どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/24

ドレスデンで人気のおすすめ観光地20選!

ドイツ東部に位置し、「エルベ川の真珠」といわれている街、ドレスデン。
チェコとの国境まで約30Kmなので、日帰りでチェコにも行くことができます。

これから、ドレスデンのおすすめ観光地20選を紹介します。
旧市街と新市街で雰囲気の違うドレスデンでの観光を楽しみましょう。

ぜひ参考にしてくださいね!

Large kennel 1508093 1280 1

ドレスデンで人気のおすすめ観光地20選!

ドレスデンの観光地

では、ドレスデンの観光地をみていきましょう。
ドレスデンには、以下の観光地があります。

  1. ドレスデン城
  2. アルトマルクト広場
  3. 聖母教会
  4. ツヴィンガー宮殿
  5. ドレスデン国立歌劇場 ゼンパー・オーパー
  6. カトリック旧宮廷教会
  7. 聖十字架教会
  8. アウグストゥス橋
  9. 三王教会
  10. ザクセン民芸博物館
  11. クンストホーフ・パッサージュ
  12. Dresdner Molkerei Gebrüder Pfund GmbH
  13. エルベ川クルーズ
  14. ブルー・ノート
  15. ヴァッカーバルト城
  16. アルベルティーヌム
  17. マルクトハレ
  18. 日本宮殿
  19. ドレスデン要塞
  20. ピルニッツ宮殿

続いて、ドレスデンの観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

ドレスデン城

15世紀、ザクセン王国の居城として建設された、ドレスデン城
第2次世界大戦によりドレス城の大半が破壊されてしまいましたが、2006年に修復し現在の姿になっています。

ドレスデン城には、「新しい緑の丸天井」と「歴史的な緑の丸天井」があり、ザクセン王国時代に集めたコレクションが展示されています。
「歴史的な緑の丸天井」はザクセン王フリードリッヒ・アウグスト1世が集めた宝石や黄金、琥珀が展示されている部屋で、ドレスデン城に来たら必ず見る場所です

「歴史的な緑の丸天井」は、完全予約制になっています。
当日購入することも可能ですが、予約で埋まっている場合は入場できません。

事前にインターネットで予約をしておきましょう
ドレスデン城 「歴史的な緑の丸天井」予約画面

観光時間は、約1時間半が目安です。
ドレスデンの観光には、ドレスデン城へ行きましょう。

ドレスデン城
住所: Taschenberg 2, 01067 Dresden
電話番号: +49 351 49142000
営業時間: 10:00-18:00
定休日: 火曜
入場料や利用料: 12€
URL: ドレスデン城 ホームページ

アルトマルクト広場

ドレスデンの中心にあり市民の憩い場になっている、アルトマルクト広場
アルトマルクト広場には、レストランやカフェがあり観光で疲れた時にゆっくりできる場所です。

イベントなどがあると、賑やかになる広場ですが、1番有名なイベントが「クリスマスマーケット」です
クリスマスの4週間前から始まるイベントで、この期間はアルトマルクト広場に大きいツリーが飾られたり、可愛いお店、そして有名なグリューワインを楽しむことができます。

子供たちが大好きなメリーゴーランドも設置されます。
冬にドレスデンに行くときには、ぜひ立ち寄ってくださいね

ドレスデンの観光には、アルトマルクト広場へ行きましょう。

アルトマルクト広場
住所: Altmarkt, 01067 Dresden
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: アルトマルクト広場 ホームページ

聖母教会

18世紀に建てられ旧市街の中心にある教会、聖母教会
第2次世界大戦の時に、聖母教会は破壊されました。

その後、修復はせずに悲しい戦争の記憶として観光客にそのままの姿を公開していました。
ですが、1994年市民の意見もあり戦前の聖母教会の姿に戻るよう修復を始めました

元々使用されていた資材を使用し、元の姿に戻すために掛かった歳月は約9年で、2005年に修復が完了しました。
教会の1番上にある十字架は、イギリスから和解の際に送られた物です

今では、聖母教会はドレスデンのシンボルになっています。
ドレスデンの観光には、聖母教会へ行きましょう。

聖母教会
住所: Neumarkt, 01067 Dresden
電話番号: +49 351 65606100
営業時間: 10:00-12:00 / 13:00-18:00【週末】ミサやイベントなどの関係により営業時間が異なる
定休日: 無休
入場料や利用料: 寄付金 / オーディオガイド 2.5€
URL: 聖母教会 ホームページ

