どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/12/21

エールフランスの機内食メニューが高クオリティ!機内からパリ気分

海外旅行の際、誰もが欠かせない食事が機内食。
一昔前までは、”機内食は美味しくない”と不評でしたが、今では各航空会社が工夫を凝らして、かなり美味しくなってきています。

そんな中でも絶大な高評価を誇るのが、フランスを主体に運航される”エールフランス”の機内食。
食へのこだわりを感じることが出来るエールフランスの機内食について詳しく見れば、フランス旅行にエールフランスが使われる理由がわかるかも。
機内から特別な食事を楽しんで、機内からパリ気分を楽しみましょう。

Large suhyeon choi 184102 unsplash

【機内食の前に】エールフランス基本情報

飛行機

エールフランスとは、ヨーロッパで1位、世界で4位の規模をもつフランスの航空会社で、毎日世界中で約
1500便を運航しています。

表記はAIR FRANCE、”エールフランス”という読みはフランス語読みなので、英語でのアナウンスの際は、”エアーフランス”と読まれることもありますね。

ハブ空港は、フランス パリのシャルル・ド・ゴール空港とオランダ アムステルダムのスキポール空港となっていて、現在113ヶ国230都市にネットワークを広げています。

大韓航空やデルタ航空、アエロメヒコと共にスカイチームを設立し、現在では世界一の規模のアライアンスとなっています。
日本航空(JAL)とのパートナー提携をしているので、JALマイレージが貯まるという点も嬉しい所ですね。

成田だけじゃない、関空からも直行便がある

エールフランス【日本ーパリ間】の直行便は、現在計3路線運航しています。

  • 成田空港ーシャルル・ド・ゴール空港
  • 羽田空港ーシャルル・ド・ゴール空港
  • 関西国際空港ーシャルル・ド・ゴール空港

東京からだけではなく、大阪からの直行便もあるので、関西方面の方にもエアーフランス直行便が使いやすいですね。

<下に続く>

エールフランスの機内食はクオリティーの高さで評判

食事

エールフランスについておさらいしたところで、本題エールフランスの機内食について見ていきましょう。
食の国フランスならではの、食へのこだわりを感じられるクオリティーの高い機内食を楽しんでみましょう。

和食/洋食の選択制

エールフランスの機内食メインディッシュは、2種類から選べ、日本を含むアジア路線の一部では、和食と洋食で機内食を選ぶことが出来ます。

国際便で意外と遭遇するのが、馴染みのないスパイスを使った機内食。
気圧の変化などを考慮して、通常よりスパイスを多く使っているものもあるので、「体に合わなかったらどうしよう…」と心配の方も多い……

しかし、エールフランスでは日本食の機内食を選ぶことが出来るので、メニューがよくわからない時でも、安心して選ぶことが出来ますね。

フランス式の機内食【フランスパンがおいしいと評判】

バゲット

エールフランスの機内食でも人気が高いのがフランスパン
機内食で提供されるフランスパンは、エールフランス便のためにフライト前特別に焼き上げられたフランスパンなんです。

さらに、こちらのフランスパンはお替り自由で、CAさんの方からお替りを回ってくれるサービスもあります。
日本食を選んでも、フランスパンは付けてくれるのも嬉しいですね。

さらに、朝食や軽食として出ることがあるクロワッサンも、エールフランスならでは。
機内食からフランス気分を味わえますね。

機内食の出る時間

飛行機座席

エールフランスでは、フライトの所要時間や出発・到着時刻に応じた時間帯に機内食を提供しています。

朝にはクロワッサンなどフランスの朝らしい朝食を、日中は風味豊かな食事、またサンドイッチやビスケットなど時間帯に合った軽食も用意されています。
長距離でも短距離でも、どちらでも満足できる食事が味わえるので、なにが出てくるのか楽しみながらフライト時間を過ごすことが出来ます。

日本とパリ間の機内食提供時間の目安として、離陸後1~2時間程度で一回、着陸前1~2時間前に一回、間に一回提供されるといった具合です。

意外と知られていないのですが、長距離のエールフランス便では食事と食事の間の時間にスナック&バーが用意されています。
セルフサービスのビュッフェスタイルで、お菓子やスナック・サンドイッチ・アイスクリームなどを自由に取ってくることが出来るのです。
ぜひ、お試しください!

