どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/04/13

フランスお土産におすすめの商品33選【雑貨/コスメ/お菓子】

フランスに旅行に行った際、たくさんのお土産の中どれを選べばいいか悩んだ経験ありませんか?
今度フランスに旅行に行くんだけど、何を買って帰れば喜ばれるだろう?とお考えのかたにおすすめな、フランスでの雑貨やコスメ、お菓子などをご紹介します。

Large paris sunset france monument 161901

【お土産の前に】フランスってどんな国?

マカロンのカラーとフレーバー
フランスといえば、パリ!
凱旋門やエッフェル塔、モンサンミッシェルと美しい魅力的な街並みの数々。

おしゃれなファッションやコスメが多く、たくさんの人を魅了し続ける国です。
フランス料理は美味しさだけでなく芸術的ともいえる盛り付けで世界に誇れる料理となっています。

フランス発祥のスイーツも多く、マカロンやフィナンシェといったお菓子は世界に様々なスイーツブームをもたらしています。
魅力たっぷりなフランスは、全世界で観光客が最も多い国ナンバーワンの国で誰もが憧れる国です。

<下に続く>

フランスではどんなお土産が人気なの?

フランスのおしゃれな街並み

フランスで人気のお土産は、美食家が集まる国ならではのおいしいグルメと、おしゃれな国ならではのパッケージがかわいい雑貨などです。
フランスには、世界三大珍味に入るトリュフを始めとし、フレンチに使われている調味料が比較的安価に手に入るのです。

また、フランスを代表するブランドのひとつ、ラデュレやロクシタンなどの見た目も洗練されたデザインの雑貨やコスメ類なども人気です。
フランスのお土産は、何気ないコンビニなどで販売されているお菓子ひとつ取ってもとてもおしゃれなデザイン。

おしゃれな友人などに渡せばきっと喜ばれることでしょう。

<下に続く>

【フランス土産】おすすめの人気食品18選【お菓子/ワイン】

コルクとワインオープナー

それではフランスのおすすめ人気食品をご紹介します。

  1. フランス産ワイン
  2. レ・マルキ・ド・ラデュレのマカロン
  3. マロンクリーム
  4. カリソン
  5. 粉末スープ
  6. ラ・メール・プラールのクッキー
  7. フランスの塩各種
  8. メールのバニラゴーフル
  9. 紅茶各種
  10. エシレバター
  11. 各種ジャム
  12. ボンヌ・ママンのスイーツ
  13. はちみつ
  14. モンサンミッシェルのガレットクッキー
  15. ミルカのチョコレート
  16. ミシェル・クルイゼルのチョコレート
  17. パトリックロジャーのチョコレート
  18. メゾン・ドゥ・ラ・トリュフの調味料

フランス産ワイン

フランスワイン
810円

フランスのワインといえば、南西部に位置するボルドーと東部に位置するブルゴーニュが名産地として有名です。
北東部に位置するシャンパーニュは「シャンパン」の産地で有名です。

そんな名産地で出来たワインは、それほど高くなくても美味しいワインは沢山あるので、ぜひお土産に買って帰って下さい。
飲んだ後もラベルが可愛くおしゃれなので、インテリアにもなります。

ただ手荷物で飛行機内に持ち込むことが出来ずスーツケース内も750mlのワイン3本までしか持って帰る事が出来ません。
帰国時に税関申告書を提出するのであれば3本以上持って帰る事が出来ます。

スーツケースはかなり雑に扱われるので、プチプチにくるんだりタオルにくるんだりと割れないように入れておきましょう。
スーパーやデパートで購入しても美味しいものは沢山ありますが、グルメな方はワイナリーに行ってみるのもおすすめです。

20ユーロ以上のものを買うと失敗しないでしょう。

レ・マルキ・ド・ラデュレのマカロン

ラデュレ Ladurée コフレ アンコントゥルナーブル 12粒入 マカロン ホワイトデー ギフト
12800円

フランスのお菓子といえば甘くてサクサク、見た目も可愛いマカロンですよね。
そのマカロンの王様ブランドといえば、レ・マルキ・ド・ラデュレ (Les Marquis de Ladurée)です。

