どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/15

イタリアで人気のおすすめ観光名所ランキング30選!世界遺産も!

イタリアと言えば、映画「ローマの休日」や「ロミオとジュリエット」などのロケ地として有名ですが、美しい歴史的建造物が多く観光地としても人気の高い国ですね。
またオシャレな高級ブランドや美味しいグルメもイタリアのイメージと言えます。

そこで今回はイタリアで人気のおすすめ観光名所や美味しいグルメにお土産までたっぷりご紹介します。

Large flag flagpole italy 7522

名所がたくさんあるイタリアってどんな国?

イタリア観光

イタリアは古代から様々な文化を先駆け発信してきたイメージがありますが、現代も流行の発信の拠点として注目される国ですね。
そんなイタリアは名所が多いことで知られています。

イタリアとは

イタリア南部の様子

イタリアは遡ることギリシア時代から都市国家を成立していたとされるのでその歴史は相当のものです。
紀元前343年のサムニウム戦争を皮切りにポエニ戦争でシチリア島を獲得し、その後ローマ帝国を中心に栄え、もともと小規模の都市国家が集まっていたものを1861年にイタリア半島を統一したとされています。

文化経済ともに、先進国のイタリアは、世界でも第8位の経済大国と言われ、ユーロ圏内では第3位を誇ります。

イタリアの世界遺産の数は世界一

イタリアの世界遺産

イタリアの世界遺産の数は何と世界一と言われており、別名「地球の宝」と称されています。
4カ所の世界自然遺産と47カ所の世界文化遺産を保有していますが、なぜこれほど世界遺産が多いのか不思議ですよね。

理由の一つとして挙げられるのが、「ローマ帝国」が存在しているからと言われています。
確かに実際世界遺産の多くがローマにありますね。

他にもイタリアの首都ローマの人口が260万人ほど少なく、地下鉄も2本のみに留め、不必要な地下の工事等を行わず遺跡を大切に保全している点が背景にあるようです。

イタリアへの行き方は?

アリタリア航空の飛行

日本とイタリアを直行便として運航しているのはアリタリア航空のみとなっております。
2014年までは、関西国際空港からローマ線と成田空港からベネチアの路線もありましたが、現在は運休しています。

現在は、成田空港からローマミラノ2路線が直行便として毎日運行しています。
成田空港からローマのフィウミチーノ国際空港までのフライト時間は、およそ13時間、成田空港からミラノのマルペンサ国際空港までの所要時間は12時間50分程になります。

イタリアのフラッグキャリアのアリタリア航空は、多くのイタリア国内線も就航していますので、乗り継ぎ便を使うことで、フィレンツェやナポリ、ベネチアまで容易に足を延ばすことが可能です。

<下に続く>

一度は行きたい!イタリアのおすすめ名所ランキングTOP15!【世界遺産】

イタリア名所

それではイタリアにはどんな名所があるのでしょう。
見ていきましょう。

イタリアのおすすめ人気ランキング①:トレビの泉

ローマのトレビの泉は、皇帝アウグストゥスが建設させたポーリ宮殿にある噴水です。
泉の奥にはケレースやポセイドンの神像があり、華やかでいつも観光客が群がっているスポットです。

後ろ向きでコインを泉に投げ入れると願いが叶うというジンクスがあります。

トレビの泉

住所:Piazza di Trevi, 00187 Roma RM, イタリア
電話番号:+39 06 0608
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:なし
URL:turismoroma.it

イタリアのおすすめ人気ランキング②:スペイン広場と真実の口

スペイン広場と言えば映画ローマの休日で話題になったロケ地として有名な観光地です。
オードリーヘップバーンがジェラートを食べている階段として知られていますね。

この場所では必ずジェラートを食べてSNSに挙げるのが人気。

またこの場所にはもう一つの有名な真実の口もありあす。
勇気を振り絞って口の中に手を入れてみましょう。

スペイン広場
住所:Piazza di Spagna, 00187 Rome, Italy
電話番号:なし
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:なし
URL:なし

イタリアのおすすめ人気ランキング③:ピサの斜塔

トスカーナにあるピサの斜塔は、鐘楼としての建設を開始して、1173年に円筒8層で直径17mから成る塔は1185年ごろに傾斜が確認されました。
ガリレオ・ガリレイの実験が行われたことでも有名です。
また鐘楼は傾斜への影響を考慮し、現在は鐘の音をスピーカーで流しているとされています。

