どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/28

イタリアはブランドが安い?おすすめのアウトレット5選!

世界遺産保有国ランキングで堂々1位の観光大国、イタリア。
歴史を感じる建築群に、美味しい食事、愉快な人々、沢山の魅力がある国です。

そして、同じくらい魅力的なものがショッピングですね。
「イタリアに行くから、ブランドが欲しい!」と考えている方に、おすすめする場所があります。

それは、アウトレットです。
アウトレットには、イタリアを代表するブランドがたくさんあります。

ご自分のお土産や大切な方へのお土産に、素敵な商品を見つけましょう。

Large kaboompics noventa di piave designer outlet

イタリアのアウトレット店はブランド品が安い!

null

イタリアのブランドといえば、PRADA・GUCCIなど沢山の有名ブランドがあります。
イタリアのブランドショップで購入すると、日本で買うより安く購入できます。

ですが、イタリアのブランド品をさらに安く購入できるところがアウトレットです。
日本で購入すると8万円するGUCCIのお財布が4万円で購入できたことがあります。

アウトレットはいつ行っても安いですが、おすすめの時期があります。
それは、セールの時期です。

セールのことを、イタリア語でSALDI(サルディ)といいます。
サルディの期間ですが、イタリアの州によって決められます。

州ごとに違うというのが、面白いですよね。
年に2回、セールが開催されます。

目安の時期は、こちらです。

  • 夏 7月~9月
  • 冬 1月~3月

州ごとに違うので、行く場所のセール情報を確認しましょう。

このサルディの期間は、30%のセールから始まりセールが終わるころには70%になってます。
終わりかけに行くのもいいですが、良い商品がなくなっている可能性があります。

サルディの時期を狙って、イタリアに行きましょう!

イタリアのアウトレット店について

null

アウトレットってなんでこんなに安いの?と疑問に思ったことはありませんか。
傷が付いたりしているのではないか?と思った方もいるかもしれません。

アウトレット品というのは、もちろん品物自体には欠陥はありません。
定番商品や作りすぎた商品、シーズンが過ぎても売れ残ってしまった商品を格安で購入できる場所がアウトレットです。

まれに、訳あり商品も置いてあり小さい傷があるので破格の価格で販売していることもあります。
新作が必ず置いているわけではないですが、自分の好きなブランド店に行って自分に合う商品を探せるのがアウトレットの楽しさです。

サイズ表記について

イタリアのアウトレットに行くと、サイズ表記が日本と異なりますので目安に日本とイタリアサイズを知っておくと買い物の際に便利です。

婦人服
日本 7号 9号 11号
イタリア 40 40 42
紳士服
日本 S M L
イタリア 44 48 52
婦人靴
日本 22 22.5 23
イタリア 34 35 36
紳士靴
日本 24.5 25 25.5
イタリア 39 40 41
<下に続く>

イタリアのアウトレット店での注意点

null

大きいチャック付きのバッグ、または小さいスーツケースを持っていこう

アウトレットで沢山お買い物をして、そのまま帰ってしまうと危険なことがあります。
それは、スリです。

ブランドのショッピングバッグを持っていると、スリの標的にされてしまうことが多いです。
そのためにも、買い物が済んだらブランドのショッピングバッグが見えないように大きいバッグもしくはスーツケースに入れましょう!

混雑する時間帯は避けよう

混雑する時間帯になると、買い物客が沢山いるのでゆっくり買い物が出来ません。
おすすめの時間帯は、午前中です。

午後になると、混んできてお会計するだけでも20分かかることもあります。
午前中にアウトレットに行き、買い物に集中しましょう!