ラデュレは日本でも有名なので聞いた事がある方も多いのでは。
マカロンは基本的に1粒から注文できるのですが、日持ちがあまりせず、崩れやすいのでお土産には向きません。

日本に持って帰るのであればチョコレートがおすすめです。
チョコレートも、味はもちろんパッケージもめちゃくちゃ可愛いくお土産に最適です。

マロンクリーム

Livre forme crème de marrons de l'Ardèche

日本でマロンクリームはあまり馴染みがないですが、フランスではパンはもちろんアイスクリームやヨーグルトに入れて食べたりします。
缶に入っている物や、チューブに入っている物など色々あり、持ち帰りやすくお値段もお手頃なのが嬉しいです。

おすすめは、モンブランで有名なアンジェリーナのマロンクリーム。
モンブランは生ものなのでお土産には難しいですが、こちらはチューブ入りのマロンクリームで見た目もおしゃれ、持ち帰りも簡単です!

このマロンクリームと生クリームがあれば、自宅でもアンジェリーナのモンブランの味を再現できるという魅力も!
見た目もシンプルでかわいいので、思わずインスタにアップしたくなります。

カリソン

皆さんはカリソン (Calisson)と言うフランスのお菓子をご存知ですか?
このカリソン、フランスで幸せのお菓子と呼ばれている伝統菓子なのです。

フルーツの砂糖漬けとアーモンド、さらにオレンジの花の水を加えて練り、ひし形に焼いたお菓子になります。
カリッとなのかもっちりなのか不思議な食感が特徴です。

とても美味しく可愛いお菓子ですが、作るのに手間がかかることから日本で販売している店は少ないんです。
フランスでぜひ購入してみて下さい。

粉末スープ

大陸性パケットスープフランスのオニオン
232円

ばらまき土産におすすめな粉末スープです。
クノールやマギーは日本でも売られていますが、フランス限定の味も沢山ありどれも美味しいので沢山買って帰りましょう。

かさばらず軽い上に、お菓子と比べて少々雑にスーツケースに入れても潰れる心配もないのが嬉しいですね。

ラ・メール・プラールのクッキー

日本でも販売されていることから知名度抜群の、ラ・メール・プラール(la mere poulard)
世界遺産モン・サン・ミッシェルの近くにレストランがあり、オムレツや自家製アイスクリームが美味しいのなんの!

お土産に最適なのは、日持ちするクッキー。
クッキーならばモン・サン・ミッシェルまで行かなくても、パリのスーパーでも買えてしまいます。

フランスの塩各種

セルマランドゲランド ゲランドの塩
626円

美食王国フランスの塩は、日本料理にも相性が良いです。
フランスの塩と日本のお米をコラボした塩おにぎりは、何個でも食べれてしまいます。

特におすすめな塩はセル・マラン・ド・ゲランド (Sel marin de GUERANDE)と、フルール・ド・セル(fleur de sel)です。
どちらも塩の有名な産地、フランス西部のゲランドで取れた塩です。

他にもエッフェル塔型の塩などユニークなものもあるので、お土産候補に入れてみて下さい。

メールのバニラゴーフル

フランス北部にあるリール市にある伝統的なお菓子のメーカー、メール(Meert)の看板商品であるゴーフル
フランスには有名なお菓子のメーカーがたくさんありますが、その中でもメールは大人気で、パリにもいくつか店舗があります。

メールのゴーフルは長さが14センチ、幅が6センチの丸みのある形が特徴です。
しっとりとした柔らかい食感の生地の中にはバタークリームがたっぷりと入っています!

