どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/08

ラスベガスでおすすめのショー14選!予約方法や注意点も紹介!

アメリカの人気観光都市「ラスベガス」は、夜の街と言われているほど眠らない街で、カジノ以外にも煌びやかで豪華絢爛なショーが楽しめると話題です。
ラスベガスに行ったらぜひエンターテインメントの世界にも触れてみませんか?

今回は、ラスベガスで観覧可能な有料、無料ショーをご紹介します。

Large photo 1521197462227 d93940d220b1

ラスベガスでおすすめのショー10選【有料】

では早速、ラスベガスでおすすめの有料のショーを見ていきます。

ラスベガスでおすすめのショー①:O(オー)

アメリカのラスベガスには、見逃せないおすすめのショーがいくつかありますが、まず紹介するのはラスベガスのベラージオホテルで開催されている「О(オー)」というショーです。
オーはあのシルクドソレイユによるアクロバティックなショーで、「水」をテーマにしています。

ラスベガスにはシルクドソレイユが何と100億円もの投資をして作られたプールが設置されており、550万リットルもの水を使った幻想的なパフォーマンスが観覧できるのです。
芸術性の高さはもちろんのこと、舞台演出や衣装、メイクに至るまで本格的で、非現実的な世界に迷い込んできたかのような気分を味わえますよ。

ラスベガスでおすすめのショー②:KA(カー)

次に紹介するラスベガスのおすすめショーは、「KA(カー)」という、MGMグランドホテルで開催されているショーです。
こちらも同じくシルクドソレイユによるショーですが、先ほどとは異なりアジアをテーマとしています。

ただのショーではなく、生オーケストラによる演奏や3Dによる戦闘シーンなど、大迫力のパフォーマンスが1時間30分にわたって繰り広げられます。
カーの特徴は、製作費が先ほど紹介したオーよりも高い220億円。

莫大な資金を投じて舞台を制作しているため、見ごたえ抜群です。
また、シルクドソレイユのショーはセリフがほぼ使われていないため外国人観光客でも十分に楽しめますよ。

ラスベガスでおすすめのショー③:MJ ONE

次に紹介するラスベガスのおすすめショーは、マンダレイベイホテルで開催される、「Michael Jackson ONE」という、あのマイケルジャクソンをテーマにした大人気ショーです。
MJが好きな人はもちろん、誰もが一度は耳にしたことがある楽曲が次々と登場するので、気分が上がること間違いなしです。

このショーは、マイケルの遺族の協力のもと実現したもので、パフォーマーはまたしてもシルクドソレイユ。
彼らによるマイケルの代名詞、ムーンウォークやゼログラビティは、大人数だからこそ叶う圧巻のスケールで再現されます。

また、ホテルのグッズ売り場にはMichael Jackson ONEのオリジナルグッズが多数販売されておりどれもおしゃれなので、お土産にもぴったりですよ。

ラスベガスでおすすめのショー④:Le Reve(ル・レーブ)

次に紹介する「LE REVE(ル レーヴ)」は、ラスベガスの「Wynn Las Vegasホテル」という高級ホテルで開催されるショーです。
老若男女問わず誰でも楽しめる内容の水上と水中、また空中で行われるアクロバティックなショーが開催されます。

まず、舞台装置が迫力満点で、水深が自由に変化するオリジナルのプールやぐるぐると回る円形のステージなど、視界を遮ることなく思いっきりショーを楽しめます。
また、観覧席には「VIP席」という少し高めの価格設定がされている席では、水中の映像がリアルタイムで見られるモニターが付いています。

一般席では見られない風景が楽しめるので、気になった人はぜひ購入してみてくださいね。

ラスベガスでおすすめのショー⑤:BLUE MAN GROUP(ブルーマングループ)

ラスベガスでおすすめしたいショー、次に紹介するのはルクソールホテルで行われる「BLUE MAN GROUP」というショーです。
日本でも一時期話題になりショーが行われているので、目にしたことがある人もいるかもしれません。

ショーのタイトル通り顔や手をブルーに塗られた男たちによるパフォーマンスで、コミカルでユーモラスな動きや仕掛けがあり笑わせてくれます。
ブルーマンたちはおもに楽器を演奏しているのですが、楽器にするものは水道管からドラム缶まで、周りにある日用品全てを楽器にしてしまうというもの。

