どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/05/14

コペンハーゲンの人気観光地25選!おすすめお土産や食べ物、コース

アンデルセン童話で有名な北欧の街コペンハーゲンは、その可愛らしい色とりどりの可愛らしい街並みで多く人の心を掴んでいます。
かなり観光名所も多いことから毎年多くの観光客で賑わいます。

今回はそんなコペンハーゲンの人気観光地25選とおすすめお土産や食べ物などをご紹介します。

Large nyhavn district 1119123 1280

【観光の前に】コペンハーゲンってどんなところ?

デンマークの国旗
世界一幸せな国デンマークの首都でもあり最大の都市でもある、コペンハーゲンは北欧のパリとも言われている観光地です。
可愛らしい街並みとカラフルな建物、運河に沿って建つニューハウンは特に有名な観光地でたくさんの観光特集などに載っています。  

街自体は大きくないので観光にあまり時間はかかりません。
また観光名物料理のオープンサンドが非常に美味しくコペンハーゲンに行くなら、是非食べておきたいグルメの一つです。

<下に続く>

コペンハーゲンのおすすめ観光地25選【穴場/建築/お城】

デンマーク

まずはコペンハーゲンのおすすめ観光地を25箇所ほどご紹介します。

では、コペンハーゲンのの観光地をみていきましょう。
コペンハーゲンのには、以下の観光地があります。

  1. ブラック・ダイヤモンド/王立図書館新館
  2. クロンボー城
  3. コペンハーゲン市庁舎
  4. カステレット要塞
  5. クリスチャンスボー城
  6. 国立美術館
  7. コペンハーゲン動物園
  8. フレデリクスボー城
  9. フライングタイガー本店
  10. チボリ公園
  11. エステートコーヒー
  12. ラウンドタワー
  13. ニューハウン
  14. オペラハウス
  15. ローゼンボー城
  16. アンデルセン像
  17. 人魚姫の像
  18. フレデリクス教会
  19. 救世主教会
  20. ストロイエ
  21. 王立武器博物館
  22. 国立博物館
  23. クリスチャニア
  24. アマリエンボー宮殿
  25. ギネス・ワールド・オブ・レコーズ博物館

コペンハーゲンの観光地①:ブラック・ダイヤモンド/王立図書館新館

外観は黒色花崗石を一面に使用した非常にインパクトのある大きな建物で、ブラック・ダイヤモンドと呼ぶに相応しいコペンハーゲンの図書館です。
中に入るととても広い上に全てが吹き抜けになっていて、広大な草原にでもいるかのような爽快感になりますよ。

晴れた日は、図書館の前のデッキチェアでコペンハーゲンの運河を行き交う船や遠くの跳ね橋を見ながら休憩できるので図書館内のカフェでコーヒーを買い、一息つくのもおすすめです。

ブラック・ダイヤモンド/王立図書館新館
住所:Black Diamond, Søren Kierkegaards Plads 1, 1221 København K, デンマーク
電話番号:+45 33 47 47 47
営業時間:8時00分~19時00分
定休日:日曜日
入場料や利用料:無料
URL:http://www.kb.dk/da/index.html

コペンハーゲンの観光地②:クロンボー城

クロンボー城はコペンハーゲンに観光に来たのなら、必ずと言って良いほど訪れたい観光地で世界的にも人気があります。
山などにある城の観光地は多いですが海に面している城は少なく、このクロンボー城 はバルト海に面しており非常に美しいです。

ハムレットの舞台にもなった有名なクロンボー城ですが、駅から海沿いを15分程度歩くと到着するのでアクセスもよく、城の敷地には白鳥がいるなど雰囲気も非常にいい観光地です。

クロンボー城
住所:Kronborg 2 C, 3000 Helsingør, デンマーク
電話番号:+4549213078
営業時間:11時00分~16時00分
定休日:月曜、12/24~26・31、1/1
入場料や利用料:大人90DKK

コペンハーゲンの観光地③:コペンハーゲン市庁舎

やはり北欧の街にいくのなら絶対に訪れたい観光場所の市庁舎は、コペンハーゲンのものもメルヘンチックで素敵なんです。
約105メートルもの塔は、コペンハーゲン一番高い建物なので上まであがってその可愛らしい街並みを見てみると良いですよ。