ツヴィンガー宮殿

1728年、ザクセン王フリードリッヒ・アウグスト1 世によって建てられた宮殿、ツヴィンガー宮殿
現在は、博物館になっておりザクセン王国時代のコレクションを見ることができます。

ドイツの有名なマイセン食器で造られた仕掛け時計や、マイセンや有田焼の陶磁器コレクション、そして13世紀からの数学・物理関連の道具が展示されている「数学物理サロン」があります。

また、中庭には無料で入ることができ、中庭に入れる時間帯は、6:00-22:00なので朝の散歩や夕方の散歩にもおすすめの場所です
ツヴィンガー宮殿の観光時間は、約1時間半が目安です。

ドレスデンの観光には、ツヴィンガー宮殿へ行きましょう。

ツヴィンガー宮殿
住所: Sophienstraße, 01067 Dresden
電話番号: +49 351 49142000
営業時間: 10:00-18:00
定休日: 無休
入場料や利用料: 12€
URL: ツヴィンガー宮殿 ホームページ

ドレスデン国立歌劇場 ゼンパー・オーパー

1841年に建てられた劇場、ゼンパー・オーパー
劇場の前には、ゼンパー・オーパーの設計をした建築家ゴットフリート・ゼンパーの騎馬像があります。

1843年から1849年、ドイツを代表する作曲家の指揮者のリヒャルト・ワーグナーがゼンパー・オーパーにて指揮者を務め、「タンホイザー」などが初演された場所でもあります。
時間がある方は、実際にフォーマルな服を着てオペラを鑑賞するのもいいですね

ドレスデンの観光には、ドレスデン国立歌劇場 ゼンパー・オーパーへ行きましょう。

ゼンパー・オーパー
住所: Theaterplatz 2, 01067 Dresden
電話番号: +49 351 4911705
定休日: 無料
入場料や利用料: 席により異なる
URL: ゼンパー・オーパー ホームページ

カトリック旧宮廷教会

1751年に建てられ、ドレスデンで1番大きい教会、カトリック旧宮廷教会
バロック様式で建てられた教会の屋根の上には、なんと78体の聖人像があります。

カトリック旧宮廷教会の地下には、お墓がありフリードリヒ・アウグスト1世の心臓が保管されている箱があります。
なんと王様好みの美人が通ると、脈を打つと言われています

観光時間は、約30分が目安です。
ドレスデンの観光には、カトリック旧宮廷教会へ行きましょう。

カトリック旧宮廷教会
住所: Schloßstraße 24, 01067 Dresden
電話番号: +49 351 4844712
営業時間: 9:00-17:00【金曜】13:00-17:00【土曜】10:00-17:00【日曜】12:00-16:00
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: カトリック旧宮廷教会 ホームページ

聖十字架教会

元々13世紀に建てられ、ネオ・バロック様式と新古典様式からなる教会、聖十字架教会
13世紀に建てられたころは、ニコライ教会という別の名前でしたが、19世紀になり十字軍が獲得した聖遺物を収める為に増築しました。

それ以降は、聖十字架教会ろ呼ばれるようになりました。
十字架教会と言えば、ドレスデン聖十字架教会合唱団が有名で、週末のミサで歌声を聴くことができます。

また、聖十字架教会には塔があり、約250段の階段を上がるとドレスデンの旧市街を見渡すことができます。
観光時間は、約45分が目安です。

ドレスデンの観光には、聖十字架教会へ行きましょう。

聖十字架教会
住所: An der Kreuzkirche 6, 01067 Dresden
電話番号: +49 351 4393920
営業時間: 10:00-18:00【日曜】12:00-18:00
入場料や利用料: 無料【塔】4€
URL: 聖十字架教会 ホームページ

アウグストゥス橋

旧市街と新市街を結ぶエベレ川に架かるドレスデンで最も古い橋、アウグストゥス橋
ザクセン選帝侯だったフリードリヒ・アウグスト1世の名前が付いた橋です。

元々12世紀に古い橋が造られていましたが、戦争などで破壊され、1910年に現在の姿になりました。
現在の橋は、9つのアーチで構成され、長さは約390メートル、橋の幅は18メートル、柱の長さは25メートルです。

アーチ状の橋がとても素晴らしく、写真スポットにもなっています
アウグストゥス橋を歩いて、旧市街と新市街を行き来しましょう!