また、絵の具を使った「アクションペインティング」という目で楽しむショーや観客を巻き込むパフォーマンスは、常に見ごたえたっぷり。

ラスベガスでおすすめのショー⑥:Mystere(ミスティア)

ラスベガスらしいアクロバティックなショーを堪能したい人は、ラスベガスのトレジャーアイランドホテルで開催される「Mystere(ミスティア)」というショー。
ミスティアは、ラスベガスでとにかく大人気のシルクドソレイユによるアクロバットショーで、軽快なピエロたちのパフォーマンスに始まります。

1993年から始まったミスティアは20年を超えるほどの超ロングラン公演で、こちらもセリフがないため目で楽しむショーとして海外からの観光客にも人気です。
また、広い空間を使ったアクロバティックなパフォーマンスは、思わず観客が息を飲むほどの迫力で、その世界観に引き込まれることでしょう。

ラスベガスでおすすめのショー⑦:The Beatles Love(ビートルズ・ラブ)

次に紹介するラスベガスのショーは、ビートルズ好きにはたまらない「The Beatles Love」というミラージュホテルでのショー。
ビートルズと言えばイギリスのイメージですが、ここラスベガスでもビートルズファンはたくさんいるので、とても人気の演目となっています。

ビートルズラブでは、シルクドソレイユによるショーのBGMでビートルズの楽曲が使われているというものです。
シルクドソレイユによる本格的なパフォーマンスは、トランポリン、ローラースケートなどを駆使したスタイルで、超一流。

BGMとしてビートルズの人気の楽曲が流れるので、迫力満点のパフォーマンスをより楽しめますよ。

ラスベガスでおすすめのショー⑧:Raiding The Rock Vault

次に紹介するラスベガスのおすすめショーは、少し大人な雰囲気漂うロックパフォーマンスショー、「Raiding The Rock Vault」です。
このショーはハードロック ホテル アンド カジノで行われているもので、アメリカで1970年~80年代といういわゆるクラシックロック世代で活躍した往年のスターの楽曲を、生バンドによって再現してくれるというどちらかと言えば耳で楽しむスタイルのショーとなっています。

Raiding The Rock Vaultは、実はラスベガスレビュージャーナルという雑誌の投票で3年連続ベストオブラスベガスショーに選ばれたほどの人気のショーで、リピーターが多いのも特徴となっています。
現地の観客がノリながらロックミュージックを聴いている姿や、観客が一体化している雰囲気も一緒に楽しんでみましょう。

ラスベガスでおすすめのショー⑨:V Theater

次に紹介するラスベガスのおすすめショーは、「V Theater」という少しマイナー受けするニッチなショーで、プラネット・ハリウッド ホテル ミラクルマイルショップスで開催されています。
日にちに寄って演目内容が変わるショーで、様々なパフォーマンスの中でも特に人気の高いものは「Zombie Burlesque」というゾンビものの喜劇です。

ゾンビ映画が大人気のアメリカでは、日本よりもゾンビが身近な存在ですが、こちらのショーはバーレスクということで超一流パフォーマーがセクシーなゾンビに扮してダンスなどを繰り広げるもの。
アメリカンジョークや少しお下品な表現なども含まれているのでお子さんにはおすすめしませんが、かなり笑えて楽しめるショーに仕上がっています。

ラスベガスでおすすめのショー⑩:Show Stoppers

最後に紹介するラスベガスのおすすめショーは、「Show Stoppers」というWhynnホテルで開催されているレビューショーです。
2014年にスタートした比較的新しいこちらのショーは、日本で言う宝塚レビューのような雰囲気の煌びやかな正統派レビューショーとなっています。

ミュージカルが好きな人はかなりおすすめのショーとなっており、ジプシーやキャバレー、シカゴにコーラスラインなど、有名なミュージカルのパフォーマンス部分を再現した内容。
ミュージカルが好きな人なら一度は耳にしたことがある楽曲を、ラスベガスらしい華やかな雰囲気を織り交ぜてパフォーマンスしてくれます。

また、舞台の下にオーケストラピットがなく、舞台上に配置されているのでよりリアルな音楽が楽しめておすすめです。

<下に続く>

ラスベガスでおすすめのショー4選【無料】

では次に、ラスベガスでおすすめの無料のショーを紹介します。

ラスベガスでおすすめのショー①:噴水ショー

また、ラスベガス内ではホテル開催の有料ショー以外にも、手軽に楽しめる無料ショーがたくさんあり、特に夜に開催されるショーが多いのでディナー後のお楽しみに利用できます。
まず紹介するラスベガスの無料ショーは、ラスベガスのベラージオホテルというホテルの前にある噴水で行われる噴水ショーです。

