どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/18

パリのおすすめお土産45選!ばらまきお菓子、コスメ、雑貨紹介

パリ旅行の最大の楽しみは観光ですが、観光と共に楽しみたいのはお土産選びではないでしょうか。
美食の国、ファッションの最先端の国であるフランスには、美味しいスイーツからおしゃれな雑貨、現地しか手に入らないようなものもあります。

お土産と言っても、素敵なものがたくさんありすぎて、何が良いのか悩んでしまうこともありますよね。
ここでは、パリに行ったら手に入れたいおすすめのお土産を紹介していきます。

Large colorful colourful delicious 239325  1

パリのおすすめお土産15選【ばらまきお菓子編】

ばらまきお菓子

パリはスイーツの都とも言われ、パリを訪れたらスイーツを堪能しないともったいない。
もちろんお土産に美味しいスイーツも選びたくなりますよね。

ここでは、会社や学校、お友達へのばらまき土産にぴったりなお菓子を紹介しておきます。
美味しいパリのおすそわけは、きっと喜ばれるはずです。

では、パリのばらまきお菓子土産をみていきましょう。
パリのばらまきお菓子土産には、以下のものがあります。

  1. ボンヌママンのマドレーヌ
  2. ラ・メール・プラールのクッキー
  3. マニフィカのキャンディー
  4. イズニーのキャラメルアソート
  5. キンダーブエノのチョコレート菓子
  6. コートドールのチョコレート
  7. ガレ(Galler)のチョコレート
  8. マキシム・ド・パリのチョコレート菓子
  9. LUのビスケット
  10. コメルシーのマドレーヌ
  11. アニスのキャンディ
  12. ボワシエのボンボン
  13. メールのゴーフル
  14. アンジェリーナのキャラメル
  15. ボナのチョコレート

続いて、パリのばらまきお菓子土産を、それぞれ詳しくみていきます。

①ボンヌママンのマドレーヌ

パリのお土産におすすめなのが、ボンヌママンのマドレーヌです。
マドレーヌはフランスが発祥の焼き菓子で、日本で食べるマドレーヌよりもバターが濃く、美味しいと評判。

日本でもおなじみのボンヌママン(Bonne Maman)ですが、マドレーヌは日本未入荷のため日本では手に入りません。
ボンヌママンのマドレーヌは、パリのスーパーでも手軽に手に入れることができる、一般的なお菓子。

個包装になったものが大袋で売られているので、パリのお土産お菓子としておすすめです。

ボンヌママン
URL:Bonne Maman

②ラ・メール・プラールのクッキー

ラ・メール・プラールのクッキーもパリ土産として多くの観光客が購入していきます。
ラ・メール・プラール(LA MERE POULARD)は、フランスの名所、モン・サン・ミシェルで有名なオムレツのお店の名前。

オムレツも美味しいのですが、焼き菓子も美味しいとフランスでは有名で、パリのスーパなどで手軽に購入できます。
個包装にはなっていませんが、数枚が1パックになった形で入っているので、個分けしてパリのお土産として配っても良いのではないでしょうか。

パリのほとんどのスーパーや空港で購入できます。

③マニフィカのキャンディー

マニフィカのキャンディーも、手軽なパリのお土産としておすすめ。
パリのスーパーならばほとんどのお店で手に入れることができるマニフィカ(Magnificat)のキャンディーは、昔からパリの家庭で食べられています。

バターとミルク、フレッシュクリームでできたキャンディーは、キャラメルのような味で、カリッとした中にはクリームが入っています。
個包装になっているので、パリ旅行へ行ったちょっとしたお土産お菓子におすすめです。

こちらも、パリのほとんどのスーパーや空港で購入できます。

④イズニーのキャラメルアソート

イズニーバターをたっぷり使用して作られたAssortiment de caramels au lait frais d’Isignyという袋入りキャラメルも、パリの土産としておすすめ。
イズニーバターはフランスのノルマンディー地方で作られている生乳の発酵バター。

このイズニーのキャラメルは、大手スーパー、カルフールのプライベートブランドで、内容量も多く手軽なお値段なのでパリのばらまき土産お菓子としておすすめです。
アソートなので、いくつかのフレーバーが混ざっています。

パリ市内に何ヶ所かある、カルフールのスーパーでのみ購入できます。

カルフールシティ(Carrefour City)
住所:43 Rue de Richelieu, 75001 Paris, フランス
電話番号:+33 1 42 61 23 67
URL:カルフールシティ

⑤キンダーブエノのチョコレート

キンダーブエノ(Kinder Bueno)のチョコレートは、パッケージもおしゃれで口どけが良く、美味しいのでパリ土産におすすめ。
イタリア産のチョコレートですが、個包装になっており、ばらまきしやすいヨーロッパのお土産お菓子としても人気があります。