このバタークリームが絶品で、じゃりっとした食感の砂糖が入っていて程良い甘さがあります
チョコレートやピスタチオ味もあり、少し高級ですがその贅沢な味に虜になること間違いなしです。

リールまで行かなくてもパリのピカソ美術館周辺とサンジェルマン・デプレにメール(Meert)のお店があります。
日持ちは8〜10日間なので、注意してください。

紅茶各種

フランスの優雅なティータイムに欠かせないのが紅茶。

フランスには日本でも有名なリプトンがあり、フランス限定味ロシアンアールグレイティーなどの味が楽しめます。
リプトン好きの友達に買って帰ると絶対に喜ばれます。

さらにおすすめは、パリ発祥のクスミティー (KUSMI TEA)の紅茶です。
クスミティーは、フランスで香りを楽しむ紅茶として誕生し、150年以上の歴史を誇っています。

ロシア皇室の御用達紅茶でも知られています。
レトロでかわいいパッケージに、フルーツやフラワー系、スパイスをうまくブレンドしたフレーバーティーが入っています。

人気の紅茶はルイボスティーや、デトックスティーなど。
日本人にも親しみのある紅茶で、ダイエット効果もあるのでおすすめ。

紅茶を飲み終わった後の缶は調味料入れなどに活用できそうですね!

エシレバター

【エシレ バター 】【有塩】 フランスAOP伝統エシレバター (100gx5個セット) まとめ買い! Echire AOP Charentes Poitou DEMI-SEL
4500円

フランスを代表する人気の食品お土産のひとつ、それがエシレバターです。
エシレバターは、フランスの西部にある小さなエシレ村というところの酪農協同組合でつくられているバターです。

100年以上の歴史をかけて作られてきたバターは、日本では東京と大阪に店舗がありますが、価格は2,500円~3,000円ほどします。
フランスのお店でエシレバターを買うと何と同じサイズで300円ほど!

美食家に喜ばれるおすすめのエシレバターは、コスパ最強のお土産ですね。
エシレバターは木の容器に入れてくれるので、持ち運びも安心です。

各種ジャム

フランスにはたくさんのパンがありますがそのパンに比例するようにたくさんのジャムもあります。
特におすすめなのが、クリスティーヌ・フェルベール(Christine Ferber)のジャム。

パリでもっとも美味しいとされ、コンフィチュール(フランス語でジャム)の妖精と呼ばれています。
ゴロゴロと入った果肉と濃厚な味は、パン以外にもヨーグルトやおかし作りにも最適です。

ボンヌママン ジャム アソート (30g×5P)
593円

日本でもよく知られているボンヌママンのジャムもおすすめです。
ボンヌママンは、着色料や保存料などを一切使わず、フレッシュなフルーツをたっぷり使った完熟の天然ジャムです。

赤いギンガムチェックの蓋がボンヌママンのパッケージは、日本でも輸入食品店でも購入できますが、フランスで買う方が安く手に入ります。

人気のジャムはストロベリーやブルーベリーなど定番なものですが、フランスらしいジャムが欲しい人はマロンクリームのジャムがおすすめです。
フランスの有名デパートなどでしたらどこでもゲットできますよ!

ボンヌ・ママンのスイーツ

ボンヌ・ママン(Bonne Maman)は、フランスを代表するお菓子やのメーカー。
フランスのおばあちゃんの味がコンセプトになっています。

先ほどご紹介したジャムの他に、タルトやサブレ、マドレーヌなどスイーツも豊富な種類が揃っています。
全て箱に入っているので持ち運びしやすいですよ。

フランス産のフルーツと、着色料、保存料が一切不使用の素朴な味は世界中で愛されています。
ぜひ日本でフランスのおばあちゃんの味を楽しみましょう。

はちみつ

L'ABEILLE ラベイユ はちみつ 蜂蜜 フランス 森のはちみつ
1728円

はちみつは甘いけど健康にもいい幸せな食材。
フランスの家庭でも大人気で様々な種類のはちみつがあります。

スーパーマーケットでも購入できますが、おすすめははちみつ専門店やマルシェで売られているもの。
マルシェでははちみつ農家の方が、採れたてのはちみつを手書で書かれたラベルの瓶に入れて販売しています。

モンサンミッシェルのガレットクッキー

フランス 土産 モンサンミッシェル ガレットクッキー 1箱 (海外旅行 フランス お土産)
1350円

フランスお土産ど定番といえば、モンサンミッシェルのガレットクッキー。
日本でも買えますが、本場で購入すれば特別感が増します!

