どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/29

ロンドンのおすすめアフタヌーンティー13選!予約方法も紹介

おしゃれなティースタンドに数々の華やかなスイーツやサンドイッチ、そしておいしい紅茶と、日本でもかなりアフタヌーンティーは人気の高い存在です。
アフタヌーンティーの本場はイギリスのロンドンで、せっかくイギリスを訪れるならアフタヌーンティーは外せない存在です。

今回は、そんなイギリスでおすすめのアフタヌーンティーのお店を厳選してご紹介します。

Large photo 1430025460695 1ff7b3c13074

ロンドンのおすすめアフタヌーンティー8選【有名/人気】

アフタヌーンティーのスタンド

では早速、ロンドンのおすすめアフタヌーンティーを紹介します。
ロンドンのおすすめアフタヌーンティーには、以下のものがあります。

  1. ザ・サヴォイ
  2. フォートナム&メイソン
  3. クラリッジズ
  4. ブラウンズ
  5. ザ・リッツ・ロンドン
  6. コンラッド・ロンドン・セント・ジェームス
  7. ゴーリングホテル
  8. Berkeley Hotel

続いて、それぞれのアフタヌーンティーとその予約方法について詳しく見ていきます。

ザ・サヴォイ【テムズ川を見下ろせるティーサロン】

まず紹介するロンドンのおすすめアフタヌーンティーは、「The Savoy(ザ・サヴォイ)」という高級ホテル。
ホテルの名前の通りサヴォイという劇場の隣に立っており、ティーサロンからはテムズ川を見下ろすことができるという抜群のロケーションを誇っています。

ティースタンドとお皿は「ウェッジウッド」のもので、前菜からカップケーキ、タルト、マカロンが乗っています。
高級なホテルですがアフタヌーンティーの雰囲気は割とカジュアルで、ドレスコードもあまり定められていません。

予約方法

そんな、ロンドンでもかなり有名なサヴォイのアフタヌーンティーの予約はとっても親切。
日本人観光客も非常に多いため公式サイトは日本語版も用意されており、また予約をしなくても入れるとのこと。

ですが、かなり人気店のため予約はしていった方が良さそうです。

ザ・サヴォイ

フォートナム&メイソン【グリーンの外観がかなりかわいい】

ミントグリーンのようなかわいらしい外観が特徴の高級食料品のデパート、「Fortnum and Mason(フォートナム&メイソン)」には、3つのサロンでアフタヌーンティーが楽しめます。
最も人気のあるアフタヌーンティーは、「The Diamond Jubilee Tea Salon(ザ・ダイアモンド・ジュビリー・ティーサロン)」というサロン。

アフタヌーンティーだけでなく、ジャムとクロテッドクリームがかわいすぎる缶に入って販売されているので、紅茶と一緒にお土産として購入するのもおすすめです。

予約方法

The Diamond Jubilee Tea Salonのアフタヌーンティーは非常にシンプルで、あまりお腹が空いていないときでも気軽に行けますよ。
こちらのサロンも事前予約必須となっており、公式サイトのレストラン、アフタヌーンティーのページから予約ができます。

ですが、予約日の数日前に確認の電話がかかってきて、確認が取れないと自動でキャンセル扱いになってしまうので注意が必要です。

Fortnum and Mason(フォートナム&メイソン)

クラリッジズ【エリザベス女王御用達ホテル】

CLARIDGE’S(クラリッジズ)は、何とあのエリザベス女御用達だという高級なホテルです。
150年以上もの歴史があり、その昔日本の平成天皇皇后両陛下も宿泊したことがあるという名の知れた場所でもあります。

クラリッジズのサロン「ホワイエ」では、ホテルにしては比較的カジュアルなアフタヌーンティーが楽しめます。
金色の淵に緑、白の食器で1皿ずつ提供されるため、ティースタンドは見られませんがひとつひとつのペストリーがとってもおいしいですよ。

CLARIDGE’S(クラリッジズ)

予約方法

では、クラリッジズのアフタヌーンティーの予約方法を確認しておきましょう。
ロンドンのクラリッジズでアフタヌーンティーを食べたいなら予約は必須。公式サイトのレストラン・バーのページから「MAKE A REDERVATION」という予約フォームを探してみてくださいね。