ドレスデンの観光には、アウグストゥス橋へ行きましょう。

アウグストゥス橋
住所: auf dem Theaterkahn, Terrassenufer / Augustusbrücke, 01067 Dresden
定休日:無休
入場料や利用料: 無料
URL: アウグストゥス橋 トリップアドバイザー

三王教会

1739年、建築家M・D・ペッペルマンにより建てられた教会、三王教会
建築家M・D・ペッペルマンは、ツヴィンガー宮殿を手掛けた設計家です。

1859年には87.5mの塔が付けられました。
その後、第2次世界大戦で建物の屋根や鐘が爆撃を受けましたが、奇跡的に塔だけは被害を免れました
再建されたのは、1977年に開始され今の姿になりました。

観光時間は、約30分が目安です。
ドレスデンの観光には、三王教会 へ行きましょう。

三王教会
住所: Hauptstraße 23, 01097 Dresden
電話番号: +49 351 81240
営業時間: 11:30-16:00
定休日: 月曜
入場料や利用料: 4€
URL: 三王教会 ホームページ

ザクセン民芸博物館

1913年に開館された、ザクセン民芸博物館
この博物館には、ザクセン地方で作られた人形、そしてクリスマス・マーケットで使うクリスマス・ピラミッドなど、ザクセン地方の民芸品や民族衣装が展示されています。

主に展示されているのは、18世紀以降の民芸品です
観光時間は、約30分が目安です。

ドレスデンの観光には、ザクセン民芸博物館へ行きましょう。

ザクセン民芸博物館
住所: Köpckestraße 1, 01097 Dresden
電話番号: +49 351 49142000
営業時間: 10:00-18:00
定休日: 月曜
入場料や利用料: 3€
URL: ザクセン民芸博物館 ホームページ

クンストホーフ・パッサージュ

1997年にオープンしたドレスデンの新市街にあるアート街、クンストホーフ・パッサージュ
クンストホーフ・パッサージュとは芸術の中庭があるアーケードという意味になります。

ドレスデンの旧市街からクンストホーフ・パッサージュに行くと、まるでスペイン・バルセロナにいるような錯覚になります。
オシャレなカフェや、ユニークなマンションなどが立ち並び散策しているだけでも楽しい場所です

観光時間は、約1時間が目安です。
ドレスデンの観光には、クンストホーフ・パッサージュへ行きましょう。

クンストホーフ・パッサージュ
住所: Görlitzer Str. 21-25, 01099 Dresden
電話番号: +49 351 8025445
営業時間: 店舗により異なる
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: クンストホーフ・パッサージュ ホームページ

Dresdner Molkerei Gebrüder Pfund GmbH

1997年にギネスブックに最も美しいショップとして認定されたお店、Dresdner Molkerei Gebrüder Pfund GmbH
このお店は、ミルクショップです。

ミルクで造られた石鹸や、ミルクが入ったリキュール、そしてお店の可愛い雑貨なども販売しています。
カフェもあるので、散策で疲れた時に休める場所です。

ギネスブックに認定されたお店で、のんびり休憩しましょう
ドレスデンの観光には、Dresdner Molkerei Gebrüder Pfund GmbHへ行きましょう。

Dresdner Molkerei Gebrüder Pfund GmbH
住所: Bautzner Str. 79, 01099 Dresden
電話番号: +49 351 808080
営業時間: 10:00-18:00【日曜】10:00-15:00
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: Dresdner Molkerei Gebrüder Pfund GmbH ホームページ

エルベ川クルーズ

ドレスデンの街並みを楽しめる、エルベ川クルーズ
約1.5時間のクルーズで、ドレスデンの街やロシュビッツ橋などを見ながら、クルーズを楽しめます。

オシャレな外輪船や、モダンなクルーズ船に乗船することができます
ホームページから予約することができるので、事前に予約すると安心ですね。

ドレスデンの観光には、エルベ川クルーズに乗船しましょう。

エルベ川クルーズ
住所: Terrassenufer 2, 01067 Dresden
電話番号: +49 30 56839445
営業時間: クルーズ船により異なる
定休日: 無休
入場料や利用料: クルーズ船により異なる
URL: エルベ川クルーズ ホームページ