笑顔で挨拶を忘れずに

イタリアは、挨拶を大事にしている国です。
お店に入って、定員と目が合ったら笑顔で「ボンジョールノ!」と挨拶しましょう。

イタリアの場合、店員さんと仲良くなった方が買い物もスムーズに出来ます。
割引情報などもこっそり教えてくれます。

パスポートとフライトの予約確認書(Eチケット)を忘れずに

イタリアで155ユーロ以上の買い物をした時に使えるのが免税手続きです。
イタリアの税金が戻ってくるステムですね。

この免税手続きは、すべてのお店に適用されているわけではないです。
ですがイタリアのブランドショップは、免税手続きできます。

購入時に、定員さんが「Tax free?」と聞いてくると思うので、「Si(スィ)!」と笑顔で答えましょう。
忘れていたり慣れていない定員の可能性があるので、聞かれない場合はこちらから確認しましょう。

免税手続きの際に必要なのがパスポートです。
パスポートがないと、免税手続きが出来ないこともあります。

フライトの予約確認書は、帰国日を確認する為です。
必要ないことが多いですが、念のため手荷物にしましょう。

免税対象商品は、日本帰国まで未使用

アウトレットでブランドを購入した場合、空港にてしなければいけないことがあります。
それは、免税書類に必ず税関のスタンプを押してもらうことです。

その際に、商品を税関スタッフが確認することが稀にあります。
商品を使用してしますと、免税対象にならない可能性がありますので購入した商品は未使用にしましょう。

<下に続く>

イタリアで買うと安いおすすめのブランド品20選

おしゃれなイタリアブランド

イタリアには、有名なブランドがたくさんあります。
すでに有名なブランドばかりですが、最近話題になっているブランドやイタリアの有名コーヒーグッズを販売しているブランドなど紹介します。

おすすめのブランド①: GUCCI(グッチ)

1921年、イタリア・フィレンツェで誕生したブランドGUCCIグッチ
グッチオ・グッチが、乗馬革製品店として創業したブランドです。

乗馬の世界からひらめいた靴、ホースビットローファーが代表的な商品です。
その他、財布・バッグ・ネクタイなど様々ンコレクションを出しています。

2016年、アレッサンド・ミケーレという人物がディレクターとして就任しアパレルにも力を広げています。

おすすめのブランド②: PRADA(プラダ)

1913年、イタリア・ミラノで誕生したブランドPRADAプラダ
マリオ・プラダフラテッリ・プラダ兄弟が、創業したブランドです。

イタリア職人の高い技術によって作られるアイテムの数々は、イタリア全土で話題になりイタリア王室の御用達まで上り詰めることができました。
第1号店は、ミラノのヴィットリオ・エマヌエーレ2世(イタリアの初代国王)のガレリアにあります。

デザイン自体がシンプルで、飽きなく長く持つことができるブランドです。

おすすめのブランド③:FENDI(フェンディ)

1925年、イタリア・ローマで誕生したブランドFENDIフェンディ
フェンディ夫妻が、家族経営で創業したブランドです。

現在、バックバグズと呼ばれるシリーズが人気です。
個性的なモチーフのバッグで話題を集めています。

おすすめのブランド④: FULRA(フルラ)

1927年、イタリア・ボローニャで誕生したブランドFULRAフルラ
アルド・フルラネットと妻のマルゲリータが、創業したブランドです。

女性の社会進出が少しづつ広がっていた当時、「女性にも買いやすい値段で上品なブランドを」という思いで立ち上げられました。
バッグ、シューズなど革小物を中心に幅広いファッション雑貨を展開しています。

人気のある商品は、「パビロンシリーズ」です。
シンプルなデザインが人気です。

おすすめのブランド⑤: SALVATORE FERRAGAMO (サルヴァトーレ・フェラガモ)

1927年、イタリア・フィレンツェで誕生したブランドSALVATORE FERRAGAMOサルヴァトーレ・フェラガモ
サルヴァトーレ・フェラガモが創業したブランドです。

11歳のころから靴に興味をもち、足の構造を学ぶためにアメリカにも渡った経験のあるサルヴァトーレ・フェラガモ。
足の構造に基づいて靴作りを理念としています。

履き心地の良さに加え、ステイタスを感じる高級感のある靴は、創業当時から人気です。
世界の王室などにも好まれていて、あのマリリン・モンローオードリー・ヘップバーンも愛用してました。

おすすめのブランド⑥:SERGIO ROSSI (セルジオ・ロッシ)

1966年、イタリア・ミラノで誕生したブランドSERGIO ROSSI セルジオ・ロッシ
セルジオ・ロッシが、創業したシューズブランドです。

セルジオ・ロッジの父も高級靴職人で、小さい時かた父の影響を受けて育ちました。
セルジオ・ロッジのモットー「靴は身体の一部であり、美しい脚を完成させるための重要な要素」