ピサの斜塔
住所:Piazza del Duomo, 56126 Pisa PI, イタリア
電話番号:+39 050 835011
営業時間:10時~17時(12月、1月)、10時~17時40分(11月、2月)、9時~18時(3月)、8時30分~20時(4~9月)
定休日:年中無休
入場料や利用料:18ユーロ(10歳未満は無料)
URL:opapisa.it

イタリアのおすすめ人気ランキング④:コロッセオ

コロッセオは、紀元前に建設された巨大円形闘技場
今では絶対に考えられませんが、古代はライオンやトラなど猛獣と人間が戦うなどのイベントも開催されていたそうです。

ローマのシンボル的なイメージが強くメディアでも取り上げられるので一度は訪れてみたい観光名所ですね。

コロッセオ
住所:Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma RM, イタリア
電話番号:+39 06 3996 7700
営業時間:[10月最終日曜~2月15日]8時30分~16時30分 [2月16日~3月15日]~17時 [3月16日~3月最終土曜]~17時30分 [3月最終日曜~8月31日]~19時15分 [9月1日~9月30日]~19時 [10月1日~10月最終土曜]~18時30分 [6月2日]13時30分~19時15分
営業時間は変更もありますので確認が必要です。
定休日:クリスマス、元旦
入場料や利用料:大人:12ユーロ、 子供:18歳以下無料
URL:archeoroma.beniculturali.it

イタリアのおすすめ人気ランキング⑤:サンマルコ大聖堂

サンマルコ大聖堂は、ベネチアに位置し、サンマルコ広場に面している大変見ごたえのある豪華な建物です。
寺院内部はきらびやかなモザイク画が素晴らしく、中でも13世紀に制作された祭壇の衝立パラドーロは必見です。

サンマルコ大聖堂
住所:Piazza San Marco, 328, 30100 Venezia VE, イタリア
電話番号:+39 041 270 8311
営業時間:9時30分~17時
定休日:年中無休
入場料や利用料:無料
URL:http://www.basilicasanmarco.it/?lang=en

イタリアのおすすめ人気ランキング⑥:アマルフィ海岸

イタリア南部のソレント半島の南側がアマルフィ海岸です。
ギリシャ神話の中で世界一美しい場所と称されたその海岸線は、波の浸食により自然に形成されたもの。

断崖に白壁の建物が印象的な小さな町が点在する様子とエメラルドの美しい海と青い空のコントラストが絶景。
現在はその温暖な気候からリゾート地として多くのセレブが訪れる人気スポットとなっています。

アマルフィ海岸
住所:イタリア 〒84011 サレルノ アマルフィ
電話番号:なし
営業時間:24時間
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:http://www.amalfitouristoffice.it/

イタリアのおすすめ人気ランキング⑦:ポンペイ遺跡

ポンペイ遺跡は、古代ローマ時代に地方都市として栄えましたが、ヴェスヴィオ山の噴火により、紀元79年には一度街全体が火山灰に埋まりました。
18世紀から発掘調査が始まり、古代の人々の生活様式などが徐々に明らかになったとされています。

ポンペイ遺跡
住所:Via Villa dei Misteri, 2, 80045 Pompei NA, イタリア
電話番号:+39 081 857 5111
営業時間:8時30分~17時
定休日:年中無休
入場料や利用料::11.00ユーロ
URL:pompeiisites.org

イタリアのおすすめ人気ランキング⑧:ヴェッキオ橋

ヴェッキオ橋は、フィレンツェで最も古い橋です。
中世よりも前からあるの川に架かっていたとされ、過去に洪水の被害に合い、1345年に再建しました。

ヴェッキオ宮殿からピッテイ宮殿に通じるヴァザーリの回廊が橋の上部にあります。
また橋の美しさはもちろんのこと、アルノ川の眺望も素晴らしいと観光客にも人気です。

ヴェッキオ橋
住所:Ponte Vecchio, 50125 Firenze FI, イタリア
電話番号:なし
営業時間:24時間
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:なし