ブルー・ノート

ドレスデンで大人の優雅な時間を過ごしたい方におすすめ、ブルー・ノート
ブルーノートは、観光客よりも地元の市民の方でいっぱいになるジャズバーです。

ですが、ジャズ以外にもスウィング、ビーバップなど聴くことができます。
生演奏をしているので、夕食を食べてアルコールを飲みながら素敵な演奏を楽しむことができます

カップルの方におすすめの場所です。
ドレスデンの観光には、ブルー・ノートへ行きましょう。

ブルー・ノート
住所: Görlitzer Str. 2B, 01099 Dresden
電話番号: +49 351 8014275
営業時間: 20:00-5:00
定休日: 無休
URL: ブルー・ノート ホームページ

ヴァッカーバルト城

1730年、ザクセン選帝侯・アウグスト強王の側近だったアウグスト・クリストフ・フォン・ヴァッカーバルト伯爵が建てたお城、ヴァッカーバルト城
アウグスト強王は、ワインが大好きだったのでブドウ畑を作り、美味しいワインがいつでも飲めるような環境にしました。

ヴァッカーバルト伯爵の死後は、所有者が次々と変わり、今はザクセン州立の醸造所となっています。
ワインが好きな方は、ワイナリーの見学・試飲もできるのでぜひ参加してみましょう

ザクセン最大規模のブドウ畑や、庭園を散策できるので、ゆっくりすごしましょう。
観光時間は、約1時間が目安です。

ドレスデンの観光には、ヴァッカーバルト城へ行きましょう。

ヴァッカーバルト城
住所: Wackerbarthstraße 1, 01445 Radebeul
電話番号: +49 351 89550
営業時間: 10:00-19:00
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: ヴァッカーバルト城 ホームページ

アルベルティーヌム

16世紀、ルネッサンス様式で建てられた武器庫、アルベルティーヌム
武器庫として建てられましたが、19世紀に改装し博物館として生まれ変わります。

展示内容は近代巨匠絵画や彫刻収集で、有名なゴーギャンやゴッホ、そしてピカソなどの絵画を見ることができます。
そして、ドガやロダンの「考える人」など有名な芸術家の作品が並んでいます

広々とした空間なので、「人でいっぱいでゆっくり見れない!」ということは少なく、ゆっくり博物館を楽しむことができます。

観光時間は、約1時間半が目安です。
ドレスデンの観光には、アルベルティーヌムへ行きましょう。

アルベルティーヌム
住所: Tzschirnerpl. 2, 01067 Dresden
電話番号: +49 351 49142000
営業時間: 10:00-18:00
定休日: 月曜
入場料や利用料: 10€
URL: アルベルティーヌム ホームページ

マルクトハレ

ドレスデンの市民に愛されているショッピングモール、マルクトハレ
地元の食材や、可愛い洋服や雑貨のお店が多いので、見ていて楽しくなる場所です。

「ドレスデンの観光に来たけど、お買い物も楽しみたい!」という方におすすめの場所です
レストランやカフェもあるので、テイクアウトをしてエルベ川を眺めながら食事をするのもいいですね。

観光途中で疲れた時に、休憩もできる場所です。
ドレスデンの観光には、マルクトハレへ行きましょう。

マルクトハレ
住所: Metzer Str. 1, 01097 Dresden
電話番号: +49 351 8105445
営業時間: 8:00-20:00
定休日: 日曜
入場料や利用料: 無料
URL: マルクトハレ ホームページ

日本宮殿

18世紀に建てられたオランダ宮殿をアウグスト強王が東洋の陶磁器コレクションを保管するために利用した場所、日本宮殿
日本宮殿という名前になっていますが、日本以外でも中国など他の国の陶磁器も見ることができます。

ヨーロッパの人のアジアに対するイメージが分かる場所なので、非常に面白いです
日本の折り紙なども展示されています。

観光時間は、約1時間が目安です。
ドレスデンの観光には、日本宮殿へ行きましょう。

日本宮殿
住所: Palaisplatz 11, 01097 Dresden
電話番号: +49 351 49142000
営業時間: 10:00-18:00
定休日: 月曜
URL: 日本宮殿 ホームページ