ブラウンズ【ロンドン最古のホテル】

次に紹介するロンドンのおすすめアフタヌーンティーは、ロンドン最古のホテルである「Brown’s Hotel(ブラウンズ・ホテル)」のアフタヌーンティーです。
スタンダードなアフタヌーンティーは「Traditional Afternoon Tea」というメニューで、特徴は何といっても14種類以上もの紅茶から好きなものが選べるということ。

紅茶ソムリエが常駐しているため、困ったときは丁寧に相談に乗ってくれますよ。
サンドイッチ、スコーン、ペストリーはどれも乙女心をくすぐるような華やかなデザインです。

予約方法

Brown’s Hotel(ブラウンズ・ホテル)のアフタヌーンティーはロンドンの中でもかなり人気なので、予約は必須条件ですし、予約をした方が良い席に案内してくれる確率が高くなります。
公式サイトから簡単に予約ができるので、余裕を持って予約をしておきましょう。

Brown’s Hotel(ブラウンズ・ホテル)」

ザ・リッツ・ロンドン【由緒正しいホテルでアフタヌーンティー】

次に紹介するロンドンでおすすめのアフタヌーンティーのお店は、創業110年以上の歴史を誇る高級老舗ホテル「The Ritz London(ザ・リッツ・ロンドン))の中にあるサロン、「パーム・コート(Palm Court)」でのアフタヌーンティーです。
昔からイギリス王室の貴族や著名人も多く利用してきた伝統的なサロンで、天井には大きなシャンデリアがあるためドレスコードは必須です。

アフタヌーンティーは最もスタンダードな銀色のティースタンドに乗っているもので、定番のスコーンにケーキ、サンドイッチが食べられます。

The Ritz London(ザ・リッツ・ロンドン)

予約方法

「The Ritz London(ザ・リッツ・ロンドン)」のアフタヌーンティーは予約が必須。
人気のお店なので予約をしていないと入れませんし、目安としては3か月前には予約をしておくことをおすすめします。

公式サイトに専用の予約ページがありますので、そちらから必要事項を入力の上予約してください。

コンラッド・ロンドン・セント・ジェームス【アン女王の邸宅があった場所に】

とにかく大きな外観で圧倒されたそうなホテル、「Conrad London St. James(コンラッド・ロンドン・セント・ジェームス)」。
世界的に有名なコンラッドグループの高級ホテルで、アン女王の邸宅があった場所に建っています。

このホテルのラウンジ「エメリーンズラウンジ(Emmeline’s Lounge)」では、シンプルだけどアーチ型でおしゃれなティースタンドに乗ったケーキ屋スコーンなどが並べられています。
また、アフタヌーンティーでは欠かせない紅茶も、紅茶ソムリエが厳選したものなのでとってもおいしいですよ。

予約方法

Conrad London St. James(コンラッド・ロンドン・セント・ジェームス)のロイヤル・アフタヌーン・ティーは、何と予約が必要ありません。
人気のお店なので予約は可能なのですが、必須ではないので予約しなくても順番待ちさえすれば座れますよ。

ゴーリングホテル【キャサリン妃が過ごしたホテル】

Goring hotel(ゴーリングホテル)といえば、あのキャサリン妃が独身最後の夜を過ごしたホテルとして知られている場所。
ロンドンでアフタヌーンティーと言えばここはかなり有名で、まるで宮殿のようなサロンの雰囲気は思わず写真に撮りたくなるほど映えます。

正統派の3段のティースタンドにはサンドイッチやスコーンにペストリーが綺麗に並べられており、あっさりとしているのでまさにアフタヌーンティーにぴったりです。
テラス席もあるので、天気が良い日はぜひ利用してみてくださいね。

予約方法

そんなGoring hotel(ゴーリングホテル)のアフタヌーンティーは、公式サイトから予約が可能です。
予約フォームがあるので必要事項を入力し送信すれば、確認のメールが来ます。

1人からでも予約歓迎という、ロンドンでは珍しいホテルなので、もしひとりでアフタヌーンティーに行きたいという人にはかなりおすすめのお店です。

Goring hotel(ゴーリングホテル)