イタリアのおすすめ人気ランキング⑨:ミラノのドゥオーモ

ミラノのドゥオーモは、王宮からほど近いところに位置しており、およそ600年の歳月を掛けて完成しました。
金銀細工で施されている装飾の美しさと、135本の小塔や表情の違う3500体の彫刻の数々が柱や壁に飾られているのが特徴的なゴシック建築の教会です。

中央小塔に黄金のマリア像は必見。
まさにその姿はミラノの象徴という名にふさわしく、圧倒的な存在感を放っています。

ミラノのドゥオーモ

住所:Piazza del Duomo, 20122 Milano MI, イタリア
電話番号:(02)72022656
営業時間:8~19時
定休日:年中無休
入場料や利用料:大人12ユーロ、子供6ユーロ
URL:http://www.duomomilano.it/

イタリアのおすすめ人気ランキング⑩:アルベロベッロのトゥルッリ

接合材を使うことなく、石灰岩を重ねることで造り上げられる建築が発達し、トゥルッリと呼ばれるユニークな建築物が立ち並ぶ街並みはおとぎ話の世界のよう。
屋根には神話や宗教のシンボルマークが描かれていてそれもまたアクセントになっていて可愛らしいです。

現在も1000を超えるトゥルッリがこの地域にあり、多くの人々が生活をしており、1996年に世界遺産に登録されました。

アルベロベッロのトゥルッリ

住所:Via Monte Pertica, 7, 70011 Alberobello BA, イタリア
電話番号:なし
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:なし
URL:http://www.comunealberobello.gov.it/index.php?lang=it

イタリアのおすすめ人気ランキング⑪:バチカン市国

バチカン市国は、イタリアのローマ市内にある800人ほどの人口の世界最小の独立国です。
このバチカンにはローマ法王庁のあるキリスト教聖地があり、厳格なカトリック教徒の中枢とも言われる場所とされています。

このバチカンには、ヴァティカン宮殿ラファエロの間、システィーナ礼拝堂にサンピエトロ広場があります。
またヴァティカン美術館の中には、ミケランジェロの最後の審判が所蔵されています。

バチカン市国
URL:http://www.vaticanstate.va/content/vaticanstate/en.html

イタリアのおすすめ人気ランキング⑫:カラカラ浴場

ローマにあるカラカラ浴場はカラカラ帝が建造した浴場で212年に建造したとされています。
およそ16万㎡と広大な敷地面積には3000近い膨大な浴槽が設置されていたとされ、現代でいうところの総合娯楽施設のようなアミューズメント施設というから驚きですね。

敷地内には浴場以外にも、劇場や休みどころ、図書館もあったとされています。

カラカラ浴場
住所:Viale delle Terme di Caracalla, 00153 Roma RM, イタリア
電話番号:+39 06 3996 7700
営業時間:9:00~16:00
定休日:元旦、メーデー、クリスマス
入場料や利用料:大人:8ユーロ、18歳未満は無料
URL:http://archeoroma.beniculturali.it/siti-archeologici/terme-caracalla

イタリアのおすすめ人気ランキング⑬:サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラノ大聖堂

サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラノ大聖堂は、ローマの4大大聖堂の一つとされています。
この大聖堂はメルキアデ教皇により建立された格式の高い大聖堂とされ、起源は4世紀にコンスタンティヌス帝が寄進した土地に建設されました。

半円球上部にあるモザイク画はドーム状になっており、9人の点に囲まれたオリジナルの画は4世紀のものです。
カトリック教会の中心的な存在感が圧巻です。

サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラノ大聖堂
住所:Piazza di S. Giovanni in Laterano, 4, 00184 Roma RM, イタリア
電話番号:+39 06 6988 6433
営業時間:9~18時
定休日:なし
入場料や利用料: 回廊は2ユーロ
URL:vatican.va

イタリアのおすすめ人気ランキング⑭:フォロ・ロマーノ

フォロ・ロマーノは、ローマ帝国の成り立ち、繁栄から衰退、滅亡までの2500年の長きに渡る歴史のまさに舞台になった場所そのもの。
古代ローマの集会所とされていたこの地を訪れることで古代への思いを馳せることが出来るはずです。

