どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/09

ケルンで人気のおすすめ観光地20選!

美しいライン川の畔にある街、ケルン。
ドイツ・フランクフルトから約2時間、そしてベルギー・ブリュッセルからは約1時間半で行ける場所です。

ケルンの有名な観光地が、誰もが知っているケルン大聖堂ですが、それ以外にもおすすめの観光地がたくさんあります。
今回は、大聖堂以外にもおすすめする観光地20選を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

Large europe 4272297 1280 1

ケルン観光の基本情報

ケルン観光の景色

ドイツ西部に位置し、ベルリン、ハンブルク、ミュンヘンに続く4番目に大きな都市、ケルン
ケルンと言えば、ゴシック様式のケルン大聖堂が有名ですが、それ以外にも美術館や博物館が100か所以上あり、まさに「芸術の街」です。
美術館や博物館以外にも、自然を感じるスポット、そしてケルン郊外にあるお城などおすすめの観光地ばかりです。

ケルンの観光では、まずケルンにある観光案内所に行きましょう!
お得なケルンカードや地図などを購入できるので、便利です。

【ケルンカードについて】
観光客向けに販売しているカードで、美術館や博物館の割引やケルン市内の交通機関が乗り放題になりますカードです。
とてもお得になるカードなので、ぜひ購入しましょう!

  1. ケルンカード1日券 ケルン市内の交通機関1日乗り放題、その他美術館や博物館の割引が付きます。 9€で購入できます。
  2. ケルンカード2日券 ケルン市内の交通機関2日乗り放題、その他美術館や博物館の割引が付きます。 18€で購入できます。
ケルン観光案内所
<下に続く>

ケルンで人気のおすすめ観光地20選!

ケルン観光朝の景色

では、ケルンの観光地をみていきましょう。
ケルンには、以下の観光地があります。

  1. ケルン大聖堂
  2. ホーエンツォレルン橋
  3. ケルントライアングル
  4. チョコレート博物館
  5. ルートヴィヒ美術館
  6. ヴァルラフ・リヒャルツ美術館
  7. ファリナハウス香水博物館
  8. アルターマルクト広場
  9. ライン・パーク
  10. シュニュートゲン美術館
  11. ローマ・ゲルマン博物館
  12. 聖コロンバ教会ケルン大司教区美術館
  13. ライン川クルーズ
  14. ケルン動物園
  15. クラウディウス テルメ
  16. ブラックフートビーチ
  17. マスタード博物館
  18. ブラウハウス エンディエル ザイツガス
  19. ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト
  20. ファンタジーアランド

続いて、ケルンの観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

ケルン大聖堂

ケルンのシンボルで、世界遺産にも登録されているケルン大聖堂
1248に建設が始まったケルン大聖堂ですが、なんと完成したのは1880年です。

なぜ640年ほどの歳月がかかったのかというと、16世紀に宗教改革の営業で財政難に陥り、建設が中断されました。
それ以降なかなか再建されませんでしたが、1842年にバイエルン王ルートヴィヒ1世の援助を受けて再建されます。

大きさは、幅が約86m /奥行きが約144m / 尖塔が約157mとゴシック様式では世界最大のカトリック大聖堂です。
世界最大のゴシック建築と言われ、素晴らしいゴシック建築に圧倒されます

ルートヴィヒ1世によって奉納された美しいステンドグラス、「バイエルンの窓」、黄金の聖櫃が見どころです。
そして、有料で入れる宝物館には14世紀から15世紀の宗教絵画や、有名な彫像「ゲロの十字架」などが展示されています。

約533段ある塔にのぼると、ケルンの街を見渡すこともできます。
入場料は、宝物館 5€ / 塔 3€なので、時間があるときはゆっくり観光しましょう。

観光時間の目安は、約1時間半です。

ケルン大聖堂

ホーエンツォレルン橋

1907年に建設が開始され1911年に完成した橋、ホーエンツォレルン橋
ホーエンツォレルン橋は、戦争の被害を受けなかった貴重な橋です。

ホーエンツォレルン橋は歩行者専用通路があります。
橋を渡って、美しい大聖堂と橋がセットになった写真を撮りましょう。

恋人たちの間で流行っているのが、南京錠にイニシャルやメッセージを書き、橋の上から鍵をライン川に投げることです。
「ずっと2人で幸せに暮らすことができる」と言われているので、カップルで行く場合は南京錠を購入しましょう。