こちらもほとんどのスーパーでお手軽に手に入れることができ、おしゃれなパッケージは、パリ土産として配るのにも良さそうです。

キンダーブエノ
URL:Kinder Bueno

⑥コートドールのチョコ

コートドール(Cote d'Or)は、チョコレートの本場ベルギーの有名チョコレートメーカーですが、同じヨーロッパのお菓子としてパリのお土産としてもおすすめです。
濃厚でチョコレート本来の味が楽しめると人気があるチョコレートで、板チョコがメインですが、個包装になった大袋のものもあり、ばらまき用のお土産としておすすめできます。

個包装ではなくても、板チョコも日本で購入するよりは安価ですので、数枚購入して1枚ずつ配るのも良いかもしれません。
こちらも、パリのほとんどのスーパーや空港で購入できます。

コートドール
URL:Cote d' Or

⑦ガレのチョコバー

ガレ(Galler)は、ベルギーで有名なチョコレートメーカー。
こちらもパリで購入できるので、ヨーロッパのお土産として配るのもおすすめです。

ミニサイズのチョコバーは、シンプルだけどカラフルな個包装になっており、フレーバーも様々。
種類は24種類もあり、どれも美味しいので、いくつか購入してお土産にしても良いと思います。

ガレのチョコレートも大きなスーパーで購入することができます。

ガレ
URL:Galler

⑧マキシム・ド・パリ チョコクレープ

マキシム・ド・パリ(Maxim’s de Paris)のチョコレートは、個包装になっているものが多く、パリのばらまき土産お菓子におすすめです。
マキシム・ド・パリは、パリを代表する高級レストランですが、様々な食品や洋菓子も販売しています。

マキシム・ド・パリ チョコクレープは、薄く焼いた身にサイズのクレープをチョコレートでコーティングしたお菓子で、サクサクの食感が人気です。
高級のある上品なパッケージに一つ一つ包装されたチョコは、パリのお土産に最適です。

マキシム・ド・パリのショップはもちろんですが、パリ市内のスーパーや空港でも購入できます。

Maxim's de Paris - boutique Montmartre
住所:14 Rue Norvins, 75018 Paris, フランス
電話番号:+33 9 73 25 49 58
営業時間:9:00~19:00
URL:マキシム・ド・パリ

⑨LUのビスケット

LU(リュ)は、日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパだけではなく世界でも有名なビスケットのメーカーです。
フランスのナント地方発祥のLUのビスケットは、フランスのほとんどのスーパーで気軽に手に入れられるお菓子です。

個包装ではありませんが、1箱のお値段が安価なので1箱ずつお土産にしても大丈夫です。
サブレやクッキーも美味しいですが、日本で言うアルフォートのようなクッキーの上にチョコレートがかかったPetit ecolierがパリ土産におすすめ。

⑩コメルシーのマドレーヌ

コメルシーのマドレーヌは、フランスのコメルシー村がマドレーヌの発祥地であり、いわゆるマドレーヌの元祖的な焼き菓子です。
しっとりしたバターの効いたマドレーヌは食べ応えもあり、パリ土産として、ばらまき用お菓子にもぴったり。

プクっと真ん中が膨れた可愛いマドレーヌ。
個包装がいくつも入ったパッケージが、大きなスーパーで購入できるので探してみてください。

コメルシー
URL:MADELEINE DE COMMERCY

⑪アニスのキャンディ

アニスのキャンディ缶もパリのばらまき土産お菓子におすすめ。
小さな缶に入った小粒のキャンディですが、缶のデザインがとにかく可愛いくて素敵です。

アニスキャンディーは、ハーブのキャンディで甘くて美味しく、
缶のデザインはフレーバーによって様々で、どれもおしゃれ。
ミントやローズ、オレンジ、レモンなどいくつか購入して、パリのお土産として配れば喜ばれるのではないでしょうか。

アニスキャンディーは、パリの大きなスーパーで手軽に購入できます。

アニス
URL:Les Anis de Flavigny

⑫ボワシエのボンボン

パッケージが可愛いくて、小粒で上品な味のボワシエ(BOLSSLER)のボンボンは、パリのお土産菓子としておすすめ。
パリらしい、おしゃれな小さな缶に入っているので、親しいお友達などに配るのにぴったりです。

日本でもフランス展などで販売されることがありますが、大人気の商品で並ばないと購入できないほど人気のお菓子。
ボワシエはボンボン以外にも、トリュフやフラワーペダルチョコレートなども人気ですので、そちらもおすすめ。

メゾン ボワシエ
住所:48 Rue de Passy, 75116 Paris, フランス
電話番号:+33 1 45 03 50 77
営業時間:10:00~19:00
URL:ボワシエ

⑬メールのゴーフル

パリで人気の洋菓子店、メール(MEERT)のバニラゴーフルが美味しいとお土産としても人気があります。
もちろん出来たて手をその場でいただくのが一番おいしいのですが、お土産用にパックになったものが販売されています。