283年の火事により焼失した建物の多くは形はなくなりましたが、外側からだけでなく、中に入ることをおすすめします。

フォロ・ロマーノ
住所:Via della Salara Vecchia, 5/6, 00186 Roma RM, イタリア
電話番号:+39 06 0608
営業時間:8時30分~16時30分
定休日:クリスマス、元旦
入場料や利用料:12ユーロ
URL:http://archeoroma.beniculturali.it/siti-archeologici/foro-romano-palatino

イタリアのおすすめ人気ランキング⑮:コンスタンティヌスの凱旋門

地下鉄B線コロッセオからおよそ3分のところにあるコンスタンティヌスの凱旋門。
マクセンティウス帝に勝利したことで315年にコンスタンティヌス帝が建造したとされており、この凱旋門がフランスにある凱旋門のモデルになったとされています。

古代ローマの凱旋門はその佇まいが威厳があります。

コンスタンティヌスの凱旋門

住所:Via di San Gregorio, 00186 Roma RM, イタリア
電話番号:+39 06 0608
営業時間:24時間
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:なし

<下に続く>

世界遺産だけじゃない!イタリアの人気名所ランキングTOP15!【その他】

イタリアの観光地巡り

世界遺産登録の観光名所もたくさんあるイタリアですが、インスタ映えするような人気名所もたくさんあります。
それでは見ていきましょう。

イタリアのおすすめ人気ランキング①:ブラーノ島

最近インスタ映えスポットとして人気のブラーノ島。
イタリア本島から水上バスで45分程で到着できます。

とにかくどの建物もビビッドな外壁が本当にカラフル
この島では手編みレースの小物が名物とされており、購入することも出来ます。

イタリア料理のレストランもありたっぷり観光できるのでおすすめです。

ブラーノ島

住所:30142 Venezia VE

イタリアのおすすめ人気ランキング②:スフォルツェスコ城

スフォルツェスコ城は、ミラノにある中世に作られた城塞です。
ルネッサンス期に改築され、現在は美術館として生まれ変わりました。

夜にライトアップされたお城は幻想的で美しく新しいフォトジェニックスポットとして人気です。

スフォルツェスコ城

住所:Piazza Castello, 20121 Milano MI, イタリア
電話番号:+39 02 8846 3700
営業時間:7:00~19:30
定休日:年中無休
入場料や利用料:なし
URL:なし

イタリアのおすすめ人気ランキング③:サン・ジミニャーノ1300

サン・ジミニャーノ1300は、サンジミアーノにある歴史博物館。
2010年に開設された新しい博物館ですが、連日観光客が多く訪れる注目の施設です。

特徴として中世のサンジミアーノの街を忠実にミニチュアで再現しており、その造りは精巧で写真やSNSに収める旅行者も多くいます。

サン・ジミニャーノ1300
住所:Via di Berignano, 17, 53037 San Gimignano SI, イタリア
電話番号:+39 327 439 5165
営業時間:10時00分~17時00分
定休日:不定休
入場料や利用料:12ユーロ
URL:なし

イタリアのおすすめ人気ランキング④:ジェノヴァ王宮

ジェノヴァ王宮は、18世紀の建造物の中で最も大きく華やかで豪華とされています。
現在は貴族の邸宅として実際に使用されていた家具や調度品なども一般公開されており、その様子からその時代の貴族の生活ぶりを伺うこともできるので一度は訪れてみたいスポットです。

ジェノヴァ王宮

住所:Via Evangelista Torricelli, 7, 16133 Genova GE, イタリア
電話番号: (010)27101236
営業時間:9~19時
定休日:月曜
入場料や利用料:
URL:beniculturali.it

イタリアのおすすめ人気ランキング⑤:グロッタ・アズッラ

グロッタ・アズッラは、一度は耳にしたことがある「青の洞窟」です。
イタリアのリゾートカプリ島の世界遺産とされ世界中の観光客がこの地を訪れています。

その美しさは幻想的で訪れるもの皆を魅了すると言われています。

グロッタ・アズッラ
住所:80071 Anacapri NA
電話番号:なし
営業時間:24時間
定休日:なし(天候不良により欠航もあります)
入場料や利用料:なし
URL:なし

イタリアのおすすめ人気ランキング⑥:スカラ座(ミラノ)

ミラノにあるスカラ座は、バレエとオペラファンを魅了する18世紀の劇場です。
サンタマリア・デッラ・スカラ教会跡に建設され、シンプルな外観とは異なり、内装は大変豪華な造りとなっており、ボヘミアンガラスのシャンデリアは非常に美しく一見の価値があります。

