間を伝えてチケットを受け取ります。

出発時間は、9時から15時まで約1時間ごとに運行しています。DFSギャラリアへ帰る便は、12時から19時まで運行しており、日曜日は18時までとなっています。受付に時刻表があるのでその場で決めても大丈夫です。

また、2017年からHISのLeaLeaトロリーがハワイのワイケレアウトレットへの運行をスタート。LeaLeaトロリー乗り放題チケット等を持っている人はぜひ利用しましょう。しかし、こちらも1日5往復と便数が少ないので注意が必要です。

公共のバス

ハワイでの公共バスといえば、The Busです。乗り換えと徒歩で、ハワイのワイケレアウトレットまで行くことができます。時間がかかり帰りは大荷物を持っての乗車となるのであまりおすすめはできません。

しかし、乗車料金が片道2.5$程と格安です。行きだけ利用して帰りは乗り換えのないシャトルバスを利用するといった使い方がいいかもしれません。

乗車時間は片道1時間半程です。乗り換えの待ち時間等によっては更に時間がかかることは考慮しておきましょう。

タクシー

子供連れや人数がいればハワイのタクシーも便利です。沢山購入する予定のある人は、帰りだけでもタクシーにすれば大荷物でバスに乗るストレスが無くなります。

金額は、片道60$程でチップ等を含めると往復で約140$かかります。バスと比較すると値段の差が大きいので高く感じてしまいます。

予約は、電話もしくはハワイのワイケレアウトレットのサービスカウンターでも受け付けてくれます。迎えに来てほしい場所と日時、人数と名前(電話番号) を伝えます。観光客が多い場所なので簡単な日本語なら伝わります。

乗車時間は、片道30分程です。人数によっては、2台以上または大きなサイズのタクシーとなり追加料金がかかる場合があるので可能性のある人は確認しておきましょう。

レンタカー

ハワイ旅行中にレンタカーを借りているなら、ハワイのワイキキから片道30分程で到着するのでドライブ先にもぴったりな場所です。ほぼ1本道なので初心者でも難しくなくハワイのワイケレアウトレット周辺は交通量も少ないです。

大荷物になっても気兼ねなく乗せられて安心です。カーナビがあれば「ワイケレアウトレットモール」と入力すれば大丈夫。ハワイでスマートフォンが使える人はそちらを利用してもいいです。

ただし、ハワイのワイケレアウトレットに向かうためだけに車をレンタルするには、1日レンタルすると小型車でも100$程かかります。返却前にガソリンを入れたりレンタルの手続きにも時間がかかることを考慮しておきましょう。

ハワイのタクシーの往復料金よりは安そうですが、慣れない人はシャトルバスが安心です。

<下に続く>

ハワイのワイケレアウトレットで買える高級ブランド

ハワイのワイケレアウトレットにある高級ブランド

50店舗以上ある高級ブランドショップの中で、特に日本人に人気があるのがこちらの店舗です。

  1. 「アグ(UGG Australia)」靴・サンダル
  2. 「コーチ(COACH)」ファッション・アクセサリー・バッグ
  3. 「ケイト・スペード・ニューヨーク(kate spade new york)」ファッション・バッグ
  4. 「アルマーニ(Armani outlet)」ファッション
  5. 「バナナ・リバブリック(Banana Republic Factory Store) 」ファッション
  6. 「ゴディバ・チョコレ―ティア(Godiva Chocolatier)」食料品
  7. 「スケッチャーズ(Skechers)」靴・サンダル
  8. 「トリー・バーチ(Tory Burch)」ファッション・バッグ
  9. 「アディダス(adidas)」ファッション・靴
  10. 「フルラ(Furla)」バッグ

その他、日本では聞き慣れない高級ブランドショップに立ち寄って買い物をすれば、帰国後に人とかぶらないファッションを楽しむこともできます。中でも人気のコーチは、メンズファッション専用の店舗があるなど幅広い商品を手に取って見ることができますよ。

ハワイから帰国する時、利用している飛行機によって一人当たりの荷物の積載量が決まっているので追加料金なしで持って帰れるか調べておくと安心です。ハワイの空港では、スーツケースにあふれた荷物を押し込んだり、重量を減らそうと工夫したりと苦戦している姿をよく目にします。

ハワイのワイケレアウトレットで安く買えるブランドの選び方

日本では、アウトレットに並ぶのは売れ残りばかりという印象がありますが、ショップによっては工場直送の商品もあり比較的最新の商品が手に入ります。客が多く集まる分、商品の入れ替わりも速いので行く度に新しい商品と出会えるのもハワイのワイケレアウトレットの魅力といえます。