濃厚なバターたっぷりの味と程よい塩味は何度食べてもうっとりとする美味しさです。

ミルカのチョコレート

ミルカ(Milka)はフランスではなくドイツのメーカーなのですが、フランスのスーパーでも販売されています。
濃厚なミルク味のチョコレートがとても美味しくお土産におすすめです。

ミシェル・クルイゼルのチョコレート

ミシェル クルイゼル コフレNo.8 (8粒入り) ※ラッピング不可(袋無し) 【賞味期限2019年4月18日】 ※パッケージは写真と異なります
3240円

1948年に創業したフランスの老舗ショコラティエ、ミシェル・クルイゼル(Michel Cluizel)。
日本でもバレンタインフェアなどで見かけるようになったおしゃれなショコラです。

フランスで購入すれば種類も豊富で価格も安いですよ!
本物の味を追求するこちらのショコラティエは、直接契約農家から仕入れたカカオ豆を使い、焙煎から仕上げまでの行程を行っています。

品質や味わいへのこだわりも高く、原料には主にココアバターとブルボンバニラビーンズと砂糖だけを使用しています。

パトリックロジャーのチョコレート

パトリックロジェ Patrick Roger チョコレートカラー 1箱 (18粒入) チョコレート / バレンタインデー ホワイトデー
13000円

フランス国民に最も愛されているチョコレートと言えば、パトリックロジャー(Patrick Roger)です。
基本に忠実なパトリックロジャーのチョコレートは、チョコレートの神髄を味わえるとお土産にも大人気。

お土産におすすめのチョコは、まるで宝石のように輝くカラフルなショコラ。
様々なフレーバーのチョコを詰め合わせたタイプのものが人気で、日本では決して購入できないチョコなので喜ばれること間違いなしです。

メゾン・ドゥ・ラ・トリュフの調味料

パリのマドレーヌ広場の中にある、トリュフや調味料などの人気専門店メゾン・ドゥ・ラ・トリュフ(La Maison de la Truffe)。
洗練されたおしゃれなデザインのパッケージに、フランスならではのおいしいトリュフや高級な塩が入っています。

お店のドアを開けると、芳醇なトリュフの香りがふわっと漂い幸せな気分に!
人気のトリュフだけでなく、トリュフ塩にオリーブオイルなどが特に人気で、奥にあるレストランでは商品を使った料理を味わうこともできます。

<下に続く>

【フランス土産】おすすめの人気コスメ8選!

コスメアイテム
食べ物以外にもフランスのコスメは非常に物がいいです。
中でもおすすめの8つがこちらです。

  1. マルセイユの石鹸
  2. コーダリースのキンケア製品
  3. フラゴナールの香水
  4. ニュクスの美容オイル
  5. ビオデルマのコスメ
  6. ロクシタンのコスメ
  7. bulyのボディミルク
  8. MARVISの歯磨き粉

マルセイユの石鹸

マルセイユのル・プティ・オリヴィエ純粋な液体石鹸
4299円

マルセイユは日本でも大人気のメーカーなので、お土産として購入すると喜ばれること間違いなしです。
特に石鹸は人気が高く日本で購入すると高いのですが、フランスで購入するとかなり安く手に入ります。

コーダリーのスキンケア製品

コーダリー[CAUDALIE] ヴィノパーフェクト ラディアンス セラム
4900円

コーダリーはワインの名産地、ボルドー地方で産まれぶどうの中に含まれる有名な抗酸化作用ポリフェノールに注目したアンチエイジングスキンケア製品です。

美容オイルやクリーム、BBクリームなど、肌へのやさしさを考えられたコスメたちは幅広い世代に受け入れられています。
ナチュラルなパッケージも人気の秘訣!