<下に続く>

エールフランスは機内からパリ気分でアルコールが楽しめる

エールフランスの機内食として特徴的なのがアペリティフ(食前酒)があるという点です。
機内食の提供前に、ドリンクとスナックのサービスがあり、アルコールメニューではシャンパンを味わうことも出来ます。

もちろん、食事に合わせてアルコールを頼むことも出来るため、機内食なのに気分はすでにパリにいるような感覚に。
どんな飲み物があるのか、詳しく見てみましょう。

主なアルコールの種類

エールフランスでは、飲み物のメニューもしっかり用意してあります。
ワインは銘柄も明記されており、ポートサイズのボトルで提供されるので、ワイン好きには堪りませんね。

食事前にアペリティフという食前酒んの習慣があるフランスでは、当然のようにシャンパンが提供されてます。
アルコールが飲めない方には、炭酸水やソーダなどのドリンクをおすすめしてくれるのでご安心ください。

反対に、ディジェスティフ(食後酒)としてリキュールを楽しむことも出来ます。

メニューは以下のようになっています。

アルコールメニュー
- シャンパーニュ
- 白ワイン
- 赤ワイン
- ビール(ハイネケン)

ノンアルコールメニュー
- ミネラルウォーター
- フルーツジュース
- ソフトドリンク(コカ・コーラ、コカ・コーラ ゼロ、ジンジャーエール)

食後のドリンク
- ソフトドリンク(トニックウォーター、柑橘ソーダ、ネスティー)
- 暖かい飲み物(コーヒー、カプチーノ、紅茶、ホットチョコレート)
- 食後酒&リキュール

フランスの食文化を機内食から楽しむことが出来る点がエールフランスの魅力の一つですね。

<下に続く>

エールフランスのビジネスクラスは機内食を選択できる?ワインは?

エールフランスのビジネスクラス機内食は、ワンプレートではなく前菜からデザートまでコースで登場します。

機内食メインは、和食・魚・肉・パスタから選ぶことができ、飲み物の種類もエコノミークラスとは別格。
アペリティフも、ウィスキー・ジン・ウォッカなども選ぶことができます。

ワインは、機内食メニューとは別にワインリストがあるのも、エコノミークラスとは違う点です。
シャンパンは、エコノミークラスよりハイランクの銘柄が提供されているので、アルコールが大丈夫であれば、ぜひご賞味ください。

<下に続く>

エールフランス機内食に「特別機内食」はある?

アボカド 野菜

食へのこだわりを感じられる、エールフランスの機内食。
しかし、中には食物アレルギーや食事制限を受けている方もいらっしゃいます。

そのような方もご安心ください!
エールフランスでは、様々なケースに合わせた特別機内食が用意されています。
エールフランスの特別機内食は、長距離国際線の全便で利用することが出来ます。

特別機内食について詳しく見ていきましょう。

エールフランスの特別機内食【ベジタリアンや、アレルギーミールなど】

エールフランスの特別機内食は、特定の症状に合わせて提供されます。

お客様のご病状に合わせ、以下のうちよりひとつからお食事をお選びいただけます。
・心臓疾患、腎臓疾患、および内分泌異常症の方のための塩分控えめのお食事
・糖尿病の方に適した、砂糖、塩分、及び脂肪分量を考えたお食事
・グルテンフリーのお食事
・ソースなしの低カロリーのお食事
・アレルゲンフリーのお食事**
* コーシャーのお食事のみ、出発の48時間前までにご注文いただく必要がございます。
** この食事は以下の製品を含んでおりません。穀類、貝類、卵、魚、ピーナッツ、大豆、牛乳、ナッツ(アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツ)、セロリ、マスタード、ゴマ、ルピナス、貝類、亜硫酸ガス、および10 mg / kgを超える濃度の亜硫酸塩。
AIRFRANCE お客様のための特別なお食事より