劇場の他には音楽図書館と博物館も併設されています。

スカラ座(ミラノ)
住所:Via Filodrammatici, 2, 20121 Milano MI, イタリア
電話番号:+39 02 88791
営業時間:12~18時
定休日:復活祭の日曜・月曜
入場料や利用料:
URL:www.teatroallascala.org

イタリアのおすすめ人気ランキング⑦:レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館

1953年に生誕500年を記念してレオナルド・ダ・ヴィンチ博物館が建設されました。
記念館、空・海の交通館、鉄道館と3つの建物からなり、詳しい説明を基に展示されています。

その中でもギャラリーは見逃せないと言われており、設計図や模型など実際にダヴィンチが考えたアイディアが展示されており勉強になります。

レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館
住所:Via San Vittore, 21, 20123 Milano MI, イタリア
電話番号:+39 02 485551
営業時間:9:30~17:30
定休日:月曜
入場料や利用料:大人:10ユーロ、 子供:7ユーロ
URL:http://www.museoscienza.org/

イタリアのおすすめ人気ランキング⑧:ドゥカーレ宮殿

ベネチアを訪れたら立ち寄りたい観光スポットの一つがドゥカーレ宮殿です。
ベネチア共和国時代の成長や裁判所がおかれており、政治の中枢とも言われています。

1309~1422年に建設されたゴシック建築様式は、大変美しく、内装は天井画として飾られているベネチア派の画家の作品など見所がたくさんあります。

ドゥカーレ宮殿

住所:Piazza San Marco, 1, 30124 Venezia VE, イタリア
電話番号:+39 041 271 5911
営業時間:8:30~17:30
定休日:なし
入場料や利用料:大人16ユーロ、子供8ユーロ(子供料金は、6歳から14歳まで)
URL:palazzoducale.visitmuve.it

イタリアのおすすめ人気ランキング⑨:卵城

ナポリで一番の名所と称されているのが卵城です。
海岸沿いに建つ古城は、12世紀に建設され、この城の基礎部分に卵を埋め込み、その卵が割れてしまうとナポリも滅びるというジンクスから名付けられたと言われています。

周辺にはイタリア料理を提供している店やバーも多く、景色を眺めながらのディナーがおすすめです。

卵城
住所:Via Eldorado, 3, 80132 Napoli NA, イタリア
電話番号:+39 081 795 6180
営業時間:9:00~18:30
定休日:なし
入場料や利用料:無料
URL:comune.napoli.it

イタリアのおすすめ人気ランキング⑩:ミケランジェロ広場

フィレンツェを一望できる丘の上にあるミケランジェロ広場は、中央部分にダヴィデ像のレプリカが飾られており、広場の上にはサン・ミニアート・モンテ教会があり、夜景がロマンチックでインスタ映えがすると人気のスポットです。

ミケランジェロ広場

住所:Piazzale Michelangelo, 50125 Firenze FI, イタリア
電話番号:なし
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:なし
URL:なし

イタリアのおすすめ人気ランキング⑪:ベルガモ

ベルガモは、電車でミラノから1時間ほどの小さな街。
この街は、コンパクトな街なので一日で観光ができる手軽さが人気です。

旧市街のアルタは、丘の上にあり、新市街バッサは、丘の下にあります。
近代と中世の雰囲気を一つの街で味わうことができます。

ベルガモ

住所:Bergamo,Italy
電話番号:なし
営業時間:24時間
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:なし

イタリアのおすすめ人気ランキング⑫:カンポ広場

イタリアのシエナにある扇形の広場は、世界一美しい広場とも称されているのが**カンポ広場です。
正面にはマンジャの塔があり、最上階からのシエナの街並みを一望できると観光客は必ず立ち寄る人気スポットの一つです。

カンポ広場

住所:Il Campo, 53100 Siena SI, イタリア
電話番号:なし
営業時間:24時間
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:comune.siena.it

イタリアのおすすめ人気ランキング⑬:トロペア ビーチ

トロペアビーチは、ナポリから電車でおよそ5時間のところに位置する美しいビーチ
夏になるとイタリア以外のヨーロッパ各地から観光客が集まるリゾート地です。

非常に美しいビーチでティレニア海の真珠と称されているほど。
アクセスが不便ですが、夏の時期限定でミラノとローマから乗り継ぎなしで快速で行ける列車も運行するので便利ですね。