入ってすぐのホールの脇には、有名なイェンス・オルセンの天文時計があります。
このイェンス・オルセンの天文時計はなんと100年に1000分の1秒しか誤差が生じないと言われていますのでぜひ観光してみてください。

コペンハーゲン市庁舎
住所:Rådhuspladsen 1, 1599 København, デンマーク
電話番号:+45 33 66 33 66
営業時間:9時00分~16時00分

コペンハーゲンの観光地④:カステレット要塞

これは五稜郭ではないのかと思うほど、よく似たコペンハーゲンの有名観光地カステレット要塞は現在でも軍人さんが歩いていたりとびっくりするかもしれませんが、地元の人がお散歩をするような落ち着いた公園です。

その昔コペンハーゲンは商人の港として栄えていましたが星形の要塞カステレットは、そんなコペンハーゲンを守るためにつくられました。
当時の大砲なども置いてあり今尚、コペンハーゲンを見守り続けてくれているのかもしれませんね。

カステレット要塞
住所:Gl. Hovedvagt, Kastellet 1, 2100 København, デンマーク
電話番号:+45 33 11 22 33
営業時間:6:00~22:00
定休日:無休
URL:http://www.kastellet.info/

コペンハーゲンの観光地⑤:クリスチャンスボー城

場内の豪華さはコペンハーゲンのお城の中でもトップクラスで、展示品の絵画も多く人気の観光地です。
国立博物館や国立図書館のすぐ近くにありますので、近くに観光に来たら是非立ち寄って見ましょう。

お城の観光ももちろんですが、こういった美術品も一緒に楽しめるのは嬉しいですし、美術品だけでなく天井が非常に美しいので見逃さないように注意してくださいね。

クリスチャンスボー城
住所:Prins Jørgens Gård 1, 1218 København, デンマーク
電話番号:+45 33 92 64 92
営業時間:10時00分~17時00分
URL:http://kongeligeslotte.dk/da/slotte-og-haver/christiansborg-slot.html

コペンハーゲンの観光地⑥:国立美術館

美術好きには絶対に外すことのできないコペンハーゲンの国立美術館は、レンブラントやルーベンスなどの絵画が楽しむことができますが、観光客はさほど多くはないのでゆっくりと時間をかけて鑑賞することができますよ。
外観も北欧コペンハーゲンの建物らしく美しい観光地です。

国立美術館
住所:Sølvgade 48-50, 1307 København K, デンマーク
電話番号:+45 33 74 84 94
営業時間:10時00分~18時00分
定休日:月曜日
入場料や利用料:企画展のみ有料
URL:https://www.smk.dk/

コペンハーゲンの観光地⑦:コペンハーゲン動物園

非常に可愛らしいシロクマがいる事で有名なコペンハーゲン動物園ですが、最近パンダも仲間入りしました。
建築物や美術の観光ではなくたまには現地の動物を見るのも悪くありませんし、大人でも意外と楽しむことが出来きる観光地です。

園内は11ヘクタールもの広さなので、全部見ると観光する時間は1日はかかりますし、ポニーのふれあいコーナやエサやりコーナーなども充実していますので、お子様連れの観光客にもおすすめです。

コペンハーゲン動物園
住所:https://goo.gl/maps/byw11oeh8CggVD5m9
電話番号:+45 72 20 02 00
営業時間:9時00分~18時00分
URL:https://www.zoo.dk/da/

コペンハーゲンの観光地⑧:フレデリクスボー城

湖に浮かぶ有名観光地フレデリクスボー城はその美しさと、魅力的な広い庭園が人気のコペンハーゲンのお城です。
中は肖像画が多数展示されており、フレデリクスボー城全体を見て回るにはかなり観光時間がかかります。

庭園をさらに囲うように流れる湖も美しく、写真のように空が見えます。
湖の畔からは遊覧船が出ていて商店街の中心まで乗船でき、優雅な時間を過ごすことができますよ。

フレデリクスボー城
住所:Frederiksborg Slot 10, 3400 Hillerød, デンマーク
電話番号:+45 48 26 04 39
営業時間:10時00分~17時00分
定休日:無休
入場料や利用料:75DKK
URL:http://www.dnm.dk/UK/Forside.htm

コペンハーゲンの観光地⑨:フライングタイガー本店

フライングタイガーは後でコペンハーゲンのおすすめのお土産にもご紹介しますが、コペンハーゲン本店にはここでしか手に入らない限定商品もある**ので、雑貨好きの方はかなりおすすめで、お土産選びはここで決定です。
雑貨だけではなく観光客向けにお菓子も売っているのが、フライングタイガーの良いところですね。