賞味期限が10日から14日なので、すぐに渡せる方へのパリ土産として購入するのもおすすめ。
スーパーのお菓子と比べてしまうとお値段は少々高いですが、本物のパリスイーツ土産としては最高。

柔らかい薄いゴーフルの間にバニラクリームが挟まっており、日本のゴーフルとは全く食感が違うので、お土産にしたら喜ばれるはず。
メールには、他にもキャラメルなどもあり、おすすめです。

メール(MEERT)
住所:3 Rue Jacques Callot, 75006 Paris, フランス
電話番号:+33 1 56 81 67 15
URL:Meert Paris

⑭アンジェリーナの缶入り菓子

日本でもモンブランで有名なアンジェリーナ
モンブランは日本でも食べられるのですが、パリに行ったらアンジェリーナの本店にも寄ってみたい。

ここではスイーツだけではなく食事もできますが、お土産にぴったりなお菓子も揃っています。
可愛いパッケージ缶に入ったお菓子はどれも欲しくなるものばかり。

ガレットやチョコレート、キャラメルなど、パリのお土産にふさわしい、お好みのパッケージをじっくり選んでみましょう。

アンジェリーナ(Angelina Paris)
住所:226 Rue de Rivoli, 75001 Paris, フランス
電話番号:+33 1 42 60 82 00
URL:Angelina

⑮ボナのチョコレート

ボナ(BONNAT)はフランスの南東部に古くからあるチョコレートメーカーです。
パリに2018年にショップを構え、今ではパリっ子から大人気。

フランス、パリ土産としておすすめしたいおしゃれなパッケージとチョコレートの産地によって違うフレーバー、手に取りやすい価格がお土産としておすすめするポイント。
カカオノ成分が高いチョコレートは、チョコレートにうるさい人も納得できる美味しさです。

Chocolat Bonnat Paris
住所:189 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris, フランス
電話番号:+33 1 45 61 02 58
URL:Bonnat

<下に続く>

パリのおすすめお土産7選【お菓子以外の食品編】

パリで人気なお土産はお菓子だけではありません。
気軽に食べられるお菓子もおすすめですが、お菓子以外にも紅茶やワイン、チーズやバターなど有名なものがたくさんあります。

ここでは、パリでおすすめなお菓子以外の食品土産をみていきましょう。
パリでおすすめなお菓子以外の食品には、以下のものがあります。

  1. マロンクリーム
  2. エシレバター
  3. フランスワイン
  4. マリアージュフレールの紅茶
  5. リプトンのロシアンアールグレイ
  6. クスミティー
  7. ゲランドの塩

続いて、パリでおすすめなお菓子以外の食品を、それぞれ詳しくみていきます。

①マロンクリーム

パリのお土産にマロンクリームがおすすめです。
マロンクリームは日本ではあまり見かけませんが、フランスではトーストに乗せたり、アイスクリームに盛ったりと、ごく一般的に使用されています。

上質な栗を使用したマロンクリームは、様々なメーカーから発売されていますが、おすすめはモンブランで有名なアンジェリーナ
生クリームと混ぜれば、あのアンジェリーナのモンブランそのもの。

パリにはこんなものがあるんだ、と感心してもらえそうなパリ土産としておすすめです。

アンジェリーナ(Angelina Paris)
住所:226 Rue de Rivoli, 75001 Paris, フランス
電話番号:+33 1 42 60 82 00
URL:Angelina

②エシレバター

高級発酵バターとして有名なエシレバターは、フランス、パリではかなりお得に購入できるので、お土産としておすすめです。
エシレバターは、日本で購入すると1箱3000円ほどしますが、パリではその8~10分の1位の値段で購入できます。

エシレバターは、パリでは大きなスーパーや百貨店、空港などで手に入れることができ、日本から保冷剤とジップロック、保冷バッグなど用意していけばホテルで冷凍にしてスーツケースに入れて持ち帰ることができます。
こんなコスパの良いパリのお土産は、せっかくなので持って帰りたいですよね。

Galerie Lafayette(ギャラリーラファイエット)
住所:40 Boulevard Haussmann, 75009 Paris, フランス
電話番号:+33 1 42 82 34 56
URL:Galeries Lafayette Paris

③フランスワイン

フランスのワインは、イタリアに次いで世界で2番目に多いことでも知られており、ボルドーやボジョレー、ブルゴーニューなどワインにあまり詳しくなくても聞いたことがある有名な銘柄が多くあります。
種類も豊富で価格もお手頃なので、スーツケースに余裕があるのなら、フランス、パリのお土産として購入してくるのもおすすめ。