また、その他ベジタリアンメニューや宗教的な戒律に合わせたメニューなども用意されています。

一概に”ベジタリアン”といっても制限している範囲は様々ですので、それぞれの主義に合わせた食事が提供されるのは嬉しい点です。
それでは、それぞれどのような機内食が用意されているか、詳しく見ていきましょう。
 

インディアン・ベジタリアン

肉・卵・魚介類を一切含まない。
インディアンメニューはソテーされた野菜がメインで、ややスパイシーな場合がある。

 

菜食主義(ビーガン)

肉類・魚介類・卵・乳製品を含まない。
主に野菜・フルーツ・穀類を使った食事。

 

オボ・ラクト・ベジタリアン

肉・魚介類は含まれない。
主に、野菜・穀物・乳製品・卵・果物を使用している。

 

ヒンズー

牛肉・豚肉を使用しない。
鶏肉・ラム・魚・卵を使った料理を提供する。

 

ハラール

豚肉・豚肉製品・アルコール飲料・調理にアルコールを使用した物を一切含まない。
イスラム教の儀式に則って屠殺処理をされた肉を使用。

 

コーシャー

ラビ指導のもと、ユダヤ教の規律に従って用意された料理を提供。

 

予約方法【インターネット/電話】

予約

特別機内食は、エールフランスの航空券をオンライン予約する際に申し込むことが出来ます。
また、予約が完了した後でも、出発の48時間前までに【予約の確認】から変更が可能です。

また、エールフランス航空オンライン・サポートデスクからも特別機内食の予約が可能ですので、予約時に忘れてしまっても、焦らず予約をご確認ください。

お問合せ先 : エールフランス航空オンライン・サポートデスク
営業時間
月曜~金曜: 9時00分~18時00分
土曜~日曜: 9時00分~17時30分 
電話番号 :
東京 TEL: 03-5767-4143
大阪 TEL: 06-6341-2661
名古屋 TEL: 052-551-4141
※メッセージの後に、日本語でのご対応をご希望の場合は、「1」を押してください。続いてオンラインについてのお問い合わせは、「4」を押してください。
AIRFRANCE ご予約のヘルプ ご予約時の注意事項より

<下に続く>

エールフランス機内食に子ども用の機内食はある?

家族での旅行の際、気になるのは子供用の機内食があるかどうか。
子供用の機内食がない場合、別で用意していかなければいけないので、大変お手間ですよね。

エールフランスでは、2時間30分を超えるフライトで、幼児・子供向けのメニューが用意されています。
さらに、優先して機内食を提供されるのでお子様連れでも安心です。

エールフランスの子ども用/赤ちゃん用機内食

子ども

エールフランスの子供向けメニューは、
・6~24ヵ月未満の乳児向けメニュー
・2~8歳までの幼児向けメニュー
・9歳から11歳までの子供向けメニュー
を事前に予約することが出来ます。

お子様向けのお食事
2時間30分を超えるエールフランス航空のすべてのキャビンで、2〜8歳のお子様には独自のメニューをご用意いたします。
9〜11歳までのお子様には、ご出発より最低24時間前までにお子様メニューをご注文ください。フレッシュサラダ、カソレット、ペストリー、アップルジュース、フルーツのコンポートなど。エールフランス航空では、 便利で楽しいカラトリー でお出しするお子様の好みとニーズに合ったオーガニックメニュー
*もご用意しております。
6〜24ヶ月未満の乳児には、塩味のベビーフードおよび有機農業に由来するデザート、ミルクおよびレディーフィンガーからなる乳児用のフルのお食事セットをご提案いたします。
AIRFRANCE エールフランス航空によるガストロノミーより