この考えの元、1足1足丁寧に仕上げています。
今までヴェルサーチ、ドルチェ&ガッバーナなど数々のイタリアンブランドのコレクションで使用されてきました。

シューズブランドですが、バッグやレザーアクセサリーも取り扱っています。

おすすめのブランド⑦: GIORGIO ARMANI (ジョルジオ・アルマーニ)

1975年、イタリア・ミラノで誕生したブランドGIORGIO ARMANIジョルジオ・アルマーニ
ジョルジオ・アルマーニセルジオ・ガレオッティが創業したブランドです。

ジョルジオ・アルマーニは、厳しい家庭に生まれ将来は医師になるように教育されていました。
しかし、医学部在籍中に兵役に召集されそのまま大学は中退します。

その後、ミラノの百貨店「ラ・リナシャンテ」のバイヤーを務めます。
そこで得た豊富な知識により、セルッティ社のメンズウェア「ヒットマン」のデザイナーに抜擢されました。

1970年にセルジオ・ガレオッティと運命の出会いを果たしその才能を開花させます。
1980年映画『アメリカン・ジゴロ』でリチャード・ギアの衣装を担当し、これをきっかけにハリウッドで有名になりました。

価格よりも創造性を大事にしているブランドです。

おすすめのブランド⑧: EMPORIO ARMANI(エンポリオ・アルマーニ)

1981年、イタリア・ミラノで誕生したブランドEMPORIO ARMANIエンポリオ・アルマーニ
ジョルジオ・アルマーニが創業したブランドです。

ジョルジオ・アルマーニから派生したセカンドラインのブランドです。
ニューヨークの高級衣料品専門店であるバーニーズから、「よりビジネスのシーンに対応したスーツを」との依頼を受けて創業されました。

エンポリオ はイタリア語で「市場」を表しています。
ハイエンドで創造性重視なジョルジオアルマーニに対し、遊び心ある若々しいデザインが特徴です。

おすすめのブランド⑨: DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)

1985年、イタリア・ミラノで誕生したブランドDOLCE&GABBANAドルチェ&ガッバーナ
ドメニコ・ドルチェステファノ・ガッバーナが創業したラグジュアリーブランドです。

1990年代、日本で大ブームを起こしたブランドで、マフィア・サッカー・シチリアの自然や文化を取り入れたコレクションを展開しています。
インパクトのあるTシャツや、シルエットがキレイなジーンズなどが人気商品です。

おすすめのブランド⑩: TOD´S(トッズ)

1979年、イタリア・マルケ州で誕生したブランドTOD´Sトッズ
デッラ・ヴァッレ家が創業したブランドです。

元々1920年代に、靴を制作していたデッラ・ヴァッレ家。
1979年に底に133個のゴム突起をつけたドライビングシューズ「ゴンミーノ・モカシン」がヨーロッパでヒット商品になります。

その後、1979年にトッズとして創業しました。
トッズの靴は、品質を高めるために多くの工程を経て生産される。

中には120もの工程を要する商品もあり、商品を実際に着用し履き心地を確認することで確かな商品を製作しています。

おすすめのブランド⑪: Ermenegildo Zegna (エルメネジルド・ゼニア)

1910年、イタリア・ミラノで誕生したブランドErmenegildo Zegnaエルメネジルド・ゼニア
エルメネジルド・ゼニアが創業したブランドです。

イタリアのゼニアファミリーの情熱と努力からファミリーの名前から名づけられたファッションブランドです。
その後、創設者であるエルメネジルドから現在まで脈々とその子孫たちへと受け継がれてきら家族経営を大事にしているブランドです。

今では、小物や香水などもコレクションの1つになっています。

おすすめのブランド⑫: ROBERTO CAVALLI (ロベルト・カヴァリ)

1970年、イタリア・フィレンツェで誕生したブランドROBERTO CAVALLIロベルト・カヴァリ
ロベルト カヴァリが創業したブランドです。

豪華でセクシーなスタイルが特徴で、セレブにも愛用者が多いです。
アニマルプリント刺繍を施したアイテムが人気です。

おすすめのブランド⑬: LORO PIANA(ロロ・ピアーナ)