ワインを日本へ持ち帰る場合、760mlのものなら3本と制限があるので注意です。
ワイン好きの方へプレゼントしてあげれば喜ばれること間違いありません。

フランスワインはパリ市内のスーパー、空港で購入できます。

④マリアージュフレールの紅茶

フランス、パリに本店があるマリアージュフレール(Mariage frère)は、17世紀から紅茶に携わっているフランスでも老舗に入る紅茶専門店です。
日本でも販売されており、高級感ある黒い缶が特徴的なので、見たことがあるかもしれません。

500以上の種類がある中でも、マリアージュフレールを代表するマルコポーロは、エキゾチックな花の香りとバニラのような甘みが特徴的な紅茶でおすすめ。
アールグレイが好きな方には青い花が入っているアールグレイフンチブルーもおすすめです。

日本で購入するより安いので、パリを訪れたら手に入れてお土産として持ち帰るのがお得です。

マリアージュ フレール(Mariage Frères)
住所:260 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris, フランス
電話番号:+33 1 46 22 18 54
URL:MARIAGE FRERES

⑤リプトンのロシアンアールグレイ

日本でおなじみのリプトンはイギリスの紅茶。
フランス限定のロシアンアールグレイティーが、パリのお土産としておすすめです。

日本ではあまり見たことがない青いパッケージが特徴で、フランス限定品のため、日本では手に入らない紅茶。
ベルガモットの香りが高いアールグレイです。

スーパーで気軽に手に入れることができるので、自分用にもお土産用にもパリの紅茶土産としておすすめです。

⑥クスミティー

クスミティーはロシア発祥の紅茶ですが、1917にフランス、パリへと拠点を移し、今ではフランスの紅茶土産として大変人気があります。
色鮮やかで可愛い缶がパリだけではなく、世界中のたちの心をつかんで離さない商品です。

日本で購入するとかなり高価な紅茶なので、フランスで自分や大切な方へのお土産として、購入するのがおすすめです。
フレーバーもたくさんあるので、好みのフレーバーを見つけてくださいね。

色々なフレーバーが楽しめるアソートセットがおすすめ。
クスミティーはパリ市内のクスミティーの店舗、大手百貨店や空港で購入できます。

Kusmi Tea
住所:33 Avenue de l'Opéra, 75002 Paris, フランス
電話番号:+33 1 42 65 23 56
URL:KUSMI TEA

⑦ゲランドの塩

フランスのゲランド地方で作られている天然塩は、パリのお土産として人気があります。
ゲランドの塩は、全て手作業で作られており、日本でもフレンチレストランや有名な高級レストランなどでも使用されています。

ミネラル分が豊富なことで知られ、これ一つを加えることで料理のアジが引き立つんですよ。
サラダやスープなどにももちろん、お肉やお魚の塩焼き、パスタなどにもおすすめ。

お料理好きの方にもそうでもない方にも、きっと喜ばれるパリ土産です。
ゲランドの塩は、パリ市内のスーパーで手軽に手にいれることができます。

<下に続く>

パリのおすすめお土産5選【コスメ編】

パリのお土産としてお菓子と共に人気な物がコスメ商品です。
フランス発の化粧品も多く、日本ではまだ発売されていないコスメや日本では高級すぎて手が出ないコスメなど、女性へのお土産、あるいは自分へのお土産としてのマストアイテム

ドラッグストアなどで気軽に手に入るので、欲しいコスメはパリに行く前にチェックしておきましょう。
シティファルマ(Citypharma)というドラッグストアがパリ市内にたくさんあり、日本のマツキヨのような感じですので、ここでほとんどが揃うはずです。

では、パリのおすすめお土産コスメをみていきましょう。
おすすめお土産コスメには、以下のものがあります。

  1. フラゴナール
  2. ニュクス
  3. ロジェガレ
  4. マルセイユ
  5. ビオデルマ
  6. ビュリー
  7. ロクシタン

続いて、パリのおすすめお土産コスメを、それぞれ詳しくみていきます。

①フラゴナールの香水

フラゴナール(Fragonard)は、フランス南部のグラース発祥のフレグランス専門店。
フラゴナールは自然豊かな優しい香りが人気で、パリのお土産におすすめしたいのは、小さな可愛いパッケージに入った練り香水

香水ほどに香らないので香水初心者にも最適。
値段も手ごろでパッケージも可愛い石鹸もパリ土産として人気があります。

パリ市内のフラゴナールの香水博物館や店舗、大手百貨店などで購入できます。

フラゴナール博物館
住所:3-5 Square de l'Opéra-Louis Jouvet, 75009 Paris, フランス
電話番号:+33 1 40 06 10 09
URL:Fragonard

②ニュクスの美容オイル

ファッション雑誌などで度々取り上げられるニュクス(NUXE)の美容オイルは、フランスはもとよりヨーロッパで大人気のオイルです。
ニュクスはフランス生まれのコスメブランドで、肌に優しいをモットーに研究を重ねています。