Berkeley Hotel【コラボアフタヌーンティーも!】

The Berkeley(ザ・バークレイ)は、ロンドンの高級住宅街、「ベルグラヴィ」にある五つ星ホテルです。
ホテルにあるサロン、「コリンズルーム」では、若い女性をターゲットとした「ファッション」がテーマのアフタヌーンティーを提供してくれています。

カップやスタンドもとてもおしゃれですし、Diorなどの高級ブランドとも期間限定でコラボしているので、流行に敏感な女性が多数訪れています。

予約方法

The Berkeleyのアフタヌーンティーはファッショナブルでとてもかわいいので、日本人だけでなく世界中から観光客が集まります。
公式サイトから簡単に予約ができるので、できるだけ余裕を持って予約しておきましょう。

<下に続く>

ロンドンのおすすめアフタヌーンティー5選【カジュアル】

カジュアルなアフタヌーンティー

では次に、ロンドンのおすすめカジュアルなアフタヌーンティーをみていきます。
ロンドンでおすすめのカジュアルなアフタヌーンティーには、以下のところがあります。

  1. ザ・ウォレス・レストラン
  2. ポートレイト・レストラン
  3. ザ・オランジェリー
  4. Swan(スワン)
  5. London bus

続いて、それぞれのアフタヌーンティーについて詳しく見ていきます。

ザ・ウォレス・レストラン【雰囲気抜群のテラス席】

「中庭カフェ」として人気を集めているロンドンのアフタヌーンティーのカフェ、「ザ・ウォレス」は、元々美術館だったところを改装したものです。
建物の中庭がカフェになっており、天井はガラス張りなので太陽光が自然と入ってきます。

スタンダードなアフタヌーンティーのほかに、フランス風アフタヌーンティーという少し珍しいメニュー、「パリジャン・アフタヌーンティー」もありますよ。

予約方法

ザ・ウォレスのアフタヌーンティーの予約方法は、電話予約かEメールで行います。
メールの場合は「reservations@thewallacerestaurant.com」のアドレスから名前、住所、人数、連絡先、日程などの必要事項を記入し送信。

できるだけ英語ができる人がメール送信をした方が良さそうです。

ポートレイト・レストラン【おしゃれすぎる美術館の中にある】

Portrait Restaurant(ポートレート・レストラン)は、ナショナルポートレートギャラリーというロンドンのおしゃれな美術館の中にあるティーサロンです。
ここでは、ロンドンで有名なトラファルガー広場、ロンドンアイなどが窓から見渡せるという最高の立地に人気が集まっています。

スタンダードの3段ティースタンドに、ゆっくりと寛げる雰囲気のアフタヌーンティーは、紅茶おかわり自由です。

予約方法

ポートレイトレストランの予約は公式サイトからできます。
入力項目も簡単なので、予約はすぐに終わりますよ。

また、予約をするときは入力は英語であることが多いです。
英語での予約が不安な場合は、日本の旅行会社に代行を頼みましょう。

Portrait Restaurant(ポートレート・レストラン)

ザ・オランジェリー【宮殿でアフタヌーンティーはいかが?】

これまで紹介してきたロンドンのアフタヌーンティーは高級ホテルが多かったのですが、ここからは少しリーズナブルなカジュアルめのアフタヌーンティーを紹介します。
「The Orangery(ザ・オランジェリー)」は、何とウィリアム王子、キャサリン妃が暮らしており「ケンジントン宮殿」の一角にあるのです。

高級感のあるイメージですがお値段は意外にリーズナブルで、カジュアルな雰囲気が漂っているのです。
また、使われているカトラリーはロイヤルコレクションのもので、気分が上がりますよ。

予約方法

お店から庭園を見渡せるとってもおしゃれな「The Orangery」のアフタヌーンティーは、どのように予約するのでしょうか。
少人数の場合は公式サイトから簡単にできますが、12人以上の団体の場合はお店に直接電話する必要があるので気を付けてくださいね。

The Orangery(ザ・オランジェリー)

Swan(スワン)【モダンでスタイリッシュな雰囲気】

Swan(スワン)は、ロンドンの人気観光地のひとつである「シェイクスピアズ・グローブ」という劇場の近くにある複合施設内にあるティーサロン。
ロンドンで有名なテムズ川やセントポール大聖堂を窓から眺められるロケーションにあり、観光客からもかなり人気のあるサロンです。