1936年、イタリア・クロアーナで誕生したブランドLORO PIANAロロ・ピアーナ
ロロ・ピアーナが創業したブランドです。

世界中の多くの男性を虜にするロロピアーナ。
特に30代以上の男性に人気なのが、スーツです。

世界的に希少価値の高いビキューナを取り扱うブランドとしても有名です。
あのルイヴィトンも認めた最高級生地メーカーです。

おすすめのブランド⑭: ALBERTA FERRETTI (アルベルタ·フェレッティ)

1974年、イタリアで誕生したブランドALBERTA FERRETTI アルベルタ·フェレッティ
アルベルタ·フェレッティが創業したブランドです。

ドレスメーカーの娘で、幼いころから母の仕事を見てきて、自身もファッションの世界に興味がありました。
18歳で自身初のセレクトショップ「Jolly Shop」を創業した経験があるアルベルタ·フェレッティ。

1980年に弟のマッシモとともにアエッフェ社を設立し、翌年にミラノコレクションにデビューしました。
香水やブライダルラインも展開しています。

おすすめのブランド⑮: EMILIO PUCCI (エミリオ・プッチ)

1947年、イタリアで誕生したブランドEMILIO PUCCIエミリオ・プッチ
エミリオ・プッチが創業したブランドです。

エミリオ・プッチは、フィレンツェの貴族として生まれました。
貴族としての品格を持ち合わせたエミリオは、奇抜なデザインを生み出します。

1974年、自身のデザインしたスキーウェアが雑誌に載ったことで有名になります。
体のラインに寄り添う服をつくり、かつセクシーな雰囲気を醸し出すデザインをつくりました。

最初は、そのデザインを受け入れられない人が多かったが次第に人気になったブランドです。

おすすめのブランド⑯: VALENTINO ( ヴァレンティノ)

1960年、イタリア・ローマで誕生したブランドVALENTINOヴァレンティノ
ヴァレンティノ・ガラヴァーニが創業したブランドです。

裕福な家庭で育ち、ファッションに興味を持ったヴァレンティノ・ガラヴァーニ。
ミラノでファッションについて学びます。

今では、世界中の社交界の人々御用達のイタリアを代表するラグジュアリーブランドになりました。

おすすめのブランド⑰:MOSCHINO (モスキーノ)

1983年、イタリアで誕生したブランドMOSCHINOモスキーノ
フランシスコ・モスキーノが創業したブランドです。

モスキーノは、ポップで華やかな色使いが特徴です。
香水のボトルデザインもユニークなデザインになっています。

おすすめのブランド⑱: ERMANNO SCERVINO (エルマンノ・シェルヴィーノ)

2000年、イタリア・フィレンツェで誕生したブランドERMANNO SCERVINOエルマンノ・シェルヴィーノ
エルマンノ・シェルヴィーノトニー・シェルヴィーノが創業したブランドです。

「スポーツクチュール」をコンセプトにしたブランドで、エレガントな装いながら体にフィットする服なのが特徴です。
人気があるのが、ダウンコートです。

2003年に、ミラノコレクションに参加しています。

おすすめのブランド⑲:BOTTEGA VERDE(ボッテガ ヴェルデ)

1970年、イタリア・ピエンツァで誕生したブランドBOTTEGA VERDEボッテガ ヴェルデ
イタリアを代表する自然派化粧品です。

沢山ある化粧品の中で人気商品は、「OLIVO(オリーブ)」です。
トスカーナ地方のオリーブから抽出されたエキストラバージンオリーブオイルを贅沢に使っており、保湿効果が高いと好評です。

おすすめのブランド⑳:BIALETTI(ビアレッティ)

1933年、イタリア・オメーニアで誕生したブランドBIALETTIビアレッティ
アルフォンソ・ビアレッティが創業したブランドです。

コーヒーメーカーからフライパンまで、家庭に欠かせない調理器具をつくっているブランドです。
コーヒー大好きなイタリア人。

今では、コーヒーメーカーを中心に人気があります。
人気になった理由がトレードマークの「ひげおじさん」です。

1957年から1977年までイタリアでは「カルセロ」という番組でイタリア人に親しまれていた番組です。
この番組の「ひげおじさん」のモデルがビアレッティの創業者であるアルフォンソ・ビアレッティでした。

それからは、ビアレッティのトレードマークになりました。

<下に続く>

イタリアの安くてお得なおすすめアウトレット店5選!