この噴水ショーは、20曲以上の楽曲に合わせて噴水の水が沸き上がり動き出す、迫力満点の噴水ショーです。
ショーが開催される時間帯は月曜日から金曜日の15時~23時55分まで、土曜日は12時~、日曜日は11時~、定期的に噴水ショーが行われています。

また、ハロウィンやクリスマスなどには季節感が感じられる音楽も使用されておりおすすめ。

ラスベガスでおすすめのショー②:火山噴水ショー

ラスベガスでは様々な噴水ショーが開催されていますが、中でも観光客に人気の迫力満点な噴水ショーがミラージュホテルの前の噴水で行われる「火山噴水ショー」です。
こちらは、噴水の水と火山から噴出される火の競演を楽しめるもので、これが本当に無料かと疑ってしまうほど演出も凝っています。

エンターテイメント性のある噴水ショーはラスベガスでもなかなか見られませんよ。
開催時間は日曜日~木曜日が20時、21時の2回、金曜日と土曜日は20時と21時、22時の3回にわたって上演されています。

ラスベガスでおすすめのショー③:サーカス

ラスベガスはエンターテイメントの街でもあるため街中に様々なサーカスの団体がパフォーマンスを行っています。
ラスベガスのサーカスはほぼ有料ですが、中には無料でサーカスが見られることもあります。

それが「サーカス・サーカス」というラスベガスでも特に有名なカジノホテルで見られるサーカスです。
何と毎日お昼の11時30分から30分ごとにショーが開催され、誰でも気軽に無料でサーカスが観覧できます。

シルクドソレイユのような本格的なパフォーマーがいるというわけではありませんが、一般的な内容のサーカスを、しかも無料で見られるならかなり満足できるショーではないでしょうか。
お金がないけどサーカスを見てみたいという人にはぜひおすすめしたいパフォーマンスです。

ラスベガスでおすすめのショー④:フリーモントストリートエクスペリエンス

観光客がよりラスベガスらしさを身近に感じられる無料ショー、「フリーモントストリートエクスペリエンス」を紹介します。
こちらのショーは、ラスベガスのダウンタウンに位置する、「フリーモントストリート」というアーケード内で開催されます。

フリーモントストリートというアーケードの天井には、まるで電光掲示板のように煌びやかなイラスト、ロゴなどが登場し、次々と展開していきます。
こちらのショーは約10分間、日没後の夜に開始します。

約1時間おきに行われ、比較的頻度が高いショーなので時間ができた人は気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<下に続く>

ラスベガスのショーは要予約!予約方法は?

ではここで、ラスベガスのショーの予約について紹介します。

ラスベガスのショーは要予約!

ラスベガスで開催されるショーを予約する方法についてですが、ラスベガスで特に有料のショーを観覧したいという人は、予約は欠かせません。
当日券を販売しているショーがほとんどですが、日によっては当日券を出さないときもありますし、当日券の列次第では見られないこともあるので、安全策を取って必ず事前に人数分のチケットを確保しておきましょう。

以下では、ラスベガスのショーのチケットを取る方法を紹介していきます。

ラスベガスのショーの予約方法①:公式サイト

まず紹介するラスベガスのショーの予約方法は、最も一般的な「公式サイトから予約する」という方法です。
未来ラスベガスのショーが決まったら、そのショーの公式ホームページか、ショーを開催するホテルの公式サイトから座席を確保し、チケットを購入することが可能です。

日本人が予約をすることも多いため、公式サイトは日本語対応可能ですので安心して利用してみましょう。
また、公式サイトからチケットを購入するときはクレジットカード決済が基本ですので、必ず事前に使えるクレジットカードを用意してください。

ラスベガスのショーの予約方法②:現地の窓口

事前にチケットを購入し忘れていたり、当日急に予定が空いてラスベガスのショーを観覧できるようになったときなど、どうすればショーのチケットをゲットできるのでしょうか。
この方法は必ずチケットが確約されるというものではありませんが、ショーが開催される当日ホテルのチケット窓口に直接出向き、「当日券を購入する」という方法でもショーが観覧できます。