カトラリー類はすべて「Annika Wester」のモダンなデザインのもので揃えられており、こちらは何とサロンオリジナル商品。
特別感のあるサロンでおいしいアフタヌーンティーはいかがでしょうか。

予約方法

スワンの予約方法としては、ロンドンのほかのティーサロンと同じく公式サイトから予約します。
一般的なお席以外にも、大人数グループで使用可能なプライベートルームもサイトから予約ができます。

団体でロンドンに行くときにもぜひ活用してみてくださいね。

Swan(スワン)

London bus【ロンドンで新しい試み】

ロンドン名物の、真っ赤な2階建ての観光バス。
普段は観光客がロンドン市内を廻るために使用していますが、実は最近このロンドンバスの中でアフタヌーンティーを楽しむという90分のツアーが人気を集めています。

ロンドンバスで市内の有名な観光地を巡りながら、ロンドンの人気ベーカリーが手掛けるスコーンを食べたり、おいしい紅茶を飲んだりと、女性に人気のツアーとなっています。

予約方法

このロンドンバスでのアフタヌーンティーを予約する方法は、日本の旅行代理店からがおすすめです。
オプショナルツアーという扱いなので、ツアーに強い旅行会社を通して問い合わせ、予約してみてくださいね。

<下に続く>

ロンドンアフタヌーンティーの豆知識【服装/マナー】

ロンドンのアフタヌーンティー

ではここで、ロンドンアフタヌーンティーの豆知識にご紹介します。

アフタヌーンティーに行くときの服装は?

null

ではここからは、ロンドンのアフタヌーンティーを楽しむためのマナーなどを紹介していきます。
まず、服装についてですが、高級なホテルであればまずドレスコードが設定されていることがほとんど。

カジュアルなティーサロンはお店に寄ってドレスコードがあったりなかったりするので、事前に確認しておく必要があります。
ドレスコードがある場合は、男性はジャケット着用が必須。

女性は少しきれいめのワンピースや結婚式などに着て行くパーティードレスなんかがおすすめです。
女性はネックレスやイヤリングなど、少し華やかな印象のあるアクセサリーを付けることをおすすめします。

そして、必ずつま先が隠れるシューズを履いていきましょう。

アフタヌーンティーの知っておくべきマナーは?

おしゃれなアフタヌーンティー

では次に、実際にロンドンのアフタヌーンティーを食べるときのマナーについてお話しします。
まず、アフタヌーンティーを食べる順番ですが、最初にサンドイッチ、次にスコーン、最後にケーキ類となっています。

ティースタンドで言うと下の段から順に食べ進めていきます。
紅茶のポットは必ず片手で持ち、蓋を抑えずにカップに注ぎます。
ミルクや砂糖などを入れた場合は、かき混ぜるスプーンをカップの横に添えておきます。

紅茶を飲むときはカップに手を添えず片手だけで飲むのがマナーです。
また、2人以上でアフタヌーンティーを食べるときは、ナイフとフォークを使ってスコーンやサンドイッチを切り分けましょう。

あとは楽しんで食べることが大切です。

<下に続く>

ロンドンアフタヌーンティーにはバスツアーやオプショナルツアーでも行ける!

高級アフタヌーンティー

ロンドンのアフタヌーンティーは、日本のみならず世界中の観光客から人気を集めている観光要素。
ロンドンに来た人の多くが経験するアフタヌーンティーなので、たくさんのバスツアーやオプショナルツアーに組み込まれています。

英語に不安がある人や、予約ができるか分からないという人は、ぜひバスツアーやオプショナルツアーに旅行会社から予約するようにしてください。
ツアーですと、ホテルまでバスが迎えに来てくれることがほとんどなのでとっても楽ちんですよ。

<下に続く>

ロンドンのアフタヌーンティーを満喫しよう!

かわいいアフタヌーンティー

このように、ロンドンのアフタヌーンティーは高級な五つ星ホテルからカジュアルなティーサロン、カフェなど様々なジャンルのアフタヌーンティーがあります。
気軽にロンドンらしさを楽しめるので、ぜひ贅沢気分を味わってみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line