観光時間の目安は、約30分です。

ホーエンツォレルン橋

ケルントライアングル

2005年に完成したオフィスタワー、ケルントライアングル
ホーエンツォレルン橋の近くにあり、高層ビルの屋上からケルンの旧市街を眺められるスポットです。

ケルンだけではなく、ドイツのお店の営業時間は決まっており、大体のお店は20:00に閉まってしまいますが、ケルントライアングルは23:00(夏の時期)まで営業しているので、夕食を食べた後にライトアップを楽しみましょう。
大聖堂がライトアップされていて、ロマンチックな雰囲気になります。

ケルンの旧市街が屋上から見られるスポットで、ケルントライアングルは1番人気の場所です
ビルの中には、レストラン「Mongo’s」という珍しいモンゴル料理のレストランが入っています。

ドイツ料理に飽きてきた方は、高層ビルの屋上に行きながら、食事を楽しむのもいいですね。
観光時間の目安は、約1時間です。

ケルントライアングル

チョコレート博物館

ライン川沿いにありチョコレートの香りを漂わせている建物、チョコレート博物館
1993年に開業され、船の様なデザインの建物で目立つ建物です。

チョコレートが大好きなハンス・イムホフによって作られた博物館です。
チョコレート博物館は、チョコレートの歴史やチョコレートの行程の紹介があり、その後実際にチョコレート工場の見学に行きます。

説明はドイツ語と英語のみですが、チョコレートが出来るまでの行程は説明が分からなくても見ているだけで楽しいです。
見学の後は、3mもあるチョコレートファウンテンでウエハースをもらい、実際にチョコレートを付けて食べることができます

実際に自分の好きなトッピングでチョコーレを作れたり、カフェでチョコレートをたっぷり使用したドリンクを飲んだり、子供から大人まで楽しめるスポットです。

観光時間の目安は、約1時間半です。

チョコレート博物館

ルートヴィヒ美術館

ケルン大聖堂のすぐ近くにあり1986年に開館された、ルートヴィヒ美術館
1976年、ペーター・ルートヴィヒと妻イレーネが集めていた現代アート作品約300点を、ケルン市に寄贈したのをきっかけに博物館をつくりました。

常設展示では、ヨーロッパで最大級のパブロ・ピカソの絵画を展示しています
ピカソコレクションでは、お皿に描いた作品等など貴重な作品も多いです。

その他、19世紀から20世紀の写真展示や、20世紀から21世紀の現代アートを鑑賞できます。
また、それ以外にも企画展をやっており時期によって展示内容が変わります。

ホームページから確認できるので、ルートヴィヒ美術館に行く前にチェックしましょう。
美術館では、大きなバッグやリュックサックはクロークに預ける必要があります。

入り口の反対側にクロークがあるので、大きいバッグやリュックサックを持っている人は預けましょう。
観光時間の目安は、約1時間半です。

ルートヴィヒ美術館

ヴァルラーフ リヒャルツ美術館

2001年に開館され宗教絵画が中心の美術館、ヴァルラーフ リヒャルツ美術館
ヴァルラーフ リヒャルツ美術館では、14世紀から16世紀の宗教絵画、19世紀の印象派の絵画、19世紀から20世紀の彫刻を展示しています。

有名なルーベンスやルノワール、そしてモネ、ムンク、ゴッホなどの作品をゆっくり鑑賞できます。
有名な絵画ばかりで、建物もコンパクトなのでじっくり鑑賞したい方におすすめの美術館です

美術館の地下には、特別展示室があるのでどのような展示がされているかホームページで確認しましょう。
大きいバッグやリュックサックは、クロークに預ける必要があります。

美術館にはカフェもあるので疲れた時にはぜひ立ち寄ってください。
観光時間の目安は、約1時間半です。

ヴァルラフ・リヒャルツ美術館

ファリナハウス香水博物館

ケルンにて最初にオーデコロンが製造された場所、ファリナハウス香水博物館
あまり知られていませんが、実はオーデコロンの発祥はケルンです。

1709年にイタリアから移住してきた香水職人・ヨハン・マリア・ファリナが世界で初めてオーデコロンを販売し、当時住んでいたケルンにちなんで、「ケルンの水」と呼ばれていました。

