どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/06

スロベニアで人気のおすすめ観光地15選!

旧ユーゴスラビアから独立した「スロベニア」。
隣国には、イタリア、オーストリア、そしてクロアチアが位置します。

今回はスロベニアで人気の観光地を15選お届けします。
国土のほとんどが森と高原に覆われた自然溢れるスロベニア。

そんな大自然を肌で感じられる観光地が点在しています。
特に水資源に恵まれており、自然の大スケールを間近に感じられるのが魅力のスロベニア観光を満喫しましょう。

Large %e3%83%89%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%96%e3%83%8b%e3%82%af %e9%a2%a8%e6%99%af

スロベニアってどんな国?観光の魅力は?

クロアチアの海辺

1991年に旧ユーゴスラビアからの独立を宣言したスロベニア共和国。
現在はEU加盟国となり、通貨もユーロを採用しています。

スロベニアは、日本の四国とほぼ同じ国土を有し、人口はわずか200万人ほどの小さな国。
面積の大部分が森や高原などの自然に覆われているのがスロベニアの特徴です。

そのため、スロベニアの観光地のほとんどが大自然の姿を間近に見られる素晴らしいスポットばかり
スロベニア観光では、ここでしか体験できない、そのままの自然を満喫できます。

豊かな自然があるからこその絶景が広がり、山に洞窟、湖にビーチなど自然が織り成す様々な景色を有すスロベニア。
一方で町を歩けば、中世の面影残る風景も魅力的

そんなスロベニアには、様々な表情を見せる自然をはじめ、その魅力は多岐にわたります。
スロベニア観光をする前に、ここで人気観光地を押さえておきましょう。

<下に続く>

スロベニアで人気のおすすめ観光地15選!

クロアチア 渡航費用

それでは、スロベニアの人気観光地を見ていきましょう。
スロベニアには、以下の観光地があります。

  1. リュブリャナ城
  2. プレジャマ洞窟城
  3. シャコツィアン洞窟群
  4. ポストイナ鍾乳洞
  5. ブレッド湖
  6. ブレッド城
  7. ボーヒニ湖
  8. トリグラウ山
  9. コバリド
  10. コジャックの滝
  11. クランスカ・ゴラ
  12. ポドコレン
  13. ピラン
  14. マリボル
  15. プトゥイ

続いて、スロベニアの観光地をそれぞれ詳しくご紹介していきます。

1.リュブリャナ城

スロベニアの首都リュブリャナは、スロベニア観光において拠点となる場合が多い場所。
そんなスロベニアの首都リュブリャナのシンボルの一つ「リュブリャナ城」が最初のおすすめ観光地です。

リュブリャナの町を一望する丘の上に建てられたお城。
12世紀の建設以来、リュブリャナの町を見守り続けています。

今の姿は16~17世紀に築かれたもの。
リュブリャナ城の場合、敵から町を守る軍事的要素のために使用されてきたため、王様や貴族などが住んでいた過去はありません。

そして、19世紀から第二次世界大戦にかけては、刑務所としても利用されており、戦時中にはイタリア人やドイツ人捕虜の収容所にもなっていました。

その後、1905年に市が買い取り、住宅不足解消目的で一時は市民のアパートとしても利用されていた時期も。
今では、博物館や展望台、カフェにレストランが入る憩いの場として、市民をはじめ多くの観光客から親しまれています。

そんなリュブリャナ城の魅力は、お城の内部はもちろん、景色を楽しむ大パノラマが人気の観光名所。
スロベニア観光ならではの、絶景を見ておきましょう。

小さな町ながらもリュブリャナは、ルネッサンスやバロック、アール・ヌーヴォー建築と様々な時代の建物が混在するリュブリャナは、歩いて観光するのに最適な場所です。

リュブリャナ城

2.プレジャマ洞窟城

次にスロベニアの人気観光地としてご紹介するのは「プレジャマ洞窟城」。
後述する「ポストイナ鍾乳洞」から9キロの距離に位置するスロベニアの観光名所です。

天然の洞窟に一体化するように建てられた世界でも珍しいお城
そのため、世界最大規模の洞窟城としてギネスにも登録されています。

こんなお城は、スロベニア観光でしか見られません。
築城800年を超える現在も、奇城として世界中から多くの観光客を魅了し続けているプレジャマ洞窟城。

城内では、お城の構造そのままに博物館として資料が展示公開されています。
プレジャマ洞窟城の歴史やこれまで難攻不落だった理由、そして行った人しか見られない広大な洞窟部分が散策できます。