ですが、シルクドソレイユなど人気のパフォーマーによるサーカスなどはほとんどの場合が当日券がわずかであったり、販売されないこともあるので気を付けましょう。

ラスベガスのショーの予約方法③:旅行代理店/予約代行

自分で予約をするのが少し不安だったり、必ず座席が確保できるのかどうか自信がないという人は、JTBやVeltraなどの日本の旅行代理店に予約を代行してもらうこともできます。
確実に予約を取りたいときや、どうしてもショーが見たいときにおすすめの方法です。

ですが、この方法ですと代理店に代行手数料を支払わなくてはならず、定価では購入できないので少しお財布に余裕がある人や、海外旅行になれておらず不安な人はこの方法を実施すると良いでしょう。

ラスベガスのショーの予約方法④:金券ショップ

ラスベガスのショーを少しでも安く、お得に観覧したいという人はラスベガスの金券ショップでチケットを購入するという方法もおすすめです。
「Tix4Tonight」というラスベガスの金券ショップでは、公演間際のチケット(主に当日券)が安く手に入り、キャンセルされたチケットや空席を埋めることができます。

ショーの演目や日程にもよりますが、20%ほどお得に購入でき、時期によっては半額で買えたという口コミもありました。
また、英語が分かる人は店舗に行かなくても、Tix4Tonightの公式サイトからもチケットが購入できますよ。

<下に続く>

ラスベガスのショーのドレスコードや注意点は?

ではここで、ラスベガスのショーのドレスコードや注意点についてご紹介します。

ラスベガスのショーのドレスコードは?

では、ラスベガスのショーを観に行くにあたり、ドレスコードはあるのでしょうか。
また、どのような服装で出向けば良いのでしょうか。

日本でショーを観に行くとなると、比較的正装で行くというイメージがありますが、ラスベガスでは比較的ラフな服装で観覧している人が多いです。

中にはドレスなどを着用している人もいますが、Tシャツにデニムといったカジュアルな服装の人も多いので、自分が好きなファッションで見に行けば問題ありませんよ。

ラスベガスのショーの注意点①:年齢制限ありのショーも!

煌びやかで楽しい雰囲気のラスベガスショーですが、中には年齢制限が設けられているショーもあります。
ラスベガスは夜の街でもあり、中にはストリップショーなどが開催される場所もあります。

その際はショーの観覧に年齢制限を設けている場合があり、入場の際に年齢確認が行われます。
年齢制限のあるショーを事前予約するのであればそこで確認が取れますが、当日券などで入るときは必ずショーの内容や年齢制限がないかどうかを確認してチケットを購入しましょう。

ラスベガスのショーの注意点②:写真撮影や要確認!

ラスベガスのショーを見ていると、ついつい楽しくなって写真を撮りたくなることもあるでしょう。
ですが、ラスベガスのホテルで開催されているショーでは、ほとんどの場合がカメラでの撮影が禁止されています。

カメラ自体の持ち込みが禁止されている場合がほとんどなので、ほぼ撮影はできないと思っていて良いでしょう。
ですが、ホテル開催ではない、フランクなショーや無料ショーの場合は、写真撮影がOKとなっていることもあるので、事前に必ず撮影できるかできないか確認しておくことが大切です。

ラスベガスのショーの注意点③:キャンセル不可のショーもあり!

ラスベガスには、楽しいショーがたくさんあり、予約をして見に行くという人もたくさんいることでしょう。
ですが、事前に予定が入ってしまいどうしても観覧できなくなってしまったときには、キャンセルがしたいですよね。

ラスベガスのショーでは大体の場合が予約のキャンセル可能なのですが、中にはキャンセルできないショーもあるので注意が必要です。
キャンセル不可のショーの場合は、チケット代を支払い当日は空席をつくるということに。

また、キャンセル可能の場合はキャンセルをする時期によってキャンセル料が発生してしまうことがあります。

<下に続く>

ラスベガスに行ったらショーは欠かせない!

エンターテイメントの街、眠らない街のラスベガスでは、毎日煌びやかなショーが開催されることで有名です。
ラスベガスのショーはシルクドソレイユによるものが多く、どれも本格的なので見ごたえたっぷりです。

ラスベガスに訪れた際は、ぜひショーを観覧してみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line