ドレスデン要塞

16世紀にドレスデンを守るために造られた要塞、ドレスデン要塞
当時は、ドレスデンの旧市街をぐるりと囲んでいましたが、現在残っているのはエルベ川に臨む北東部の一部エリアのみです。

ドレスデン要塞の地下に行き、見学することができます。
地下には想像より広い空間があり、馬車が通れるほどの幅や高さがあります

そして、食料の保存していた場所や大砲を置いていた場所を見ることができます。
観光時間は、約30分が目安です。

ドレスデンの観光には、ドレスデン要塞へ行きましょう。

ドレスデン要塞
住所: Georg-Treu-Platz 1, 01067 Dresden
電話番号: +49 351 501501
営業時間: 10:00-18:00
定休日:無休
入場料や利用料: 5€
URL: ドレスデン要塞 ホームページ

ピルニッツ宮殿

18世紀、アウグスト強王の夏の離宮として建てられたピルニッツ宮殿
ピルニッツ宮殿には、美しいイギリス庭園がありゆっくり散策できます。

1779年には、日本から椿が送られました
高さ9mもあり一見の価値がある椿は、ドレスデン人々も大好きな花になりました。

観光時間は、約1時間半が目安です。
ドレスデンの観光には、ピルニッツ宮殿へ行きましょう。

ピルニッツ宮殿
住所: August-Böckstiegel-Straße 2, 01326 Dresden
電話番号: +49 351 2613260
営業時間: 10:00-18:00
定休日: 月曜
入場料や利用料: 8€
URL: ピルニッツ宮殿 ホームページ

<下に続く>

ドレスデン観光では観光案内所の利用がおすすめ

ドレスデン インフォメーション

ドレスデンに到着したら、まず観光案内所に立ち寄りましょう
なぜかというと、ドレスデンの観光案内所では、観光する際に便利なカードを購入することができるからです。

  1. Dresden City Card
    ドレスデンシティーカードは、ドレスデン内の様々な公共交通機関の乗り放題カードです。
    1日-3日間の期間を選べます。1日券の場合は大人12€です。
    Dresden City Cardについて

  2. Dresden Museum Card
    ドレスデンの14つの 美術館が無料になるカードです。
    美術館好きな方はぜひ購入しましょう。
    2日間有効で、大人1人22€です。
    Dresden Museum Cardについて

  3. Dresden Regio Card
    ドレスデン近郊の交通機関乗り放題です。
    1日-2日間の期間を選べます。1日券の場合は大人20€です。
    Dresden Regio Cardについて

このように、お得な観光チケットが購入できるので、ドレスデンの観光案内所に行き、旅行プランに合うカードを購入しましょう!

何か質問があれば、下記電話番号に電話しましょう。
英語であれば、対応可能です。

ドレスデン観光案内所
住所: Neumarkt 2, 01067 Dresden
電話番号: +49 351 501501
営業時間: 10:00-19:00 【土曜】10:00-18:00【日曜】10:00-15:00
定休日: 無休
入場料や利用料: 無料
URL: ドレスデン観光案内所 ホームページ

<下に続く>

ドレスデンで人気のおすすめ観光地20選!まとめ

ドレスデンの夜景

ドレスデンのおすすめ観光地20選を紹介しました!
ドレスデンには、歴史がわかる博物館や、宮殿、そして大聖堂がたくさんありますね

新市街に行くとユニークな建物が多く、「違う国に来たのか?」と思うほど、旧市街と全く違う雰囲気が違います。
なので、観光をしていても飽きない場所です。

博物館や美術館、大聖堂を観光したり、エルベ川クルーズでドレスデンの街並みを楽しんだり、ワイナリーでワイン畑の素晴らしい景色を楽しんだり、ドレスデンは思い切り観光を楽しめる場所です。

また、食事もドレスデン名物があるのでドレスデンに行った時には名物料理も楽しみましょう。
ドイツは、州により方言や食事も変わるので他の都市とは違う雰囲気を楽しむことができます。

ドレスデンでのたくさんの思い出をつくりましょう!

ドレスデンに行く前に、ドレスデンの歴史や観光情報があるガイドブックも持って行きましょう!
事前に調べていくことで、観光がスムーズになりますね。

ドレスデン逍遥―華麗な文化都市の破壊と再生の物語
1728円

A16 地球の歩き方 ベルリンと北ドイツ ハンブルク・ドレスデン・ライプツィヒ 2018~2019
1836円

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line