ハワイのワイケレアウトレットで安く買えるブランドの選び方は、アメリカのブランドショップを調べることです。アメリカで製造されていれば、ハワイへの輸送コストも安いので販売価格も安くなっています。

また、ハワイのワイケレアウトレット全体や店舗ごとでも時期によってセールをしているので調べてみましょう。セールをしていれば確実に安く購入することができます。

ハワイのワイケレアウトレットでは、値札に定価の値段とアウトレット価格両方を提示している店舗がほとんどなのでどのくらい安いのか確かめながら商品を選択できます。また、ケイト・スペード・ニューヨーク等では店員に値段を聞くと値引きをしてくれる場合もあります。値段交渉とまでいかなくても値段を聞くだけでも効果があるかもしれません。

<下に続く>

ハワイのワイケレアウトレットでさらにお得にアイテムを買う方法

クーポンの利用

ワイケレアウトレットのセールに合わせて行く

ハワイのワイケレアウトレットでは、年に数回セール期間があります。セールの詳細は、1週間前に公式フェイスブック等で発表されるので、セール期間に合わせてハワイ旅行の計画を立てるのは難しいです。

しかし、例年決まった時期にするセールがあるので、この期間を参考にハワイ旅行の計画を立てることは可能です。ハワイのワイケレアウトレットでは例年、毎月の様に3日前後のセールがあります。その中でも、母の日セールや父の日セール、クリスマスセール等といった記念日のセールは開催期間を予想しやすいです。

ワイケレアウトレットのVIPメンバーになる

ハワイのワイケレアウトレットでは、VIPメンバーへの登録サービスがあります。VIPとつくと入会金が必要だったり、条件があるんでしょ?と思ってしまいますが、入会は無料で公式ホームページから誰でも簡単に登録することができます。

登録フォームは、メールアドレスやパスワード、名前等を入力するフォームを埋めていくだけなので、英語表示でも簡単に操作できます。登録が完了すると、月に数回メールでクーポンが送られてくるようになります。

VIP会員の退会手続きも同様に公式ホームページからできるので、帰国してから落ち着いて手続きできますよ。

ワイケレアウトレットのクーポンをゲットする

ハワイのワイケレアウトレットのクーポンブックを手に入れれば、各店舗の割引価格より更にお得にお買い物を楽しめます。店頭価格でも常時20~65%オフになるのに、更に安くなるなんて使わない手はありません。

クーポンブックの中には、対象となるブランド名と割引や特典の内容が書かれています。英語表記の下に日本語でも説明があるので、英語に不安がある人でも安心して使用できます。

ただし、店頭割引と併用不可のものもあるのでセール期間中等は、どちらの割引を利用するのがお得か判断して使用しましょう。

クーポンがある場所・獲得方法

クーポンは、ハワイのワイケレアウトレットの中央にあるサービスカウンターで配布しています。誰でも対象になるわけではなく、条件をクリアしていれば無料で獲得できます。

クーポン配布の対象になる条件は、一部のクレジットカード保有者、JTBやHIS等の旅行会社を利用してクーポン引換券を持っている人、または、シャトルバスを利用した人が対象となる乗車チケットを提示した場合です。

先程、ハワイのワイケレアウトレットへの行き方で紹介した「アロハ・ワイキキ・シャトル」の乗車チケットも対象となっています。ハワイのワイケレアウトレットへの往復もお買い物も安くなるなんてとてもお得ですね。

ハワイのワイケレアウトレットのVIP会員になっていれば登録したメールアドレスにクーポンが届いています。現地でネットにつながず更新が出来ない人や毎回店舗でスマフォを取り出すのが面倒という人は、サービスカウンターでVIP会員であることを伝えてクーポンブックをもらうことも可能です。また、VIP会員のメールクーポンとサービスカウンターで配布されるクーポンブックの内容は異なる場合もあります。

クーポンの使い方

クーポンの使い方は、基本的にはお会計時に提示すれば割引をしてくれます。しかし、店舗によっては入店時や注文時に提示するものもあるのでクーポンの内容をよく読んで使用しましょう。