フラゴナールの香水

フランスの香水は、体につけるだけではなくルームフレグランスにもなる事からセレブに大人気。
男性も女性も多くの人が香水を愛用し、香水ショップもたくさんあります。

Fragonard Good Luck Solid Perfume Set (フラゴナール 練り香水4個セット) 3g x 4個 for Women
4890円

フランスらしい香水を購入したいときはフラゴナールの香水がおすすめ。
インスタ映えするとして大人気のこちらのお土産は、固形の練り香水。

フランスらしい様々なモチーフがデザインされた香水で、いくつかの香水を詰め合わせてプレゼントしても喜ばれそうですね!
ふんわりと優しい香りの香水は、オフィスでも活用できそう。

ニュクスの美容オイル

ニュクス(NUXE) ニュクス スペシャル コフレ
2916円

フランスのファッション誌などでも話題の、ニュクス(NUXE)の美容オイル。
特に人気のプロディジューオイルは、オイルなのにサラッとした使い心地が人気のアイテムです。

顔、体だけでなく髪の毛にも使える超マルチアイテムです。
日本でも購入できるニュクスのオイルですが、フランスで買えば驚くほど安く手に入ります。

海外セレブも多く愛用しており、上品な香りと使い勝手の良さが人気です。
オイル以外にも、リップクリームなどのケア系のアイテムも豊富で、何よりもドラッグストアで購入できるという手軽さが良いですね!

ビオデルマのコスメ

ビオデルマ サンシビオ H2O D (クレンジング)
1450円

敏感肌の方におすすめなコスメはビオテルマです。
日本からも購入できますが、やはり本場のものは喜ばれますよ。

ロクシタンのコスメ

ロクシタン シア ハンドクリーム30ml&シアバター10ml
2808円

日本で知らない人がいないほど有名なコスメブランド、ロクシタンはフランス発祥のブランドです。
有名なハンドクリームを始めとし、ボディクリームやシャンプー、香水などあらゆるスキンケア系のアイテムが揃っています。

ロクシタンのコスメは、ローズやヴァーベナ、シアバターなどナチュラルな原料を使っていることが基本で、手間暇が掛けられているので日本で購入すると少し高額。
パリで購入すると日本よりも圧倒的に安い価格でゲットできます!

安いコスメですと女性へのばらまき用のお土産にもおすすめ。

ビュリーのボディミルク

ビュリー OFFICINE UNIVERSELLE BULY ユイル・アンティーク リケン・デコス 190ml [並行輸入品]
5740円

ビュリー(Bully)のコスメは、パッケージがとにかくかわいくフランスらしく芸術的。
ボディミルクは飾っておくだけで楽しくなりそうなアイテムです。

そもそもビュリーのコスメは、美容雑誌の編集長が手掛けるお店なので、そのデザイン性の高さはまさにプロそのもの!
ハンドクリームやボディクリームなどはすべて天然の素材でできているので、お肌にも優しいんですよ。

マービスの歯磨き粉

MARVIS(マービス) ホワイト・ミント(歯みがき粉) 75ml
2484円

本来はイタリアのお土産ですが、フランスでも幅広く販売されているマービス(MARVIS)の歯磨き粉。
日本ではなかなかお目にかかれないのでお土産として絶大な人気を集めています。

まるで絵の具のようなパッケージに、数多くのフレーバーが楽しめる歯磨き粉は、インスタにアップする女子が急増中!
ミントをベースとした歯磨き粉は、シナモンやジャスミンなど、様々なタイプのミントを感じられます。

<下に続く>

【フランス土産】おすすめの人気雑貨7選!

食べ物コスメ、ときたらお次は雑貨です。
フランスならではの人気雑貨を見ていきましょう。

  1. エッフェル塔の置物
  2. パリ限定のスタバマグカップ、タンブラー
  3. モノプリのエコバッグ
  4. トレーやランチョンマット
  5. ルーブル美術館グッズ
  6. ラデュレの雑貨
  7. パリ・エ・トゥージュー・パリの雑貨

エッフェル塔の置物

「 エキゾチック インテリア フランス 」 エッフェル塔 置物
540円

フランスを象徴する建物といえばエッフェル塔です。
エッフェル塔の置物は、エッフェル塔周辺でなくてもどこでも手に入ります。

お土産をもらう側は100%興奮します!