皇帝ナポレオンも大好きだったオーデコロンが300年以上変わらず現在もつくられており、実際に購入することもできます
ただし、ファリナハウス香水博物館の入場はツアー参加者のみです。

オーデコロンの歴史についてガイドが説明するツアーや、プライベートツアーがあります。
説明はドイツ語が多く、時間によっては英語ツアーもありますが、日本語の説明ツアーは現在ないです。

事前にホームページから日付・時間を選択して予約をしておきましょう。
自分の好きな香りを見つけて、自分へのお土産にしましょう。

観光時間の目安は、約1時間です。

ファリナハウス香水博物館

アルターマルクト広場

ケルンの中心にある広場、アルターマルクト広場
マルクトは「市場」なので、日本語に訳すと市場の広場という意味になります。

中世の時代から、街の中心の広場で市場をひらいていたので、今でもそのまま名前が残っています。
今では、アルターマルクト広場で人形劇を開催したり、その他色々なイベントを開催しています。

アルターマルクト広場が1番賑わうときは、クリスマスマーケットです
クリスマスの4週間前からひらかれるクリスマスマーケットでは、色々な屋台や可愛い雑貨を売っているお店があり、温かいグリューワイン片手に散策できます。

メリーゴーランドも設置されるので、子供も楽しめますね。
周りには、カフェやレストランが多いので観光で休憩したいときは広場でゆっくり過ごしましょう。

また、アルターマルクト広場には市庁舎があります。
市庁舎は、自由に中に入れるのでアルターマルクト広場に行った際には立ち寄ってみましょう。

結構式ができる場所なので、ウエディングドレスを着た女性をみることもあります。
観光時間の目安は、約30分です。

アルターマルクト広場

ライン・パーク

ライン川沿いにあり、市民の憩いの場になっているライン・パーク
パーク内には、ランニングをしている人や、芝生で寝ている人、家族でのんびりすごしている人などたくさんの人で賑わっています。

また、園内には子供が大好きなミニトレインがあり、園内を一周できます。
カフェもあるので、芝生でのんびりしたり、観光で少し休憩したい場合におすすめです

おすすめの時期は、春の時期です。
様々な花が咲き乱れる時期なので、園内も一層カラフルで綺麗になります。

観光で歩き疲れた時は、美味しいビールを飲みながら休憩しましょう。

ライン・パーク

シュニュートゲン美術館

中世の時代のキリスト教関係の美術品が2000点以上展示されている美術館、シュニュートゲン美術館
現在、美術館となっている建物は美しいロマネスク様式の聖セシリア教会として使用されていました。

聖セシリア教会は、ケルン最古の教会で1130年に建築されました
現在は、博物館になっていますが、クリスマスとイースターにはミサを開催しています。

博物館には、有名なパーラーの胸像、そして 11 世紀に作られた聖ジョージの十字架など展示しています。
また、中世の時代につくたれた木製の像、そして石像や貴重な写本なども貴重な展示品です。

観光スポットとしてあまり知られていないので、人が少なくゆっくり鑑賞できます。
優雅な時間を楽しめる場所です。

カフェやショップもあるので美術館を見学した後はカフェで休憩しましょう。
観光時間の目安は、約1時間半です。

シュニュートゲン美術館

ローマ・ゲルマン博物館

ローマ帝国時代とゲルマン文化の融合した時代の貴重な文化財が展示してある、ローマ・ゲルマン博物館
ケルンは、ローマ帝国時代のローマ植民地としてつくられた街だったのでケルンの街を歩いていると、ローマ帝国時代の痕跡があります。

ローマ・ゲルマン博物館の見所は、地下にある「ディオニソス・モザイク」です。
2世紀から3世紀、この場所には邸宅があり、その当時の「ディオニソス・モザイク」が今でも残っています