お土産におすすめのニュクスの人気の美容オイルは、身体中どこにでも使えると言う万能オイル。
乾かす前の髪につけて乾かせばつるつるサラサラ。

べたつかないのでお肌にもおすすめで、使い勝手の良いオイル。
日本で購入するよりお手軽な価格で手に入るので、自分用にもパリのお土産としてもおすすめです。

NUXEは、シティファルマなどのドラッグストア、大手スーパー、空港で購入できます。

シティファルマ(Citypharma)
住所:26 Rue du Four, 75006 Paris, フランス
電話番号:+33 1 46 33 20 81
URL:Citypharma

③ロジェガレの石鹸

日本でも人気のロジェガレ(Roger&Gallet)は、パリ発のフレグランスブランド。
自然の材料から作るそのものが持つ本来の香りを大切にした商品が、多くの人を魅了しています。

香りに特化しており、香水から石鹸まで様々な商品がありますが、おすすめは石鹸です。
世界で初めて丸い石鹸を発売したロジェガレの、洗練された香りが最後まで続く石鹸は、バスタイムを楽しませてくれるアイテム。

自分用にもお土産用にもパリの素敵な香りのお土産としておすすめです。
ロジェガレは、シティファルマなどのドラッグストア、大手スーパー、空港で購入できます。

シティファルマ(Citypharma)
住所:26 Rue du Four, 75006 Paris, フランス
電話番号:+33 1 46 33 20 81
URL:Citypharma

④マルセイユの石鹸

パリのお土産で人気があるマルセイユの石鹸は、プロヴァンス地方のオリーブオイルとパーム油の天然素材だけを使って作られた肌に良い石鹸です。
17世紀から作られているマルセイユの石鹸は、古くからヨーロッパの人々に好まれており、それが現在まで続いている人気の長い石鹸です。

低刺激なのでお肌の弱い方も使用でき、体はもちろん髪や顔にも、使える便利物で、香りもいろいろあるので、お好みの香りを選んでくださいね。
マルセイユの石鹸は、シティファルマなどのドラッグストア、大手スーパー、空港で購入できます。

シティファルマ(Citypharma)
住所:26 Rue du Four, 75006 Paris, フランス
電話番号:+33 1 46 33 20 81
URL:Citypharma

⑤ビオデルマのミセラーウォーター

ミセラーウォーターは、ちょっとした刺激に敏感な敏感肌の人にもすすめられる、世界中で人気のビオデルマのクレンジングウォーターです。
ビオデルマはフランス生まれのスキンケアブランドで、フランスでは多くの皮膚科でも処方しているほどで、安心して使用できます。

日本で購入するよりも手軽な価格で購入できるので、自分用や家族のお土産におすすめです。
ミセラーウォーターは、メイク落としと洗顔、化粧水が一緒になっているので、とても便利。

一度使うと手放せなくなるというミセラーウォーター、是非使ってみませんか。
ビオデルマの製品は、シティファルマなどのドラッグストア、大手スーパー、空港で購入できます。

シティファルマ(Citypharma)
住所:26 Rue du Four, 75006 Paris, フランス
電話番号:+33 1 46 33 20 81
URL:Citypharma

⑥ビュリーのハンドクリーム

ビュリー(Bully)はまだ日本に入ってきていないコスメですが、おしゃれな日本女子から注目されているパリにある美容メーカーです。
一度見たら忘れない斬新なパッケージは目を引き、パリのお土産として渡せばきっと印象に残るはず。

ビュリーのハンドクリームは、保湿力が高いシアバターとうるおいを閉じ込める蜜ろうが入っており、どんな肌でもしっかりガードしてくれます。
自慢したくなるような目立つパッケージは、自分や家族のお土産に一つ購入したいパリ土産です。

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(OFFICINE UNIVERSELLE BULY)
住所:6 Rue Bonaparte, 75006 Paris, フランス
電話番号:+33 1 43 29 02 50
URL:OFFICINE UNIVERSELLE BULY

⑦ロクシタン

日本でも有名なロクシタン(L'occitane)は、日本でも多くのロクシタンファンがいます。
フランスのプロヴァンス地方発のロクシタンは、自然の材料だけを使い無添加で安心して使用できるコスメとして、世界中から注目を浴びているブランドです。

パリでは、日本で購入するよりお手軽な価格で手に入る上、日本未発売の商品などもあります。
せっかくパリに来たのならば、いくつかをお土産として購入するのもおすすめです。

ロクシタンはパリ市内にはたくさん店舗があります。ルーブル美術館の中にもショップがあるので、観光ついでに立ち寄るのもおすすめ。

L'OCCITANE EN PROVENCE
住所:Carrousel du Louvre, 99 Rue de Rivoli, 75001 Paris, フランス
電話番号:+33 1 42 97 44 05
URL:L'OCCITANE EN PROVENCE