スタバマグカップ、タンブラー

スタバのマグカップやタンブラー日本でも大人気ですよね。
様々なデザインで展開されていて、デザイン違いで集めている人も多いです。

フランス限定の物は可愛くなかなか人と被らないので、自分へのお土産にしてもいいですね。

モノプリのエコバッグ

(モノプリ) MONOPRIX エコバッグ パラダイス [並行輸入品]
1650円

フランス全土に展開している高級スーパーマーケットモノプリ。
モノプリで販売されている商品のほとんどはプライベートブランドで、オーガニック系の食品や添加物を使わない商品など健康的なものもあります。

この スーパーで購入できるエコバッグは、フランス土産として人気を集めています。
色や柄がとにかく豊富で、定番のトリコロール柄を始めとし、おしゃれな花柄やシンプルなストライプなど選ぶのも楽しそう!

エコバッグの表面にはJ’ADORE LES COURSES EN SAC」(バッグで買い物するの大好き)と書かれており、ポリエステル素材なので非常に丈夫です。
現地で買い物する時にも重宝し、お土産にするにも軽くて便利です。

トレーやランチョンマット

フランス製 cartexpo ランチョンマット (ムーランルージュ) 40862
1080円

トレーやランチョンマットはパリのお土産屋さんでよく見かけます。
フランスらしいおしゃれなデザインは、お土産にも最適です。

あまり使ったことがない人もこの機会に購入してみてはいかがですか?

ルーブル美術館グッズ

フランスにはルーブル美術館やオルセー美術館、そしてオランジュリー美術館などいくつか美術館があります。
そこで購入できるミュージアムグッズは男女問わずお土産におすすめです。

美術館に展示されている絵画や作品などをモチーフにしたポストカードやマグカップなどのグッズの種類は豊富。
どれもおしゃれなのでフランスらしさを感じられます。

ミュージアムショップのほとんどは、入場料を払わずにそのまま入れるので、お土産を買うだけでに訪れるのも可能ですよ。

ルーブル美術館のミュージアムショップではモナリザの商品が沢山買えます。
モナリザの消しゴムや鉛筆、ウケ狙いのお土産にぜひ!

ラデュレの雑貨

ラデュレ LADUREE キーチャーム パリジェンヌ ピンク 楕円形ボックス
4800円

マカロンやコスメが有名なフランスの代表的なブランドラデュレですが、実は雑貨類も人気を集めています。
乙女心をくすぐる甘いデザインが人気のラデュレの雑貨は、ステーショナリー系やキーチェーンなど、毎日持ち歩けるようなアイテム。

ラッピングもかわいいので、包装紙を捨てるのが勿体なく感じてしまうでしょう。
フランスでラデュレの商品を買える場所はたくさんあり、シャルルドゴール空港でも購入できます。

帰国ギリギリでお土産を買い忘れてしまったとしても大丈夫!

パリ・エ・トゥージュー・パリの雑貨

パリで人気の雑貨が購入できるおしゃれなショップ、パリ エトゥージュー・パリ(PARIS EST TOUJOURS PARIS)では、パリらしい雑貨がたくさん購入できる場所です。
エッフェル塔や凱旋門がデザインされた雑貨など、アンティークでデザイン性の高いアイテムが豊富です。

見て歩くだけでも楽しく、友人のことを思い浮かべながらお土産を選ぶのも楽しそうですね!
フランスで有名な、サンテグジュペリ(星の王子様)グッズが買えるのもここですよ。

<下に続く>

フランスのお土産はスーパーでも買える!