スロベニアにおいても行くべき観光名所の一つとしてオススメ。

プレジャマ洞窟城

3.シュコツィアン洞窟群

スロベニアの首都リュブリャナから80キロの距離にある世界遺産「シュコツィアン洞窟群」も観光プランに加えましょう。
落ち着いた空間で内部を探索できる観光スポット。

手付かずの姿で保存されている鍾乳洞が最大の魅力
他の観光地に比べ、団体バスなど観光客もそれほど多くないため、ゆっくり観光できます。

2時間半かけて洞窟内を探索。
世界最大級の洞窟には、地下200メートルを流れるレカ川など、まさに自然の威力と壮大さを体験できる観光地として人気です。

「カルスト」という石灰岩でできた地形。
日本ではあまり馴染みのないカルスト地形を、ここシュコツィアン洞窟群でしっかりと見ておきましょう。

グランド・キャニオンやガラパゴス諸島、エベレストなどに並ぶ人気観光地であり、スロベニアを代表する自然遺産の一つです。
洞窟内には、石灰段丘の「ルドルフ大聖堂」や、「大広間」、そして地質学的に最古といわれる「沈黙の洞窟」など、我々の想像をはるかに超えた地底世界が広がっています。

こうした自然の姿を感じ、これまでのスロベニアのイメージや、存在感が変わる観光になることでしょう。

シュコツィアン洞窟群

4.ポストイナ鍾乳洞

スロベニア随一の人気観光地「ポストイナ鍾乳洞」
スロベニア観光するなら、ポストイナ鍾乳洞ナシでは始まりません。

首都リュブリャナよりも多くのバスツアーが組まれている観光名所。
内部探索は、トロッコ列車にて約3キロの鍾乳洞を見学します。

そして、約1時間かけて徒歩での探索という内容。
200万年以上も前からの歴史を持つポストイナ鍾乳洞

幻想的かつ、壮大なスケールの自然にただただ圧倒されます。
スロベニアの大人気観光地とあり、多くの観光客で混雑するスポット。

ゆっくり落ち着いて観光したい方には、「シュコツィアン洞窟群」もオススメ。

ポストイナ鍾乳洞

5.ブレッド湖

リュブリャナから約55キロの距離にあるスロベニア一大湖畔リゾート「ブレッド湖」もオススメ。
透明度の高い湖の中央には、小さな島「ブレッド島」が浮かび、景観も美しい観光地です。

スロベニア唯一の島であり、その光景だけでも十分画になる美しさを持つ場所。
その島に建つ「聖マリア教会」の鐘を打つと願いが叶うとも言われています。

また、湖周辺には1周できる遊歩道が整備され、2時間ほどで歩けるブレッド湖。
レストランやホテルなどの施設も多数軒を連ねており、スロベニアを代表するリゾート地として地元民や観光客からも定評の場所です。