フライングタイガー
住所:Vesterbrogade 66, 1620 København, デンマーク
電話番号:+45 33 24 05 65
営業時間:10時00分~19時00分
URL:https://flyingtiger.com/

コペンハーゲンの観光地⑩:チボリ公園

チボリ公園は公園という名前ですが、世界最古の遊園地なんです。
コペンハーゲンでかなりの人気観光地で大きなアトラクションというより、手作り感と歴史のある遊園地で風景を楽しみながら遊びたい方におすすめの観光地で、園内のレストランも美味しいコペンハーゲンの料理が楽しめます。

また世界的有名な観光地ディズニーランドを手がけた、ウォルト・ディズニーは、チボリ公園の雰囲気を参考にしてディズニーランドを作ったそうですよ。

チボリ公園
住所:Vesterbrogade 3, 1630 København V, デンマーク
電話番号:+45 33 15 10 01
営業時間:11時00分~23時00分
入場料や利用料:110 DKK
URL:https://www.tivoli.dk/

コペンハーゲンの観光地⑪:エステートコーヒー

こちらのコペンハーゲンのカフェのオーナーは、世界一に輝いたレストランのシェフが経営しています。
味はもちろん店内のおしゃれな内装とコーヒーの香り、最高ですよ。

観光客向けにお土産用のコーヒーも購入できますのでコーヒー好きのお友達にあげると喜ばれるでしょう。
世界一と言われる北欧のコーヒーですが、地元の人からも人気のあるワンランク上のコーヒー店エステートコーヒーは要チェック観光場所です。

エステートコーヒー
住所:Gl. Kongevej 1, 1610 København, デンマーク
URL:https://chokocom.com/kaffe-2

コペンハーゲンの観光地⑫:ラウンドタワー

天文観測所として使われていた楕円形のラウンドタワーは、夜景を見るのに絶好の観光スポットです。
夜に登りコペンハーゲンの夜の顔を見てさらに夜空を見上げて見ましょう。

北欧から見る無数に輝く星はロマンチックですよ。
ストロイエを駅から300m程で着くラウンドタワーの辺りは、ショッピングストリートになっているので駅から買い物をしながら観光するのもおすすめです。

ラウンドタワー
住所:Købmagergade 52A, 1150 København, デンマーク
電話番号:+45 33 73 03 73
営業時間:10時00分~20時00分
入場料や利用料:25DKK
URL:http://www.rundetaarn.dk/

コペンハーゲンの観光地⑬:ニューハウン

コペンハーゲンといえばこの街並みを想像する人は多いと思いますが、ここは絶対に通っておきたい観光スポットです。
カラフルでメルヘンチックな街並みは非常に可愛らしく、この通りはテラス席で食べれるレストランも数多いためランチはこの辺りでするのがおすすめですよ。

ニューハウン
住所:København K, デンマーク

コペンハーゲンの観光地⑭:オペラハウス

1400人を収容できる非常に大きなオペラハウスは、地元の方にも大人気の観光場所です。
モダンで斬新な建物はオペラハウスとは思えないデザインで、ガラス張りの外装がなんともおしゃれで、現在もたくさんのオペラが上映されているので、観光途中で観光時間を合わせて観に行くのも良いですね。

オペラハウス
住所:Pusher Street 1, 1440 København, デンマーク
電話番号:+4533696933
URL:https://kglteater.dk/

コペンハーゲンの観光地⑮:ローゼンボー城

コペンハーゲンの街のローゼンボー公園内にあるローゼンボー城は、お城好きの観光客に大人気の観光地です。
ランダ・ルネッサンス様式の外装はとても可愛らしく、城中には数々のコレクションが展示されお土産コーナーもあります。

公園内ものんびりとできるコペンハーゲンらしい公園で水辺には野鳥も多く、野鳥を眺めながら一休みするのもおすすめです。

ローゼンボー城
住所:[Øster Voldgade 4A, 1350 København, デンマーク]
電話番号:+45 33 15 32 86
定休日:月曜(5月~10月は開館)1/1、12/22~26、31
入場料や利用料:105DKK
URL:https://ja.foursquare.com/v/rosenborg-slot/4adcdafdf964a520bb5d21e3