ただし、0~23ヵ月までの乳児の場合、十分な量のミルク・食事を持っていくことを進められています。
※ベビーフード・乳児用ビスケットの注文可能

予約方法【インターネット/電話】

ネット予約

乳児・子供用の機内食を希望する場合は、航空券予約時または出発24時間前までの予約が必要です。

エールフランス オンライン予約画面の『予約内容の確認・変更』から機内食のリクエストが可能です。
また、エールフランス航空 オンライン・サポートデスクに直接オーダーすることも可能です。
子供向けの様々なサポートがありますので、直接こちらで色々お願いするのも良いでしょう。

お問合せ先 : エールフランス航空オンライン・サポートデスク
営業時間
月曜~金曜: 9時00分~18時00分
土曜~日曜: 9時00分~17時30分 
電話番号 :
東京 TEL: 03-5767-4143
大阪 TEL: 06-6341-2661
名古屋 TEL: 052-551-4141
※メッセージの後に、日本語でのご対応をご希望の場合は、「1」を押してください。続いてオンラインについてのお問い合わせは、「4」を押してください。
AIRFRANCE ご予約のヘルプ ご予約時の注意事項より

<下に続く>

エールフランス限定!有料のア・ラ・カルト メニュー

せっかくならもっとこだわって機内食を楽しみたい方必見!
エールフランスでは、機内食でア・ラ・カルト メニューを選ぶことが出来るんです。

通常の機内食でも十分美味しいですが、さらにグレードアップして機内食を楽しんでみましょう。

有料のア・ラ・カルトメニュー

エアーフランス便の長距離フライト中、プレミアムエコノミーやエコノミークラスで、追加料金を支払うことで事前にア・ラ・カルトメニューを予約することができます。

日本発のエールフランス便で選ぶことが出来るのは、
- フランスの伝統料理がベースの「トラディッション」:€18
- 海の幸をふんだんに味わえる「オーシャン」:€15
- チーズや生ハムも楽しめる「イタリアン」:€12
の3つから選ぶことが出来ます。

さらに、パリ発のメニューとして、
- My Fun Menu:€13
- LE MARCHÉ DE JEAN IMBERT:€21
- LENÔTRE SELECTION:€28
というメニューも用意されています。

追加料金もそこまで高くないので、ちょっと贅沢なパリ気分を機内食で味わうことができます。
これらのア・ラ・カルトメニューは数量限定なので、予約の際はお早めに。

予約方法【インターネット/電話】

電話しよう

ア・ラ・カルト メニューは以下のタイミングで選択可能です。
- エールフランスの航空券購入の際
- フライトの90日前~24時間前:エールフランスの予約ページより変更
- フライトの30時間~24時間前:オンラインチェックインで追加

予約時にエールフランスの『ご予約』 からリクエスト可能で、オンラインチェックインの際にも追加できます。

機内食メニュー追加画面から、ア・ラ・カルトメニューの内容も見ることが出来るので、楽しみながら選んでみてはいかがでしょうか。

お問合せ先 : エールフランス航空オンライン・サポートデスク
営業時間
月曜~金曜: 9時00分~18時00分
土曜~日曜: 9時00分~17時30分 
電話番号 :
東京 TEL: 03-5767-4143
大阪 TEL: 06-6341-2661
名古屋 TEL: 052-551-4141
※メッセージの後に、日本語でのご対応をご希望の場合は、「1」を押してください。続いてオンラインについてのお問い合わせは、「4」を押してください。
AIRFRANCE ご予約のヘルプ ご予約時の注意事項より

<下に続く>

美味しくないとは言わせない! エールフランスの機内食

機内食と言えば、”あまり美味しくない”というイメージが付きものですが、エールフランスの機内食を体験したら、「機内食は美味しくない」とは言えなくなります。
食事も飲み物も充実したエールフランスの機内食のために、わざわざエールフランス便を挟むフライトプランを組む方もいるほど。

長期休暇にヨーロッパへ行くという方は、ぜひエールフランスの機内食を体験してみてはいかがでしょうか。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line