後述するブレッド城も併せて観光するのがスロベニア観光の人気コースとなっています。

ブレッド湖
  • 住所
  • アクセス
    リュブリャナから車や電車、バスでのアクセス可能バスの場合は約1時間20分で到着

6.ブレッド城

ブレッド湖の丘の上に建つのが「ブレッド城」。
スロベニア観光の際には、ブレッド湖とともに訪れたい人気観光地です。

約130メートルの高さ、切り立つ崖の上に建てられたお城
スロベニア最古のお城の一つとして、11世紀にはその名前が文献に記されている歴史を持ちます。

城内には、ブレッドの歴史についての資料を展示する博物館のほか、カフェにレストラン、お土産屋産が入る楽しい施設となっています。
また、テラスからの眺めも必見。

ブレッド湖をはじめ、ユリアン・アルプスを一望でき、その時間帯により異なる表情が楽しめるスロベニアらしい広大な自然の姿は飽きることがありません。

ブレッド城

7.ボーヒニ湖

ブレッド湖と並び湖畔リゾート地として人気なのが「ボーヒニ湖」。
ブレッド湖から西方向に車で約30分の場所、「トリグラウ国立公園」敷地内にあるため、ブレッド湖と併せて観光してみてはいかがでしょうか。

ボーヒニ湖の魅力は、なんと言っても世界最高レベルの水の透明度
美しいと評判とブレッド湖と比較的してもその透明度は歴然

そのため、地元スロベニアの人々はブレッド湖よりもボーヒニ湖の方をおすすめする人が多いです。
また、湖周辺はブレッド湖のように観光開発がそれほど進んでいないため、人工物が少ないのも特徴的。

観光客もブレッド湖ほど多くなく、壮大な自然の中でゆっくりとスロベニアらしい風景を楽しむことができます。

ボーヒニ湖

8.トリグラウ国立公園

先述したスロベニアの観光名所「ボーヒニ湖」を有する「トリグラウ国立公園」も観光にオススメ。
スロベニアにおいて唯一の国立公園となり、ユリアン・アルプスに位置します。

「セブンブレイク」という7つの美しい氷河湖をはじめ、スロベニア最高峰「トリグラウ」
そして、豊かな牧草地に石灰岩のトレイルなど自然が生み出す様々な表情を楽しめるのが魅力です。

広大な自然の中に身を預ける、スロベニアの観光も体験しておきたいアクティビティの一つ。

トリグラウ国立公園

9.コバリド

イタリア国境付近に位置する町「コバリド」。
スロベニア観光の際には、ぜひ足を伸ばして観光したいスポットの一つです。

リュブリャナからバスで約3時間半の場所にひっそり佇む静かな町。
散策していると、花で飾られた民家が続き、しばらく歩くと緑豊かな空間が広がってきます

コバリドでは、中心部スヴォボダ広場からのびる「歴史の道」、そして聖書の場面を表現したモニュメントが続く山道を進みましょう。
「トノツォフ城」もお見逃しなく。

土台しか残されていませんが、ここからの山並みや、町並みの景色はとても見応えがあります。
スロベニアならではの、自然と歴史に触れる観光名所としてオススメ。

コバリド

10.コジャックの滝

コバリド観光と一緒に訪れたいのが「コジャックの滝」。
歴史の道を進み、ソチャ川の木造でできた吊橋、さらに奥へ続く道を行くと、洞窟の奥に存在する神秘的な滝です。

巨大な岩群のあいだから一筋の滝が絶えず流れ落ちています。
その流れ落ちる先の滝壺は、澄み切ったエメラルドグリーンが特徴的

さらに滝の神秘的要素を加えています。
高さ15メートルの高さから流れ落ちるため、その迫力と幻想的な空間に心洗われるかのよう。

手前には、戦時中の塹壕跡も残されており、過去に第一次世界大戦の悲劇があったことが今に伝えられている場所でもあります。

コジャックの滝
  • 住所
  • アクセス
    コバリドのソチャ川

11.クランスカ・ゴラ

イタリアとオーストリア国境付近に位置するのがスロベニアの「クランスカ・ゴラ」。
その周囲を見渡せば、ユリアン・アルプスの岩山が広がります。

毎年、スキーのワールドカップが開催される有名な場所。
そのため、冬にはスキー場になる牧草地が広がり、夏になるとハイキングや山岳レジャースポットとして賑わいます。

スロベニア国旗にもなっているシンボル「トリグラウ山」をはじめとした岩山に、牧草地
そして花で飾られた伝統的な木造家屋が建ち並ぶ町並みも歩いて観光したい風景が味わえます。