コペンハーゲンの観光地⑯:アンデルセン像

コペンハーゲンで観光記念の写真撮影するならここでしょう。
コペンハーゲン出身のアンデルセンは有名な童話作家であり、彼の書いた童話に心を奪われた人は多いのではないでしょうか。

観光名所の市役所とチボリ公園の間にあるので、観光客が少ない時を狙って写真を取りましょう。
意外と大きいのでびっくりしますよ。

アンデルセン像
住所:Rådhuspladsen, 1550 København V, デンマーク

コペンハーゲンの観光地⑰:人魚姫の像

エドヴァルド エリクセンの作品、人魚姫の像はコペンハーゲンの観光名所です。
アンデルセン像と同様、観光記念写真におすすめで、こんなに綺麗な街と海があるコペンハーゲンは、本当に人魚が居たのではないか?と思ってしまいますね。

マーライオン、小便小僧と同様世界三大がっかりに選ばれている人魚姫の像ですが、その理由はきっと人魚姫の像までの道中が非常に美しいからだと思います。

人魚姫の像
住所:Langelinie, 2100 København Ø, デンマーク

コペンハーゲンの観光地⑱:フレデリクス教会

コペンハーゲンのロマネスク・バロック様式の緑のドーム型の屋根が印象的なフレデリクス教会は大理石の教会という名前で親しまれています。
教会内の祭壇が非常に神秘的でツアーもあり、参加するとコペンハーゲンの街並が上空から見ることができるので天気がいい日に行きたい観光地です。

フレデリクス教会
住所:Frederiksgade 4, 1265 København, デンマーク
電話番号:+45 33 15 01 44
URL:https://ja.foursquare.com/v/amalienborg/4adcdafdf964a5209d5d21e

コペンハーゲンの観光地⑲:救世主教会

コペンハーゲンでかなり独特のデザインの建物で一際目立ったこの建物はなんと教会なんです。
中は大きなパイプオルガンが物凄いインパクトでそびえ立ち、天使の舞う大理石の祭壇は非常に見応えがあります。

400段以上の階段を上るとコペンハーゲンの美しい街並みが一望できることもあり、人気の観光地なのでコペンハーゲンに来た際は要チェックの観光スポットです。

救世主教会
住所:Sankt Annæ Gade 29, 1416 København, デンマーク
電話番号:+45 32 54 68 83
URL:http://www.vorfrelserskirke.dk/

コペンハーゲンの観光地⑳:ストロイエ

コペンハーゲンでお買い物をするならストロイエがおすすめで、お土産屋さんや雑貨屋さんなどが並んでいます。
歩行者天国もなっているので観光がてら歩いて見て回るだけでも楽しいにですし、大道芸人も多い通りで様々な音色が聞こえてきます。

ストロイエ
住所:コペンハーゲン デンマーク

コペンハーゲンの観光地㉑:王立武器博物館

王立武器博物館は歴史ある武器のコレクションが展示されたコペンハーゲンの博物館で男の子のお子様がいると喜ぶ観光スポットでしょう。
ジェット戦闘機の操縦席に座れたり、本物なのか信じがたいですが徳川家の刀などが展示されており、武器に興味がある人はもちろん全くの興味がない方も楽しめます。

王立武器博物館
住所:Tøjhusgade 3, 1220 København, デンマーク
電話番号:+45 41 20 63 72
営業時間:10時00分~17時00分
定休日:月曜日
入場料や利用料:無料
URL:https://natmus.dk/museer-og-slotte/krigsmuseet/

コペンハーゲンの観光地㉒:国立博物館

せっかくコペンハーゲンに観光に行くのなら、デンマークの歴史を勉強しましょう
ここの目玉展示物はデンマークの歴史上最大の発掘品だといわれている「太陽の車 Solvogn」と呼ばれる黄金の日輪を運ぶ車です。

料金が無料なので気軽に観光できますし、休憩がてらにカフェを利用することもできるので観光途中に是非立ち寄って見てください。

国立博物館
住所:Prince's Mansion, Ny Vestergade 10, 1471 København K, デンマーク
電話番号:+45 33 13 44 11
営業時間:10時00分~17時00分
定休日:月曜日
入場料や利用料:無料
URL:https://natmus.dk/