<下に続く>

パリのおすすめお土産18選【雑貨編】

パリのお土産として、オシャレでセンスの良い雑貨もおすすめです。
パリらしい、パリならではのお土産はきっと喜んでもらえるはず。

もちろん自分だけのこだわりのお土産雑貨も一つ選んでおきましょう。

では、パリのおすすめお土産雑貨をみていきましょう。
パリのおすすめお土産雑貨には、以下のものがあります。

  1. モノプリのエコバッグ
  2. 奇跡のメダイユ教会の奇跡のメダイ
  3. ルイヴィトン美術館の限定グッズ
  4. パピエダルメニイの紙のお香
  5. ミュージアムグッズ
  6. エッフェル塔グッズ
  7. ラデュレのグッズ
  8. ピローヌのグッズ
  9. Merciのトートバッグ
  10. マービスの歯磨き粉
  11. レ・ネイドのアクセサリー
  12. レ・ザンヴァジオン・エフェメールの壁紙ステッカー
  13. パリ限定スタバグッズ
  14. レ・パリゼットのエッフェル塔グッズ
  15. コレジアンのルームソックス
  16. パピエティグルのステーショナリー
  17. ル・カレ・ダンクルのオリジナル切手
  18. サクレクール寺院のハートのメダイ

続いて、パリのおすすめ雑貨お土産を、それぞれ詳しくみていきます。

①モノプリのエコバッグ

モノプリ(MONOPRIX)は、フランス、パリのあちこちで見かけることができるスーパーです。
モノプリのおしゃれなエコバッグは、パリのお土産として多くの観光客が購入していく人気の土産です。

小さく折り畳め、がさばらず、おしゃ柄のエコバッグは、デザインも様々あり、一番人気はパリ限定柄
たくさん購入しても、スーツケースの中でがさばらないので、いくつかまとめて購入しても良さそうです。

モノプリは大きなスーパーマーケットのような店舗から小さなコンビにまで、パリ市内に多数の店舗があります。

モノプリ(Monoprix NATION)
住所:20 Boulevard de Charonne, 75020 Paris, フランス
電話番号:+33 1 43 73 17 59
URL:Monoprix

②奇跡のメダイユ教会の奇跡のメダイ

パリ観光に訪れたのならばこれだけは手に入れたいお土産が奇跡のメダイです。
パリにある奇跡のメダイユ教会は、知る人ぞ知る小さな教会。

こちらの教会で販売されているメダル(メダイ)は身につけている人に奇跡が起こることで知られており、フランスはともかく世界中からこのメダイを求めてここを訪れる参拝者が絶えません
人からもらうとご利益があると言われているので、是非、パリのお土産として大事な人たちへ渡してあげてください。

不思議のメダイの聖母の聖堂
住所:140 Rue du Bac, 75007 Paris, フランス
電話番号:+33 1 49 54 78 88
URL:奇跡のメダイユ協会

③ルイヴィトン美術館の限定グッズ

2014年にパリの16区にオープンしたフォンダシオン ルイ・ヴィトンというルイヴィトン美術館は、オープン以来世界中からヴィトンファンが訪れる人気の観光スポット。
ここでしか購入できない限定グッズがたくさんあり、皆、それを求めてやってきます。

ルイヴィトンが好きな方におすすめなパリ土産が、こちらの限定グッズ。
人気があるのはトートバッグやポーチ、折り畳み傘などです。

お土産用にも、もちろん自分用にも買って損はないパリの特別なお土産です。

Fondation Louis Vuitton
住所:8 Avenue du Mahatma Gandhi, 75116 Paris, フランス
電話番号:+33 1 40 69 96 00
URL:Fondation Louis Vuitton

④パピエダルメニイの紙のお香

パリでおしゃれなお土産としてパピエダルメニイ(Papier d'armenie)の紙のお香があります。
ブック型になっているこの商品は、1枚ずつはがして折り曲げてから燃えない容器の上で火をつけると、成分が空気中に流れ、空気を浄化してくれます。

タバコやペットの匂いなどが消臭されるという、120年も前からフランスにある世界最古と言われている紙のお香です。
お出かけ先などで、お香が欲しい時などに便利で、ちょっぴり変わったパリのお土産としておすすめです。

パピエダルメニイは、ドラッグストアや大きなスーパーで手に入れることができます。

シティファルマ(Citypharma)
住所:26 Rue du Four, 75006 Paris, フランス
電話番号:+33 1 46 33 20 81
URL:Citypharma

⑤ミュージアムグッズ

パリにはたくさんの美術館があり、そのどれもが見逃せないほどの多くの名作品を持っています。
パリ観光には欠かせない美術館巡り。美術館には必ずと言っていいほど、ミュージアムショップが併設されており、それぞれの美術館限定のオリジナルグッズが売られています。