トロペア ビーチ

住所:89861 Tropea VV
電話番号:なし
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:なし
URL:tropea.biz

イタリアのおすすめ人気ランキング⑭:神殿の谷

シチリアと言えば「神殿の谷」は有名ですね。
コンコルディア神殿、エルコーレ神殿、ジュノーネ神殿と1kmも続く神殿の道が保存状態も極めて良い遺跡と言われており、1977年に世界遺産に登録されました。

神殿の谷
住所:92100 Agrigento AG
電話番号:+39 0922 621657
営業時間:8:30~19:00
定休日:なし
入場料や利用料:大人:10ユーロ
URL:http://www.parcovalledeitempli.it/

イタリアのおすすめ人気ランキング⑮:ギリシャ劇場

シチリア島にあるギリシャ劇場は、ローマ時代の劇場としては世界で3番目に大きいとされている。
丘をくりぬいて作られており、階段席に座り観覧できるようになっていました。

舞台正面には円柱があり、その間から美しいイオニア海とそびえ立つエトナ山が見え絶景のビューポイント。
1787年に訪れたゲーテも感動し、イタリア紀行にギリシャ劇場の詳細を書き記しました。

毎年6月から9月までコンサートやオペラバレエなどの野外イベントが行われることもあります。

ギリシャ劇場
住所:Via del Teatro Greco, 1, 98039 Taormina ME, イタリア
電話番号:+39 0942 23220
営業時間:9:00~16:30
定休日:なし
入場料や利用料:大人:10ユーロ
URL:http://www.comune.taormina.me.it/la-citt/monumenti/teatro-greco.aspx

<下に続く>

名所を見た後は!イタリアは食べ物やお土産も魅力がいっぱい!

イタリア料理を食べる

イタリアは名所の他にも日本でもイタリア料理は人気がありますが、他にも美味しい料理や魅力的なお土産がたくさんあります。

イタリアの食べ物

イタリアのドルチェ

美食の国イタリアと言えば食べ物もあれもこれも浮かんでしまいますが、やはりイタリアと言えばジェラートですね。
どの町に行ってもジェラートのお店は必ずあるほどのジェラート天国です。

ジェラートの他にもドルチェ(スイーツのような甘い食べ物)が本当に美味しいイタリア。
ティラミスもパンナコッタも全部イタリアのスイーツです。

また最近インスタ映えすると話題のドルチェがマチェドニアです。
少しマイナーかもしれませんが、日本でいうフルーツポンチのような色々なフルーツがたくさん入っているドルチェ。

日本のようなシロップは入れずにフルーツ本来の味を楽しむのでさっぱりと美味しく食べられ、美容にも効果があると女性に人気があります。
他には日本人も大好きなピッザやパスタは定番中の定番。
それからトマトで煮込んだ鶏肉のカチャトーラも人気の高いイタリア料理ですね。

イタリアのお土産

イタリアのお土産の販売

イタリアのお土産というとローマのCORI(コーリ)という小さな町で作られているチャンベッチーネです。
このお菓子はビスケットのようなカリッとした歯触りでココア味やヘーゼルナッツ味、赤ワインや白ワイン味など様々なフレーバーが楽しめます。
他にもイタリアのお土産として喜ばれるのが伝統的な味を受け継いでいる上質なチョコレートフェレッティ ジャンディオッティ アソートチョコ

イタリアはワインが有名なので名産地から厳選されたワインをセレクトするのもおすすめです。
他にもインスタ映えすると近年流行しているのが、フィレンツェの伝統工芸品として有名なマーブル紙やヴェネチアングラスのピアスなどのアクセサリーやミラノ発祥のKIKO MIKANOのリップスティックが日本未上陸で現地でも旅行者の間でも人気です。

<下に続く>

見所もグルメも堪能できるイタリア

イタリアの大聖堂

今回はイタリアを訪れたら外せない名所をご紹介しました。
映画でも度々使われるイタリアですが、魅力あふれる名所も多いのでロケ地として選ばれるのは頷けます。

長いGWのお休みにはイタリア旅行で名所巡りも良いかもしれませんね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line