レストランやホテル、お土産屋産なども多数軒を連ねていますので、スロベニアの自然を満喫しながら観光ができるおすすめスポット。
町の中心部にインフォメーションがあるため、地図をもらってハイキングに出発するのもいいですね。

クランスカ・ゴラ

12.ポドコレン

クランスカ・ゴラから1時間以内の場所にある「ポドコレン」の町。
一緒に観光するか、ハイキングで散策するのもおすすめです。

古い歴史のあるポドコレン。
花や壁絵で飾られた木造家屋が建ち並び、中でもゴシック建築の「聖アンデレ教会」は町のシンボルとして市民から親しまれています。

以前は、アルプスの要所となっていたスポットです。
町はずれには昔使われていた鉄道駅舎も残されています。

キャンプ場に牧草地、花が咲き乱れる道など、のんびり歩くだけでもスロベニアの自然を楽しめる町。
心地よい時間が流れ、スロベニアの美味しい空気と美しい景色を存分に観光することができます。

ポドコレン
  • 住所
  • アクセス
    クランスカ・ゴラ北部から西方向へ約3キロ

13.ピラン

スロベニアにおいて唯一の沿岸リゾート地「ピラン」。
イストリア半島の先端にある町も、スロベニア観光の際に見ておきたい観光地の一つです。

首都リュブリャナから約130キロ、アドリア海に面した美しいシーサイドエリア
まるで町全体が博物館のような雰囲気が漂います。

お城に教会、広場などの歴史的建造物も点在しており、歩いて観光を楽しめるピランの町。
澄み渡る水に吸い寄せられるようなアドリア海では、肉眼で海面から水中を泳ぐ魚たちが見えるほど。

夏のシーズンは、地元市民をはじめ観光客もアドリア海を目指して多数訪れる人気観光地です。

ピラン
  • 住所
  • アクセス
    リュブリャナからバスで約2時間半

14.マリボル

リュブリャナから電車で約2時間、バスだと約3時間の距離にあるのが、スロベニア第2位の都市「マリボル」
スロベニア観光で立ち寄りたい町の一つとしておすすめします。

中心部は徒歩で2時間あれば周ることのできる小さな町マリボル。
古くからの町並みがそのまま残る美しい場所です。

旧ユーゴスラビア時代に、大きな改革がなかったため、中世の姿がそのまま現存しています。
スロベニアから、日帰り観光などでもアクセス可能なため、日数に余裕がない方には日帰り観光もオススメ。

マリボル

15.プトゥイ

マリボルからおよそ1時間の距離に位置する「プトゥイ」。
リュブリャナからだと約2~3時間で行くことができるため、マリボル観光と併せて訪れたい観光地です。

スロベニア最古の町として有名なプトゥイ。
なんと石器時代から人類が居住してきた記録が残る場所です。

長い歴史から、独自の文化が根付くプトゥイ。
中でも、2月に開催される「クレントフェスティバル」は、日本でいう「なまはげ」に似た奇祭とあり人気です。

中世ヨーロッパの雰囲気残る町並みが観光でき、頂上に位置する「プトゥイ城」からの眺めも絶景。

プトゥイ
<下に続く>

スロベニアで行くべき観光地はココ!

プチ旅行 行先

季節問わず、それぞれに美しい景色が魅力のスロベニア観光。
自然本来の姿を目の当たりにし、その迫力と壮大さ、神秘的な光景を体験することができます

EU諸国の中でも、断然に治安も良く、親日家も多く見られるスロベニア。
そのため、今後はさらなる人気観光都市として多くの観光客が集まることでしょう。

スロベニアの中心部に位置する首都リュブリャナの町も、主要観光地は歩いて観光できるのも嬉しいポイント。
そしてリュブリャナから少し足を伸ばせば、手付かずの自然の姿や中世の町並みが残るスロベニア観光ができます。

他では味わえない、スロベニアならではの魅力は尽きることがありません。
この機会にしっかりとスロベニアの姿を目で見て、肌で感じて、観光しておきましょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line