Lu真のプチEcolierミルクチョコレートビスケット
3199円

美食王国フランスではスーパーのお菓子のクオリティーが半端じゃ無いんです。
おすすめしたいのが、LUシリーズです。

ビスケットからバタークッキー・チョコレートなど、大きな箱に入ったものがなんと約1ユーロくらいで買えちゃいます。
しかも個包装の物が多く、ばらまき土産には最適です。

プチ・エコリエ(LU Petit écolier)チョコレートクッキーは特に人気です。
日本で言うアルフォートのようなクッキーですね。

クッキーの上にチョコレートがコーティングされ、様々なお菓子の中でうもLUのお菓子が一番美味しいです。
ブラックチョコレート味(chocolat noir)とミルクチョコレート味(chocolat au lait)があります。

他にもGALETTES SAINT SAUVEUR(ガレット・サン・サヴール)やSablés beurré nantais(サブレ・ブーレ・ナンテ)などのクッキーも絶品なのでスーパに行った際は、ぜひチェックしてみてください。

<下に続く>

フランスでおすすめのお土産スポットはどこにあるの?

では、フランスでおすすめのお土産スポットをみていきましょう。
フランスでおすすめのお土産スポットには、以下のところがあります。

  1. モノプリ
  2. ギャラリーラファイエット
  3. ボン・マルシェ
  4. PHARMACIE

続いて、フランスでおすすめのお土産スポットを、詳しく見ていきます。

モノプリ

まずご紹介するのは、フランスを代表する高級スーパーマーケット、モノプリ(MONOPRIX)。
高級な食品だけでなく衣料品や日用雑貨など幅広い商品を取り扱っているお店として、観光客だけでなく現地の人も多く買い物に訪れます。

フランスで人気のお菓子や食品などは一通りそろい、お土産におすすめのフランスらしい食品も販売されています。
モノプリはフランス全土で展開されているので見つけやすいのも魅力のひとつ。

気軽に立ち寄って、ぜひお気に入りのお土産を見つけてみてくださいね。

モノプリ シャンゼリゼ店

ギャラリーラファイエット

続いてご紹介するのはパリで有名なデパート、ギャラリーラファイエットです。
パリを代表するブランドやパティスリーなどは一通り入っており、お土産ショッピングにはぴったりのスポットです。

こちらの建物は本館、食品館、メゾン館の3つに分かれており、本館6階にはかなり広いお土産エリアがあるのでおすすめです。
特にエッフェル塔のグッズや食器系のお土産が豊富で、友人などに食器のお土産を渡したいときはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ギャラリーラファイエット

ボン・マルシェ

フランスを代表する百貨店のひとつ、ボン・マルシェは、パリで最も古い百貨店として有名。
ゴージャスな装いのマダムや富裕層が通う場所として格式高い雰囲気が漂っています。

本館と別館の2つに分かれており、フランスで有名なブランドのファッションやインテリアなどが見られますが、お土産購入におすすめなのは食品館です。

ここでの買い物で175ユーロを超えると、12%の免税が受けれられるなどお得なサービスもたくさん実施されいるため、ぜひ活用してみてくださいね。

ボン・マルシェ

PHARMACIE

ファーマシー(Pharmacie)は見た目はドラッグストアですが、中には薬以外にも日用品や食品などが売られています。

比較的リーズナブルな価格でお土産を購入できるのが特徴で、日本では決して購入できないようなローカルなアイテムも豊富です。
まるで宝探しのような気分でお土産を探せるので、珍しいお土産が欲しい人はぜひチェックしてみてくださいね。

PHARMACIE レーヌ通り
<下に続く>

フランスのお土産は通販でも買うことができるの?

パリの街並み

フランスのお土産は、日本の通販で購入できるのでしょうか。
フランスで購入できるお土産には様々なジャンルのものがありますが、日本から購入できるものとそうでないものがあります。

例えば、フランス生まれで全世界で展開されているような有名なお菓子やショコラティエの商品などは、通販で探せば見つかるものもあります。
ですが、フランスのドラッグストアや雑貨店などで見つけたローカルな商品は、通販で探しても見つからない場合もあるので注意しましょう。

<下に続く>

フランスお土産におすすめの商品33選【雑貨/コスメ/お菓子】のまとめ

フランスの大通り

フランスは流石に世界で観光客数ナンバー1の国、お土産の数もクオリティーもナンバー1です。
フランスに旅行に行く際は、観光だけでなくお土産選びの時間も少し長めに取っておく事をおすすめします。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line