また、世界最大級といわれる古代ローマのガラスにコレクションも有名です。
この博物館では古代ローマ人の生活の様子が分かるので、楽しく見学できます。

ドイツ語と英語の説明があり、日本語の説明はないですが、目で見て理解できる内容です。
また、大きいバッグとリュックサックはクロークに預ける必要があります。

観光時間の目安は、約1時間半です。

ローマ・ゲルマン博物館

聖コロンバ教会ケルン大司教区美術館

2007年に開館した美術館、聖コロンバ教会ケルン大司教区美術館
ケルンは、第2次世界大戦で多くの建物が被害を受けました。

その時に、被害を受けた教会の跡地に出来たのが、聖コロンバ教会ケルン大司教区美術館で、3つの役割をしています。
その3つの役割とは、教会、美術館、遺跡です

外観は、建築家ピーター・ズントーによって建設されシンプルなデザインになっています。
ですが、中に入ると雰囲気は変わり、ローマ時代の素晴らしい遺跡や、内装が素晴らしい教会、そしてキリスト教関連の芸術作品を鑑賞することができます。

あまり人がいないので、ゆっくり鑑賞できる美術館です。
観光時間の目安は、約1時間半です。

聖コロンバ教会ケルン大司教区美術館

ライン川クルーズ

ドイツで2番目に長い川・ライン川から街の景色を楽しめる、ライン川クルーズ
1番目に長い川は、有名なドナウ川で全長約2,850kmです。

ライン川は全長約1,233kmの長さがあり、ドイツでは「父なるライン川」と呼ばれています
クルーズ船にはデッキが付いているので、晴れた日にはデッキでゆっくり景色を楽しみましょう。

クルーズ船からの旧市街の眺め、そして世界最大のゴシック大聖堂・ケルン大聖堂や、ホーエンツォレルン橋などを眺め、いつもとは違う景色を楽しめます。
クルーズには、1時間でケルンの市街を楽しむものや、ディナーを食べながら夜景を楽しむクルーズなど色々なクルーズがあります。

自分の都合に合わせて、クルーズ内容を選びましょう。
観光時間の目安は、約1時間です。

ライン川クルーズ

ケルン動物園

子供から大人まで楽しめるスポット、ケルン動物園
入場口にてチケットを購入したら、すぐ近くにある園内マップを確認しましょう。

1860年に開園され、約20ヘクタールの広い敷地内につくられ、自然に近い状態で飼育されています。
ケルン動物園には、約10,000頭以上、そして約840種以上の動物を見ることができます。

また、イベントが開催されることが多く、動物たちのエサやりを体験できるイベントは基本的に毎日時間が決まっています。
ペンギンや、ピラニア、カワウソ、マントヒヒなどたくさんの動物にエサをあげることができるので、ケルン動物園のパンフレットを見て、時間を確認しましょう。

パンフレットのエサやりタイムは、ドイツ語で「Fütterungszeiten」と書いてあ場所です。
1番人気のイベントは、「鳥たちの飛行ショー(Flugshow)」です

小さい鳥から始まり、最後の方には迫力満点のワシも登場します。
お腹が空いたら、園内のレストランで食事をとることができます。

そして、このチケットにはなんと水族館の入場料も含まれているので、動物園の観光が終わったら水族館も覗いてみましょう。
観光時間の目安は、約2時間です。

ケルン動物園

クラウディウス テルメ

ラインパーク内にある温泉施設、クラウディウス テルメ
ケルン滞在が長い方におすすめの温泉施設で、時間によって入場料が違います。

クラウディウス テルメ の源泉の泉質は、高張性・塩化物-ナトリウム塩泉になっていて、溶存物質総量は約14.6g/ℓと濃厚な温泉です。
ですが、お湯の温度はぬるいので、日本の温泉のイメージではなく日本のプールをイメージしましょう。

まず受付で、希望時間を告げ、料金を支払いリストバンドを付け、ロッカールームに行きます。
貴重品などは、すべてロッカーに入れ、プール内の支払いはすべてリストバンドで対応し、最終的にプールを出る時に合計金額を支払います。

室内施設、屋外施設、そしてサウナがあり、室内施設、屋外施設内では水着を着用します。
ドイツのサウナを体験したい場合は、水着が禁止になっており、しかも混浴です。

ドイツのサウナを体験したい方は、思い切って体験してみましょう
ケルン市内で歩いて行けるので、行きやすくリラックスできるおすすめの場所です。

クラウディウス テルメ

ブラックフートビーチ

ケルン郊外にあり子供から大人まで楽しめる施設、ブラックフートビーチ
ドイツには、たくさんの湖がありますが、ブラックフートビーチにはフューリンガー湖(Fühlinger)という名の湖があります。