では、おすすめのアウトレットのお店をみていきましょう。
おすすめのアウトレットには、以下のお店があります。

  1. THE mall(ザ・モール)
  2. Castel Romano Designer Outlet(カステル・ロマーノ・デザイナー・アウトレット)
  3. Veneto Designer Outlet (ヴェネト・デザイナー・アウトレット)
  4. PRADA Outlet(プラダ・アウトレット)
  5. Serravalle Designer Outlet(セッラヴァッレ・デザイナー・アウトレット)

続いて、アウトレットのお店をそれぞれ詳しくみていきます。

THE mall(ザ・モール)

フィレンツェに滞在する方おすすめアウトレットザ・モール
2003年、ゴルフ場の中にあるアウトレットとコンセプトに開設されました。

まず、ブランド一覧を紹介します。

このモールには、「レストラン&カフェ グッチ」があります。
グッチ・ショップの最上階にあり、パンも焼きたてのパンで美味しいです。

「レストラン&カフェ グッチ」は、トスカーナの美しい田園地帯のパノラマをご覧いただけるテラスもあります。
日本語メニューもあるので、ぜひ休憩中やお食事に利用してくださいね。

ザ・モール 行き方

ザ・モールへは、下記の方法で行くことができます。

行き方 詳細 料金・その他
直行便公共バス バス・ターミナルBUS ITALIA/SITA↔アウトレット 片道7ユーロ/往復13ユーロ(事前予約必要)
シャトルバス フレンツェ市内/ホテル↔アウトレット 往復35ユーロ(事前予約必要)
電車 最寄り駅: リニャーノ・スッラルノ(Rignano Sull’Arno) 最寄り駅到着後、タクシーで5分
駐車場有 無料

詳しい内容は、こちらから

THE mall(ザ・モール)
住所: Via Europa, 8, 50066 Leccio FI, イタリア
電話番号: +39 055 865 7775
営業時間: (9月‐5月)10:00‐19:00 (6月‐8月)10:00‐20:00
定休日: 無休
URL: ザ・モール ホームページ

Castel Romano Designer Outlet(カステル・ロマーノ・デザイナー・アウトレット)

ローマに滞在する方おすすめアウトレットカステル・ロマーノ・デザイナー・アウトレット
まず、ブランド一覧を紹介します。

取り扱うブランドは、約100店舗です。

ローマの中心地から、約25キロ離れた場所にあります。
古代ローマ風のちょっとしたショッピングテーマパークのような趣で作られているので、雰囲気も楽しむことができます。

地元の人にも人気のアウトレットモールなので、週末は混みます。
出来れば、平日の午前中がおすすめです。

カステル・ロマーノ・デザイナー・アウトレット 行き方

行き方 詳細 料金 ・その他
シャトルバス テルミニ駅/ローマシティセンター↔アウトレット 往復15ユーロ(事前予約必要)
VIPシャトルバス テルミニ駅/ローマシティセンター↔アウトレット 往復35ユーロ(指定席・割引券10%付き)(事前予約必要)
電車 無し
駐車場有 無料
プライべト送迎車 ホテル↔アウトレット 使用人数により異なる

詳しい内容は、こちらから

Castel Romano Designer Outlet(カステル・ロマーノ・デザイナー・アウトレット)
住所: Via del Ponte di Piscina Cupa, 64, 00128 Castel Romano RM, イタリア
電話番号: +39 06 505 0050
営業時間: (月‐金)10:00‐20:00 (土‐日)10:00‐21:00
定休日: 無休
URL: [カステル・ロマーノ・デザイナー・アウトレット ホームページ](https://www.mcarthurglen.com/en/outlets/it/designer-outlet-castel-romano/#/)

Veneto Designer Outlet (ヴェネト・デザイナー・アウトレット)

ヴェネツィアに滞在する方おすすめアウトレットヴェネト・デザイナー・アウトレット
ヴェネツィアの郊外ノヴェンタ・ディ・ピアーヴェ(Noventa di Piave)という小さな町にあります。