美術館のお土産はパリらしいお土産の一つとして、多くの人から人気があります。
ほとんどがショップだけに入ることができるので、様々なお土産を集めることもできますよ。

ルーブル美術館
住所:Rue de Rivoli, 75001 Paris, フランス
電話番号:+33 1 40 20 50 50
URL:ルーブル美術館

⑥エッフェル塔グッズ

フランス、パリのシンボルとも言われているエッフェル塔
パリらしいお土産として、エッフェル塔がモチーフになったグッズもおすすめです。

キーホルダーやマグカップ、置物などの他にもTシャツやトートバッグ、ポーチなども普段使えるものがお土産として人気があります。
パリ市内のあちらこちらのお土産屋さん、空港などで手軽に手に入れることができます。

⑦ラデュレのグッズ

日本ではマカロンで人気の可愛いパティストリー、ラデュレ(Ladurée )
マカロンは冷蔵品であって持ち帰るのはなかなか難しいので、パリ現地で食べるのがおすすめです。

そこで今回おすすめするのは、ラデュレには、マカロンだけではなく可愛いもの好きの女子たちが喜びそうなキーホルダーやステーショナリーなどのラデュレグッズ
日本ではまだ売っていないようなグッズもたくさんあり、パリのお土産として渡してあげれば喜ばれること間違いありません。

ラデュレ パリ ロワイヤル店
住所:16-18 Rue Royale, 75008 Paris, フランス
電話番号:+33 1 42 60 21 79
営業時間:8:00~20:00
URL:Ladurée Paris Royale

⑧ピローヌ

今パリで人気の雑貨ブランド、ピローヌ(Pylones)は、フランスだけはなくヨーロッパの中でも人気があります。
日本でも販売されていますが、カラフルでおしゃれでいかにもパリらしい雑貨は、パリのお土産にしても喜ばれるはず。

いくつあっても困らない普段使いのできるおしゃれ雑貨は、自分用にもいくつか購入したくなるパリのお土産です。
ピローヌのショップは、パリ市内にいくつかの店舗があり、ルーブル美術館内にも入っているので、そちらを利用しても良いでしょう。

ピローヌ(Pylones)
住所:Rue de Rivoli, 75001 Paris, フランス
電話番号:+33 1 40 20 50 50
URL:PYLONES

⑨Merci(メルシー)のトートバッグ

パリのお土産として今、人気があるのがMerci(メルシー)のトートバッグです。
メルシーはパリのセレクトショップで、フランス語でありがとうという意味があります。

ここにはキッチン用品から、インテリア用品、靴や洋服まで様々なおしゃれなアイテムを扱っています。
中でも、パリのお土産として人気があるのがMerciと書かれたトートバッグ

カラーも様々で、自分用にもお揃いで持てるお土産用にもおすすめです。

メルシー(Merci)
住所:111 Boulevard Beaumarchais, 75003 Paris, フランス
電話番号:+33 1 42 77 00 33
URL:MERCI

⑩マービス(MARVIS)の歯磨き粉

ちょっと変わったパリのお土産としてマービスの歯磨き粉もおすすめです。
マービスはイタリアのデンタルケアのブランドですが、ヨーロッパでは人気の歯磨き粉。

歯磨き粉に見えないおしゃれなデザインのパッケージといろいろなフレーバーが特徴です。
一般的なミント味はもちろん、シナモンやジンジャー、ジャスミンなどあまり体験してことがないようなフレーバーをパリのお土産に購入して行く人も多いです。

パリのスーパーやドラッグストアなどで購入できるので、探してみてはいかがでしょうか。

マービス(MARVIS)
URL:マービス

⑪レ・ネイドのアクセサリー

レ・ネイド(Les Nereides)は、今、パリで大人気のアクセサリーブランドです。
お花やリーフ、バレリーナといった女の子が好きそうなものをモチーフにしたアクセサリーにパリっ子が夢中になっています。

全て手作りのため、一つとして同じものはなく、繊細で美しい作品はどれもが魅力的。
パリを訪れたならば、ファッションの街パリらしいこんなアクセサリーをお土産にするのも良いのではないでしょうか。

パリ市内にはいくつかのレ・ネイドの店舗がありますので、行きやすいお店を訪れてみてください。

レ・ネイド(Les Nereides)
住所:5 Rue du Bourg l'Abbé, 75003 Paris, フランス
電話番号:+33 1 80 50 51 11
URL:Les Nereides

⑫レ・ザンヴァジオン・エフェメールの壁紙ステッカー

日本でも雑誌などで紹介されて見たことがある方もおられるかもしれませんが、レ・ザンヴァジオン・エフェメール (les invasions ephemeres)の壁紙ステッカーがパリのお土産としてもおすすめ。
お花や動物など様々なステッカーがありますが、この店の一番人気はエッフェル塔のステッカー