ドイツ人は大の湖好きなので、週末には家族連れや友人、カップルでにぎわっている場所です。
ブラックフートビーチ内には、レストランで食事をすることもできるので、湖を眺めながらゆっくり食事ができます。

あとは、乗馬クラブや、Blackfoot Hochseilgartenというアクティビティ施設もあるので、ゆっくり過ごしましょう。
おすすめは、春から秋にかけての季節です。

ブラックフートビーチ

マスタード博物館

ドイツの美味しいマスタードについて知ることができる博物館、マスタード博物館
1810年創業のマスタード専門店に博物館があり、お店のレジで博物館のチケットを購入します。

ただ博物館の見学は自由にできるものではなく、ドイツ語のツアーに参加することが必要です。
ドイツ語が分からない場合は、英語で説明が書いてある紙をもらいましょう。

【見学時間について】
毎日 12:00 / 14:00 / 15:00 / 16:00

博物館では、実際に使用していたマスタード製造機を見たり、イエローマスタードとブラウンマスタードの歴史や製造方法が分かります。
ここでつくられているマスタードは、添加剤が入っていないので、2年間ほど常温で保存することができます

日本へのお土産においしいマスタードもおすすめです。
観光時間の目安は、約1時間です。

マスタード博物館

ブラウハウス エンディエル ザイツガス

ケルンでしか味わえないビールが飲める場所、ブラウハウス エンディエル ザイツガス
ケルンに来たら、必ずブラウハウス エンディエル ザイツガスに行き、美味しいビールを飲みましょう。

ブラウハウス エンディエル ザイツガスは、ケルシュ協約に調印している24つの醸造所の1つです。
ペフゲン・ケルシュは、ケルン市内でしか卸していないく、非加熱ビールなのでケルン市内でしか飲むことのできない貴重なビールです。

ペフゲン・ケルシュは、苦みはなく飲みやすく、フルーティーな香りが特徴です
ケルンの夜は、美味しいビールを飲んで楽しんでください!

ブラウハウス エンディエル ザイツガス

ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト

ケルンから電車で約15分の場所にある街・ブリュールにあるお城、ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト
アウグストゥスブルク城は、1723年にクレメンス・アウグスト・フォン・バイエルン(ヴィッテルスバッハ家)が建てた夏の離宮です。
その後、改築され現在の姿になりました。

ロココ調のエレガントな建築様式は、まさに私たちのイメージ通りのお城です。
お城の南側には、フランスのバロック庭園を参考に造られた美しいシュロス庭園があります。

ファルケンルストは、1740年に建てられたタカ狩り専用の宮殿です。
美しい白亜の宮殿で、アウグストゥスブルク城とは違う魅力を感じます。

アウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト、そして美しいシュロス庭園をゆっくり観光しましょう。
1984年に世界遺産に登録されました

観光時間の目安は、約1時間半です。

ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト

ファンタジーアランド

ブリュールにある巨大テーマパーク、ファンタジーアランド
テーマパークは友人、カップル、家族、誰とでも楽しめる場所ですね。

ファンタジー世界やチャイナタウン、アフリカゾーンなど合計6つのテーマエリアがあり、50以上のアトラクションが存在します。
まさに、ドイツのディズニーランドです

迫力満点のジェットコースターや、子供向けの可愛い乗り物などたくさんあるので、1日中楽しめますね。
海外のテーマパークはなかなか行くことがないので、ケルン観光で時間あったらぜひ行ってみましょう!

ファンタジーアランド
<下に続く>

ケルンで人気のおすすめ観光地20選!のまとめ

ケルン観光の夜

ケルンのおすすめ観光地を紹介しました!
ケルンには、有名な大聖堂や、美術館、そして自然を感じるスポットなど様々な観光地がありますね。

春から秋にかけてがベストシーズンですが、冬にはドイツのメインイベント・クリスマスマーケットがおすすめです!
ドイツ・ケルンにて沢山の楽しい思い出をつくりましょう!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line