コペンハーゲンの観光地㉓:クリスチャニア

自然が豊かな場所で本当にここはコペンハーゲンなの?といった印象のクリスチャニアヒッピーたちが多い観光場所です。
しかしおすすめしたいのはお昼のクリスチャニアであって夜は危険な区域になるので観光は早い時間に行きましょう。

クリスチャニア
住所:デンマーク コペンハーゲン
URL:https://ja.foursquare.com/v/christiania/4adcdafdf964a520cc5d21e3

コペンハーゲンの観光地㉔:アマリエンボー宮殿

デンマーク女王マルグレーテ2世が住んでおられるアマリエンボー宮殿は観光地にもなっています。
美しい宮殿はもちろんですが、デンマークの衛兵さんたちがきれいに整列している様子を見るのも観光の見どころの一つで日本では絶対に見ることができないのでこの機会にぜひ見学しておきましょう。

12時からは衛兵交代式がありますので、アマリエンボー宮殿を観光に訪れた際は交代式もみておくことをお勧めします。
観光客が動き出す20分前頃から場所取りをするとよくみることができますよ。

アマリエンボー宮殿
住所:Amalienborg Slotsplads 5, 1257 København K, デンマーク
電話番号:+45 33 40 10 10
URL:https://ja.foursquare.com/v/amalienborg/4adcdafdf964a5209d5d21e3

コペンハーゲンの観光地㉕:ギネス・ワールド・オブ・レコーズ博物館

世界で様々なナンバー1を記録したギネスブックが博物館にそのままなったような、ギネス・ワールド・オブ・レコーズ博物館はコペンハーゲンにある観光地です。
日本人も何人か展示されておりますが、説明文がすべて英文なので英語に弱い方はちんぷんかんぷんかもしれません。

しかし世界一背が高い人の等身大の像があったりと、見て楽しむ展示品もある有名観光地です。。

ギネス・ワールド・オブ・レコーズ博物館
住所:Østergade 16, 1100 København, デンマーク
電話番号:33-323131
営業時間:10:00~22:00
入場料や利用料:90DKK
URL:https://www.ripleys.com/copenhagen/da/guinness-world-records/

<下に続く>

コペンハーゲン観光に人気の食べ物は?おすすめレストラン5選!

レストラン料理

観光の目玉でもある食べ物はせっかくなら美味しいものをいただきたいですよね
美味しいコペンハーゲンの料理が食べられる観光客におすすめのレストランをご紹介です。

では、コペンハーゲンのレストランをみていきましょう。
コペンハーゲンには、以下のレストランがあります。

  1. チボリハレン
  2. スロッケラン・ホス・ギッテ・キック
  3. ノーマ
  4. ニューハウンス・フェーアクロ
  5. スキッパークロエン

続いて、コペンハーゲンのレストランを、それぞれ詳しくみていきます。

コペンハーゲンのレストラン①:チボリハレン

コペンハーゲンの名産でもある豚肉料理を食べるならここチボリハレンがおすすめです。
老舗レストランで観光客からだけでなくコペンハーゲンの人も多く、ここで食べられるオープンサンドも人気商品の1つです。

チボリハレン
住所:Vester Voldgade 91, 1552 København, デンマーク
電話番号:+45 33 11 01 60
営業時間:11時30分~21時00分
定休日:日曜日
URL:http://www.tivolihallen.dk/

コペンハーゲンのレストラン②:スロッケラン・ホス・ギッテ・キック

オープンサンドの専門店のスロッケラン・ホス・ギッテ・キックはテーブルにずらずらっと並べてある料理から選ぶことのできる、観光客が行きやすいレストランです。
こちらもコペンハーゲンの老舗で創業100年を誇る名店です。

スロッケラン・ホス・ギッテ・キック
住所:Fortunstræde 4, 1065 København, デンマーク
電話番号:+45 33 11 15 37
営業時間:10時00分~17時00分
定休日:日曜日、月曜日
URL:http://www.slotskaelderen.dk/

コペンハーゲンのレストラン③:ノーマ

コペンハーゲンのミシュラン2星レストランノーマは、2年連続の世界の最優秀レストランに選ばれたお店です。
料理はもちろんおしゃれでシンプルな店内も見所で、観光客にかなり人気があるお店なので予約は必須ですよ。

ノーマ
住所:Refshalevej 96, 1432 København K, デンマーク
電話番号:+45 32 96 32 97
営業時間:17時00分~23時30分
定休日:日曜日、月曜日
URL:https://noma.dk/