まず、ブランド一覧を紹介します。

田舎町にあるテーマパークに来たような雰囲気です。

ヴェネト・デザイナー・アウトレット 行き方

行き方 詳細 料金
シャトルバス ベニス/メストレ↔アウトレット 片道8ユーロ/往復15ユーロ(事前予約必要)
VIPシャトルバス ベニス/メストレ↔アウトレット 往復35ユーロ(割引券10%付き)(事前予約必要)
電車 最寄り駅: サン・ドナ・ディ・ピアーヴェ(San Donà di Piave) 最寄り駅等到着後、タクシーで約5分

詳しい内容は、こちらから

Veneto Designer Outlet (ヴェネト・デザイナー・アウトレット)
住所: Via Marco Polo, 1, 30020 Noventa di Piave VE, イタリア
電話番号: +39 0421 5741
営業時間: 10:00‐20:00
定休日: 無休
URL: ヴェネト・デザイナー・アウトレット ホームページ

PRADA Outlet Space(プラダ・アウトレット スペース)

プラダ大好きな方におすすめプラダ・アウトレット スペース
このアウトレットでは、
ショーやサンプルで作って商品化されていないもの**も置いてあります。

プラダ以外だと、ミュウ ミュウが入ってます。

工場地帯の一角にあり、混み合う時は整理券が配られます。
オープン時間に合わせて行くのがおすすめです。

プラダとミュウミュウのブランドだけなので、ゆっくりお買い物を楽しむことができますね。

アウトレットには、カフェもあります。
疲れたら、カフェでゆっくりしましょう。

プラダ・アウトレット スペース 行き方

行き方 詳細 料金
電車 モンテバルキ(Montevarchi) 最寄り駅到着後、タクシーで20分

PRADA OutletSpace(プラダ・アウトレット スペース)
住所: Via Aretina, 403, 52025 Montevarchi AR, イタリア
電話番号: +39 055 919 6528
営業時間: (月‐金 ・日)10:30‐19:30 (土)9:30‐19:30
定休日: 無休
URL: プラダ・アウトレット スペース

Serravalle Designer Outlet(セッラヴァッレ・デザイナー・アウトレット)

ミラノに滞在する方おすすめアウトレットセッラヴァッレ・デザイナー・アウトレット
北イタリアで、最大規模のアウトレットです。

まず、ブランド一覧を紹介します。

ミラノからバスで1時間ほどの距離にあります。
様々なカテゴリの店舗があるので、家族連れでも楽しめる場所です。

セッラヴァッレ・デザイナー・アウトレット 行き方

行き方 詳細 料金
シャトルバス ミラノ市内↔アウトレット 往復20ユーロ(事前予約必要)
VIPシャトルバス ミラノ市内↔アウトレット 往復45ユーロ (事前予約必要)
電車 最寄り駅: アルクアタ・スクリビア(Arquata Scrivia ) 最寄り駅到着後、タクシー/シャトルバスで15分

Serravalle Designer Outlet(セッラヴァッレ・デザイナー・アウトレット)
住所: Via della Moda, 1, 15069 Serravalle Scrivia AL, イタリア
電話番号: +39 0143 609000
営業時間: 10:30‐20:00
定休日: 無休
URL: セッラヴァッレ・デザイナー・アウトレット

<下に続く>

イタリアのアウトレットはツアーがある?

アウトレットは郊外にあるので、慣れている方は電車やシャトルバスを利用していくことができます。
慣れていない方は、ぜひオプショナルツアーを利用しましょう!

日本語ドライバーを指定することも出来ます。
オプショナルツアーを利用すれば、帰りの時間も心配なく買い物に集中できますね。

希望の日にちで検索してみましょう!

<下に続く>

おすすめアウトレットで、お気に入りブランドを探そう

アウトレットの楽しさは、どのような商品が置いてあるか分からないことです。
好きなブランドのお店を見たり、記事で紹介したブランドをチェックしたりしながらアウトレットで楽しい時間を過ごしてくださいね。

日本の半額で買える商品もあるので、大切な方へのお土産にもおすすめです。
イタリア旅行の記念に、素敵な商品を見つけましょう!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line