エッフェル塔のステッカーをパリを訪れた記念のお土産に一ついかがでしょうか。
お部屋やトイレの壁に貼ったら、おしゃれな空間に早変わりすること間違いありません。

レ・ザンヴァジオン・エフェメールのステッカーは、大きな百貨店などで購入できます。

⑬パリ限定スタバグッズ

世界中にあると言っても良い日本でもなじみのスターバックスコーヒー。
日本各地にも限定グッズがありますが、パリでおすすめなのがスターバックスのパリ限定品です。

パリ限定のボトルやマグカップには、エッフェル塔や凱旋門などのパリの名所が描かれており、自分用のお土産として持ち帰ればとても良い記念になるのではないでしょうか。

スターバックス オペラ座店
住所:3 Boulevard des Capucines, 75002 Paris, フランス
電話番号:+33 1 42 68 11 20
営業時間:6:45~22:30
URL:Starbuckus Coffee

⑭レ・パリゼットのエッフェル塔グッズ

レ・パリゼット(parisettes)は、パリでエッフェル塔グッズをたくさん扱っているお土産屋さん。
パリのお土産にふさわしいエッフェル塔グッズがたくさんあります。

キーホルダーやノート、ミラーなどはお手頃価格なので、お友達へのお土産にも最適。
日本へ帰ってからも使いやすい、トートバッグも人気があります。

レ・パリゼット(parisettes)
住所:10 Rue Gramme, 75015 Paris, フランス
電話番号:+33 1 75 43 23 65
URL:Les Parisettes

⑮コレジアンのルームソックス

歩きはじめの赤ちゃんや小さなお子様へのお土産に、フランス、パリで大人気のコレジアン(Collegien)のルームソックスがおすすめです。
靴底部分がゴム製で通気孔があり、足首まであるため脱げてしまうこともないルームソックス。

日本のように靴を脱いで生活する習慣がないフランスらしい作りで、すべらないゴム底は、お部屋の中で、歩きはじめの赤ちゃんに安心して履かせてあげられます
センスがあるデザインはパリ土産として絶対喜ばれるはずです。

コレジアンはパリ市内のギャラリーラファイエットなどの大きな百貨店で購入できます。

Galerie Lafayette(ギャラリーラファイエット)
住所:40 Boulevard Haussmann, 75009 Paris, フランス
電話番号:+33 1 42 82 34 56
URL:Collégien Slippers

⑯パピエティグルのステーショナリー

日本にもセレクトショップがオープンして人気爆発中のパピエティグル(Papier Tigre)は、フランス発のスタイリッシュでおしゃれな文房具店。
お店のマークにもなっているトラがモチーフになったものや幾何学模様のもの、どれも見てもおしゃれな文房具はどれも欲しくなるものばかりです。

パリ店には日本未入荷のアイテムもあり、日本よりもお手頃な価格で購入できるので、パリらしい土産雑貨を探しているなら是非立ち寄ってみてください。

Papier Tigre
住所:5 Rue des Filles du Calvaire, 75003 Paris, フランス
電話番号:+33 1 48 04 00 21
URL:Papier Tigre

⑰ル・カレ・ダンクルのオリジナル切手

パリの郵便局が運営している文房具店ル・カレ・ダンクル(Le Carre d'Encre)には、パリらしい文房具やノート、カードなどがたくさん揃っていて、パリ土産探しにはおすすめ。
このお店は郵便局が運営しているだけあって、ここではフランスの様々な切手が手に入ります。

パリ観光のお土産に切手を購入する方も多くおられます。
さらにここでは、自分の撮った写真を自分で簡単に切手にすることができ、これはパリに来た記念にお土産として作るのも楽しそう。

ル・カレ・ダンクル(Le Carre d'Encre)
住所:13bis Rue des Mathurins, 75009 Paris
電話番号:01 86 21 02 29
URL:LE CARRE D’ENCRE

⑱サクレクール寺院のハートのメダイ

パリのモンマルトルの丘の上にあるサクレクール寺院を訪れたのならば、手に入れたいお土産がハートのメダイ(メダル)です。
白地のチャームに心臓を示すハート、その上にイバラと十字架が描かれたメダイも、密かに人気のパリ土産。

裏側にはサクレクール寺院が描かれています。
ネックレスとして首からかけたり、キーホルダーにつけても可愛いですよ。

サクレクール寺院
住所:35 Rue du Chevalier de la Barre, 75018 Paris, フランス
電話番号:+33 1 53 41 89 00
URL:サクレ・クール寺院

<下に続く>

パリのおすすめお土産45選!ばらまきお菓子、コスメ、雑貨紹介のまとめ

パリ土産まとめ風景

楽しみにしていたパリ旅行。
決められた時間の中で観光を楽しみ、美味しいものを楽しみ、お土産も探さないといけないのはなかなか大変です。

そこで、前もって、誰に何をお土産にするのか、自分用には何が欲しいのか決めておくのが効率よくお土産探しができるポイント
パリ観光を思う存分楽しむためにも、是非、こちらを参考にお土産チェックをしてみてはいかがでしょうか。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line