<下に続く>

ハワイのワイケレアウトレットでの過ごし方

ランチ

ワイケレアウトレット周辺のおすすめグルメ

ハワイのワイケレアウトレットの中には、食事を楽しめる店舗もあります。

さくらすし(Sakura Sushi)では、日本とは違った海外ならではのカラフルなお寿司やかわりネタを楽しむことができます。また、クイックタイ(Quick Thai)ではタイ料理を、カンフーパオワック(Kung Pao Wok)では中華料理を提供しています。

せっかくハワイにきたのだからここでしか食べられないものがいいという人には、アロハコーヒーアンドジュース(Aloha Coffee & Juice) でアメリカンな軽食を食べるのもいいでしょう。

また、キッチンカーではランチボックスに入ったガーリックシュリンプ等を楽しむこともできます。テーブルも数台用意されており、安くて手軽に食べられるメニューが多いです。

注文してすぐに出てくるお店ばかりなので、お買い物途中でも短時間で食事を済ませることができます。日本語メニューを設置しているお店も多いので安心して注文ができます。

なんだかグルメは少なめ?と思う人は、ハワイのワイケレアウトレットから道路をわたった先にあるワイケレセンター(Wikelecenter)を利用するといいでしょう。こちらには、ゆっくり座って食事ができるレストランが数店舗あり、ワイケレアウトレットよりもメニューが充実しています。

実は、ワイケレセンターにもギャップ(GAP)のアウトレット店舗が入っており、ハワイのワイケレアウトレットに行った際にはぜひ寄りたい場所です。道路を渡るとすぐにあるので数分で行けますよ。

ワイケレ・センター
住所:94-849 Lumiaina St, Waipahu, HI 96797

電話番号:(808) 671-6977
営業時間:11時から19時
定休日:不定休
URL:ワイケレセンター公式HP

ワイケレアウトレット周辺のおすすめスイーツ

長時間お買い物をしていたら甘いものが欲しくなったという人のためにおすすめスイーツも紹介します。

場内で食べるなら、ゴディバの店内で販売しているアイスクリームやドリンク。こだわりのチョコレートを使用しており、トッピングも乗っていてとてもお洒落です。アロハコーヒーアンドジュースでは、ドリンクが手に入るのでちょっとした休憩にぴったりです。

キッチンカーが来ていれば、スイーツメニューを見てみるのもいいでしょう。現地で流行っている最新の人気スイーツが手に入るかもしれません。

また、ワイケレセンターの方にあるキッチンカーも魅力的です。こちらに来るキッチンカーでは、レナーズ(Leonard’s)のマラサダが特に人気となっています。ハワイのワイキキに本店があり、少し行きにくい場所にありながら長蛇の列ができる人気店ですが、ハワイのワイケレアウトレットにあるキッチンカーでは、ほぼ並ばずに手に入れることができます。

ハワイに来たら外せないスイーツといえるマラサダの一つの値段は、1ドル程と安くてパッケージもピンクでとてもかわいいです。レナーズのキッチンカーを見つけたらぜひ寄ってみてください。

車体は、赤のボーダー柄で見つけやすいです。揚げたてを味わえるのであつあつのマラサダを楽しめますよ。

ワイケレアウトレットのトイレ

ハワイのワイケレアウトレット内にはトイレが2箇所設置されています。しかし、セール期間中等、人が多い時期には長蛇の列ができることもあります。子供連れの場合等では、早めに済ませておきましょう。

場所は、サングラス・ハット(Sunglass Hut)の裏と、真ん中のサービスカウンターをはさんで丁度反対側にあります。2か所とも端まで行かないとないので炎天下の中では少しつらいですね。

ワイケレアウトレットに無料Wifiはある?

ハワイのワイケレアウトレットの中に無料Wifiはありません。しかし、道路を渡ってすぐにあるワイケレセンターでは、マクドナルドやスターバックスコーヒーが入っており、日本と同じくWifiサービスを利用できます。こちらを利用すれば、手持ちのスマフォ等をネットにつなげることが可能です。

<下に続く>

まとめ

ハワイの観光地の一つであるワイケレアウトレットを御紹介しました。UGGやコーチ等、人気の高級ブランドが激安で手に入る人気のお買物スポットです。

クーポンブックを手に入れて、お得にお買物を楽しんでくださいね。今回紹介した店舗は、ごく一部です。店舗の入れ替わりもありますので、旅行前に公式ホームページをチェックしてみてください。

お店やホテルなどの名前
住所:94-790 Lumiaina St, Waipahu, HI 96797

電話番号:(808) 676-5656
営業時間:月~土曜日9時から21時、日曜日10時から18時
定休日:無し
URL:ワイケレアウトレット公式HP

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line