コペンハーゲンのレストラン④:ニューハウンス・フェーアクロ

ニシンビュッフェで地元の人からも愛されているニューハウンス・フェーアクロはコペンハーゲンに来たら是非訪れたいレストランの一つです。
観光客に人気の海に繋がる川沿のお店なので眺めも良く、外で食べることもできお値段もリーズナブルです。

ニューハウンス・フェーアクロ
住所:Nyhavn 5, 1051 København, デンマーク
電話番号:+45 33 15 15 88
営業時間:10時00分~22時00分
URL:https://www.nyhavnsfaergekro.dk/

コペンハーゲンのレストラン⑤:スキッパークロエン

北欧の街コペンハーゲンの建物を見ながら食事できるテラス席が、観光客から大人気のお店スキッパークロエンは魚介を使った料理が好評です。
お肉よりもお魚が好きな方はかなりおすすめのお店です。

スキッパークロエン
住所:Nyhavn 27, 1051 København, デンマーク
電話番号:+45 33 11 99 06
営業時間:11時00分~22時30分
URL:http://streckers.dk/project/skipperkroen/

<下に続く>

観光の後はお買い物!コペンハーゲンでおすすめのお土産5選【雑貨/お菓子】

雑貨

コペンハーゲンは雑貨が非常に可愛く人気がありお土産屋さんでも、多く取り扱っています。
他にもお菓子なども美味しいですしたくさんのお土産から、おすすめを5つご紹介します

では、コペンハーゲンのお土産をみていきましょう。
コペンハーゲンのお土産には、以下のものがあります。

  1. チョコレート
  2. コーヒー
  3. ロイヤルコペンハーゲン
  4. モビール雑貨
  5. フライングタイガーの雑貨

続いて、コペンハーゲンのお土産を、それぞれ詳しくみていきます。

チョコレート

やはり王道のコペンハーゲンのお土産といえば甘くとろけるコペンハーゲン産のチョコレートです。
アンソンバーグのチョコレートが特におすすめで、高級感あふれるそのお味はデンマーク王室御用達なんですよ。

コーヒー

コペンハーゲンのあるデンマークは世界で最もコーヒー消費量が多い北欧に位置しています。
コーヒーショップの物を購入するのももちろん良いですが、Irmaと言うスーパーで販売しているコーヒーは非常に香り高いコーヒーでパッケージも可愛く観光客から人気があります。

ロイヤルコペンハーゲン

ロイヤルコペンハーゲンは陶磁器は日本で買うと少し割高ですが本場、ロイヤルコペンハーゲンで買うとかなりリーズナブルに手に入ります。
さらにアウトレットなどもりますので、その高級で繊細な美しい陶磁器をコペンハーゲン観光のお土産に選ばれてはいかがですか?

モビール雑貨

デンマークの伝統工芸モビール雑貨は、お土産にぜひ手に入れておきたい物の一つで、その北欧らしいデザイン部屋のディスプレイとして日本でも大人気です。
お友達にはもちろん自分の部屋にも欲しくなる商品が、たくさん見つかるでしょう。

フライングタイガーの雑貨

フライングタイガーとはデンマークにある日本でも大人気の雑貨屋さんなのでご存知の方も多いと思いますが、コペンハーゲン にも何店かありお土産探しに最適です。
雑貨がやはり大人気ですがフライングタイガーの観光客向けのお菓子もお土産に大人気です。

<下に続く>

コペンハーゲンの観光に必要な日数や時間どれくらい?

疑問に思う人
コペンハーゲンの観光地は街の中にかなり集中した場所に位置しているので、観光する日数は1日半もあれば十分です。
なのでコペンハーゲンに朝到着してそのまま一泊し、次の日のお昼くらいまで滞在するのが理想的な観光時間です。

また徒歩圏内で観光地をまわれるのも、コペンハーゲンの魅力の一つですし、せっかくなのでデンマークの他の地域や、近隣諸国のドイツなどにも観光しに足を運んでみるのもおすすめですよ。

<下に続く>

コペンハーゲン観光のおすすめモデルコース!

リスト
それでは1泊2日のコペンハーゲンの観光モデルコースをご紹介したいと思います。
まず朝早くから行くことのできる市庁舎から観光するのがいいでしょう。

中に入り街を一望した後お昼までデザイン博物館などを観光し、ランチはテラス席のあるレストランで景色を楽しみながらの食事がおすすめです。

午後からはフレデリクス教会アマリエンボー宮殿など観光地をまわり、建物の中まで観光しましょう。
中まで観光するとかなり時間がかかりますのでその後は、すぐに観光できる人魚像を観光して夕食にしましょう。
次の日はローゼンボー宮殿を観光しその後ショッピングを楽しむか、チボリ公園でアトラクションを楽しむかのどちらかに行くといいでしょう。

<下に続く>

コペンハーゲン観光のベストシーズンは?冬でも楽しめる?

冬
コペンハーゲン観光のベストシーズンはずばり、6~8月の夏間です。
デンマークには白夜があるのでこの時期の夜は、22:00頃まで明るく、かなり長く観光することができるのです。

日本の夏と違い湿度も低く朝晩は冷え込みますが、7月にはサンタさんの会議が行われ世界中の試験に合格した国際公認サンタさんが、会議後壮観なスケールのパレードを開いてくれます。
また少し早いですが5月にはビール祭りも開かれます。

対して冬の時期ですが15:30には暗くなるので観光時間が夏に比べて非常に短くなります。
しかし他の北欧の国々に比べて比較的暖かい気候で、イルミネーションが町を彩り始め、なによりこの時期のコペンハーゲンは観光費用が非常に安くなります。

冬は冬でも楽しむことはできますし、観光費用を抑えたい方は冬に観光に行くのもありですよ。

<下に続く>

コペンハーゲンの治安は?一人旅の観光でも大丈夫?

一人旅行中の女性
観光時に気になる治安問題ですがコペンハーゲンのあるデンマークは、世界治安危険度ランキングで第2位なんです。
下に行くほど治安が悪いので実質世界で2番目に安全な観光地だということです。

そんな油断からコペンハーゲンも安全と油断しがちですが意外と麻薬中毒者などが多いので注意です。
また観光客を狙ったスリなどの軽犯罪も多いので観光時高額な紙幣を持ち歩かないことと、危険な場所には近づかない、女性の夜の一人歩きは危険ということを観光中常に頭に入れておきましょう。

このことが守れるようであれば一人旅の観光でも、さほど心配する必要はなくしょう。

<下に続く>

コペンハーゲン観光おすすめ豆知識!

ユーロ紙幣
お次は気になるコペンハーゲンまでの行き方や物価などの情報をご紹介し、お得なコペンハーゲンのツアーについてお話します。
事前に下調べをするのとしないのでは、大きく観光の内容が変わってくるのでしっかり調べていきましょう。

コペンハーゲンへの行き方は?

大分空港の飛行機

まずコペンハーゲン空港への行き方ですが、成田からですと約11時間で直行便が1日1便でています。
またフィンランド空港を利用すればヘルシンキで乗り換え、コペンハーゲン空港まで行くことができます。

ヘルシンキまでは約10時間でヘルシンキからコペンハーゲンまでは約1時間ほどなのでトランジットさえスムーズにいけば、直行便とさほど時間は変わらないでしょう。
空港からコペンハーゲン市内までは鉄道やバスで30分ほどですが、荷物が多い時などはタクシーを利用する方がいいでしょう。

コペンハーゲンの物価は?

いろいろなコイン

まずデンマークの通貨デンマーク・クローネは、1デンマーク・クローネ約16.60円(2019年)です。
大体500mlのペットボトルのお水で8デンマーク・ローネなので約133円で簡単なハンバーガーセットやレストランも日本とあまり変わらない価格です。

ホテルやビールなどは日本より少し安い料金で購入できます。

コペンハーゲンの無料ツアーに参加してみよう!

バス運行中

コペンハーゲンでは市庁舎など、入場が無料の観光地がいくつかあるのでそのような観光地をまわるツアーもあります。
さらに約400DKKでコペンハーゲンカードという観光カードを購入すれば、コペンハーゲン内の一部交通機関や86箇所の、観光地が無料になるお得なカードもあります。

<下に続く>

“コペンハーゲンの人気観光地25選!おすすめお土産や食べ物、コース”まとめ

笑う人
観光都市として人気が高い理由は、可愛らしい街並みと雑貨にあったのですね。
そんなすてきな街並を見ながら食べるコペンハーゲンの料理は、さらにおいしさも増すでしょう。

あなたも日本にはない白夜で明るい夜の不思議な体験をしてみてはいかがですか?

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line